« 久しぶりに劇団四季の「アラジン」を観てきました。 | トップページ | WOWOWで「沈まぬ太陽」第17話を観ました。 »

2016年9月 4日 (日)

ぽっぷ あっぷ Time 宙組「エリザベート~」を聞いて

ぽっぷあっぷTIME」とっておきトーク。


メンバーはアッキーさん(澄輝さやと)・凛城きらさん・りくさん(蒼羽りく)
ずんちゃん(桜木みなと)・そらさん(和希そら)で、ずんちゃんが司会です。



先ず革命家とルドルフの役替わりをする3人の第一声はアッキーさん「大変だったね!」でした。


アッキーさんは、革命家の役だとエルマーがグイグイ引っ張るのでシュテファンがサポーター的存在なので、稽古中はこんがらがったけど、

凛城さん…舞台の方ではそうでもなかった様でお稽古場がハイ次!となるので、切り替えが大変だったそうで、ずっと同じ役で居るツェップス凛城さんは、やっぱり人が変わればアドリブも変わるし全然違ったそうです。



シュテファンを演じるにあたっての苦労点も聞けましたが、ルドルフは革命家がチームだっただけに孤独感を感じたとか~りくさんは特に寂しがり屋だから、でもそれが活かされて居たとか。


革命家が変わると黒天使たちの空気感も変わったそうで、場面に寄っての黒天使の居方についても細かく聞けましたが、ブーツを履いて踊って心情を表現して居てすごい!と言われて居ました。


又新人公演ではそらさん色々褒められて居ました。
エリザベート」の作品に付いては魅力が満載とか~いつ何処で観た?とか聞きあって居ましたが…




凛城さん
…2回目の星組さんからは全部観ていると言う凛城さん…「エリザベート」は一番好きで今回又出られて嬉しい!


りくさん
…最初に見たのが花組の春野さんの時ですごい衝撃だったとか、映像で観ていても展開が凄くて、でもやっぱり劇場で観た時の印象は違うそうで、音楽の素晴らしさも生で観たほうがドーン!と来たとか。

ずんちゃん…初めて見た作品が「エリザベート」だったので、幼いながらに感動したそうですが、時間を経て取り組んで見ると、実はドロドロしてて~思い描いていたエリザベートとは違う印象で残ったそうです。


死神と言う人間じゃない存在と、その下に生きる人間たちの生き様の対比が面白い作品だなと言うのがやって見て分かって~だからこそ人生を息づかなければ行けないんだなと身に染みて思ったそうです。



凛城さん
…人は何時か死ぬから、トート閣下の自信たるや、最後のダンスって言ってるけど~それはもう絶対来る…生きたまま愛されたいと言うのもあるけど、観て居た時は普通にカッコいいな~と思って見ていたけど、観るとやるとじゃ大違いで~



りくさんも
…歴代のエリザベート先輩たちに言われて居たそうですが、納得だったそうです!



そらさん
…水さんのトートを初めて見たそうでカッコいい~とか思いながら観ていたそうですが、やって見るとどの人も一人一人の役がちゃんと描かれて居て、どの役をやっても作り甲斐のある遣り甲斐のある、黒天使でも黒天使なりの喜怒哀楽があり、それをやって行くのが楽しく、皆が楽しい作品だなと思う。



あっきーさん
…作品が大きすぎて大変だったけど、素晴らしい作品です!







………………………………………………………………
エリザベート・テーマトークの稽古場エピソード…黒天使は別枠でやってたそうで、ドッキングした時は完璧だったとみんなに言われて居ました。
そらさんは普通の一本物のお稽古の進み方とはまた違う進み方だったそうです。


その他コレクションや、どの美女が好き?とか、再演して欲しい作品等・クイズなども聞けましたが、ここでは省きます。


東京公演をより楽しく観るためのぽっぷあっぷTimeでした。

« 久しぶりに劇団四季の「アラジン」を観てきました。 | トップページ | WOWOWで「沈まぬ太陽」第17話を観ました。 »

スカイステージ2016年5月以後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぽっぷ あっぷ Time 宙組「エリザベート~」を聞いて:

« 久しぶりに劇団四季の「アラジン」を観てきました。 | トップページ | WOWOWで「沈まぬ太陽」第17話を観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ