« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

今日から少しの間お休みします。

いつもこちらのサイトを見て頂き有難うございますm(__)m

 

まだまだ暑い日が続いていますが、皆様お元気でお過ごしですか?

 

私は少しばて気味ですが、何とか家事をこなしています。

 

私事ですが、大分録画したDVDの整理が溜まってしまいましたので、少しの間夏休みさせて頂こうと思います。

 

皆様どうぞよろしくご了承くださいませm(__)m

管理人 いの

 

龍真咲さん情報です。

スポニチより

黒のライブ衣装を着た真咲さん女らしくて素的ですね!

花組「Victorian Jazz」は過去の感想ですが

花組・望海風斗さん主演のバウ・ミュージカル「Victorian  Jazz」が今晩放送されます。過去の感想でよろしければ見て下さい。

'98年、真琴つばさ主演の「黒い瞳」は過去の感想ですが

メモリーズ宝塚より'98年真琴つばさ主演の「黒い瞳」は、何度か観ていますので、過去の感想ですが良かったら見て下さい…こちら

花組 『ポーの一族』出演者・主な配役決定!

公式に、花組 『ポーの一族』出演者・主な配役が掲載されました!…こちら

「宝塚プルミエール」で朝夏さんと真風さんのトークより。

WOWOW「宝塚プルミェール」は朝夏さんと真風さん…ナレーションは壮一帆さん。

 

まぁ様「実感がわきずらい環境と言うか、まだ今作品を創る事で必死で~でもこういうお仕事とかでちょっとづつ最後なんだな~とは思っていますが…。まだそこまで深い実感はなく~でもそれはいい意味で集中できてるなと思います。

 

壮さんのナレーションより…朝夏まなとの男役集大成となる舞台は、ロシヤ革命前夜を描いたミュージカルと、宝石をテーマにしたショーの2作品。

幕開けは「神々の土地」貧困にあえぐ民衆に反発を買う、ロシア・ロマノフ王朝、その一族の一員として復権を目指すドミトリーの苦悩を描いた物語。

一つの時代が陰りゆく中、権力に群がる魑魅魍魎(山の怪物や川の怪物。さまざまのばけもの)との戦い、果たしてドミトリーを待つ運命とは?!

 

 

トークは朝夏まなとと真風涼帆の二人

 

ドミトリーについて、

 

まぁ様「初めて挑戦する役で、真っ直ぐな人物でありながらも、少しユーモアも少し兼ね備えていて~すごい多面性がある役なので、一番国を思う心がすごい強くて、ロシアを何とかしたいと言う思いと、自分が生きて行く状況かがどんどん変化しているという所に、どう生きて行けばいいか、そこを見つけながら生きて行く。

 

 

ゆりかちゃん「多面性があると言うのは、稽古場から感じていて、絶対ファンの人が嬉しいポイントがメチャクチャ沢山あるので、いきなり登場から快活な感じで、(インパクトがあるよねとまぁ様)そこからイリナさんとのお芝居もずっと大人っぽい静々としたところでは無く、すごい情熱的で、クッ!ってなる!ファンの方は最初のシーンから胸キュンされるそうですよ!

 

 

ドミトリーの親友で、ある重要な計画を持ち掛けるキーマンが真風涼帆演じるフェリックスだそうです。

 

お芝居の映像が流れて~

 

フェリックス役に付いて

ゆりかちゃん「貴族文化をこよなく愛する信念がとても強く、まぁ様曰く、この美しい真風さんから美しい言葉がポロポロでてくるそうで、呼吸するように言うレベルの頭の良さとか~大きく物事が観れる人の時限をもう一つ超えた(今の時代に居たらすごい人だったとかまぁ様)

 

 

今の時代に居るからフェリックスが言ってることが分かる事なんですけど、あの時代に生きた人がそれを感じてると言うのは相当すごい事と思って~まぁ様「ほんとにキュンキュンします」

 

壮さんのナレーションより…王女と婚約することになったドミトリー…しかし彼には想いを寄せる一人の女性が…王朝を護る為、ドミトリーが下した決断とは?!

 

 

まぁ様「私はイリナ(伶美 うらら)と、オリガ(星風 まどか)と絡むんですけど、二人共全然個性が違う娘役で、

イリナとのお芝居は深い所でお芝居が出来ている感覚があって、最後の雪原のシーンで3人でお芝居するそうで、培ってきた絆みたいなものがありつつ~役として居れると言うのが切ないそうです。

 

ゆりかちゃん「切ないお二人のシーンに入って行かなきゃいけない恐怖(^◇^)(二人で大笑い)日々噛みしめながら、

全然違う二人の女性に思われるドミトーリーの図案は最高ですと!

 

 

ゆりかちゃん「ラスプーチンさんとの大階段での立ち回りが…

まぁ様「派手な立ち廻りでは無く、それがすごいそうで~その中には自分の色んな思いが含まれていて、兎に角深いそうです!

 

「貴女に別れが言いたかった!」とイリナとのキスシーン…切ないシーンですね!

 

 

ミュージカル「神々の土地」に続きショー「クラシカル・ビジュー」

壮さんのナレーション…色とりどりにきらめきを放つ、宙組メンバーを宝石になぞらえ、様々なシーンで織りなすショー。

 

まぁ様プロローグから紫の縞のスーツがカッコいいですよ!

 

お互いのオススメシーンについて。

 

ゆりかちゃんはスーツの場面を初めて観たと仰って、ザ宝塚みたいでカッコいい!と。

 

まぁ様…刑務所帰りのマフィア( ◠‿◠ )

 

まぁ様ゆりかちゃんの場面も初めて観たとか

ゆりかちゃん…王冠を盗みに行くシーンがあって、基本的に伶美さんの手の上で動き回るそうです。

 

そして朝夏まなと人生初のリフトされる方…リフトのシーンについて…

 

まぁ様「ゆりかだからできるシーンです。あれは…」

ゆりかちゃん「直径がすごいです。まぁ様は、十何年振りに観る視界!とか」小さい時にはあったとか、ゆりかにだけしがみ付いてこの光景を観る初感覚!反対は絶対に出来ないと思ってます」「必要に迫られたら出来るとか~二人で大笑いしながら話していました。

 

この後はジェンヌに聞いてプルミェール

Q…トップスターの伝達式はあるの?

A…改めての伝達式はないそうです。そう言う話し合いは何時もしているそうで、その時々の組の状況とか、

ゆりかちゃんが組替えで来てから色んな話をされてるそうで、そうやって組を創って来てくれた頼もしいゆりかが後を継いでくれるのが嬉しいそうです!

 

映像を観ると、皆との別れのシーンがあるんですね!

 

まぁ様の最後となる舞台挨拶「日々感謝の気持ちが募る分けですけども、今まで頂いた愛を舞台でお返しできるように千秋楽までしっかりと精進して参りたいと」ご挨拶されていました。

 

まぁ様のロマノフ王朝を建て直そうと悩み苦しむドミトリーが素的そうで期待しています。

 

壮一帆さん9月に天王洲 銀河劇場で、ミュージカル「WILDe BEAUTY」に出演するそうです…久しぶりのミュージカルで沢山唄っているそうです。

 

 

この後、実咲凛音さんがハワイでフラダンスに挑戦する様子などが観れました。

 

 

 

「タカラヅカ・オン・デマンド」8月ラインアップ

公式にアップされました。
「タカラヅカ・オン・デマンド」8月ラインアップのお知らせ(追)…こちら

礼真琴さん情報です。

連日放送されてます各組の「New Wave!~」について色々

連日放送されました各組の「New Wave!~」は、中心となる出演者が組によってポジの違いから比較できず~又過去にどれだけその組を観ていたかにもより好き嫌いがあり~興味が変わって来るので、残念ながら比較はできなかったのですが、

 

 

それでも私個人としては、瀬奈さんや霧矢さんが君臨した月組の舞台を沢山観ていたので~聞き馴染みの有る曲が多く、興味深く観ることが出来~又好きな珠城さんやちなつちゃん(鳳月杏)が出ていてとても興味深く観れたり~

 

 

さらに月組だけはティンバレスを使うことなく、全てダンスや歌で綴られて居て、個人的にはこちらの方が好きでした。




又白雪さちかさんを紹介するコーナーでは、「春の雪」の尼僧の台詞まで飛び出して~あ~あの場面良かったな~とか、「月雲の皇子」のおばあさん役等、思い出しながら観入ったり~髪型では横山ノックさんとか~どれも面白くて~笑い転げていました。

 

 

あの舞台では4人の中でも美弥ちゃんが中心でしたが、その後珠城さんがトップに成られて~この舞台を最後にゆうみちゃん(咲妃みゆ)が雪組へ異動したり~その後ちなつちゃんが月から花へ異動したり~今となると随分変わったな~の印象です。

 

 

花組も当時まだ花組だっただいもん君(望海風斗)や、ききちゃん(芹香斗亜)、水美舞斗君・柚香光君・和海しょうさん等、女性陣も仙名彩世さんや、桜咲 彩花さんと言う実力者が顔を揃えて~結構総力を挙げての舞台だった様に思いましたが、

今回雪組を観た時、れいこちゃん(月城かなと)と、ひとこちゃん(永久輝 せあ)の二人だけで下級生を引っ張って居て~驚きました(@_@)

 

 

まぁ色んな事情で、彩風さんや彩凪さんは出演出来なかったのかな~と思いましたが、ちぎちゃんとゆうみちゃんが卒業された後で、雪組の層を厚くするためにも、と言ってもれいこちゃんはもう月組ですが~れいこちゃんやひとこちゃんをさらに人気上昇させるための舞台だったようにも取れました。





宙組も昨夜少し観ましたが、澄輝 さやとさん・蒼羽 りくさん・凛城 きらさん・桜木 みなとさんを中心に、風馬 翔君や、若手では和希そらさんや、留依 蒔世さん・瑠風 輝さん娘役では、伶美うららさんを中心に大勢出ていて~

ティンバレスの演奏では、息の合った演奏が聞けてすごい!と思いましたが、客席降りも、みんな熱くてすごいですね~!

 

まだ途中までしか観ていないので、今日又続きを観たいと思っています。

 

星組の「New Wave!~」も是非観たいけど、もう無いのかな~?

 

望海風斗さん情報色々

★日刊スポーツより
★スポニチ・アネックスより

月組 『鳳凰伝』よりポスターをアップ

公式より、月組 『鳳凰伝』のポスターがアップされて居ます…こちら


珠城さん素的!愛希さん妖艶!

 

 

昔、花總まりさんと和央ようかさん主演の「鳳凰伝」を観ていますが、もう一度観て観ようかな。録画したの残っていると良いけど…。

 

専科 『神家の七人」ポスターより

公式より 専科公演 『神家(こうや)の七人」のポスターです…こちら 

 


轟さん、どちらも似合ってますね!


 

この舞台、バウだけの様なので観には行けないが、マフィア一家を解散させて、一転神父を目指すって面白そう!

 

 

斎藤先生が、出演者たちのキャラクターを存分に生かしたオリジナル・ミュージカル・コメディだそうですよ!

 

今晩放送予定の望海風斗さん主演の「アルカポネ」は

過去の感想ですが、良かったら見て下さい。

 

雪組『アル・カポネ~を観て。

 

雪組・望海風斗さん主演の「アルカポネ」を観て。

今日、蘭寿さん主演の「オーシャンズ11」が放送されます。

過去の感想ですが、良かったら見て下さい。


 

花組「オーシャンズ11」初日を観てきました。(2013330日 )

 

「オーシャンズ112度目観て来ました。(2013426日)

やっと出ました!星組 「ベルリン、わが愛」 人物相関図。

公式にアップされました。

 

星組公演 『ベルリン、わが愛』人物相関図は…こちら

 

人物相関図を見ると色々想像できて面白いですね!

 

真琴ちゃんテオ紅さんの友人役

 

有沙瞳さんは真琴ちゃんの恋人なのね。

 

夏樹れいさん褐色の女王ですって!もしかして初めての女役?

 

原田諒先生の脚本演出に期待しています!

 

星組 『ベルリン、わが愛』 稽古場 キャストボイス

公式よりお知らせ。

星組 『ベルリン、わが愛』 『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)稽古場 キャストボイスが掲載されています…こちら


早く真琴ちゃんのアップされないかな~!

宙組 『神々の土地』他、ムービーページ更新!

公式よりお知らせです。

宙組公演 『神々の土地』『クラシカル ビジュー』ムービーページ更新!…こちら
ショーでのまぁ様、縞のスーツを着て~カッコいいシーンがありますね~!

本日放送の雪組「カラマーゾフの兄弟」色々

本日午前中に放送の水夏希さん主演の雪組「カラマーゾフの兄弟」の過去の感想色々です…良かったら見て下さい。

 

雪組「カラマーゾフの兄弟」を観て2010213日)←(一番下に続きをリンクしています。)

雪組「カラマーゾフ~」ナウオン2010215日)

 

久しぶりに「カラマーゾフの兄弟」 2013年2月 3日  

雪組全ツ「琥珀色の雨にぬれて」稽古場情報より。

新生雪組の全国ツアーのお稽古が始まりましたが、トップスターとしてのお稽古場如何ですか?一番感じるのは出番が多かったそうです。どの場面でも必要になるから~あとは全然変わらずだとか。

 

 

今回は名作「琥珀色の雨にぬれて」の再演となりますが、

 

やっぱり再演てすごくプレッシャーもあるし、特にこの「琥珀色の~」は好きな方が多い作品で、過去にされた方でも思い入れの深い作品の様で、それを聞くと、それを汚しちゃいけない気持ちが強くなってしまうけど~司このみ先生がいらっしゃって色々熱い想いとか~を伺ったそうで、それを聞いて、皆さんこんな思いで作られたんだなとちょっとだけでも触れられて、この世界観を楽しめたら良いんじゃないかなと思って

 

 

今回で5代目のクロードだそうです。だいもん君笑いながら、私余り悩んでいないんです( ◠‿◠ )

 

お稽古始まって正塚先生に「割とお前似てるとこあるやろう」と言われたそうです。

 

ちょっとクロードに通ずる部分もあるから~余り作り込まずに周りの人との間でその時その時に感じたことを素直にやれば良いんじゃないか!と言われて、なるほど~と思ったそうです。

 

今回の公演は簡単には説明は出来ないでもそれで正解~と柴田先生も仰って居たそうで、幼馴染役の真那春人さんは、彼の純粋な所がとっても素敵だし、ピュアな所はだいもん君そのまんまだそうですよ!

 

 

相手役の真彩希帆ちゃんについて一番大変なんじゃないかなとだいもん君。

嫌な人に見えても行けないし、ちょっとは共感もされなくてはいけないし~

 

稽古を通した後で、皆が宝塚を観た気がすると仰ったそうです。

 

だいもん君曰く~プロローグが一番ジェラシーだそうで、見てる時もすごい大ナンバーだなと思ったし、あの大ナンバーをやるんだとなって、実際お稽古に入った時、直接ここはこういう体の動きで~こういう使い方をして~と言われてここまでやったことなかったとか。

 

 

幕開けでみんなだいもんさんまでが背中で始まるって素的ですね~!と言われて、ずっと背中で立ってる時間が長いとか~背中を見られてると言うのが何とも言えない緊張感だそうです。

 

 

真那春斗さんは、振り付けの初日、緊張しすぎて固まりすぎて揺れたそうです。なぜかだいもん君も千風さんも同じに揺れたそうです。

 

 

今回、彩凪翔ちゃんがルイをやるそうですが、結構がっつり組んでいますがどうですかと聞かれて~

 

お互いが立場が違うけど、一人の女性を思う気持ちが似てて、一瞬のうちにお互いタッグを組んで行こうじゃないかと言う所が男っぽくて~好きとか。


ライバルなのに男同士の友情が良いねと。全然タイプが違うからそうなれるんじゃないかと

 

翔ちゃんもジゴロにぴったりで、結構下級生までジゴロに挑戦して居て、最初は台詞一言言うのも大変だったのに、あのカッコいいナンバーを一生懸命踊る事によって、だんだん皆が骨太に見えて来たとだいもん君。

 

色んな所で色んな人が活躍しているのが小劇場の醍醐味とか、是非お気に入りのジゴロを見つけて欲しい~と皆さんが仰っていました。

 

 

のん(千風カレン)ちゃんもタンゴ踊ってほんとにすごいと言われてました。

 

 

だいもん君的に見どころは夜二人でデッキでする芝居が好きだそうです。恋をしてしまったと言う自覚が生まれてからのドキドキ感とか、何気ない会話から勇気を出してマジョレコへ誘うクロードの男気を観て欲しい。

 

後はやっぱりプロローグだそうです。会場も違うからすごく計算し尽くされたナンバーを会場が違う所でどれだけ再現できるか!がみんなに掛かってるそうです。


私は過去に匠さん・春野寿美礼さん・柚希礼音さんの3人のクロードを観ていますが、プレお披露目で望海さんがクロードをどう演じるのかも楽しみです。


さらに二人とも歌が上手いし~ダンスも上手いし~お芝居はもちろんショーもあるので、沢山楽しめそうですね!


相模原公演を楽しみにしています。






 

’14年、宙組・全ツ「ベルサイユのばら~」を観て。

今日の午後テレビを点けたら丁度宙組・全ツべるばらフェルゼンとマリーアントワネット編を放送して居て、途中からでしたが、お昼寝を返上して観入ってしまいました。

 

 

何とか頑張ってフィナーレまでは観たのですが、後10分くらいだったのにパレードとご挨拶は観れなくて~(-.-)

 

 

私はこの舞台は相模女子大学グリーンホールで観ていますが、今回の舞台映像は、仙台での公演だったようです。

 

 

フェルゼンの朝夏さん・アントワネットのみりおんちゃん・そして特に注目して観たのはオスカルの七海さんでしたが、


朝夏さん・実咲さんは言うまでもなくお芝居も歌もダンスも完璧で~さすが~の気持ちでしたが、七海さんも今回はお芝居が上手かったですね~フェルゼンを愛する気持ちがしっかり伝わって来て~切なかったです!


歌は大きい声で唄ってはいましたが、上手いと言うほどでは無く、ダンスは真っ赤なお衣裳で頑張って居たようです。

 

過去の感想で良ろしければご覧ください。

 

 

宙組・全ツ、ベルバラ観てきました。

 

 

 

 

佐藤健さんが来年朝ドラに出演されるそうです。

今日NHKを観ていたら、「るろうに剣心」の剣心役を演じたあの神業の様な壁歩きをした佐藤健さんが、何と来年春の朝ドラ「半分、青い」でヒロイン永野芽郁さんの幼馴染役で出演すると言うニュースを見ました。

 

私は「るろうに剣心」を観てすっかり佐藤健君のファンになって仕舞っていたので、もう嬉しくて~しかも朝ドラだから毎日見れるなんて~いい歳して今からワクワクして居ます。( ◠‿◠ )

 

 

佐藤健さんらが抱負を語って居ます…こちら

 

 

宙組・次期トップ真風さん情報です。

日刊スポーツより

2018年 公演ラインアップ・2018年3月~6月・宙組

2018年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】2018年3月~6月
宙組『天は赤い河のほとり』『シトラスの風-Sunrise-』詳しくはこちら



え~?少女コミック?面白いのかな~?若い人向き?
何となく私好みの舞台じゃなさそうな気がするわ!

宙組「神々の土地」初日の映像を観て。

映像は少しで、且つピックアップなので、詳しくは分かりませんが、ロマノフ王朝の豪華なお衣裳が楽しめそうだし~


ドミトリー(朝夏まなと)の台詞から「大戦で困窮した民衆はロマノフ王朝への不満を募らせる中で、ドミトリーは、国民が皇帝の為に戦うと言う目的が持てずにいる今、僕らロマノフが全戦で身を呈する以外に兵士の士気を保つ方法はない!」と身を呈してロマノフ王朝を守ろうとする軍人ドミトリー。

 

軍人たちを前に一人一人説教するのは星風まどかさん?このシーン客席が反応してて面白い!

 

愛月さんのラスプーチン…宗教家とか、呪術師とかひどい姿!

朝夏さん主演の舞台で、お芝居もショーも伶美うららちゃんの相手役は初めての様な気がしますが、二人共背が高くお似合いですね!


今回のうららちゃんのお衣裳が余りにも素的で目を奪われますわ~!

 

まぁ様とうららちゃん、折角一緒に踊って良い雰囲気だったのに最後この歌を聞く限り別れが待って居るんですね!可哀そう!

 

♪ 束の間くれた温もりも、彼方の空へ消えてゆく~!正にうたかたの恋の様ですね!

 

寿組長さんのご挨拶は…作品の紹介、そして今回の公演より103期生の8名が宙組に配属された事などが紹介されていました。

さらにこの公演は、宙組トップスター朝夏なまとのさよなら公演でございます。

宙組の太陽、朝夏まなとをめぐり、皆様の心にいつまでも残る舞台を宙組一同心を一つに精いっぱい努めて参ります。」と挨拶されていました。

朝夏まなとさんのご挨拶は、通常の挨拶の後、皆様に少しでもいい作品をお届けしたいと今日までお稽古に励んで来たそうで、お芝居ショー共に、上田先生・稲葉先生の今の宙組に合う愛情たっぷりの作品を作って下さったそうで、その作品に魂を吹き込み~私たちの愛をこめて~お届けした舞台に、皆様から暖かい拍手を頂けて~と幸せそうなまぁ様!

今の宙組82名全員で、皆様の記憶に残る心に残る舞台をお届けできるよう一丸となって頑張って参りたいとご挨拶されていました。

千秋楽まで誰一人欠ける事無く元気で全員で千秋楽を迎えたい事・最後に、又私たちに会いに来てくださいね!それではみんな千秋楽まで頑張るぞ~!と元気いっぱいで組の皆に声かけされていました!

 

宙組はまだ大劇場で始まったばかりなので、東京はまだまだですが楽しみに待って居ます。

 

花組「邪馬台国の風」新人公演の映像を観て。

花組「邪馬台国の風」新人公演の映像を観ました。

 

主演の飛龍つかさ演じるタケヒコは、歌も芝居も上手く~新人公演の域を脱しているように感じた。

 

ヒミコ(マナ)の華 優希、クコチヒコの聖乃あすか・つぶらめの紅羽真希も奴王の綺城ひか理も、名前の分からぬ人も多く居ましたが、それぞれが役にになりきっていたように思います。

 

矢吹 世奈さんのご挨拶では、新人公演メンバーとしてはハードルの高い作品だったそうですが、与えられた役に全身全霊で向き合う姿でこの作品は息づき、お客様の心に残る舞台になると信じて~みなで力を合わせてお稽古してきたそうです。

 

 

飛龍つかささんのご挨拶は通常のご挨拶の後、 

与えられた時間の中で役と向き合い、仲間と向き合い、そして己自身と向き合う時間は時には苦しく悩んだ時期もありましたが、新たな発見の連続となる私にとってはとてもかけがえのない時間となったそうで、

幼い頃から憧れた舞台で主演が出来た喜び・と感謝の気持ち、この感謝の気持ちを忘れずにタケヒコの様な、強くて優しく周りへの愛に溢れた気持ちを大切に新人公演で主演をさせて頂いたものとして恥じぬよう、明日からの本公演もお客様の心に届く舞台を目指して、精いっぱい努めて参りたい~と力強いご挨拶をされていました。

 

飛龍さんは、舞台だけでなくご挨拶も力強い言葉で~強く印象に残りました!

 

今後も公演ごとに見守って行こうと思いました。

 

 

大空祐飛さんの情報です。

久しぶりの祐飛さん、いい笑顔してますね!



瀬奈じゅんさんの情報です。

WEDGE Infinityより
この熱き人々

宙組『神々の土地』『クラシカル ビジュー』 ムービー

公式の 宙組『神々の土地』『クラシカル ビジュー』 ムービーページが更新されています…こちら

昨夜、月組の「NOBUNAGA」を最後まで観て。

昨夜、改めて月組の「NOBUNAGA」を最後まで観ましたが、龍さん歌は上手かったが、余りにも台詞がまさお節歴然としていて、最後まで観るのが辛かった!


信長へのかかわりがちょっとづつで、皆さんビジュアルは立派だったが、それぞれの魅力が何処にあったのか?さえも良く分からず~帰蝶が斬られた時さえそれほどの感動はなく~

 

今になって思えば、荒っぽいストーリーをロックミュージカルの名を借りて目をくらました作品だったようで、結局龍真咲の偉大さ?と信長の偉大さをリンクさせただけの大野先生の独りよがりの作品だったような気がしてならない。

 

それにしても卒業後の龍さんのインスタのあの妖艶で小悪魔的なフォトを見て、余りにもあっという間の変身ぶりに驚いたが、いかにも龍さんらしいな~と思えたり~( ◠‿◠ )

 

 

今後は歌の世界で活躍されるのか?舞台中心の活躍になるのか?は分からないですが~余計なお世話と言われそうですが、台詞は是非あの関西訛りの様なまさお節を直してからの方がいいのでは~と老婆心ながら思ってしまいましたが、皆さんはどう思われたのでしょうか?



今晩放送される月組「NOBUNAGA」色々

今晩放送予定の月組「NOBUNAGA」の感想等です。

 

月組「NOBUNAGA」観てきました。

 

月組「Forever LOVE」は見所満載で素晴らしいショーでした!(写真を追加)

  

月組大劇場「NOBUNAGA~」千秋楽の様子を観ました。

 

月組「NOBUNAGA」ナウオンを聞いて

 

公式で「NOBUNAGA~」を詳しく説明

 

 

最近アクセスが多かった朝夏さんの作品は

最近放送された作品で、アクセスが多かった作品をアップします。

 

昨日放送された「コード・ヒーロー」は青年館で観劇した時の感想です…こちら

 

一昨日放送された花組バウ「BUNDNEON 上海」千秋楽は…こちら

 

宙組「神々の土地」他 レビューレポート

公式に宙組「神々の土地」他 レビューレポートが掲載されています…こちら

宝塚カフェブレイクのお知らせです。

公式より

宝塚カフェブレイク詳しくは…こちら

「宝塚プルミエール」のお知らせです。

公式より

「宝塚プルミエール」について詳しくは…こちら

「宝塚への招待」のお知らせです。

公式より

★放送局 WOWOW   

★放送日時 8月26日(土)19:45~22:00

花組『For the people —リンカーン 自由を求めた男—』


★9月4日(月)20:00~21:00
宙組『HOT EYES!!』(再放送)

★9月13日(水)7:45~9:15
月組『GOLDEN JAZZ』-龍 真咲 副音声解説付-(再放送)   

※放送時間は24時間表記をしています。
※放送局の都合により変更・休止になることがあります。  

「New Wave!-雪-」を観ました。

New Wave!--」を観ました。

 

月城かなとと永久輝 せあが中心となって入れ代わり立ち代わり活躍!の舞台でしたが、偶に諏訪さきや、叶ゆうり、愛スミレが中心の舞台でしたが、月組の時の出演者と比べると比較には成らず~それでも下級生も一丸となって盛りあげようと頑張る姿が観れました。

 

最初はティンバレスの演奏からでしたが、息を合わせて良く揃っていて頑張ってるな~の印象でした!



ラテンはサンバにマンボに色々あって良かったのですが、愛すみれさんのインタビューが長かったですね~。びっくりしたのは全員のお誕生日がすらすらと言えたり~やって見たい役は何とルキーニの女版とか~にもびっくりしましたわ~!
(@_@)

前半は居眠りをしてしまったりだったので、結果的には細切れに3回に分けて観た事になったのですが、

 

2幕の雪組クロニクルは過去の雪組作品から♪そして今を生きよう~♪朝日が昇る前に~♪雨の凱旋門~♪Jyoiful!~♪ロックオン~等、良い曲を沢山選んで、唄い踊られていて素的でした!

 

風共の月城さんと永久輝さんのデュェットは、永久輝さんが女で~でも永久輝さん余りにも大きすぎるし~色っぽさに欠けましたね!

 

 

私は雪組の下級生はあまり良く分からないのですが、♪アメージングを唄われた叶さん?が上手かったですね!

 

真っ赤な燕尾の月城さんも似合っていましたね!

 

最後の♪New Wave! はさすが千秋楽だけあり、良く揃って素晴らしかった!

 

月城さんと永久輝さんは一緒にご挨拶したり、さらにもう一度全員で客席を周られたり~

この舞台を最後に月城さんが月組へ組替えとあって、二人で熱く抱き合う等、別れを惜しんでいられるようでした!

 

最後はあの絆!絆!れいこ!れいこ!を叫んで大満足の月城さんでした。

 

月組の「New Wave!--」が余りにも熱く素晴らしい舞台だったので、つい比較したくなって仕舞いましたが、

 

今回は月城かなとと、永久輝せあの人気をもっと確かなものに~もっと多くの人に知ってもらう為の舞台だったようにも思えました。

 

 

人それぞれ好みは違いますが、私は個人的には永久輝さんの魅力を沢山感じたし~、だいもん君率いる雪組は、彩風さん・彩凪さん・朝美 絢さん・永久輝さんと顔を揃え~オペラも忙しくなるな~と思いながらも、これからの舞台が楽しみになりましたヽ(^o^)丿

 


朝夏まなとさん情報です。

スポーツ報知より


宝塚歌劇の殿堂 第11回企画展のお知らせです。

公式よりお知らせ

月組「A-ENーARTHUR VERSION」千秋楽等

今日の午後のアンコールアワーで、久しぶりに月組「AENー('15年月組・バウ・千秋楽 ARTHUR VERSION)が放送されます。

 

過去の感想ですがよろしければご覧ください。

 

月組「AENー朝美絢主演版」は。

 

朝夏まなとサヨナラ特集第1弾より

最近アップしたばかりですが、もうすぐ朝夏さん卒業なので、再度アップします。

 

この舞台のまあ様は、無口で内気ながらも誠実で~情熱的で~クララを愛する気持ちが一途で~まるでまぁ君の様で、素的でしたね!

緒月さんもヨハネスをまるで自分の息子の様に可愛がって~上手かったですね~!


過去の感想ですが良かったら見て下さい。

 

昨日放送の宙組「翼ある人びと」色々(沢山リンクでアップしています。)

 

今晩放送の花組「復活」は過去の感想ですが

今晩放送予定の花組「復活」は、何度か観ていますので、過去の感想でよろしければどうぞご覧ください。↓

 

花組「復活」観て来ました。2012221日)

 

花組「復活」2度目観て来ました。2012314日)

 

花組「復活~」千秋楽の様子より2012131日)

 

花組「復活~」ナウオン20121 8日)

 

「復活」の新人公演を観て2013613日)

 

2018年版『宝塚カレンダー』の発売について

公式に詳しく掲載されています↓

 

2018年版『宝塚カレンダー』の発売について

 

すごいな~!真琴ちゃん!スターカレンダーにもパーソナルカレンダーにも登場だわ!

 

これは買ってやらなくちゃ~!

 

安蘭けいさん情報です。

YAHOO!ニュース

1994年天海祐希さん主演バウ「LE MISTRAL」は過去の感想ですが

1994年、天海祐希さん主演「LE MISTRAL-鏡の中に消えた男-」は今晩放送されます。

映像で観ていますので過去の感想で良かったら見て下さい。

 

1994年バウ「LE MISTRAL」を観て


スカイステージ番組詳細はこちら

星組 退団者のお知らせ

公式より 星組・退団者のお知らせです。

 

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。  

 

星組

壱城 あずさ

愛水 せれ奈

夏樹 れい

 

 

20171224日(星組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

 

今日は、星組「ベルリン、我が愛!」の集合日です。

わぁ~壱城さん退団か~寂しいな~!(-.-)

皆さんにお知らせしたんでしょうね~!


星組 『ベルリン、わが愛』キャスト更新

公式にて

星組「ベルリン、わが愛」のキャストが更新されました…こちら

珠城りょうの「LOCK ON!」を観て。(追加)

珠城りょうさんの「LOCK ON!-スター徹底検証-」を観ました。

 

 

夢奈 瑠音さん・生田大和先生・早乙女わかばさん・憧花 ゆりのさん・そして最後は元月組トップの霧矢大夢さんから~沢山の暖かいコメントを頂いていました。

 

 

夢奈瑠音さん珠城さんに付いて…トップになられる前も、トップに成られてからも同じ目線で接して下さってとか~お稽古場ではご自身が出ていないシーンの事でもアドバイス下さって~、3本立ての新人公演では舞台に立つ上での細かい心構え等の指導を頂いた事・「グランドホテル」の新人公演では、自然に舞台にいて相手とコミニケーションを取ることが大事!と教えて頂いた事などが聞けました。

 

珠城さんに付いては、努力を怠らない方で、ご自分に厳しい方なのに、他の方への心配りがずっと変わらないとか~

役に付いてはAll for One」では立ち回りが多く、エネルギッシュで爽やかな役なのに包容力や暖かさがあり~それが珠城さんにあって居らっしゃって~と絶賛され~

始終、珠城さんのお人柄の良さについて沢山語られ~感謝のお気持ちのコメントが聞けました。

 

 

珠城さんは、その下級生に対しても、彼女は男役が好きな子なので、結構厳しくおしりを叩き、指導されたとか~、とても真っ直ぐで真面目な子なので、もっともっとるねのやりたい事とか、欲とか、エネルギーを放って良いと話をされたそうです。

自分のやりたい事と求められるものとのギャップの中で悩むときがあると思うがそれを乗り越え~妥協せず、どんどん追及して欲しい~と、貴重なご意見をされて~偉いな~と思いました。

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥∞  ∞‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 次なる証言は生田大和先生…先ず男役として持ってる体格の素晴らしさを絶賛!研2で霧矢さんの役をされた時もしっかりの印象だったとか~

スカーレットピンパーネルの新人公演の時も歌のオーディションで選ばれたそうで、もちろん粗削りではあるが身に秘めてるエネルギーがものすごく感じたとか~人柄については真面目で誠意があり~堅実で優しくて~と絶賛されてて~

 

All For One」ではトップスターとしての欲が見えてきて組を引っ張る責任感も増してるし~男役としても現状パーフェクトだそうで、これ以上ないお褒めの言葉が聞けました。

 

先生は、さらにメッセージで、男役を作っている段階で非常に惹かれるそうで、人間的にも素的ですし~あの頂点に立ってこれからも男役を深めて行こうとする姿、これからあなたの目指してるゴールがどこに到達するのか誰でもが興味のある所だし、自分も楽しみにしています。これからも真っ直ぐに突き進んで行って、その背中で、組の皆を引っ張って行って、今の月組のトップスターとして頑張って下さいとコメントされて居ました。

珠城さんは、先生私の事持ち上げすぎですよ~!」と仰っていましたが、

それにしても演出の先生にこれほどまでに仰って頂き、ほんとに幸せな人ですね!ヽ(^o^)丿

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥∞  ∞‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

早乙女わかばさんは、同期としての立場からのコメントが聞けました…珠城さんは音楽学校当時、しっかり者を買われて本科生のお手伝いをされて居たとか・校内発表会の「大江山花伝」の茨木童子を堂々と演じてその時から真ん中が似合う人と思ったそうです。



スカーレットピンパーネルで主演をやった時は、同期として誇りに思ったそうで~月組へ異動して来て、一緒にお芝居をするようになってからは沢山面倒を見てもらってとか、

 

珠城さんは、話し合ってする人ではなく、その場その場で出てきた感情を大切にしてくれる人で~感じている事はストレートに言ってくれるので、あのデュェットは楽しかったとか~

 

トップ就任を聞いた時の事…驚きもあったが、ご縁があって来たので、これから同期として私も支えになれれば~の気持ちを強くした事・気遣いが出来る人だからこそ色々な上級生にも可愛がって頂けて~そういう所が安心できるし、宝塚のトップが同期と言うのが早乙女さんの一生の宝物になったそうです。

 

「グランドホテル」では貫録が合って、どっしりとして骨太な所が持ち味だなと十分に活かせる役だなと思ったとか、又、久しぶりの再演と言う事で組全体のやろうと言う気持ちと珠城さん自身も気負うことなく~皆も同じ気持ちだったので、「グランドホテル」で良かった!

 

珠城さんご本人の事では、男役十年経って、普段から柔らかい雰囲気の男役でそれが包容力に繋がって居ると思う。私もすごく落ち着くし~珠城の周りの人もみんな癒されると思う。(同期として暖かい言葉ですね~!)

 

今回の小池先生の作品は珠城さんにぴったりの真っ直ぐな役で、稽古期間はすごく大変だったと思うが、彼女は弱音を吐かずに居てくれて~周りの組子も2作目もオリジナルで良いスタートが切れたと思う。

これからは、同期と言う対場から真っ直ぐにありのままでいて欲しいそうです。

 

 

珠城さんはBandeidoでわかばさんと組んだ時、彼女がそれまで積み上げてきたものがあったからスムーズにできたそうで良かったとコメントされ彼女への気遣いが感じられました。

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥∞  ∞‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

次なる証言は、組長の憧花ゆりのさん役がずっと抜擢が続き真ん中に立たされていたが、落ち着いてやり熟している様に周りからは見えたと思うが、本人的には最初から役が付いた分、途中で自分のあり方をどういう魅力で見せたら良いか迷ってる感じはあったそうです。

 

珠城さんが主演を務めた舞台は作品自体に感動して下さる印象があって、これが彼女の魅力だと思うと周りへの気遣いのお蔭かと思うそうでそう言うトップさんが多い様で少ない。

 

下級生の時に抜擢があって、それから彼女が悩んでいる時があって、トップになってどうなるのだろうと思ったそうですが、トップになってよりしっかりしてきたし~ある意味開けて来て安心してやることをやってる。これからは、珠ちゃんの暖かさと人間らしさとが出て来るんじゃないかと思う。

 

さらに憧花さんは、変なプレッシャー無く毎日生き生きと舞台に立ててると思う。最近の舞台を観ていると組子に対して心配を掛けない様自分が元気でいないと~と言う思いがいつもあって本当に頑張っていると感じているそうです。たまには私とか組子に甘える時は甘えて頂きたい~と仰っていました。

 

 

珠城さん…まさかすーさんからコメント頂けるとは思って居なかったので、恐縮され驚いた様子でしたが、確かにここに来るまでに迷ったり葛藤した時にすーさんは、「たまきは今のままでいい!」と言って下さった一人でもあって、その言葉に救われたそうです。

 

何より自分がお芝居が大好きなので、すーさんも心を大事に舞台を創られている方なので、すーさんに相談した事が何度かあるそうで、珠城さん主演の舞台はすごく作品の良さが出ると言って頂いて~すーさんは良い事も悪い事もどっちもはっきり言って下さるそうで、すごく信頼できる。ちゃんと言葉にして伝えて下さる人なので、今までも助けてもらって居て心強いと仰っていました。

 

 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥∞  ∞‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

次の証言は元月組トップの霧矢大夢さん…「ラストプレイ」の新人公演で抜擢されてきりやんの役をすることになった時、正塚先生のスーツ物で、研2で他人ごとながら心配されたそうですが、若い勢いや今後の可能性を感じたい部分もある中で、結構おっとりマイペースでやってきてるな~の印象だったとか、

食いついて行く勢いよりは、ゆっくり吟味していくタイプなんだな~と、もどかしさも感じながら、お尻を叩いた記憶があるそうです。

 

異例の速さで、ちょっと早いのかな~のきもちもあったそうですが、でも年齢だけでなくキャリアを含め若い力が今の月組には必要なんだなと思ったし、珠城と一緒に月組も成長して勢いのある組になれば~とおもったそうです。

 

霧矢さんは、舞台を観て、下級生を見ている気持と、トップになったんだな~の気持ちと半々の気持ちで観ていたそうで、のびのびと演じて居るので、身体に気を付けてね!くらいしか言えないと仰っていましたが…

 

卒業して思う事は、宝塚ほどハードな職場はないと仰って~その経験者として身体を気遣っての言葉だったようです。

 

 

珠城さんは、霧矢さんの色々なアドバイスを聞いて、すごく嬉しい!と、霧矢さんは自分の精神的な部分を作って下さった人~とか、

当時言って頂いたきらきら感が、ハングリー精神が~と言われたそうで、貴重な経験でお言葉を頂いて有難かった!

これからは背もたれにゆっくり寄りかかって見て頂けるようにしたいとコメントされて居ました。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥∞  ∞‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

珠城さんの最後のご挨拶…皆様の愛情をいっぱいに感じて、幸せいっぱいの気持ち、月組の皆さんと寄りよい舞台を創って、その愛を全身に受けて、その愛をお客様に感じてもらえるよう、これから男役を極めて、トップとしても舞台人としてももっと成長していきたいと~

沢山の貴重なアドバイスやコメントを頂いたことに感謝の言葉が聞けました。

私も色んな方のLOCK ON!」を観ていますが、こんなにも沢山のお褒めの言葉を頂いてる方は初めての様な気がします。

やっぱり性格が良くて実力があれば、若くてもトップに成れるんだな~の気持ちを強くしましたが、出る杭は打たれると言う言葉通り、一時は周囲の言葉に惑わされ辛い思いをされた様ですが、今は組子の愛を一身に受け~幸せなようで~安心しました。これからはご自分の思う通り真っ直ぐに進んでほしいと思いました。

かなり長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂き、有難うございましたm(__)m

良かったら珠城さんの「スターロングインタビュー」も見て下さい。

 

 

月組・全ツ『鳳凰伝』その他の配役決定

公式にて
月組・全国ツアー公演『鳳凰伝』その他の配役が掲載されています…こちら

早くも宙組「神々の~」チケットが届いた。

今日、チケ流で購入した宙組「神々の土地」のチケットが届いた。

 

お席は5列のセンター!嬉しい!

 

まぁ君のさよならだし~一回しか観ないから、納得して購入したけど~それにしても高いわ!

 

やっぱりサヨナラ公演って一気に値段が上がるのね!こちら

 

本当は初日が観たかったけれど、事情で早く帰らなくてはならないし、もう3時半からの舞台は観れなくなったわ。


因みに私は20日過ぎですが。

花組「ベルサイユのばら~」台湾公演は過去の感想ですが

花組「ベルサイユのばら~」台湾公演は映像では観ていますが、過去の感想でよろしければご覧ください↓

(沢山リンクしていますが、公式にアップされた写真も見れるリンクもあります)

礼真琴さんのBrilliant Dreams~personal~観ました。

各組の人気スターの様々な魅力を紹介する番組、礼真琴の2回目は~personal~で、星組の強力なメンバーを集めてアカペラに挑戦!

 

声だけで音楽を奏でる事が出来るのか!メンバーは、音咲いつき・華鳥礼良・小桜ほのか・遥斗勇帆でした。

 

 

これって元の曲を楽器演奏の部分と歌唱部分を分けて五線紙に音符を書いて、それをそれぞれがまず練習し、音合わせをして本番に臨む~って事で、面白い反面かなり面倒な事だと思うけど、良く挑戦したな~と思いましたわ!

さすがカラオケ好きの琴ちゃんの発想だな~と驚きました!

 

 

琴ちゃんは楽譜作りから~音合わせ~完成までを、途中笑い転げながら~も完成まで、偉ぶらず~絆を深め着々と完成へと導く姿に感心しながら観入りましたが、同じ言葉を繰り返すカタカナ語でのハモリは、繰り返しが多いから、面白い反面結構間違わない様神経を使ったんだろうな~と思いました。

 

 

オープニング曲だけはこの為に練習してきたとか~

 

練習風景は北野倶楽部という所からでしたが、最初は星の源さんの〝恋”続いて映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」より「彼こそが海賊」を練習…楽譜が無かったので、礼さんが楽譜を作ったそうです。

息継ぎをする場所を考えて居なかったので、自分で息してください」との事でした( ◠‿◠ )

 

ドンバ、ドンバ、ドンバ

パーツを変えて唄うそうで読みが難しい楽譜だとか。

 

 

途中、礼真琴の秘密のエピソードは?など。

 

音咲さん「どこでも寝る」

真琴ちゃん「確かにけいこ場とかでもうつぶせになって死んだようによく寝ます」

遥斗君「ショーブランの銀橋の鷹の様にが終わって袖に入った瞬間に滅茶苦茶猫背になられて~胸板厚くて男~担ってやってるのに、入った瞬間きゅ!と丸めて、私の中で壺だそうです。

真琴ちゃん「ちょっとやめてよ~!終わった後に遥斗が待っててくれるの。今日のどうだった?と毎回聞くそうですが、

小桜ちゃん「風と共に~の全国ツアーの時に、新幹線で移動して居る時、あやとりをしていて、小さなヒヨコを作って、そのひよこが~動くの?

華鳥さんも一緒に見た!見た!見た~!と。

小桜さん「あやとりにもプロフェッショナルってあるんだなと思ったとか。(皆大笑い)

音咲さん「動画で調べてましたよね」と。

さらに音咲さん「今の自分にもっと打ち勝とうとする真面目さが半端なくて~」とすごい褒められていましたが、皆さんがそう思って居られるようでした。

 

 

皆大笑いしながら「琴ちゃんは出来る気がしない!」とか弱音も聞こえましたが、さらに「名探偵コナン」のテーマソングと「となりのトトロ」を練習。

 

華鳥さんは、「最後の最後に森へ行けない」と言ってましたが、真琴ちゃんは、でも本番はちゃんと唄えてると思います」と自信を見せて~

 

「名探偵コナン」より♪キミがいれば~をそれぞれのパーツで唄って~最後みんなの息がばっちりそろって終る所が素晴らしかった!

 

♪となりのトトロ~続いて♪彼こそが海賊~いや~最後の曲唄う時、真琴ちゃんのリズムに乗って唄う様子がカッコ良くて~こういう真琴ちゃんにも惚れ惚れでしたわ~!

良くここまでやったな~と思いました!挑戦しようとする気持ちと最後まであきらめずに努力する姿が素的でしたヽ(^o^)丿

 

主にベースを担当された音咲さんと遥斗さんでしたが、


音咲さん
は、他の曲とかでもベースを主に聞く様になったり~メロディが聞こえて来なく一番低い音を拾ったり~になったとか~

遥斗さんは、こんなハモリ方があるんだ!と思う反面、メロディとあってるのかという不安もあったそうです。

 

華鳥さんは、今回人それぞれソロを与えて下さったり、伴奏が有ったり、切り替えが難しい所もあって、これからは、全体的に曲を聞いて、やって行くところが必要なのかなと思ったりしたとか。真琴ちゃんに成長を遂げていると言われていました。

 

小桜さんはお気に入りポイントがあって、となりのトトロをソロで唄う礼さんが、秘密の暗号森へのパスポートと唄っている~そこがすごくJAZZYでイケメンで、こんなにもイケメンの森へのパスポートがあるのかと~そこを皆さんに是非聞いてほしいと仰っていました。

 

終わって見て皆さんが楽しかったと異口同音の言葉が聞けました。

 

音咲さんドキドキしながらだったけど、滅茶苦茶楽しくて~50年後とかも一緒に歌いたいそうです!

 

真琴さんは、最後に、公演以外でこんなにも嬉しい気持ちと幸せな気持ちになれると感じたので、これを機にもっともっと唄を好きになって、どんどん歌声をお届けできるように頑張りたいそうです!

 

真琴ちゃんの歌が沢山聞きたいので、是非NEXTの番組を続けて欲しいなと思いました!待って居ますよ~ヽ(^o^)丿




今晩放送予定の星組「ガイズ&ドールズ」の過去の感想です。

過去の感想ですが、北翔さん・妃海風ちゃんコンビ・紅さん礼真琴さんコンビによる最高に楽しいミュージカルです。


写真も沢山載せていますので、良かったら見てね!





星組「ガイズ&ドールズ」が再び放送されて
(沢山リンクしています)

 

 

 

北翔海莉 妃海風 紅ゆずる 礼真琴 十輝いりす 壱城あずさ 天寿光希 麻央祐希 瀬央ゆりあ

 

今晩放送される「ME AND MY GIRL」は過去の感想ですが

星組「阿弖流為」プロマイド一覧

星組ドラマシティ公演「阿弖流為 ―ATERUI― 」舞台写真が掲載されています…こちら

今日午前中に放送の「月雲の皇子」は

何度も観ていますので過去の感想でよろしければ見て下さい。↓
月組「月雲の皇子」は何度見ても素晴らしい舞台でした!(沢山リンクしています)




上田先生の脚本が素晴らしく~珠城りょうさんと鳳月杏さんの兄弟役がぴったりで~心に残る舞台でしたヽ(^o^)丿

'02年の月組「ガイズ&ドールズ~」にどっぷりでした。

午後テレビを点けたら、丁度'02年の月組「ガイズ&ドールズ~」が始まった所で観入ってしまい~1部の終わりまで観ましたが、

 

 

ハバナのえみくらちゃん(映美くらら)上手いですね~!もっとも入団して3年目でトップ娘になった人だから~でしょうけど、あの酔っぱらってスカイに絡むくららちゃんは最高でしたわ!

 

 

紫吹さんも美しい女優さんに成られた現在からは想像も出来ないけど、スタイル満点で~ダンスが上手くて~素的なギャンブラーでしたね!

 

 

いかさま賭博師のネイサン(大和悠河)に夢中のアデレイド(霧矢大夢)は14年間も騙され続けて~それでも諦めずに、唄って踊って~魅力満点でしたわ!

 

 

北翔さん主演のガイズも素晴らしいけど、この紫吹さん主演の舞台も実力派が揃って素晴らしかったですヽ(^o^)丿


明日は琴ちゃんのアデレイドが観れますね!楽しみ~!



花組「新源氏物語」はこれぞ宝塚の舞台ですよ~ヽ(^o^)丿

今晩、花組「新源氏物語~」千秋楽の放送がありますが、宝塚ならでわの雅な世界が観れます。過去の感想でよろしければご覧ください↓

星組「オーム・シャンティ・オーム~」千秋楽の映像を観て。

『オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-』千秋楽の映像を観ました。

 

気が付いた事だけ書きます。

 

皆さん楽しそうに唄って踊っての舞台が観れましたが、千秋楽と言う事で紅さんもすごくハッスルしてましたね~!

 

良かったのは、ムケーシュ役の七海 ひろきさんが悪役に成りきって今までのイメージを一転させてやる気を感じましたわ!声もお腹から出ていて、最後に紅さんと渡り合っても互角に演じて良かったですよ!

 

紅さんのご挨拶は「極寒の中プレお披露目公演として始まり~そして半年後、暑い暑い猛暑の中、再演させて頂いた事、37度を超える日もある中、多くのお客様に足をお運び頂き~と感謝の言葉が聞けました。

 

アンコールでは「阿弖流為」メンバーが戦いが終わり南下してきており、阿弖流為メンバーと合流しまして次なる目的地のベルリンへ行きますが、ベルリンから我が愛が届きます様に~」と。

 

 

次のアンコールでは「ベルリン~」を待たずに綾凰華が雪組へ組替えされる事を告げられて~星組で育って参りました大切な仲間でございますので、今後とも綾凰華をよろしく!と、下級生を気遣うご挨拶が聞けて嬉しかったです!

 

そして休演して居ました如月蓮は、今はぴんぴん元気だそうで、良かった良かったの気持ちでした!

 

次はみんな一緒に「ベルリン、我が愛」を楽しみにしています。

 

オームの皆さんお疲れ様でした!

 

 

宙組 『神々の土地』他、稽古場 キャストボイス

公式の 宙組 『神々の土地』『クラシカル ビジュー』稽古場 キャストボイスが更新されました…こちら

雪組の「カラマーゾフの兄弟」はこれが女の世界かと驚きの舞台でした。

今晩放送される雪組の「カラマーゾフの兄弟」は、最初に観た時は、これが女だけの舞台かとびっくりした事を覚えていますが、まぁすごい作品ですね!


何度か観ていますので、過去の感想でよろしければご覧ください。

 


雪組「カラマーゾフの兄弟」を観て

 

 

 

雪組「カラマーゾフ~」ナウオン

 

 

 

久しぶりに「カラマーゾフの兄弟」

 

杜けあきさん主演の雪組バウ「ヴァレンチノ」は

昨日アクセスが多かった杜けあきさん主演の雪組バウ「ヴァレンチノ」は過去の感想ですが、良かったらご覧ください…こちら

'13年星組「ロミオとジュリエット」は、観れば観るほど素晴らしいヽ(^o^)丿

昨夜、火曜日に放送された'13年星組「ロミオとジュリエット」を又最後まで観てしまいました。

 

柚希さんの良家のお坊ちゃまぶりも素晴らしく~上手さを感じますが、


特に感動だったシーンは、マーキュシオが死んでから薬売りの辺りまでで~


 

ロミオの柚希さんが唄う♪僕は怖い~ベンヴォーリオの礼真琴さんが唄う♪どうやって伝えよう~


ジュリエットの顔を平手打ちした後、父親の一樹千尋さんが唄う♪娘よ~

どの曲もロミオやジュリエットの辛さはもちろんですが、ベンヴォーリオや、父親の気持ちが伝わって来て、何度も観ているのに涙が溢れました!

 

フィナーレも男役ダンスが沢山観れて幸せだった!


見れば見るほど素晴らしい星組の「ロミオとジュリエット」は正に究極の悲劇で~ミュージカルとして最高の舞台ですヽ(^o^)丿


過去の感想ですが良かったらご覧ください…こちら(沢山リンクで掲載しています。)

 

まゆさんとちえちゃんお二人共綺麗ですね~!

蘭寿さんのアメブロより

ビリーエリオットを観劇された時の様子ですが、まゆさんすっかり女性らしくなられて素敵ですね~!…こちら

宙組 『神々の土地』演出家インタビュー

公式に、 宙組 『神々の土地』『クラシカル ビジュー』の演出家インタビューが掲載されています…こちら

朝夏さんのさよなら公演ですが、上田久美子先生の脚本演出が楽しみです!

青年館星組「阿弖流為」千秋楽の映像を観ました。

事情で少しカメになって仕舞いましたが、青年館星組「阿弖流為」千秋楽の映像がやっと観れました。

 

阿弖流為(礼真琴)「蝦夷の行く末の子や孫たちの為に、共に死んでくれ!」

母礼(綾凰華「そんな覚悟、とっくにに出来ている!」

 

田村麻呂将軍に降伏を申し上げたのち、「蝦夷達を頼んだぞ!田村麻呂!」

 

飛良手(天華 えま)を斬ってから「私もそなたたちの側に生まれたかったぞ!」これが本音の田丸麻呂!

 

 

この舞台は一人一人が熱く~本当に心のある芝居をしていて、今でもその台詞を聞くと涙が溢れてきます。

 

そしてフィナーレは皆がやりきった感いっぱいで~楽しそうで~こっちゃんとせおっち抱き合って~素晴らしい最後でしたヽ(^o^)丿

 

万里柚美組長さんのご挨拶は、青年館の杮落とし公演に連日足をお運び頂いたお客様にお礼と感謝の言葉と、お蔭様で一人の休演も無く千秋楽を迎えられた事への感謝の言葉が聞けました。

さらに著者である高橋克彦先生が客席でご観劇とか、感謝の言葉と、日本青年館ホールの杮落とし公演を務めさせて頂いた事にも感謝されていました。

 

又組替えで、星組からも綾凰華が雪組へ、天彩 峰里が宙組へと組替えになる事が告げられ天彩 峰里は年末の星組公演を最後に~又綾凰華にとりましては本日が星組生としての最後の舞台となると告げられていました。

 

 

天彩 峰里さんのご挨拶は「この度次の大劇場公演の東京千秋楽を持ちまして宙組に組替えとなりました。組替えが決まって思う事は、やはりお稽古場から周りの景色を心に焼き付けようと思い、皆さんのお顔や沢山の事を観て居りましたが、やっぱりきらきらしてて、胸がきゅっ!と居たくなるほどとても大好きな組でした!これからも一歩一歩踏みしめて周りの景色を良く観て、良く感じて、良く吸収して歩いて行きたいと思います。まだあと一作品ありますので、どうぞ皆様よろしくお願いいたします」と丁寧な言葉が聞けました。

 

 

そして綾凰華さんは、「この度、星組から雪組へ組替えさせて頂くことになりました。新しい場所で勉強させて頂くと言う事は、今一度自分の舞台に対する意識を引き締め、新しい刺激を頂く、本当に貴重な経験だと心より感謝の気持ちでいっぱいです。

 星組で私は多くの事を学びました。雪組に行かせていただき、しっかり出来るのだろうかと、寂しい気持ちや不安な気持ちもありますが、星組で大好きな皆さんから勉強させて頂いた今日までの日々があります。胸を張って、最高の皆さんから学んだんだと言う誇りを持って、これからも頑張りたいと思います。

オームシャンティオームの方とは残念永rお一緒させて頂いておりませんが、礼さん率いる素晴らしいこの作品に出させて頂いた事・一生の宝物です!

蝦夷の心を胸に阿弖流為と共に戦った母礼や仲間たちのように、星組の誇りを胸に刻みこんだまま、明日からは、雪組生として舞台の力に成れるよう命を懸けて精進して参りたいと思います。本当にありがとうございました」と立派なご挨拶で感心しました。

 

 

そして礼真琴さんのご挨拶は、

 

皆様本日は日本青年館ホール公演「阿弖流為」の千秋楽をご観劇下さいまして本当にありがとうございました。

初日が開けて丁度一週間、こんなにも早く時が過ぎることが出来るんだ!と改めて感じております。それだけ幸せな時間・楽しい時間・大切な時間は、あっという間に過ぎて行くんだと言う事を、これで終ってしまう事が、寂しいと思う事・そう思える作品に出会えた事を本当に幸せに思っております。

 

この阿弖流為に出会い、毎日元気に全員で舞台に立つことが出来ましたのも、大野先生率いる、この作品を支えて下さったこの舞台に顔を出す事のない沢山の皆様、そして連日足をお運びくださいましたお客様の暖かい心を育てて下さったお力・本当にその心のお蔭だと心より感謝いたしております。本当にありがとうございますm(__)m

その阿弖流為で一人一人が本当に沢山の事を学び、この素晴らしい上級生の皆様から沢山の事を教えて貰いましたね!

この学んだことを絶対に無駄にすることなく、次の公演で活かすことが出来て、

初めて阿弖流為が終わると言う事になっておりますので、皆様楽しみにしていてください。

本日まで暑い中、少し涼しい日もありましたが、台風が近づいていると言う事で、心配ではありますが、皆さま本当に本当に、有難うございました。m(__)m

 

そしてみんなが袖に入りこっちゃんが一人になって~

 

アンコールで「明日から公演が無いと思うと、寂しいですが、しっかりとドラマシティ青年館で、公演して参りました自信を持って次につなげていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m本日は本当にお礼の言葉でした。

 

アンコールで「この30名で舞台に立つことが出来て、本当に幸せでしたヽ(^o^)丿

一人欠けても成り立たない~皆がすごいパワーで、(困っちゃうと言いながら、両手で涙を拭いていました)

ほんとにすごかったんですよ~!あ~!と溜息!私にとっても本当に大きな財産となりました。

蝦夷の炎!星組の炎!沢山リンクする部分がいっぱいありました。

明日から雪組のあやな・そして年末の公演を持って宙組に行くじゅりちゃんも、引き続き応援のほどよろしくお願申し上げます。と。何度も何度も頭を下げられていました。

 

星組の皆さん、本当にお疲れ様でした。そして熱い熱い舞台をありがとうございました。

 

次の「ベルリン、我が愛」の全員の舞台を楽しみにしています。


長い記事を最後まで見て頂き、有難うございましたm(__)m

 

 

 

花組「邪馬台国の風」と「Sante!!」を観てきました。

花組「邪馬台国の風」と「Sante!!」を観てきました。

 

お芝居の作・演出は中村暁先生。

 

邪馬台国を征服しようとする国盗り合戦を軸に激しい太刀廻りあり~タケヒコとマナの心の交流や・仲間同士の友情が暖かく描かれ~卑弥呼誕生の経緯など~謎に包まれた古代日本に思いを馳せつつ邪馬台国の一端を覗き見ることが出来歴史の勉強をさせて頂きました。

 

 

 

ストーリーは↓

 

タケヒコ(明日海りお)は老人(高翔 みず希)に棒術を習うが、直ぐに老人は殺され~一人人ぼっちになってしまって~偶然にもマナ(仙名彩世)を助けた事がきっかけで、邪馬台の兵士になるが、一方マナは邪馬台国の女王ヒミコとなり、タケヒコは簡単には近寄れない存在となってしまう。

 

しかしタケヒコは会いたい気持ちから布を被ってヒミコ(仙名 彩世)のご寝所へ忍び込み、盟神探湯の刑(熱湯に手を浸ける)に処せられるが友達の協力で助かる。

 

ヒミコは逆に神からのお告げを感じなくなり~処刑されることに~でも処刑の間際に神のお告げがあり、狗奴国が攻めてくると告げ、出兵させるよう命令するとそれが当たり~両国は戦いになるが、邪馬台国には必要な女王とされ、刑を逃れられる。

 

後にタケヒコは、ヒミコを愛するが卑弥呼は万人に愛される人と悟るのでした。

 

 

中村先生も書かれていますが、大して歴史の資料が無い中でお衣裳なども想像に寄るものとか~でもそれらしく~皆さん似合って居ました。

 

戦いの場は少しゆるい感じがしないでもなかったですが、そこは女性なので…

 

 

 

ショーの「Sante!!」は、幕が開くと銀橋に女装した芹香斗亜さん・瀬戸かずやさん・鳳月杏さん・水美舞斗さん・柚香光さん等、花組の人気男役さんが女装でポーズして居て~花組の力の入れ様を感じました!

 

 

7場では人気スターが次々と現れジゴロたちがセクシーなダンスで競う中、みりおちゃんがグレーの縞々のスーツで現れ踊るシーンは、正にこれぞ男役!これぞ宝塚!で、これ以上ない待ってましたのシーンで、カッコ良く~しかもボンジョビの曲がぴったりで~男役の神髄を魅せてくれて最高でしたヽ(^o^)丿振付はANJUさんだったようです!



びっくりしたのは瀬戸かずやさんと水美舞斗さんの濃厚デュェットで、豪快なリフトにびっくりしましたが、マイティ手の先から足の先まで神経が行き届いてすっかり女になって居て素的でしたヽ(^o^)丿



3組の男女が踊る8場も良かったし、芹香斗亜さん・瀬戸かずやさん・鳳月杏さん・水美舞斗さん・柚香光さん達がそれぞれ一人一人が中心になって大勢を引き連れてのシーンが観れたり~で華やかで~又美穂圭子さんと星条海斗さんが絡んで♪愛の賛歌の世界へと誘われてたり~昔懐かしい曲がルンバに編曲されて居たり~自分としてはノリノリでした!

 

 

ロケットではかれいちゃんがセンターで踊られて居て、そのロケットが又可愛いお衣裳で~後半ではみりおちゃんが女役で銀橋を渡ったり~どのシーンも目が離せなく~大階段の男役ダンスへと続き、男役黒燕尾の醍醐味を味わいつつ、デュェットダンスでは常にキスをしようとすると身を交わす健気な仙名さんで~( ◠‿◠ )

 

本当に花組らしい華やかなショーで、見応えがありましたヽ(^o^)丿

お席は6列、しかも通路だったので、乾杯ではばっちり若手男役さんに乾杯して頂きましたが、残念なことにお名前は分からずでした。

 

本当に内容が充実して居て見せ場の多いショーで、満喫気分で帰路に付きました。

 

 

 

 

個人個人についての感想は↓(ショーについては皆さんが歌もダンスも上手くて色んな人を目で追って忙しく、楽しませて頂きました。)

 

 

 

タケヒコ【邪馬台国の戦士】を演じた明日海りおさん…自分が助けた娘マナと心を交わしんがらもそれぞれの道に進んで~そのマナがいつしか自分の手の届かない人となっていて~辛かっただろうと思いました。

タケヒコ自身優しくて強くて~卑弥呼にも愛されて~仲間にも優しくされ素的な役どころで、みりおちゃんにぴったりでしたね!棒術も上手くカッコ良かったですよ!

 

 

ヒミコ(マナ)【邪馬台国の女王】を演じた仙名彩世さん…タケヒコに助けられ~恩も感じていただろうし~卑弥呼と言ってもやはり一人の人間としてタケヒコを愛して居たようで二人の束縛された愛が切なく感じました(-.-)

 

 

クコチヒコ【狗奴国の将】を演じた芹香斗亜さん…この人の悪役は初めての様な気がしますが、どうしても邪馬台国を乗っ取ろうとした野心が感じられて強い男を演じて上手かったですね~!敵対する悪のはずなのにききちゃん(芹香斗亜)好きなので憎めず~でした。

 

 

大巫女を演じた美穂圭子さん…歌は上手いし役的にすごい貫録で、さすが専科さんを感じました。

 

 

ヒミクコ【狗奴王】を演じた星条海斗さん…セリフははっきりと迫力があるし、歌は上手いし、王ともなるとすごい迫力で怖い感じでした!

 

 

李淵【タケヒコの師匠を演じた高翔みず希さん…みなしごのタケヒコを自分の家で住まわせ~棒術を教え~これだけでも優しい役柄であるが、この役がまるで宛書されたようにぴったりで優しさを感じました!

 

 

 

アケヒ【ヤマタイ王の娘】を演じた花野じゅりあさん…最終的には卑弥呼の座を奪おうと言う~悪役でしたが、奴国の王の耳元で何やら囁いて~美しい人の言う事は信じたくなるらしく惑わされて居たようです。

でもいつもほんとにお美しい人だから~最後は何となく哀れでした。

 

奴王を演じた瀬戸かずやさん…邪馬台国のタケヒコや卑弥呼を常に良く思っていない人の様で、迫力がありましたよ!

 

 

アシラ【邪馬台国の兵の長】を演じた鳳月杏さん…タケヒコが強いと分かると直ぐに邪馬台の兵士になるよう誘って~大事に扱って~長らしく振舞って優しさを感じました。

 

 

ツブラメ【邪馬台国の兵士】を演じた水美舞斗さん…喉を焼かれて以来話が出来ないから身振り手振りで面白かったが、最後の合戦で殺され哀れでした!

 

 

フルドリ【邪馬台国の兵士】を演じた柚香光さん…自分の所為で喉を焼かれて話が出来ないツブラメを常に庇っていて優しさを感じた。

 

 

 

戦いのシーンは何度かあり皆さんがそれぞれに頑張って居られましたが、ツブラメが斬られた以外には感動シーンは無く~大昔の卑弥呼が誕生する経緯や、この時代は、やはり国盗り合戦で大変だったことを知りました。

 

 

 

今日花組「邪馬台国の風」観てきました。

花組「邪馬台国の風」と「Sante!!」を観てきました。

お芝居は大して面白い作品では無かったけれど、卑弥呼が誕生する時代が少し覗けた感じで勉強になりました。
ショーは男役さんの見せ場が多く~花組の力の入れようを感じた作品で見応えがありました。
感想は明日書きます。

NHK・BSで放送の雪組「星逢一夜」は過去の感想ですが。

昨夜、NHKBSプレミァムで放送された雪組「星逢一夜」の過去の感想です。良かったら見て下さい。

 

 

雪組「星逢一夜」観てきました。

 

 

雪組「星逢一夜」2度目を観てきました。

 

 

雪組「星逢一夜」東京・千秋楽の様子を観て

 

 

雪組「星逢一夜」を再度観て(写真を追加)

 

轟さん主演の「オネーギン」過去の感想ですが。

今晩放送される轟悠さん主演の「オネーギン」は過去の感想ですが良かったら見て下さい。







公式はこちら

'13年・月組「ベルサイユのばら~」役替わりは、過去の感想ですが

'13年・月組「ベルサイユのばら~オスカルとアンドレ編」役替わりは、過去の感想ですが良かったら見て下さい。

七海ひろきさん主演のバウ『燃ゆる風~」過去の感想ですが(追加)

七海ひろきさん主演のバウ『燃ゆる風~」は、バウだけなので、生舞台は観てはいませんが今日、テレビを点けたら丁度放送していたので、途中からですが又観入りました。

 

 

後半が良かったですね~!ヽ(^o^)丿

 

 

半兵衛が、匿った松寿が「覚悟はできておりまする」と強気の言葉に「命の使い道を謝るな!」と平手打ちし~諭す下りは、良かったですね~!

 

 

そして自分の最後を知った半兵衛がいねに有岡城から黒田官兵衛を救うために、濃姫様にお願いして~の下りから~「死ぬのは戦場と決めて居る」の~今生の別れのシーンは、静かなれど、如何にイネを愛して居たか?いねも又秀吉さまの為に命を捧げて尽くす半兵衛を誇りに思う心が感じられて~熱い抱擁に涙が込上げて来ました!

 

 

七海さんルックスは良いし~これで歌が上手かったら~と思ってしまいますよね~!

 

 

 

映像では色々観ていますので良かったら見て下さい。↓

月組「激情」は劇場で観た時の感想です。

以前劇場へ観に行った時の感想ですが↓良かったら見て下さい。

礼真琴さんDC「阿弖流為」の入出

今日は、新青年館「阿弖流為」の千秋楽ですね。

梅田DC「阿弖流為」千秋楽の出イベント(7月23日)がアップされて居ましたのでお知らせします…こちら(YouTube)

琴ちゃんすごい人気で~嬉しいですヽ(^o^)丿

今日放送の星組・全ツ「風と共に去りぬ」過去の感想ですが。

2001年バウ「アンナ・カレーニナ」は

今日放送の2001年バウ「アンナ・カレーニナ」も何度か観ていますので、過去の感想で良かったら見て下さい。



’98年月組「黒い瞳」は何度か観ています。

木曜日に放送の合った’98年月組「黒い瞳」は何度か観ていますので、過去の感想で良かったら見て下さい。↓


タカスペ~2017、モン・パリ誕生90周年-その他の出演者決定!

『タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー -モン・パリ誕生90周年-』(追)
その他の出演者決定!

専科・各組で活躍中のスター達の夢の競演を、年に一度、梅田芸術劇場において華やかに開催いたします。
今年は専科、花組、月組、雪組、宙組のメンバーにより、『モン・パリ』誕生90周年を記念してこれまで受け継いできた宝塚のレビューに焦点をあてたスペシャルショーや2017年の公演を振り返るコーナー等、バラエティ豊かな構成でおおくりします。

監修/石田 昌也
構成・演出/中村 一徳、藤井 大介、齋藤 吉正

主な出演者

<専科>轟 悠 、華形 ひかる、星条 海斗、沙央 くらま

<花組>明日海 りお、仙名 彩世、
瀬戸 かずや、鳳月 杏、桜咲 彩花、華雅 りりか、水美 舞斗、柚香 光、優波 慧、城妃 美伶、綺城 ひか理、飛龍 つかさ、音 くり寿、華 優希


<月組>珠城 りょう、愛希 れいか、美弥 るりか、宇月 颯、紫門 ゆりや、早乙女 わかば、月城 かなと、夢奈 瑠音、海乃 美月、暁 千星、美園 さくら、結愛 かれん

<雪組>望海 風斗、真彩 希帆、彩凪 翔、彩風 咲奈、朝美 絢、朝月 希和(※)、永久輝 せあ、星南 のぞみ、野々花 ひまり、彩 みちる
※朝月 希和は8月28日付で雪組へ組替え

<宙組>真風 涼帆、星風 まどか、純矢 ちとせ、澄輝 さやと、愛月 ひかる、芹香 斗亜(※)、蒼羽 りく、桜木 みなと、和希 そら、留依 蒔世、遥羽 らら、瑠風 輝
※芹香 斗亜は10月30日付で宙組へ組替え

<コーラス(宙組)>
花宮 沙羅、湖風 珀、風色 日向、春乃 さくら、夢白 あや、有愛 きい

※星組は東京宝塚劇場公演のため出演いたしません。

詳しくはこちら

NHK BSプレミアムでの宝塚歌劇公演8月放送のお知らせ

NHK BSプレミアムでの宝塚歌劇公演8月放送のお知らせ


◆宝塚歌劇 雪組公演

『星逢一夜』『La Esmeralda』(2015年)
出演:早霧 せいな、咲妃 みゆ ほか

放送日:2017年8月8日(火) 午前0:45~3:25 ※8月7日(月)深夜
放送チャンネル:NHK BSプレミアム

宙組・中日公演・外伝「ベルサイユのばら-アンドレ編-」を観て。

09年宙組・中日公演・外伝「ベルサイユのばら-アンドレ編-」を観ました。

 

 

様々な「ベルサイユのばら」がある中で、最後に主演娘役が振られると言うストーリーは無かったように思うが、この作品を描くに当たり、植田先生も随分悩まれたのではないだろうか?

 

プロローグのタニちゃんは白い軍服が良く似合って素的でしたね!

まだ幼いアンドレがジャルジェ将軍家へ向かう為マロングラッセに急かされながら、幼友達のマリーズと、いつか又会えたら結婚しようね!と約束し、会える日を楽しみに別れた二人。

 

 

それから何と20年、それぞれの道を歩んだ二人が再び出会った時、やっと巡り合えたと喜ぶマリーズとは逆に、マリーズの事等眼中になく、今はオスカルの為に命を賭けて~の言葉は、マリーズにとってはまさかまさかの言葉だったに違いない!

 

 

よくある男と女の典型の姿ですが、宝塚でこんな話ある~?と言う感じで最初に観た時は、正直びっくりでした(@_@)

 

 

この舞台は、さすがにアンドレを中心に描かれて居て、アンドレがオスカルに仕え共に暮らすうちに、次第に身分違いのオスカルを愛してしまって~命を懸けて守りたいアンドレだったが、

 

 

目が見えなくなってしまって、衛兵隊の仲間からは、特にアラン(北翔海莉)からは、戦いには連れて行けぬと言われたり~

 

 

時に人知れず階段を降りる練習をしたり~でも祖母のマロングラッセに見つかってしまって~号泣する二人!

 

アンドレは何とかオスカルの衛兵隊を止めさせるべくブイエ将軍に懇願するが聞き入れて貰えず~

 

ブイエ将軍はいつもオスカルにとっては厳しい印象しかなかったが、この時も厳しい言葉で対応していましたね!

 

娘マリーズがアンドレを慕っている事を知ったブイエ将軍は、オスカルの手を引かせる事も出来ると言うシーンは、何処の親も娘可愛さの気持ちが見え見えで~可笑しかった( ◠‿◠ )

 

 

主演の大和悠がさんは、どのビジュアルも美しく~さすが宝塚きっての二枚目で、当時は私もかなり応援していたが、今こうして観ると、やはり歌もダンスも下手だったな~の印象が強く~


オスカルのカチャさんは正直言って余り好みのオスカルでは無く、フェルゼンが悠未さんと言うのも珍しく感じた。



まさこさん(十輝いりす)さんのジュローデルは立ち姿は良かったが、台詞が今一でしたね。



キラキラのタニちゃんの後ろで、同じ白い
軍服で踊るちぎちゃんのダンスがちらちら見えて素的だった~、市民たちと一緒にバスティーユを目指し踊るベルナールの早霧さんもカッコ良かった!



最後、祖母のマロングラッセに
アンドレがオスカルと共に戦死した事を聞かされがっくりするマリーズ…私の所為~と自分を責め悔やまれて~優しさを感じました。マリーズ役の陽月さんが可愛かったですね~!

  

主な配役はこちら



宙組中日劇場公演外伝「ベルサイユのばら~アンドレ編」千秋楽の様子



2015年星組「大海賊」を観ました。

2015年、星組「大海賊」を観ました。

 

 

この舞台は北翔さんのプレお披露目の舞台だったので劇場でも観ていますし、テレビでもピックアップで観てはいるのですが、やはりテレビだと大きく映され~表情まで分かって良いですね~!

 

 

プロローグ北翔さんがソロで唄い、ダンスが始まると脇で真琴ちゃんが踊っているのに気づきましたが、脇だから余り映してもらえず~~(-.-)

 

そう言えばキッドででていたんだわ~と思って見ましたが、

 

 

エドガー(十輝 いりす)に街を襲われ両親を殺されて~海へ飛び込んで助かったエミリオが海賊の船長になるまでは、キッドらに戦う術を教わり~ここら辺も琴ちゃんの活躍が目立って居たが、劇場では席が後ろでお顔がはっきり見えなかったので、気が付かずに観てしまっていたが~

 

ダンスは、みっちゃんはもちろん真ん中で上手いが琴ちゃんもまだ下級生なのに上手い!

 

 

それにしても、海賊となったエミリオが船の上でエレーヌと出遭い~愛し合う様子が早すぎる気がしないでもないが( ◠‿◠ )

 

 

 

船上では、聞き耳の壱城 あずささん・ドクターの天寿 光希さん・拝み屋の夏樹 れいさんらの活躍が見える。

 

 

キッドは、好きだったアンには振られるけれど~最後も立ち廻りの活躍が観れて良かった!

 

海賊に捕えられたエレーヌとエミリオは、あっという間に愛し合う中になったみっちゃんと風ちゃんは、その流れが違和感が無く~北翔さんの優しい笑顔に包まれる風ちゃんが可愛くて~恋人同士が似合ってましたね!

 

でも最後、エドガーとの一騎打ちの時に、エレーヌがエドガー(十輝 いりす)に斬られてしまって~エミリオとしては、やっと敵討ちが出来~喜ぶ半面エレーヌを突然死なせてしまって~号泣するエミリオ(映像だとアップで表情がみれ)が悲惨で~でも仲間が待って居てくれて、海賊として生きていく事を決意するエミリが男らしく~成長した姿を魅せて終わる最後がカッコ良かったヽ(^o^)丿

 

 

星組「大海賊」北翔さん・妃海さんのお披露目観てきました。№1





今日もネット上を賑わす真琴ちゃん!

宝塚ジャーナルより



早霧せいなさん情報です。

宝塚ジャーナルより


元宝塚歌劇雪組トップスター早霧せいな、退団後初のステージ決定!

  

詳しくはこちら

 

ゲストに安寿ミラさんも出演されるそうです。

 

卒業後のちぎちゃんの予想妄想はすっかり外れていましたね~!残念!

 

やっぱり舞台が魅力なんですね!


「阿弖流為」お一人お一人について思った事。

「阿弖流為」お一人お一人について思った事。

 

 

阿弖流為(礼真琴)…お芝居では、命を懸けて蝦夷の里を護ろうとした生き様が男らしくカッコ良かった!

歌はもちろん言う事無し~迫力のダンスは常にセンターでバックをリードして熱いエネルギーを感じさせてくれて~デュェットダンスでは持ち上げたりリフトで何回もくるくる回されてすごかった!

芝居は基本であるセリフがはっきりしていて、リアルで申し分ない!
リーダーシップは役とチームリーダーがリンクして貫録で~
何だかもうトップになったような気分で誇らしかった!
何着お着替えされたのでしょう?ビジュアルも美しく~素的でした!

 

 

佳奈(有沙瞳)…美しく~歌も上手いし~殺された親兄弟を想い優しさも感じた!女性だが蝦夷の心意気を感じさせてくれた!

 

 

坂上田村麻呂(瀬央ゆりあ)…兎に角立ち姿は美しく~高貴な姿が品良く似合っていた!歌も低音で上手かった!田丸麻呂中心の棒を持った踊りでもしっかり皆をリードし~頼もしかった!

役では、蝦夷も人の子と認めてくれるなど~心は優しく~正義感が強く貫録を感じました!今回すごく良い役を頂いていて、琴ちゃんに次ぐスターを感じた。


桓武天皇(万里柚美)…出番は少ないが、落ち着いた様子!男声で貫録でした!

 

 

伊治公鮮麻呂(壱城 あずさ)…歌もソロで唄われ上手かった!約束通り紀広純の首を取ったが、本当に辛い役だったと思う。特に滓に入れられた時の表情が~今思っても涙が出ます! 鮮麻呂役だけじゃなく、兵士になって踊って居て上手かった!

 

 

紀広純(輝咲 玲央)…自分さえよければそれでいいと言う嫌われ役を上手く演じて居た。しかし声高らかに笑う時、もう少しリアルに笑えないかと思ってしまいました。

 

 

伊佐西古[いさしこ(ひろ香 祐)…琴ちゃんと同期だったのかと~今さら気付きましたが、阿弖流為といつも行動を共にしていて常に元気で迫力があり、琴ちゃんを支え目立っていた!

 

 

母礼(綾 凰華)…阿弖流為を指導し常に支えて~蝦夷として国を守り最後まで生死を共にしていたが、良い役させてもらって、頑張って居ました!
冷静沈着ぶりが似合って下級生には見えなかった!

でもこの舞台が終わったら翌日から組替えなんですね~!雪組へ行っても頑張れ!

 

 

飛良手(天華えま)…阿弖流為の父を裏切り、一時は蝦夷から逃げようとしていたが、戦う時も元気な人でしたね~!
でも阿弖流為には敵わず、最後まで忠誠を誓い、阿弖流為の死を確認してから自分も死ぬと言う~一本気の人で、役としては良い役だったが、メイクの所為か余りオフの二枚目ぶりも何処へ行った?感じだった。

 

 

紀古佐美(夏樹れい)…朝廷の参謀役をしていて、蝦夷退治を命じられた時、部下が倒れているのに助ける事も無く、一目散に逃げだして~(-.-)嫌な役を上手くこなしていましたが、でもこの人マスクは良いし、良い役だったら目立つのに~と思えました。

 

 

諸絞(音咲いつき)…息子が矢に当った後出ていたが、セリフは上手かったです!これからは女役に転向とか?丸顔だから似合うかも…。

 

坂上全子(音波みのり)…美しく素的な娘役さんですね~!坂上田村麻呂の妹役で出番は少ないですが、貫録があり重要な役をされて居ました。何時も娘役さんの中では一番目立って居る人なのに、その割に便利に使われるだけ~なぜこういう人を娘トップに出来ないのか?



うほな(天彩 峰里)…元気のいい子供役でしたが、子供ながらに蝦夷としての心意気を持ち~正義感が強かったようで、熱く演じて上手かったです!

下級生の一人一人までもが役に成りきって、良い舞台を創って一致団結を感じた舞台で見応えがありました(^o^)丿




宙組 『神々の土地』他、 稽古場 キャストボイス更新

公式に 宙組 『神々の土地』『クラシカル ビジュー』 稽古場 キャストボイスが更新されています…こちら

2018年・宙組公演ラインアップ色々

2018年・公演ラインアップ【シアター・ドラマシティ、日本青年館ホール】
主演・・・愛月 ひかる



………………………∞……………………
2018年 公演ラインアップ【東京国際フォーラム、梅田芸術劇場メインホール】
主演・・・真風 涼帆、星風 まどか

星組「阿弖流為」を観てきました(写真を追加)

今日星組「阿弖流為」を観に新青年館に行ってきました。

期待通りの舞台でしたね~!


相対的には…阿弖流為をリーダーとした蝦夷達の熱い正義感と一致団結感・佳奈との恋模様・阿弖流為と坂上田丸麻呂との友情など~阿弖流為や母礼、鮮麻呂・飛良手達の命を投げ出し国を守った生き様が描かれて~久しぶりの歴史大作でしたが、



大野作品としては、珍しく熱い作品で~見どころ多く~じわじわと感動押し寄せる舞台で、出演者一人一人が役に生き~素晴らしい舞台を魅せてくれましたヽ(^o^)丿



今回一番気になって居た映像シーンは…阿弖流為が飛良手を馬で追うシーンや、美しい蝦夷の里や山々の映像などが流れて~素晴らしかった!


又、田村麻呂が滝に打たれるシーンや川が濁流となって朝廷側の兵を一気に流すシーンなど、又阿弖流為が火の粉と戦うシーン等も、全てにおいて映像が活きて使われ舞台を一層盛りあげてた。



ビジュアルは…阿弖流為を先頭に蝦夷達は鎧を着けたり、それぞれが当時の衣服を纏って貧しいながらも宝塚らしいビジュアルが楽しめましたが…朝廷側は貴族のお衣裳は豪華で華やかで、田村麻呂が最後の戦いを決意してからの白っぽい衣装がすてきでしたね!



ダンスシーンは蝦夷側だけで踊ったり~両方が攻め合うダンスだったり~田丸麻呂中心に棒を使ったダンスなど~どれも若さが爆発して見応えがあり、客席の拍手も凄くて~劇場が割れる様でした。



礼真琴さんのソロダンスは、あの阿弖流為のお衣裳で踊るのですから、踊り難かったと思いますが、全身に神経が行き届いて美しいダンスを魅せてくれました。



ソロダンスが終わると阿弖流為と佳奈とのデュェットは…佳奈を優しくリードしながら最後、初めて交わすキスシーンに~ドキドキ感満載でした!



フィナーレでは敵も味方も無く皆さんの笑顔が見れて~ストーリーの切なさを吹き飛ばして、琴ちゃんとせおっちの仲良しぶりが感じられて嬉しかった!



琴ちゃんの挨拶は、今日で3日が過ぎましたが、あすはもう休演日です。後3日身体に気を付け~全身で頑張ります!みたいな挨拶だったと思います。


ストーリーの流れは、↓(ここからはネタバレですが良かったら見て下さい)

馬から降りて阿弖流為(礼真琴)と戦う飛良手(天華えま)…だが敵わず~説得されて蝦夷側となり、最後まで阿弖流為から離れる事無く~忠誠を尽くしていた。


鮮麻呂(壱城あずさ)の存在を朝廷側と捉えていた阿弖流為たちだったが、鮮麻呂の心は、朝廷の信用を勝ち取る為の工作だったようで「紀広純(輝咲 玲央)の首を取る!」と言う硬い決意を聞き、尊敬するようになるのでした。


母礼(綾 凰華)は、佳奈の兄で、阿弖流為とは生死を共にすると誓い合った中で、常に策を考え~阿弖流為を指導し、軍師的な存在だったが、阿弖流為も次第に母礼の言う事を聞き、周囲の信頼を集め、長として存在を高めて蝦夷の長となっていく。



佳奈(有沙 瞳)との出会いも自然で美しかったですね~!佳奈は両親や兄弟を殺され朝廷を恨んでいて、自分は女を捨てて生きる~と言っていたが、阿弖流為に説得され熱い愛を感じるようになるようでした。


阿弖流為は物部天玲(颯香 凜)と言う人物に遭遇し、天玲が東北の地で採掘し、黄金や産物を都と交易し財を成している事を知る…その東北の地を守るため、財の支援と引き換えに朝廷に対抗する蝦夷軍の整備を申し出て居た。


阿弖流為は都に行って見る事にする。


最初、都では楽しそうに輪を作って踊りに興じていたが、



うほな(天彩 峰里)は、最初に鮮麻呂(壱城 あずさ)が見せしめで滓に捕らえられ手を縛られ引き回されている様子を観てしまう…黙って居られなかったうほなは許せない!と向かって行き、殺されて~うほなが既にやられている所へ阿弖流為達がやって来るが、


それを見た佳奈(有沙 瞳)は自分だけが何も出来ずにいると自分を責めていましたが、阿弖流為(礼真琴)は、そんな佳奈の心も汲んで暖かい愛で包み~



ある時、佳奈に弓を教えていた阿弖流為は矢を離す瞬間、忍び寄る反逆者を感じてか?いきなり逆方向を向き矢を放ち~後で分かった事だが、その矢は諸絞(音咲 いつき)の息子に当たって居たと言う。


もう一人の息子も朝廷側に着こうとしていたとか、諸絞(音咲いつき)はお詫びかたがた自分の首を切ってくれと申し出ていた。


戦いは繰り返され~母礼の策により蝦夷軍が圧倒していたが、



そんないい加減の戦いぶりに業を煮やした帝(万里 柚美)は、遂に最後の頼みの綱である田丸麻呂(瀬央ゆりあ)を使い~節刀を下す。



朝廷側の兵が10万に及ぶことを聞いた阿弖流為は、今度こそ田丸麻呂(瀬央ゆりあ)相手だから今までのようなわけには行かないと悟り~蝦夷たちが皆殺しに成らぬよう、家族が安心して暮らせるようにの思いからか、皆に縁切りを申し出て~田丸麻呂に会う事に。



坂上田村麻呂が蝦夷の連中を鬼や獣では無く、人間としてして認め~お互い信頼し合った仲だからこそ信頼し、戦って見ようと思ったらしく、


大勢で戦った後は、田村麻呂と阿弖流為の激しい一騎打ち…動きも早く~怪我しないかと心配しつつ観たシーンですが、阿弖流為は田丸麻呂の刀を飛ばし~このまま首に刀を向ければそれで勝負ありの時だったのにいきなり降参を申しでる。



それはない~降参するのはむしろ我が方で~とか、それでは和睦にしようか?などと、とても一騎打ちで戦った相手の言葉とも思えない!



しかし阿弖流為は、和睦など~朝廷が許すわけがないと退けて~その代わりに我々が居なくなった後を平和な里にしてくれるよう懇願するのでした!



田村麻呂は、阿弖流為と母礼を蝦夷の為に残してもらえないかと自分の気持ちを妹の坂上全子(音波みのり)に託し、桓武天皇(万里 柚美)に懇願していたが許されなかったようだ。



最後の方は阿弖流為と田丸麻呂が互いに認め合う姿が美しく~敵なれど熱い友情を感じて~じわじわと涙が溢れて~何か同期二人の友情にも似て素的な舞台でしたヽ(^o^)丿



先日も琴ちゃんとせおっちの、阿弖流為ゆかりの地を訪ねてを観た時、阿弖流為と母礼の石碑が並んでいて、その対象の位置に田丸麻呂の石碑がある事を知り、この事実を物語っている事を知りました。



切なくも礼真琴主演と言う嬉しい公演で~歴史を知ることが出来大変勉強になりました。


星組の皆さん、激しい立ち廻りで怪我などしませんように祈りつつ、後今日も含めて3日間頑張って欲しいです!


お一人お一人についての感想はこちら


長くなってしまいましたが、最後まで見て下さり有難うございましたm(__)m

 

 

Cimg3598  Cimg3596  Cimg3597  Cimg3599
Cimg3600  Cimg3601  Cimg3602  Cimg3604

 

今日は、待ってましたの青年館行です。

今日、待ちに待った新青年館の杮落とし公演「阿弖流為」を観に行ってきます。

琴ちゃんを筆頭に蝦夷たちの若い血潮漲る舞台が楽しみですヽ(^o^)丿


その反面、新・青年館の悪評が心配ではあるのですが~(-.-)

今日帰りは横浜で買い物もある為、今日中にブログアップできるかどうかは

分かりませんが、良かったら覗いて見て下さい。

 

2008年の「ベルサイユのばらージュローデル編」を観て。

昨日放送された2008年の「ベルサイユのばらージュローデル編」を観ました。

 

この作品45分と言う短い舞台で初めて観ましたが、兎に角プロローグから華やかで~水さん・彩吹 真央さん・音月桂さんも加わって~色彩的にも美しく~華やかで豪華なシーンに目を奪われましたヽ(^o^)丿

 

残念ながら昨日の激しい雨の影響を受けて、途中画面が乱れ~尚且つ後半は画面が乱れて消えてしまって~結局最後までは観れなく残念だったのですが…

 

 

ストーリーとしても、ジュローデルとソフィアの関係・さらにオスカルとの関係もより詳しく描かれていて~ロベスピェールの場面も人数は少なかったけれど、初めて貴族が庶民側に居る姿を観れたり~三部会のシーンが理解しやすかった!

 

 

なるほど外伝らしく良く描かれているな~と、植田先生のご苦労が伺えた舞台だった!

 

 

一樹千尋さんの一言一言の台詞が上手すぎて~ジュローデルやオスカルが可愛そうに感じたり~さすが専科さんでした!

 

 

トップ水さんのジュローデルは立ち姿も美しく~貴族らしく感じたり~ソフィアも元貴族らしくシスターとなっても凛とした姿を魅せていた。

 

オスカルの音月さんも父親に逆らい苦悩の色を感じたり~ロベスピェールも庶民を守ろうと必死の姿を観た。

 

短い全ツ公演だったようですが、別の角度からフランス革命が描かれて居て~地味な面は華やかなシーンでカバーして居るなど、これはこれで素晴らしい舞台でしたヽ(^o^)丿

 

途中が途切れて観れなかったのが残念でした!

今日から8月ですね~。

今日から8月ですね~午後になって急にもの凄い雨と雷で、テレビを点けたらいきなり画面が乱れて、真っ黒状態で~「~ジュローデル編」を録画していたがもう取れていないと思ったら、一時取れていないだけで、何とか取れてた。

 

すごい雷でお昼寝が出来なかったけど…

 

 

夏はこれからが本番なんだから8月もきっと暑い夏になるんだろうな~ブログは無理せずぼちぼち休みながら行こうかな~。

 

 

明日は待ちに待った青年館の観劇…一時は渋谷駅が嫌いだから、もう渋谷方面にはいかないと思ったけれど、琴ちゃんの舞台だから特別に行くことにした。

 

 

新青年館ホールの情報を見ると、椅子は幅広で楽だが、トイレが極端に少ないと言う…女子トイレが16個室しかない?~本当なんだろうか?

 

 

開演しても長蛇の列なんて事が無ければ良いけど~。

 

 

今日「阿弖流為」のDVD発売されると言うニュースを観たが、これは絶対に買いますよ!でもまだ発売が10月だからね。

 

 

明日の阿弖流為組観劇を楽しみにしています。

 

9月の番組ラインアップのお知らせです。

公式に 9月の番組ラインアップが掲載されています…こちら

 

 

花組『仮面のロマネスク』もあるし~

 

 

'15年星組・東京・新人公演『ガイズ&ドールズ』も放送されますね!

 

 

せおっち(瀬央ゆりあ)主演のガイズ~なんて興味津々で嬉しいわヽ(^o^)丿

 

 

せおっちいよいよ売り出してきましたね!

 

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

いの Twitter↓フォローよろしく!

マイYouTube

マイサイト

  • Cimg0556
無料ブログはココログ