« 瀬奈さん主演の「グレートギャッツビー」関連色々です。 | トップページ | 匠ひびきさん主演「宝塚パリ祭」を観て。 »

2018年7月 1日 (日)

「宝塚プルミェール」に紅さん・礼さん・七海さんの3人が出演

WOWOW 「宝塚プルミェール」を観ました。…カッコで括ったグリーンの文字はナレーションの早霧さんの言葉です。



今日の特集は、紅ゆずるさん率いる星組公演…ナレーションは元雪組トップの早霧せいなさん。

 

チョンパで始まる落語ミュージカル「アナザーワールド」について

映像が流れます…(恋煩いであの世に行った康次郎は、愛しい娘と出会う事が出来るのか?)

先ずは康次郎の印象から…

紅さん「上方の2枚目さんで、カッコいいけどすごいはんなりしてて~所作が難しい。早替わりは一分、それもマジックテープでは無いそうで、まじで~全部結んでいるんで~ほんとにお着物をお持ちの方は是非一分台で着て見て下さい!と~超早変わりが大変そうです!

 

綺咲愛里のお澄に一目ぼれするんですよ!食べられへん飲まれへん好き過ぎる~となって恋煩いで死ぬんですけど、死んでる人の死に方が面白くて~ここで腐ったサバを食べてあの世に来たかいちゃん・フグの肝を食べてあの世に来たまこっちゃんの3人の写真が出て居ました。

 

 

(礼真琴演じる徳三郎は、放蕩三昧の末、冥土に来た変わり者。康次郎に男惚れし~ともに冥土を旅することに。)



徳三郎役に付いて↓

礼真琴さんは「冥土で出会うものすべてが新鮮で面白くてそれを礼真琴としても新鮮に毎日その役を演じていけたら良いな~と。いなせな粋な若旦那を目指して~。



紅さんは「ティストが全全違うね!と仰って、「ザ・2枚目ぽく見えるのはまこっちゃんの方だと思う」

まこっちゃんは「パット見だけど」

紅さん「私は(なよなよと)は~へ~と言ってるもん。上方の方が丸くて、江戸の方が角ばってて、バシバシと言うのとぴょんぴょんと言う違い~をだしていけたらいいねと。」

まこっちゃん「頑張ります。」

 

(七海ひろきは関東出身、関西弁の台詞に挑戦です。)

 

 

喜六役に付いて

七海さん…関西弁の台詞に四苦八苦して居まして、多分、間が悪いんだと思うとか~

さゆみさんと最初にボケと突っ込み見たいな台詞があるけど、こう言う関係性だよと言う事が分かって頂けるように頑張りたいなと思う。

 

(やっとの思いで巡り合った二人に試練の数々~紅さんと綺咲さんが人形で踊る映像が流れて~こちらのシーンは見所の一つ。)(本来人形で行う文楽を紅と綺咲がえんじています)

 

 

文楽のシーンについて…紅さんは、人形劇で崇徳院と言う場面があり、本当に難しい!

まこっちゃん「すごいなと思います~人形に見えますもん!」

紅さん「ずっと瞬きしてないから~」にまこっちゃん「えっ~!」かいちゃんも「ずっと~」とびっくりして居ました。「なれそめを劇にしているんだそうで~」

 

 

(二人の最大の敵は、閻魔大王(汝鳥伶))

 

 

(お芝居に続いて、ショー「キラールージュ」は、トップスター紅ゆずるの紅色をテーマに華やかなシーンで紡がれた作品。)

 

おすすめシーンは、

七海さん「すべての場面が密度が濃くて目が離せない事請け合いですが、私が女ドロボーでドロボーを繰り返している所をさゆみさんが捕まえに来る~お芝居チックな場面でファンの皆様すみません!

ファンの人に怒られない内に最初にすみませんと謝っちゃったんですね!(*^-^*)

紅さん「峰不二子とルパン見たいな関係ね!」

かいちゃん「惹かれ合う様な場面があるので頑張りたいなと思います。」




真琴ちゃん「今回、お色直しをさせて頂いた後、さゆみさんと二人で、躍らせて頂くんですが、さゆみさんと男役同士で躍らせて頂くのは初めてだったので、緊張感もあり、すごく大好きな場面です。

見て頂けると嬉しいそうです。男役二人で踊る~と言う場面は普通は余りないので~嬉しかったでしょうね!

 

 

 

紅さんのお勧めシーンは、中詰めの皆が出てきて唄う曲が好きだそうで、ペガサスのシーンも好きだそうで、ぽこちゃんが退団なんですけど~はっきり言っていつも泣いてて~その後の自分の場面に備えられないそうです。

先生がこの場面は~とか言って注意されているのに、礼・瀬央・杏瑠の3人はおいおい泣いてたそうです。

 

可愛いロケットの様子も見れました。

 

そして紅さんの初日舞台挨拶は、「あの世とこの世は多分繋がってると思います。

閻魔帳には悪い事・良い事すべて書かれて居ると思います。もし悪い事でお心当たりのある方は、

星組公演をお友達を誘って是非是非何度も何度もご観劇いただきますと多分極楽に行けます。」で

した。

トークを聞いてて感じたのですが、やはり紅さんの話に対応していたのが真琴ちゃんで、七海さんは少し遠慮気味だったように感じました。


紅さんは、トークの時も真琴ちゃんを頼りにしている様子がうかがえるし~真琴ちゃんも2番手としてしっかり対応したいと言う気持ちを感じますね。お二人の関係が上手く行ってる様で嬉しい。

 

 

 

 

« 瀬奈さん主演の「グレートギャッツビー」関連色々です。 | トップページ | 匠ひびきさん主演「宝塚パリ祭」を観て。 »

WOWOW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「宝塚プルミェール」に紅さん・礼さん・七海さんの3人が出演:

« 瀬奈さん主演の「グレートギャッツビー」関連色々です。 | トップページ | 匠ひびきさん主演「宝塚パリ祭」を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ