« 昨夜、雪組「ソルフェリーノの夜明け」を観直して~ | トップページ | 昨日も又宙組「ベルサイユのばら-オスカル編-」にどっぷりでした! »

2017年9月21日 (木)

NHKBSで放送された「飛鳥夕映え」を観ました(写真を追加)

NHKBS19日に放送された、メモリーズ宝塚は、2004年月組で公演された「飛鳥夕映え」でしたが、久しぶりに観て本当に懐かしかったです!

 

 

この作品は特別出演に瀬奈じゅんと貴城けいを迎えて月組の大空祐飛と同期3人による役替わり公演でしたが、瀬奈さんは確かこのまま月組生となられた事や、月組の下級生たちとコンサートをされ、その後タイトルロールのエリザベートを演じた事などが思い出されます…(余計な事ですが、当時は熱狂的な瀬奈さんのファンでしたので…( ◠‿◠ )

 

 

当時瀬奈じゅんさんのファンだった自分はこの舞台は東京宝塚劇場で観ていますし、その後も映像でも観ていますが、感想をさがしても見つからないので、今回改めて気が付いた事を書いてみる事にします。

 

大和時代に於いて、歌垣で知り合った 蘇我鞍作入鹿(彩輝 直)と、めのう(映美くらら)は息投合し~やがては夫婦になり~仲睦まじく幸せに暮らし、唐の文化を取り入れようと大きな夢に向かっていた鞍作入鹿でしたが、幼い頃から勉学を共にしてきた中臣鎌足は、身分の違いから入鹿を疎ましく思い、蘇我入鹿暗殺を企て~

三国の使者が来る日を一日前に設定して入鹿を騙し~石川麻呂(大空祐飛)や、軽皇子(瀬奈じゅん)等と組み、中大兄皇子(彩那音)を使って暗殺に追い込み~蘇我鞍作入鹿(彩輝直)は悲惨な死を遂げます。

 

この物語は「あかねさす紫の花」にも通ずる物語で~中臣鎌足の事や中大兄皇子の事を又違った視点で観れて面白かったです!

 

今観ると懐かしい面々ばかりですが、近い卒業生としては北翔海莉さんが出演して居たり~鞍作の子供時代を明日海りおさんが演じて居たり、めのうの子供時代を白華れみちゃんが演じているのが観れました。

 

 

 

ストーリーはこちら

主な配役はこちら

写真をクリックすると大きな写真が見れます↓

Cimg3698_2  Cimg3699   Cimg3700

Cimg3701  Cimg3704_2   Cimg3705

Cimg3706  Cimg3707   Cimg3708

Cimg3703  Cimg3710   Cimg3709

« 昨夜、雪組「ソルフェリーノの夜明け」を観直して~ | トップページ | 昨日も又宙組「ベルサイユのばら-オスカル編-」にどっぷりでした! »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKBSで放送された「飛鳥夕映え」を観ました(写真を追加):

« 昨夜、雪組「ソルフェリーノの夜明け」を観直して~ | トップページ | 昨日も又宙組「ベルサイユのばら-オスカル編-」にどっぷりでした! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ