スカイステージ2018年以降

「ゆるりふんわりふたり。」「綾凰華&華雪りら」を観ました(写真をアップ)

「ゆるりふんわりふたり。」「綾凰華&華雪りら」を観ました。

 

今回二人が訪れたのは美しい海が見える淡路島の「カフェKURUMA28」…綾ちゃんは辛くないカレー・

りらちゃんは大好きだと言うオムレツ(5歳までと書かれた)を注文し~のんびりムードで話し始め~

先ずは、お互いの第一印象から~りらちゃんはジャズダンスの教室で、一方的に見かけたそうで、髪の毛をお団子にしていつも一列目に居て絶対受かると思って居たそうですが、真直ぐな瞳でレッスンしているのを観てて~(綾ちゃん嘘だ~!)

綾ちゃんは予科生の頃から一方的に話し掛けてた事を覚えているとか~何て可愛くて美しい子なんだろうって外には思わせといて、話しかけたらめっちゃ面白い子で~今は誰よりもボケで~と話が盛り上がって居ましたが、


すごい仲良くなったきっかけは、研一の時の組周りの時だったそうで、その後組替えの話となり、綾ちゃんはりらちゃんの事も知ってて、りらちゃんはご自分の事だけ知ってて、折角一緒の舞台に立てるのかと思ったらかすりもしなかったとか~

注文の料理が届いて~

プロの方による写真はどれも癒しのお二人の姿で~まるで恋人同士のような印象でした。

 


オフの日の過ごし方

りらちゃんは、お買い物が一番気分転換になるとか…買いたい物を買いに行くときは、ひとりでわき目もふらず直進するそうですが、ひとりではご飯食べに行けないとか~。

綾ちゃんは、そんなりらちゃんが以外だそうで、休日に美味しい物を食べると言うのが綾ちゃんのミッションだそうで、車でさっと行っちゃうそうですが、因みに今車に一番乗って居るのは雪組の西南希さんだそうです。


この後雪組生・星組生のアンケートによるコメントが聞けました。


華雪りらについて…音咲いつきさん・天華えまさん・颯香凛さん

綾凰華について…西南のぞみさん・潤花さん・一かあおさん


Q:普段はどんな方ですか?

華雪さんについて
颯香凛さんより:面倒見がとても良くて下級生の私たちにも気軽に話しかけてくれます。お上品で知的で、その上面白くて楽しい方。
私のボケに静かに鋭く突っ込んで下さってり、華雪さんと居ると笑いが絶えないです。


綾凰華さんについて
西南のぞみさんより:基本優しい。マイペース。涙もろくてよく泣いている。(目が赤いです)
色々と気づくのが早い!気遣いが出来る人。人の気持ちに敏感。


潤花さんより:ツンデレ王子の部分もあったり、でもいつも私が元気が無い時、一番に声を掛けて話を聞いて勇気と元気が出るお言葉を下さるんです。そんな心が暖かくて、優しいツンデレスーパーヒーローです。💛💛💛
周りの方への思いやりがある方です。

一禾 あおさんより:公演前もお稽古後も、一人で教室で練習されて居らっしゃるお姿を拝見します。
自分に厳しく、努力を惜しまない方です。

 

 

もし一言で表すなら

華雪さんについて

颯香凛さんより:ビューティアス(美しい・麗しい・魅力的な)

 


私だけが知って居るエピソード

綾凰華さんについて

西南のぞみさんより:あやなの服を借りたことが有って、お家のクローゼットにある。
沢山の素敵な服から私に似合いそうな服を選んでくれて、ファッションショーをしました。

(男役の写真を撮るからジャケットと帽子を貸してと言われたそうで、
それだったらと家にあるのを持って行きなよと言って何着か着て~こうなったそうです。
りらちゃんに娘役の洋服持って居るのかと思ったと言われていました。

 


華雪さんについて

音咲いつきさんより:基本的にLINEの返信がものすごく早くて何時も驚くのと、いつも可愛いスタンプを送って来るのに
時々お笑い芸人等の面白いスタンプが送られてくる。お笑い芸人さん好きなんだよね。


綾凰華さんについて
最近会った印象深いエピソード

潤はなさんより:父の日に綾さんがお芝居で父親役の彩風さんにペットボトルキャップを作られました。
旗が付いて居て役名が掛かれていたのですが、私が彩風さんのお手伝いでそれを洗う時、水が旗に付いてしまい、
文字がにじんでしまったんです。すると新しく旗を作り直して下さってそれから綾さんと旗チェックをするようになりました。
本当に申し訳なかったです。


華雪さんについて:私だけが知って居るエピソード

天華えまさんより:公演の振り付けでオタ芸をすることになり、チャイナドレスの裾を破る勢いで練習をしていた。

素的&長所と思う所

天華えまさんより:上級生などにアドバイスを貰うと、お教室にずっと残って練習したり、良く夜のお稽古でふらっとあったりします。
皆に見えない所で努力を続けられる所が素的!

 

素的&長所と思う所


綾凰華さんについて

一禾 あおさんより:ダイナミックなダンス・兎に角パワーがあってエネルギッシュで素的です。


ターニングポイントとなった役

華雪さんは、「王妃の館」の新人公演で、おばあちゃんの役をしたことが有って、同期のほまれと通し役で人作品をやると
言う経験は無かったのですごく楽しくて、ずっとその人の感情のまま最後までできた事は勉強にもなった。


綾凰華さんは、ファントムの新人公演を終わって、客席から観たら7年間で分からなかったことが客観的に観て、こういう事だったんだという事が滅茶苦茶多くてあの時先生が言って下さったことはこういう事だったのかもしれないとか、新人公演卒業して一作観ただけでもこんなに勉強になるから
まだまだ勉強なんだな~と思ったそうで、7年やりきって、また新しく始まるんだな~と思ったとか。


演じてほしい役は?
りらちゃんにやって欲しいのは、何でも似合うと思うけど映画女優のような、カメラに対する美しさがあるからオードリーヘップバーンの「ローマの休日」とか、「ティファニーで朝食を」とか、ミーマイのさりーとかもあるけど、兎に角お姫様役になるような役だそうです。

りらちゃんは観るのは好きだけど自分が~と思ったら想像できないとか。


綾凰華さんにやって欲しい役は、「ロミオとジュリエット」のロミオ…青年で純粋な心を持って居て、綾さんの真直ぐな瞳が好きだから
純粋さ!純真さ!正義感も強くて~仲間を護るような~だそうです。


りらちゃん「うたかた~」のマリーとかも似合いそう!と言われていました。マイヤーリンクに行った話などしていました。

演じてみたい役は

りらちゃんは、妖艶な男役さんを誘惑するような役が似合う役をやって見たい。

綾凰華さんは、ファンの方から悪役をやって欲しいとよく言われるとか、悪役に興味をそそられるそうです。


この後心理ゲームで‶窓”と言う字を書き次々とイメージした言葉を書いて行くと言うゲームをしていました。

2人が11番に書いた言葉がドライブで偶然にも一致して居てびっくりしました。

結果、綾ちゃんは、運動したいと言う結果が出ました。

いっぱいいっぱいお喋りした後はカフェタイムで美味しそうなケーキなど頂いていました。

2人は8年間を振り返りあっというまのような気もするが、一日一日が濃かったから~と振り返り~自分との戦い~と研8になって思うそうです。


撮影を終えてメッセージカードを交換していましたが、

綾ちゃん…真面目な話からどんどん遠ざかって行く話まですごく楽しかったそうです。星組で成長していくえりが観れるのが楽しみと仰って居ました。


りらちゃん…真面目な話を二人っきりでする事が無かったので、新しい発見もあったしどこに居ても笑いの絶えない内容が多かったので、色んな所に綾さんと一緒に行って過ごしてみたいそうです。

最後にりらさんにすごい励まされた話をされて居ましたが話が尽きないようで~癒しの空間で、過去や現在の話で盛り上がり、お二人の会話からはお互いに対する優しさ・尊敬のお気持ちが感じられて~観て居てこちらまで幸せ気分になりました。

何時までも仲良しでね!💛

番組詳細

写真はどれも綺麗に取れていませんが良かったら見て下さい。↓

Cimg5958  Cimg5961 Cimg5962 Cimg5963

Cimg5965 Cimg5966 Cimg5969 Cimg5970

Cimg5973 Cimg5975 Cimg5976 Cimg5977

Cimg5983 Cimg5985 Cimg5986 Cimg5987

Cimg5988 Cimg5989

 

Brilliant Dreams「永久輝せあ」~stage~を観ました。

Brilliant Dreams「永久輝せあ」~stage~を観ました。


番組では視聴者アンケートによる永久輝せあを現わす漢字一文字や色、そして芝居や歌、ダンス、永久輝せあ自身が選ぶ想いでの舞台シーン、それらをキーワードに舞台人永久輝せあの魅力を紹介する番組でした。


皆が選ぶ漢字一文字は、‶輝”でした…ご本人は爽やかではないかと予想していましたが、PR✕PRinceからで、結果は‶輝”でどんな端に居ても輝いて居たい~そんな舞台人になりたいと思って付けられたお名前だそうで、嬉しいと仰っていました。



王子役という事で最初は抵抗があったけど、ふたを開けてみたら一癖も二癖もある王子役だったので、ひとりに人間として台本と向き合いながら浮くって言ったそうですが、それが輝いていたのだったらすごい嬉しいそうです!
2面生のある役だったので、稽古場ではすごく苦労したけど舞台に行ってからは照明とかに助けられて~と仰っていました。
ハートフルコメディなので出演して居る皆がとっても楽しそうで永久輝せあさんもすごく楽しかったそうです。



視聴者から多く寄せられた色は、ルパン3世新人公演から‶”でした。
赤い色は小さいころからここが勝負と言う時には赤いタオルを用意したり赤い服を着たりしてきたので、赤は特別な色だそうです。
(ご自分でも仰っていましたがちょっと永久輝さんには似合わなそうな役でしたが、頑張っていたようですね!)


新人公演初主演だったので、てんてこ舞いで~色んな上級生色んな同期・みんなに助けて頂いたそうで、真ん中に立つという事はこんなに大変なんだなという事を実感したそうです。
役柄的に周りの人を振り回す役だったので、エネルギーがすごくいる役だったとか。



永久輝せあの舞台で印象に残っている役は、「ドン・ジュアン」のラファエルと、「義経妖狐夢幻桜」のヨリトモ。
ラファエルは大好きな役だそうですが、苦い思い出があるとか~役をやるにあたって自信も無く、お稽古始まってからも実力が無く落ち込んで行ってしまって~いまだに思い出すそうです。

でも、望海さんに正面衝突する面白さだったり、遣り甲斐だったりを少しづつ見つけられてからは、楽しかったそうですが、千秋楽ぎりぎりまで悩み続けながら~だったので、できればもう一度挑戦したいと。

 

(私が観た感想としては、ラファエルを演じた永久輝せあさんは、ドン・ジュアンのライバル役として重要な役どころでしたが、マリアを強く愛する気持ちや、彼女を取り返そうと必死の思いが伝わって来て、今まで見た事もない強さを感じました!)

 


「義経妖狐夢幻桜」のヨリトモ役は、初めてこういう役に出会えて、お鬚を付けて、朝美絢さんのお兄さん役で、ちょっと笑えるコメディ要素もありで、とても楽しかったそうです。
弟・義経への愛がこじれて居る時で、頼朝自身も複雑で葛藤がある深い役だったので、とってもやりがいがあったそうです(私はこの舞台は途中までしか見て居ないのですが)



他にも「るろうに剣心」新人公演の緋村剣心や、剣心の陰と言う意見もあったそうです。



新人公演の主演を2度やらせて頂くことには幸せに思わなくては~と言う思いがあったそうですが、殺陣のシーンが多いので、立ち廻りで苦労したと言う思いでがあるそうです。戦っても戦っても次の敵が出てきて~これを一か月されて居る早霧さんの体力はすごいな~と仰っていましたが、お稽古の時、へとへとになりながら涙が出てきて~刀振って居た思い出があるそうです。(なるほど~!すごいエネルギーの要る役だったんですね!)

陰の剣心の時は、緋村剣心と早霧せいなさんをものすごく良く観た公演だったとか。(映像が観れましたが、中々激しい動きで良かったですよ!)




永久輝せあの舞台で印象に残っている‶歌”や‶ダンス”視聴者から多く寄せられたのは、「SUPER VOYAGER!」と「Dramatic‶S”!」この舞台は望海さんのお披露目だったので、気合が入って音楽はお洒落で、踊りは初めて受ける先生で、みつい先生と言う方でダンススキルアップのレッスンを受けてるようなすごく実りのあるお稽古だったそうです。


何度もメンバー皆でお稽古して、体力的にはきつかったそうですが、達成感があり、映像を観ていると手の角度とか振りが揃って居るのを観ると素的な場面だったと振り返って居ました。(本当によく揃っていましたね!)



「Dramatic‶S”!」は早霧さんのご卒業公演だったので、寂しい気持ちと頑張って行かなきゃ~と言う気持ちと、でもやっぱり寂しくて~目標にしてきた方の背中を観乍らもう学べないんだと言う寂しさを感じたそうで、でも同時に初舞台性のロケットがあり、そこでロケットボーイをさせて頂き光栄に感じたそうです。上級生にお披露目の日には一緒に緊張されたそうです。



他には「New Wave!-雪-」や、「Gato Bonito!!」の意見もあり、映像が観れましたが、すごく大変だった記憶があるそうで、メンバーが若くて、永久輝さんは上から3人目で、自分も頑張らなく行けないが下級生も引っ張って行かなきゃいけなく、しっかりしなくては~と思いながら生活していたそうです。


歌の量だったり、ダンスの量だったり~ここまで頂いたのは初めてだったそうで、自分の稽古にも追われて~いくら練習してもこのままじゃお客様にはお見せできないと思いながら、毎日夜遅くまで練習したりビデオを録ってみんなで練習したり~ずっとそのメンバーとお稽古したな~と言うのを覚えているそうです。(「New Wave!-雪-」 はすごい活躍で頑張っている姿を観ましたが、やっぱり大変だったんですね!)



「Gato Bonito!!」は猫がテーマなので、ネコが好きな永久輝さんは作品が発表になった時から楽しみだったとか~すごく沢山の場面に出させて頂いてて、ほとんど全場面に出てたんじゃないかと言う位、頭から最後までほぼ出て居て、お客様がショーの目線で自分も一緒に居られるのが嬉しかったそうです。



♪ある恋の物語~は、曲がすごくムーディで大人っぽ歌を唄った事も無く音域も広くて~苦労したそうです。
彩みちるさんと星南のぞみちゃんの2人を引き連れて銀橋で唄い踊るシーンは、しっかりリードしなきゃいけないのに、自分で精一杯で、まだまだだなと思ったとか。ロケットボーイから成長した姿をお見せしたいと言う気持ちがあって、(それがプレッシャーだったのかな?)




永久輝せあ自身が思い出に残って居るシーンは?…「Shining Rhythm!」中日公演と、「星逢一夜」の新人公演の源太と、「New Wave!-雪-」だそうです。


「Shining Rhythm!」中日公演では光と影のシーンでカズミボーイ先生の振りで、ちょっとだけソロも頂いてドキドキしながらでしたが
一生懸命踊っていたなと言う印象で嬉しかったとか。


新人公演では月城かなとさんと色んなお話をしながらやってきたと言う印象があり、その中でも「星逢一夜」は、月城さんとの場面は、忘れられないと言う。すごい辛いお話だけど、暖かい何かが流れて居て、友情と愛と切なくて~お話自体もすごく好きですし最後に二人で一騎打ちをするところは、稽古したものをお見せするよりは月城さんの目を見乍ら感じ乍ら、気持ちが湧き上がってくるのを感じながら新人公演の舞台に立ったと言うのがすごく幸せで、忘れられないそうです。


「New Wave!-雪-」では、月城さんが月組に組替えをされると言う最後の雪組公演でご一緒させて頂いたので、寂しいけど良い物にしたいと言う、この空間が幸せなものだと感じながら毎日踊って居たそうで、すごく印象的と仰っていました。

永久輝さんが女役で月城さんと踊って居るシーンが流れていましたが、お稽古中泣いたこともあったそうです。(月城さんと離れるのが辛かったのでしょうね!)

又、スカート裁きがあんなに難しいとはとか~娘役さんはこんな風にリードされたら幸せなんだろうな~と言う気持ちも分かったとか~他にも男役さんて素的だなと感じたり~月城さんだからこそですが~と、何時もは思わない気持ちを色々感じたそうで今思うと良かったと仰っていました。





永久輝さんに今後やって欲しい役は…「ロミオとジュリエット」のロミオや、「うたかたの恋」のルドルフ「激情」のホセだそうです。

永久輝さんとしてはロミオよりはティボルトの方が好きだとか、出演した事が無いので一回は出てみたいと仰っていました。

ルドルフは悲しいお話なので、でも美しいお話なので挑戦できるならやって見たい。

ホセは最後が悲しいお話だけどもそういうお役は好きだそうです…葛藤する役はとてもやりがいを感じるし魅力的な役なので挑戦してみた居そうです。




永久輝さん自身が演じてみたい役は、自分の感情をえぐり取られるような~燃え尽きるような大恋愛もので、最後死ぬような役をやって見たいそうです
(結構情熱的なのかな?)

 

自分がやって見たいのとお客様が観たいのと合致しているのに驚いたそうです。


色んなお役に出会わせて頂いたことにすごく感謝の気持ちでいっぱいで、その一つ一つが今の自分を創って居ると思うのでこれからも色んな役に挑戦して、男役永久輝せあとして自分だけの魅力を出せるように頑張りますと意欲の言葉が聞けました。


最後に、人に優しく~自分に厳しく~とサインされていました。



(永久輝さんは、辛かった事・嬉しかった事等、その時の状況や心の内を飾らずに話して下さって、頑張って来られたことを感じましたが、
結構正直な方だな~の印象でした。役に付いては燃え尽きるような情熱的な役をやりたいそうで是非やって頂きたいですね!

今後の雪組に置いても望海さんをトップに彩風さん・彩凪さん・朝美さんと人気スターさんが居並び、下級生には綾 凰華さんも顔を揃える中、
路線で頑張って居られるので、さらに精進して上り詰めて行ってほしいと思いました)
全てにおいて事細かく丁寧に話されてて映像を観乍らでしたので、分かり易かったです。お疲れ様でした!


長い感想記事を最後まで観て頂き、有難うございましたm(__)m

 

 

昨日に引き続き星組・3人娘と礼真琴さんの「プリプリティタイム」を観ました。

ニュースより、昨日に引き続き星組・3人娘と礼真琴さんの「プリプリティタイム」を観ました。

プリンスに娘役さん達の我がままをお願いしちゃう「叶えて!プリンス!」の時間です。琴ちゃん「かしこまりました~!と素敵最高の笑顔で答える真琴ちゃん。

Cimg5938

叶えてタイム💛

★「両手を広げて~おいで編~」

★「おはようって言って💛編~」笑っちゃって~笑うとずるいよね~!と真琴ちゃん!

★「マフラー巻いて、頭ポンポン💛編~」マフラー巻いてやった後、風邪ひくぞ!と頭ポンポンしたまま突き放して~ほのかちゃん熱くなった様で👍で仰いでいました。

この後それぞれのコンセプトを聞いていました。

二條華さん:疲れて帰ってきたところに、カギが無いんで、探していると、彼が戸を開けて手を広げ~疲れも吹っ飛ぶ!と言う~そういう彼が居たらいいな~と言う夢だそうです。

Cimg5944
礼さん:照れ乍ら~理想の彼に成れてたらうれしいです!

桜庭舞さん:甘えん坊な彼が、まだ起きたくない様と言って、でもちゃんと起きて、「おはよう!」って言ってくれる~。

Cimg5940 
礼さん:どうやって考えるの?みんな~!すごいね!


小桜ほのかさん:想い人を待っていて、そこに幼馴染の金プリ様が登場して(まこちゃんが片思いなんだね!と念押し)

Cimg5942

礼さん:すごい盛り挙げてくれる~本当にありがとうございましたm(__)m


プリンスからの一言タイム💛

礼真琴さんがこの3人のプリンセスに付いて思うお話しするコーナー。


礼さん:ほのかちゃんは、今長の期で、大きくなったね~!もう7年だね~!新人公演の長として、しっかりまとめて、しかも自分の役どころもちゃんとやりつつ~入ってきた時から、ほのかちゃんの舞台に対する感性と言うのが本当に素晴らしくて~全国ツアーで一緒にお芝居して芝居心もあって、歌も美しいし~サギの場面でもダンスで沢山学んで、ほんとに一生懸命・謙虚に努力している子なので、このままもっともっと自分を磨いて~私もどっちかというとそっちのタイプかも知れないけど、歌も好きで、演じる事も好きで~となるとそこで終わってしまうような気持ちに成ったりするし、なって仕舞う可能性もあるから、もっと自分の殻を、破るのは得意だと思うんだけど、どんどん前に出すエネルギーが出

 

ほのかちゃんてきて、そして指の先の先まで感じながら踊るようになると、もっと素敵になると思います。

:星組に入った時から、いつも礼さんの姿を拝見して居て、礼さんの様に唄えたらな~とか、お芝居出来たらな~とか、いつもいつも思って居るので、こうやって言って頂けてほんとに幸せなんですけど、これからも礼さんの芸をいっぱい拝見しながら娘役としてラブなお話が男役さんと芝居して緊張してしまったり、ひょげん力が足りなくて~もっといろんな方と愛を共有できるような娘役になりたいなと思って居るので、言って頂いたダンスも指先を意識して頑張って~


礼さん
:桜庭舞さんはこの間の全国ツアーで初めてご一緒させて頂いて、エリザベートと言う高飛車な、?パーティの場面で、延々にワルツステップをする場面があって、峰さを里さんの振り付けでほんとに難しいワルツだったんですけど、まめちゃんは、すぐ振りを覚えて、この子は頭の回転が速いぞ!っておもって、色んな所に気も使えるだろうし~一緒にお芝居してても毎日すごく楽しくって、今回の新人公演でもエリザベートとは真逆な役だったから又違うまめちゃんが見えてすごく意欲的でした!
でも本公演はアイドルでね!もう色んな魅力が出せる娘役さんだなと思うから、それを武器に七変化してくれる娘役になってくれると嬉しいです!

 


桜庭舞さん:声の表現力もエリザベートも幼少期から大人になった時の声の変化とか、新人公演で大人の役も声の作り方も
まだまだもっと出来るな~と思って、これからは大人の女性も演じられるように頑張りたいと思います。

礼さん:今回のお稽古場の時から赤いリップをしていたイメージがあって、まめちゃん急に大人の雰囲気だしてきたかな?と
ある日突然思った日があったの。お稽古場から自分の変化を出そうとしているのはすごくいいことだなと思って見て居ました。


桜庭舞さん:頑張ります!


礼さん:華ちゃんは、私のディナーショーに出てくれたんですけど、その時、あだ名がクレーンと言われるくらい、手がこう着しちゃって
手がクレーンみたいだよと言ってて、クレーンとよばれるようになったんだとか。

このディナーショーを通して唄う事とか踊る事がもっと好きになってくれたらいいな~と思って居たから、その後の作品を観て行くと華ちゃんがすごい生き生きとして踊ったり唄ったりしているのをよく観るから、嬉しいな~と思いながらエストレージャスのフィナーレナンバーで聞きに来てくれたんですけど、ここはこうでこうやで~と言った次の日に、暁先生に褒められたじゃん、 だから吸収してやろうとしている姿に良かった!良かった!と思って、その吸収力も素晴らしいと思いますし、今回の新人公演もセクシーな女優という事でもっともっと杏瑠姉さんから 大人の色気を貰い出来たらいいかなと思います。

二條華さん:すごいあの時に色んな事を教えて頂いて、今も何も出来ないんですけど、あのディナーショーが今の私の自信に繋がってるところもすごくあって、短期間ですごい色んな事を学べて~そういう特別な思い出なんですけど、それから礼さんに他の作品でも新人公演で頂いた、
何時もすごく有り難いお言葉を下さるので、もっと吸収して大きくなって行きたいと思います。

礼さん:これからみんなどんどんどんどん吸収してきっと舞台上でも沢山沢山絡んで行けたらいいな~と思います。

ほのかさん:幸せなお話をいっぱい聞かせて頂き目から鱗です。

礼さん:出て居ない(*^-^*)

 

ほのかさん今回色んな事を教えて頂いたんですけど、礼さんにとって理想の娘役は?

礼さん:各組いろんなカラーがあるけど、星組は昔から娘役さんが一歩下がる~と言うよりは、男役と肩を並べて一緒に歩いて行くと言うイメージがあって、先輩方よりしゃしゃり出てと言うのではなくて、私自身常に自分を超えたいと言う気持ちと、自分が今出せる今の力100%舞台を努めたいと思ってやってるから、一緒に全力で思いっきりパフォーマンス出来るような存在であってほしいなと思ってお互い全力でぶつかり合って行けたらいいなと思って居るので、自分でここまでと決めないでもっともっとできると思いながら娘役さんも舞台に立ってくれたらいいな~と思って居ます。


3人:ハイ!有難うございましたm(__)m 
礼さん:良かった!と嬉しそうなお顔で次回もよろしく~と。

Cimg5943

今回、娘役さんへの様々なアドバイスされている礼さんを観て、普段から周囲に気を配ってよく観ているんだな~と思いましたし、的確で丁寧な言葉をかけてやる事で皆さんがやる気を起こして居られることを感じ~ご自分はすごく忙しい中でも下級生の面倒を見て居られる姿に感動しました!

 

ニュースより娘役三人と礼真琴のプリ×プリ ティータイム を観ました。

3人のプリンセスが気になるプリンスをティータイムにご招待!

星組のプリンス礼真琴さんが3人の娘役さんからの質問を受け、丁寧に沢山の質問に答えられる礼さんが観れました。

娘役は、小桜ほのかさん・桜庭舞さん・二條華さん

教えて!プリンス!


Q:娘役とのお芝居で、気を付けて居る事や、娘役が意識するべきことを教えて下さい。

礼:娘役さんに限らず、誰かとお芝居を掏る時、自分では色んなプランを考えるけど、いざお稽古場に行ったらその人のセリフに合わせて、空気を変えて行けたらいいな~とは常に思っていますが…自分の中でやりにくいな~と思っている時点で嘘になっちゃうから、演じている時点で嘘じゃない!

それを如何にお客様を惹きつけたり~ほんとにその世界にいるように自分を集中させていくから、自分が先ずこのセリフ言いにくいな~と思っている時点で伝わらないから~娘役さんも男役さんに合わせなきゃ~という事ばかりを考えるよりは、今ほんとに思いついた言葉・素直な気持ちでセリフを言ったりしてくれた方が良いかな~と思います。

ほのかさんと全国ツアーのアナベルの話になって

琴ちゃん:先ず目が見えないと言うお芝居も難しかったと思うけど、もうほんとに面白かったんですよ~と笑う琴ちゃん!
手で触れただけでピキーンとなっちゃうし、もっと力を抜いて~と言うと、だらーんとなっちゃうし、あの度合いが難しかったよね~と。

ほのかさん:そういう緊張する場面とかも、素直な気持ちをもって嘘を無くすお芝居をこれから勉強して行けたらなと思います。
有難うございました!飛んでもございませんと頭下げ合って居ました。こういう琴ちゃんの姿勢も高ぶらず良いですね~!


まめプリンスの桜庭舞さん:私は礼さんのお歌がほんとに大好きなんです!


Q:デュェットソングを唄われる際に、相手役の娘役さんにこうして歌ってほしいなと言う所があったら教えてほしいです。

礼:CSの番組で仙名さんと一緒に「ファントム」の曲を一緒に唄わせて頂いたことが有るんですけど、その時に伸ばしているビブラートの波まで揃えたいって言うことを仰って下さっていて、人によってビブラートの波ぐあいが違うから、それさえも合ってきたらぴたっ!って気持ちいい所に嵌るんじゃないかな~!って思うのと、スカーレットピンパーネルとかで、さゆみさんとあーちゃんと、3人で3重唱をさせて頂くときがあった時は、

逆にハモル時は、ビブラートを利かせない方が綺麗に聞こえたりとか~想いながら唄ったりしてたので、一緒に唄う方によって自分の歌い方も変えていけたらいいな~と思うし、もし私と一緒に唄ってくれる娘役さんが居たら多分ビブラートまでそろえるぐらいに唄ってくれると、多分聞いてる方も、ぴたっ!と気持ちよく聞いて頂けるんじゃないかと思います。


Q:二條華さんより…リフトをされるときに娘役さんの体重を感じさせないテクニックを持って居らっしゃるのがすごいな~!と思って、私はまだくるくる廻るようなリフトをした事が無いんですけど、これからもしさせて頂く機会があったら、気を付けなければいけないポイントとかを教えて頂きたいです。


礼:今でこそリフトする側の方が増えたけど、下級生時代ってリフトされる側の方が多くて、「ロミオとジュリエット」の愛とか、ちえさんとか真風さんにリフトして頂いてて~その時にすべてを委ねて思い切り乗っかるって思った方が、男役さんは楽なんだなって!乗る側で学んだ!後は二人のタイミングさえ合えば…と。

 


ほのかちゃんが私たちまだまだお聞きしたい事がありますわよね!」と言えば琴ちゃん大笑いしながら「徹底してる…プリンセスを~。」

Q:まめプリンセスの桜庭舞さん…全国ツアーの自主稽古中に「星さぎ」の場面で裸足で踊っていらっしゃったときの、つま先の綺麗さに感動してしまって、踊られる際に大切にして居られることは有りますでしょうか?


礼:それこそちえさんと一緒に裸足で踊らせて頂いた時に「つま先~~!ってさんざんご指導いただいて、しかも歌劇か、グラフかに載った二人のデュエットの写真のつまさきの伸びが甘くて~ちえさんに「このつま先が伸びてねんで~!」と言って頂いたのが今に繋がってるそうで、
男役さんは短靴だったりパンプスだったりすると、伸ばしていても伸ばしている様に見えない事が多いから~
如何に自分の足首を伸ばすかと言う所とリズム感を感じるから裸足で練習するのお勧めかな!と。



花プリンセスの二條華さん…ダンスでただ歩くだけのようなのがあるかと思うんですが、特に好きなのが「Back」で~Backと聞いただけで3人はもうきゃーきゃーと言ってて聞こえず~礼さんへの質問が何なのか分からず~、礼さんもまだ「何々~まだ私に伝わってないんだけど~」

Q:二條華さん:役柄とかダンスナンバーによって歩き方など意識されてるのでしょうか?

礼:私が研一で星組に入った時、先ず男役として歩くだけの自主稽古があったりして~、男役と言うのは女の自分が男を演じるわけだから、難しいよね!その男役さんの傍にいる娘役さんだからこそ逆にもっと意識しないと言う娘役の大変さも分かるし~だから歩き方ひとつにしても先輩を観て学ぶって感じですかね!

風のときの歩き方や、アデレイドちゃんの時は、こうだったと話していましたが、

礼:自分がセリフを喋って居る時はやるのは当たり前で、喋ってない時の自分の歩き方だったり、居方によってその人のキャラクターが見えて来るから、人の話を聞いて居る時の自分の行動とかにキャラが出せるように~と思ったら近道にになるんじゃないかなと。


皆さん目から鱗と言ってましたが、礼さん鱗が出て居ません!

Q:ほのかプリンセスの小桜ほのかさん:声の事ですけど、綺麗な声をされるときと、ショーブランとか、ジュリアンとかお腹の底から地を這うような声を使われるときの声での表現力というのが、あると思いますわよね!(琴ちゃんわらい!)
どのようにしてそんなカッコいいイケボに成られたのか?


礼:元を辿ればちえさんのあの低くて太い声が憧れで~多分練習して練習してこうなっちゃったんだろうね!


男役は低い声を出せた方がカッコいいと思うし、轟さんみたいなほんとに低くて響きのある声は永遠の憧れなので~
特に男役と娘役がお芝居するときなども、声のトーンの差があった方が男女に成り立つし、色々役によって変えられたらいいなと思いますけど~

二條華さん:声の情報って大事なんだよと何回も言って頂いて、でもやってみると自分が一番出しやすいトーンに成ったりしていて~

礼:今回あかし君が自分の音域が狭い事にすごい悩んでいて、ロンドンの時と今回の時の使い分けをしたいのに差が見えないと言うご相談を頂いたそうで、何でだろうと思ったそうですが、私生活から色んなトーンで話して居たら感情も豊かになるんじゃないと話していて、それが正解かどうかは分からないけど~と仰っていました。


琴ちゃんは、娘役さん達に沢山の質問を受けられ~時折照れながらでしたが、どれに対しても丁寧な受け答えをされててさすがだな~と改めて思いました。皆さんに歌もダンスもお芝居も認められ信頼されて居る様で~頼もしかったです!


後で少し写真をアップします。


続きはPart3へ

Cimg5933 Cimg5934 Cimg5935

Cimg5930 Cimg5932 Cimg5936

 

 

 

「Talk Variety オシエテ!?「礼真琴」」を観ました。

今日の午前9時半より放送された「Talk Variety オシエテ!?「礼真琴」」を観ました。


初めて宝塚と出会ったのは中学の時で、中学の先生に貴方宝塚に向いているわよ!と言われたとか、それからバレェをを習い初めて宝塚を観たのが「龍星」でその時の柚希さんに憧れて一緒の舞台に立ちたいと思ったそうです。


小さい頃の習い事の話や、バレェの写真等色々見せて貰いながら~ご家族の事等も聞けました。


音楽学校受験の時の事から~入学してからの事では、兎に角時間割が好きな事だけ出来~何て夢の世界なんだろうと思ったそうです。


初舞台公演は宙組の「Amour それは…」で、大和さん陽月さんのお披露目公演…その時のロケットが大変だったそうで、ロケットが4分半あり、足上げが40回くらいあったとか~揃えるのが大変だったそうで、幕が開けたときは感動で涙が出たそうです。

オシエテカードより…「ぷんぷんやわぁ」怒る事が余りなくて、怒ると泣いてしまうとか一番委員だったので、大変だったそうです。当時はほとんど怒る事は無かったそうですが、今もそうなんでしょうか?

星組に組配属された時は奇跡だと思ったそうで、柚希さんと同じ組に入れて嬉しかった様ですね!

何と研一で「ハプスブルクの宝剣」で初セリフを貰い~センターで唄わせてもらったそうです。(五峰さんにすごいね!と言われていました。)

「オーシャンズ11」は研3でマイク役で司会進行役のような役で、役作りが大変だったとか。(あの時研3だったの?すごいですね!)

大失敗の話では「Celebrity]でマイクが外れたときの事も聞きましたが、マイクが見つからず生声で唄われたとか~さすがです!

オフの時の過ごし方では…一人でカフェでぼーっとするのが好きだとか、

今後の自分への課題は…いかに色気を出せるかで、ダンスの時等も気を使っているそうですが、研究中だそうです。

琴ちゃん色々話してくれましたが、この番組を収録時は、5年目に入った時だったんですね。

ほんとにまんまるなお顔でしたが、今はそのまんまるお顔が少しほっそりとされて如何に舞台が大変かを感じます!

私など全く気が付かないうちに2番手になられていて、過去の番組をあさり~琴ちゃんの出演場面を観てその頼もしい姿に驚きますが、

今はもうトップ就任ですから何と早い出世だったんでしょう!

これからはいつも真ん中で観れることが楽しみでなりません。歌にダンスにお芝居に~3拍子揃った琴ちゃんが
どんな役を魅せてくれるのか夢は大きく広がります!頑張って欲しいです!

番組詳細

礼真琴/ナビゲーター:五峰亜季


他にもニュースで観た番組でしたが、良かったら見て下さい。

「You★教えてよ!」に 礼真琴さん。

 

 

 

 

 

 

星組『GOD OF STARS-食聖-』「エクレール ブリアン」の大劇場公演千秋楽の様子を観ました。

星組『GOD OF STARS-食聖-』「エクレール ブリアン」の大劇場公演千秋楽の様子が入って居ました。


こっちゃんが出迎えられて入りのさゆみさん可愛い~!でもいざ舞台が始まるとオーバーなアクションが続く!

さゆみさんは「何で千穐楽にこんなんやらにゃならんねん!」と言っているという事は、やはり笑いを取るために?オーバーにやらされているという事か?


こっちゃんも歌って居る時は良かったが、こちらもびっくりするシーンなどはオーバーで~

過って食聖と呼ばれた料理人(天寿光希)に料理の手ほどきを受けに行くが、今のリー・ロンロン(礼真琴)に立ち向かうには、俺では無理だと言われて~ホン・シンシン(紅 ゆずる)は、無理と言う言葉が一番嫌いだ~!叫んだところでお芝居は終わり~

 


ショーは、銀河にきらめく星~ではさゆみさんとあーちゃんはキラキラのお衣装でしたが、変わったお衣装でしたね!
こっちゃんと抱き合うシーンも観られ千秋楽を感じます。

礼さんが風の妖精に扮し~礼さんと舞空さんのストーリー性のあるデュェットが観れましたが、二人の息の合ったバレェが素的でした!

ラテンの♪ラ・クンバンチェロ~は紅さんを中心に麻央さん・紫藤さん等が入って8人くらいの男役さん達。

天寿さんが唄い~紅さん・綺咲さん・礼さんの3人が踊るシーンは振りも素的ですね!

そして瀬央さんが女役さんをバックに従えて歌う♪オパーオパーオパーのシーン~あれ?せおっちこんな声だった?と思った。

ボレロはほんのさわりでした!が、このシーンはやっぱり全員で重厚で素晴らしかったですよ!スパニッシュでスペイン。


そしてニューヨークは、フランク・シナトラメドレー(分からなかったです)で如月蓮さん・麻央 侑希 さんを中心にロケットの人達。

そしてフィナーレは南国の紳士は、至高の煌めき~礼真琴さんを中心に希沙薫さん他4人。このシーンもほとんど観れなかった。

そして三味線の音色から、最後は日本に戻って~紅さんを中心に先ずは女役さん達のシーン~そして男役黒燕尾へと続いて~

その中で如月れんさん・麻央さん等と腕を組んだり~まこちゃんと手をつないだり~そして紅さんは最後に本命の綺咲さんと素的なデュェットを踊られ~お二人のすごい熱い愛を感じました!


そしてパレードは大羽根背負った紅さんのお衣装が全身ビーズでキラキラと輝いていました。

万里 柚美組長さんのご挨拶があり、さよならショーが観れました。

昨日のライブでは全部観れましたが、今日のニュースではほんの少しづつでした。

「スカーレット・ピンパーネル」から♪ひとかけらの勇気~と「ガイズ&ドールズ」より~ネイサン(紅ゆずる)とアデレイド(礼真琴)の懐かしい掛け合いシーンが観れました。

そして「スカーレットピンパーネル」からマルグリットの綺咲愛里さんが唄うは♪あなたを見つめると~を唄って居ました。

そして紅子さん登場、ペンライトを振るのはここよ!と指示されてたりでライブは面白かったですよ!


そして礼真琴さんを中心に天寿さんや、如月さん・麻央さん等で♪キラールージュかな。

そして紅さんと綺咲さんのお二は真っ白い燕尾とドレスで「スカーレットピンパーネル」より♪あなたこそ我が家~を唄われていました。

この後こっちゃんから真っ赤な薔薇の花束を受け取り、こっちゃんをしっかりと抱きしめ~客席にバラの花を一本筒巻いていました。

紅さんのファンに対する感謝のお気持ちが感じられます。

最後は男役は全員黒い燕尾服で、女役は真っ白いドレスで、『ANOTHER WORLD』より、♪なんまいだ節を唄い、

そして退団者5名のご挨拶~蓮月りらん・麻央郁希・如月蓮・綺咲愛里・紅ゆずる

綺咲愛里さんは、今日を迎えるまで幸せな気持ちと、寂しい気持ちが交互に押しよせて来て、色々な感情で溢れる毎日だったそうです…正直なお気持ちでしょうね~!

最後に紋付き袴姿で大階段を降りられた紅さんは同期の元花組トップ娘役の桜乃あやねさんからと礼真琴さんからお花を受け取られていましたが、こっちゃんの涙を拭いてやる紅さん…観えなかったけどこっちゃんここでも泣いているのかな~と思いました。

 

紅さんのご挨拶は「初めてこの宝塚大劇場で観た舞台の感動を今でもはっきり覚えています。宝塚のとりこになった私は、花の道を通り外から大劇場を見て居るだけで幸せでした。初舞台の時、こちらから観て、今度は私が~と強く思いました。

この舞台が私の全てでした。この舞台に立つ為ならどんなことにも挑戦してきました。今ここに私が経たせて頂いているのは、諦めなかったからです!でも諦めなかったのは端にいる私を、応援して下さるファンの皆様が居て下さったからです。
そして私を導いて下さる先生方、苦楽を共にし、同じ舞台を創り上げてきた仲間たち、だれ一人賭けても今の私はここにはおりません!
諦めなければ夢は叶う!その事を宝塚は教えてくれました。東京公演の最後の日まで、何事も諦める事無く清く正しく美しく~そして朗らかに~舞台に立って行きたいと思います。この大好きな大好きな宝塚大劇場とお客様に心からの感謝を篭めまして本当にありがとうございましたm(__)m」
最後に客席と♪フォーエバー・タカラヅカを唄って、卒業するそれぞれから一言が聞けました。

綺咲さんは、「さゆみさん大好きです!」とここでも告白!さゆみさんは、隣にいるのに前に向かって~とか

紅さんは言葉にできないくらい感謝の気持ちでいっぱいです!と涙声でした。

紅さんは、最後に「相手役があーちゃんで良かった!」とあーちゃんに取っては最高の言葉が聞けました。
あーちゃんは涙が溢れて、お顔をお花で隠し顔が挙げられない状態で、さゆみさんが支えてやっていました。客席からも声が飛んでいました。

そして次期トップスターの礼真琴に引継げるのも大変幸せに思っております。その後の星組もどうぞよろしくお願いいたします」の言葉が聞けました。

サヨナラショーに専科さんが出て下さったことにお礼の言葉が聞けました。

ご両親への感謝の気持ちと、端にいた自分を見て下さったファンの方へのお礼も聞けました。

最後は幕前にさゆみさんとあーちゃんのお二人で現れ~ほんとに宝塚に出会えた事が良かった!と異口同音の言葉で最後となりました。

熱い熱い千秋楽の様子を見ることが出来ました。

東京公演を楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

スカイ・ステージ・トーク リクエストDX「朝夏まなと・桜木みなと」を観ました。

スカイ・ステージ・トーク リクエストDX#74「朝夏まなと・桜木みなと」を観ました。


リクェストした理由は…在団中も沢山アドバイスも頂き色々お話はさせて頂いたそうですが、
辞められてからも、少し距離を置いてお話させて頂きたかったからだそうです。

お二人とも会えて嬉しそうでしたね!


まぁ様ご卒業されてそれほど経っていないのに目が大きくてお綺麗で~すっかり女優さんのイメージです!


ズンちゃんは、初めての新人公演で『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』で演じたキルヒアイスの事等、役創りで(研4)お世話になったそうで、沢山救って頂いたそうです。その後も風共のアシュレー・ジュローデル・ラダメス等でも。


まぁ様は、現役時の印象は、真直ぐな子だな~とか、笑顔がめっちゃ印象的だったと仰っていましたが、


ずんちゃんは、何であの時もっとこういう質問できなかったんだろうとか言ってましたが、まぁ様はわざわざ時間を取って下さって、役の掘り下げ方とか、話して下さったとか~

ずんちゃんはまぁ様が優しさに満ち溢れていて~~と、途切れ途切れに話していて、ずんちゃんの喋りこんなだった?と思ったのですが、まぁさまにどうしたの?ラップかとおもったとか言われて~(*^-^*) 想いが滾って言葉が出なかったらしい!

 

新人公演でラダメスをやる時、まぁ様からの言葉で、本当の強さは、全てを愛せる気持ちで、心の広さなんだよ!と教えて頂いたそうです。

その時の言葉が今でも心の強さになっているそうで、ずんちゃんは、今すごく蘇って来るそうです。…まぁ様嬉しそうでした!

そんなズンちゃんに付いて、まぁ様はベネディクトから顔付が違うと仰って、こんな顔するんだ~!とかこんな声出るんだ~!その存在感がすごくて、役創りの緻密さがみえたそうです!


空間を制する~と言う事がベネディクトをやる事で空間を牛耳る様になれば~と。まぁ様は、引き締めたり~緩めたり~の話は芸人じゃないのでちょっと分かりませんでしたが、まぁ様は、閉じ込めたり~開放したりはしていたそうです。


舞台で男役に集中する事は2重の役創りになるから難しいとも仰っていました。


スカイステーなどに出演した番組で印象に残っているものは…朝夏さんと一緒に出演したBrillianto Dreamsを挙げていました。


楽しかった番組は…スカイステージトークで和希そらと一緒の時。

出演してみたい番組は…自分がプロデュースする番組で、他組の方々とお芝居とか、ファンの方がキュンとする番組。

朝夏さんと共演するなら、海で遊んだあとゆっくりお話しする番組。


キーワードトーク

まぁ様の欲しい物は、まとまったお休みで…以前ねこカフェに行った時の話などされて居ました。

ずんちゃんが欲しい物は…‶愛”ベネディクトのチームの皆さんから支えて頂いてて、愛を感じるようになったそうです

女優…まぁ様が女優に成られて変わった事は?…中身的には変わって居ないそうで、宝塚にいた時はいつも同じメンバーだったけれど、今は、作品毎にメンバーが変わり~マイフェアレディの時はすごい緊張したけど舞台を創ると言う面では、作品を良い物にしようと言う思いで集まってきているから宝塚時代と余り変わらないそうです。 新しい人との出会いが刺激的だそうです。

ずんちゃんは、まぁ様の馴染まれ方がすごいと感心されていました。

まぁ様からの質問…最近大人っぽく~精悍なズンちゃんが観れているそうですが、どんな心境の変化があったの?

今までは自分の満足のために舞台に立っていたそうですが、役として全うしているとお客様が喜んで下さって~と気持ちが変わったようです。

まぁ様からは、覚悟した事を感じた!と言われていました。

ずんちゃんは、組替えはすっごい大変なんだろうなと思うそうで、まぁ様は組替えで変わるきっかけを貰えたから組替えに感謝だったそうです。

ずんちゃんは組替えしなくても自分で変わって行ってるから、まぁ様はキルヒアイスで出会って、
この子は私が面倒見なければ~と言う思いになり親鳥のような気持ちと仰っていました。


ずんちゃんがこれからやって見たい役は「グレートギャッツビー」で男側が、女の子をずっと追いかけてる人の役だとか、
その他「太王四神記」のヨンホゲで陰のある役がやって見たいそうです。


朝夏さんの今後のご予定は「リトルウーメン、若草物語」に出演するそうです。

ミュージカル『LITTLE WOMEN -若草物語-』

■日程:2019年9月3日(火)~25日(水)  ■会場:シアタークリエ


朝夏さんは、着実にステップアップしているズンちゃんだったと評価されていました。


ずんちゃん、尊敬するまぁ様とお話が出来て良かったね!

まぁ様もずっと親鳥の様に、すんちゃんの姿を楽しみにしていると結んでいました。


私もずんちゃんは、あのベネディクトから変わったな~の印象を強く持ちました。浜っ子だから頑張って欲しいです!

本当に暖かいトークで、卒業されてからも心を開いて教えて下さる優しいまぁ様が、まるでお姉さんの様な印象でした。


番組詳細

 

キャトルレーヴ25周年記念「STARS!REI-WAの夏一夜☆」礼真琴と星組の仲間たちを観て。

キャトルレーヴ25周年記念「STARS!REI-WAの夏一夜☆」を観ました。

大まかに言って、キャトル・レーブの宣伝と、礼真琴褒めまくり番組とでも言いましょうか、礼真琴ファンとしてはこんなに嬉しい番組は無く、星組メンバーとの仲良しぶりや照れまくる琴ちゃんを観乍ら普段は観れない男の子のようなオフの様子も観れて楽しいイベントでしたが、そんな中でもやはり琴ちゃんは、もうすぐトップお披露目が待っているだけはある貫録を、改めて感じたイベントでした!



メンバーは礼真琴を中心に紫藤りゅう・朝水りょう・天華えま・そしてMCはひろ香祐さんでした。

皆さんが元気に顔を揃えてさ~これからと言う時にさゆみさんから指令が入り、真琴ちゃんは寂しがる皆さんを置いて急きょキャトル・レーブへ移動…

何とこの間に天華さんは実は~琴ちゃんの写真を今でも買い続け、楽屋にもひそかに飾って居ると恥ずかしそうに告白…メンバーだけでなく客席の皆さんも驚かれたようでした!
この収録が終わったら琴ちゃんに言いなさいよと言われていましたが、こんなに傍にファンが居たなんて嬉しい限りです\(^o^)/

 


キャトルに行ってしまった琴ちゃんとは生中継で繋がっていて、すぐに映像が観れました。

そこにはキャトルの制服を着た紫りらさんが待っていて、紅さんに関係するグッズを手際よく次々と選んでくれて~

く…黒い小さなグッズはペン・
れ…礼…琴ちゃんのプロマイドでしたが、琴ちゃんが選んだのは紅さんと一緒に写ったアデレイド(礼真琴)の写真でした。
な…夏という事で、ふわふわの星組カラーのタオル
い…今という事で昨日入荷したばかりの素敵なグッズで、結局琴ちゃんは何も考えなくても、全部紫りらさんの案内で決められていたのかな~と思いました。


そして次のコーナーは「礼真琴の魅力~」について、先ずは朝水さんが歌について褒めまくり~「カモメ」が映されて聞き入りました。
ダンスは‶Back”の映像が観れ、(あれはもう目が点でした!他の方ごめんなさい)でもみんな出て居たんですよね!
そしてお芝居は、天華さんより「阿弖流為」で目の前でお芝居して吸い込まれそうだったとか~琴ちゃんは、あの時はみんなが頑張ったから自分も頑張らねば~と思ったとコメントされていましたが、どんなに褒められてもおごらない琴ちゃんが好きです!


次はゲームで、スクリーンに映し出された映像より作品名を当てるゲームでしたが、琴ちゃんと天華さんチーム、紫藤さんと朝水さんチームに分かれて~答えが分かったら先ずブーブの人形を取ってから答えを言うゲームで「龍星」や「オーシャンズ11」新人公演や、「桜華に舞え」などの映像が観れましたが、両方のチームともやるき満々で頑張って居ましたね!



結局得点は6点づつの同点で、じゃんけんをする事になり、琴ちゃんが勝って優勝!CDやペンなどの入ったグッツを頂いていました。


勝って喜ぶこっちゃんが小さい子供の様で~(*^-^*)

 

最後にこっちゃんを中心に♪青い星の上で~を唄い~ご挨拶となりましたが、皆さんが25周年を記念したこのイベントに出られ、嬉しかったらしく楽しく幸せだったと異口同音に聞けて~良かったです!



司会進行役を務められたひろ香さんは説明もはっきりと分かり易く~進行もスムースにリードしながら進められて上手かったですね~!


最後にひろ香さんは同期としての印象を語って居ましたが、星組に配属されてからのこっちゃんを見て、何でもできる人と言う印象の人ではあったが、それはやはり努力によってだったんだな~と感じられたそうで、自分も頑張らねば~と言う気持ちになったと仰っていました。

舞台を観ているといつもひろ香さんはご自分なりに頑張っていられるのを観て、その言葉が納得できました!


短い時間でしたが、褒めまくられる琴ちゃんに納得しながら聞き入った番組で、幸せの一時でした\(^o^)/


瀬央っちが居ればもっと良かったのに~とちょっと残念でした!

番組詳細

 

「マグノリアホール10周年記念スペシャル」安蘭けい×遠野あすかを観ました。

2019年5月12日に開催された「マグノリアホール10周年記念スペシャル」安蘭けい×遠野あすかを観ました。

司会は今まで何度か拝見しています朝峰ひかりさん、そしてお忙しいのにピアノ演奏を引き受けて下さった作曲家の吉田優子先生。

オープニングからこの10年を振り返り漢字一文字で表すとしたら~?に

安蘭さんは…挑む~で、宝塚を卒業し、女優として再出発し、新しい作品に出合い、色んな方と出会い~いつも自分から挑んで居て、落ち着きのない10年だったそうです。宝塚が外とは違い暖かい場所で、時が経つとその場所が宝物の様に思えて~と仰っていました。

 


あすかちゃんは…初舞台の初で、初体験の事が10年間でとても多かったとか~辞めて直ぐの時、ICカードのスイカ・パスモの存在さえ知らなかった話をされてて、今宝塚を受験する方を教えているそうですが、人にに教える事も・結婚も初めて~初めて自分の小さい会社を持ったりと~一歩づつの初めてが多い10年だったそうです。


優子先生は、歌劇団としては100周年があったので、祝うと言う事だそうですが~


朝峰さんは…波(ウェーブ)だそうで、薔薇の花に例えていましたが、何も分からない事でも時の流れに任せる~だったとか、
その中でおぼれそうになったり~だったとか、


★もし宝塚に出会って居なかったら~

瞳子さんは、歌ったり踊ったりが好きで劇団四季を目指していたんじゃないかと~キャッツの話など面白かったです!

あすかちゃんは、芸能とかはして居なく、毎日変化が無い普通にOLしていたように思うとか(瞳子さんは家でもじっとして居られない性分で(*^-^*))

★オフは?…宝塚時代は二人ともメンテナンスが大変だったとか~

瞳子さんは 、 今は、ショッピングやジム・温泉等仕事以外で楽しんでいるそうです。ジムで鍛えているそうです。

あすかちゃんは 、海外ドラマを一気観だそうです。(宝塚だと勉強目線だけど、今は何も考えずに観れるから良い)
下級生にダメ出し~なんてとんでもないようで、海外の先生は先ず良かったね!次にバット~になる。

 

 

★下級生時代の初ソロの事(エトワール)★バウで初主演イカロスの事など~
瞳子さんは …歌は好きだったけど寺田先生にカラオケに行くなと言われたとか、歌謡曲になるからと。
あすかちゃんは 、歌は特に緊張し~で本番弱かったそうです。

★よその組から観た星組はどんな組?…自分たちが思い描いていた組とは全く違っていて、暖かかった!仲間意識が強かった!
優子先生は、自分の事も人の事も自由に言う組だったそうです。

★コカパバーナで一緒にやる事になった時、瞳子さんが兎に角人気がありあすかちゃんは周囲に羨ましがられたとか。


あすかちゃんは、タップの時成績40番中36番で大変だった話

 

★トップに就任した時のとうこさんは、想像した通りの景色で、支えてくれている人たちが喜んでいてくれることが嬉しくて、自分が頑張ったね!はなくて、周りにすごく感謝したそうです。

お披露目の「シークレットハンター」より♪エルミアモール~を低い声で唄われ~あすかちゃんは、「エルアルコン鷹」より♪七つの海・七つの空~を高い声で丁寧に唄われていました。

瞳子さんの歌はキーが丁度良くて聞き心地が良いですね~!

★とうこさんは男役以外はやれないと思った思ったそうで、目力の話になり~小さいころから目ちからがすごく、それで瞳子というお名前だとか~
★研13でアィーダをやった時の話では、娘役の大変さを知ったとか。

★「宝塚おとめ」に書いた「赤と黒」のジュリアンソレル役が出来て夢がかなったそうですが、あすかちゃんは母性本能を感じたとか。
又傍にいるちえとあすかが輝いてくれないと自分は輝けないと思ったそうです。

★あすかちゃんの夢は、「ガイズ&ドールズ」のアデレイド(真琴ちゃんがやった役)をやる事だったそうですが、夢は叶わなかったそうです。

デュェットで「赤と黒」より♪恋こそ我が命~を雨能われていましたが、感情豊かに唄われて良い雰囲気委が感じられて素敵でした!
瞳子さんは、自分は外部でずっと唄ってきているがあすかちゃんは良くここまで声をキープ出来て~と褒めて居られました。

「スカーレット・ピンパーネル」を今振り返ると、お稽古場では通しも出来ていなかったので、初日のお客様の反応にびっくりして、初めてすごい作品だったんだな~と気付いたみたいです。

 

マルグリットの話から瞳子さんが辞める時期についてのあすかちゃんの話も面白かった!

いていアビャントを演出した藤井先生からお手紙を頂て、朝峰さんが読んで下さっていましたが、先生は超実力派のトップコンビで安心して任せられたとか、瞳子さんに付いては、内面はとてもナィーブな人で~と聞けましたが、瞳子さんは聞きながら涙をを吹いて居られました。

 

最後に大階段を降りた時、人生の区切りで清々しい気持ちだったそうです。

瞳子さんは 、トップさんに当てるライトがすごくて~一歩押される感じだそうですが、それを押しのけてアピールしなければならず~でも外部ではそこまでしない方が良いとか~色々経験されたんですね!

あすかちゃんは 、二人が向き合うと違うスィッチが入るのだとか~良いでエスね~いつまでも仲良くして又いつかこんな舞台を見せてほしいと願っています。

 

★この後瞳子さんは は10周年のディナーショーを宝塚10/31・東京11/1に開催され、3月には「サンセット大通り」の予定があるそうです。

最後に2人は「スカーレット・ピンパーネル」より♪あなたこそ我が家~♪あなたをみつめると~そしてとうこさんはお一人で客席を周りながら♪ひとかけらの勇気~を唄われ~客席と一緒に♪すみれの花咲くころ~を唄われて幕となりました。


本当に10年間の想いを一気に吐き出したように現役時代を振り返り、楽しいトークが聞けましたが、歌もさすがに実力派のお二人で素晴らしかったです\(^o^)/特に瞳子さんの歌は本当に聞き心地が良くて癒されました。

ご挨拶で、瞳子さんは余り過去は振り返りたくないとお謝りながらも、この場所に来るとお客様の暖かい雰囲気を感じることが出来て~と
偶には振り返る事も必要かなと思ったとか~リラックスした瞳子さんの歌が素的でした\(^o^)/

 

睡眠前の一時を素敵な番組が観れて癒されました!

 

「キャトルレーヴ25周年記念特別番組」を観ました。

キャトルレーヴ25周年記念特別番組 みんな大好き GO×GO キャトルレーヴ!Part1」を観ました。

各地にあるキャトルレーブを凪七さんが紹介する事から始まりましたが、売れ筋のランキングなどが聞けて興味深かく観入りました。

各組のトップ男役さんの明日海さん・望海さん・珠城さん・紅さん・真風さんと専科の愛月さんらが顔を揃え、それぞれが2500以内で買い物をしてサインをして応募して下さった方にプレゼントすると言う番組でした。

皆さんが2500円で収めようと悩みながら苦労して選んでいましたね!

フォトは人気があり、皆さんが色々選んでいましたが、欲しいと思う4つ切りは2000円近くも使ってしまい、
残りが500円しかなく難しそうでした。


又25周年を記念したバッグをトップさん達に構成してもらう場面も観れましたが、このバッグにはどの色のワンポイントがマッチするかなど、真風さんなどは時間をかけて選んでいて、大変だあな~と思いました。

皆さんが25年記念番組の為にトップとして役目を果たして居るのに、だいもん君などはご自分が25年記念で構成に携われた事にすごく感謝されていて~気持ちが広いんだな~と思ったりしました。

私がこの番組を観て直感した事は、愛月さんがトップさん達と同じお仕事をされて居た事で、単純かも知れませんが、愛ちゃんはいずれトップになれる!の気持ちを確信でき嬉しかったです。


番組詳細

明日海りお、珠城りょう、望海風斗、紅ゆずる、真風涼帆/凪七瑠海、愛月ひかる

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ