« 素敵☆夢のひとときは鳳月さんと憧花さんでした。 | トップページ | 今日のニュースより色々 »

2017年4月 5日 (水)

NHKBSプレミアムで放送された月組「NOBUNAGA」について

先日NHKBSプレミアムで放送された月組「NOBUNAGA」については、劇場で観た時は天下統一を果たそうとした信長とトップと言う立場が重なって真咲さんにはぴったりの舞台だったように思いましたが…


テレビで観て、どうしても日々放送している大作と比べてしまうと、な~んだ単なる信長に関係ある人びとの節目節目を繋いでダイジェストにしただけじゃないか!と思われても異論はなく~何故感動が無いのかが不思議でした!



龍真咲さんのさよなら公演ではあったが、信長の偉ぶった台詞が、まさお節で~聞きにくく、さらにそれをロックで表現しようとしたところにも無理があったように感じる。



生徒さんはそれでも役を生きようとそれぞれが一生懸命演じて居たようですが、例え日本
物であってももっと感動があれば~と思いました。


その割には我々が知らないソルテス迄登場させて~これも不思議でしたが…。


大野拓史先生の作品はいつも歴史を追いかけ~ご自分の知る限りを舞台で表現するに留まるだけでそれほどの感動は無い!だから「夢の浮橋」も「Bandito -義賊」も大した感動が無かったように記憶している。


NHKで放送するならもっと暗くても良いから感動する作品を放送して欲しかった!





今後、ドラマシティと日本青年館で礼真琴さん主演『阿弖流為 –ATERUI–』の公演があり、大野先生の脚本演出がどんな感じになるのか?一抹の不安を感じながらも原作がしっかりして居るし~皆さん若くて演技力のある人達が出演されるので、是非感動の舞台に仕上げて欲しいと願っています!

« 素敵☆夢のひとときは鳳月さんと憧花さんでした。 | トップページ | 今日のニュースより色々 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKBSプレミアムで放送された月組「NOBUNAGA」について:

« 素敵☆夢のひとときは鳳月さんと憧花さんでした。 | トップページ | 今日のニュースより色々 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ