スカイステージ2018年以降

星組 『ANOTHER WORLD』『キラー ルージュ』稽古場風景を観て。

星組公演 『ANOTHER WORLD』『Killer Rouge(キラー ルージュ)』稽古場風景を観ました。

 

日本物とあって、一応お着物なんですね。紅さんの唄う曲が素的な曲ですね~!

 

紅さんとあーちゃんが扇をもってデュェットです。

 

次に琴ちゃんを中心に、かいちゃん・せおっち・天寿さん・十碧さんの踊り。

 

紅さん「ここは何処や!なんや知らないけど綺麗な所だな~!」

恋煩いくらいで死ぬやなんて恥ずかしくて~

 

七海さん「せおはやみ~岩にせかれる滝川の~やっとのことで見つけ出した時にはいとはんは、恋煩いでころっと逝ってなさった!

 

♪放蕩三昧~遊興三昧~この世の遊びにゃもう飽きた!~と唄う琴ちゃん!日本物らしくこぶしもしっかりと~すごい貫録!

 

良く聞こえないが天寿さん「一人6両や!」

 

ダンスの上手い真琴ちゃんはやっぱり和物の踊りも上手そうで~センターで活躍していて嬉しいです!

 

 

紅さん「ちょっとお尋ねしますが、ここは何ちゅう所でんねん?」

 

華形さん「お宅ら新入りですね~!」初めて来ましてん!」

華形さん「何べんも来る人おらんさかい!」

 

綺咲さんが踊っている所に紅さんが現れて~二人はびっくり!

 

華形さん「閻魔様~呼び出しが来ました。」

 

紅さん「こない仲間が増えるとは思っても居ませんでした」

 

紅さん「みんな閻魔大王とご対面と参りましょう!」

 

お芝居の様子は、わずか2分ちょっとじゃ良くわかりませんでしたが、

 

お芝居は、抱腹絶倒の落語ミュージカルって書いてありましたが、笑うシーンは無かったような…。。

 

 

 

ショーは紅さんがテーマだそうですが、ゴミ出しとか言ってましたが、ちょっとお芝居?

 

男役さんのダンス場面がすごいですね~!琴ちゃん真ん中でハッスルして居ましたね~!

 

カイチャンが女で~紅さんと組んでましたが~


華形さん出てますね。

 

 

琴ちゃんスペイン風のダンスで組んでいたのは良く観えなかったが、もしかして音波 みのりさん?だとしたら嬉しい!


かいちゃん中心のシーンもありましたね。

紅さんと綺咲さんのデュェットも観れましたが、その後ろの方で初舞台ロケットに出演する104期生達がスタンバイして居ました。

 

ショーは、結構琴ちゃんの活躍目立ってますね~!

 

 

パレードの並びは、向かって左からかいちゃん・真琴ちゃん・紅さん・綺咲さん・華形さん・瀬央さん・柚美さん・十碧さん・音波さんでした。

 

あ~ショーが楽しみです!

 

星組『ANOTHER WORLD』『Killer Rouge(キラー ルージュ)』の稽古場情報を観ました。

今日ニュースに入っていた、星組『ANOTHER WORLD』『Killer Rouge(キラー ルージュ)』の稽古場情報を観ました。

 

トークは組長の万里柚美さんと紅ゆずるさん。

 

 

落語を題材にしたお芝居ですが、本読みの段階で爆笑したと万里さん。

紅さん「本自体がとっても面白いので~」

 

落語を3本くらい混ぜ合わせて谷先生が創って下さった脚本だそうで、それにみんなの動きが加わって来ると面白くて~万里さんもさゆみさんも関西弁で喋って良いと言われたそうで、お二人共有難くて最高!と仰っていました。

 

台本に、何時もいっぱい書いてる矢印が無くていい感じで、いつも苦労しているさゆみさん達とは反対に標準語の方々が大変な↓だらけだそうで~

 

さゆみさん演じる大坂のぼんぼんの康次郎さんは、柚美さんと美稀千種さんと瀬稀ゆりとさんだけがこの世の人で、柚美さんと美稀さんがさゆみさん演じる康次郎の両親で、康次郎が死んじゃったところから話が始まって~オイオイ泣いて居るそうで~それをあの世から眺めている所から始まるそうです。

 

 

セリが上がって居てそこから眺めているらしいですが、3号セリの「上からと平場で芝居することはめったにないそうですが、あの世の世界と現世の世界の差を出したいと。

 

康次郎さんは恋煩いで亡くなるとか、あり得ない設定だそうで、(さゆみさん笑ってました。)それだけピュアなんですね!と。

 

良い息子だったそうで、だからお母さんオイオイ泣いてるそうですが、お父さんは、両替商の息子やったら借金を踏み倒してあの世に行ってしまった奴から取り返してこい!と言って借用書を棺桶の中に入れると言う。

 

 

綺咲 愛里さんは康次郎が思いを寄せる松月堂のお菓子屋さんのいとさんで、あーちゃんも関西弁で良いとか、さゆみさんは、関西弁のあーちゃんは普段喋って居てもあんまりイメージ無いとか~その関西弁がはんなりしていて何とも言えず可愛いと柚美さん。

 

一方礼真琴っちゃんは、江戸から来た呉服問屋の若旦那で、お金がいっぱいあって、遊び倒してこの世ですることが何もないから、そんならあの世にでも行って楽しもうと言う事であの世へ来てしまった

 

普段から標準語を喋っているけど、標準語と江戸弁が違うので~出で立ちも違うそうで、江戸の2枚目と、上方の2枚目は全く質が違うので、上方ははんなりしていて~江戸はちゃきちゃきと粋で~あの世に行ってからお友達がどんどん増えていくとか。

 

 

どんどんどんどん増えて行って色んな登場人物が出てきて、そして今回専科の汝鳥伶さんと華形ひかるさんにご出演頂くそうで、このお二方の存在感がすごいそうです。

 

汝鳥さんの閻魔大王様はお稽古場では何の扮装もしていないそうですが、登場してきただけで閻魔様って感じだそうです。

 

一方華形さんは、「くらわんか」と言う作品でもやって居られた貧乏神のびんちゃんで、さゆみさんは完全に役創りが出来ているそうですが、それを呼び起こすためにやってるとか。そのびんちゃんもピュアだそうで、そのピュアさに康次郎さんは惹かれて、びんちゃんの為にまもってやらなあかんとなって、色々考え皆を巻き込んでいくそうです。

 

 

出演者がみんなピュアで悪い人が誰も出てこないとか。どの場面も笑えるそうですが、所々キュンとする~ほんとは具体的にお話ししたいけど、話し過ぎるとご覧頂いた時に面白くないので~と仰っていました。

 

兎に角みんなが元気に明るくお稽古中だそうです。そしてこの舞台は初舞台公演なので、先ずは初舞台生の口上から始まり、そして幕開きプロローグはちょんぱで始まるそうです。

 

 

桜の時期はちょっと外れましたが、桜の花の歌で、若衆が出てきて、華やかに艶やかに皆様に桜の時期を想って頂けるような香り高い作品になる様に、そして次からの落差をお楽しみ下さいとの事でした。

 

 

 

 

そしてショーは、今回はノリノリの押せ押せのショーなので、プロローグからすごいそうです!

 

振付があるそうで、CSさんでも放送されるそうです。

 

キラールージュは、紅さんが入っているそうで、どの場面もルージュが入っているそうですが、自分の名前が入るってどうですか?と柚美さんに聞かれて、エリザベートかキラールージュかというタイトルロールなので、さゆみさんは心してやって居るそうです。



斎藤先生はどの場面でも誰か前面に出るように振付を考えていて、初舞台生に至るまでもご家族やご友人に分かる様に心配りをされているそうです。

 

題名からしてカッコいいショーと言う感じですが、プロローグからとてもカッコ良く、男役も女役もガンガンに踊っているそうですが、

 


次の場面が礼真琴ちゃんのオオカミと、綺咲愛里ちゃんの赤頭巾ちゃん・有紗瞳ちゃんのマッチ売りの少女とか~童話に出て来るキャラクターの場面でちょっとコメディチックな場面とか。

 

 

柚美さんは魔女をされているそうですが、振付がかわいいと。

そこに出ている人は3曲か4曲繋がっているそうで、ずっと出っぱなしだとか、いたるところで色んな事をしているので何度も観て頂かないと~と仰っていました。

 

 

そこからさゆみさんの場面になり、さゆみさんはさえない君になり、そこから変身!で、普段はさえない君で、働く時になると、バリバリの特命検事になって、捕まえる相手が七海ひろき演じる女泥棒で、何処を退治した感じで、どこから惹かれあっているのか?と言う物語を自分たちで消化しておみせできたらと。

 

 

中詰めはバラをモチーフにした場面で、薔薇をイメージしたメロディで、あっという間だそうです。

 

振付がみなと?先生で、詳しく説明入りで振り付けして下さるので分かり易く消化しやすいとさゆみさん。

 

ついている場面では流星?今回退団者が斗亜れいやと白鳥ゆりあが退団者ですが、ぽこちゃんにリンクさせる歌を彼女が唄うそうで白鳥さんが気持ちで踊っているそうです。周りを固めているのが同期生だそうですそこでも愛を感じるとさゆみさん。

 

 

そして初舞台生のロケットで、さゆみさんが紹介するそうです。さゆみさんが初舞台の時に香寿たつきさんが紹介して下さって思い出に残っているそうで、そういう意味でもさゆみさんが紹介させて頂くそうです。

 

そしてフィナーレがすごい!そうです。

 

 

檀れいさんのご主人でも居られる及川光博さんが紅のマスカレードと言う曲を作ってくださって、それがラテン系ですごく良い曲で~いつか舞台出来たらいいのに~と思って居たら、夢が叶って大劇場公演でさせて頂く事になったそうです。

 

104期生も交えて、117名の大所帯ですが、華やかに艶やかに~そしてスピーディに情熱的にお届けしたいと仰っていました。

 

どんなお芝居とショーになるのか?期待しています。

 

 

 

月組「カンパニー~」&「BADDEY~」終演後のインタビューに珠城さん・愛希さん

月組「カンパニー~」&BADDEY~」終演後のインタビューに珠城さん・愛希さん

 

「カンパニー~」の見どころは?

珠城さん…フラッシュ・モブ好きです。盆踊りから始まって現代的なナンバーになって行きますが、そこにちょっとコミカルな所も盛り込まれていますし、電飾を着けたスワンのお衣裳を着た子も登場したり~とか、色々な所で細かいお芝居をしているので私達だけでなく、端の方に居る人たちも観て頂きたい。そこが見どころとか。

 

愛希さん…お芝居は現代劇と言う事でお客様に身近に感じて頂けると思うし、コンビニとか、会社やバレェのお話で素的なサラリーマンの方が居たらいいな~と夢を見て頂けるところが見どころとか。

 

 

ショーBADDY~の見どころ

珠城さん…どこも全部見どころだそうで、月組の皆がお芝居の好きな子が多いので、至るところでそれぞれの役創りして舞台上に存在しているので、余すところなく観て頂きたい。

愛希さん…個性豊かな月組のメンバーで創り上げていきますので、何処を観ても楽しんで頂けると思います。

 

役と共感できる所は?

珠城さん…青柳 誠二と言う人間は、すごく誠実であるところもですが、今回伊吹先生の本や石田先生の台本を読ませて頂いて感じたのは、関わって行く一人一人に対してちゃんと向き合う人だなと、青柳誠二に対して感じました。常日頃私も一人一人に対して真っ直ぐに向き合いたいと思って過ごしているので、そこは共感できる所かなと。

 

愛希さん…私が演じている美波は、バレェ団に所属している人ですが、バレェ団でバレェを作ると言う意味では私も舞台に携わっているので、その姿勢とか、カンパニーの中での色んな感情や人々の出会いなど共感するところが多いです。

 

BADDY~」のエピソード

珠城さん…ユニークな場面が多いので、私が宇宙服着ていますし~稽古場でのエピソードではないですが、お客様の反応がすごく新鮮でやってる自分も楽しく感じることが出来たので~。

愛希さん…表現するところが難しい所が沢山有ったんですけど、楽しみながらみんなで作って行った感じがしました。

 

 

愛希さんは珠城さんのコメントを聞いたうえでコメントをされていて、珠城さんのコメントに沿って話していたようで下。

月組『カンパニー ~」&ショー「BADDY~」の初日の映像を観て。

月曜日のニュースより、カメですが、今日になって月組『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち、&ショーの「BADDY~」の初日の映像を観ました。

 

お芝居は、日本を舞台にした舞台なので分かり易そうだし、バレェ界の事で、宝塚とも非常に縁が深いお話なので、興味深く観れそうですね!

 

ショーの『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』は、珠城さんの今まで観た事もない男っぽさが色んなシーンで観れそうで、これも今から興味津々です。

 

大階段のデュェットもピストル持って踊るの?

 

パレードの珠城さんは、サングラス掛けて~タバコを銜えて~とはびっくりですが、今まで観た事ない姿ですね!(*^-^*)

 

組長の憧花ゆりのさんのご挨拶は「~今までの月組とは違った作品に最初はお客様も驚きと戸惑いを感じて居らっしゃるようでございましたが、だんだんと作品に溶け込んで下さり~演じる私達も楽しさを増していく時間を過ごせた、そんな公演でございました。

いよいよ東京公演の初日、晴の訪れと共に月組がやって参りました。お芝居は専科から京美沙さんを迎え~伊吹有喜さんの小説『カンパニー』を舞台化、そしてショーは沢山の個性的な登場人物が出る珍しいストーリー仕立ての作品となっております。

どちらの作品も今までにないアイディアと想像力で挑んで参りますetc~」客席からはすごい拍手が送られて居ましたが、憧花さんの頭の上の地球儀の様な被り物にびっくりしました(@_@)凄いですね~!

 

 

珠城さんはご挨拶で「今回お芝居ショー共に、宝塚歌劇でも珍しい内容のモノに挑戦させて頂いています。宝塚大劇場では皆様の暖かい愛に背中を推して頂き、とても充実した思いで、千秋楽を迎えることが出来ました。

こちらの劇場でも足をお運びくださる全ての皆様に、愛と夢、そして作品を通して様々なメッセージをお届けして参りたいと思います。

そして今回、お客様も仲間・カンパニーと言う言葉があります様に、皆様も私たちと同じ月組カンパニーの一員でございます。

皆さま千秋楽まで私達と一緒に楽しんで盛り上がって下さい!」とご挨拶されて居ました。

今回の珠城さんの髪型は、役に反映してか?ちょっと悪ガキっぽい髪形でしたね!

 

アンコールではほっとした気持ちとこれから千秋楽まで熱く駆け抜けて参りたいと仰っていました。

さらにアンコールでは、生で公演する事を改めて実感されたそうです。

 

私も明後日には観に行く予定なので、今から楽しみにしています。





雪組・全ツ「誠の群像」初日の映像を観ました

雪組・全ツ「誠の群像」初日の映像を観ました。

 

初っ端からだいもん君を中心に、♪新選組は今日も行く~と唄うプロローグは、御多分に漏れずカッコいいですね~!

 

明里と山南敬助のやり取り。「今度は何時会うてくださるんどす?」「約束は出来ぬ。本日も隊士の募集がある。おれは見分役だ!」

 

近藤勇「これほどの上ものが25両とは~。」「あの~」「よ~し決めた!」

 

土方「高田は武士だ!切腹させる!」

 

勝海舟が土方に「あんたは徳川に忠義を尽くすと言った。それだけは気に入ったよ!あんたこの国最後の侍かもしれね~な~。」

 

土方と沖田のやりとり「鼻緒が緩んだようだ!」「これ良かったら履いてください。」

 

「高田清作の姉どす。新選組は鬼や!鬼は履物なんか履きへん。」

 

沖田総司「私の運命は~命は~新選組と共にあります。、

 

 

 

土方歳三とお小夜とのやり取り「受け取りなさい」「こんなことされては困ります。」

「鴨川に近くに紫陽花が咲いている。一緒に観に行こう。貸しなさい!持ってあげる。」

 

山南さんと新選組隊士のやりとり「芹沢は抹殺されて当然の男だ!」「強盗同然の推し狩り」「その額が少ないと大和屋を大砲で焼き討ち!」

 

芹沢と土方達のやりとり「ご決断を乞いにまいりました。」「決断」「この場で切腹して頂きます。」

 

斎藤一「こうするのでございます」

 

山南と勝海舟のやりとり「新選組はどうなるのでしょう?何だか疲れました!」「てめえの命に幕引いちゃおしめ~だよ!」

 

土方「我々だけでやりましょう!出撃命令を出せ!命が惜しいのか?」このシーンの土方さんカッコいいね!

 

この後は土方中心に立ち廻りがすごい見せ場ですね~!

 

山南さん、♪見せかけの幸せなんて、おれは求めはしない~!

 

土方歳三「山南君が脱走した。」「局ちゅう法度の適用に幹部と平隊士の区別はない!」

 

このあと大勢の踊り。

 

土方とお小夜のやり取り「こうして再会できた今、運命を感じずにはいられない!」

「土方様!」「ただの一夜であろうとも、契りの深さに変わりはないと、思うて下さるか?」

 

 

この後ショー『SUPER VOYAGER!』の映像でした。

 

 

稽古場風景はこちら 

 

雪組・全国ツアー『誠の群像』ナウオンを観て

雪組・全国ツアー『誠の群像』ナウオンを観て…司会は青柳万美さん。



トーク出演者は…
新選組副長・土方歳三役の望海風斗さん●お小夜役の真彩希帆さん●山南敬助と榎本武揚の二役の彩風咲奈さん●幕府・軍艦奉行・勝海舟役の彩凪翔さん●明里役の朝月希和さん●新選組一番隊隊長・沖田総司役の綾鳳華さん

 

先ず再演の話を聞いた時、

望海さん…大好きになったので、ガッツポーズでした。

彩風さん…とにかくプロローグと曲とカッコいいと言う印象だったので。

彩凪さん…以前雪組で観た時感動あり、考えさせられる作品だった。

真彩さん…少し現代的で~人間味に溢れて居て~ハートフルな作品。

 

役創りに付いて苦労や抱負等。

望海さん…鬼に徹している部分と新選組に対する思い・武士に対する憧れ、真っ直ぐな部分を大切に演じたい。お小夜さんとの恋は、同一人物なのか?と思う。大階段は無いにしても、プロローグで隊士が揃ってお~!とか言うのを聞くとカッコいいと思うし、近藤さん達と共に作ってきた新選組なんだなと感じながらお稽古しているそうです。

 

真彩さん…男の話だなと思う。女性についても詳細に描かれていて、お小夜さんもこの時代に必死に生きて居た女性だな~と感じたり、女性が出てきて暖かみを出せたらと。真彩さんは新選組が好き過ぎて、嵌り過ぎて~一人一人詳細にノートに全員のイラストも描いたそうです。それでいて土方さんについて、忘れちゃったとか、大笑いして居ました。

 

彩風さん…山南さんについて、なぞが多いけど素的な方で斬り合いをしているのが当たり前の中で、何故斬り合いをしなければ~と言う疑問が早く芽生えた方なのかな~と。土方さんとの対比など上手く表現できたらと。

 

榎本さんについては資料も無く全く無知の状態で始まったそうで、自分の夢とか、誇りの為とか、自分たちが守ってきた幕臣たちを想って蝦夷共和国を作ろうと調べて行くうちに好きになって~勝先生とは喧嘩ばかりしていて、日本の為に腹の底から喧嘩をしたいと思うそうです。


彩凪さん…皆が観て居る景色とは違うものを見ていてちょっと異色の人と言う存在感がだせたらというのと、幕臣と言う立場にありながら、もっと大きい日本を良くして行きたいと言う気持ちがすごく強くて~それを発言したり行動を起こす事に長けている人なので、で~んと構えてお芝居できたらいいなと。江戸弁が初めてで難しい。この前まで女役をしていてわたくしとか言ってた人が、いきなり「おいらね~」になり、(みんな大笑い)違和感があったが今は落ち着いてきたとか。

 

 

朝月さん…この時期女の人が頭にあるのは、恋とか恋愛だよと先生に言って頂いたそうで、セリフも一番最初の台詞が「次はいつ会えるの?」会いたい、会いたい~と言うセリフだったりするので、男役さん達の張りつめた場面が多いので、娘役がいっぱい出て来ると衣装もすごい華やかですし、少しでもほっこりした場面が出来たらと。京都弁がすごい苦手だったが今は出来るようになったとか。

 

 

綾鳳華さん…沖田総司については、色々な資料が有り、色んな人が演じていて、自分は日本物の雪組で、着物を着るところから勉強したそうですが、沖田総司は無邪気でな明るいが、結核で、短命だったからこそ命に感謝してその命を新選組で燃やそうという所をこの作品で出来たら~と。 近藤さんや土方さんに対する思いが強くて、その想いで動いていたので、その想いをどう表現しようかと~頑張って生きざまを表現できたらいいなと思います。

 

 

ここに出席して居ない出演者のみなさんのエピソードについて。

近藤勇の奏乃はるとさん…にわさんの持ってる朗らかさと大きさと、あと決めなきゃいけない時のピリッとした厳しさとかがすごく近藤さんにマッチして、自然に局長として観ている。

 

夏美ようさんが二役で、芹沢と高松先生、高松先生は前回もはっちさんされた役で、安心感がある。そこに居て下さるだけで場面が引き締まるそうです。芹沢先生は~やりすぎましたねと言う声あり、はっちさんすごい楽しんで~娘役さんも楽しそう!

 

 

沖田総司は親が居ないので、姉が連れ戻しに来るそうで、でも試衛館に預けられた時から近藤さんや土方さんを家族の様に慕っているし、その中で母の様にいて下さった姉様には頭が上がらないけど、短い命だけど帰るのではなく、ここで頑張りますと告げ帰ってもらうそうです。

 

雪組に組替えしたばかりで、沖田総司と言う良い役をさせてもらっていて、綾鳳華さんすごいですね~!

 

真彩さんの母上…笙乃 茅桜さんが演じて下さるんですけど、お姉さんの様に思って居た方がお母様で一緒に出来て嬉しいですが、亡くなってしまうのですごく苦しいです。

 

山崎さん(透真かずき)…さっときて報告してくれて、しかも立ち廻りも出来るカッコいい人だそうです。

 

人数が少ないので、下級生に至るまで、皆さん色んな所で何役もやったり、今まで新選組だったのに次は敵か~?みたいだそうですが、皆さんその時その時を必死に生きて居ますのでその生きざまをぜひ観にいらしてくださいと〆て居ました。

 

私も明後日相模原公演を観に行きますが、先ずは歌うまでカッコいい土方さんは初め、観たい方が何人かいるので、今から楽しみにしていますヽ(^o^)丿

主な配役はこちら 

作品の解説はこちら

雪組・全ツ『誠の群像』稽古場の映像を観ました。

雪組・全国ツアー公演『誠の群像』-新選組流亡記-と『SUPER VOYAGER!』 -希望の海へ-の稽古場風景を観ました。

 

主な配役はこちら

 

先ず望海風斗さんを中心に羽織袴の出で立ちで唄うは、♪新選組は今日も行く~

 

芹沢鴨(夏美よう)酔っぱらってふらふらしながら「諸君が新選組隊士となるには先ず切腹の作法を学ばねばならぬ」

 

土方歳三(望海風斗)が、「他人の為に心から泣いたり笑ったりできるあんたが局長でいいんだ!」と近藤勇(奏乃 はると)の背中を推す。

 

山南敬助(彩風 咲奈)「武士道に背いた時は切腹してもらいますよ!貴方はもう武士なのですから~」と

 

近藤勇(奏乃 はると)が刀を握りながら「これは本物だ~!おいトシちょっと握って観るか~!」と近藤勇(望海風斗)に。

 

同席していたお小夜(真彩希帆)は、はっと驚き~怖そうに胸に手を当てる。

 

勝海舟が2~3人に囲まれて斎藤一(煌羽 レオ)に言われる「良くもぬけぬけと来れたもんだな~!と

「何でぃ何でぃ危ないのを振りまわしやがって!早くしまえ!」と勝海舟(彩凪 翔

 

望海さんの歌

 

「私の運命は、命は~新選組と共にあります。」と沖田総司(綾 凰華)

 

望海風斗「受け取りなさい!」と真彩希帆に~「そんなことをして頂いたら困ります」とお小夜(真彩希帆)

 

望海風斗「俺は女に惚れたらしいよ!」「えっ~!」と驚く沖田総司に対して「誰にも言うなよ!」と土方。

 

勝海舟(彩凪 翔)「土方は焦ってんだよ!刀の時代が間もなく終わる事をあいつは知っている」と

 

近藤勇(奏乃 はると)「会津藩のお預かり新選組にある。御用の筋合って宿を改める」と土方歳三と沖田総司と共に

 

土方歳三が宿に居たものを相手に立ち廻り~カッコいいシーン

 

土方はお小夜(真彩希帆)に、「たとえ一夜であろうと、契りの深さに変わりはないと思うて下さるか?」大事なセリフが聞こえなかった。

 

ショーの『SUPER VOYAGER!』でストーリー性の場面で望海さんの相手役をしていた方は誰かしら?その後、

彩凪さんにこっちへ来いとばかり手招きされていたが~

 

今回の『SUPER VOYAGER!』も綾凰華さん・煌羽レオさん・彩凪翔さん・彩風咲奈さんと順番に中心となる場面があって楽しめますね~!


星組から異動してまだそれほど経って居ない綾凰華さんが沖田総司と言う良い役で活躍されててびっくりですが、実力もありそうで良いのでは~と思います。

 

今までトップのちぎちゃんや、ともみん・香綾しずるさんを観る事が多かったのですが、皆さん卒業してしまって~

今はだいもん君や、男役度の増した彩凪翔さんを観る事が多くなったような気がします。

咲ちゃんも好きですが咲ちゃんは甘い2枚目と言うイメージが強いので~

 

この全ツは、来週観に行きますが、お芝居もショーも見応えがある作品なので、今からすごく楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

月組「カンパニー~」「BADDY~」千秋楽の映像を観ました。

今日のスカイステージのニュースの中で、月組『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』と『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』の大劇場千秋楽の映像を観ました。



それにしても谷先生はどうしてこんなに長いタイトルを付けられたのでしょう?ただカンパニーだけで良いのに~。

 

 

今回のお芝居とショーはどちらも面白そうですね!そして『BADDY~」の珠城さんは、ビジュアルや仕草が今までにない悪党ぶりでカッコ良く~期待感満載ですね!

 

 

今日の退団者は5人も居たんですね!その中でやっぱりダンスも歌も上手いトシちゃんの退団は残念に思いました!

先日瀬奈さんのダンスをずっと真似して来られたとか~「宝塚の原点」で話したばかりだったのに…としちゃんはご挨拶で只々感謝!と仰っていました。

 

 

珠城さんのご挨拶では、お客様がどう感じていられるか不安だったけれど、お客様も仲間・カンパニーでその言葉通り皆様が暖かく包んで下さって~と。新しい事に挑戦すると言う事は、とても勇気のいる事だったそうですが、それが受け入れられて

とても充実し幸せな気持ちだったそうです。

 

 

又今回仲間が大勢卒業されることについて…とても寂しいですが、今このメンバーで創り上げてきた舞台をいつまでも皆様の心に止めて頂けたら嬉しいと仰っていました。

 

アンコールでは、この作品には様々なメッセージが盛り込まれています。

この公演をご覧になられた皆様が明日からまた新しい事に挑戦してみよう~と言う気持ちになられたら嬉しいとお礼のご挨拶をされて居ました。

 

 

その後退団者の皆さんから一言づつのご挨拶が聞けましたが、わかばちゃんは宝塚人生に全く悔いはござません!(*^-^*)とか言って珠城さんを笑わせて居ましたが…まだ東宝公演は残っているとは言えども月組寂しくなるな~。

 

 

どちらの作品も面白そうなので私も楽しみにしています。

 

 

 

宙組『天(そら)は赤い河のほとり』の稽古場情報は真風さんと寿さんのトークより(ショーを追加)

ニュースで『天(そら)は赤い河のほとり』の稽古場情報を観ました。

トークは組長の寿つかささんとトップの真風涼帆さん(宙組情報は今回からこのコンビで発信するそうです)

 

ゆりかちゃんのカイルの役は、包容力と武勇知性に優れたカッコいい主人公で、素的なエピとかキュンポイントがあるそうで、立ち廻りもあり、色んな思いが凝縮された一場面一場面なので、漫画を読まれた方にも初めての方にも伝わるよう心がけお稽古頑張っているそうです。

 

 

魅力的な役が多いそうですが、中でも芹香さん演じるラムセスは、真風さんとは引き続き敵対する役で、小柳先生も仰ったそうですが、一見ちゃらついているが根が真面目な所が芹香さんにぴったりとか~真風さんは、ほんとにそうだな~ぴったりだな~と思うそうで、笑って居ました。

 

 

愛月さん演じる黒太子マッティワザは、生粋の漫画ファンで、それが滲み出ていて、思いが溢れ出ていて頼もしいと。

 

 

結果、敵も多くて、純矢ちとせさん演じるナキヤと、星条海斗さんのウルヒと手強い相手の義理の母に、王座を命を狙われているそうで~そこ等辺も観ながら楽しんで行って欲しいそうで、

 



スッシーさんは、ゆりかちゃんの2度目のお父さんで、支えて貰って、彼に任せればこの国も安泰と思って居るそうです。

 



そして澄輝さんは何と女役で、エジプトの美女で、はじめての様ですが、真風さんはまさか初めてとは思って居なくてスカートもお持ちでないと言う事で、みんな周りの方がお貸ししたそうで、頑張っているそうです。



 

プロローグは、曲も良くてこれから始まるぞ~と感じてカッコいいそうです!



コスチュームに身を包んであの曲が始まったらテンション上がるな~と思いながら~楽しんで頂けるのではないかと。

 



後はまどか演じるユウリ~はどう?とか聞かれて、ぴったりだそうですが、意外と苦労してるみたいで、本人は!



マンガだと細かいユウリがイシュタルに相応しい人だと言う過程とかも描いているそうですが、スピードで行くので、立ち廻りや言葉のニュアンスとかで、カイルが溺愛して居るだけでなく、周りの人たちも認める~と言う風に見せて行かなければいけないところが難しいそうです。

 



キュンポイントとかを楽しみにしながら二人が国を作っていると言うのと、新しい宙組を作って行くと言う所がリンクしてお楽しみいただけるそうです。

 

まどかちゃんについてはまだ分からないですが、ゆりかちゃんのお人柄が好きなので観ようかなと思って居ます。まだチケットは、取れて居ないけど、第2抽選で取れれば良いけど~。

主な配役はこちら

ショー『シトラスの風-Sunrise-』は、綺麗な色彩で始まって~夢アモールがあり、ステートフェアがあり、ミスターボジャンボの新場面があり、スッシーさんの魂を感じながらダンサーの子達と受け継げるように、

スッシーさんは、ミスターボージャングルさんで前半はお芝居っぽく~曲調がお洒落の曲になって行くと、若かりし頃のボージャングルを表現するダンスになるそうです。

 

中詰めは♪アマポーラの曲で絶賛振付中で、美しい場面だそうでリフトもありまどかちゃんとの場面もあり、


その後が士官でお芝居っぽく、雰囲気を変えて見並イタリアの風を吹かせながら頑張るそうです。

 

終わったらゴスペル…これも初演から代々受け継がれてきてる場面で~今の皆の魂を唄い踊り~表現できる場面なので、頑張りますと。

 

 

フィナーレナンバーも新しく白燕尾だそうで楽しみですね!

 

真風さんは、先日20thのイベントに出させて頂いて、改めて色んな方他意の受け継がれた思いを肌で感じたそうで、それをずっと見守り~支えて来られたスッシーさんや、あおいさん(美風舞良)の偉大さを痛感して、この瞬間にご一緒出来る事は幸せな事と感じて居られるそうです。(真風さんの年長者を敬う気持ちが偉いですね~!)

 

 

そんな時にこうしてお披露目をさせて頂けると言う事で、身も引き締まる思いだそうですが、一日一日のお稽古に励み、見に来て下さるお客様に楽しんで頂ける舞台をお届けできるよう頑張りたい!と決意を述べて居られました。

 

きっと素的な舞台になるだろうと期待しています。

 

私はまだチケットが撮れていないのですが、これから頑張ります(*^-^*)

 

 

 

スカイ・ステージ・カレッジ~雪組 トークライブ~は

昨夜、途中からだったが、スカイ・ステージ・カレッジ~雪組 トークライブ~を観ました。

ゲームは大して面白くなかったが、だいもん君がベートーベンの鬘が似合っていて、さすが女性だな~と思ったり~

舞台では濃い男役で惹きつける彩凪さんが、普通に女性ぽかったり~

雪組に来たばかりの朝美さんが結構溶け込んで居て、最得点を獲得してお食事券をもらい、歓迎会に使いたいと提案されていて、良かったな~と思いました。

永久輝さんは髪が伸びていた所為か、すっかり女の子っぽくて、でもじゃんけんで最下賞になってしまって朝月さんを相手に罰ゲームは本気が感じられて上手かったわ!

あれ?眼鏡をかけた人は誰?と思ったら綾凰華さんだったんですね!でもメガネが良く似合って可愛かったわ!

途中からだったので分からないが、彩風さんの姿が見えなかったけど、どうされたのかな~?

何時もとは違う番組を観ても、あまりワクワク感は感じられなかったけれど、まぁ舞台とは違う姿が観れただけでも良かったのかな~と思いました。
スカイステージの番組表詳細はこちら
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

マイYouTube

マイサイト

無料ブログはココログ