« 蘭寿とむさんのコンサートは~ | トップページ | 雪組「幕末太陽傳」を観てきました!(写真を追加) »

2017年6月29日 (木)

星組「阿弖流為」の舞台を予想。

星組「阿弖流為」の舞台を予想しました。

 

阿弖流為が、飛良手(天華えま)や母礼(綾 凰華)もれの妹(佳奈)と出遭い~そこから始まるのかな~と思いましたが、

 

全体として描かれるのは、大和との戦いで一緒に戦った、飛良手(天華えま)・母礼(綾 凰華)の事を詳細に描きながら~・

 

 

一時は大和群に属しながら、その残酷さに耐えきれず母礼と共に蝦夷に戻ってきた鮮麻呂(壱城あずさ)が惨めな死を遂げた様子・

 

 

一方戻ってきた母礼とは一層絆を深め~協力して、最初は火矢を放ち優勢だったり~2度目は、苦戦しながらも追い払い~

 

 

3度目には10万の兵に対し4500人と言う少ない人数で対戦しながらも、山を焼かれ~田村麻呂とのやり取りなども詳細に描いて行くのかな~と予想していますが、

 

 

スぺクタルな~とあるので、多分NHKの大勢の兵士による攻めの映像など所々で使いながらの舞台になるのかな~と、そんな中で佳奈との愛も描きながら家族を守り~蝦夷の民を安全な場所に移し護りながら




阿弖流為と母礼が互いに絆を深め~共に最後まで命を懸けて戦う姿は、正に、この舞台で琴ちゃんが若手を引っ張っていく姿が、阿弖流為役とリンクして男らしく頼もしい姿を魅せてくれるだろうと期待しています。

 

 

後半は、田村麻呂の人間味を感じる言葉もありながら、冷たく非情な桓武天皇により哀れな最期を遂げる阿弖流為と母礼…正に蝦夷の為に命を懸けて戦った生きざまに涙を流す舞台となるであろうと予想しています。

 

 

« 蘭寿とむさんのコンサートは~ | トップページ | 雪組「幕末太陽傳」を観てきました!(写真を追加) »

宝塚つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星組「阿弖流為」の舞台を予想。:

« 蘭寿とむさんのコンサートは~ | トップページ | 雪組「幕末太陽傳」を観てきました!(写真を追加) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ