« 花組「ハンナのお花屋さん」初日終演後のインタビューより。 | トップページ | 朝海ひかるさん、舞台『黒蜥蜴』への想いを語る »

2017年10月15日 (日)

山本耕史さん主演・NHK「「植木等とのぼせもん」を観ました。

山本耕史さん主演の「植木等とのぼせもん」を観ました。

 

最初何も知らずに観た時、あのイケメンの山本さんがこんなおちゃらけの番組に出ているのか~と、ちょっと情けない気持ちで観始めた番組でしたが、ギターを弾き楽しそうに唄い踊る姿は、確かに山本さんにぴったりだったので、続けて観ていました。

 

7回まで観て思った事は、回を重ねる度に感動のシーンがあり~あのテレビに映る無責任植木等からは想像もしなかったドラマでした。

 

何気ない植木等(山本耕史)と父親(伊東四朗)とのやり取りの中にも親子の愛を感じたり~運転手の松崎(後の小松政男)を何とか一人前にしたいという植木の気持ちからは、師弟愛が感じられて~付き人の松崎は、ふと知り合った映画の友が苦境に陥った時に自分を犠牲にしてまで友を勇気付けたり~本当に想定外の展開に人としての優しさが、そこかしこに感じられ心温まるドラマでした。

 


植木は時代がどんどん進む世の中に於いてクレージーキャッツとしての活動を続けるかどうかで苦悩しながらも、付き人の松崎の今後も考え、ハ
ナ肇に相談したりしていましたが、




植木やハナ肇の計らいで、やっと松崎が幕間の繋ぎをさせて貰える事になった時に~松崎は舞台でお客にもう帰れ!とまで言われ~2度も恥をかいて~
3度目でやっとあの淀川長治さんの映画の解説者の口調を真似して、お客様に受け入れられるのでした。


袖で見守っていた植木を初め、クレージーキャッツの面々の大喜びする様子に嬉しそうな
松崎!

 



何とその帰り道の車の中で、師匠の植木さんは、松崎(志尊淳)に対して明日からもう俺の所に来なくてもいいと告げられ~一瞬
ドキッとする松崎でしたが、師匠は何ともう自分と同じ契約内容で、もう契約を済ませて来たと言うのです。嬉しさをこらえきれずに大泣きする松崎、車を止めて良いですか?と言い~しばらく車を止めて号泣する松崎でした。

本当に師匠の計らいが嬉しかったのでしょうね!


 

植木等役の山本耕史さんは、クレージーキャッツとして演奏して居る時は、ギタリストとしての実力を発揮して~おふざけシーンは、思いっきり植木に成りきって~舞台と家を演じ分け~家へ帰れば優しい奥さんの元で威厳を感じさせて~今までに見た事もない役に挑戦して、役の幅を広げてさすが上手いな~と思いました!

 

 

植木等の付き人となり行き帰りの運転を務めたり~周囲にも気を使いながらの役をする松崎雅臣(志尊淳)(※のちの小松政夫)は、本当に師匠を尊敬する様子が感じられて~映画出演を取り消された友の為には、自分の好きな彼女を差し向け勇気付けたり~その時の辛い表情がリアルで上手かったです!

 

 

植木等さんの奥様(武田玲奈)は唯々優しそうな芸能人の妻役で、植木さんを引き立てて居たようで上手かったです!

 

 

このドラマを観るまでは、私は小松政男と言う俳優さんは知って居ましたが、植木さんの付き人だった事はこのドラマで初めて知りました。

 

 

次回は最終回の様ですが、楽しみですヽ(^o^)丿

 

 

NHKHPには主な登場人物や、ストーリー・ドラマ写真など色々載っています…こちら

 

 

« 花組「ハンナのお花屋さん」初日終演後のインタビューより。 | トップページ | 朝海ひかるさん、舞台『黒蜥蜴』への想いを語る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本耕史さん主演・NHK「「植木等とのぼせもん」を観ました。:

« 花組「ハンナのお花屋さん」初日終演後のインタビューより。 | トップページ | 朝海ひかるさん、舞台『黒蜥蜴』への想いを語る »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ