« 午後放送の2011年星組「ノバ・ボサ・ノバ」を観て。 | トップページ | 宝塚プルミェールより雪組&宙組 »

2017年3月25日 (土)

「宝塚プルミェール」は紅さん✖礼真琴さん(写真を追加)

WOWOW「宝塚プルミェール」を観ました…今日の放送は柚希さん最後のナレーションでした。

トークは、「スカーレット・ピンパーネル」でパーシーを演じる星組トップの紅ゆずるさんと、ショーブランを演じる礼真琴さん…柚希さんは可愛い後輩の為に~とビデオレターを送って下さったようです。


柚希さん「紅ゆずるちゃんは、楽しんで生き生きしてる時が一番魅力的だから~と。さらにゆずるちゃんは繊細でガラスのハートだから、皆さま取り扱い注意とか~こう引っ張らなくては~とか組を背負わなくては~とか余り考えすぎず、伸び伸びとやって下さい。
あの新人公演のパーシー役をやれるなんて~!と感動されてる様でした。
何かあったらいつでも連絡して応援してみんなで観に行くのを楽しみにしています~と最後
まで優し言葉を掛けて居られました。


そして新人公演の頃の紅さんの映像が少し観れましたが、今と全然違うとか~言いながらでも整形はして居ません!と。



そして真琴さんへのビデオレターは…
柚希さん「まこっつぁ~んドキドキやな~!稽古場で怒られ~さんざん悩んで苦しんだ後、やってくれるヤツなんですよ~!礼真琴は!
だから過去色々やったショーブランも参考にすると思いますけど、そんな事よりも自分らしい礼真琴のショーブランを作ってくれることを楽しみにしていますと~嬉しいお言葉でした!

礼さんのメッセージを聞いた紅さんは、真琴ちゃんに対するメッセージの方が泣けるとか~ハンカチで目を押さえていました。
紅さんによれば礼さんは柚希さんに付いていらっしゃったそうで、その事を思って泣けて来たらしいです。

スカイステージのニュースとは違う「スカーレットピンパーネル」の舞台映像が流れていましたが、いや~真琴ちゃんほんとうにすごい迫力です!




パーシー役に付いて…紅さんは、ずっともう一度やって見たいと思って居たそうで、ですがそれはトップスターにならないと出来ないという事も分かっていたので、まさかお披露目公演でパーシーをさせて頂けるとはこんな有難い事は無いと仰って~でも新人公演の時とは比べ物にならなくて、本読みの段階で、こういう意味だったのかと分かったりしたそうです。
パーシーは3つの顔を持っていて、声も変えなきゃならなく、切り替えが難しく、やる過ぎると多重人格のようになる。一つの役を繋げながら色んな面を見せるのが難しい~と語って居ました。



ショーブランについて…
真琴ちゃんは、初演の時から大好きな役だった。それを自分でやるとなると話は別で、歌も良い曲が沢山あるので、自分でただ唄うのと歌稽古をして唄うのとでは全然違い、こんなに難しい曲だったんだと、一曲まるまる唄わせて頂く事に、体力とか気持ちの面でほんとに大変な事で、曲の中に自分の気持ちがもの凄く書かれているそうで、芝居には掛かれていない気持ちを歌でいかに伝えるか~


紅さんは体力的にも精神的にも強くないと出来ないと思ったそうでこうやってだんだん強くなって行くんだと思ったと仰っていました。




あーちゃん(
綺咲愛里)について…あーちゃんはすごく可愛いい。可愛いだけじゃなくとても強く、気高くて~最近はどんどん艶っぽくなってきているとか。小池先生のダメ出しが面白いとか、あーちゃんが眉毛について言われたそうで、真琴ちゃんと二人まゆげを太く書いてきたとか(*^-^*)
あーちゃんはすごく頑張り屋さんなので、紅さんはいつもそうそうと思いながら見ているそうです。

この後紅さんの初日のご挨拶の様子が観れました。


今回の「宝塚プルミェール」は、柚希さんは、所々涙声で元組子への愛が痛いほど感じられて、紅さんも礼さんもすごく感動していましたが、わずか30分の中にスカイステージとはまた違った内容で、観る側としてもとても興味深く、WOWOWさん色々考えてやってくれるな~と嬉しかったです!



その他、
雪組の「幕末太陽傳」のパフォーマンスや無茶ぶり俳句コーナー
宙組は朝夏さんと真風さんの○と×とかも入って居ました。

Cimg3057   Cimg3058   Cimg3059_2  
Cimg3060   Cimg3061   Cimg3063
Cimg3064    Cimg3065   Cimg3066
Cimg3067    Cimg3068   Cimg3069
Cimg3070




« 午後放送の2011年星組「ノバ・ボサ・ノバ」を観て。 | トップページ | 宝塚プルミェールより雪組&宙組 »

WOWOW」カテゴリの記事

コメント

わぁ~dkさん再度の感想嬉しい~~ヽ(^o^)丿
真琴さんに惚れ惚れだったそうで、嬉しいな~!正直言って私も顔云々なんか問題じゃないほど3拍子揃った芸に惚れ惚れしています!

私はニュースでしか観ていないのですが、あーちゃんも下級生ながら華があり美しいし~
眉の事ね~今回自然に直されていたとか~小池先生に色々言われたからでしょうね!(*^-^*)

まことちゃんのお化粧の事、もう少し控えめな方がとか~なるほどね~あーちゃんが言われて以来、紅さんも真琴さんも眉毛を濃く書いたと仰って居ましたが、それも小池先生の指示なのかしら?私も気を付けて観たいと思います。

最近は真琴ちゃんの過去の舞台を観て、この時代から活躍されていたのか~と驚いて居ます。私も真琴ちゃんのダンスにすごい魅力を感じるので、大勢口ではいつも探して観ています。歌が上手い人はダンスも上手い~とよく言われますが、あの上手さはやっぱり持って生まれた素質でしょうね!
その上お芝居も言う事無しで~これで女役も自由自在なんですからファンが増えて当たり前ですね!
何の役が来ても怖くはないでしょうし、これからがますます楽しみでなりません!

正直言ってこの舞台にもし真琴ちゃんが出て居なかったら観に行ったかな~と思っていました。
dkさんも2度もご覧になられて~良いモノ観れて良かったですね!

私も気が付いた事はどんどん発信していきますので、今後もどうぞ真琴ちゃんの事等なんでもOKですので、是非お気軽に書き込んで下さいね!
貴重な時間を割いてお寄せ下さり有難うございましたm(__)m
では又ね(@^^)/~~~

昨日2度目を観劇してまいりました。
つくづく礼ショーブランの素晴らしさに 惚れ惚れ~でした。
それと あーちゃんの華のある美しさ なかなかの演技力にも惚れ惚れ~
いのさんの↑のレポにもありますが、前回の観劇時 あーちゃんの眉毛には少々違和感を感じたのですが、今回自然になっていてなるほどと(笑)
まことちゃんのお化粧はさらにグレードアップで、プログラムのお写真と比べても もう少し控えめな方が魅力的かもと同行者と言ってました。

まことちゃんのダンスが素晴らしいですよ!!体幹がしっかりしているというかそれに加えてセンスがいい!!エネルギッシュだし!!
同行者が言うには(決して私じゃないですよ)紅さんのただ決めているだけのダンスと違い まことちゃんのは見応えあるねぇと。

11時講演終わり出てきましたら、大劇場が人々でぎっしり。人気公演だからねぇと感心しておりました。
またまたおじゃまいたしました。ごめんなさいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「宝塚プルミェール」は紅さん✖礼真琴さん(写真を追加):

« 午後放送の2011年星組「ノバ・ボサ・ノバ」を観て。 | トップページ | 宝塚プルミェールより雪組&宙組 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ