« 彩凪さん主演「春雷」・瀬戸さん真飛さんのトーク・真飛聖さんのDS・月組「暁のローマ」他 | トップページ | 安蘭けいさん主演「雨に唄えば」と大和悠河さん主演「雨に唄えば」の感想をアップしました。 »

2018年6月20日 (水)

暁千星さん主演・バウ「アルカディア」を観ました。

樫畑 亜依子先生作・演出の月組・バウ公演「アルカディア」を観ました。

  

雨の中、行く宛もなくお腹を空かして倒れ込んでいた青年ミネット(暁千星)は、「アルカディア」というナイトクラブの人気ダンサーのダリア(美園さくら)に助けられ~家まで連れて行かれる。


ダリアのファンの多くが花束を持ち~彼女を取り巻いていて、
お客様の中からたった一人選ばれてお相手をして貰えるのだとか~

 

ミネットは一輪の花しか持って居なかったのにダリアはミネットを選びナイトクラブを抜け出る。


新顔のミネットにダリアのお相手を奪われた多くの周囲からすっかり反感を買ってしまって~。


特に支配人のケヴィンはひどく、ミネットと喧嘩になり~怪我をしてナイトクラブを休むことに成ったり~

 

 

今まで喜怒哀楽を見せなかったミネットが、偶々ダリアの相手でダンスをした時に楽しそうな顔をしたからと~踊れるなら踊ってみない?と言われて~部屋に置いてくれるなら~といって引き受ける。何と彼の父親はダンサーだったそうです。

実はミネットは父親に踊るのは禁止と言われて踊らなかったのだとか~。

 

劇中、二人の探偵が居て、ストーリーの展開に一役買っていた。

 

ミネットが、最近アルカディアに投資を買って出ているジャン=ポール(光月るう)の息子かも入れないとか~。

 

ミネットはダリアに何かお礼をしたいと思って居て、丁度ワインが切れたと言われ~ミネットが買いに出るが、その留守にケヴィン(貴澄隼人)が部屋にいた事で、自分は邪魔ものだったのかと勘違いをしてダリアの部屋から飛び出してしまう。

 

ミネットは佇んでいると、ジャン=ポールの妻ロズモンド(白雪さちか)に会う。

 

ロズモンドは若いミネットに一目ぼれした様だったが、後で夫の息子と聞いてがっかりしていた。
(何という夫婦関係?!)

 

しかしここからがミネットの家庭の事情が複雑だったことが分かる。

 

ジャン=ポール(光月るう)は、息子を育ててくれた前の奥さん、ルネ(夏月都)に養育費を払おうと会いに行ったらしいが、娘が居てその様子を聞いてしまってナイトクラブに突然現れる。

娘を追ってルネも現れ~ミネットのショーが終わった後に一同が顔を合わせてしまう。

 

そこでミネットは自分を優しく育ててくれたダンサーだった父親が本当の親ではなく、ジャン=ポールの息子だったと分かったり~知りたくない事ばかりを聞かされる羽目に~

 

実の父親のシャンボールはミネットの肩に手を掛けようとするが振り払われ~

 

10歳の頃から一人で生きて来たなんて!びっくりですが~

 

 

そのシャンボールが、ダリアをパリに連れて行って有名にしようと計画を立てているとか。

 

ダリアはシャンボールの計画を知った時、それでも女優になる事が夢だった彼女は、敢えてその話に乗り、パリへ行くことにしたらしい。

 

ダリアに部屋を使っても良いと言われながらも、ダリアの居ない部屋なんて寂しいからと~言ってはいたが、

 

ミネットは、陽だまり見たいに居心地が良かった!踊る楽しみも教えてくれたという。

 

ダリアも私もあなたが居てくれたから暖かかったわ!という。

 

ダリアもミネットもお互いに愛し合ってしまっていたのですね!愛を確かめ合う二人が居た。

 

 

巴里へ出発する前にダリアのお別れのショーを開いてやろうとミネットは、頼みたくない父親に資金を出してくれるよう頼みダリアの為にケヴィン(貴澄隼人)にクラブへ戻るよう説得したり~奮闘し、最後のショーを迎えた。

 

それから3年、場所はパリ、ある劇場の楽屋口の前で待つミネットが居た。

 

楽屋から出て来たダリアはびっくりしてミネットと抱き合い~ラブシーンで、幕でしたが。

 

フィナーレも娘役さん達・男役ダンスに続き、黒のラメ入りタキシードのありちゃんと、ラメ入りドレスの

美園さくらさんのデュェットで豪華に飾ってくれて~素晴らしいラストでしたヽ(^o^)丿

 

ダリヤの優しい言葉にミネットは自分を取り戻していく様子が感じられたり~親子の情も感じられて~暖かい作品でした!



光月るうさんは、この作品を上演するに当たり下級生の多いカンパニーで大人の現代劇に挑戦するには、乗り越える壁は高かったですが、新人公演とは違うゼロから自分自身の役を作り、生きる事がどれだけエネルギーを使い~又人物像として成立した時にどれほど嬉しいかを体験したと思います。今までの先輩方が、芝居の月組と言うレールを引いて下さった事に感謝し、これからも役に作品に自分自身に魂を込めて精進して参りますetc」とご挨拶されていて、さすが上級生らしいご挨拶だな~と感心しました。

 

 

暁千星さんは、無我夢中で走り続けた12日間だったで気が付けば千秋楽だったとか~ミネットは、ダリアの何気ない言葉に影響され~成長していきますが、そんな私も色々な方に出会い何気ない言葉に気づき成長するとが出来たそうで~先生方の作品を創る熱い思い、お稽古から共に走り、ぬけたアルカディアのメンバーとお客様の暖かさに触れる事が出来ました~と幸せいっぱいの様子でご挨拶されて居ました。

 

アンコールでは、ほっとしている反面ミネットと別れるのが寂しいと仰っていました。

ありちゃんの熱い言葉に観ている方も幸せな気分になりました。

 

個人個人について

暁千星さん…歌も伸び伸びとした声で~ダンスも素的で言う事無しに上手く~お芝居も等身大の役と向き合って素直なミネットを演じていて良かったです!

 

ダリア役の美園さくらさん…ほんとに綺麗な声で歌も上手いしダンスも色気があって上手いですね~!お芝居もダリアの優しさが感じられて素的で、ありちゃんともお似合いでした。ここへ来て急に劇団の推しが感じられてトップ娘ももうすぐそこに~と思えますね!

 

 

 公演解説はこちら 

 

 

 

 

 

 

« 彩凪さん主演「春雷」・瀬戸さん真飛さんのトーク・真飛聖さんのDS・月組「暁のローマ」他 | トップページ | 安蘭けいさん主演「雨に唄えば」と大和悠河さん主演「雨に唄えば」の感想をアップしました。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暁千星さん主演・バウ「アルカディア」を観ました。:

« 彩凪さん主演「春雷」・瀬戸さん真飛さんのトーク・真飛聖さんのDS・月組「暁のローマ」他 | トップページ | 安蘭けいさん主演「雨に唄えば」と大和悠河さん主演「雨に唄えば」の感想をアップしました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ