« WOWOWで北翔さん卒業後初のコンサートを観て。 | トップページ | 月組「瑠璃色の刻」初日の映像を観て。 »

2017年4月30日 (日)

雪組「幕末太陽傳」のナウオンを観て。

雪組「幕末太陽傳」のナウオンステージを観ました。
トークメンバーは、早霧せいな・咲妃みゆ・望海風斗・彩凪翔・彩風咲奈・真彩希帆。
司会は漠亜希子さん。


先ずは自己紹介から~
居残り佐平治を演じる早霧せいなさん
相模屋の女郎お染を演じる咲妃みゆさん
高杉晋作を演じる望海風斗さん。
久坂玄瑞を演じる彩凪翔さん。
相模屋の若旦那・徳三郎を演じる彩風咲奈さん。
相模屋の女中・おひさを演じる真彩希帆さん。



役作りの苦労や抱負などについて。
ちぎちゃん(早霧せいな)は、映画を観てはいたが、宝塚版の演出~と言われていたが、セットの様子も分からず~稽古場のワンフロア―ではイメージが湧き難く~



だいもん君(望海風斗)
は、舞台が始まって盆が廻ったり~セットで違う場面に切り替わったりが簡単にできていて~やっぱり舞台に来てからの方がイメージが湧き易かったそうです。


先ずは、組替えで来られたきいちゃん(真彩希帆)…女郎さんの居るお部屋の中で働いてる女中さん役で、ここに居ることが好きで、でも売られそうになったり~する中で、周りを見渡すことが多く~人とは見方が違うそうで、頭が切れるところを出せて行けたら~と。


若旦那役の彩風咲奈さんは、昔は真面目だったが~それた原因はおっかさんの再婚にあるんじゃないかと勝手に思っていて、この人は馬鹿な所がこの人の生き方だな~と思うそうで、折角おっかさんからお金をもらったのにバクチに行くとか~馬鹿なことに生きているので、そこを大事に~と仰っていました。



長州藩士の久坂玄瑞を演じる
彩凪翔さんは、長州藩は結構深刻な場面だしグループ芝居なので、それぞれが個性を出そうとして難しいそうですが、彩凪さんは青天は不安だった
そうですが、ちぎちゃんに似合ってるよと言われてほっとされて居ました。
説教しだしたら止まらないキャラだそうで、人と差が付きやすいキャラクターだそうです。
久坂が突然♪高砂を唄い出すそうで、皆さんが面白い事をしている中で、結構本気で国の事を考えて居たり~皆が生きることを目標にしている中で、何かを残したいとか~命よりも太く短く生きると言う筋の通った人を演じている。舞台で銀橋で早霧さんとの芝居がかぎになるかなと仰っていました。



お染を演じる咲妃みゆさん…おそめさんは結構正直な女性だそうで、佐平治さんと出会った事によって意識がどんどん変わって行って~自分の本当の思いを打ち明けたのも佐平治さんだったと思うし~心の距離感がどんどん近づいて行けるのを表現できたら~と。
一役者としてとても難しい役に出会わせてもらったな~と思っているそうです。

ちぎさん曰く…女郎さん達は衣装がすごいそうで、着替えて居なそうで着替えているんだとか~女郎さん達が華やかだそうです。




ちぎさん(早霧せいな)
は濃いキャラが行き交う中で日々安定してはいけないと思いながらやってるそうで、舞台に上がってからの方がセットだったり~衣装だったり~みんなの姿がはっきり分かってくるので、面と向かって芝居できることで、自分もより感情や思いが出しやすくなったそうで、それぞれが真直ぐに強く生きている所に感化されて、病気で死を目前にしていた佐平治も強く生きて行くんだ!と決めて、アメリカへ旅立つという流れをきっちりおみせ出来る様、決め過ぎずに自然に表現できたら~と仰っていました。
ちぎさんは、今回コメディと言う事でお客様の雰囲気に助けられるとか、毎日反応に載せて貰えたら~と仰っていました。





ここに出席されてる以外の人に付いてのエピソードに付いて。

ちぎちゃん
は専科のお二人と濃くからませて頂いてるそうで、汝鳥さん演じる杢兵衛さんは包容力で、安心するそうです。

悠真さん
(仏壇屋倉造)は、星乃 あんりさんの女郎に入れあげてて~倉造の息子清七(永久輝 せあ)に同じ恋文を渡していて、ほんとに喧嘩し合っているとか~ちぎちゃん佐平治は止めに入る役ですが、後ろの方で咲ちゃんはずっと遊んでいるとか~(*^-^*)

ゆうみちゃんは舞咲さんに付いて…インパクトのあるおくまさんを演じていて、女郎さんの仕事を引っ張ってくれてるそうで、日々セリフ回しも全然違って、生きて居られるそうです。


鳳翔大ちゃん(金蔵さん)が落ち武者の様で面白いそうです。

星野あんりさん(こはる)とお芝居の多いゆうみちゃんは、あんりさんとは対照的なキャラクターだそうで、日々を大事に~と。

こはるの本音は髙杉さん(望海風斗)で、こはるの部屋に髙杉晋作(望海風斗)が居て、そこにみんな長州男児が集まって来てるんだそうです。

キャラの濃いみとさん(梨花 ますみ)と、にわさん(奏乃 はると)のお二人だから出来る関係とか~

長州藩江戸詰見廻役の鬼島又兵衛(香綾 しずる)さんについて…元々山口出身だから、みんな がおちゃんに方言を習っているそうです。

女中おひさのおとっつあん(真那春人)は、どうしようもない大工長兵衛だけど、憎めないおとっつぁんだそうです。

皆が濃くなれば濃くなるほどこの作品も濃くなるので~まだまだ進化して楽しんで頂けるようになれば~と仰っていました。

ショーについてはここでは省きます。



« WOWOWで北翔さん卒業後初のコンサートを観て。 | トップページ | 月組「瑠璃色の刻」初日の映像を観て。 »

スカイステージ2016年5月以後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪組「幕末太陽傳」のナウオンを観て。:

« WOWOWで北翔さん卒業後初のコンサートを観て。 | トップページ | 月組「瑠璃色の刻」初日の映像を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ