« 星組「スカーレット・ピンパーネル」大劇場・千秋楽の映像を観て。 | トップページ | やっと観れたわ!礼真琴さんの初舞台ご挨拶! »

2017年4月19日 (水)

雪組全員で落語を聞きに~

「歴史の扉をたたく」と言う番組を観ました。



「幕末太陽傳」で落語の世界を演じる雪組生が専科のお二人と一緒に池田にある落語ミュージアムを訪れ、古今亭文菊師匠の落語2席を聞く様子や、永久輝せあさんが品川宿を散策し~相模や跡の石碑を確かめたり~品川歴史観を訪れ、相模屋の模型で映画の軌跡を辿ったり勉強する姿が観れました。



その後芸の肥やしと称し、‟秀”と言う料理やさんで、芸者さんを3人も呼んで、豪華なお料理を目の前に芸者遊びを体験する姿が観れましたが、最初はかしこまって居たひとこさんも、途中から男役だから~と胡坐を組んでお座敷遊びを楽しんでいて…貴重な番組でした!


一方、ちぎちゃん(早霧せいな)とゆうみちゃん(咲妃みゆ)は落語が終わった後、師匠に質問したりしていましたが、別にスペシャルトークが聞けて~面白かったです。


スペシャルトークでちぎちゃん(早霧せいな)は、役の変化・演じ分けに見入ってしまって面白かった!と絶賛されていましたが…

師匠によると創り上げない様に~大体でやった方が~と仰っていました。


佐平治については、陽気で~押しもあって~茶目っ気がある~でも計算し過ぎないようにとか~そこに演じる側の人間性が加わると仰って、ちぎちゃん(早霧せいな)勉強になった様です。

ゆうみちゃん(咲妃みゆ)も師匠の女郎のおそめの、嫌味の無い振りまわしに感心されて居ましたが、師匠は男性から観た世界なので、余りアドバイスは出来ないとか。それでも可愛い女をやって見せて居ました。

ちぎちゃん(早霧せいな)は、さらに佐平治の江戸っ子口調に付いて聞いていましたが、本物の江戸弁ではないから、お客さんに江戸の雰囲気が伝われば~と仰っていました。


ゆうみちゃん(咲妃みゆ)は、師匠に「並々ならぬ苦労をなさって~」と、そこから言葉が出て来なくて~ちぎちゃん(良く聞こえなかったが、)肩に手をやってフォローされ優しいちぎちゃんでした。
師匠は息づいた古典の世界に入れた~と言って頂けることが嬉しいと仰っていましたが、ちぎちゃんは、宝塚と似ている所があり、伝統を残しつつ時代に残って行かなければ~と仰っていましたが、とても楽しく勉強になったそうです。



一方永久輝せあさんは最後に江戸歴史館長に、相模屋で遊ぶとしたらいくらかかるか?などと聞いていましたが、安くて10万円とか~4人も連れて来てどんちゃん騒ぎをしたら、それこそ100万は掛かるとか~聞いて驚いていました。

因みに一両=10万円、一文=25円、佐平治は一文無しで遊びに来て、居残りを決めたと言う訳です。


永久輝さんは、品川が歴史のある場所だということが分かったし想像以上に勉強になったそうです。

ちぎちゃん(早霧せいな)もエンターティメント性を頂いたので、喜んで楽しんで頂きたいと劇場へお誘いされていました。
観劇前に観れてとても参考になったし、とても楽しい番組でしたヽ(^o^)丿


« 星組「スカーレット・ピンパーネル」大劇場・千秋楽の映像を観て。 | トップページ | やっと観れたわ!礼真琴さんの初舞台ご挨拶! »

スカイステージ2016年5月以後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪組全員で落語を聞きに~:

« 星組「スカーレット・ピンパーネル」大劇場・千秋楽の映像を観て。 | トップページ | やっと観れたわ!礼真琴さんの初舞台ご挨拶! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ