« 花組、色々 | トップページ | 雪組「凱旋門」ショー「Gato Bonito!!』美しい猫のような男~を観てきました。 »

雪組「凱旋門」ショー「Gato Bonito!!』観てきました。

今日、雪組「凱旋門」ショー「Gato Bonito!!』~ガート・ボニート、美しい猫のような男~を観てきました。

 

 

お芝居は再演の声が高かった舞台だけあり、良かったですよ~\(^o^)

 

ストーリーは、

ナチスドイツの占領下にあったパリで、亡命者ラヴィック(轟悠は一人の女性を助け恋に落ちる。

ラヴィックは、友人のボリス(望海風斗)に紹介してもらい、女優志願のジョアン(真彩季帆)は、シャーラザードというクラブの人気歌手になっていた。

 

ラヴィックはボリスに世話を頼みながら3週間も来ていなかったという。

未来を持てない心の重さが愛することをためらわせていたようだ。

本当のところ、彼女の事は忘れてしまいたかったとボリスに漏らしていたが、それほど亡命という安定しない身分が重くのしかかっていたようだ。

 

 

そんな実情を抱えたラヴィックは、募る気持ちを抑えて彼女と向き合っていた。

 

ラヴィックは元は大病院の優秀な外科医だったとか…しかし今は名を明かせない身なので、もぐりの医者に甘んじ収入を得ていた。

 

ある時、交通事故に遭った人を助けた所為で、警察から色々事情を聞かれ~パスポートも持っていないことがばれて、パリを追放となる。

 

 

追放期間は3か月という短い期間だったが、ジョアンはその間にパトロンらしき役者(彩風咲奈)と暮らしていたようだ。

 

ラヴィックが追放後初めて彼女にあった時、お金持ち風の紳士方と一緒だったジョアンとぱったり遭遇!彼女の部屋を訪れたラヴィックはジョアンが他の人の世話になっていることを感じ~冷たい態度をとる。彼は焼きもちを焼いていた。

 

 

彼女はアンリ・ジャルダン(彩風咲奈)という役者から金銭的には優遇を受けていたようだが、ある時「彼女が死にそうだ」とラヴィックに伝えに来た。

事情を聴けば自分が撃った弾で~と言い、慌てて救急車を呼ぼうとするがもう間に合わなかった!

 

 

ラヴィックは痛み辛そうな彼女に寄り添いながらも~最後の別れとなってしまったジョアンとの恋! ラヴィックの悲痛な叫びが響いていた!

 

 

フランスがドイツに宣戦布告、パリも灯火管制が敷かれ~忍び寄る戦争…亡命者たちにやさしかったオテル・アンテルナショナールもお取りつぶしになり、亡命者たちはほとんどが収容所へ送られるという。ラヴィックもその一人だった。

そんな中ハイメ(朝美絢)は、ラヴィックに貰った身分証明でどこへでも行けるという~ラヴィックに感謝していた。

彼女の弔いをボリスに頼み、戦争が終わったらまたフーケで会おうと約束し、抱き合うラヴィックとボリスだった。男の友情っていいな~!と思った。

ジョアンは死んでしまったけれど~ナチスドイツの支配下にあって鮮烈な恋をし~ナチスの収容所で、昔ひどい目に遭ったシュナイダーの敵を討ち~ラヴィックとしてはすべてが終わった様だった。ボリスとの男の友情も見せどころでしたね!

 

 

それぞれについて

 

ドイツからの亡命者・ラヴィックを演じた轟悠さん…亡命という重い荷を背負い~辛い立場にありながらもジョアンを優しく愛し~その悲哀の姿は、男役というより一人の男性そのものだった!

ジョアンと二人でシャンソンを唄うとき、パリの雰囲気を感じさせてくれた。

 

 

友人・ボリスを演じた望海風斗さん…プロローグ、歌い始めるともうパリの雰囲気を感じさせてくれる~歌は、とにかく良い声で~良い雰囲気で聴かせてくれて~抜群に上手かったですね~!

一部ストーリー・テイラー的な役も兼ねながらのボリス役でしたが、会えばさりげなく助言・危険を感じた時は何をさて置いても連絡してやるという~さっぱりとした男の友情がだいもんの人の良さに被って、良い役でしたね~!

 

 

ラヴィックノ恋人ジョアンを演じた真彩季帆さん…ラヴィックを一筋に愛し~弱弱しく~可愛い女を嫌味なく演じて上手かったですよ!時折轟さんと一緒に歌う歌にパリの雰囲気を感じ上手かったです!

 

 

役者アンリ・ジャルダン役を演じた彩風咲奈さん…どこかお坊ちゃん風の人の良さを感じるアンリでしたが、咲ちゃんに似合っていたように思いました。

 

パリの私立病院の医院長で、ラヴィックの友達役のヴェーベルを演じた彩凪翔さん…ラヴィックには好意的な医院長でしたが、眼鏡をかけてちょっとインテリー風で似合ってました!

 

 

スペインからの亡命者・ハイメ役の朝美絢さん…ユリア(彩みちる)という女性と一緒に逃れてきて宿泊する場所で紹介されていたが、人の好さそうな役を演じて彼女にも優しそうだった。

オテル・アンテルナショナールで♪我らの住み家安全地帯~と言って3人でコミカルに踊るときがすごく楽しそうで良かった!

 

 

 

オテル・アンテルナショナールの女主人フランソワーズを演じた美保恵子さん…常に亡命者のために~の精神で人々を助けていたようで良い役どころを演じていましたが、時々歌う歌が抜群に上手く圧倒されました!

 

 

ゲシュタボ・シュナイダーを演じた奏乃はるとさん…ラヴィックと話し始めた時、もしかしてラヴィックという事がばれているのでは?と思ってドキドキした。怖い立場だが貫録を感じた!

 

 

 

世界的な絵画をもって逃亡しているローゼンフェルトを演じた永久輝せあさん…偽物じゃないかと言う言葉には強く反論していましたね!

大変な話をしているときに、家賃を受け取って~が面白かったです!

 

 

お芝居は戦時下のパリで、鮮烈な恋をしながらも、二人のかみ合わない恋が切なく~音楽がそれに輪をかけて~当時の暗黒の時代が忍び寄る様子を感じました!

そんな中で明るい役のボリスは一服の清涼剤のようでもありました。

役者が揃って素晴らしい舞台を創り上げて~見応えがありました!

 



猛烈な暑さの中の観劇でしたが、お芝居もショーもどちらも素晴らしくて~御多分に漏れず~見応えがありました。


ショーについてはこちら に書きました。

 

 

 

 

 

« 花組、色々 | トップページ | 雪組「凱旋門」ショー「Gato Bonito!!』美しい猫のような男~を観てきました。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118337/67018097

この記事へのトラックバック一覧です: 雪組「凱旋門」ショー「Gato Bonito!!』観てきました。:

« 花組、色々 | トップページ | 雪組「凱旋門」ショー「Gato Bonito!!』美しい猫のような男~を観てきました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

いの Twitter↓フォローよろしく!

マイYouTube

マイサイト

無料ブログはココログ