« 今晩WOWOWで放送の星組「Love&Dream」は。 | トップページ | トークバラエティ教えては、月組の朝美絢さんでした。 »

2017年5月21日 (日)

星組「スカーレットピンパーネル」新人公演トーク。

星組「スカーレット・ピンパーネル」新人公演トークを観ました。

 

メンバーは桃堂純・綾鳳華・夕渚りょう・小桜ほのか・遥斗勇帆・極美慎。

 

アルマン・サン・ジュストを演じる極美慎さん…大きな役は初めてで、恋人がいる役も初めてだったので、自分にできるか不安だったそうですが、瀬央さんの役が出来る事が嬉しかったそうです。

ほのかちゃんとは、男としてリードできるか?不安もあり自主稽古何度もされたそうです。

(舞台化粧した時見たら何となく瀬央さんに似てる感じがしましたが…。)

 

 

マリー・グロショルツを演じた小桜ほのかさん…役が決まった時は、ご自身がしっかりした女性に憧れを抱いていたので、嬉しかったそうで、自分もしっかりしようと思ったそうです。みんさんからは姉御肌に見えたとか~引っ張って居たと言われていました。



アンドリュー・フォーカスを演じた夕渚りょうさん…天寿さんが演じられてるアンドリュー・フォーカスが素的すぎて~ロイヤル感と色気と、一番最初からシュザンヌ一筋だったりで、素敵な役だな~と思っていたそうですが、「桜花に舞え」に続いて天寿さんの役だったので、又学ばせてもらえると~しかも天寿さんから色男を学べるので嬉しくて~兎に角スカピン団に入れたし~楽しみだったそうです。

 

 

アントニーデュハーストの桃堂純さんは2枚目の役をやらせて頂けることが只々嬉しかったそうですが、壱城さんの役をさせて頂くのが初めてだったので、沢山学ばせて頂きたいと思ったとか~お化粧もすごい綺麗ですし、お兄さん的存在でまとめる感もすごくあって、緊張はしたそうですが、楽しみで、頑張りたいと。

新公の長なので、ピンパーネル団を纏めてる感がリンクしてたと言われていました。

 

 

マキシミリン・ロべスピェールの役を演じた綾鳳華さん…最初役が決まった時は、メチャクチャ不安で~本公演ですら役がつかめていない状況だったのに、ロベスピェールはフランスチームの最高指導者としての役の気持ちを理解できるのだろうかと、すごく不安だったそうです。

ひろきさんのロベスピェールと色んな資料を見ている内に~この役がものすごく魅力的な役と言うのが分かって~すごいわくわくして来て、不安に思っている時間が合ったら練習しようと思ったとか。

ひろきさんのロベスピェールを観て、自分のロベスピェールを創り上げて行くのがいい勉強になったそうです。

 

 

ショーブランを演じた遥斗勇帆さん…配役が決まった時は、ファン時代に好きだった役だったので、歌も唄えて芝居も出来て衣装も着れて~とわくわくしてご自分の中では~楽しみが一番だったそうです!

礼さんのショーブランが、歴代の方も含めてですが、礼さんのショーブランの作り込み具合がお稽古場からすごい作り込まれて居たので、遅れないようについて行かなきゃと思ったそうで、セリフ覚えて唄覚えて全部やって行こうと~でも焦って居たそうです。

 

隣の綾鳳華さんは、遥斗が練習しているのを見て私もやらなきゃ~と思ったそうです。遥斗さんは、スタートの位置に立たなきゃ~と思って~。

 

ピンパーネル団は兎に角、話し合いをしたそうで、どういう役で、どういう関係性で~と役をかみ合わせるのが難しくて~

 

綾鳳華さんと遥斗さんは本通し・粗通しの前に決意表明したそうで、カッコいい所はイギリスチームが全部持って行ってしまうので、私達は全力でやろうと、マダムギロチンで掴もうとしたそうで、何処を切り取っても素的でしたよ!と言われていました。

 

 

スカピン団は縄跳びがね!とかその前の早替わりとか、自分も着てパーシーにも着せるし~で台詞に間に合わない~でパニックだったそうです。縄跳びも引っかかって廻せなくて必死だったそうです!

 

新人公演ではショーブランとアルマンの昔の関係性を表してほしい~と言われて、昔ショーブランに可愛がってもらっていたのに鞭で打たれるというのが苦しくて~

 

ショーブランの遥斗君は、いつもへなへなだったのにピンパーネルの事図りやがってこいつ~と思いながらやってるそうです。

 

元々この作品の大ファンだったと言う夕渚りょうさんは、観ては居たが、実際やって見るとそれぞれに色んな関係性があり、色んな感情があり、お稽古すればするほど色んなものが見えて来て、ドタバタだったけど新人公演出来て幸せ~と。

 ナンバーが多くお稽古は楽しかったとか東京に向けてさらに深めて行きたいそうです。

 

パーシーさん達が真実を言い合えなくて~すれ違って行ってしまうと言う大人の恋に対し、小桜さんは、アルマンとの関係が、子供の恋の様な、慈しみの心を表現できたら~と仰っていました。

 

ショーブランは自分が銀橋に居るのか本舞台に居るのかさえも分からないほど兎に角ショーブランを生きる事だけに集中していたとかすごいですね遥斗勇帆さん!絶対レベルアップさせます!と言い切って居て頼もしく感じました!

 

早くも真琴ちゃんの2代目誕生って感じですね!

 

ロベスピェールの綾鳳華さん、主観で色んな事を考えたそうですが、いざ終わって色んな方から客観的な意見を頂いたそうですが、ほんとに目から鱗の事が沢山有ったとか~それを東京の新人公演に向けてどう消化していくかに燃えてるそうです。

そう言う見方があったのか?とか、なるほど~そう使えばよかったのか~?とか仰って頂き反省しているそうです。

 

ロベスピェールの歌はほんとにカッコいいんですけど反省しかありません!ですって。

 

ロベスピェール単体で観ると最初のポジティブな所から崩れていくところが早いそうで、そのロべスの落ちぶれ方にすごい悩んでいたとか~

 

この二人の美味しい所は、すごくピンクの所から落ちぶれるところが出せるから~と仰っていましたが、アルマンはこういう考え方が嫌でロべさんから離れて~イギリスの方に入ったとか~

ショーブラン側は、正義が行き過ぎて、分からなくなった~とか、止められない自分が居る。

 

 

東宝へ向けての抱負…

アルマンは…少し若く出し過ぎてしまった感があるので、男として熱い男を演じられたら~と言う事と、マリーとの関係性を強く出していきたい。

 

遥斗勇帆さんは…歌をもっと実力を挙げて行きたい・フェンシングを鍛えて~・新人公演は12幕が繋がっているので、体力・精神力・忍耐力を全部含めて、東京では頑張るそうです。

 

 

小桜ほのかちゃんは、芸術家としてアートの勉強もしてみたいとか、アルマンとの愛情をもっと大きく育てたいそうです。

 

夕渚りょうさんは、色男ぶりを出すには?イギリス貴族はどういうものなのか?とかピンパーネル団で男としている時と、恋人と居る時の違いとか、色男としても自分なりにもっともっとお稽古して作りこみたいそうです。


ロベスピェール綾鳳華さんの眠って居る魅力をさらに惹きだして、フランス革命の最高指導者として生きたいそうです。

 

アントニーデュハーストの桃堂純さんは、兄貴的な存在で、最年長として皆の事も心配しつつ、パーシーの事が一番で、その時思った感情で台詞を言って~と言って頂いたので全体を感じながら東京の新人公演を迎え日々精進して頑張るそうです。

 

 

新人公演とは言えここに選ばれた生徒さんは皆さん歌が上手くて~皆さん意欲的ですね~!

昨日東京の新人公演は終わってしまいましたが、随分と勉強になったのでは?と思いました。

 

 

« 今晩WOWOWで放送の星組「Love&Dream」は。 | トップページ | トークバラエティ教えては、月組の朝美絢さんでした。 »

スカイステージ2016年5月以後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星組「スカーレットピンパーネル」新人公演トーク。:

« 今晩WOWOWで放送の星組「Love&Dream」は。 | トップページ | トークバラエティ教えては、月組の朝美絢さんでした。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ