« 真飛聖さんのインスタより | トップページ | 星組「霧深きエルベ~」「ESTRELLAS~」の初日の様子が観れました。 »

NHK・BS103で放送された「トップスターが語るタカラヅカ」を観て。

NHKBS103で放送された「トップスターが語るタカラヅカ」を観ました。


昨年度の観客動員数は119万人以上とか、劇場だけでなく映画館でも観ることが出来~今最も注目を浴びるエンターティメントだとか~女性アナウンサーにより説明されていました。

 

 

5組のトップスターさんに収録した作品への思いや宝塚歌劇の魅力をインタビュー。

 


ここでは「トップスターが語るタカラヅカ」と題して、今回8Kで収録した作品の見どころや、人気の秘密について伺っていました。

 

 

 

各組が誕生した時期や組の特徴などが映像と共に説明されていましたが、各組のトップさんたちは、トップスターの責任・男役の魅力・宝塚との出会い~等について答えられていました。

 

 


★花組・明日海りおさん、『MESSIAH?異聞・天草四郎?』の見どころについて…みんなが一斉に立ち上がる団結力!確かにみんなのエネルギーを感じる場面ですね!

「天草四郎はここだ~!と言う場面は、やってて良かったと思う場面だそうです。

ショーは百花繚乱が見どころだそうです。

 


明日海さんが宝塚を目指したきっかけは、一本のビデオを借りてきてからだそうです。

ご両親は大反対だったそうですが、泣き続けて親御さんが根負け、受けられたそうです。

 

トップの責任については、全ての責任はオレが取ると。(優しい言い方でしたがオレがとるというのがすごい!)

 


男役の魅力について…自分自身が憧れだったので~常に宝塚らしい品に気を付けて~と。

 

 

 


★望海風斗さん、雪組「ひかりふる路」の見どころについては、民衆のエネルギーが時代を動かしていく事や、音楽の持つ力が大きいとか。

 

 

「スーパー・ボイジャー」は全員が白い燕尾でステッキ持って踊るシーンが圧巻だそうで宝塚の王道だそうです。

 


宝塚との出会いについては、こんな世界があったんだ~!と衝撃を受けたそうです。

 

トップスターへの階段は?…チャンスは準備した人にやってくるという事を何かで読んだそうで、自分自信と向き合って闘ってこれたそうです。

 

 

トップスターになって感じる魅力については…宝塚にしかできないものがあり、そこに今の時代に合わせ~お客様に喜んで貰える舞台を目指して行きたいと。

 

 

 

★宙組・真風涼帆さん、「シトラスの風」の作品の見どころについて…伝統を引き継いでいかなければ~と言う思いだそうです。

 

2017年にトップスターに就任した真風さんは、朝夏さんに宙組の良い所や課題にしなければならない所など、トップとしての心得について様々な事を教えて貰ったそうで、つなげて行けるようなトップになりたいと。

 

「天は赤い河のほとり」について、作品の見どころは、漫画に近いビジュアルを見て頂きたいとか、

 


又伝えたいタカラズカの魅力について…漫画と言っても色々思考回路が増えて、より多くの人に自分を知って頂く事が使命と思って居るそうで、照れくさそうに話す真風さんでした。

 

 

 


★月組は、珠城りょうさん「エリザベート」を再演したことについて等、

 

2016年に9年目でトップ就任し、入団後憧れの月組へ配属された珠城さんは、トップスター早期就任の胸中で悩まれた様子を語られていました。

 

「カンパニー」の見どころは、佇まいはサラリーマンらしく見えるよう気を付けられたそうです。



異色だったストーリー仕立てのショー「BADDY」の見どころについては、主役が悪役でヘビースモーカー!近未来のSFの様な世界観!今までの宝塚にはない奇想天外な演出で多くのファンを驚かせた舞台ですが、珠城さんは革新的な作品にも挑戦していきたいとか~型に嵌らず、色々な作品に挑戦して行ける組を目指して行きたいと語っていました。

 

 

 

★星組の紅ゆずるさんは、死後の世界を舞台化した『ANOTHER WORLD』で落語の世界に挑戦し、あの世で繰り広げられる純愛物語に挑戦~作品の見どころなどについて語られていました。

 

 

宝塚との出会いについては、小学校4~5年の時に観たテレビで「ラッキー

スター」の舞台を観て心を奪われたそうで、2016年にトップスターに就任。


トップスターとしての仕事は、トップが輝くために組の全員が輝かないと~と仰って皆が一つになっての舞台と。

 


「キラールージュ」の見どころや、海外公演で感じた事は、一緒に舞台を楽しみ空間を大切にされているそうです。

 

 

 

宝塚のこれからについて

 

真風さん…宝塚愛を初心に戻って感じながらやって行きたい。

 

 

望海さん5組あるので、もっと組のカラーを出して、組によって違う面白さを感じて頂けたら~5組ある意味もあるのでは~と。

 

紅さん…宝塚は在団中は常に生徒であるから礼儀や・上下関係・下級生を思う心だったり、目上に対して等、

これが出来ているから100年続いてこられたので、これを忘れてはならない。

 

珠城さん…時代が変われば新しいものを取り入れていく事も大事だと思うし、時代のニーズにこたえる事もすごく大事と思うそうですが、

日本物や等も宝塚でないとできない物なので、無くしてほしくないそうです。

 

 

明日海さん…皆様に宝塚を愛して頂いて今日まであると言う事を実感し、感謝して舞台に立つことが必要と仰っていました。

 

 

以上、お一人お一人に語って頂いていましたが、観終わって思った事は、華やかな裏でトップさん方の責任の重さが半端じゃないな~と感じました。

 

« 真飛聖さんのインスタより | トップページ | 星組「霧深きエルベ~」「ESTRELLAS~」の初日の様子が観れました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 真飛聖さんのインスタより | トップページ | 星組「霧深きエルベ~」「ESTRELLAS~」の初日の様子が観れました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

いの Twitter↓フォローよろしく!

マイYouTube


マイサイト

無料ブログはココログ