« トランプさんの大統領令に世界がひっかき回されている。 | トップページ | 雪組「Shall we ダンス?」は、 »

2017年2月 1日 (水)

宙組「風と共に去りぬ」新人公演を観て。

'13年宙組「風と共に去りぬ」新人公演を観て。

1幕の終わりごろから観れましたが、本役さんでも難しいレット・バトラーを演じた蒼羽さんは、一生懸命挑戦され、酔っぱらってからスカーレットを階段から落としてしまう一連の場面は、すごい頑張りを感じましたが、本役さんにはまだまだの感が強く~それでも新人公演としては良かったかな~の印象でした。


とは言え~印象の強い本役凰稀バトラーのこの役に挑戦された事は蒼羽りくさんにとって、
如何に難しい役かが分かっただけでも、とてもいい勉強になったのでは~と思えます。


自由奔放で情熱的なスカーレットを演じた花乃まりあさんは、珍しく娘役の起用だったが、一幕ラストの♪明日に成れば~も力強く感じさせてくれて、それでいてラストにレッドに未練を感じる姿が女らしく哀れに感じさせる~など、新人公演にしてはお芝居がリアルで、さすがトップ娘になるだけの器量の持ち主を感じました。



本公演の過去の感想などですが良かったら見て下さい…こちら

« トランプさんの大統領令に世界がひっかき回されている。 | トップページ | 雪組「Shall we ダンス?」は、 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「風と共に去りぬ」新人公演を観て。:

« トランプさんの大統領令に世界がひっかき回されている。 | トップページ | 雪組「Shall we ダンス?」は、 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ