« 妃海風ミュージック・サロン「Princesa!!」は楽しかったですヽ(^o^)丿 | トップページ | 雪組・中日「若き日の唄は忘れじ」花組「ラストタイクーン~」蘭寿とむサヨナラ特別番組等 »

2018年3月17日 (土)

MXテレビ「カフェブレイク」の鳳月杏を観て。

MXテレビ「カフェブレイク」の鳳月杏を観て。

 

 

番組の初めに8つの質問に答えるコーナーがあり、

 

ご自分の中で好きな所は、目だそうです。

何時も化粧前にあるのはカフェオレとか。

ご自分へのご褒美は、美味しいごはん。

モノマネは?ないそうです。

 

その中で好きな作品は、DVDで観た博多座の『あかねさす紫の花』で春野さん・瀬奈さんが出演した舞台と答えて居られて、私自身その博多座の舞台が好きだったので嬉しかったです!

 

その好きな舞台に今度出演出来る事になり、嬉しいそうです。

 

 

さてここからは「ポーの一族」についての色々な質問に答えられていました。

 

 

「ポーの一族で演じているジャンの役について…マンガで読んだ印象と、宝塚バージョンとで、かなり模索する時間があり、婚約者のジェイン(桜咲 彩花)に対してとか、シーラ(仙名 彩世)に対しての感情が微妙に違ってたりした部分は、小池先生のアドバイスを頂きながら、自分なりにマンガからヒントを得ながらも作って行ったそうですが、バンパネラの人達から観た時に人生を謳歌してしまっている所が哀れな感じで、人間味が出せるように良い所でも悪い所でも真っ直ぐに彼のそう言う部分を大切にしたいと。

 

 

役としても魅力的であって欲しいと言って下さったので、内面から出るものでも一人の女性が恋をしてしまう様な

魅力的な人であって欲しいと言われて~そう言う部分はありつつも女性に対してどうしようもない所が人間らしくていいな~と思う。その辺のさじ加減が難しい。

 

 

エドガー(明日海りお)に対しては、美しいのはもちろんですが、バンパネラとしてはクリフォードだったり、人間たちよりかなり長い間生きているので、人生をふかん(上から見下ろす)して見ている人生を悟りきったような落ち着きも感じられる。そこを見た目が青年と言う不思議な魅力が明日海さんとぴったりに感じるし、吸い込まれそうなものを感じる。

 

 

ジャンとしては怪しいなと言うのは余り持ち込まない様にしているんですが…。

 

 

出逢う女性、出逢う女性が言い寄ってくると言う状況に於いて、いい男であるタカラジェンヌとしてもいい男であると言うどこか通じる所があるのかなと。

 

 

色んな方からハンサムとか言って頂けるので、かなりハードル上がった状況で居るそうですが、ジャンも鳳月さん自身もカッコいい・魅力的と言われていること自体に「いえいえそんな~」と言うだけでない多少自覚があってやった方が良いんだなと舞台に来て感じたそうです。

 

映像が流れて居ましたが、ジャンがシーラ・ポーツネル男爵夫人の腕を取り絡んでいる時に彼女に脈が無いと気付き~その後バンパネラにとって大変なことが起きるので、ジャンの役は重要な役ですね~!

お医者さんでモテモテの役なんていい役しますね~!さすがちなつちゃんヽ(^o^)丿

 

花組の男役としての造形を求められることについて…鳳月さんは花組に来て色んな男役が居る中で花組の男役と言う言葉が存在するんですけど、それって一体何だろうと思って過ごしているそうですが、鳳月さんなりの結論としては、沢山色んなタイプの男役が居て、それぞれがやりたい事は違っても、カッコ良さとは?を自分なりに追及して行ってる事がプライドに感じて、その言葉があるから自覚が芽生えるんじゃないかな~と。

 

 

ジャンクリフォードからイメージする言葉を色紙に書いていましたが、「人生」だそうです。

 

 

この後、瀬戸かずやがプロデュースで、長足をアピールしつつ花組ポーズをされて居ました

 

 

私が鳳月さんを意識して観るようになったのは、天王洲 銀河劇場の『月雲の皇子-衣通姫伝説より-』穴穂皇子役でしたが、冷たいながらも兄らしく国を治めて行くものとしての貫禄を感じました。


その後「宝塚をどり」では、珠城さんと並んでカッコいい“よさこい”で観る者を魅了し~スカイステージでは、『春の雪』の洞院宮治典役・『New Wave! --』では歌もダンスも上手い人の印象を強くしました。



性格は穏やかで~優しくて~花組の娘役さんにモテモテだそうですが、私もそんな鳳月さんには歌ダンスお芝居と3拍子揃った実力を感じていてこれからどんな役を魅せてくれるのか楽しみにしています。

 

 

今日も「ポーの一族」の役に付いて真剣に答えられていて、ずいぶん深く考えて居られんだな~と感心しました。


この日のお衣裳も上着に沢山のひだが付いていましたが、そんなスーツも素的に着こなす鳳月さんでした。

 

 

 

 

 

« 妃海風ミュージック・サロン「Princesa!!」は楽しかったですヽ(^o^)丿 | トップページ | 雪組・中日「若き日の唄は忘れじ」花組「ラストタイクーン~」蘭寿とむサヨナラ特別番組等 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

宝塚お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MXテレビ「カフェブレイク」の鳳月杏を観て。:

« 妃海風ミュージック・サロン「Princesa!!」は楽しかったですヽ(^o^)丿 | トップページ | 雪組・中日「若き日の唄は忘れじ」花組「ラストタイクーン~」蘭寿とむサヨナラ特別番組等 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ