« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

龍真咲さん情報です。

夕刊フジより

星組「ベルリン~」初日観劇レポート

公式に星組「ベルリン~」初日観劇レポートが掲載されています…こちら

星組「ベルリン~」の初日の映像を観ました。(写真を追加)

ニュースに星組「ベルリン~」の初日の様子が入って居ました。

昨日が初日で、しかも今日は総集編なので無理かな~と思っていましたが、入って居ましたよ!嬉しいですね!

 

紅さん綺咲さん初日おめでとうございます。

 

先ずはオープニングは大階段に居並ぶ星組生達の大合唱から~でしたが、わぁ~向かって右の下から2番目で唄ってる琴ちゃん見つけた~!

 

十碧 れいや「メトロポリスが観客に受け入れられなかったのは、監督である私の力不足だ!

七海ひろき「お前助監督だろう!一本だって取った事ない!」

紅ゆずる「トーキー映画を撮った監督はこのベルリンで、いやヨーロッパで誰も居ない!」

紅ゆずる「俺にやらせてください!」

七海ひろき「分かった!すぐに企画書とスタッフリストを提出しろ!」「誰もが楽しめる娯楽映画だ!いいな!監督!」

紅ゆずる「はい!」嬉しそうに唄うテオ

酒場のシーンで

万理柚美「お腹空いてるんじゃないの?」

紅ゆずる「大当たりだ!ハラペコでね~!

万理柚美「レバーXXXXで良い?」

礼真琴「おかみさん、テオには親切だな~!」

万理柚美「お金のない映画やにはね~!」

礼真琴「僕だって金のない物書きだぞ~!」

紅ゆずる「お前なら書ける!書いて欲しいんだよ!」とエーリッヒに頼む様子。

瀬央ゆりあ「そりゃ確かに俺は欧米の通行人その1♪サンタ―ルチーア~」と酔っぱらって歌ってる。

礼真琴「意外とうまいな~!」

夏樹 れい「♪月のしずくに今宵また~」と唄っている。(褐色の女王)

紅ゆずる「その映画に出て頂きたいんです!トーキーです!」

夏樹 れい「お断りするわ~」

音波 みのり「私映画に出るの!それもトーキーよ~!」とジル・クライン(綺咲 愛里)に嬉しそうに。

音波 みのり「そうだわ~貴女も一緒に出ましょうよ!」

有沙 瞳がエーリッヒ(礼真琴)に駆け寄って来てキスをする。

礼真琴が唄う♪どうして口に出来ない君への愛を~

紅ゆずる「新しい映画に~!」

天寿光希「サイレント映画はもう時代遅れだとも言いたいのか!」

紅ゆずる「そんなつもりじゃ~」

天寿光希「目新しいものに飛びつけばいいと言うものではない!」

紅ゆずる♪光と影の家~と唄いながらジル(綺咲 愛里)にムラ無くぬるんだ!とお化粧を指導。

紅ゆずる「よーしみんな良いか~!」「忘れじの恋」「シーン27、アクション!

壱城あずさ「トーキーもヴェーグマン監督もハリウッドに劣りはしません!」とヨーゼフ(凪七瑠海)に告げている。

凪七瑠海「ナチスの為~プロパガンダの為~彼女は利用できる~と唄っている。

綺咲 愛里「海に数多の真珠!夜空に数多の星!」

紅ゆずる「されどさらに大いなるは我が心!」と。ハイデの詩。



ショータカラヅカレビュー90周年『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』は、

金ぴかの衣装に身を包んだ紅さんが唄い、バックで娘役さんが踊る。綺咲さん、カチャさん・かいちゃん・琴ちゃん・さゆみさんと唄い~

次に琴ちゃんが♪愛の花咲く丘の小径~と唄い~娘役さんをばっくに唄い踊る。

さゆみさんの♪モンパリ~を羽切りに懐かしい♪オーシャンゼリーゼ等、90年代の歌を連続で~

カイチャンの場面へと続き、琴ちゃんの♪ブギウギ巴里~


さゆみさん中心に男役さん達の♪モンマルトル~そして全員で?セマニフィク~へと続き~

壱城さんセンターで天華さん・紫藤 りゅうさんらが唄い。

さゆみさんと琴ちゃんが綺咲 さんを巡って取り合いのダンス?

黒いお衣裳でさゆみさんの♪花夢幻~そして綺咲 さんと二人のデュェットダンス。パレードへと続いていました。



万理柚美組長さんのご挨拶では、作品の紹介と、専科に成られて初めてのご出演と言う凪七瑠海さんの紹介103期生の8名が配属された事などが紹介されて居ました。

 

 

紅さんのご挨拶では、一人一人の個性を前に出そうと前向きに取り組んでこられた事、凪七さんを迎えての公演を星組生一同一丸となって、邁進してまいりますと言うご挨拶でした。

 

そしてショーの「ブーケドタカラヅカ」ではレビュー90周年という事で我々の個性を前面に出して華やかに華やかに~頑張って

多才な輝きを詰め込んだブーケをを持って帰って眺めて頂け増すように頑張りますので~とご挨拶されて居ました。

 

 

アンコールでは、明日からもドイツ、ベルリン、フランスぱりを行ったり来たり致しますので、皆さま何度でも観にいらしてくださいとの事です。

主な配役はこちら


Cimg3718  Cimg3719  Cimg3720 Cimg3721

Cimg3723  Cimg3725  Cimg3726  Cimg3727

Cimg3729  Cimg3730  Cimg3731  Cimg3732

Cimg3734  Cimg3735  Cimg3736  Cimg3738

Cimg3742 Cimg3744

 

星組「ベルリン、わが愛」フォト5枚

デイリースポーツ より

龍真咲さん新番組がスタート。

ニッポン放送 
【オールナイトニッポン.com NEWS】

元宝塚トップスター・龍 真咲の新番組がスタート「素の私を見せていけたら」


<番組概要>
番組名:ニッポン放送『龍 真咲のMOONLIGHT RADIO』
放送日:毎週金曜日21時30分~21時50分
初回放送:10月6日(金)
パーソナリティ:龍 真咲

星組「ベルリン~」情報

日刊スポーツより

星組「ベルリン~」スターフォト

神戸新聞NEXTより


星組「ベルリン~」トップコンビ情報です。

スポーツ報知より




宙組「ベルサイユのばら-オスカル編-」役替わりを観て。

今頃になって、録画した「ベルサイユのばら-オスカル編-」役替わりを観ましたが、演じる人によって全然違って居ましたね。



やっぱり合う合わないがあるし~それだけ生徒に負担がかかるし~役替わりなんてしない方が良いのではと思いましたが…



とは言え劇団としては興行的に両方観てもらう方が儲かるし~そう言われたら仕方がないが…

 

朝夏まなとさん…今回はジュローデル役でしたが、やっぱりアンドレの方が全然よかったです!

 

緒月遠麻さんは…今回アンドレ役でしたが、前回観たアランの方がやさくれ衛兵隊らしくてぴったりでしたね~!

 

七海ひろきさんは…今回はアランでしたが、この人はアランって感じじゃないし、頑張ってはいたが、やっぱりジュローデルの方が似合ってましたね!

 

と言う訳で簡単ですが、役替わりがその人に合っているかどうかに絞って観て観ました。

 

主な配役はこちら

 

スタートーク、ゲストは春野寿美礼さん

歴代相手役さんとの思い出話に花を咲かせる春野寿美礼さん…こちら



大鳥れいさんとのお食事中に!?

宝塚歌劇の殿堂[現在の宝塚歌劇ゾーン]展示内容 更新!

公式よりお知らせ



星組「ベルリン~」へのメッセージを見ると

公式の星組「ベルリン~」へのメッセージを見ると、大勢の方からの熱いコメントが寄せられていますね…こちら

朝夏さん情報です(写真あり)

産経WESTより
宝塚歌劇団“宙組の太陽”朝夏まなとの無邪気な素顔…こちら

雪組 「ひかりふる路~」ムービー

雪組 「ひかりふる路~」ムービーは、制作発表会ダイジェストです…こちら

雪組 「ひかりふる路~」その他の配役決定!

公式よりお知らせ
雪組公演 「ひかりふる路~」その他の配役決定…こちら

紅ゆずるさん情報です。

日刊スポーツより


新人公演・初主演の極美慎

日刊スポーツより


退団者のお知らせ。

公式より

★専科の沙央くらまさんが、2018年2月11日(雪組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団されるそうです…こちら

★雪組の夢乃花 舞さんが、2018年2月11日(雪組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団されるそうです…こちら

お蔭様で昨日アクセス数が370万を超えました

いつも「宝塚そのまんまつぶやき」を見て頂き有難うございますm(__)m

 

お蔭様で昨日アクセス数が370万を超えました。

 

今日現在のアクセス数は、3771192ですので、7が6個並ぶ日も近いかと思います。

 

本当に感謝!感謝!です!

 

何かありましたらコメント欄に書いて頂けると嬉しいです。

 

今後もどうぞよろしくお願いたしますm(__)m

 

宙組「シェイクスピア~」感想色々

昨日放送された宙組「シェイクスピア~」の過去の感想です。

良かったら見て下さい。

 

宙組「シェイクスピア~」観てきました。(2016224日)

(↑それぞれの役に付いてもリンクでお知らせしています)

宙組「シェイクスピア~」2度目観てきました。 20163 3日)


宙組「シェイクスピア~」初日の様子を観ました
。(20161 5


宙組「シェイクスピア~」ナウオンを聞いて
2016112


宙組「シェイクスピア~」稽古場情報より
201512 9日)

宙組「シェイクスピア~」終演直後のトークより。2016年1月15日 


 

早霧さんの卒業記念ロケのお知らせ。(写真追加)

Yahooニュースより

写真6枚…こちら


WOWOWで30日に放送される『宝塚プルミエール 早霧せいな退団スペシャル』(後6:00)の卒業記念ロケにでかけ、ラフティング体験などで丸一日たっぷり楽しんだそうです。



WOWOW恒例の卒業ご褒美番組ですね!30日を楽しみにしてますヽ(^o^)丿

星組「ベルリン 我が愛」の稽古場風景を観て。

星組「ベルリン 我が愛」の稽古場風景を観て。

 

 

映像はお芝居とショーを合わせて5分位で、聞こえないところもあったりなので、前回のベルリンの稽古場情報を観ながら分かる範囲で書きました。

 

紅さん演ずるテオがトーキーの映画会社の監督を引き受け、一人のショーガールを見出し~映画女優に仕立て上げたり~人を集め成功し~ハリウッドの映画界に追いついて行く様子が描かれて居るようですね!

 

ショーは現在のショーとは違う90年代のレビューを彷彿させるショーだそうで、きっと懐かしい曲が出て来るのでは?と思いました。

 

以前ニュースで放送された柚美さんと紅さんによる星組「ベルリン、我が愛」稽古場情報です…こちら

 

お芝居のやり取りは、分かる範囲で~↓

 

七海さん「ここの監督連中は皆、サイレントにこそ映画の神髄があると思っているヤツラばかりだ!」

紅さん「俺がやります」

七海さん「何?」

紅さん「俺が監督をやります。」♪映画の夢に胸ときめかせ~見つめ続けたあの日~

紅さん「ヴェーグマン監督は素晴らしいライザーを一人知っている。

礼さん「誰だ~?」

瀬央さん「よ~!テオ~!」と紫藤さんや天華さんと入って来て、オペラのワンフレーズを唄うせおっち。

紅さん「貴女にお願いがあって来たんです。」

夏樹れい「何~?タバコを吸いながら~」

紅さん「その映画に出て頂きたいんです」

音波さん「演劇学校へ通ったって言ってたじゃない!もっと自信持ちなさいよ!」

綺咲さん「よしてよ~!父が亡くなって学校はそれで終わり!」

礼さん「ラストシーンにぴったりの言葉が思い浮かばないんだ!」

音波さん?「ラブストーリーなんでしょう?

礼「そう!」♪君への愛がもしこなり~

天寿さん「おれもこのスタジオのたたき上げだ!映画を愛する気持ちに変わりはない!」

紅さん「だったらなぜ~?

紅さん「役者は化粧で役に入って行くけど、もう一人の別の人物だ。

紅さん「あ~大丈夫だ!」何か聞きに来た礼真琴に対して答えていた。

壱城さん「トーキーのヴェーグマン監督もハリウッドに劣りはしません。」と凪七さんに告げて居た。

凪七さん♪ナチスの為~プロパガンダの為~彼女は~

七海さん「ベルリンの映画はハリウッドに追いついたんだ~!

紅さん♪思い出は~色鮮やか~大きな夢を~

 

この後ショー「ブーケドタカラヅカ」は

最初紅さんが娘役さん達をバックに唄い~真琴ちゃん中心にかちゃさん・かいちゃんがトリオだったり~


紅さんと綺咲さんが踊り、やっぱり真琴ちゃんの活躍が多いように感じましたが、紅さんの♪セマニフィクのシーンや、せおっちを中心に若手の紫藤 りゅうと天華 えまがトリオで~紅さんと真琴ちゃんが綺咲さんを取り合う?ダンスだったり、


最後に?カチャさんが♪花夢幻~を唄い、紅さんと綺咲さんがデュェットで、3組のデュェットは音波さんしか見えなかった。


出演者の横顔だけで判断している時もあるので、名前が違って居たらごめんなさいm(__)m

 

パレードの並びは…

 

天寿さん・音波さん・七海さん・礼さん・紅さん・綺咲さん・凪七さん・瀬央さん・柚美さん

 

 

配役はこちら

 

'05年星組「長崎しぐれ坂」の過去の感想です。

今日、'05年星組「長崎しぐれ坂」の放送があります。

 

過去の感想ですが良かったら見て下さい。(沢山リンクしていますが重複して居ますので、選んで見て頂けると嬉しいです。)

 

 

「長崎しぐれ坂」色々20175 4日)

 

午後テレビを付けたら「長崎しぐれ坂」をやってて20149 5日)



星組「長崎しぐれ坂」を観て20058 6日)

 

紅さん情報です。

スポーツ報知より↓

紅ゆずる、トップ就任後初のオリジナル作2本で“芸術の秋”彩る

 

紅さん…星組2番手になった時期から強くなった感情といい「わがままとはまた違う。

やりたいことができないと意味がない」とキッパリ。

時代の風に吹きさらされながらも我が道を行くテオに重ね合わせる。

 

 

ショーは、歌って踊って…ではなく物語性、芝居性が高くて面白い~そうです。

 

宙組、朝夏さん退団会見の様子です。

公式に、宙組宝塚大劇場公演【朝夏まなと 退団】千秋楽の記事が掲載されています…こちら

わぁ~まぁ様、どれもすごく爽やかで~最高の笑顔をしていらっしゃいますね~!

月城かなとさん主演の「銀二貫」は

今日午後午後放送された月城かなとさん主演の「銀二貫」は良い舞台でしたね!



過去の感想ですが良かったら見て下さい。

宙組『神々の土地』 ~千秋楽の映像より

ニュースに宙組『神々の土地』 ~ロマノフたちの黄昏~の千秋楽の様子が観れました。

 

先ずは入りの様子から~真っ白いスーツで現れたまぁ君は、組子に白い袢纏の様なものを着せられて~組子や大勢のファンの方々から感謝と激励の言葉が送られて、劇場の中へと消えて行きました。

 

 

お芝居は観ていないので良く分からないが、今までの初日の映像より少し多い様な気がしました。

 

まぁ様とうららちゃんのコンビが素的ですね~!

 

さよならショーの様子も少し観れました!

 

「王家に捧ぐ歌」や、ソーラン節・「メランコリック・ジゴロ」「エリザベート」「泥棒紳士」もう一つ何か?でしたね~!

やっぱりまぁ様の好きなシーンばかりだった様です!

 

そして卒業される伶美うららさん・涼華まやさん・彩花まりさん・瀬音りささん・そしてまぁ君と5人が次々と大階段を降りられご挨拶されて居ました。

 

 

その中で伶美うららさんは、「9年間沢山の方々に支えて頂き、私は走り~夢と感動と幸せと、そして愛の沢山詰まった宝塚と言う素晴らしい世界で清く正しく美しくと言う言葉を心に止め、娘役として前を見続けてきた日々に悔いはございません!

この素晴らしい空間に居させて頂いた事を全ての皆様のお蔭とこの劇場に感謝の気持ちでいっぱいです!とお客様や皆様にお礼の言葉が聞けました。

 

 

他の方達も皆さん一応に沢山の人に支えられた事・幸せいっぱいの様子でお礼のご挨拶が聞けました、娘役さん3人共在籍9年間だったんですね!

 

 

まぁ君へのお花渡しは星組の紅さんより真っ赤な薔薇を渡されて居ました。

 

 

そしてまぁ様は…全員揃って今日の日を迎えることが出来て本当に幸せです!

今日で宝塚大劇場は卒業させて頂きますが、この劇場が一つになる瞬間が大好きでした!1119日まで男役として進化し続けたいと思います。

と挨拶され~アンコールではみんなを呼び、皆様から頂いた愛へのお返しに~と言ってお客様や組子へ投げキッスをされて居ました。


又皆さんの事を愛して居ます~と又投げキッスされ~宙組最高!と。

 

 

まぁ君は黒燕尾のダンス継承したい気持ちだったと話されて居ました。

 

今日にニュースで入りの様子・出の様子を観れば、まぁ様が如何に組の皆から愛され~沢山のファンの皆様に愛されていたことが分かりますね!

 

m本当にお疲れ様でした。

 

さ~いよいよ東宝公演です!楽しみにしています。

 

 

 

 


『ベルリン、わが愛』のチケット

早くも『ベルリン、わが愛』のチケットが今日届いた。

初日ではないけれど、お席が自分好みのお席なので楽しみ!

朝夏まなとサヨナラショー&パレードのフォト

神戸新聞 スターフォトです。

北翔さん主演の「One Voice」を観ました。

2016年、7月バウ公演 歌声をひとつに・・・「One Voice」を観ました。

 

バウだけの公演で観に行けなかっただけに放送をとても楽しみにしていました。

 

観始めてみると初っ端から2曲も著作権上の都合により~楽曲は差し替えられていて北翔さんの口パクで終ってしまって~愕然としました!

こんなのってあり?と思い昨日はその後観ずに寝てしまいました。

 

そして今日その部分を除いて見始めたのですが、驚いたことにさらに2曲も楽曲が差し替えられて居たのです。

 

全体的には、みっちゃんの魅力実力共々すべてをお見せするためのショーだったような気がしますが、それにしても礼真琴さんを始め、

夏美ようさんや、美城れんさん・妃海ふうさん・真彩希帆さん・瀬央ゆりあさん・夏樹れいさんと実力派メンバーを揃えての舞台で、


それぞれが活躍する場面を貰ってたり~皆さんがのりのりで唄い踊り~楽しそうで、客席と一体となりものすごい盛り上がりを見せて居て~観ている方も楽しくなりました!

 

歌の合間にツィストをしましょう!では、客席の皆さんと一体となって踊るなどみんな酔いしれて居ました。

 

琴ちゃんと風ちゃんが薄紫のお衣裳で、♪夜ごと二人は~貴女無しで生きて行けない~とかデュェットで唄い踊られたのですが、終わるとみっちゃんが二人の前に現れて~「ちょっとあんた達何よ~浮気は駄目よ~と風ちゃんに!琴ちゃん楽しそうに大はしゃぎながらカメラ向ける仕草で二人をからかって居ました。

 

この日のお客様のテンションが高いので、自分たちも調子に乗ってるとか~。

 

 

そして90年代の曲をと言う事で、みっちゃんは、ジャズやポップスではサックスしかないと言って、♪ニューヨーク シティ セレナーデを

今回はサックスを吹いていましたが、上手いかどうかは分からないが、一応しっかり吹いていましたよ!立派!

 

 

そして♪マシュケナダと言う曲で大勢で踊る時、みっちゃんを中心に夏美ようさんや、美城れんさん達が前面に出て踊って居ましたが、

途中からバックで踊っていた琴ちゃんが前面へ出てきて~やっぱり大勢口でもエネルギッシュで切れの良いダンスが光ってましたわ!

 

 

2部では、♪Boogie Wonderlandの曲に乗って~水色のシャツで踊る琴ちゃんが最高にカッコ良かった~ヽ(^o^)丿

 

ミュージカルナンバーでは夏美ようさんを中心の場面でしたが、夏美さんは「ふるさとの星組に戻ってくることが出来て感無量!」と仰っていました。

 

みっちゃんがサングラスをかけて出てきた時、言葉がヤーサン並で~君の肩こりを俺に預けて~とか、恥ずかしいのはこっちだよ~とか言いながら

客席からはどっと笑いが怒って居ましたが、ほんとに可笑しかったです!最後にこれで肩こりはあばよ!!とか。

 

みっちゃんと風ちゃんで急にグリーンのお衣裳でみっちゃんは、急にヤーサンから優雅な踊りになって~( ◠‿◠ )

 

その後、琴ちゃんと真彩さんでチロル風な歌とダンスで~♪君はシックスティーンとかもうすぐセブンティーンとか歌ってました。

琴ちゃん自然体で似合ってました。

 

びっくりしたのは美城さんが女役の格好で出てきて、♪マイハット何とか~と言う曲を歌ってましたが、美城さんて上手いですね~!

結局知らない曲、曲は聞いたことが有るが題名が分からない曲とか色々でしたが、最後にすごい編曲した♪ジョイフル ジョイフル~で盛り上がって居ました!

最後は黒燕尾で皆が楽しそうに唄い踊り~幕となりました!


最初は楽曲の差し替えばかりで、気分が悪い思いをしましたが、舞台が終わるころには皆さんの素的なダンスやノリノリの様子で~いつの間にか心が癒されていました。 

 

いや~北翔さんって、出来ないことに挑戦する気持ちが本当に素晴らしく~努力家で歌もダンスも上手くてすごいな~と改めて思いました!


ナウオンを観れば、皆最初は無理だと思っていた英語の歌に挑戦し、ここまで立派に唄えていて本当に感心しました!


北翔さん・風ちゃんは辞めてしまったので~やっぱり琴ちゃんの歌とダンスに惹かれました!


朝夏さん情報色々です。

スポーツ報知より↓
Yahooニュース ディリースポーツより↓
★スポニチ・アネックスより↓

今日のツィッターは朝夏さんオンパレードでしたね!

宙組「王家に捧ぐ歌」は

過去の感想ですが、良かったら見て下さい。

宙組「王家に捧ぐ歌」色々(沢山リンクしています。)

宙組『WEST SIDE STORY』出演者・一部の配役

宙組『WEST SIDE STORY』出演者・一部の配役決定…こちら
ききちゃん出演か~!観たいな~!

北翔海莉さん主演の星組バウ『One Voice』について色々です。

今晩放送される星組バウ『One Voice』は劇場では観ていませんが、スカイステージでの初日や、千秋楽・稽古場の様子は観てきました。

 

 

下の記事を読んで頂くと内容がほぼ分かると思います。

 

 

良かったら見て下さい。

1997年のバウ「武蔵野の露ときゆとも」色々です。

過去の感想ですが、よろしければご覧ください。

 

 


バウ「武蔵野の露ときゆとも」(2008515

 

 


宝塚スターの小部屋を観て2009220

 

 


バウ「武蔵野の露ときゆとも」を少しだけ観て20157 2 

 

 

雪組『ひかりふる路 ~」制作発表会の様子です。

公式に雪組『ひかりふる路 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』『SUPER VOYAGER!』-希望の海へ-制作発表会の様子が掲載されています…こちら

'15年龍真咲さん主演の「GOLDEN JAZZ」は

本日の午後放送の月組、ショー「GOLDEN JAZZ」は観ていますので、過去の感想で良かったら見て下さい。

大変なことを見つけてしまった!

ある記事を検索して居て、過去の記事が700も下書き状態になって居る事に気が付きびっくりした(@_@)

こんなに沢山の記事が下書き状態になって居るなんて!

 

何故こういう状態になったのか?多分カテゴリーを変更した事で起こったのかも知れない!

 

調べると2009年以前の記事だから呟きや、日記などは削除するとしても、スカイステージを観ての記事が多い様で困った!

 

ナウオンなどもあるので、そう言う記事だけ拾って再アップするしかない様だ(-.-)

 

 

気が遠くなりそう!

 

宝塚大劇場・東京宝塚劇場『ラストウィークイベント』で

一年間の感謝を込めて、下記対象公演をご観劇の皆様に「公演特製カード」をプレゼント致します。
公演期間など~詳しくはこちら


わぁ~昨日購入したチケット3枚の内1枚がこのプレゼント期間に入るわ~!


どんな特製カードを貰えるのかしら?

宙組「うたかたの恋」と「メランコリック~」等色々です。

昨夜放送された宙組「うたかたの恋」と、今晩遅くに放送される宙組「メランコリック・ジゴロ」の過去の感想です。 先日アップしたばかりですが、良かったら見て下さい。

宙組「うたかたの恋」色々です…こちら。 (沢山リンクしてます)


宙組「メランコリック・ジゴロ」色々です…こちら

星組『ベルリン、わが愛』のチケット

今日早くも『ベルリン、わが愛』のチケットを購入した。

最近は1公演1回のみの観劇と決めていた私ですが、琴ちゃんが大好きで何回も観たいし~後で後悔するのは嫌だから~と3回分のチケットを購入した。

全ツなど遠い劇場までは観に行けないけれど、本公演だから特別~と自分に言い聞かせてる。

雪組「ひかりふる路~」一部の配役決定

雪組『ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』一部の配役決定…こちら

午後放送されました'14年、星組「The Lost Glory~ 」を観ました。

今日午後放送されました'14年、星組「The Lost Glory -美しき幻影- 」を観ました。

やっぱり轟さん上手いし~貫録ですね!又どっぷりと悪役で挑んだ柚希さんも上手くて~
紅さんも激しい憎しみで上手かったです!

そんなベテランの中で真琴ちゃんが結構歌で活躍して居て嬉しかった!

過去の感想ですが良かったら見て下さい。↓

ベルリン、演出家・原田涼が語るを公開!

公式より




礼真琴さんの事も書いていますよ~!

星組「ブーケド・タカラヅカ」稽古場情報が観れました。

スカイレポートより、星組「ブーケド・タカラヅカ」稽古場情報が観れました。

 

スカイレポーターズは、輝咲玲央さんと夢妃杏瑠さん。

トークはフレッシュな碧海さりおさんと夕陽真輝さんをお迎えして。

 

内容は久々のレビュー。

 

●歴代の宝塚の素晴らしい名曲ばかりが沢山詰め込まれている。

●さりおさんはラッパの青年で紅さんより先に出る。

●プロローグからザ・ショー!って感じで華やかだそうです。

●同じメロディを繰り返すので覚えやすい。

●中詰めが長く見せ場とか。

●色んな人が出たり入ったりお芝居があったりで、ショーでこんなお芝居?と言う感じ。

●どの場面もすごく色が違っている。

●夕陽真輝さんは、最初から黒燕尾でモン・パリの場面から

●今回のロケットは、AYAKO先生振付で、ブーケをイメージしてお衣裳もブーケらしく皆で体形移動する。

 

好きな場面

中詰め・輝咲さんは、スパニッシュの場面では紅さんと礼真琴ちゃんのバトル見たいのがあり、カッコ良いいそうで、皆さん星組!って感じだそうです。

酒井先生はダンスでも芝居心を大切に~だそうです。

 

注目ポイントは、

夕陽真輝さんは燕尾について、難しいけど無駄が無いように決めるところは決めたいと。

ロケットは、男役は男を捨てて足を沢山上げて可愛くやって行きたいとか。

 

 

フィナーレナンバーは、宝塚の有名な曲を使って、皆で踊るそうで、男役も女役も皆さんゴールドだそうです。

 

意気込みは、

 

 

碧海さりおさんは、紅さんがトップに成られて、初めての2本立ての作品と言う事で、レビュー90周年と言うショーに出させて頂いて、お芝居もショーも曲がとても素敵で、盛り上がっているので~。

 

夕陽真輝さんは、伝統や護って行かなければならないものも感じながら、自分のやりたい事と見せたい物は、絶対出していきたいので、今までと違う自分を見せたく~精進していきたい。


ほんとにショーは楽しみですね!


 

昨日も又宙組「ベルサイユのばら-オスカル編-」にどっぷりでした!

昨日放送された宙組「ベルサイユのばら-オスカル編-」を昼と夜の2度に分けて観ましたが、オスカルに焦点を当てたこのオスカル編はストーリーもすごく納得できますし、オスカルの凰稀さんは声もおんならしく~ブロンドの髪が似合って素敵でしたね~!

 

 

まぁ様のアンドレのオスカル様命が男らしくて~歌もダンスも上手くてカッコ良かったですよ~!

 

 

その上♪花のいのち~から始まったフィナーレも豪華で~長い髪を振り乱してのバラタンは最高にカッコ良くて~見応えがありましたヽ(^o^)丿

 

 

実は昨日もどっぷり浸かっての鑑賞でしたが、以前にも同じような記事を書いており、沢山リンクしていますので良かったら見て下さい。

 

 

 

昨夜は、べるばら・オスカル編にどっぷり

NHKBSで放送された「飛鳥夕映え」を観ました(写真を追加)

NHKBS19日に放送された、メモリーズ宝塚は、2004年月組で公演された「飛鳥夕映え」でしたが、久しぶりに観て本当に懐かしかったです!

 

 

この作品は特別出演に瀬奈じゅんと貴城けいを迎えて月組の大空祐飛と同期3人による役替わり公演でしたが、瀬奈さんは確かこのまま月組生となられた事や、月組の下級生たちとコンサートをされ、その後タイトルロールのエリザベートを演じた事などが思い出されます…(余計な事ですが、当時は熱狂的な瀬奈さんのファンでしたので…( ◠‿◠ )

 

 

当時瀬奈じゅんさんのファンだった自分はこの舞台は東京宝塚劇場で観ていますし、その後も映像でも観ていますが、感想をさがしても見つからないので、今回改めて気が付いた事を書いてみる事にします。

 

大和時代に於いて、歌垣で知り合った 蘇我鞍作入鹿(彩輝 直)と、めのう(映美くらら)は息投合し~やがては夫婦になり~仲睦まじく幸せに暮らし、唐の文化を取り入れようと大きな夢に向かっていた鞍作入鹿でしたが、幼い頃から勉学を共にしてきた中臣鎌足は、身分の違いから入鹿を疎ましく思い、蘇我入鹿暗殺を企て~

三国の使者が来る日を一日前に設定して入鹿を騙し~石川麻呂(大空祐飛)や、軽皇子(瀬奈じゅん)等と組み、中大兄皇子(彩那音)を使って暗殺に追い込み~蘇我鞍作入鹿(彩輝直)は悲惨な死を遂げます。

 

この物語は「あかねさす紫の花」にも通ずる物語で~中臣鎌足の事や中大兄皇子の事を又違った視点で観れて面白かったです!

 

今観ると懐かしい面々ばかりですが、近い卒業生としては北翔海莉さんが出演して居たり~鞍作の子供時代を明日海りおさんが演じて居たり、めのうの子供時代を白華れみちゃんが演じているのが観れました。

 

 

 

ストーリーはこちら

主な配役はこちら

写真をクリックすると大きな写真が見れます↓

Cimg3698_2  Cimg3699   Cimg3700

Cimg3701  Cimg3704_2   Cimg3705

Cimg3706  Cimg3707   Cimg3708

Cimg3703  Cimg3710   Cimg3709

彩風咲奈さん情報です。

星組「ベルリン~」キャストボイスが更新されています。

公式の星組「ベルリン~」キャストボイスが更新されています…こちら

大劇場、初日まで残す所あとわずかですね~!
私は特にショーの琴ちゃんの活躍が楽しみです!

蘭寿さん主演の花組「愛と革命の詩」色々です。

今日の午後放送される花組「愛と革命の詩」は何度か観ていますので、過去の感想ですが良かったら見て下さい。

 

花組「愛と革命の詩」初日の様子。

花組「愛と革命の詩」を観てきました。

 

丁度花組の「愛と革命の~」を放送中で

 

花組「愛と革命の詩」を観て。


花組「愛と革命の詩」新人公演を観ました。



主な配役はこちら

 

星組、柚希さん主演の「ダンサセレナータ」は

今日午後放送される星組「ダンサセレナータ」は、過去の感想ですが良かったら見て下さい。

「TAKARAZUKA CAFE BREAK」のお知らせ

「TAKARAZUKA CAFE BREAK」のお知らせです。

詳しくはこちら

公式より「宝塚への招待」のお知らせ。

「宝塚への招待」のお知らせです。

 

WOWOW  

「宝塚プルミエール
9月30日(土)18:00~19:00(初回放送)
♯6「早霧せいな 退団スペシャル」


※8月26日(土)初回放送の♯5「宙組『神々の土地』&特集!ハワイスペシャル」もリピート放送しております。   

 

930日(土)19:0020:30

雪組『La Esmeralda( エスメラルダ)』

-早霧 せいな×咲妃 みゆ 副音声解説付-

 

 

109日(月・祝)6:309:00

『タカラヅカスペシャル2015 -New CenturyNext Dream-』(再放送)

 

 

1019日(木)18:3021:00

雪組『るろうに剣心』(再放送)   

 

 

 

※放送時間は24時間表記をしています。

※放送局の都合により変更・休止になることがあります。    

 

昨夜、雪組「ソルフェリーノの夜明け」を観直して~

録画してあった雪組「ソルフェリーノの夜明け」を観直しました。

 

赤十字創設者のアンディ・デュナンの生涯より、イタリア統一戦争の激戦地ソルフェリーノを描いた舞台でしたが、何より植田先生の台詞は、

戦争の辛さ・憎しみが感じられる中でも、慈愛に満ちた言葉や愛に溢れて居て~演出が素晴らしく余分なシーンが無く~素晴らしい演出でした~

それど共に吉田優子先生の音楽が素晴らしく~さらに~演じる生徒さん一人一人が迫真の演技で~素晴らしい作品でした!

「苦しんでいる人は敵味方の区別なく助けたい~アンディの強い気持ちが伝わって来るが、~父や母を目の前で銃殺されたアンリエッタはオーストリア兵を助ける事が許せなく~

 

 

でもアンディや酔っぱらい先生ルニオール(未沙のえる)に説得されて~次第に考えが変わっていくアンリエッタが、あの戦時下に於いても博愛精神で医師のジャンと惹かれあう愛が美しく~暗い場面が続く中で、ほのぼのとした気持ちになったり~

 

 

最後、白地に血で書いた十字の印の旗と共に、病人を荷車に乗せて、激戦地を通り抜ける時、今にも銃で撃たれそうで~

マンフレッド閣下を説得するアンディとのシーンは、客席は、皆息を飲んで見入ったのではないでしょうか?

 

 

人間の尊厳を解くアンディに対して、戦争とは~を解くマンフレッド閣下と平行線になった時、自分だけに責任があると言い、自分を撃ってくれと何度も頼むアンディにたいして下された答えは~何と閣下の敬礼でした!

 

 

兵たちも閣下に従い~張りつめていた気持ちが一気に解かれますが、ほっとする気持ちと同時に涙が溢れ出ました!

 

 

アンディの水さんは、唄いながら赤十字の旗を振り銀橋を渡り、幕が下りました

 

 

ビジュアルは美しくなくても~華やかさはなくとも~血でまみれた兵たちばかりの世界でしたが、その内容が素晴らしく~植田先生良く舞台化して下さった!の思いを強くしました。

 

 

午後に放送される宙組「美しき生涯」色々

過去の感想ですが良かったら見て下さい。

雪組「るろうに剣心」の過去の感想です。

今日の夕方から放送される雪組「るろうに剣心」も、過去に観ていますので、良かったらこちらをご覧ください。

雪組「ソルフェリーノの夜明け」は素晴らしい作品ですね!

今日の午後、放送される雪組「ソルフェリーノの夜明け」は、5月にアップしたばかりですが、すごく良い作品なので又紹介させて頂きます。



実際に観劇した時の感想や、初日・千秋楽の映像などありますが、水さんだけじゃなく、彩吹さん・未来さんの事など~書いていますので良かったら見て下さい…こちら

礼真琴さん主演の「かもめ」は、宝塚の作品としては珍しく思いました。

金曜日に放送された礼真琴さん主演の「かもめ」は、戯曲だけあり皆が哀れでしたね!


以前最後まで通して観た時の感想です…こちら



2011年花組「小さな花がひらいた」の茂次さんはカッコ良かったですね~!

2011年花組「小さな花がひらいた」は、今放送中ですが主演の茂次の蘭寿さん、青天も良く似合って男らしくて~カッコ良かったですね~!

過去に何度か観ていますので、良かったら見て下さい。↓

 

「小さな花がひらいた」は何度観ても泣ける舞台ですね~!

花組「小さな花が~」は素晴らしい!

昨夜放送された花組「ME AND MY GIRL」の朝夏さん、綺麗でしたね!

昨夜、花組「ME AND MY GIRL」を途中まで観ました。

 

 

まぁ君のジャッキーを初めて観た時は余りにもお綺麗で度胆を抜かれました!

 

 

まぁ君に絞っての感想ですが良かったら見て下さい。

 

 

花組「ME AND MY GIRL」の朝夏さん

星組「ガイズ~」新人公演・瀬央さんの事等

星組「ガイズ&ドールズ」新人公演を観ましたが、スカイが車で登場する時、琴ちゃんが運転手をされててびっくりしました。

 

 

瀬央さんの歌は、声が少し高かったですが、上手く唄えていて良かったですね~!

でもお芝居は、ハバナでのシーンは綺咲さんの酔っぱらいぷりや、二人のシーンが何となくぎこちなく感じたのですが、

ハバナからの帰りに銀橋で唄う♪初めての恋~は二人共、甘い雰囲気が感じられてすごく良い場面でした!

せおっちは最初は何か余りギャンブラーぽくなくて、何か物足りない感じでしたが、後半は堂々としたギャンブラーで、貫録が感じられて良かったですよ~!

 

 

ネイサンの紫藤りゅうさんもアデレイドの真彩希帆さんも歌もダンスも上手くて~でもネイサンに甘える場面は今一だったような~。

 

皆さん歌やお芝居は上手かったのですが、やはり瀬央さんもご挨拶で仰っていましたがこの作品は新人公演メンバーだけで創り上げるのは難しかったのでしょうね!

 

そう言う意味ではやはりどこかスカイの瀬央さんもネイサンの紫藤りゅうさんも、サラの綺咲さんもアデレイドの真彩さんも新人公演の域だったかな~と思いました。

 

その他、ベニーの天華さんが歌もダンスもお芝居も気持ちが籠って良かったし~ジョーイの朝水さんは凄みが感じられて上手かった!又ブラニガン警部役の遥斗勇帆さんも警部さんらしくて気迫を感じました。

 

 

面白かったのは、もしも~でサラとアデレイドが想像する場面は、紅さんが女性のお着物姿で登場したり~


瀬央さんが赤ちゃんに扮した北翔さんをおんぶして出て来られて、「ミッチェル、今日は歩く練習だ!」とか言ってて~客席は爆笑されていました!

 

先ず長としてのご挨拶は、礼真琴さんが、ご挨拶「宝塚の公演を経て一人一人が反省点と課題を見つけ今日の為に大きな壁に向かって闘って参りました。

新たな自分に挑戦し、直接上級生の方々から学ばせて頂ける新人公演と言う場が本当に貴重な経験の場だと改めて実感した~と話されていました。

 

 

そして主演を務められた瀬央さんは、「ガイズ~」と言う作品は新人公演メンバーで創り上げるのは難しかったそうですが、短いお稽古期間中、皆が一日一日集中し、走って来て無事迎えることが出来た事を伝えられて、携わって下さった皆様に感謝の気持ちを伝えられて居ました。

 

 

最後に95期生は今回の新人公演が最後の公演になる事が伝えられて居ました。

 

折角素晴らしいご挨拶をされた瀬央さんでしたが、アンコールで少しまごまごしてしまって、心配そうに見つめる琴ちゃんが居ました。

 

せおっちの主演と言う事で興味深く観ることが出来ました。

 

 

彩風咲奈さん情報です。

水さんの「私の原点」を観て。

私の原点「水夏希」を観ました。

自分の良さを研究して持ち味を活かして行ったらだれでも絶対成れると思うと。

一人の高校生がミュージカルに出会い、宝塚に憧れ舞台人としての道を選んだ。

母校こそが私の原点と仰る水さん…ここがあったから今の私があるという。

高校時代ミュージカル部に所属して居た頃良く稲毛駅へ立ち寄ったと言う、思い出しながら通学路を懐かしそうに歩く水さん

 

当時は先ず部活で、ぎりぎりまでやってて、ジャージの上に制服を着て授業に駆け込む…授業が終わると又部活で学校に追い出されたら又ファーストキッチンで話し合いの続きをする…それほどミュージカル部に没頭する3年生だったそうです。

 

千葉県立千葉女子高等学校が水さんが高校生活を過ごした思い出の母校。

 

今回高校一年の時にお世話になった担任の先生と再会…当時の様子を聞くことが出来ました。



一年生の頃はすごく成績が良かったと言う水さん…しかし2年3年と余り勉強をしていない様子に、先生はどうしてだろうと思ったそうで
~先生は水さんが宝塚を受けることは全然知らずに居て、間際になって知ったそうです。


学校は勉強すれば又やり直せるから~好きな宝塚を受ける事を承諾したと言う。


水さんがミュージカルに出会ったのは、高校の新入生歓迎会で感銘を受け、入部し~ミュージカル部の友達に誘われて初めて観た宝塚の世界に感動を覚え~決意したとか。

 

2度目の受験で合格した水さん、高校時代ミュージカル部の男役だった子が、宝塚の生徒として階段を上りトップスターに登りつめた時、学校を上げて観に来て下さったそうで、その時の喜びを嬉しそうに語って居ました。

 

 

そのミュージカル部に少しでも自分が何かしてやりたいと思ったのだろう!

 

 

そして10年ぶりにその原点の母校を訪問された水さんは、懐かしそうに教室を周り~水夏希の切り抜きが貼ってあるミュージカル部に潜入し、懐かしそうに見入ったり~教室や廊下ではキャーキャーと嬉しい悲鳴を上げる生徒に語り掛けたり~

 

 

在校生全員の前で、宝塚歌劇団のトップスターとして~この学校で学んだ一人の生徒として質問に答えて居て…その堂々と物怖じしない姿は、さすが宝塚のトップさんの姿でした!

 

水さんがどうしてもやりたかったことは、ミュージカル部の後輩の為にメイクの指導をしたかったそうで、メイクの指導が終わると生徒さんは、水さん一人の為に作品を発表してくれて~懐かしすぎて涙が出たそうです。観終わった後、姿勢などを注意するようアドバイスをされていました。


ミュージカル部の代表と座談会までやってくれて~「なんでよ~!」と言いながらもターンの仕方や沖田総司・トートの歌まで生徒と一緒に唄ってくれて~ほんとに優しい水さんでした。

 

 

水さん双子さんだったんですね!その妹さんと2時間入れ替わった事等を告白しながら~大勢の在校生を前に帽子の被り方とかやって見せて居たが、水さんは、好きな事は惜しみなく時間を費やす事だと言う・自分が努力した見返りに何か成功を掴むことが出来るのでは~と伝えていました。

 

そしてご自身は、どんどん変化して、限りなく可能性に挑戦したいと意欲を燃やしていました。

 

宝塚を卒業されてからの水さんを観ても、その気持ちは変わらないように思えます。

 

私が最高に熱いファン時代のトップさんの事で、すごく興味深く聞けて楽しい番組でした!

 

2018年版『宝塚カレンダー』の発売について(追)

2018年版『宝塚カレンダー』の発売について(追)…こちら
琴ちゃんのを買ってやらねば~( ◠‿◠ )

星組 『ベルリン~」他、 演出家インタビュー

公式に星組 『ベルリン、わが愛』『Bouquet de TAKARAZUKA』 演出家インタビューが掲載されていました。

ショーは、昔のタカラヅカレビューを彷彿させる~と書いてあり、私が好きそうなショーになりそう!

そして、礼真琴を中心としたシーンは、ほかの場面とは少し違う雰囲気になれば~って書いてあるけど、どんなシーンなんだろう? すみれの花とか~妖精とか~?


先生は、他にも三拍子そろった礼真琴を見ていると上月昇さんを思い出す~って書いてあり、やっぱりな~と思いました。

私も昔のごんちゃんの大ファンでしたが、琴ちゃんの歌を聞いていると昔のごんちゃん思い出すわ~!

星組 『ベルリン~」 キャストボイスに琴ちゃん。

公式に、星組 『ベルリン、わが愛』『Bouquet de TAKARAZUKA』 稽古場キャストボイスが掲載されています…こちら

わぁ~!琴ちゃん載ってるじゃないの!お芝居・ショー共に完成が近づいてるんですって!
楽しみだわ~!

月組の「All for One」一人一人についての感想です。(写真を追加)

月組の「All for One」一人一人についての感想です。

 

珠城りょうさんのダルタニアンは、マントを翻す姿はカッコ良く~颯爽とした男らしいダルタニアンで、剣劇もすごい活躍で~歌もダンスもお芝居もさすがトップさんらしく貫録で余裕を感じました。

さすが小池先生がこの役をやらせて見たかったと言うだけはあり、ちゃぴさんとのコンビがとても素敵でした!

 

愛希れいかさんのルイ14世国王は、男と女を一瞬で行ったり来たりで~笑わせるタイミングなども難しかったと思いますが、見事に笑いの連続で~歌にバレェにお芝居に~そしてダルタニアンを強く愛する気持ちを感じてさすがでした!

 

美弥るりかさんのアラミスは…黙って居ても女性たちが寄ってくるそんな良い男を自然に演じて美弥ちゃんらしく似合ってました!既に実力と貫録を感じる2番手さんで、華がある人ですね!

 

 

月城かなとさんのベルナルドは、ダルタニアン側から観れば悪役かもしれないが、責任感強く、常に王宮を守ってマゼランへの忠誠を感じた。ビジュアルもカッコ良く~悪とは言え~良い役されるな~の印象でした!
今日の護衛隊トークでは伸びしろがあると言われていた。

 

 

宇月颯さんのアトスは、歌もダンスもお芝居も上手くて~活躍が素晴らしかった!地味だけど珠城体制に貢献しているし~何より安心して観て居られる。

 

 

暁千星さんのポルトスは、力持ちらしく元気で若さを感じた。歌もダンスも上手く~カッコ良かったですよ!最近お顔も引き締まり~良い男役が出来そうで楽しみな人!お芝居がもう少し自然だと良いのですが、好きな人なので頑張って欲しい!

 

 

沙央くらまさんのモンパンシェ公爵夫人は、今回は珍しく女役でしたが、全く違和感なく、フランス貴族の姿が美しかった!
フィナーレで珠城さんにリフトされていい笑顔で嬉しそうでした!

 

 

一樹千尋さんのマザラン枢機卿は、唯々貫録で~王宮を牛耳るには相応しい人ですね!さすがでした!

 

 

憧花ゆりのさんのアンヌは、女性ながらルイ14世陛下の為に王宮を守る姿に強さと優しさを感じました。いつも重要な役で舞台にいい影響を与えて居られて貫録を感じます。

 

その他、紫門ゆりあさん千海華蘭さん輝月ゆうまさん夢奈瑠音さん等の活躍が目立ちました。



今回は、男役が活躍する舞台なので、余り娘役さんに目が行かず申し訳ないのですが、その中でも早乙女わかばさんの躍が目立って上手かったです!



海乃美月さんのマリアテレサは、役が役だけに外国人らしいセリフに、ドライなイメージがしました。小池先生のこだわりでもあると言うあの髪型がカッコ良かったです!


小池先生の脚本が上手くて~役を演じる人が皆さん上手くて~愛あり、笑いあり、冒険活劇あり~そしてフィナーレは一本物なのに豪華で楽しい舞台でしたヽ(^o^)丿



ロケットでは、蘭尚樹さんを見つけるのにキョロキョロしながらも、満面の笑顔で頑張ってる生徒を見つけ、きっとこの人と思いながら観ていました。


エトワールでは、白雪さちかさんが綺麗な声で唄われていました。

 

Cimg3681  Cimg3682  Cimg3683  Cimg3684

Cimg3686_2  Cimg3687_2  Cimg3685  Cimg3689

Cimg3688  Cimg3690  Cimg3691  Cimg3696

Cimg3697  Cimg3695

 

 

 

 

わぁ~カッコいいな~『ポーの一族』のみりおちゃん!

公式に画像がアップされて居ます…こちら

やっぱりみりおちゃんは美しいですね~!

月組の「All for One」は最高に面白かったです!

今日、月組の「All for One」を観てきました… 想像以上に笑いが多く楽しい舞台でした!

 

愛あり激しい立ち回り有り~歌にダンスに~ハラハラドキドキの舞台~そして最後は全てが丸く収まり~ハッピーエンドでほんとに楽しいミュジカルで、やっぱり小池先生、お客様を楽しませる技が天才ですね!観に行って良かったですヽ(^o^)丿

 

 

回り舞台をフルに使っての王宮のセットも~お衣装も豪華で~ダルタニアンと3銃士たちは大きなマントを翻してカッコ良く~さすが王宮を背景の冒険活劇で、チャリンチャリンとなる激しい剣捌きが怖いくらいでした!

 

 

ダルタニアンが壁ドンでルイーズの愛を掴んだことを知ると、ベルナルドもモーションを掛けるが「壁が無いから駄目!」と言われたり~あちこちに笑いが散りばめられていて~面白かったですよ!

 

面白かった場面は…ルイ14世は実は女なので女に戻りたいと~女性の姿で王宮を抜け出し、ダルタニアンに遭遇した時のやり取りがルイーズと名乗りながらも、この時の国王(愛希れいか)は、女に戻って居る時に、国王の男になっったりで、可笑しい場面が続き~ここでは何度も笑いが起こって居ました。

ダルタニアンは乱闘に巻き込まれながらもルイーズ(愛希れいか)を助ける。初めて会った快活なルイーズに心を奪われるダルタニアン。

 

一度は剣術指南役も解かれていたダルタニアンだったが、居酒屋で壁ドンして~すっかり国王(女装のルイ)に気に入られたのか、再度指南役に起用されて~

ダルタニアンは、そこで国王が実は双子の兄弟で、実は女だった事を知ってしまって~

ちゃぴさんは男の時は男声で~女の時は完璧に女性の声で~それは正にチャピさんならでは出来る技でしたが~だからこそ可笑しかった!

 

王宮の何もかもがマザラン枢機卿に牛耳られている事から王政を正そうとダルタニアンと3銃士たちの活躍が始まり~双子のもう一人を見つけ出したり、牢に捕らわれていた人を助けたり~、

 

最後にダルタニアンは女に戻ったルイーズとの結婚を許され~すべてがハッピーエンドで終る舞台で、予想をはるかに超えて楽しいミュージカルでした!

最後、ダルタニアンとルイーズの結婚が決まった時、ベルナルドはお前が壁だった!と落ちまで付いてて~客席は大笑いでした!

 

フィナーレは、美弥ちゃんから始まり~ロケット・大階段での女役さんに囲まれた珠城さんが見れたり~男役のダンス・珠城さんと愛希さんのデュェットと続き~豪華なフィナーレに大満足しました。

本日、早霧せいなさんと、星乃あんりさん?がご一緒に観劇され皆さまから注目を浴びていました。ちぎちゃんは大してお化粧もしていない様でしたが、美しかったですね!そしてあんりさんは超可愛かったですよ!

ロケットの時、このサイトで紹介された蘭尚樹さんを探しましたが、満面の笑顔で踊っていたちょっと頬がふっくら人をみつけ、多分あの人かな~( ◠‿◠ ) とおもいながら観ていました。

一人一人についての感想はこちら(写真もアップしました。)

今日、月組「All for One」を観に行ってきます。

今日はこれから月組「All for One」を観に東宝へ行ってきます。

 

最初は又3銃士か!と思ってチケットを買うのを躊躇していたけど…

面白いと言う評判なので、珠城さんも出ている事だし~小池先生を信じ、チケット買いました。

 

 お席は6列センターなので、嬉しい!

感想をアップしました…こちら

 

昨夜放送された「鈴蘭」を途中から観て。

昨夜、テレビを点けると丁度「鈴蘭」をやってて、録画もしてあるのに又々途中からでしたが見入ってしまいました。

 

この舞台はリュシアンの真琴ちゃんと、ヴィクトル瀬央さんが初めてどっぷりと組んだお芝居の様で、私的には好きな作品です。

 

この「鈴蘭」の見どころは、後半ヴィクトルの瀬央さんが鈴蘭の毒で頭が朦朧とする中、ガルニール公に扮装したリュシアン(礼真琴)が現れ~兄のガルニール公を殺した真犯人を追い詰めますが、


琴ちゃんも瀬央さんも迫真の演技で~特に瀬央さんは今までに見た事もない悪役に成りきって居て驚きでした!


琴ちゃんについてはずっと新人公演主役などを観ていたので、歌もダンスもお芝居も上手い事は分かって居ましたが、瀬央さんに付いてはこの役を観て、歌も上手くなっていて~お芝居にも急な成長が感じられて~驚きました。


そして二人の立ち廻りも若いだけに迫力があり~見応えがあった!

 

 

フィナーレでは先ず瀬央さんがセンターで娘役を率いて唄い~踊り~次に琴ちゃんがソロダンスを踊られて~その激しく踊るソロダンスは、全神経を集中させて美しく~観る者を圧倒していて~さすが琴ちゃん!と思いました。

 

その後すぐに真彩さんが唄い~(彼女も上手いですね~!)琴ちゃんも続いて唄うシーンは、あの激しいダンスの後で良く唄えたな~思ったり~

 

琴ちゃんは最後のご挨拶で、「~終わってしまうのが寂しいと思える作品に巡り合えた事が幸せ!」と仰っていましたが、

 

私自身はバウは観れないけれど、兎に角琴ちゃんとせおっちが並んで観れて幸せな一時でした。


過去に観た時の感想です↓

星組 『鈴蘭(ル・ミュゲ)」初日の映像を観ました。


星組『鈴蘭~」ナウオンステージを観て


マイスターの教え、星組『鈴蘭 -思い出の淵から見えるものは-』を観ました。


星組バウ「鈴蘭~」千秋楽は、


礼真琴さんの歌が聞きたくて~「鈴蘭~」を観ました。


主な配役はこちら  

「ベルリン、わが愛」視聴者の声

公式に「ベルリン、わが愛」「Bouquet de TAKARAZUKA」の視聴者の声が載っています…こちら(カーソルを少し下に移動させるとメッセージを見るが載っています。)

紅さん情報です。

公式よりお知らせ。

おささん・こむちゃん・おっちょんで懐かしいトーク。

TAKARAZUKA SKY STAGE 開局15周年記念「真夏の夢のひととき」を観ました。

KITTEで行われた夢のトークは春野寿美礼さんと朝海ひかるさん…そして司会は成瀬こうきさん。

昔のファンとしては何と懐かしいトークでしょう!

 

スカイステージ開局当時、記念番組に出演されたおささんがくす玉を割った時のことをすっかり忘れていて~年月の速さを感じましたが…。

近況トークでは、既にお子さんがいるおささん・成瀬さんはママトークだったり~コムちゃんは、ローマ休日の話だったりでしたが、

現役時代の新人公演の話や、カラオケの話で盛り上がり~スカイステージの思い出話など~海外ロケでは、マジョレ湖に行った話など盛り沢山に話をされてて昔が蘇ってきました!

 

質問コーナーでは、こむちゃんは、夏の思い出話で、花火大会の事や、おっちょんは西表島へ家族で行かれるとか~こむちゃんは羨ましがっていました。

音楽学校時代のエピソードではピアノの試験で大笑いして~おささんは先生に怒られた話をされて、おっちょんは逆にピアノが上手くて~

おっちょん達のグループは上手い人ばかりで~ピリピリしていたとか~内部の話も聞かせて下さり、いろいろだな~と思いました。

コムちゃんは、お掃除で黒板ケシをパンパン叩いて居たら風の向きで純名里紗さんが真っ白になって居たとか~そりゃ怒るわ~!

今後の舞台の宣伝もされて終わりましたが、3人とも楽しい一時だったそうで、コムちゃんは同期会に付き合わせたようで~すみませんでしたと挨拶。

昔懐かしい話に花を咲かせて昔のファンとしては楽しい一時でしたヽ(^o^)丿

 

 

 

JURIの「宝塚音楽同好会」に柚香光さん。

2017818日に行われましたJURIの「宝塚音楽同好会」今回のゲストは柚香光さん。

 

れいちゃん(柚香光)は、樹里さんにせがまれて、レッドカーペットを歩いていましたが、大股で男っぽく余裕のれいちゃんでした。

 

樹里さんは、遠目で観たれいちゃんに「顔小さいね!10頭身なの?」と、早くもれいちゃん恥ずかしそうに否定!

 

又、樹里さんは公演中の「邪馬台国の風」をご覧になったそうで、フルドリがイサカに恋をしている話を面白おかしく話されて居て~

 

それに対してれいちゃんは、弓矢を創って送りたい相手の事を思って歌っていたそうで、樹里さんは、「弓矢を作ったぜ!」とか言ってて~客席を笑わせていました。

 

妄想にふけっている場面を2000人の前でもたせるってすごいな~と仰っていましたが、れいちゃんは恥ずかしそうに「もう止めて下さい!」とか(^◇^)

 

れいちゃんって顔を覆う癖があるのかな~?可笑しい時や恥ずかしい時に何度か顔を覆っていたようです。

 

サンテではカンカンのロケットボーイの話をされて、れいちゃんは研9で若者たちとか言っちゃって~といじられて~

 

れいちゃんは、下級生の中に入ってやるのは初めてと~説明していましたが、本人はメッチャいじられてると思っていて~恥ずかしそうに顔を覆ってました!

 

エキサイターが楽しかったらしく客席降りの話を身振り手振り説明していましたが、面白かったですよ!

この人ほんとに反応早いし~良く喋るし~面白いよね!

 

樹里さんはプロローグの振りを教えて欲しいと言ってれいちゃんにバチバチバチ~のシーンを一緒にやって貰っていましたが、れいちゃんってダンスも上手そうですね!


客席の人も誘って、中々上手い司会です…れいちゃんの事を引き出す言葉も上手いがお客様との融和も上手い!

 

れいちゃんは、反応も早いが樹里さんがちょっとでもれいちゃんを褒める言葉が棒読みになって居たりすると突っ込みも早くて~


樹里さん台本読みながら次に進む段取りしているのよ~!とか、バレバレで面白い!

 

 

れいちゃんは№1にテンション高い人と言われていた。

 

15周年記念で、スカイステージでやるとしたらどんな番組をやりたいか?ではダーツの旅で…第一宝塚ファン発見とか~決まり!とか言ってましたが、


何処へ行きたい?という話から、北海道に行きたいね!と言う事になり、

小樽で美味しいお寿司のレポートをして貰うとか話していましたが、実現するのかな~?

 

質問コーナーでは、もし魔法が使えるとしたら~?とか、究極の選択の話とかでは、そんな無茶な~と思ったり~お悩み相談なども聞いてやって居ました。

 

れいちゃん、のリフレッシュ方法は家で得意料理を作って皆を呼んで~と話していましたが、唐揚げとかできるんだ~!とびっくりしました。

 

 

今までれいちゃんのオフの事は、真琴ちゃんとの特別対談くらいしか聞いた事無く分からなかったが、

結構ザックバランで面白い人だな~の印象でした。

 

樹里さんの音楽同好会ではキャンペンガールを務めるそうなので、又第2弾とかあるのかな~と楽しみにしています。

 

今までれいちゃんってちょっと苦手だったけど、気さくで、良く喋ってくれるので、又こういう番組が観て観たい気がしました。

 

樹里さんとは、反応が早い同士で、いい勝負に感じました!

 

本日、放送される凰稀さん主演の「うたかたの恋」色々です。

長身で優しい凰稀さんのルドルフが堪らなく素的な舞台ですねヽ(^o^)丿
以前全国ツアーを観た時の感想↓ですが、良かったら見て下さい。


早霧さん・咲妃さんWOWOWでご一緒。

YAHOOニュース、MANTANWEBより
退団後初めてのご一緒だそうです。

雪組「ひかりふる路~」雪組新トップコンビ特集

公式に掲載されています。
雪組公演 『ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』『SUPER VOYAGER!』 雪組新トップコンビ特集(カーソルを下に動かすと写真が載っています。)

午後は花組全ツ「仮面のロマネスク」にどっぷりでした!(写真を追加)

午後は花組全ツ「仮面のロマネスク」にどっぷり浸かって観れました。

 

この作品は、劇場でも観ていますが、今回又観て、公式の作品紹介にもあります様に動乱に揺れる1830年のフランス宮廷を舞台に、美貌の青年貴族ヴァルモンと若き未亡人メルトゥイユ侯爵夫人の冷徹で官能的な大人の恋の駆け引きを、重厚かつ華麗に~描いた作品だそうです。



内容的には凡そ宝塚の域を超えた作品で、恋の掛け引きと言っても、ヴァルモン明日海さんのドンファンぶりは、法院長の妻を修道院にまで追い込み~ダンスニー男爵や恋人セシルまでも騙し~それもこれもメルトゥイユ夫人との約束のご褒美を得たい為だったとか~何という罪なヴァルモン子爵のみりおちゃん!

 

明日海りおさんのドンファンぶり…女性は誰もがヴァルモン子爵の魅力のとりこになって~捨てられて~モテモテのドンファンぶりが上手かったです!

 


ダンスニー男爵を演じた芹香斗亜さん…気の弱い人の良い男爵を演じてセシル嬢を心から愛して優しいダンスニーがぴったりでした!



トゥールベル夫人を演じた仙名彩世さん…法院長夫人と言う地位と、生真面目な性格から強引なヴァルモンを拒否しながらも次第に惹かれていく様子が自然で上手かったですね~!



そして美貌と侯爵と言う地位にあるメルトゥイユ夫人も、女一人あの動乱のパリで、形を崩さず~心を弱めず~生きて行くためだったとか~最後のシーンでやっとヴァルモン子爵に仮面を外し~心を開くのでした。

 


二人がお互いに死を決意した別れの中で、二人だけで踊り狂う時、本当の愛に酔いしれる二人が哀しくて~あの名曲にまたまた胸が詰まる思いのラストシーンでした!

女役さんも男役さんもフランス貴族の豪華なお衣裳が素晴らしかったですヽ(^o^)丿


♪貴女が居たから苦しくて~貴女が居たから悲しくて~貴女が居たから恋しくて~貴女がいたから生きて居られた~!(頭の中を曲が流れます)

 

過去の感想ですが良かったら見て下さい。

全ツ・花組「仮面のロマネスク」を観てきました。

1997年雪組の「仮面のロマネスク」を観て2009315日)



Cimg3669  Cimg3668  Cimg3667

Cimg3670  Cimg3673  Cimg3678

Cimg3679_2  Cimg3674_2  Cimg3680_2




ショー「“D”ramatic S!」相模原公演の感想です。

ショー「“Dramatic S!」は、大まかには変わってないが少しづつ変わった所もあったようで、

 

プロローグからだいもん君はエネルギー全開で~凄かったですね~!そして客席降りも全部で3度くらいはあったでしょうか?

前列のお客様の手を取られたり、通路ではずっと手を出されて~全国ツアーならではの熱い一時でしたね!


私は5列のセンター席で良く見えて良かったのですが、残念ながら手が届く位置では無くて~(-.-)

 

 

前回のショー「“Dramatic S!」では、ちぎちゃんや、ゆうみちゃん、香綾さんを優先で観ていた所為か、今回は同じ「“Dramatic S!」でもまるで違った組を観ているようで、でも自然とトップのだいもん君と彩凪さんに目が行き~とても新鮮さを感じた舞台でした。

 

 

だいもん君中心の場面や彩凪さん中心の場面が入れ替わり立ち代わり続き~お衣裳もキラキラと華やかで熱いショーを感じましたが、お名前が分かるのは煌羽さん位までなので~ やはり下級生は分かりにくく~一度クラブのフルールで、


ダンサーたちが踊る時、客席に近い前方で、エネルギー全開で踊っていた生徒さんが居ましたが、橘幸さんだったのか?陽向さんだったのか?お名前は分からず~でした。

 

良かったのはだいもん君が赤っぽいえんじのパンツ姿で登場のシーン…だいもん君もカッコ良く~バックに星南さんが黄色い腰羽根つけて踊って居て~可愛かった!

 

 

見所はフィナーレで、ロケットの真ん中で頑張って居たのは星南さん?



そして♪ベッサメ・ムーチョ~♪コーヒールンバ~♪ダンシング・インザ・ダーク~と素的な曲に乗って~男役さん達が次々と階段を降り踊られて~最高のシーン!

 


トップお二人のデュェットと続き~だいもん君がリフトで初めてまあやさんをくるくる回されて~拍手喝采されて居ましたが、静かな曲に乗って二人の愛を感じ素的でした!

 

 

パレードが終わり挨拶されただいもん君は、横浜出身者で紹介されたり~神奈川でアドリブまで言われて~やっぱり神奈川公演は嬉しいと~幸せそうにご挨拶されていました。

 

観終わってやっぱり全ツは熱いし~個人的には今までとは違う彩凪さんを発見できて良かったと言う気持ちで幸せを感じましたヽ(^o^)丿


Cimg3658   Cimg3659   Cimg3657   

Cimg3660   Cimg3665   Cimg3666

Cimg3661   Cimg3662   Cimg3664

雪組「琥珀色の雨にぬれて」を観てきました。

今日、相模原グリーンホールにて雪組「琥珀色の雨にぬれて」とショー「“Dramatic S!」を観てきました。

 

 

「琥珀~」は望海風斗さん真彩 希帆さんのトップお披露目公演でしたが、新生雪組らしい新鮮なお二人のお芝居がリアルで~歌もダンスも上手くて~幕が開くと雪組全員で踊るタンゴのシーンに圧倒されました!

そして始まるお芝居は小雨振る中、クロードがシャロンに出逢うフォンティンブローの森から始まりますが、宝塚ファンならほとんどの方が知っているであろうストーリーは以前と変わらず、実現一歩という所で思い出となって仕舞った恋の逃避行が切なくて~最後はあの柴田・寺田コンビの素晴らしい名曲の一節一節の旋律が心に響いて~やっぱり琥珀~は良いな~と思いました。

 

 

最初の頃のだいもん君は、♪琥珀色の~歌が劇場を圧倒し~余りにも自信に満ち溢れて居て~純粋で自信の無さそうなクロードには邪魔をしていた気がする。

ルイと競争しながらも燃え上がり~一度は諦めた恋なのに~偶然にも又出会ってしまって~青列車での思わぬ会話からマジョレ湖へ恋の逃避行と決めてしまった彼…しかし青列車に乗る寸前、フランソワーズに見つかり~諦めてからの沈んだクロードの芝居が上手く~あの素的な曲とともに幕が下りる寸前、涙が溢れました!

 

 

シャロンの真彩希帆さんは、マヌカンらしくダンスも華やかで~気位は高そうだったが、リアルな芝居でしたね。しかし青列車のクロードとの会話は今一かな~でしたが…。

 

 

意外にも今回のルイの彩凪翔さんを観て、この人の魅力を新たにした!

ナウオンでも心配していたジゴロでしたが、立ち振る舞いや身の軽さが見事にジゴロらしくて、役に成りきっていたように思う。

後半はシャロンに振られて、クラブに戻ってからも踊り子に相手にされず~「必ず戻って来るから~」の言葉を残してフルールのママに別れを告げるルイが哀れで~悲哀を感じました!

 

 

フランソワーズの星南のぞみさんのお芝居を観るのも初めてでしたが、前半はそれほどセリフは多くなく、違和感なく観れたのですが、しかし後半、婚約者のクロードが何もかもを捨てマヌカンと恋の逃避行をしようとして居る分けだから、もう少しセリフは感情を荒げても良いのではないかと感じたのですが…。

 

 

クラブ・フルールのマダムのエヴァを演じた沙月愛奈さんは、残念ながら自分が予想していたエヴァからは程遠く~ジゴロ達の前で指導される時の歌も上手いとは言えず~指導者らしい貫録も無く~お芝居が今一でした。

 

 

フランソワーズの兄のミッシェルを演じた真那春人さんはクロードが帰って来てから立て続けに言うセリフは上手く~後半、クロードの浮気がばれてからは、兄らしい言葉を掛けるシーンも違和感なく~フランソワーズの為にも、クロードの為にも余りきつい事を言わず~人の良い兄らしく上手かった!

 

強く印象に残った場面は、最後青列車に乗る前のフランソワーズとクロードのやり取りが、息を飲むような静けさの中で、熱く燃え上がったクロードが心を取り戻し~恋を諦めたシーン…と、最後クロードが一人でマジョレ湖を訪れ、シャロンと出会うシーン…真っ赤に染まったマジョレ湖の背景が素晴らしく~思い出となった二人の心中は?と心に残りました。

 

星組、柚希さん以来の生琥珀の観劇でしたが、やっぱりストーリーも曲も素晴らしく~いつ観ても最後は感動で涙が込上げて来ると言う宝塚の名作を感じました!

 

 

 

ショー「“D”ramatic S!」についてはこちらに書きました。(写真も少しアップしました)





凰稀さんのラインハルトがカッコ良かったですね!

今晩遅くに放送される’12年・宙組「銀河英雄伝説」は、朝夏まなとさんのサヨナラ特集第一弾として放送される様ですが、主演のラインハルトの凰稀さんは、ビジュアルも美しく~ほんとにカッコ良くて~朝夏さんも性格の優しいキルヒアイスがまぁ様にぴったりの舞台で素的でした!



4
月に過去の感想を沢山アップしていますが、今回又アップさせて頂きます。

 

宙組「銀河英雄伝説」東宝マイ初日です。


宙組「銀河英雄~」2度目を観てきました



WOWOWで宙組「銀河英雄伝説」を再度観て。



宙組「銀河~」ナウオンを観て



宙組「銀河英雄伝説」初日の様子



宙組千秋楽の様子より
 


スカイステージ番組表の解説はこちら


 

雪組の「琥珀色の雨にぬれて」を観に行ってきます。

今日、雪組の「琥珀色の雨にぬれて」を観に相模女子大学まで行ってきます。

 

 

望海さん・真彩さんのお披露目の舞台ですが、どんなクロードとシャロンになるのか楽しみ!

 

 

彩凪さんのルイも~そして二手に分かれて活躍する下級生の活躍も楽しみですね!

 

では又後で。

 

今日、放送される凰稀さんのオスカルに心を奪われました!

今日午後、スカイステージで放送される’14年宙組の「ベルサイユのばら-オスカル編-」は、最高にお気に入りの凰稀オスカル編でした!

 

 

今まで色んなオスカル様を観てきていますが、これほどまでに全てが魅力のオスカル様は居なくて~心をそっくり持って行かれたべるばらでした!

 

 

過去の感想ですがお一人お一人について感想を書いていますので良かったら見て下さい。↓

 

 

宙組・べるばらオスカル編・個人個人に付いて

久しぶりに星組「Amour それは・・・」に癒されました!

午後、さて何を見ようかと録画したHDDの中から選んだのは’15年星組・全ツ「Amour それは・・・」でした。

 

この舞台はみっちゃんのお披露目の「大海賊」の後に行われたショーで、今観てもみっちゃんの歌とダンスに癒され~

みっちゃんも風ちゃんも卒業してしまいましたが~

真琴ちゃんの歌とダンスの活躍に惚れ惚れしながら見入って今さらですが、大満足の舞台でした。

 

 

フロリダの風”のオラオラダンスは、何度見ても男役の魅力満点だし~真琴ちゃんが真っ赤な燕尾で風ちゃんと踊るデュェットもカッコ良くて最高でしたヽ(^o^)丿

 

その他、まさこさん・しーらん・天寿さん・ポコちゃん・麻央さん・とスターが顔を揃えていましたが、今日は兎に角真琴ちゃんを追っかけて観入りました。

 

しばらく星組の舞台が観れて居なかったので、久しぶりの真琴ちゃんの歌とダンスに癒され~満足感でいっぱいでしたヽ(^o^)丿

過去の感想ですが、良かったら見てね!↓

星組の「Amourそれは…」のショーは素的でした!

「ハンナのお花屋さん」特別番組等のお知らせです。

公式よりお知らせです。

 

★テレビ】BS-TBS宝塚歌劇『ハンナのお花屋さん Hanna's Florist—』特別番組放送のお知らせ

番組名:開幕直前!宝塚歌劇『ハンナのお花屋さん』スペシャル  

放送局:BS-TBS  

放送日時:917日(日)16:0016:54  

放送内容:109日に初日を迎える花組TBS赤坂ACTシアター公演『ハンナのお花屋さん—Hannas Florist—』の出演者・演出家・スタッフなどのインタビューや稽古場風景を交えて、一足早く作品の内容をご紹介します。

また番組では明日海りおなど出演者たちの役作りに密着。その中には、今最も注目されるデンマーク出身の人気フラワーアーティスト、ニコライ・バーグマン氏と明日海の対談の様子やニコライ氏から他の出演者たちと共にフラワーアレンジメントの直接指導を受ける様子をご紹介。ステージとはまた違った出演者の素顔にご期待ください。

さらに番組内では、チケットの特別電話予約もご案内いたします。

 

番組内容の詳細はこちら

………… …………∞ ………… …………

 

【ラジオ】TBSラジオ「宝塚歌劇・花組公演 Musical『ハンナのお花屋さん』スペシャル」

 TBSラジオ  910日(日)19:0019:30  

出演…(花組)明日海りお、仙名彩世、芹香斗亜  

放送内容:『ハンナのお花屋さん—Hannas Florist—』に挑む花組トップスター明日海りお、仙名彩世、芹香斗亜のメッセージを中心に構成。3人がその見どころや作品にかける意気込みなどを語ります。

進行は、TBSの安東弘樹アナウンサー。



 

昨日と今日放送の舞台より「メランコリックジゴロ」等

過去の感想ですが、よろしければ見て下さい。

 

 

昨日放送された番組より

 

 

雪組「一夢庵風流記 前田慶次」を見てきました

 

 

花組「宝塚幻想曲」を観て。(台湾公演ではありませんが)


 

 

今日、放送される舞台です。

 

 

宙組全ツ 『メランコリック・ジゴロ』をDVDで観ました。

 番組詳細 こちら 

 

 

星組「花の業平」を観て


公式の稽古場 キャストボイスが更新されました。

星組公演『ベルリン、わが愛』の公式の稽古場 キャストボイスが更新されました…こちら
しーらんのコメンを読むと、すごく心に響いて寂しいです!

咲妃みゆちゃん情報です。

スポーツ報知より

星組「ベルリン、我が愛」稽古場情報が聞けました。

やっと星組・宝塚大劇場公演「ベルリン、我が愛」「Bouquet de TAKARAZUKA」稽古場情報がニュースで観れました。

 

トークは組長の万里柚美さんと紅ゆずるさん。

 

さゆみさんがトップになって芝居もショーもどちらもオリジナル作品だそうです。

 

今回は全く一から創ると言う事で、

 

役のテオ(紅ゆずる)について…幼少期に両親を亡くしていて、映画だけが心の支えで、映画の世界に入れた時にすべての現実を忘れる事が出来るそうで、そう言う映画を撮りたいと言う気持ちを持って映画界に行くそうですが、

映画の世界に携わって居る者の助監督から始まり反骨精神がすごく野心家で、今までサイレント映画だったのが、初めて声を発するヨーロッパ初のトーキー映画を創ろうと、新米の監督が色んな人を集め~その意欲がすごいなと思うそうで、

物を創っている人たちの話なので、私達も物を創る人たちなので、感情移入はし易いとか、

 

 

万理さんは、映画を創る気持ちと、舞台を創る気持ちだから感情移入はしやすい作品ではあると思うそうで、さゆみさんのテオも、新しい風穴を開けたいんだ~と言う雰囲気がさゆみさんにある気がして素的なテオだそうです。

 

あ~ちゃん(綺咲 愛里は、ショーガールなんだけども、さゆみさん(紅ゆずるが見出だして映画女優になって行くと言うお話だそうで、そのあ~ちゃんに、映画がどれだけ自分の心の拠り所だったかを語って聞かせる銀橋の歌が素的でお楽しみと仰っていました。

 

柚美さんは、ゲルダと言う役で、映画人たちが足しげく通ってくれるカフェのおかみさんで、そこにさゆみさんや、礼真琴演じる絵本作家のエーリッヒとか芸術家とかも集まって来るカフェで、星組の組長として組子を見ているのと、そこに来てくれる映画人や芸術家を見ているのとがリンクして楽しい!

 

 

さゆみさんもほっこりするそうですが、そこに現れるヴィクトール・ライマンの天寿光希が、芝居の後半あたりにカフェに現れるそうですが、映画俳優の大御所で、柚美さんとの関係性がすごいとか~(二人共笑ってました)

 

 

柚美さんに寄ると昔、訳ありだったと言うのが本読みの段階では気付かずに~、立稽古の段階で先生に言われて~その周りにいた人がみんなえ~っ?って感じで

 

さゆみさんは、私と礼真琴とかもそこにいるんですが、何かお邪魔虫みたいな~とちょっとそう言う空気感だったそうで、笑いながら話していました。

 

柚美さんロマンス系が久しぶりなので、ちょっとドキドキしながらお稽古してると笑いながら仰っていました

 

今回専科から凪七瑠海さんが専科に成られて初めて他組に出ると言う事で~彼女は一期下だそうで、お芝居するのは初めてとか~物を創るのが初めてだったそうですが、とっても頭の良い方ですね!と仰っていました。想像力も豊かですし~。

 

とってもナチュラルに居てる感じ~と万里さん。丁度、壱城あずさと、七海ひろき3兄弟みたいになってて、かちゃさんがまとめ役になってるとか。

 

 

さゆみさんは、カチャさんとは敵役で、プロパガンダ映画を創ろうとしているナチスのゲッベルスと言う役をかちゃさんがやってて、


さゆみさんは国民みんなが楽しめる映画を創りたいと言うのと、祖国のための映画だと言ってるがプロパガンダ映画(主義や思想の宣伝映画)なんだそうで、その対立だそうですが、後は、ジル(綺咲 愛里)との三角関係だそうで、



さゆみさんは、それをロマンス的に演じたいと思っているそうですが、カチャが結構目が座って居て、普段ナチュラルに居るカチャがお芝居になったとたん、ナチスの人と言う感じになるそうで、(さゆみさん恐ろしい!)と。

 

ナチスが関わってくる時代のお話で、唯みんなで楽しく映画を創ろうと言う話ではないので~。この時代背景も絡めて~実在の人物も沢山出て来るそうです。実際に居た方を交えてのオリジナル作品になるそうです。

 

 

ショーは「ブーケド・タカラヅカ」宝塚レビュー90周年の記念の作品です。今現在プロローグと次の真琴ちゃんの場面とスパニッシュの振り付けが付いたそうですが、

 

さゆみさんは、酒井 澄夫先生演出と言う事で、どれくらいのレビューがやって来るのかとワクワクして居たそうですが、ほんとにレビューだそうです!

 

宝塚とはこう言うものだと言うのを、今原点に返ると言う意味でもすごく勉強になる~と仰っていました。

 

プロローグさゆみさんは素晴らしい登場の仕方をするそうで、お楽しみに!だそうです。


プロローグの吉田優子先生作曲の主題歌ですが、とっても覚えやすいそうで~



さゆみさんは、皆様に口ずさみ帰って頂きたいと言う気持ちでお稽古しているので、一人一人のお花が集まって星組のブーケをお届けしたいそうです。

 

 

スパニッシュはすごい芝居仕立てだそうで、あやこ先生振付で青木ともこ先生作曲で男同士で女を取る様なシーンだそうで、あの場面好きでした~と言うのがこのスパニッシュで繰り広げられるとか。あ~ちゃんもスパニッシュの女と言う感じで踊っているし、さゆみさんはあ~ちゃんにはそういうイメージは無いけど、これからはカルメンよ!くらいの気持ちでやって欲しい!と仰っていました。

 

 

中詰めでパリのレビューと言う事で、これまで宝塚で使われてきた曲が沢山出て来るそうです。

そして中詰めの最後はセマニフィークだそうで、それを全員で唄うそうです!

 

 

フィナーレナンバーは3組のデュェットで、曲もこれ~?って言う曲だそうで、えっ?この曲で?って言う曲だそうです。今は内緒だそうです!

レビューの原点を辿っているが、すごく新しかったりする。星組と凪な瑠海さんが一丸となって一から創り上げていくそうですので

 

今の星組は大変元気が有り余って居まして~お芝居ショー共に全力投球しますので、口ずさんで帰れるショー・物を創ると言う事はどういうことなのか?とか、芸術とはどれだけ人に影響を与える事なのか?を観て頂けたら~と仰っていました。

 

 

わ~真琴ちゃんは、ショーの出番多いだろうな~と今から楽しみにしていますよ~!

 

 

 

主な配役はこちら

朝海ひかるさんの退団10周年ダンスショーを観ました。

朝海ひかる女優10周年記念ツアー DANCE LIVE will」を観ました。

 

こむちゃん何と懐かしい!退団されてから10年も経つのですね~!その間どうされていたのか?ACTⅡでお話を聞き~そうだったのか~と思いましたが…

 

久しぶりに拝見した今回のコムちゃんは、お顔が丸くなられて~肩の辺りも何となくふっくらとされて、昔の男役のイメージは無く、女性らしくなられたな~の印象でした。

 

ダンスナンバーは、知らない曲もありましたが、全体としては結構有名なミュージカル曲が多く使われて居てコムちゃんのダンスは、トップ時代を彷彿させる切れの良いダンスを魅せてくれてさすがでした。

 

 

タンゴは素晴らしかったのですが、お衣裳の背中に2本の線が入った黒の燕尾服は、余りセンスが良いとは言えず~ダンスの振りも同じ事を繰り返しで今一のように思いました。


後半のお衣裳は真っ白だったり~どれも素的でしたが、

 

エプロン姿で3人で踊られたシーンは、憧れる~とか歌っていましたが、何を唄っていたのか良く分からなかったり、こむちゃんを引き立てるためのシーンだったのかな~と。

 

折角エリザベート」の♪闇が広がる~や♪私だけに~が聞けるのかと思いましたが、ローマの休日もずっとパントマイムだったり~で残念でした!

 

結局これらの事は構成・演出の問題ですが、お衣裳や、振り付けなどの内容も、もう少しコムちゃんの魅力を引き出せると良いのに~と思ったりの舞台でした。

 

ACTⅡの冒頭に、宝塚を退団された直後の事を話されていましたが、正直おどろきました(@_@)

 

何とも言えない不安な気持ちだったそうで、今までずっと宝塚の中で過ごして~途端に外の世界へ飛び出して~右も左も上も下も分からなくて~ぐちゃぐちゃな精神状態だったとか~

 

でも正塚先生がとってもきれいな詩に纏めて下さったとか~

そんなスタートだったそうで、10年後こうやって舞台に立って居られることが奇跡と仰っていましたが、大変な現実を経験されたのですね~!

 

 

宝塚の人達は、多かれ少なかれ夢の様な世界で育ってこられた人達ですから、そう言う思いをされる方は多いと思いますが~

 

宝塚時代のこむちゃんは、ダンスだけでなく歌もお芝居も実力のある方でしたから~きっと少しづつ自信を取り戻されたのでしょうけど~良くここまで~立ち直りましたね~!

 

ACTⅡではspiさんという方と過去の舞台を振返り~楽しそうにトークされて居ました。

 

コムちゃんが花魁?と思いましたが、あの高下駄履いて~台詞も大変だったそうで~そんな大変な事にも挑戦されて~頑張られてきたんですね~!

spiさんもこむちゃんの花魁をめちゃめちゃ褒められていましたが、きっと心の支えになられた事でしょう!

 

それからはシカゴやニューヨークに行かれたそうで~今回の舞台をスタートとしてこれからも頑張っていきますと言う言葉が聞けました。

 

OGの方が少しでも幸せに成れるよう祈って居ますので、今回の舞台を観て少し辛口の批評になって仕舞いましたが、コムちゃんならもっと素的な舞台が魅せられるはず!と思えばこその感想ですので、これからも素的な構成・演出で、素晴らしい舞台を魅せて下さる事を願っています。



ネガティブな記事になって仕舞いましたが、スカイステージでコムちゃんの舞台が観れて嬉しかったです!



スカイステージしか観れませんが次回の舞台を楽しみにしています。




‟凰稀かなめ”ならではの趣向満載のショーですって!

YAHOOニュースより

 

歌に笑いに“凰稀かなめ”ならではの趣向満載のショー

 

 『凰稀かなめ Autumn Show』は、帝国ホテル大阪とヒルトン東京お台場で開催されるそうです。

 

お食事付きじゃなくてどこか劇場でやって欲しかったな~!


白華れみちゃんすっかりレギュラーですね!

テレビドラマの出演情報もあり、嬉しい!

 

最近放送された舞台より「白い朝」等色々です。

最近放送された舞台より~過去の感想ですが、よろしければご覧ください。

 

花組「近松・恋の道行」を観ました。

 

バウ「武蔵野の露ときゆとも」

 

宝塚スターの小部屋を観て

(「武蔵野の露ときゆとも」の主演の麻路さきさんと白城あやかさんの対談より)

花組バウ「白い朝」を観て。

 

輝月ゆうまさんと夢奈瑠音さんの歌に癒されました!

「音楽の宝箱-宝塚の名曲を歌う」と言う番組を観ました。

 

出演は月組の輝月ゆうまさんと夢奈瑠音さん。

 

二人の歌をソロで丸々一曲を聞いたのは初めての様な気がしますが、お二人共上手かったですね~1

 

唄われた曲は、名曲を歌うと言う番組だけあり良い曲ばかりでしたが、輝月ゆうまさんの♪風になりたい~は難しかったと思いますが、上手かったですね~!

 

夢奈瑠音さんはこむちゃんが大好きだったとか、朝海さんの曲から二人で♪Joyful!!を息もぴったりにデュェットされて~さらに尊敬する朝海さんの曲から♪ロマンス・ド・パリを低音で唄われて~高音のパーツをどなたが唄っているのかと思いましたが、高音も夢奈さんだったそうで~綺麗な声で唄われててさすが女性でした( ◠‿◠ )

 

最後に輝月さんは、あの難しい♪この世にただひとつ~を心に染み入るように唄われて~いつか舞台で北翔さんが唄われて心に残った時の事を思い出しました。

 

輝月ゆうまさんは舞台ではいつも重要で男っぽい役をされるのに、オフではマイペースで~ふわ~とされてて、

まずそのギャップに驚きですが、見込み通り歌も上手くてさすがでした!

 

眠りにつく前の一時を~ゆったりとした気分で聞けて~至福の一時となりました。

 

 

フランク・ワイルドホーン氏が雪組「ひかりふる路~」全楽曲を提供

公式より

雪組公演『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』、フランク・ワイルドホーン氏が全楽曲を提供
詳しくはこちら

WOWOW「宝塚プルミェール」放送のお知らせ

公式より

WOWOW「宝塚プルミェール」放送のお知らせです。  

9月30日(土)18:00~19:00(初回放送)
♯6「早霧せいな 退団スペシャル」

※8月26日(土)「宙組『神々の土地』&特集!ハワイスペシャル」も
リピート放送しております。 

WOWOW「宝塚への招待」のお知らせ。

公式よりお知らせです。

WOWOW「宝塚への招待」

913日(水)7:459:15

月組『GOLDEN JAZZ』(再放送)

930日(土)19:0020:30

雪組『La Esmeralda( エスメラルダ)』   

 

NHK BSプレミアムでの宝塚歌劇公演9月放送のお知らせ

公式よりお知らせです。

 

 

NHK BSプレミアムでの宝塚歌劇公演9月放送のお知らせ



◆宝塚歌劇 月組公演

『飛鳥夕映え』『タカラヅカ絢爛II』(2004年)

出演:彩輝直、映美くらら ほか

放送日:919日(火)15:0017:40

放送チャンネル:NHK BSプレミアム   

 

今日放送の舞台より龍馬等~色々です。

過去の感想ですが良かったら見て下さい。

 

真矢みきさん主演の「RYOMA]を観て

 

RYOMA」を観て

 

竜馬・比較が面白かった!

 

NHKhiで宝塚の「維新回転・竜馬伝」を放送

 

妃海風ちゃん情報です

毎日新聞より

轟さん主演の「春櫻賦」は沖縄民謡が素的です!

プロローグの沖縄民謡パレードがすごいですね~!

 

でもお芝居は琉球の親子達の辛いお話でしたが


過去の感想ですが良かったら見て下さい。

 

久しぶりに轟悠さん主演の「春櫻賦」を観ました。

 

月組・東京宝塚公演「All for One」初日の映像を観ました。

月組・東京宝塚公演「All for One」初日の映像を観ました。

 

さすがに大劇場で一カ月公演してきただけあり、珠城さんの歌も~ちゃぴさん・美弥ちゃん達の芝居も、堂に入ってますね~!


面白い場面色々あるんですね!

沙央 くらまさんすっかり侯爵夫人ですね。

 

珠城さん「お相手は?」と言われて「国王陛下だ!」に客席の笑い!

 

ベルナルド月城さん、ルイ14世のチャピさんに「貴女を守ることが出来る!」「駄目よ!」「壁が無いから~」月城さん「壁がいるのか!」小池先生良くこんなこと考えますね!

 

異動してきたばかりの月城さんは、珠城さんと敵対の役の様ですが、良い位置で、悪役らしいこの使われ方でやる気が起こると思いました。

 

ダルタニアンと三銃士達の戦いぶりが、チャリンチャリンと本物の剣の様で怪我は大丈夫?と思ってしまうが、でも本物らしくていいですね!

 

最後はアラミス美弥ちゃん・アトス宇月颯さん・ポルトス暁千星さん・ダルタニアン珠城りょうさんのそれぞれの立ち廻りの活躍が観れて~カッコ良かったです!

 

一本物でもフィナーレでは美弥ちゃん・珠城さん・ちゃぴさんの活躍が観れるし~観劇が楽しみになりました。

 

憧花ゆりのさんのご挨拶では、珠城りょうを中心とした新しい月組が送る初めてのコメディ作品~と紹介され、専科よりマザラン枢機卿の一樹 千尋さんと、

艶やかな女性に変わって月組に帰ってきましたモンパンシェ公爵夫人役の沙央くらまさんを紹介されていました。

 

又雪組から月組へ組替えになり、今回の東京公演が月組生としてのデビュー公演となる東京の壁は果たして乗り越えられるのか?ベルナルド役の月城かなとさんを紹介。さらに新しく組配属となった研究科1年の8名が加わった総勢78名での公演だそうです。

 

皆様のお心に爽やかな秋日和が続きます様に心を一つに歩んで参りますとご挨拶されていました。

 

珠城さんのご挨拶は…夏の暑さにも負けない~熱い思いはそのままにさらに磨きをかけてやってきたそうで、愛する国を思い、愛する人の為に戦う人々の

自分の信念を貫き生きる人々の真っ直ぐな心を、この物語を通して皆様に全身でお届けして参りたい~と一人でも多くのお客様の笑顔にお会い出来ます事を心より楽しみにしています~とご挨拶されて居ました。

 

珠城さんってほんとにいつも爽やかな感じで素的ですね~!


今月中頃の観劇を楽しみにしています。




雪組「銀二貫-」を途中まで観て。

土曜日に放送された「銀二貫-梅が枝の花かんざし-」は、谷正純先生の作品でしたが、昔の商人の風習や人情を感じる舞台で、作品的にも優れて~感動の舞台でしたね~!

 

 

主演の月城かなとさんは、ビジュアルも似合って~侍の子らしい丁稚を違和感なく演じて良かったです!唯歌がもう少し上手ければ~とは思いましたが

 

 

寒天問屋「井川屋」の番頭の善次郎を演じた英真なおきさんは大阪商人の番頭らしく、しっかり者の番頭を演じて大阪弁でのセリフが活きた舞台にさすが~の印象でした!

 

 

華形さんの和助(寒天問屋「井川屋」の主人)は、お人好しらしく~商家のご主人を品よく演じていて素敵でした!

 

 

以前に観た時の感想ですが、良かったら見て下さい。

 

 

月城かなとさん主演・雪組・バウ「銀二貫」を観ました。



 

眞子様と小室圭さんのご婚約内定会見を観て。

ほのぼのとした良い会見でしたね~!

 

 

天皇・皇后両陛下に、ご承諾を頂き喜びの様子や、出会いの様子・留学をされた時の様子なども聞けましたが、留学中はずっと連絡を取り合って居られたとか~、きっと少しづつ愛を育んで行かれたのでしょうね!

 

 

節度ある会見の中にも、太陽の様な笑顔に惹かれました~とか、月のように静かに見守って下さり~とかお互いを想う気持ちが優しくて~愛を感じました!heart

 

 

どうぞ末永くお幸せに~素的なご家庭を築かれます様にお祈り申し上げますm(__)m

 

みっちゃん風ちゃんのデート

風ちゃんのアメブロより

スカイツリーでデートの様子はこちら

卒業しても仲良しで~幸せそうなお二人ですね!

昨日と今日放送の宙組「風と共に去りぬ」色々

宙組の「風と共に去りぬ」はもう何度も観ていますが、昨日は途中ウトウトしながらでしたが、朝夏スカーレットバージョンを観ました。

凰稀さんはバトラーに成りきって素的でしたね~!


朝夏さんは歌は上手いし~一幕ラストの♪明日に成れば~は、力強くて感動!

結婚式は美しくて~最後は健気なスカーレットで言う事無しの舞台でしたわ~ヽ
(^o^)丿

 

過去の感想ですが良かったら見て下さい。↓

 

宙組「風と共に去りぬ」を観て来ました。

 

出演者一人一人について感じた事は…こちら

 

役替わりは七海さんのスカーレット↓

 

宙組「風と共に去りぬ」の役替わりを観て来ました。

 

宙組「風と共に~」ナウオン

 

月組・全ツ「鳳凰伝」で分かる事(写真を追加)

月組・全ツ「鳳凰伝」で分かる事をアップしました。


 DVDを探しましたが、残念ながらビデオに録画していたようですが、ビデオはほとんど処分してしまって~でも脚本だけは残って居ましたので昔の役をアップして観ました。

これによってどの位の活躍の役柄なのかが分かると思いますので、参考にして頂ければと思います。ストーリーも書いてありますが長くなるし、公演始まる前なので、掲載は控えます。

 

 

カラフ(今は滅びた国の王子)…珠城 りょう……和央ようか

トゥーランドット(中国の王女)…愛希 れいか…花總まり

ティムール王(カラフの父)…箙 かおる…………汝鳥伶

アミン(アデルマ姫の乳母)…憧花 ゆりの………出雲綾

役人(中国の役人)…綾月 せり……………………貴柳みどり

ゼリム 蓮 つかさ……………………………………初嶺まよ

タン(バラクの手下)…紫門 ゆりや………………久遠麻耶

トン(バラクの手下)…千海 華蘭…………………椿火呂花

中国皇帝(トゥーランドットの父)輝月 ゆうま…萬あきら

バラク(盗賊の頭)…月城 かなと…………………水夏希

タマル(奴隷)…海乃 美月…………………………彩乃かなみ

アデルマ(コラサン国の王女)… 麗 泉里………ふづき美世

 

 

私自身は、この舞台は観ていますが、カラフがトゥーランドットの3つの問題に正解しないと首を斬られると言うシーンをハラハラドキドキしながら観ていたこと・

花總さんは。兎に角美しく~冷酷非道のトゥーランドットがぴったりでしたが、長いお引きずりのお衣裳で銀橋を渡られた事や、水さんのバラクが水の中で死闘の戦いをされた事くらいしか覚えていません。、

 

小さい写真をクリックすると大きな写真が見れます。↓

Cimg3646    Cimg3647    Cimg3648

Cimg3649   Cimg3652_2   Cimg3654_2                          

Cimg3655_2   Cimg3653  Cimg3656_2

Cimg3650_2    Cimg3651_2    


花組『はいからさんが通る』その他の配役決定。

公式よりお知らせ
花組『はいからさんが通る』その他の配役…こちら

NHK BSプレミアムでの宝塚歌劇9月放送のお知らせです

公式より
NHK BSプレミアムでの宝塚歌劇9月放送のお知らせです…こちら



◆宝塚歌劇 月組公演
『飛鳥夕映え』『タカラヅカ絢爛II』(2004年)
出演:彩輝直、映美くらら ほか
放送日:9月19日(火)15:00~17:40
放送チャンネル:NHK BSプレミアム   

新選組「誠の群像」を観て…『新選組!』について色々

過去の感想ですが良かったら見て下さい。

 

宝塚の新選組「誠の群像」を観て~

“新選組”ゆかりの地を訪ねてを観て 

日本史探訪「土方歳三」を観て。

アンコール「宝塚スターの小部屋」


………………………………∞………………………………

山本耕史さん関係↓(土方歳三に嵌った頃が懐かしいです!)

過去の感想ですが良かったら見て下さい。

「新選組!!」を振り返って

「土方歳三 最期の一日」を観ました 

「新選組!」が面白い!

 

宙組「神々の土地」ナウオンステージを観て。

既に大劇場公演は終わってしまっていますが、東京はこれからなので、敢えてアップすることにしました。

 

 

宙組「神々の土地」ナウオンステージを観て…確かに役創りの苦労点や抱負などは聞けましたが、もう少しそれぞれの役についての詳しい説明があればよかったのに~と思いました。

 

 

 

公式の解説はこちら

 

 

以下ナウオンの詳細です↓

 

 

自己紹介から

 

ドミトリー役の朝夏まなと

フェリックス役の真風涼帆

ラスプーチン役の愛月ひかる

ゾバール役の桜木みなと

イリナ役の伶美うらら

オリガ役の星風まどか

 

役創りの苦労や抱負を聞く。

 

まぁ様…その日のテンションとか、一言の台詞の違いで、全然違う方向に行ったりしてしまうのが難しい。

 

真風さん…作品自体の雰囲気がロシアを題材にしている世界観が舞台に来てセットとかも込みで、皆で一つの肉体なんだと言う居方とか、生き方とかがさらに課題になって、降り注がれている。(漠然と全体像について語られていたようで、これから観る者に取っては、理解できずでした。)

 

 

まぁ様…出ていない袖とかでも常に前の場面で起こった事を考えながらやってるそうです。

 

 

愛月さん…舞台が大分温まった所に登場するので、皆さんの既に高まっている集中力に合わせるのが大変らしく、オケボックスで観ながらご自分の集中力を高めているそうです。

 

 

ずんちゃん(桜木みなと)…皆さんと全く違うジプシーの色を出すのが難しい。

 

 

伶美うららさん…張り詰まった場面での言い合いなので、そこで新鮮にお芝居するのが難しい。

 

 

まぁ様…二人のなれそめとかが描かれて居ないし、今までどう生きて来たのかも分からず~台詞だけで表現しなきゃいけないのが難しくて~。

 

遥か彼方まで続いているかのように見える雪原でのお芝居は、ほんとは汗を掻いているのに寒く感じるそうで…それくらい燃えてる感じだとか。

 

恋は盲目!と冷やかすゆりかさん!まぁ様皆にいじられていました。

 

 

オリガの星風まどかさん…セットとかお衣裳に力を借りて毎日集中してお芝居できるように頑張っている。

オリガが、すごく生き生きしてる!とまぁ様に言われていました。

前半はすごく楽しいそうで、舞踏会で踊る時、アドリブも言ってるそうですが、でもまぁ様とうららちゃんが踊りだすとしょぼくれてると言う星風さん。( ◠‿◠ )

 

ドミトリーの朝夏さん申し訳なさそうに~でもご自身も辛いから~と。

 

そこを助けてくれるゆりかさん。しぶしぶだそうです。( ◠‿◠ )

 

ドミトリーの為に誘ってあげるフェリックス…ほんとの愛!とか。ラスプーチンとの怪しい場面は、最初はそうでもなかったのにどんどん増えて行ったとか、

美しい要素が足されて行くらしい。フェリックスは良い人だと~まぁ様。

 

そんな悪い人は居ないからと愛月さん!君が言う?とまぁ様!( ◠‿◠ )

 

 

ラスプーチンの愛月ひかるさん…細かく考えるよりも飛び込むようなエネルギーと箍を外すような部分が無いと出来ない役で、それを毎回新鮮にやる事が難しいが、日々新しい発見もあるので~と。

今日倒れてからずずず~っと行ったそうで、先生に階段落ちみたいで気に入ったので、危なくないならどうぞ続けて~と言われたそうです( ◠‿◠ ) (大変ですね!)

 

 

 

まぁ様は唯戦ってるだけじゃなくてもあそこは貴族精神で国の為に生きて来た者が庶民に堕ちたのではない~と言う対比を出す為に我を忘れて、取っ組み合いをしているから~と。

 

 

今日出席者されてる以外の人のエピソードについて。

スッシーさん演じるマリア皇太后…すごく首のあたりが綺麗とか。すごい重みがあるそうで、この方がニコライになる前に背負って来てたと言う感じがする。

 

ロマノフ家に人達がリアル・マップ―(松風 輝)の皇帝も肖像画にそっくりすぎて~舞台上で歴史上の人物に出逢ったように思うとか~皆さん異口同音でした。

 

 

凛城さん女役初挑戦で、…言い争いになる所では、ほんとに震えてて~そう言うのを見てまぁ様もその世界にガッ!と入れるそうで、良い刺激を貰ってるそうです。

 

 

子供達も花菱 りずちゃんもほんとに男の子の様だとか・星風さんは、長女としての気持ちとか・桜木みなとさんは、酒場の兄弟の優希しおんさんら3人で盛り上げていきたいと。

 

 

真風さん…ジナイーダさんとクセニヤさんのあの圧と濃さ!兎に角どこにいらっしゃってもすごいのにずっと二人で行動されてるからと。

 

 

マリアのサロンでまぁ様を呼んでけしかけるところがすごいそうで、皆さんが座って待たれてる時、絵画のように感じるそうで、各々が役に入り込んです~っと座って居て、

 

 

愛月さんは…すごい圧だろうなと思うとか、稽古場でも感じていたが、あれに衣装着けたらすごいそうで、後ろが赤いライトに照らされて、その前に座っていると不吉な予感しかしなくて~絶対に楽しい会話ではないと思う。

有無を言わさない存在と言うか威厳と言うか!。

 

 

最後に、まぁ様…各々が実在の人だったり~イリナは違うけど~重みとかも舞台に来ると余計に感じて、それぞれの人がほんとにその人として存在して下さって居るから、自分は国を守らなくてはと言う精神で、この国のために何をすればいいのかをずっと考えて生きているんですけど、そこに色んな渦が巻いてくるのを皆さんが本気でやって下さってるので、それを感じてその時はじめて起こる衝撃として受けて、それをお客様に体感して頂けるような深いお芝居ですので、その行間をどういう風にお伝えするか?セリフでは言って居ない所、余白とか、そういう所まで皆さんに感じて頂けるように日々精進したいと意気込みを伝えて下さいました。


トークの内容は勝手に纏めさせてもらいましたが、最後のまぁ様の言葉は纏めたら申し訳なく思い、そのままアップさせて頂いたので、長くなりました。ご了承ください。



私も今月半ばころには観れるので、まぁ様のラスト公演を楽しみにしています。 

 

 

 

 

 

昨日の「くらわんか」のまゆさん楽しそうだったな~!

ほんとに生き生きしてて~最近の美しい蘭寿さんからは想像も出来ませんね!

過去の感想ですが良かったら見て下さい。

「タカラヅカ・オン・デマンド」9月ラインアップのお知らせ

公式より
「タカラヅカ・オン・デマンド」9月ラインアップのお知らせです…こちら

民進党の代表選挙で、前原さんの演説を聞いて

私自身は民進党を支持して居る分けではないですが、今日の前原さんの演説を聞いて感動したわ~!

 

誠実感・弱い者への優しさ!が伝わって来る!そして迫力がすごい!ヽ(^o^)丿

 

学生時代の驚きのアルバイト経歴…苦労されたんですね~!

 

だからこそ親が貧しいと子供まで~学校にいけないと言うのは可笑しい!という気持ちが良く分かる。

 

未来の若者への配慮・高齢者が安心して暮らせる世の中に~

 

枝野さんとの違いは野党との協力について…理念・政策の違う党とは選挙協力はしない。

 

枝野さんは理想ばかりは言って居られないと言うけれど~前原氏の意見に納得!

 

小池さんとの今後、政策によってはありうる。

 

キャッチフレーズは…oll for oll…皆は皆の為に~良い言葉だ!

 

そして投票の結果、圧倒的多数で前原氏が民進党代表に選ばれました。

 

果たして今後の民進党は変わるのでしょうか?


自民党と対峙して安倍政権に異を唱える人たちの受け皿となり得るのでしょうか?


前原さんの力量が試される時ですね!




「タカラヅカ・スカイ・ステージ」10月ラインアップのお知らせ

「タカラヅカ・スカイ・ステージ」10月ラインアップのお知らせです…こちら



雪組「琥珀色の雨にぬれて」ナウオンステージを観て。

雪組「琥珀色の雨にぬれて」ナウオンステージを観ました。

 

トークメンバーは、

★侯爵でクロード役の望海風斗
★マヌカンでシャロン役の真彩希帆
★ジゴロでルイ役の彩凪翔
★クロードの親友・ミッシェル役の真那春人
★クロードの婚約者・フランソワーズ役の星南のぞみ

 

望海風斗さん・真彩希帆さんのトップお披露目公演のお気持ちを聞かれて~

 

だいもん君「ちょっとづつ気持ちが湧いてきたかなと。そして出番がもの凄く多くなったそうで、特にショーで通した時に実感をしたそうです。

まあやさん「みんなから受けるパワーも、自分が発するパワーも大きくもたなければ~と自覚したそうです。

個人的にトークを聞いて思った事は、

クロードとルイが実は最初から恋心を抱いたのではなく、恋敵と言う訳でもなかったとか~

フランソワーズに対する気持ちは、クロードも最初はルイの言葉に乗せられ~だんだん本気になり~ルイはルイで、クロードに感化されて~とお互いがどんどんエスカレートして行ったとか~

だいもんさんは、最初は美しい人に出会ったな~!くらいの気持ちで終っていたかもしれないがルイに出会った事で、恋心に灯が付いたそうです。

(このお二人のトークを聞くと、恋に落ちたそもそもの経緯がなるほど~と思えて、面白かったです!)

 

何で青列車に一人で行かないんだろうと言う話では、クロードは一人で行く勇気が無くルイとタッグを組んで、お互いに無いものを補いながらの気持ちだったのではと話していました。(クロードは侯爵だからお金を全部出してやってたり、鷹揚ですよね!)

でも気付いたらお互いにのめり込んでしまっていて~タンゴも踊ったり~だったそうで。(振りがバージョンアップされたらしい。)

 役創りに付いて、苦労している点や抱負など…。

 

星南のぞみさん…フランソワーズ役を演じるにあたって考えれば考えるほどすごく辛くて~役をしている時は本気で嫉妬して、怒ったりできたらいいな~と。

 

真那さん…フランソワーズの兄としての関りですが、クロードとは昔からの親友役なので、だいもんさんとの最初の台詞がもうちょっと自然に出て来ると良いな~とは思っているそうです。

皆さんのもめごとが進む所ではずっと出ていないので、最後の方で出て浮かないように~とか、

 

だいもんさんは、ミッシェルについて…厳しい事も言ってくれるけど幼い時から積み上げてきた信頼があるからこそあ~いう風に言ってくれたり、

彼は浮気と捉えてる所の違いはあるけれど、器の大きさや優しさを感じる。

でももっと怒ってくれたら~謝れるけど~そうじゃないところに辛さもあるそうです。(なるほど~分かるな~!)

 

真那さん…お兄さんなりにあの意見に至るまでは、すごい悩んで、ミッシェル的に皆にとって帰ってくる場所を残しておきたいと言う気持ちもあって、

怒るし怒りもあるけど親友の事も見捨てられない~という所で闘っていたそうです。(ただ妹が可愛いから~だけじゃなくてそこまで考えていたとは立派ですね!)

 

 

彩凪翔さん…ジゴロの居方とか、普通の人とは違うので、クロードの真っ直ぐで純粋な気持ちと対比して、遊び感みたいのが、身体から滲み出たらいいなと思うそうで、女性に成れていると言う事とか、色んな人生を経験して来て真っ白ではない男性を演じるのは難しいそうです。

彩凪さんは、今回はエバさんと踊らせて頂くそうですが、こんなに激しいタンゴは初めてとか、トップダンサーと言う事なので、それなりに見えないと~でお稽古に励んでいるそうです。

 

真彩さん…フランソワーズについて、悩んでおります!感情は中でぐるぐる動いているそうですが、それをストレートに出し過ぎても行けないし~兎に角悩んでいるそうです!

 

だいもんさんに、周りの人が思っているシャロン・色々な面から見えるシャロンが居るのでは?と言われて~出逢う相手によって思う感情が全然違ってそれを素直に出せたら良いのに~と思っているそうです。

 

この作品の中で一番印象に深く残るのはシャロンだと思うとだいもんさん…

 

だいもんさんは、クロードについて…貴族であることは、於いといて、後は考え込まずやってきたらクロード像は見えてくると言われて居て、歌がすごく多くて、どの曲もすごく素的で、何度も聞いてる曲なので、すでに曲に対する印象があり、それは観て居る側の印象で、唄ってるとすごく切なくなるそうで、でもクロードはその印象をどうやって取っぱらって行こうかなと思っているそうです。

 

さらにだいもんさんは、今この時期にこの作品に出会えてほんとによかった~と改めて思うそうです。

 

出席されてない人について、

 

フランソワーズのパトロンのジョルジュ役の奏乃 はるとさんの事や、クロードのお姉さんがソフィー役の早花まこさんとお芝居していると前の公演の研究所のように感じるとか聞けました。

 

ジゴロは司せんせいに振り付けで、経験した事のない身体の使い方から教えて頂くと言う。

 

プロローグはもの凄い緊張感だそうですが、皆の気持ちが一つになるシーンとか。

 

だいもんさんは、芝居について話したらまだまだ止まらないそうですが、この熱い想いをそれぞれ胸に持って大切に演じつつ、全国各地の方々に楽しんで頂けたら~と仰っていました。

 

クロードやルイの気持ちが聞けて楽しかったです!


私も相模原公演を楽しみにしています。

 

 

 

2018年 星組・公演ラインアップ色々

2018年 公演ラインアップ【中日劇場】20182月・星組『うたかたの恋』『Bouquet de TAKARAZUKA』…こちら

主演・・・紅 ゆずる、綺咲 愛里

………………………………∞………………………………

2018年 公演ラインアップ【シアター・ドラマシティ、TBS赤坂ACTシアター】20182月・星組『ドクトル・ジバゴ』…こちら

主演・・・(専科)轟 

 

琴ちゃんどっちに出演するのかしら?

観たいけど中日には行けないし~

星組「ベルリン、わが愛」新人公演その他の配役

星組「ベルリン、わが愛」新人公演その他の配役決定…こちら

今日から又ブログを開始したいと思います。

サイトをご覧の皆様へ。

 

台風の影響でしょうか一気に涼しくなって参りましたが、皆様風邪など引いていらっしゃいませんか?どうぞ体調管理にお気をつけてお過ごしくださいね!


ブログをお休みしてさぞゆっくり休めるかと思いきや、結局家事に追われて居る毎日でした。( ◠‿◠ ) 

 

でもDVDの整理は何とか出来たので(直ぐたまるのですが)又頑張ってブログを続けたいと思います。

 

いつもファンモード全開で~贔屓に偏りがちのブログで申し訳ないのですが、どうぞこれからもボケ防止のブログ・夢々人生(宝塚そのまんまつぶやき)をどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

管理人 いの

 

 

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いの Twitter↓フォローよろしく!

マイYouTube

マイサイト

無料ブログはココログ