« 望海風斗さん情報です。 | トップページ | 早霧さん主演 「殉情」を観ての感想です。 »

1983年、順みつきさん主演「霧深きエルベのほとり」を観ました。

1983年、順みつきさん主演「霧深きエルベのほとり」の舞台映像が録ってあり、

今回、星組でもこの「霧深き~」を公演されると言う事で、観てみたのですが、

さすが菊田一夫作・柴田先生脚本だけあり、音楽も良いし~良かったです!


主演の順みつきさんのカールは、海の男らしくて~マルグリットを強く愛する気持ちが伝わって来て上手かったですよ!

 

又マルグリットを演じた若葉ひろみさんもお嬢様と言う素振りを見せず~二人が愛し合っていく様子がリアルで~カールに対しては優しい反面、父親に対しては、自分の考えをはっきり言う娘で、筋の通った所を見せて居ました。

 

今回、紅さんのカール・綺咲さんのマルグリット・礼さんのフローリアンと3人が役が決まっているので、当てはめながら観てみましたが、

 

 

紅さん演じるカールは、カサブランカのカールと呼ばれ、海の男としてはちょっとした有名人で、海の男らしく言葉遣いなどは粗野で~荒っぽいがマルグリットに対しては自分で言うほど悪では無く、後半ジェロニカを相手に言うセリフからは、いかにマルグリットを心から愛していたのかが分かります。でも手切れ金を貰ったのは、悪い奴だったと見せかける為で、そうでもしなければ彼女が納得しないだろうと思ったからだそうです。

でも本当の悪い奴には思われたくないから、受け取った手切れ金を返すようジェロニカに頼んでいて、自分を偽り悪い男を装っていたことが分かります。

紅さんは品の良い役も、悪い役もどちらも出来そうだから、霧深き~のカールもきっと似合うと思って居ます。

 

 

 

綺咲 愛里さん演じるマルグリットは、お嬢様役は自然に演じられると思いますが、シュラック家のお嬢様として既にフローリアンと言う婚約者がいたのに、父親との確執から家を飛び出し、ビール祭りで知り合ったカールシュナイダーを愛し、無断で結婚すると言う結構近代的な考えの娘でしたね。

 

でも周囲からは納得が得られず~フローリアンだけでなく、カールにも恥をかかせることに成って…

 

 

一方、礼さん扮するフローリアンは、気持ちの上ではマルグリットを愛しながらも、マルグリットとカールが結婚し、仲良くする事で自分の幸せと置き換え~優しさを崩さず~心を偽っていたようで、内面の心情表現が難しそう!

 

 

余計な事ですが、私自身は内重のぼるさんのカール・シュナイダーを生で観ています。

当時は、マル・サチ・オソノの時代で、それぞれ個性があり人気のスターさんでしたが、私はダンスの上手いサッチャンの大ファンでした。さっちゃんのカールは素的でしたが、相手役は誰だったのか?八汐路まりさんだったかな~?(*^-^*)

配役は

カールシュナイダー…順みつき

マルグリット…………若葉ひろみ

ヒルダ…………………銀あけみ

ホルガー………………立ともみ

コウフマン……………央いおり

ヨゼク・シュラック…小柳日鶴

フロリアン……………平みち

シュザンヌ……………ひびき美都

ボルク…………………瀬川佳英

ポール…………………宝純子

ハンス…………………朝香じゅん

フックス………………新城まゆみ

ベティ…………………峰丘奈知

ロンバルト……………貴条ともか

アンジェリカ…………美野真奈

マックス………………磯野千尋

ヴェロニカ……………北小路みほ

(お名前が違って居たらごめんなさい)

結構お名前を知っている人が居ました。

 

 

 

« 望海風斗さん情報です。 | トップページ | 早霧さん主演 「殉情」を観ての感想です。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

べにはさんこんにちわ。
私も懐かしい映像を観たかったのですが、この時代のは無理なようですね!
私の記事を見て少しでもお役に立てて頂けたのでしたら嬉しい限りです。
今後もどうぞよろしくね!
また良かったら来てくださいね~!(@^^)/~~~

丁寧なお返事ありがとうございます♪
素敵なセリフですね!
内重さんの男らしさ・粗野な感じとは・・・想像してしまいます☆
ぜひ舞台の動画を拝見したいのですが、昭和50年代以前のものは無いようで、
特番らしきテレビで映像が少し流されているものしか見つけられませんでした。
ですので、宝塚初心者にはいのさんの文章がとても貴重でありがたいですm(__)m

べにはさん再度のコメント嬉しいです\(^o^)/
随分昔の事ですが、スタイルも良く、ダンスが切れ切れでダイナミックで素敵な人でした!
さっちゃんのカールは男っぽさはもちろんですが、粗野な感じもぴったりでしたよ!
最後に酒場の女主人にマルギットと思っていいかい?のシーンは、
本当にマルギットを愛していたんだという事が分かり涙が出ますよ!
きっと紅さんにもぴったりだと思います!
大したご返事が書けなくてごめんなさいm(__)m
良かったらまた来てくださいね。(@^^)/~~~

順みつきさん主演の動画はyoutubeで拝見することができました☆
カールとマルグリットの出会いの場面はとてもほほえましく素敵ですね。
ハッピーエンドにならないのが悲しいですが(ノД`)・゜・。

いのさんは内重さんのカールを生でご覧になっているんですか☆彡
きっと個性あふれるカールだったんでしょうね。内重さんの「幸福を売る男」の歌は
(今から20年ぐらい前の舞台でしょうか??1分半ほどの動画でした),パフォーマンスが
独特でダイナミックですばらしいと思いました。

60年来のふぁん さんこんばんわ。
いろいろ覚えていらっしゃいますね!
昔は年4回から6回くらいになって~楽しみにしていたもんですが、今は箱が多くて~その上高齢であまり遠くまで出かけてまで観たいとは思わなくなりました。
ベットで寝ころんでスカイステージを見るのが一番楽で良いですわ!(^◇^)
花のオランダ坂も見ていると思いますがすっかり忘れています。
ジャワの踊り子は麻実さん主演のは観ていますが、良い作品ですね!
ゴンちゃんの「星は我らに」は多分見ていると思いますが
まったく思い出せません(*^-^*)
最近DVDを買うと口パクが多くてびっくりします。
さっちゃんの舞台映像も見たいですが、ほとんど見れませんね!
またよかったら遊びに来てくださいね!ではまた(@^^)/~~~

マルギットは初演淀かほるさんでした、再演が八汐路まりさんです。
マルサチオソノ皆個性が違い素敵なスターさん達、さっちゃん1期下でカッコ良かった。
当時は新作ありきで、ふぁん投票などで再演希望の多い名作でないと再演されませんでした。
これを機会に菊田一夫、高木史郎の作品を再演してほしいです、なぜかお二人はスルーされてますよね。
望海=花のオランダ坂、真風=ジャワの踊り子、珠城、美弥=港に浮いた青いトランク(上月晃の「星は我らに」が好き)等が観たい
DVDで口パクにならない自前の名曲がいっぱいあるのに残念です。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118337/66951996

この記事へのトラックバック一覧です: 1983年、順みつきさん主演「霧深きエルベのほとり」を観ました。:

« 望海風斗さん情報です。 | トップページ | 早霧さん主演 「殉情」を観ての感想です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いの Twitter↓フォローよろしく!

マイYouTube

マイサイト

無料ブログはココログ