« WOWOWで「沈まぬ太陽」第17話を観ました。 | トップページ | 星組「桜花に舞え」ナウオンを観ました。 »

2016年9月 5日 (月)

カメですが月組・千秋楽の映像より、ご挨拶などです。

月組「NOBUNAGA」千秋楽の映像を観ました。


2012年にトップに就任してから4年半月組を率いて~昨日宝塚生活にピリオドを打たれた龍真咲さんの最後の舞台を観ました…サヨナラショーは少しでしたが真咲さんは、皆さんに尊敬され愛されている様子が感じられて~その皆さんに見送られる真咲さんは、涙こそ見せませんでしたが、きっと嬉しくて心で泣いて居られた事でしょう!


ナガさん(飛鳥 裕)は、真咲が率いるこの月組の姿を皆様の心にしっかりと焼き付けて頂きたいと、専科の沙央くらまをはじめ出演者の皆が、共に歩んだ4年半の想いをこめて毎日精いっぱい演じて来られたそうで、夢と愛がいっぱい詰まったこの公演を、お客様の暖かい愛に包まれながら演じた毎日は本当に幸せでした~とお客様への感謝の気持ちが聞けました。


この公演を最後に専科へ異動する生徒を紹介されて居ました。


凪七瑠海さんのご挨拶…「明日9月5日付けで専科に移動します。月組に異動となってから3年間、あっという間でした! その3年間の中で色々な役や、沢山の仲間と出遭い~色々な事を経験しました。それらを全て抱きしめたうえであ~楽しかったと心から言える今、本当に幸せな充実した日々を過ごしてこれたと実感しているとの事、これから始まる新しい生活にまだ不安な気持ちはありますが、この月組での3年間の素的な思いがあるからこそ、次に進む勇気を持つ事が出来たそうです…月組ファンの皆様やいつでも応援し励まして下さった皆様への感謝の言葉が聞けました。
最後に明日からはもう言えない言葉を言わせてくださいと仰って、「月組の凪七瑠海です。」




そして真咲さんのサヨナラショーが始まりました…黒燕尾や退団者達の場面もあったようです。

6名の退団者は、夢羽美友・翔我つばき・真愛涼歌・有瀬そう・萌花ゆりあ・龍真咲の6人が次々と呼ばれご挨拶されて居ました。


龍真咲さんは「命を懸けて走り続けて今ここにたどり着きました。2016年9月4日皆様からの愛を身体いっぱいに感じ仲間と過ごす最後の日、そして私自身が決意をする日、宝塚歌劇は幼い私に夢を授け、今この瞬間まで夢を創る材料と意欲を与え続けてくれました。

そして私は沢山の夢を見させて頂きました。私がこの目で見た景色は、真っ白に光り輝き余りに愛おしく言葉に成らないほど感動的でした! その夢と現実が重なりあいました今、龍真咲は宝塚を卒業します。目に見えないからこそ愛と夢と勇気をこれからも育んで参りたいと思います。

そして又意欲がわいた時、皆様にお会いできる時を楽しみにしております。
明日からも皆様に沢山のハッピーが訪れますよう、私をこの光り輝く世界に導いて下さった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。愛を篭めまして本当にありがとうございました。

どうでしょうかタイムでは、退団者の皆さんは、「これからは客席で皆さんと一緒に応援して行きたい~と言うような言葉が聞けました。


真咲さんは、「気持ちが目まぐるしすぎて日々戦って居たそうです。」「自分良くやったと思います!」とご自分を褒めていらっしゃいました。



その後で、チャピさん珠城さんを呼び、「この若い二人が素晴らしい組を築きあげてくれると思います」と期待のエールを下さいました。



真咲さん色々あったでしょうけど、全てを乗り越えて~お二人への言葉に月組への愛を感じ素晴らしいラストでしたヽ(^o^)丿




« WOWOWで「沈まぬ太陽」第17話を観ました。 | トップページ | 星組「桜花に舞え」ナウオンを観ました。 »

スカイステージ2016年5月以後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメですが月組・千秋楽の映像より、ご挨拶などです。:

« WOWOWで「沈まぬ太陽」第17話を観ました。 | トップページ | 星組「桜花に舞え」ナウオンを観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ