« NHKの「ダウントン・アビー」が面白い! | トップページ | 「阿弖流為」DVD後半を観ました。 »

2017年5月17日 (水)

「阿弖流為」DVDを観て。

今日は見たい番組が無かったので、待ち遠しかった「阿弖流為」のDVDの前半を観た。


宝塚の舞台はこの映画を題材に書かれたのだろうか?



桓武天皇の指示での蝦夷攻めだから多分結果は惨めだろうと推測するが…



大和が理由もなしに攻めてくることで土地を追われようとしている蝦夷の一族が、一族を護るために戦いに挑むという物語なので、最後は多分坂上田村麻呂(高嶋政宏)により~命を落とすのだろうと察しが付くが…



昔は良くあのような理不尽なことが行われて居たもんだと信じがたい気がする。



阿弖流為の妹は嫁入りしてすぐに朝廷に連れて行かれその後、気が狂ってしまったり~尊敬する比古兄は、坂上田村麻呂に捕まり、その後田村麻呂の使用人になってしまって~


そんな中、一時は蝦夷をすて大和側に付いていた母礼(北村一輝)が途中から蝦夷に戻って来て阿弖流為(大沢たかお)と共に戦うと言う物語でしたが…



映画は多分当時を反映してお粗末な衣裳でしたが、宝塚のビジュアルは映画とは違って、時代に沿いつつも素的に魅せてくれるだろう!

さらに宝塚の阿弖流為を演じる真琴ちゃんは、命も惜しまず勇猛果敢に戦う姿からは、真琴ちゃんのカッコ良さを感じることが出来るだろうし~

同期の瀬央さんが坂上田村麻呂と言う良い役をされてて、少々羨ましさを感じなくはないが、最後の直接対決が楽しみですね!



阿弖流為と結ばれる佳那(有沙瞳)の愛情のシーンも楽しみな一つですね!

あの馬に乗って走るシーンや、城に火を放つシーンはバックで映像で見せるのだろうか?とか舞台だと何かと制約されるので、演出も大変だろうな~と思いました。

麻実れいさんが津軽の族長に扮していてびっくりしました(@_@)

 

« NHKの「ダウントン・アビー」が面白い! | トップページ | 「阿弖流為」DVD後半を観ました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「阿弖流為」DVDを観て。:

« NHKの「ダウントン・アビー」が面白い! | トップページ | 「阿弖流為」DVD後半を観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ