« 友の会のチケット | トップページ | 雪組・大劇場「桜華に舞え」「ロマンス」千秋楽の様子より。 »

2016年10月 2日 (日)

専科公演 『オイディプス王』を観て。

専科公演 『オイディプス王』を観て。



先王を殺した者は罰し~この国から追放するという犯人捜しは結局王自身だったなんて!


何という悲劇!


音楽は少しはあったけれど、ほとんどストレートプレイの様だった!


出演者が皆さん専科だけあり、皆さん上手い!


轟さんはビジュアルも似合って王らしく~凪七瑠海さんの妃イオカステは高貴な感じで美しかった!


イオカステの弟のみつるさん(華形ひかる)も、王とのやり取りでは一歩も引かない様子が堂々としていて上手かった!


夏美 ようさんもこの地の長らしく~犯人捜しで次々と登場する飛鳥 裕さん悠真 倫さん・羊飼いの沙央 くらまさん達がみな上手かった!


唯、巫女の憧花 ゆりのさんは大事な説明役であったが、低い声が良く聞こえず残念だった!


最後に王と妃の館の様子を知らせる光月 るうさんも館の様子を驚きとともに知らせていたが、リアル感が伝わり良かった!

今まであの目から血が出て居るお顔は気持ち悪くて観れなかったが、今日観て、あの目から血が出ていたのは何と王自ら両目を突いたからだと知った!

この物語は何を意図しているんだろう?と思ったが、自分だけはまさか~と思って次々と問い詰めたのだろうけど~追い詰めればあなたに不幸が降りかかるからこれ以上は~と、誰もが口をつぐんでいたのに~



それでも追い詰めて~結果、王様がその地を離れなければならないとは~(-.-)
でも目が見えなくなった王の手を娘たちが取ってくれて~父母の眠る墓まで~連れて行って貰えた事は、妃の弟クレヨン(華形ひかる)の情けだったようですね!



物語はサスペンスに富んではいたが、ちょっと暗い気持ちになりました(-.-)

ストーリーはこちら



« 友の会のチケット | トップページ | 雪組・大劇場「桜華に舞え」「ロマンス」千秋楽の様子より。 »

宝塚舞台・その2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 専科公演 『オイディプス王』を観て。:

« 友の会のチケット | トップページ | 雪組・大劇場「桜華に舞え」「ロマンス」千秋楽の様子より。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ