« 壮一帆主演「オグリ」の感想です。 | トップページ | 轟悠主演「オイディプス王」の感想です »

2018年11月26日 (月)

美弥るりか主演の「瑠璃色の刻」を観て。

美弥るりかさん主演の「瑠璃色の刻」(’17年月組・ドラマシティ)を観ました。


 

ストーリーも知らずに観始めたのですが、美弥ちゃん演じるシモンと月城さん演じるジャックが、隠し扉から侵入したところがサン・ジェルマン伯爵の部屋で~ここら辺は結構ハラハラドキドキしながら見て居ましたが、そこにはシモンに瓜二つの肖像画が掲げられていて~面白そうと思って真剣に観始めてしまって~

 



何とお城にお宝探しにやってきた二人だったが、サン・ジェルマン伯爵の一番弟子から「旦那様!おかえりなさい!」と言われ~サンジェルマンに成りすましてしまったシモン(美弥)

 




そこで賢者の石とやらを見つけて大喜びする二人!でも注意書きには「この石を持つものは予言により数多の物を得る代わりに大切なものを失う」と書かれていたが、




二人は俺達には金も無い!身分も無い!住む家も無いから失う物など何もないとばかりに意気投合し、富と名誉を手に入れようとしていた。

 




王妃の信頼を得て、予言者として存在感を増していくサンジェルマン伯爵…日ごと夜ごと舞踏会やら虚飾の生活に酔れていたが~




時は流れやがてフランス革命の足音が~危険を察したジャック(月城かなと)は、お城から去ろうとシモン(美弥)を説得するが意見は合わず、結局シモンはサンジェルマンとして居残り~ジャックはお城から去って行った。

 




いつの間にかロベスピエール(宇月颯)達と行動を共にしていたジャックは、サンジェルマン伯爵が処刑名簿に挙がっている事を知り~

 




サン・ジェルマン伯爵は、俺が責任をもって見つけ出すから~と言って、シモン(美弥)を捕まえに行った彼だったが、「アデマール(海乃美月)だけは助けてやってくれ!」の言葉を聞き、彼を捕まえることを諦める。

 




最後の最後になって自分たちは失う物など何もないと言っていたが、実は大事なものを見失っていたと言う。それは“仲間”であり、仲間の存在がいかに大切だったかに気づかされたシモンとジャックでした!

 



虚飾に満ちたお城の生活は、正に“瑠璃色の刻”だったようですね!


 

美弥ちゃんは長いパーマをかけた髪型がよくお似合いで、本物のサン・ジェルマン伯爵の様で、品もよく伯爵らしさが感じられた。



 

美弥ちゃんダンス美しく~歌も上手く~お芝居も~3拍子揃ってさすがでしたね\(^o^)



ジャックを演じた月城さんはちょっと臆病な役でしたがお芝居も歌もダンスも上手かったですよ!


 

白雪さちかさん、品があり~素敵な王妃様でしたよ!

 




プロローグも激しいダンスから始まったが、フィナーレも月城さんを中心に男役陣の激しいダンスと、女役陣のダンスが入り乱れ~様々なフォーメーションで踊られるダンスが素的だった!

 




そして最後は、美弥ちゃんと海乃さんが水色のお衣装で現れ~美弥ちゃんはまるでオスカル様の様な素敵なお衣装で~二人の美しいデュェットに魅せられました。



月組「瑠璃色の刻」初日の映像を観て
20175 1

 

公式のストーリーはこちら

 

 

 

« 壮一帆主演「オグリ」の感想です。 | トップページ | 轟悠主演「オイディプス王」の感想です »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美弥るりか主演の「瑠璃色の刻」を観て。:

« 壮一帆主演「オグリ」の感想です。 | トップページ | 轟悠主演「オイディプス王」の感想です »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ