« 三ツ星同窓会Part2は | トップページ | 星組「オーム・シャンティオーム~」のナウオンを観ました。 »

2017年1月 7日 (土)

「陽炎の辻 完結編~」の山本さんは久しぶりにカッコ良かった!

宝塚を観ることに追われ、観れて居なかった正月時代劇「陽炎の辻 完結編~居眠り磐音 江戸双紙~」を観ました。カメですが感想を書きます。



今回の完結編では坂崎磐音(山本耕史)は、既におこん(中越典子)と結婚していて、空也と言う子供まで居てびっくりしたが、山本さんは寡黙ながらも子供に信頼される強い父親になって居た。



物語はこちら


老中・田沼意次(長塚京三)を倒す為、坂崎磐音の剣術道場の弟子となった白河藩藩主(吉宗)の孫の松平定信(工藤阿須加)は、打倒田沼を果たすため剣術だけでなく人としても教えられて行きますが、父親となった磐音がつよい姿で家族を守っていく姿が観れて素敵でした!



いきなり老中・田沼の送り込んだ刺客がゾロゾロと現れた時は、どうなるんだろうと思ったり~又道場を潰されるんじゃないかとハラハラしたりしましたが、すっぱすっぱと目にも留まらぬ速さで敵を倒していく姿が何人切り?と思うほどカッコ良くて~久しぶりに山本さんのカッコいい殺陣シーンを観ました。
又磐音が老中・田沼に家来たちの前で馬鹿にされた時、ぐっとこらえる姿に感動しました!家族を守るための強い精神力を感じましたね~!




控えめなおこんさんが素的だったし、空也役の子も上手かったですね~!


山本さんの黒づくめのビジュアルもカッコ良くて~回りがみんな暖かくて~又こんな時代劇が観たいな~と思いました。


« 三ツ星同窓会Part2は | トップページ | 星組「オーム・シャンティオーム~」のナウオンを観ました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 三ツ星同窓会Part2は | トップページ | 星組「オーム・シャンティオーム~」のナウオンを観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ