スカイステージ2018年以降

2020年5月21日 (木)

「ゆるりふんわりふたり「綾凰華&華雪りら」」の感想です。

今日の午後1時より放送の「ゆるりふんわりふたり「綾凰華&華雪りら」」の感想です。

 

現在は、専科に成られた華雪りらさんが目を見張る美しさで~綾凰華さんも人気上昇の未来のスターさんで~素的なコンビのトークでした.

 

「ゆるりふんわりふたり。」「綾凰華&華雪りら」を観ました(写真をアップ)2019年9月17日

 

番組詳細

 

綾凰華&華雪りら

2020年5月15日 (金)

ゆるりふんわりふたり。「紫藤りゅう&乙羽映見」を観て。

今日の午後、1時半より放送の、ゆるりふんわりふたり。「紫藤りゅう&乙羽映見」を観ました。

 

紫藤りゅう✕乙羽映見の「ゆるりふんわりふたり。」を観ました(写真を掲載)


番組詳細


紫藤りゅう&乙羽映見

2020年5月13日 (水)

スカイステージトーク、リクェストDXゲストは元月組トップの瀬奈じゅんさん・聞き手は鳳月杏さんです。

スカイステージトーク、リクェストDXゲストは元月組トップの瀬奈じゅんさんです。

先ず出会いは、…ちなつちゃんが麻子さんのファン時代だった頃…博多座の「あかねさす~」のビデオを観て、この方と舞台に立ちたいと言う気持ちからだそうで、密かにファン活動して居たそうです。


初めてちなつちゃんが入ってきた時「暁のローマ」で、良い男役になるだろうと思って見て居たそうで、「サウダージ」に最下級生として入れて貰った事等聞けましたが、組替えによって皆を知ろうと思えたことが良かったとちなつちゃんの組替えの話にリンクして聞けました。


ちなつちゃんは麻子さんに話しかけられた時、すごく嬉しかったそうで、麻子さんは一か月の内一回は組子の人に話しかけるようにしようと思って居たそうで、ちなつちゃんについてはみんなに分かってしまうほどに贔屓して居たそうで(そんなこと全然気が付かなかったですが)私も今の月組では珠城さんの次に好きな人なので、麻子さんのちなつちゃん贔屓してるの言葉は嬉しかったです!


「あかねさす~」を観てから麻子さんのお芝居が好きになったそうで、麻子さんは自分から発信するのは苦手で、受けるのが好きと仰って、自分ではトップに向いていないと思って居たそうです。

 

ちなつちゃんは、麻子さんは、黙ってても背中を観て俺に付いて来いと思っていた人だから~と言ってましたが、上級生になると中々周りから言って貰えないし、自分で気づいて行かなければ行けないし、自分が一番自分に厳しくなければ行けないし、辛さがあるが、何より組替えして良かったねと仰っていました。

 


ちなつちゃんは月から花へ行って、又月へ戻ってきて~でも変わってて~自分の魅せ方が全然違っていたそうです。

 


元々華やかな雰囲気を持ったちなつちゃんだけど、花組独特の俺を観ろ!俺だけを観ろ!と言う姿勢がありありと見えたらしく、
ちなつちゃんは自分でも分かって居たが、麻子さんに分かって貰えたんだと嬉しかったそうです。


組替えした事について、麻子さんはみりおちゃんのラストを観て来たそうで、みりおちゃんからは、麻子さんは花組から月組へ組替えして幸せだったのかなとおもって連絡をくれたそうで、組替えをクラス替えくらいの感覚で居る人が多いと思うが、実際にはそんなものではなくずべて1から出直しになるから大変だったそうですが、それを経験したことによって得たモノは大きいと言う。

 

 

月組に居ても変わって行ける人は多いと思うがちなつちゃんは変化が無いと駄目だったんだな~と感じたそうです。

 

ずっと同じ組でのびのびと育って~トップになり~その幸せ感が似合う人もいる。組替えすればいい!と言う分けではないが、瀬奈さんやちなつちゃんには合って居たそうです。

 


鳳月さんに質問…下級生の頃に出演した番組で、印象に残って居るものは?

ちなつちゃんが最初に出演した番組が「瀬奈じゅんさん主演の「サウダージ」と言う公演で、出演者13人が出させて頂いたナウオンステージがあり、ハクハクして居た事を今でも思い出すそうですが、麻子さんは全員で~と言って下さり~印象に残っているそうです。


鳳月さんが今まで出演した番組で一番楽しかった番組は?

Brillianto Dreams鳳月杏-Personal-編だそうです。…花組の時で、ゲームをしたり、言葉のしりとりや、セリフ遊びなどをした時で、自分が出ている番組は余り後で観たりしないそうですが、それを見た時に他人事の様に大爆笑したそうで、皆さんにも見て頂けたら~と仰っていました。

 

 

今後、出演してみたい番組は?


以前は海外旅行のロケに行きたいとか言ってましたが、頻繁には難しいかなと思いますが、旅番組をやって見たいそうです。

又組を超えて普段喋った事が無い人とトークしたりとか、上級生になると中々難しいかもしれないのですが、旅番組とコラボして~などいかがでしょうか?


瀬奈じゅんさんと共演するならそのような番組に出演したい?


瀬奈さんが男役をされて居たら男役講座の様なモノを持ってほしかった。

 

ここからはキーワードトークです。

…麻子さんと同じ品種のフレンチ・ブルドック。大変だけど、頑張れるし~オンとオフの切り替えが出来る。麻子さんは公演中でも普通に宝塚の街をお散歩していたそうです。(トップ時代は忙しさも半端ないと思うが良く出来ましたね!)


麻子さんはサラッと仰っていましたが、わんちゃんは2年間ぐらい介護していて、最後の一か月位酸素室のお世話になっていたとか~丁度その頃息子さんが来られた時期と重なって~4時間おきにミルクを飲ませたりで大変だったようで寝て居るのか寝て居ないのか分からないような生活をされて居たそうです(良く頑張りましたね~!)

 


ちなつちゃんに、いつの日かそういう日が来ると思うけど、それまではいっぱい可愛がってあげて下さいとアドバイスされていました。

 

癒し~麻子さんは今は息子さんだそうです。ずっと喋っているとか~ちなつちゃんは写真集を拝見したそうですが、麻子さんの表情が優しそうで幸せを感じたとか~宝塚時代は癒す暇もないと話していて、ちなつちゃんは自覚してストレスを感じる事は無いそうですが、強いて言えば旅行とか行くと気分転換になるとか。

 


ドライブ…車が好きでドライブするそうですが、怖くて町中へ入れないとか~麻子さんは息子さんが一時期車の中でしかねない時期が合って夜中に車を出して居たとか~音楽を掛けると耳に残って駄目だからいつもラジヲを掛けてるそうです。


みほこさんと、そのかちゃんと3人でドライブした話や、みほこさんんが運転して麻子さんが助手席にのっていた話などが聞けましたが、みどりちゃんが持って居たスポーツカーを、みほこちゃんが譲り受けていたとか(以前にも聞いて居たかも)でも全然似合わなくて~

 


ゲストからの質問によるトーク

今のちなつは何でもできる時なんじゃないかな~と仰って、色んなちなつちゃんを観てみたいそうですが、ちなつちゃんは何をしたいか?自分の理想とする男役迄行きたいとか~


たまきちとリスペクトし合っているのが良く分かるから、ちなつの方が上級生だから上級生であれ下級生であれ、受け止める力が気持ちが良いと仰っていました…応援しているそうです。


ちなつちゃんは麻子さんが自分に言葉をかけて下さっているだけで泣きそうになるそうで、麻子さんが卒業されるときに頂いた白いカードを大事にしているそうで、内容は秘密ですが泣きたい時はそれを出してきて~とか墓場まで持って行くそうです。

 


今、宝塚の男役についてどうおもっていますか?

麻子さんは、…ほんとにこんな華やかな世界に居たのかな~と思うそうです。充実していたし~やりきったから、最高に幸せに卒業察せて貰ったから~もう終わったけど、この間もエリザベートガラコンサートなどに出させて頂くと、あっという間に戻れるから~多分みんなそうだと思う~と仰っていました。

 


辞めたから男役の事はもう分からない~じゃなくて、18年間頑張ってきて辞めてから10年くらいでは消えない!消えない!と仰っていました。
だから男役封印しますでもないし~今はやりたい事をやって居るそうです。

 

一緒に舞台に出て居る男の方に着いて、私だったら出来ると思う事は?にあるよ!とはっきりと返事!生まれ変わっても宝塚へ入りたいそうです。


今後の瀬奈さんの予定は「10th ANNIVERSARY PREMIUMU LIVE」
グランドプリンスホテル新高輪 飛天の間 3月28日(土)一日限定でされるのと、ミュージカル「ヘアスプレー」に出演されるそうです。

東京建物Brillia HALL 6月14日(日)~28日(日)
大阪梅田芸術劇場メインホール 7月5日(日)~13日(月)

麻子さんはちなつちゃんの1ファンと思って下さいと仰っていました。

 

 

今日の番組を観て感じた事は、しばらくぶりで瀬奈さんを拝見しましたが、ワンちゃんの事とか、養子の息子さんの事とか~色々ご苦労されていたようですが、ほんとに始終優しそうな笑顔で、それでいてちなつちゃんについては良く観ていらっしゃって~まるで親の様な存在に思えました!麻子さんの笑顔を観て居るといまきっと幸せなんだろうな~と思えます!

 

この番組を観て、何より月組で珠城さんの次に大好きなちなつちゃんが昔大ファンだった瀬奈さんを尊敬されて居た事を知り本当に嬉しかったです\(^o^)/

 

2020年4月20日 (月)

スカイ・ステージ・トーク リクエストDX「愛月ひかる・伶美うらら」を観て。

今日午前8時より放送のスカイ・ステージ・トーク リクエストDX「愛月ひかる・伶美うらら」を観ての感想です。


「スカイステージ・トークリクェストDX愛月ひかる✕怜美うらら」を観ました。2019年2月12日

番組詳細

愛月ひかる、伶美うらら

2020年4月17日 (金)

昨日に引き続いて3人娘と礼真琴ちゃんゲストのプリ×プリ ティータイムを観ました

緊急特別企画!人気コーナー 一挙再放送!! プリ×プリ ティータイム

昨日に引き続いて3人娘と礼真琴ちゃんゲストのプリ×プリ ティータイムを観ました…私このニュースは以前観て居て記事にもしていたな~と思って、探したらありました。写真もわずかですが載せていますので、↓是非見て下さい。


昨日に引き続き星組・3人娘と礼真琴さんの「プリプリティタイム」を観ました。2019年8月31日

 

2020年4月16日 (木)

ゲストに礼真琴さんをお迎えして~プリプリティータイムは、娘役さん達の熱い心を感じました。

緊急特別企画!人気コーナー一挙再放送が入っていました…このコーナーは2019年8月29日に放送されたものです。


ニュースにプリプリティータイムが入って居ました…礼真琴さんをゲストにお迎えして娘役の二條 華さん・桜庭舞さん・小桜ほのかさんの3人が色々質問するコーナーで素的なティータイムでした。

 


教えてタイム

Q:娘役とのお芝居で気を付けて居る事や娘役が意識するべき事を教えて下さい。(ほのかちゃんは初めて全国ツアーでアナベルでご一緒させて頂いた時は感動の日々だったそうです)

礼:自分なりにプランを考えるが、稽古場に行けば相手に合わせて空気を変える。

礼:男役に合わせる事ばかりを考えず、素直な気持ちでセリフを言ってほしい。

Q、まめプリンセス桜庭:デュェットソングを唄う時に大切にしている事や、相手役に求める事を教えて下さい。(桜庭さんは礼さんのお歌が本当に大好きだそうです)

礼:ビブラートの波までそろえたい。(仙名さんと一緒にファントムの曲を唄った時の話をされていました)(スカピンで、さゆみさんとあーちゃんと3人で唄った時は逆にハモル時はビブラートを効かせない方が綺麗に聞こえるとか)

礼:一緒に唄う人によって自分の唄い方を変える。

Q、ハナプリンセス二條:リフトで娘役が気を付けるべきポイントについて教えて下さい。(娘役さんの体重を感じさせないテクニックを持って居らっしゃるのがすごい!と仰って~)

礼:全てを男役にゆだねて、思いっきり乗る。(下級生時代は柚希さんや真風さんにリフトをして貰うことが多かったので、乗る側で学んだそうです)

礼:二人のタイミングを合わせる。

Q:ダンスを踊る時、気を付けて居る事を教えて下さい。(全国ツアーの星鷺の場面を観て裸足で踊った時、つま先の綺麗さに感動したそうです)

礼:足のつま先まで伸ばす。(ちえさんにつま先まで伸ばすよう厳しく指導されたそうです)

礼:足首をいかにのばすか。

礼:裸足で練習するのがお勧め。

Q:歩き方で意識して居る事を教えて下さい。(エストレージャスのバックの話が始まったら皆さんキャーキャー言って質問が聞こえず)

礼:歩き方ひとつにしても先輩を見て学ぶ。(礼さんが星組に入った時、歩き方の自主稽古をされたとか、)

礼:人の話を聞いている時の行動にキャラが出せるようにする。(自分がセリフをしゃべって居ない時の歩き方だったり居方によってその人のキャラクターが出てくるそうです)(皆さん目からうろこだそうです)

Qどの様にしてカッコいい声を身に着けられたのか教えて下さい。(ほのかちゃんは声での表現力がほんとにすごいと)

礼:柚希礼音さんの声に憧れて練習した。(ちえさんの太くて低い声が憧れで、練習して練習してこうなっちゃったんだろうと仰っていました)

礼:男役と娘役の声のトーンの差がある方が良い。

礼:役によって声を変える。

礼:私生活から色んな声のトーンで話す。

教えてタイムはここまででしたが、3人は歌やダンスで沢山学ぶことが有ったようで真剣に聞き入って居ましたが、礼さんの役によって変わる声のトーンに感心し、つま先まで神経の届いたダンスに憧れて居られるようで、かっこ良さを感じる技術面に感心すると同時に礼さんへの熱い思いが感じられて見て居て嬉しかったです。

 

今度は男役さんでこう言うコーナーがあると良いなーと思いました。

Cimg6451 Cimg6458 Cimg6452 Cimg6454

Cimg6455 Cimg6456 Cimg6457

 

2020年4月14日 (火)

月組・バウ「Bow Singing Workshop~月~」を観て。

今日の午後、丁度お昼寝の時間にテレビを点けると、'16年月組・バウ「Bow Singing Workshop~月~」が始まった所でそのまま観入ってしまいました。

 

下級生はあまりよく分からないのですが、暁 千星 さんを中心に、少し上級生の晴音 アキさんや春海 ゆうさん、最近めっきり頭角を現わしてきた風間 柚乃さん・そして100周年でも獅子の舞を踊られた蘭 尚樹さん・そしてトップ娘に成られ、もう卒業が決まった美園さくらさんらが次々と得意の歌を披露して競い合って居ました。

 

かなり上手い人もいれば力み過ぎの人も居た様な気がしますが皆さん一生懸命に唄われて~でも月組は麻子さん時代良く観て居たので♪アパショナード~などは何度も観て曲も良く聞いて居たので思い出し楽しかったです!

 

暁 千星 さんはもうかなり名前も知れているのでもっと上級生かな?と思って居ましたが、意外と下級生だったのね!

 

蘭 尚樹さん は以前よりかなりお顔がほっそりされたような気がしましたが、成績一番だけあり ダンスも上手く、ちょっと嬉しく~(*^-^*)こちらのサイトで紹介して居たので気になって居ました。

美園さくらさんはトップ娘になるだけはあり、上手かったですね!

 

今頃になってで~しかもざっくりですが、気になった事のみを書かせて頂きました。

 

番組詳細

 

 

 

 

2020年3月28日 (土)

星組トップスター礼真琴に聞く一問一答を聞いて。

ニュースに礼真琴さんを突撃インタビューする様子が入って居ました。

 

聞き手はスカイレポーターズの星組・漣レイラさんと音咲いつきさん。

 

真琴ちゃんがお稽古場で朝のストレッチをして居る所へ突然入って行き、驚かせていました。
顔を挙げて大笑いする元気な真琴ちゃん!

今日から東京公演に向けて組子がみんな集まるそうで、気合を入れて居たそうですが~まさかトップさんのこんな素の姿が観れるなんて超嬉しかったです!\(^o^)/

 


何時も努力を欠かさない真琴ちゃんですね!

そして始まりました「礼真琴突撃レポート」の様子です。

 

「星組トップスター礼真琴に聞く一問一答」

Q:宝塚大劇場のお披露目公演を終えて現在の心境は?
A:改めて舞台に立たせて頂ける幸せを感じて居る所でございます。

 

Q:現在の星組を一言で表すと?
A:もう暴れたくて~暴れたくて~うずうずしていると思います。

 

Q:星組トップスターとして、初めての宝塚大劇場での一番のエピソードを?
A:パレードです。

 

Q:星組トップスターとして日々心がけて居る事は?
A:命を懸ける!


Q:コンビを組んで改めて相手役・舞空瞳へ一言!
A:日々お互いに成長して行こう!

 

Q:星組の皆に一言!
A:大好きだ~!

 

Q:ファンの皆様へ。
A:会いたいよ~!

 

Q:東京宝塚劇場公演への意気込みを!
A:待ってろよ!(握りこぶしで力を入れて!)

ここからは詳しくお話を聞いていました。

 

大劇場公演が後半九日間舞台が中止になって仕舞ったんですけども、その期間に色々考えられたそうで、舞台に賭ける思いとか、みんなここに居られることが当たり前では無く、本当に感謝すべき日々なんだな~という事を改めて感じた中止期間だったので、兎に角一回だけさせて頂けて、その思いが爆発したと言うか、組の皆さんのパワーもすごくて~舞台に立てるってこんなに楽しいんだ~!と再認識した(楽しかったね~と漣さん)それをこのままこの思いを忘れずに出来たらいいn~と思って居る所です。

 

 

 

音咲さんも異口同音でしたが、真琴ちゃんは、先ず楽屋に来て一緒に楽屋に居ると言う状況が嬉しくて~皆と喋って一緒に居られることがこんなに幸せなんだ~と感じて、みんなもそう思って居るんじゃないかと。琴ちゃんが千秋楽のご挨拶でこれが良かったと思えるように成りたいと仰ってたことがほんとにそうだなと仰っていました。

 

 

 

パレードについて…大羽が…初日の映像が映って居ましたが(階段降りるのが必死だったと仰る琴ちゃんでしたが)他組のトップさんとかOGさんとか皆さんに言っていただいたのが最後のパレードの階段を下りる時のアドバイスを頂いたりして音さんにも真風さんにも、珠城さんにも降りる時のコツとか、背負った時の重心の掛け方とか、音咲さんは、パレードで降りられて皆を迎える時に、さらにライトが当たる時に身体が震えてその時に涙腺が緩んだようです。

 

琴ちゃんが今から階段降りますと言う瞬間から皆さんが見守ってくれるじゃないですか、唄う直前に見ると言う中で、今回は一歩も見逃さずに~と漣さん)皆さんに見守って頂ける有り難さと、初日のお客様の拍手にものすごく感動したのが印象的です。

 

 


命を懸けて~という事ですがほんとに出ずっぱりよねと漣さん。金太郎あめがいつもで~今回一緒にお芝居する人という事を考えてみて、今までと比べ物に成らないくらいの人数で、私に関わってくる人たちの物語だから、その中で関わってくるなこっちゃん、お芝居ではそんなにガッツリの場面はそんなになくて~なんせ目も合わないですし~限られた場面の中でいかに心が通じ合う所を見せられるかと言う所だそうですが、

 

打って変わってショーは、全場面で組んでいるそうで(珍しい!そうです)逆に色の変化と言うかと言うのが難しいです。

 

私も命がけだけど、その分なこっちゃんも命がけだと思う~と琴ちゃん。お互い必死にもがきながら~そういう琴ちゃんの姿を観てついて行かなければ~とか、自分も~と言う気持ちが一緒に踊ってても分かるな~と思いますが大好きだね!と漣さん。

 

なこっちゃんだけでなくみんな琴さんに向かって行っているのが心地が良いと言うかと音咲さん。

 

琴ちゃんのためにと言うのはもちろんだけど、今の星組のためにと言うか、自分たちが自分たちの為に頑張る事が結果星組の為になるという事がみんな分かって居ると思うので、休演の期間でもその期間お稽古してたりしていて心強かったそうです!

 

 

琴ちゃん…特にショーとかは研一さんまででていて、一人一人が自分と闘い乍ら舞台に立って、生き生き踊っている姿とか~見て居ると嬉しいですし~上級生の方は言葉に出すのも申し訳ないほどで素晴らしいと~どれだけ助けて頂いているか~毎日、ほんとにお一人お一人に感謝の気持ちを述べたい位で、作文書いて来ようか~と言いながら、想いが溢れていると琴ちゃん。

 

 

 

みつるさんは、ここ何作かずっと星組でご一緒でしたし~専科さんに成られて一番最初の公演は、スカーレットとアシュレーでほんとにご縁の深い舞台でしたが、ご卒業ですね~と漣さん。花組の男役・ザ・花男!という魅力をもってみつるさんは、星組にとってとても刺激的で衝撃的で、沢山の風を吹かせて下さって~柚美さんも仰っていましたが、ほぼ星組生とか紹介していましたが、普段の中で色んな人の事を見て下さっていて、細かいところまでアドバイスして下さったり~同じ立場になっても見て下さってほんとに勉強に成りました~と琴ちゃん。

 

琴さんになっても今までと変わらず一緒に舞台を創る仲間として作品を作ってくれているなと言うのが琴ちゃんの魅力の一つと漣さん。

 

東京は満さんが最高の笑顔でご卒業できるように星組勢力を挙げて、盛り上げて行きたいと思って居るそうです。

 

 

 

そして柚美さんについても、星組に掛ける思いが暖かくて熱くて~柚美さんもまだまだみんなに言って行くよ~と言って下さったので、次もお二人は(礼さんと音咲さん)全国ツアーで一緒に回られるのが羨ましいと仰る漣さん。

 

専科に成られた時に改めてご挨拶に行かれた時、「やめてよ~!」と照れて居られたそうですが、琴ちゃんは、心強いそうで今回が最後ですけどまだまだご縁はあると信じて柚美さんこれからもよろしくお願いしますとのことでした。

 


皆さんに会いたいそうで、皆さんどうしていますか?と聞いて居られました。

 

 

宝塚って朝と夜に行ってくるよ~と言って~居たのがどれだけ励みになっていたか!を改めて感じるそうで、早く皆さんと盛り上がって~行きたいと皆さんが元気で居て下さることが私たちのパワーの源ですから~待っていますよ~!と楽しみにして頂けたら~頑張ります!と手を振られていました。

 


私(いの)も琴ちゃんの言葉を聞いて、いや~観れない方も寂しいですが観て貰えない組の皆さんもどれだけ寂しいかが伝わって来る番組でしたね(-.-)

 

 

コロナウィルスに負けない様~陰乍らですが、応援して行きます。琴ちゃんが出て居るDVDや、CDは全部買いますからね~!

 

皆さん頑張ってね~\(^o^)/

2020年3月25日 (水)

星組『眩耀の谷~舞い降りた新星~』他「ぽっぷあっぷタイム」を観て。

星組『眩耀の谷~舞い降りた新星~』『Ray-星の光線-』東京公演を皆様により楽しんで頂く為の番組「ぽっぷあっぷタイム」を観ました。

メンバーは音波みのり・綺城ひか理・有沙瞳・天華えま・極美慎の皆さんです。

 

 

お芝居は、先ず汶族チームから

綺城さん「汶族の男のカイラと言う役をしているそうですが、冷静沈着でリーダー的存在という事で汶族と言う狭い空間の中で、強い絆で生きてきた人たちのお芝居なんですけど、私自身はじめまして~と言う状態なので(皆さんいらっしゃいませ~と)本読みの時から大丈夫なんだろうかと~周囲の皆さんがどんどん積極的に創られていく様子を見て、こんなこと言ってる場合じゃないと、何とかチームのリーダーに見えて居たらいいな~と言う感じで、汶族を守る気持ちが宝塚を思う気持ちとか色んな気持ちを、実際自分が思う事と重ねながら上手く生かしてやりたいと日々創って居る所だそうです。

 

 

天華さん…綺城さんと一緒に行動させて頂くことがとても多くカイラさんが居るからこそクリチェが色々行動できるんだなという事をすごい台本読んでも熱い汶族を作って行けたらいいな~と思いましたし、星組らしい熱い民族と言いますか、熱い気持ちをもった民族と思ったので、お芝居が深められたらいいな~と毎日思いながら毎日芝居をしていますが、2人だけ弓矢を持たせて頂いて(挙手制で)と


極さん…イムイは汶族の中でもカイラさんとは真逆で突っぱしって~るとか~それが暴走に見えないように、毎回クリチェにお伺いを立てるそうです。極さん達は戦士で、戦士と薬士の違いが同じ民族の中でも出すのが難しかったそうです。

 


綺城さん…最後に私たちが連れて帰ってきた人たちの手当をしてくれているのが薬士だそうです。

 

音波さん…台本読んだときに、悪役来た!と思ったそうで、男役さんばっかりで、ましてや大王様の隣で、位の高い占い師として裏で操る状態ですけど、色んなものが先々見えてしまう第六感まで敏感に動かせる敏麗さんと言う所でもすごく色々勉強しなくてはいけないなと言う所から、ちょっと気持ちが迷う時等は直ぐにばれてしまうので、謝先生にももっともっといつもの音波さんじゃないモノを見せて欲しいと言うさんざん言って頂いてみつるさんからも言って頂いたそうで、悪と言うものを楽しんで創りたいと最終音波さんが考える敏麗さんは恐ろしい存在だなと思って居るそうです。

 


有沙さん…語り部的な存在で余り深くは言えませんが、初めて会話する相手が居ないお芝居だそうで、どう居たらいいかな~と言う所も考えて居て汶族の方や朝廷の方が物語の中で動いて今を生きている感じなので、そこには居ずに感じて受けてお客様の空気とか反応を感じてストレートに出す所が新しい芝居の仕方かな~と思うそうで、ちゃんと反応を感じて進めて行けたらいいな~と思います、

 

極さん…新人公演に付いて…愛月さん演じる管武将軍をさせて頂いてるそうですが、あ~言う男って感じの強くて骨太な感じのお役をあんまり経験した事が無かったので、自分は汶族をやっているので、それを逆から見た視点を学ばせてもらえて勉強になったそうです。
髭姿は初めて観たと天華さん。

 

貴方にとって秘境の地は?

音なみさん…モンサン・ミッシェル
極さん…宝塚の街
有沙さん…伊勢神宮
綺城さん…自分の車の中
天華さん…映画館

 

小さい頃良く口ずさんでいた歌は?で有紗さんはおばあちゃん子だったので~と仰って、♪天城越え~を一節唄って居ました。

 

今回の役でのビジュアルのこだわり、衣装の着こなしやポイントを!では汶族の人たちはかんざしを付けてる人が多いとか。

 

ショーについて、皆様の一押しのシーンは?

天華さん…プロローグが好き。ロックな感じと来たー!みたいな、映像から始まり礼さんが出てきた時のお客さんの拍手がすごくて~新生星組スターを切ったな~と感動したので。

 

極さん…黒燕尾が大好き!平澤先生のちょっと崩した感じのが黒燕尾でそういうのは初めてだったので~結構新鮮で下から上がって行くのが好きで~星組の男役全員が出て居るので~。

 


綺城さん…♪ユーアーマイサンシャインが大好きで~綺城さんは娘役さんの写真を机に並べていたとか今回花組の娘役さんとは全く違ったこだわりの人とか~ここが素的とかお一人お一人に行ってやるそうです(@_@)

 


有沙さん…中詰めが好き…男役さんが一列になって踊るシーン(ここカッコいいですね~)

綺城さんと有紗さんはデュェットを踊られるんですね~!遊んでいいよと言われたそうですが、まだ遊ぶどころではないとか。

 

 

テーマトークですが、その中から抜粋しました。

礼真琴、舞空瞳の星組慎トップコンビってどんなコンビ?

 


天華さん…最強コンビ。二人が踊る姿を観てこんなに息が合うコンビっているんだ~!と思ったとか。
礼さんの踊りをずっと下級生の頃から観させて頂いて、こんなに人って進化できるんだと言う位進化し続けていらっしゃるそうで、そこに舞空瞳と言うエッセンスが加わってからはもう最強ですよね!

 


綺城さん…最強なんですよ!何でもできるし~観てても間違えないと思うし、でも二人が誰よりも謙虚!もっとできる、もっとやらなきゃ~と常に言い続けて居る二人の姿を見ると二人の貪欲さと謙虚さとで最強の武器だと思うそうです。

 


有沙さん…実力も素晴らしいのですが、普段のなこっちゃんの様子が可愛らしく初々しいとか。

 

極さん…二人の笑顔が可愛い!あの笑顔をずっと見て居たい

 

音波さん…二人の呼吸がとてもあって居て、安心感のある二人。一までのトップさんを引き継いでさらにどんどん進化していくぞ~と言う勢いを篭めてなこっちゃんと二人で獏真してってくれているので、わっしももっと進化したいなと思わせる最強のコンビだと思います。


(こんなに褒められて嬉しいですね!)

今回でご卒業される華形さんについて

綺城さん…花組では研4の頃からご一緒だったそうで、今回星組に移動になる時も私が居るから大丈夫だよと言って下さって~何て男らしい方なんだろうと仰って居ました。

音波さんの初舞台の時から兄貴的存在で、星組に出られた時も頼れる存在で~心の熱い方だったので、沢山絡ませて頂いて幸せだそうです。


礼さん舞空さんの新トップコンビが皆さんからこんなにお褒めの言葉を頂いて~ファンとして見て居て嬉しかったです\(^o^)/

 

2020年3月22日 (日)

雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA」ナウオン・ステージを観ました。

今日の午後、雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA」千秋楽の放送がありますので、ナウオン・ステージを観ました。

 

主なキャストはこちら

先ずは自己紹介から

ヌードルス…望海風斗
デボラ・ワイズマン(ヌードルスの初恋の人)…真彩 希帆
マックス(ヌードルスの幼馴染)…彩風 咲奈
ジミー(労働組合のリーダー)…彩凪 翔
キャロル(マックスの愛人)…朝美 絢


セルジオ・レオーネ監督をご覧になった感想は?

皆さんが一度見た時より2度目に見た時の方が、色んな事が分かって深みのある作品だったと仰っていました。

 


お芝居の役創りと苦労について。映画で参考にしたところなどがあれば教えて。


望海さん…ヌードルスは自分から話を進めて行く人ではないし、特に映画はロバート・デニーロさんの表情を追って、そこから色んな心情を刺していくところが面白かったそうですが、ズームになる所が上手く歌になって居たりで、一人で唄う場面が多くて寂しいんだけど人前では出せない自分の想いをお客様にだけはお見せできると言うのが舞台の面白さかなと思って居るので、今抱えて居るヌードルスの問題だったり感情を深く出せるかなと~舞台版として重きを置いて~と仰っていました。

他者との係わりが大きいし、一幕はデボラとの濃い恋愛が主になって居て、2幕は友情の方が重きになってきて、その最後に「ガァー!」となってきてしっかり最後に結びつくように作って行きたいとか。

お稽古場よりも舞台に行ってからの方が関係性がクリアに成って来たそうです。最初はロバートデニーロの様に佇んでいる風にやりたかったそうですが、大人し過ぎて何も伝わらないと、歌も淡々と唄いたかったそうですが、これはミュージカルであって、舞台であるから小池先生から感情が全然見えないみたいに言われ~自分が思い描いているヌードルスとそれをミュージカルにして行かなければいけないと言うギャップが最初慣れなくって、ホントはずっと唄わずに佇みながら銀橋を渡りたかったけど、さすがに銀橋は長くそれは無理で~(皆さんから笑いが起こって居ました)なので舞台版として感情を豊かに歌に乗せたい~と思って居るそうです。

 

 


真彩さん…映画の様にすっとすました感じをやりたいと思って居たそうですが、何を考えて居るか分からないのではもったいないよねと言われ~ブロードウェイの舞台に立っていると言うシーンを描いて下さったので、そこに繋がるデボラの居方だったり、絶対にここから出て女優に成りたいと言う強いものを表わす方法は色々あるのでは無いかなと、思って今のデボラが出来つつあるのかなと

望海さんから質問で、「階段であのピンクの衣装はどういう気持ちなの?」と聞かれていましたが、宝塚だけどデボラがブロードウェイに出て居る姿をお見せしたいので、まだまだなのですが、劇中劇を楽しんで貰えるような唄い方も柔らかな~デボラとして~ブロードウェイの歌手が唄って居るようにしているとか~マントの裁き方だったりお衣装に負けないように精進して~行きたいと仰っていました。

 

 


彩風さん…マックスと言う役は自分でも挑戦の役ですし、どう言う人物かどういうキャラクターかを先に考えてしまったんですけど、それよりも映画を見た時の人間ドラマを一番大切にしたくて~特にヌードルスとは最初の出会いから描かれているので、舞台では短い時間ですけど、あの出会いから最後のラストシーンまでずっと出会いの衝撃とかお互いの通ずるものとか~それがあったからあのラストシーンに繋がると思うので、そこの一瞬一瞬を逃したくないのと、短いですけどデボラに対してもマックスの中には想いがあり~キャロルも愛人ではあるんですけど、ゆがんだ愛情とか絶対あったし~ジミーともここも切っても切れない縁があり、そこを小池先生がさらに膨らませて描いて下さっているので~一人一人との出会いと、会話と、自分が思う気持ちと、頭の中に生まれてくる思考と複雑なモノを全部持って最後まで行くと言うのが集中力との戦いで、有り難い事ですけど振り回して頂く役が多かったので、少しばかりのぞさんを振り回して居るのが楽しい!(皆さん笑い)自分の感情をパァー!と表現して楽しい!

 

 


彩凪さん…一人の人物を壮年期までさせて貰えると言うのが一本物だからかも知れないですけど、貴重な経験だな~と私自身も50代繰りの男性は演じた事が無くて、恰幅の良い様な役をやった事が無く色んな意味で挑戦だったそうで、頭が切れすぎて居て演じるのにとても難しく感じて居て、自分が表向きの綺麗事ばかり言ってるけど、ほとんど嘘だったりが多いからそれをお客様に上手く伝えなきゃいけないし~、一緒にやってる人には嘘を伝えなきゃいけないし~その見せ方・演じ方・技術的なものか分からないですが、すごく難しいな~と思って居るそうです。

突然出てきて銀橋とか一人で喋って居て、著しく環境とか権力とか変わってきているので、今まで過ごしてきた年月でどんなことをしてきたのかが、先生も仰るのですが、体から滲み出るとか表情とかセリフの言い方とかで、こういう生活してきたんだなと言う事を滲み出し乍ら喋らなければいけないのがすごい難しいな~と思って今回は一筋縄ではいかない難しさを感じているそうです。

望海さん「実在しているのよね。あの時代にね!ストライキやってたでしょう?」

前半結構陥りがちだったのは、ベルナール的な闘士みたいになっちゃうけど、それだけじゃないスト破りが来るのも分かって居る、マフィアが絡んでいるのも分かって居る~お願いしているのも分かって居ると言う中で自分はそこに立ってなければいけないと言うそこが難しいと。

望海さん「すごい度胸の良い人だよね!」と言われていましたが、

彩凪さん「マフィアでは無いのにマフィアの一員の様に言っちゃうような怖い所がある」と仰っていました。

 

彩風さん「切れ者同士でどこか気に入ってて、この人ならわかるなと思って居る所がる。




朝美さん…キャルル以前に先ず女性役を演じさせて頂く肩揺れ・声低初歩的な所から、娘役さんて身体筋肉痛になるの?と言う位動かし方が全然違うんだなという事がほんとに勉強に成りましたし、気を付けつつ、最初はプロローグで男役を踊ってから切り替えて自分なりのワンポーズをしてから出ると仰っていましたがあ、娘役の全てが入って居るワンポーズをされて居ました。

最初の登場のスピークイイジーの歌姫として出させて頂くんですけど、見た目は強そうだけど、内面は繊細で、マックスをただ一途に思って居る女性をテーマにテーマ曲は♪私が惚れた男~なので、あの曲に全て3時間のキャリルが詰まって居ると思うので、その歌を大切に唄いたいと思うし、マックスから受ける自分の感情と言うのをその日その日で受けるものを大切に演じたいと思ってやっているそうです。

 

彩風さん「男役ならではにとつかってきてくれるので、こっちも遠慮なしに大丈夫?とか言う事も無く朝美絢さんだから~自分の事を想ってくれてることに繋がって居て、ハバナとかでははしゃいでいて(一番幸せな場面なんだそうです)

 

望海さん「それぞれの人生を生き切りましょう!」と締めていらっしゃいました。

 

この後は個々に出席して居る皆さん以外の人に付いても伺うことが出来ましたが、今回は省きます。

 

長くなってしまいましたが最後まで観て頂き有難うございました。m(__)m

 

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年・満開の桜山 №1

  • 人気の1本の桜です。
    お天気が良く、青空に映える桜が綺麗でした!
無料ブログはココログ