« 月組「舞音」と「GOLDEN JAZZ」はアップしたばかりですが~ | トップページ | 龍真咲主演「1789~」&ミュージカル「1789~」の感想です。 »

2018年11月16日 (金)

月組「エリザベート」観てきました。

月組「エリザベート」観てきました。

個人個人の印象です。あくまでも私個人の印象ですのでどうぞお気になさらずに!




トートを演じた珠城りょうさん
…お顔は正に青い血が流れているかのように冷たい表情でトートらしく、髪型もソフトに巻いた長い髪を垂らして~ビジュアルは文句なしに素的でしたね~!

そしてお芝居も、死でありながらもずっとエリザベートの愛を求めるトートを演じて、さすがでした!最後に滝を昇る時の優しい表情に普段の珠城さんの優しい表情が観れ~二人の幸せ感が伝わってきました。

しかしながら、観る前から完璧なトートを期待して居た所為か偶に音程が怪しく感じたり~ダンスは、フィナーレナンバーを除いては、それほどきびきび感は感じられず~実力がありながらも100%出して居ないのでは?の印象が感じられて残念だった!



エリザベートを演じた愛希れいかさんは
…子供時代のシシィは活発で自由を求める女の子を演じてうまかった!自由な身で居たかったのにフランツに見初められたばっかりに自由を取り上げられ~ゾフィに子供を取られてからは皇太子フランツを頼らず~自分磨きと病院周りに一生懸命で~数奇な人生を歩むエリザベートを演じて役者としての集大成を感じさせてくれた。

鏡の間から現れた時の美しさには目を見張るものがありましたね!

ルドルフを無くした時のエリザベートは、子供が親より先に死ぬと言う悲しさを身をもって実感し、自分が煩わしいことから逃れたばっかりに~と後悔の念でいっぱいだった様ですが~本当に死にたい気分だったんでしょうに、トートに突き放され~あのシーンは本当に熱演でさすがのちゃぴさんを感じました。

フランツとは生涯不幸な道をたどりましたが、トート(死)を愛したのは、人が死を愛することがあるだろうか?と言ってましたが、私的にはエリザベートの死への願望がトートを愛するという結果につながったのでは?と、いつかの一路さんの言葉通り、そう思えてなりません。

そして思った通り歌は高い声もすんなりと~歌えて~ダンスは上手く~さすがのちゃぴさんを感じました。そしてお芝居ももちろん3拍子揃って素晴らしく彼女の最後を飾るに相応しい舞台だったのではと思いました\(^o^)/




フランツを演じた美弥るりかさん
…前半の美弥ちゃんは皇太子らしい品の良さ!スタイルも良く皇太子らしさを感じて良かったが、それ故かふとした時に女っぽさが出たりも偶にあったような。

フランツとしては、エリザベートに対して優しくふるまいつつも、母ゾフィに対しても優しく~母の言いなり~で結局マザコンのフランツでしたね!子供を取られても経験豊富だから~と母に味方していて~エリザベートに愛想つかしされていましたが~息子ルドルフに対しては父親としての威厳を感じさせ貫録を感じました。

フィナーレのダンスは珠城さん・美弥ちゃん・月城さんの3人を比較しながら見て居たが、
皆さん上手かったが、大事な場面で一瞬もたついていてあ~ぁ~と思いました。






ルキーニを演じた月城かなとさん
…どんなルキーニを演じるのかと興味津々で観入りましたが、ストーリーテーラー的な役も演じながら~自由に歩き廻り~その様子はテロリストらしさく~客席とのやり取りもオーバーな振る舞いも自然で素晴らしかった!
ダンスも歌もお芝居も思ったより素晴らしい出来栄えで、自分の中での月城かなとの評価を塗り直した舞台だった!






皇太子ルドルフを演じた暁千星さん
…後半、皇太子が取った行動を皇帝に否定され~王位継承は難しいと告げられ~意気消沈する皇太子を迎えた母エリザベートにも突き放され~可愛そうなルドルフだったが~生きる場所も無い=死にたいのか?となり、トートに引っ張られながらも次第に死へと導かれて~悲痛さが伝わって上手かったです!





皇太后ゾフィを演じた憧花 ゆりのさん
…フランツに指示し~宮廷を牛耳る女皇帝の様な存在を演じて貫録を感じさせてくれた。そんなゾフィ様がぴったりで、歌も上手く役的にぴったりの感じでした!

エリザベートの父親マックスを演じた輝月ゆうまさん…シシィが大好きになりそうな自由で優しい父親を演じて輝月さんの優しさがリンクしてお鬚も似合って素敵なパパを演じぴったりでしたよ!




その他上手かった人は…

エルマー役の蓮つかささん・シュテファン役の風間柚乃さん・

スターレイ役香咲蘭さん・リヒテンシュタイン役の晴音アキさん・

ヴィンディッシュ嬢の海乃美月さん・エトワールの美園さくらさん。

黒天使はあまりに速い動きで、夢奈瑠音さんしか分かりませんでした。   

   



今回はちゃぴさんのラストという事で観に行きましたが、娘役でこんなにも絶賛できる人は居ないんじゃないかと思うほどで~素晴らしい娘役さんでした!


私が今回一つ疑問に感じた事は、パレードでの輝月ゆうまさんの位置でした。結構難しい役に挑戦し、どれも期待以上に魅せて居られる輝月さんなのに、どうしてこんなに悪い位置なのかしら?と思いました。皆さんはどう思われたのでしょうか?


今回の「エリザベート」は、ちゃぴさんのさよなら公演だったので一回は観なければ~と言う思いで観に行きましたが、このオーストリア皇后の数奇な運命を描いた「エリザベ-ト」ももうお腹いっぱいだから暫くは良いかな~と感じました。まぁ贔屓が出て居ればまた別なのかもしれませんが…最後にネガティブで申し訳ないです!m(__)m

« 月組「舞音」と「GOLDEN JAZZ」はアップしたばかりですが~ | トップページ | 龍真咲主演「1789~」&ミュージカル「1789~」の感想です。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月組「エリザベート」観てきました。:

« 月組「舞音」と「GOLDEN JAZZ」はアップしたばかりですが~ | トップページ | 龍真咲主演「1789~」&ミュージカル「1789~」の感想です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ