スカイステージ2018年以降

2020年8月 5日 (水)

中止から4か月、再開された東京宝塚劇場の星組『眩耀の谷』『Ray-星の光線-』の初日の映像を観て。

スカイステージのニュースの中で星組『眩耀の谷』『Ray -星の光線-』の初日の舞台映像が観れました。

 

映像はダイジェストでしたが、お芝居・ショー共に皆さんの中止期間の鬱憤を晴らすような熱いパワーと迫力が感じられ元気いっぱいの姿に一ファンとして観れて良かった!の気持ちでいっぱいでした!

 

下級生たちは、AチームBチームに分かれてという事でしたが、常に舞台全体を映しているわけではないので、少ない人数という事は、あまり感じずに観ることが出来ました。

 


この舞台は、星組トップ礼真琴さんと舞空瞳さんのお披露目公演であり、その舞台が中止となり4か月が過ぎた今、再開されると言う~未だかって聞いた事が無い歴史に残る舞台となったので、かなり亀になって仕舞いましたが、どうしてもこの一部始終を書きたい気持ちでブログをアップしました。

 

 

万里柚美さんのご挨拶から↓(所々要約して書きます。)


「宝塚歌劇は新型コロナウィルスの感染拡大防止の為3月末に全ての公演が中止となり、この公演も星組新トップコンビ礼真琴・舞空瞳のトップお披露目公演も新トップコンビとして3月27日に初日を迎える予定でござましたが、それも叶わず4か月が経ってしまいました。

 

この間、星組公演をそして宝塚の舞台を楽しみにして下さっていた皆様に深くお詫び申し上げますと共に公演中止の間は、皆様からの宝塚への熱い熱い想い・沢山のご声援を頂戴し、こうして星組公演が再開出来ました事、心から感謝の気持ちでいっぱいでございま~すm(__)m

 

 

そしてショーのフィナーレナンバー以降がスカイステージで生中継される事でご視聴の皆様へのお礼などが聞けました。(礼さんも手を振って居られました)

 


皆さまと劇場でお会いできます事を出演者一同心からお待ち申し上げております。
又、お越しの皆様には感染予防のため、多くのご協力を賜りました事へのお礼なども聞けました。

 

改めましてこの公演は、新生星組トップコンビ礼真琴・舞空瞳の東京宝塚劇場お披露目公演でございます。(礼さん礼・客席からは沢山の拍手あり)

 

又、この公演には専科より華形ひかるさんにご出演頂いている事・又すっかり星組っこになられた愛月ひかるさんの東京公演デビューとなる事・花組から参りました綺城 ひか理さんの紹介なども聞けました。

 

 

 

又この作品が大先輩の謝玉枝先生によるが宝塚歌劇で初めて脚本・演出・振付を手掛けた深いメッセージ性のあるオリジナルの舞台である事や、ショーは、18年ぶりに中村一則先生の作品であり、星組新トップスター礼真琴を中心に、舞台に立てなかった・皆様とお会いできなかったもどかしさを吹き飛ばす様なパワー全開のオリジナルショーを創って下さった事などが聞けました。

 





又この公演は舞台上、舞台袖での密を避ける為出演者を減員しての公演となっており、本日から8月9日まではAグループでの公演となり、8月11日からからはBグループへの公演となる事等が聞けました。

 


皆様に安心して舞台をお楽しみいただけますよう出演者はもちろんの事・スタッフ・劇場関係者一同体調管理に気を付け細心の注意を払いつつ公演して参ります。どうぞ皆様もお健やかにお過ごしいただき、千秋楽までご声援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

~といつになく長く丁寧なご挨拶で組長さんの大変さが伺えました。

 

 

 

そして星組21代目の王、星組新トップスター礼真琴と紹介された礼さんは

 

礼真琴さんは『眩耀の谷』『Ray -星の光線-』をご観劇下さいまして本当に有難うございました。
星組の礼真琴でございます。

 

3月27日、我々はここで通し稽古をした後、初日の幕が上がる事も無く宝塚へ帰りました。
あれから4か月~もう4か月経ってしまったんだ~と言う驚きと、たった4か月でこんなにも世界が変わってしまう恐ろしさを目の当たりにしました。

 


我々は、この期間中一人一人自分を見つめ直し、すべき事を見つけ自分と闘ってまいりました。
そして新たな思いを胸に本日こうして強い想い、強い覚悟をもって戻って参りました。皆さまお待たせいたしました。(客席からは拍手)
この期間中もご自身の中でも厳しい状況の中、私達に向けて暖かいメッセージ・励ましの言葉をかけ続けて下さいましたファンの皆様・お客様
本当にどれだけ私たちが救われたか!本当に有難うございました。(しんみりでした。)

 

まだまだ不安な状況が続く日々ではござ会いますが、我々出演者を初め、バックステージ・この劇場内すべての関係者全員で細心の注意を払い、出来る事すべてを徹底し、何よりもお客様が安心して心から舞台を楽しんでいける舞台をお届けできますよう全員で力をあwセ手努めて参ります。

 


9月20日の千秋楽まで、よろしくお願い申しあげます。本日は本当に有難うございました。

アンコールで
この東京公演は星組生は2チームに分かれての公演となっております。星組全員で舞台に立たせて頂くのがかなわないのは、本当に悔しい気持ちでいっぱいですが、ここから見える景色(見渡して~)お客様が半数ですが、幕が開いた時、そんなことを感じさせない大きな拍手を頂いた時、我々は、もっと大きなパワーをお客様にお届けしなければならないと本当に強く思いました。

 

 

今日からは、Aチームでの公演となりますが、Bチームの公演も始まりますので、星組はもう一度初日が開きます。

なので皆さま何度でも観にいらして下さい。そして元気を貰いに来てください。本日は本当に~

星組といたしましては、ずっとお世話になり続けております華形ひかるさんとこうしてご一緒させて頂ける幸せを噛みしめながら大きな大きなお力添えをお借りし、そして思いっきり盛り上げて送り出せる様に、我々全力で盛り上げて行きたいと思います。
皆様もどうぞ一緒に盛り上がって行きましょう!そしてお帰りの際には是非皆さま手洗い・うがい・消毒を忘れずに身の回りのことを気を付けながら生活して下さい。

ではお気を付けておかえり下さいませ!」という丁寧なご挨拶でした

 

何時もとは違う挨拶で、ここまで言わなければならなかった現在の状況の中で何とか最後まで公演が無事続けられますように~と言う強い想いが感じられますね!今何か起こってもおかしくない現在、どうお宝塚の舞台が続けられますようにと祈って居ます!

 

礼さん舞空さん星組さん頑張れ~!

 

初日の様子でした。

 

 

 

 

2020年8月 2日 (日)

「Talk Variety オシエテ!の「礼真琴」を観ました。

今晩7時30分より放送の「Talk Variety オシエテ!? #43「礼真琴」を観ました。

 

「Talk Variety オシエテ!?「礼真琴」」を観ました。2019年8月21日

番組詳細

真琴ちゃん、この頃お顔まん丸ですね~!(*^-^*)

 

2020年8月 1日 (土)

「井上芳雄×望海風斗 Dream Collaboration」について

公式より

 

雪組公演『NOW! ZOOM ME!!』特別企画
「井上芳雄×望海風斗 Dream Collaboration」について

詳しくはこちら

星組公演再開・礼さん舞空さんトップお披露目初日の様子を見ました。

やっとやっと星組東京宝塚公演の幕が開けました。

礼さん・舞空さんトップお披露目おめでとうございますm(__)mそして星組の皆さん本当に良かったですね!


昨夜録画した特別番組を見ました。


映像では、『眩耀の谷』『Ray -星の光線-』のダイジェストが流れ、舞台稽古では会話する様子や、劇場のコロナへの対応の様子なども観れ安心を感じました!

 

その後RE:Startでは月組の千海華蘭さんと楓ゆきさんの司会によりLIVEのフィナーレの映像へ

 

礼さんと舞空さんのインタビューでは、不安だったステイホームでは過去の作品を見直したり95期の作品を見直したり~しながら必ず再開すると言う強い気持ちで待ちわびたそうです。


再開が決まった時から今日までの日々では、再開できる喜び!仲間に会えた時の様子!ファンの方への感謝の気持ちなども聞き、本当に辛かったお気持ちを感じました!

 

そんな中でも元気に自主稽古に励む姿や、公演が中止になってから役4か月、この期間が永遠の様な感覚がり、この4か月で今まで以上に宝塚への愛が強くなったと仰って居ました。

 

初日に向けての意気込みは、今皆が舞台に立ちたくてうずうずしている状態とか~幕が開いたらそのパワーアップした姿をお見せしたいとか~
礼さん元気で良かった~!の気持ちで再開の様子を見守りました。


確かに人数は少ないようでしたが、大きいアップ画面は美しく~まるで8kで観て居る様な~SS席で観て居る様な感覚で~いつもの舞台の様子とはまるで違っていてさすが特別公演と思いました!

 

 

途中謝先生・中村先生らのインタビューの後で、舞台稽古の様子が映され時折笑顔で話し合う様子も見れました。

 


そしてやっとやっとフィナーレの映像に入り、天華えまさんの銀橋での歌(♪SWINGING ON A STER)とダンスは、楽しそうに唄ってはいたが、折角の一人舞台なのに、低い声が出にくいらしく、もう少し上手いと思って居たのに残念でした!

ダンスも今一で~続いて極美慎さんは同じ歌でしたが、極美さんの方が動作が大きく良かったのではと思えました。

 

続いて6人の男役さんは、大輝 真琴・漣 レイラ・ひろ香 祐・桃堂 純・彩葉 玲央・夕渚 りょう等が舞台上で女役さん等と組んで、銀橋ではなこっちゃんが唄い踊り~笑顔も可愛いし~歌も上手い!

 

そして大階段中央には礼さんが現れ~その後ろには愛月さんと瀬央さんがポーズ~礼さんのフゥー!を合図に唄い始める礼さんの歌はその圧倒的な歌唱力と共に魅せる大きくてきぱきとしたダンスにもう目が点でした!

 

 

すごいですね~この場面!みんなが心を一つに繰り広げる黒燕尾ダンスは、動作はもちろん息使いも一緒で正に溜息物でした!


曲の終わりと共に礼さんが階段を数段登り~再び降りて♪YOU ARE MY SUNSHINEを唄いながら銀橋へ~そしてブルーのお衣装の華形さんへとバトンタッチ!


音波さん・有沙さんを筆頭にブルーのお衣装をなびかせながら女役さん達が銀橋へ~最後に最後まで残った万里 柚美さんを瀬央さんがお送りし、バトンタッチ、さらに愛月さんにバトンタッチして~この間舞台上には大勢の男役さん・女役さん達が出そろい最高潮となる!

 

 

皆が舞台袖へ入ると階段上には、真っ赤な燕尾を着た礼さんが笑顔でポーズして居て♪星のセレナーデを唄って~歌い終わるころ舞空さんがせり上がり二人のデュェットとなる。デュェットは、ダンスの上手い二人だからこそ良く揃い~どちらも美しいポーズでうっとり!瞬間リフトも美しい!2人の笑顔が幸せそうで、観て居る自分も幸せに感じる。


カゲソロは音咲いつきさん高い声が良く出て居ます。


そしてパレードは、大階段には大勢の娘役さんが降りて来てエトワールで唄うは桜庭舞さん。

中央の階段降りは天華えまさんと極美慎さん

綺城 ひか理さんと有沙 瞳さん。

瀬央ゆりあさん

華形ひかるさん

白い大きな羽根を背負った愛月ひかるさん

同じく白い大きな羽根を背負い、頭にはきらきらの冠を被った舞空瞳さん

そして豪華な銀糸入りの雉羽根を背負った礼真琴さんの順でした。

皆で♪Ray-星の光線ーを唄いながらのパレードでした。

 

 

そして組長の万里柚美さんのご挨拶では

今回お披露目公演が中止となった事のお客様への陳謝と、その間沢山の熱い熱いご声援を頂き公演が再開できましたことへの感謝のお気持ちが聞けました。

 

改めまして、礼真琴さんと舞空瞳さんのお披露目公演である事・華形ひかるさんの卒業公演の事・すっかり顔馴染みの愛月ひかるさんの事・花組から綺城 ひか理さんが来られたこ事等、会場の皆様には沢山の協力を頂いた事等に対するお礼と感謝の気持ちなど又8月11日からのBグループにもお声援下さいますように~とお願いされていました。

 

 

 

そして何と21代目の王と紹介された礼さん「3月21日舞台稽古をしたのち初日の幕が上がることなく宝塚に帰ったそうです。
あれから4か月もう4か月も経ってしまったんだと言う驚きと、たった4か月でこんなにも世界が変わってしまう恐ろしさを
目の当たりにし~その間それぞれが自分と向き合い、すべき事をして自分と闘って来たそうです。

 

そして新たな強い想い~強い覚悟をもって戻って参りました。皆さまお待たせいたしました!と自信に満ちた声!

お客様に対してはご自身も厳しい中、私たちに向けて暖かい言葉をかけ続けて下さった事にどれだけその言葉に救われたか!と感謝の言葉が聞けました。まだまだ不安な状況が続く日々では御座いますが、我々出演者を初めバックステージ・この劇場内のすべての関係者全員で細心の注意を払い出来ること全てを徹底し、何よりも安心してお客様が心から楽しんで頂ける舞台をお届け出来ますよう全員で力を合わせて努めて参ります。9月20日の千秋楽までどうぞよろしくお願い申し上げます」と丁寧なご挨拶が聞け、真琴ちゃん若いのにしっかりしたご挨拶だな~と思いました。


幕が上がって~今もこの状況が生中継されているそうで~激情に足を運べず映像をご覧になっている皆様も、映像さえ見れないお客様も心を寄せて頂けるだけで~私たちの原動力となって居ると感謝され今日のLIVE配信に付いてもよろしくと声を掛けて居られました。


この後アンコールではAチームBチームに付いても礼さんの優しい言葉が聞けました。

 

本当に若いのに何から何まで完璧な姿に頭が下がりました。礼さんお疲れ様でしたm(__)m


長い記事を最後まで見て下さり有難うございましたm(__)m

 

2020年7月23日 (木)

星組「眩耀の谷」「Ray~星の光線~」の稽古場情報のPart2です。(DVDの感想をリンクで追加)

星組東京宝塚劇場「眩耀の谷」~舞い降りた新星~」「Ray~星の光線~」の稽古場情報のPart2です。


見所・お勧めのシーンについて。

舞空さんは、最後に礼真さんが皆さんに訴えかけて下さる所が、今の環境ともリンクし、人として素晴らしい言葉が突き刺さるそうです。

美稀さんも舞空さんが終わるか終わらないかの時、突然手を挙げて~同じいけんだそうで、最後の場面がほんとに大好きで~礼真の言葉に汶族の人たちがみんな心を動かされて~礼真と言う人物に付いてみんなが同じ方向を向いて前に進むシーンが大好きで~と。
それは今の星組の礼真琴について行くぞーと言うパワーがリンクして居ると仰って、そこが美稀さんのお勧めだそうです。(真琴ちゃんは手を合わせありがとう!の気持ちで頑張らないといけないな!と。

 

礼さん「一人一人の目力とか~私が訴えかけているんですが、みんなからも訴えかけてくる感情をぐっ!と抑えて必死にやってるそうで、礼さんは最後に見えたその先がプロローグで、又戻って来れるような作品にできたらなと思うので、一度見て頂いて、その後もう一度プロローグを見て頂いた時に違う感動から始まる事ができる~苦難を乗り越えて手に入れた原点がここだったんだと言うプロローグなので~と仰って居て、なのでそのプロローグは見どころだと思うそうです。

 

 

ショーの話題に

2人のダンスシーンに付いては

礼さん「今回は全場面で組ませてもらっているので、色んなジャンルのダンスを二人でさせて頂いたり~

 

舞空さん 「プロローグから始まっておらおら~いけいけ~の場面からガラッと曲が変わった瞬間に変わったような礼さんにお会いして

 

美稀さん プロローグ終わって、二人の大人の感じのお芝居の感じ2人しか出せない所も好きだそうで、ブライアント先生のダンサーの二人が観てて気持ちいい!と拍手!されてて~

 

礼さん いやいや何をおっしゃいますやら~と否定していましたが、

最後の御織先生のデュェットも宝塚らしくて全然違う二人のデュェットが観れて~みんなも頑張っているんですけど、全然味が違うので~とお褒めの言葉でしたが、礼さん は恐縮して、ちぐさんのもと帽子を脱ぐしぐさをしていましたが、美稀さん それいかないから^と否定されて、
礼さんにさらに見どころを求めて居ましたが、

 


礼さん はファンの方から黒燕尾の場面がカッコいいと言うお手紙を沢山頂いて~と嬉しそうで、
美稀さん率いる我らが星男の場面ですから~と美稀さんを立てられて~


礼さんはこの期間中に映像を観られたそうですが、「我ながら揃ってるな~!」と。

 

舞空さん 「出て居る場面はもっともっと色を出そう頑張ろうと思って居るそうですが、お稽古場で観れるシーンではユーアーマイサンシャインで男役さんの黒燕尾で礼さんがかっこ良く決められてから礼さんが一瞬で笑顔になって~娘役さんが降りて来られて~皆さん入れ替わり立ち代わり激しく~そこでまだ一盛り上がりするか~と言うその場面に観入っちゃうそうです。

 

 

最後に意気込みを

舞空さん 「この期間を経てお客様に精一杯のパワーをお届けしたい気持ちでいっぱいですし、パワーをお届けしたいと言う気持ちでいっぱいです。

たとえ劇場に来るのが困難な方にもこの公演に心を寄せて下さっているすべての方に
元気とパワーと星組の熱さをお届けできるように私自身ももっともっと成長して全員で礼さんに付いて行ってよりよい舞台を
創れるように精進したいと思って居ます。頑張ります!

 


礼さん 「本来幕が開くはずだった3月末から役4か月、この期間を経て遂に東京の舞台に立たせて戴きます。
今うずうずと今お待ちくださっているファンん皆様・お客様、そして舞台に立ちたくて立ちたくてうずうずしている我々のパワーが混ざり合ったこの空間を、せめて心だけは皆さまと満に過ごして行ける時間を心から楽しみたいと思いますし~一度舞台に立ったことのある作品だからこそ皆様にさらに感動して頂けるように、新しい部分も沢山加え乍ら星組一丸となり全員で力を合わせて行きたいと思って居ます。

 

副組長の美稀さん 「今回こういう期間を経て、本当に舞台に立てる事が当たり前ではないんだなという事を痛感しましたし~やっと舞台に立てる事の幸せを感じ一回一回大切に舞台に立ちたいと思って居ますし、東京公演は全員では無くAtoBとに分かれてしまうんですけども本当に全然色が違ってみんなが色んな場面で活躍していますので、人数はちょっと減ってしまいますが2倍楽しんで頂けると思います。
なので礼真琴・舞空瞳・星組一丸となりまして宝塚の舞台を待って下さる皆様に笑顔とパワーをお届けしたいと思います。
皆さま是非ご期待ください!と舞台に賭ける意気込みを語られていました。

 

人数がAとBとに分かれてと言うのはどんな感じになるのか?31日のスカイステージの放送を観たり、DVDを観たりして比べてみようと思います。星組頑張れ~!

 

今日のニュースでは、最近又新型コロナへの感染者が多くなって来ている事からイベントなど最高の人数5000人は8月いっぱいと仰って居ましたが、星組がどうぞ無事公演出来ますよう祈って居ます。

 

Part1はこちら

「眩耀の谷」を観ての私の感想は、常に自分を信じ、正義感強く~常に成実に生きた礼真の姿が礼真琴にリンクし素的でした!こちら

ショー「Ray~星の光線~」は、ターバンで踊るタンゴのシーンや黒燕尾等、これぞ礼真琴の魅力を感じさせるシーンが素的で~溜息物です!こちら

 

 

 

 

 

 

2020年7月21日 (火)

星組・東京宝塚劇場「眩耀の谷」「Ray~星の光線~」稽古場情報より。

ニュースに星組東京宝塚劇場「眩耀の谷」~舞い降りた新星~」「Ray~星の光線~」の稽古場情報が入って居ました。

今回の情報は特別に3人で副組長の美稀千種さん・礼真琴さん・舞空瞳さんでした。

 

公演中止期間を経てやっとやっと(力入って居ます)2人のお披露目公演が再開されたんですけど、今のお気持ちは?

礼さん「再開が決まった時は本当に嬉しかったそうで、何よりのお客様にお届けできると言う所と、
星組の皆さんに会えた事が~笑って居て言葉に成らない!


こっちゃんが稽古場に入ってきた時のお顔が嬉しそうだったとか~で美稀さんはぐっと来たらしい。

礼さん 「ずっと一人で過ごしてきた期間が長かったので、人に合えると言う喜びプラス組の皆さんと一緒に時間を過ごせる有り難みを感じた稽古場で~

舞空さん「毎日が嬉しくて~全員で何かした時は嬉しくて心が震えたとか~


稽古場の雰囲気に付いて、

礼さん 「元々やって居た作品という事もあってより前と違う部分を感じる機会が多いそうで、やって居たものをもう一度やり直すと言うのは難しい部分も沢山有るんですけども、戻って来れたと言うのが同時にあるので、嬉しいそうで、でも又もう一度新しい気持ちで新しいモノを作り直すと言う…


久しぶりに会ってみんなどうかなと思ったそうですが、星組って明るい!と美稀さん !うるさいくらいの様です。

良い所も悪い所もあるそうですが、明るくてお稽古の喜びも感じられて~と。


芝居に付いては、

礼さん 「すごく大切なものが沢山籠められている作品なので、最初の時とはまた違うところで大切にしようと思う所があって、星組の80人に負けない謝先生のパワーを感じたそうで、先生のエネルギーを感じながらお稽古出来ているので~宝塚の時とは違ったメッセージを伝えられるんじゃないかなと思いながらお稽古しているそうです。

 

舞空さん 「久しぶりに礼さんの礼真さんに会えて嬉しかったとか~今は会いたくても会えなかった我慢が瞳花自身も分かったりして~
(素直だね~(*^-^*))見えなかった景色が広がったりして~マスクをして居る事を感じさせない礼さんの熱さで~


美稀さん !は、初めて通した時、客観的に皆の芝居が全然違っていた様に感じそれにすごい感動したとか~もちろんいろんな思いが合ったりしたでしょうけど新しい「眩耀の谷」を創りだしていて~感動した!と力が入って居ましたよ!


今回は演出の変更点があるそうで、

礼さん 「悔しい気持ちもあるんですけども、今下級生が2チームに分かれて居るそうでAとBとでは全然雰囲気が違うそうで、いい意味でライバル心を感じる…自分と同じポジションを観て学んでいく姿勢を感じながらお稽古しているそうです。

 

例えば立ち廻りの場面の時、礼さん は何も変わらないが兵士の子たちは緊張感を感じるし、泣きそうになりながら必死で礼さんの動きに合わせようとしている子たちを見て胸がキュンとなる事があったとか~。

人数が減った分出さなきゃいけないパワーが増えているので、(でも人数が減った様には思えなく~ほんとに半分?と仰って居ました)

 

通しの時、プロローグではこっちゃんもなこっちゃんも泣きそうになったとか~皆ウルウルしながら通したと話されていました(半分づつになった事も、色んな想いがあったんでしょうね!)

 

Part2はこちら

 

 

2020年7月19日 (日)

夢伝説誕生「馥郁(ふくいく)たる香気~柴田侑宏の劇空間~」を観ての感想です。

今夜、11時より放送の夢伝説誕生「馥郁(ふくいく)たる香気~柴田侑宏の劇空間~」を観ての感想です。

 

夢伝説誕生~馥郁たる香気~柴田侑宏の劇空間~を観て。

 

番組詳細

2020年7月 7日 (火)

ロングインタビュー#63 「礼真琴」を観て。

今晩遅く11時より放送のスター・ロングインタビュー#63 「礼真琴」を観て。

 

「スター・ロングインタビュー」に星組の礼真琴さん。2018年1月 3日


「スター・ロングインタビュー」礼真琴の続きです。2018年1月 4日


番組詳細

2020年7月 4日 (土)

「音楽宝箱スペシャル~珠玉の歌声をあなたに~」の感想です。

今日午前9時半より放送のの「音楽宝箱スペシャル~珠玉の歌声をあなたに~」の感想です。

二日前にアップしたばかりですが、良かったら見て下さい。

 

望海さんと礼さんの珠玉の歌声に聞き惚れました!(文章を追加)2020年7月 2日


番組詳細

望海風斗、礼真琴

2020年7月 2日 (木)

望海さんと礼さんの珠玉の歌声に聞き惚れました!(文章を追加)

昨夜、9時より放送された「音楽の宝箱スペシャル~珠玉の歌声をあなたに~」は正に夢の様な企画でした!

 

題名の通り、礼さんと望海さんの珠玉の歌声に聞き惚れました!歌だけでなく、思っても居なかった沢山のトークでは選曲の事や、謝先生の事等~又歌い終わってからは曲を選んだ理由とかが聞けたり~興味深く、組も学年も超えた心のままのトークに感動しました!

 

 

特に礼さんから喉が大丈夫か?と思う時があってメールをしたら、望海さんは嬉しくて100回くらい返したとか~礼さんの印象に付いては、元々歌もダンスも上手い事は知って居たが、時が経ち~深さが出て~パンチもあるし~人が出せない声の質を持って居ると褒めまくり~逆に礼さんはのぞ様に付いてはお芝居が繊細で~そこに歌声が乗っかって~とこにも角が無く~気が付いたら耳にすぅ~と入って、心の奥にドーン!と落ちるんだそうです!今日一緒に唄わせて頂いた事で、自分まだまだだな~とほんとに実感したそうです。

 

 

 

のぞさまは、礼さんに付いて、低音は深みがあるし~高音も色があるし~ハモリで支えて貰って居る時は、すごいホールド感で~ずっと聞いているとファンに成りそう~とか、まさか歌の上手いのぞ様からそんな言葉が飛び出るとは思って居なかっただけに礼真琴ファンとしては嬉しくて~誇らしくて~有り難くて~礼さんの上手さを再確認できました(礼真琴さんファン目線で書いてしまってすみませんm(__)m)

 

 

礼真琴さんの歌が上手いと思うのは、難しく誰もが真似出来そうもない曲を、難なく歌い熟し唄う所で、ハモリなど入れて自分のものにしてしまう所にあると思って居るのですが、のぞ様もその事を仰って居られましたね!

 

 

お二人はそれぞれが2曲づつ・そしてデュェットで3曲を唄われ~全部で7曲唄われましたが、歌声はどの一分一秒をとってもさすが現在の宝塚を代表する上手さで~その実力は自信に満ち溢れ~心を持って行かれました。

 

 

お二人のお衣装は望海さんがモスグリーン・礼さんが濃紺で、色違いではあるがまるでお揃いのブレザーの様で~劇団から支給されたのかな~とか、いろいろ勘繰りながら見て居ましたが、のぞ様は意外と飾りの無い白いワイシャツで、平常心で~を意識したのかな~と思いましたが、

 

 

歌う時は、礼さんは身体半分可愛い模様のブラウスを着て居て、わぁ~すごい女っぽいお洒落を楽しんでいられたような気がしました。それにしても礼さんのちょっと変わったパンツは一体どうなっているの?とか、あのジーパンの模様はどうやって付けたんだろうとか~色々勘繰りをしてしまっている私が居ました。

 

 

曲は、礼さんの♪夢は世界をかけめぐる~礼さんはオープニングの曲について、一人で80人のパワーで歌ったと説明されていましたが、正にそんな感じで、夢は世界をかけめぐる様子を元気いっぱいに表現して~何と伸びやかに楽しそうに幸せ感いっぱいに唄われるんだろうと思いました!

 

次はお二人のデュェットで謝先生の舞台より、♪我が心のまほろば~は、ゆったりとMAHOROBA やまとの世界に浸かり乍ら~パーツもハモリも低い声で唄ったり高い声で唄ったり~お二人だからこそできる難しいハモリも自由自在で~瀬奈さん主演のまほろばの舞台を思い出しながらお二人の唄う名曲に聞き惚れました!

 

望海さんの歌う♪レビュー明日への希望~は、真矢みきさん主演の「ザッツ・レビュー」の舞台からで、感動の舞台でしたが、望海さんは華やかな舞台へ心を弾ませ明日への希望を感じさせてくれる唄い方で聴いているだけでわくわくした気分でした!

 

2人は選曲に付いてのトークでは、最初にリストの中から選んできてくださいと言う宿題が出たそうで、最終的には望海さんは15曲くらい、礼さんは絞って絞って30曲くらいになったとか、選んだ曲は作詞作曲の先生のお名前やコメントや、意気込みまで書かれたとか~

 

そして礼さんは、「シークレットハンター」より♪Eres mi amor~大切な人~を唄われていましたが、とうこさんが唄われた曲で、礼さんが大好きな曲だそうですが、残念ながら余り耳馴染みではなくて~でも唯聞いているだけで難しそうな曲だな~と思いましたが、伸びやかな声で~心情豊かに唄われて~非の打ちどころのない唄いっぷりでしたね!

 

そしてお二人は、♪夢の城~は「タカラヅカ ドリームキングダム」よりでしたが、この曲もそれほど耳馴染みは無い曲でしたね!ハモリも交互に~唄われて~静かに唄う礼さんの姿に、こんな曲も歌われるんだな~と印象的でした!

 

のぞ様は礼さんにこういう曲も良いな~と仰って居ましたが、最初先生にもうちょっとここを変えて欲しいと言われた時、礼さんは全然違うカラーで唄われたそうで、先生に言われてぱっと変えられる礼さんに驚かれていました。

 

 

そして望海さんの♪花夢幻~誰もが知る有名な曲で、素敵な曲ですが、息継ぎが難しそうでしたね!

のぞ様は、同じことを繰り返して居る様でも色々な情景が変わるので~難しかった!そうです。

ですが聞く者として、曲は良いし~上手いし~うっとりと聞き惚れて居ました!礼さんも仰って居ましたが、のぞさまは流れるように喉に負担が掛からない唄い方で癒されますね~!のぞ様が好きな歌だけあって最後はご自分も酔いしれているように感じました。



そして最後に歌ったのが「スカーレット ピンパーネル」より ♪ひとかけらの勇気~でしたが、私は歌い終わるまで多分口をポカーンとあけて見て居たのではと思いました。この曲は礼さんは既にショーブランとして舞台で唄っている曲ですし曲への思い入れには多分熱いものがあったのでしょう!自信に満ち溢れた唄いっぷりでのぞ様と高音・低音を交互に歌ったりして聞かせてくださいました。

 

私は何度も聞きましたが、本当に素晴らしく言葉がありません!

2人はこれからも、事ある毎に歌って行きたいそうで、チャンスをくださいと仰って居ました。

のぞ様は、一緒に唄ってみたらさらにファンになるよね!と嬉しい言葉、まこっちゃんはお返ししますよと言ってました。

 

礼さんは、のぞ様の事を深みが合って~優しくて~それでいて訴える力があると仰って、自分もそういう歌声に成りたいと強く思うようになりたいと仰って居ました。

 

のぞさまは、こう言う立場になって負担を掛けずに唄えるように~が大事だなと思ったとか、ここからはお互いを褒め合いでしたが、のぞさまは上からも下からもこんなにもハモリで支えて貰って居る時にホールドされながら唄った経験はないそうで、安心感でいっぱいだったと話されていました!礼さんは、のぞ様に「真面目だな~!」とお褒めを頂いていましたよ!


お二人は先日のYouTubeでの放送の関係で、その後プロマイド写真撮影をしたり7月の末ごろからはオンデマンドでも配信されるとか~楽しかったね!と振り返り幸せそうでした💕



 

今回二人で一緒に唄えた事でさらに元気になったそうで皆様もどうぞお元気にお過ごしくださいと手を振って居られました。(@^^)/~~~

 

観終わって感じた事は公演が中止となった今だから出来た珠玉の番組でしたね~!

 

偶にはこういう夢の企画も試みて頂けると、スカイステージのファンも増えるんじゃないかな~と思いました。スカイステージさん、是非お待ちしています~!

 

 

 

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ