« 早くも「琥珀色の~」のチケットが届いて | トップページ | WOWOW「宝塚プルミエール」放送のお知らせ »

2017年6月19日 (月)

雪組「幕末太陽傳」初日の映像を観て。

雪組「幕末太陽傳」初日の映像を観ました。


お芝居の「幕末太陽傳」では、今まで観る映像よりぐ~んと沢山のシーンが観れて、まだ観ていない関東陣としては嬉しかったです!


そしてショーDramatic S!は、シンギング&ダンシングショーだけあり、ちぎちゃん(早霧せいな)・ゆうみちゃん(咲妃みゆ)の最後という事もあり、みんなガンガンに唄って踊って楽しそうで~沢山見どころがありそうで~これから観るものとしては楽しみですね~!


 

梨花 ますみ組長さんは、作品の紹介と特別出演された汝鳥玲さん・悠真倫さんに特別出演頂いた事や、雪組に組替えされて来た真彩希帆さんと組配属された研一生8名も紹介されていました。
大劇場公演を経て感じた事を大切に、新たに組配属となった8名を加えて、よりお客様に楽しんで頂ける舞台をとお芝居・ショー共にブラッシュアップしてやって参りました。

 

 

早霧さんのご挨拶では、見えるものばかりではなく、空気感やエネルギーの生まれる瞬間を感じ取って頂けたら大変嬉しいとか~、じめじめとした梅雨の時期ですが、この雪組公演をご観劇して下さって居る時間は、私達の熱さでじめじめを吹き飛ばして下って居ると信じているそうです。又私達もお客様やファンの方から頂くパワーや、拍手を胸に刻んで雪組の仲間と専科のお二人と心を一つに一日一日を大切に努めて参りたいetcとご挨拶されていました。

 

アンコールでは「今は梅雨のじめじめが吹き飛んでいますね!いますね!ね!ね!ね!」と、念を押すちぎちゃん。「さすが咲妃さん良いお返事でした!」

実はこの時期なんですがお芝居の方は冬の話でございまして、雪も降るその季節に、私達の汗が皆様の目には移りませんように!

でもショーの方では迸るキラキラとした汗、皆様も一緒に感じて頂けたら嬉しいです!千秋楽までどうぞよろしく!」と

この後恒例の絆!絆!で幕となりました。

 

舞台が終わった後のインタビューでは

 

Q:「幕末太陽傳」では個性的な役ですが…

A早霧さん…退団公演が子の役、この作品と決まった時には、かなりの戸惑いがあったんですが、でも最後だからとか、退団公演だから~と言う事を抜きにして、新たに挑戦できる役に巡り合えたという事で、舞台人としてとても有難い挑戦を頂けたことに感謝していますし~お稽古が進むにつれ~やはり小柳先生が宝塚よりの、でも原作の映画らしさを失わない作品に仕上げて行って下さったので、私自身も出演して居るほかのメンバーも、思い切ってその役に挑戦出来ているんじゃないかな~と思っているので、後は東京公演に来て下さるお客様にさらにさらに楽しんで頂けるよう~千秋楽まで進化する舞台を務めて行きたいと思っています。

 

咲妃さん「卒業公演と言う事で最後に演じる役が女郎の役というのは、ファンの方も最初は驚かれた様なのですが、でも作品をお稽古させて頂く中で、すごく魅力的な人として共感できる部分も多々ありましたので、私も早霧さんと同じくとても挑戦遣り甲斐のある役に巡り合えたと思っております。「幕末太陽傳」という作品自体が少し宝塚歌劇団としてもチャレンジなモノだと伺っていますので、又新たな雪組の魅力だったり、宝塚の魅力をお届けできるように雪組の一員として頑張りたいと思っています。

 

Q:『Dramatic S!』第17場「SNOW TROUP・絆」について

A早霧さん「目と目が合う瞬間は、お客様ともそうなんですけども、組子の皆とも目を合わせる感じと言うのは毎回同じでは無くて、伝わるものが毎回違うモノがあって、温かさだったり~元気を貰ったり勇気を貰ったり、毎回自分自身が勝手に何かエネルギーを貰える瞬間であるので、退団公演だからそういう場面があったりするのかなと思うのですが、そこできっちりと視線を交わすことが出来て幸せに思っていますし、私の気持ちも何か届けられたらなと思っています。

 

咲妃さん「早霧さんも日頃から仰られていますが、この芝居をどなたにお届けしているか、お客様ですけどもそういう意識が常に働いた上で、でも横のつながりがあの場面には溢れて居ると言うか、演じて居ながらどこか安心感が込み上げてきたりするのですが、ほんとに雪組の一員で幸せだな~と言う事をこのショーでは特に強く感じます。


いよいよ最後の公演を迎えるお二人は、舞台が終わって以上の様に答えられていました。

 

今月の末頃には 私も見に行けるので楽しみにしています!

 

« 早くも「琥珀色の~」のチケットが届いて | トップページ | WOWOW「宝塚プルミエール」放送のお知らせ »

スカイステージ2016年5月以後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪組「幕末太陽傳」初日の映像を観て。:

« 早くも「琥珀色の~」のチケットが届いて | トップページ | WOWOW「宝塚プルミエール」放送のお知らせ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ