« 星組「オームシャンティ・オーム」を観てきました。(追記あり) | トップページ | 珠城さんの「スター・ロングインタビュー」 »

2017年1月15日 (日)

星組バウ『燃ゆる風~」のナウオンを観ました。

星組バウ『燃ゆる風 -軍師・竹中半兵衛-』のナウオンを観ました…トークは、七海ひろき、真彩希帆、悠真倫、天寿光希、音波みのり、麻央侑希、紫藤りゅうの皆さん。
お稽古場の映像から観れましたが、着物袴で足元は戦闘モード、迫力ある剣舞の様子が観れました。



先ずは役名と自己紹介から
竹中半兵衛…七海ひろき
竹中半兵衛の妻イネ…真彩希帆
半兵衛に愛される木下藤吉郎・秀吉…悠真倫
半兵衛様と共に秀吉様を支える黒田官兵衛…天寿光希
織田信長の妻・濃姫…音波みのり
目指すは天下不武・織田信長…麻央侑希
織田信長の嫡男・織田信忠…紫藤りゅう

今回七海ひろきさんがバウ初主演となることで、皆さんご自分の事の様に喜んで居られて、かいちゃんもお話を頂いた時、心が震えるほど嬉しかったとか~ポスターもカッコ良かった!と皆さん絶賛されて居ました。



皆さんご自分に関わる本を読まれたり~大河ドラマを観たりされたそうですが最終的には台本で~と仰っていました。紫藤りゅうさんは、一冊だけ信忠を中心に書いた小説があり、とても勉強になったそうです。


又、それぞれのお墓参りの様子も詳しく聞けました…●七海さんは真彩希帆さんとお二人で、楽しくドライブ気分でお墓参りをしたそうです●又悠真倫さんは、都合でお一人で、お参りがてら長浜城や琵琶湖まで行ってこられたとか、おみくじが大吉だったり、虹が出ていたり~縁起の良い事ばかりだったそうです●天寿さんはひろきさんに止められたそうですが、一人旅に行かれたそうで、その熱い思いも語って下さいました…皆さんが公演に先駆けて舞台を成功させたい~という熱いお気持ちが伝わってきました。



役作りの苦労や抱負を聞かれて↓


七海さんは
…私竹中半兵衛の生まれ変わりだと思っているとか~そう思う位、台本読んで半兵衛がされてる事に対する役と考え方の違いが全くないそうで、分かり易く~役作りと言うほどの苦労をしていないとか。

悠真倫さんは…今回はずっと半兵衛さんを観てお芝居できるので嬉しいと。


真彩希帆さん
…殿を観ているだけで嬉しくても哀しくても涙が出て来て~藤吉郎様について行きますと言ってる姿を観ても泣けてきて、何と素晴らしい旦那様を持ったんだろうと(皆大笑いで)早くもおのろけの言葉聞けました(*^-^*)



天寿光希さん
…今回初めて父親役だそうで、嬉しいのと、こどもをやって居た時と比べて、改めて父親って偉大だな~と感じたそうです。


音波みのりさん
…濃姫は、時代的に結婚した女性は史実を残さない風習があったそうで、
その為参考書は少なく、濃姫と帰蝶が同じ人と言うことが分かるまでいろいろ調べたそうです。信長さんは正室が一人と側室が9人で、(皆びっくりされていました。)
お名前が残っているのは、織田信長様が女性を尊重した考えを持って居られたからではないかと。
音波さんは先生とは違って濃姫は信長様と一緒に死なず逃がしてもらったのでは~と仰ってて~余程自信があってのご意見だったのかな~と思いました。



麻央侑希さん
…この時代に天下を統一するという~新しい考えを生み出し、それを何としてでも実行しようとするところが、相当テンションが高い人だったんではないかと。
ここには居ない家臣の皆さんが支えてくれて~家臣との絆あり~親子の絆あり~夫婦の絆ありで、最高!だそうで、普段の生活でも信長一人では生きられないという事を信長を通して改めて知ることが多いそうです。


織田信長の嫡男・織田信忠…紫藤りゅうさんは、…岐阜城を訪れたそうで、あれだけ狭い空間に色んな事が渦巻いてる中で、只々父を信じて真っ直ぐに生きた典型的な2代目を出していきたいそうです。

出演されてる人以外について…今回は誰もが宛書されてるんじゃないかと思う位、役に合ってるそうですが、可愛らしい妻を演じる柚美さんの事・才徳健美と言われる紫月音寧さんの事・半兵衛を慕ってくれる三郎太の天華 えまちゃんの事等が聞けました。




又、今回はナンバーが多く、吉田優子先生の楽曲が素晴らしいそうで、曲だけ聞いただけで涙が出るとか、帰りは皆さん口ずさんで帰られると思うと仰ってて皆さん異口同音に絶賛されていました。

殺陣は総動員で、プロローグは見物だとか、衣装も戦国の鎧とか陣羽織を多く着用されてるそうです。


最後に、皆さんが尊敬する七海ひろきさんのバウ初主演に出演出来た喜びと、尊敬する竹中半兵衛さんをしっかり感じながら戦国時代を駆け抜けたいと話されていました。


七海さんはこんなにも自分の事を支えてくれるメンバーが居て、家族愛・平和への願いなどが詰まった素的な作品に出れる事を噛みしめつつ~一人一人が必死に役として生きれば、最高に素的な舞台になると信じているので、そう言う皆の太陽になります!と仰っていました。


尊敬できる半兵衛様と、イネとの熱い夫婦愛の様子、半兵衛を尊敬し彼を支えた黒田官兵衛の事等~沢山聞け、皆さんの役に対する熱い気持ちと舞台への意気込みが伝わって来ました。


バウ公演だけなので観れなくて残念です!

« 星組「オームシャンティ・オーム」を観てきました。(追記あり) | トップページ | 珠城さんの「スター・ロングインタビュー」 »

スカイステージ2016年5月以後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星組バウ『燃ゆる風~」のナウオンを観ました。:

« 星組「オームシャンティ・オーム」を観てきました。(追記あり) | トップページ | 珠城さんの「スター・ロングインタビュー」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ