« トークスペシャルDX・珠城りょうと謝先生(続きです) | トップページ | テレビ朝日の帯ドラマで『越路吹雪物語』ですって! »

2017年11月19日 (日)

「翼ある人びと」は何処までも美しく、崇高な愛に感動しました。

午後、2階でテレビを点けると丁度まぁ様主演の「翼ある人びと」を放送中で、途中からだったが惹きこまれて、ほとんどお昼寝返上で観入ってしまった。

 

 

劇場で観るのとはまた違って、アップの表情からは感じるものが沢山有り~良かった!

 

 

寡黙のヨハネス(朝夏まなと)は言葉に出さずともクララ(伶美うらら)を愛する気持ちが伝わって来て~だからこそ手伝ってやりたいのに~くららはヨハネスに頼むことはせず二人の気持ちのずれを感じる。

 

 

ヨハネスにしたらルィーゼ(すみれ乃麗)の事なんかなんとも思っても居ないのに、くらら(伶美うらら)は「何もしてやれなくてごめんね!」と言うし、だからⅠ幕のラストでヨハネスは思わず「何故ならあなたを愛して居たから~!」と叫んでしまったんですね!



くららにしても自分は忙しくて作曲も出来ずに居るのに~お金の苦労はヨハネスにはさせまいとクララは女一人演習の旅を続けたり~

 

 

ロベルト(緒月遠麻)は病床で死の直前に居ても、ヨハネスに対しては、くららとヨハネスの仲を嫉妬する気持ちより、息子の様に愛する気持ちの方が強い~とか、兎に角シューマン夫妻がヨハネスを愛する気持ちが強く感じられて~何とか名声を高めてやりたい~二人の崇高なまでの愛が伝わって来て~自然と涙が溢れて~改めて上田久美子先生の作品の素晴らしさを感じました。

 

 

ロベルト(緒月遠麻)の死後、クララが引っ越すことになるが、ヨハネスがウィーンへ一緒に行かない?とやっと最後に積極的に誘ったのに、あなたは自由で居なければ~と言って断ったクララ~本当は一緒に行きたかったんだろうに、ヨハネスに一日も早く作曲をして欲しかったんだろうな~と、何処までもヨハネスを想うクララだったのですね!

 

寡黙の青年の愛と彼の為を思う心が美しく~何処までも音楽を愛する崇高な愛に感動しました!

 

ヨハネスを演じた朝夏さんも、クララ・シューマンを演じた伶美うららちゃんも、ロベルト・シューマの緒月さんも、他の音楽家の皆さんも、兎に角皆さんが役に成りきって居て~素晴らしかった!

 

この作品、誰かと思ったら上田久美子先生だったんですね!「月雲の皇子」も「星逢一夜」もですし、いい作品創りますね~!

 

 

それで朝夏さんは、ラストは上田先生にやってもらいたかったと仰っていたのですね。

 

 

 

ラストの「神々の土地」は希望通り上田先生だし~くららちゃんとも組めて~最高でしたね~!

 

今日は観に行けなかったけど、ラストの舞台本当にお疲れ様でしたm(__)m


« トークスペシャルDX・珠城りょうと謝先生(続きです) | トップページ | テレビ朝日の帯ドラマで『越路吹雪物語』ですって! »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« トークスペシャルDX・珠城りょうと謝先生(続きです) | トップページ | テレビ朝日の帯ドラマで『越路吹雪物語』ですって! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ