« NHK「ダウントン・アビー」「誠意の告白」を観て | トップページ | 北翔さん主演の「宝塚巴里祭2012」を観ました。 »

2017年7月11日 (火)

ニュースにちぎちゃんとゆうみちゃんのトーク。

キャトルでトーは、ちぎちゃん(早霧せいな)と、ゆうみちゃん(咲妃みゆ)

 

最初のカードで「卒業してから一緒にやりたい事は?」と聞かれ、即答で「ないです。」と答えて居たちぎちゃんですが、

 

でも、二人でお茶するのが夢だとか~二人で気軽に話せる間柄に成ったら嬉しいそうですよ!徒歩圏内とは言ってましたが、

そうか~嬉しいこと言ってくれますね~!

 

次のカードの質問は?…コンビを組んだ作品で一番のお気に入りは?

ゆうみちゃん…思い入れはありますが、お気に入りの作品は一つもないそうです。

思い入れのある作品は再演をさせて頂いた「星逢一夜」だそうで、心を砕いて取り組んだ作品ですので~と答えていましたね。

 

ちぎちゃんは、好きな作品と自分がやったうえでの感想とはまた違って~劇場が違うと比べられないし~おもいだすと「ローマの休日」が生み出す苦労があったり~公演期間が長くて半年回ったと言う事もあるし、退団を意識した上での作品だったからこそなのか?

 

 

星逢一夜で泉を演じた咲妃みゆちゃんについて…ちぎちゃんは、子供時代から30年間を演じる説得力があったと褒めていましたね!

 

ゆうみちゃんは、ちぎさんの役は沢山有り過ぎて~変幻自在なので~と選ぶの大変そうでしたが、

 

結局、ケイレブ~を選んでいましたが、正塚先生がちぎさんをイメージして本を書かれたので、納得がいくほど役とちぎさんご自身がリンクし過ぎずリンクしていたそうで~ちぎさんは、舞台に立って居ても、とてもリラックスしていて~力が抜けている状態で~

こういう日が訪れる日が来るんだ~と言う事を実感したそうです。

 

 

下級生時代は男役になるんだ~とか男なんだ~と気張って居たけど、それが時を経て、ほんとに肩の力が抜ける瞬間が舞台上であるんだ~と言う、正塚先生がそう導いて下さったからなのでしょうけど~楽しかったそうです!

 

 

相手役さんと二人で、出演した過去の作品に付いて真面目に語り合っていて、苦労を共にしてきた二人だからこその本音が聞けて素敵なトークでしたヽ(^o^)丿

 

 

 

Part2へ続くそうです。

 

« NHK「ダウントン・アビー」「誠意の告白」を観て | トップページ | 北翔さん主演の「宝塚巴里祭2012」を観ました。 »

スカイステージ2016年5月以後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュースにちぎちゃんとゆうみちゃんのトーク。:

« NHK「ダウントン・アビー」「誠意の告白」を観て | トップページ | 北翔さん主演の「宝塚巴里祭2012」を観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ