« 専科の美穂圭子、悠真倫、愛月ひかるが外部出演! | トップページ | お芝居の「霧深きエルベのほとり」一人一人について。 »

2019年2月17日 (日)

星組「霧深きエルベのほとり」と「ESTRELLAS~星たち~」を観てきました。

星組「霧深きエルベのほとり」と「ESTRELLAS~星たち~」を観てきました。



ビール祭りで出会った男女が意気投合し、結婚を約束しながらも身分の壁は厚く~儚い恋で終わる舞台で、主演の三者三様の辛く悲しい心情が繊細に描かれ~涙を誘う舞台でした!又どの楽曲も素晴らしく心に残ります!

 

お芝居が始まると大階段を使って紅さん・礼さん・七海さんの3人のダンスが観れたり~ビール祭りでは大勢の男役さんや女役さんが入れ替わり立ち代わりダンスに興じていて~まるでショーのフィナーレの様なプロローグでした!

 

 

「霧深きエルベのほとり」は船乗りカール(紅ゆずる)とシュラック家の令嬢マルグリット(綺咲愛里)が港町の酒場で出会い、ビール祭りを楽しみながら~

 

 

おっとりのお嬢さんと船乗りで口の悪いカールとのやり取りが面白く~客席からは何度も笑い声が響く(お客さんを笑わせる上手さを知って居る紅さんだからこそ成せる業だ!)

カール(紅ゆずる)とマルグリット(綺咲愛里)は、次第に意気投合して~愛し合い~白樺の森の山小屋風のホテルに泊まった二人は結婚を約束し~

 

 

心弾ませ小舟で湖のそばの~とあるレストランに入りますが、上流階級の人たちとの間でカールは恥を掻く。

 

 


2
人が心から愛し合いながらも、マルグリット(綺咲愛里)は見つかり、シュラック家に戻され~やはり身分違いの2人はシュラック家の当主からは、結婚は許されず~



最後はカール自身が偽りの心でその関係を断ち切り~儚い恋に終わってしまって~

 

 

恋に破れ~再び船に乗ることを決意したカールは最後にマルグリットに語るように酒場のヴェロニカに泣きながら心中を打ち明けるシーンは、いかにマルグリットを真に愛していたか!悪ぶりながらも本当は心の優しい男だったのか!その心中が伝わってきて~哀れなカールに涙を誘われました!

 

 

最後はカールが可愛そうになる舞台でしたが、途中までは、許嫁のマルグリットを取られてしまったフロリアン(礼真琴)の心中を想うと可愛そうで~

 

 

マルグリットを愛しているから、マルグリットの為を想えば~と口では言いながらも、やはりどれほど辛かったのかがシュザンヌとのやり取りや、銀橋で唄う歌からも切ない思いが伝わってきて胸にぐっ!と来ました。

マルグリットとに幸せになって欲しいからカールとの結婚を応援する…それは自分の辛い気持ちから逃れるため、自分を助ける為だったんですね」!…そう言われれば少しは理解できますが~

「僕は君の兄貴としてぶしつけな口を利くけど許してくれるかい!」のフロリアンは、優しい物言いで~落ち着いて、品の良さを感じるし、マルギットも兄の様に尊敬し~慕っている様で良い場面ですね~!


礼真琴さんがフロリアンをどう演じるか?少々心配でしたが、真面目で品があり、セリフからは知的な様子まで感じさせていて上手かったですね~!

シュザンヌ(有紗瞳)もフロリアン(礼真琴)を愛しながらも、フロリアンと姉マルグリットが結ばれてほしいと願っている様だった。

 

 

正にフロリアンがマルグリットを愛しながらもカールとマルグリットが結ばれ~幸せになってほしいの気持ちと一緒です!


「そうすれば私、もうあなた(フロリアン)を愛さないわ!」というシュザンヌ(有紗瞳)…何と健気な!それほどフロリアンに幸せになってもらいたかったんですね~!

 

カールは手切れ金として当主から受け取ったお金をヴェロニカに託し、ヴェロニカはカールを探しに来たマルグリットとフロリアンにカールの心情を伝えながら渡します。

 

  

ヴェロニカから、カールの心中を聞いたマルグリットは、カールの優しさにやっぱり自分は間違って居なかった!と思ったでしょうね!

カールの言葉からは、フロリアンが結婚することを想像させ、希望を持たせたラストでさすが菊田先生!と思いました\(^o^)

 

 

3人がカールの乗った船を探す中、汽笛の音と共にカールの姿が~本当に素晴らしい幕切れでした\(^o^)



主な配役はこちら


お芝居の一人一人についてはこちらに書きましたので良かったら見て下さい。


ショーについてはこちらに書きましたので良かったら見て下さい。

 

« 専科の美穂圭子、悠真倫、愛月ひかるが外部出演! | トップページ | お芝居の「霧深きエルベのほとり」一人一人について。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

べにはさんこんにちわ。「霧深き~」大劇場行けなくて残念でしたね!
よっちゃんの事もよく覚えていらっしゃいますね!

でもベルサイユのばら45を何度もご覧になれるなんてすごいファンですね!
私など到底真似できません(*^-^*)
昨日はお三方のトークを楽しまれたようで~確かにわたるさんは、今でも男役出来ますよね!普通に立っているとおじさん?そう言われても仕方がないかもね!(*^-^*)

今日も又ご覧になるそうで相当な熱の入れようだわ!でも好きな人が居るとそうなるのでしょうね!さらにDVD待ちとは恐れ入りました!

YouTubeは誰でも観れるから順みつきさんの「霧深き~」を楽しんで下さい!

再三のコメントで~と書いてありましたが、どうぞいつでも何度でも書き込んでください。必ずご返事させて頂きますので、遠慮せず書き込んでくださいね!

沢山のコメントありがとうございましたm(__)m

ではまたね~(@^^)/~~~


再三のコメント失礼いたしますm(__)m
菊田一男先生の作品はやはりすばらしいんですね☆
2月の霧深きエルベのほとりは大劇場に行きたかったんですが、仕事の調整がうまく行かずとっても残念でした(;_;)
youtubeで順みつきさんのカールを繰り返し見ています☆
菊田先生といえば
よっちゃん先生が「菊田先生の台本が遅いのよ(笑)」って宝塚95周年のトークショーで
おっしゃっていた映像が印象的です(^o^)

さて、昨日もベルサイユのばら45に行ってきました。昨日は杜けあきさん・一路さん・麻路さんのお三方でのトークでした。
杜さんのお話がとってもお上手で楽しませていただきました(*^▽^*)
「わたるちゃんなんて舞台袖で立ってると普通のおじさんよ~♡」などなど☆
今日の夜に三回目のベルばら45に行ってまいります☆
千秋楽は休みがとれず・・・DVD発売を待ちます。
またまた長文で失礼しましたm(__)m

べにはさんこんばんわ(*^-^*)
ベルサイユのばら45を観に行かれたそうで~すごい舞台をご覧になりましたね~!

初代オスカルさんから平成のキャストさんまでトップスターさんが沢山出演されたそうでさぞかし豪華版「 ベルサイユのばら45」だった事でしょう!
順みつきさんの事も話題に挙がったそうですね~私は今日観てきましたが、さすが菊田一男の名作だけは有りましたわ!もちろん絢光毅さんの映像は拝見していますが、やはり生で観る舞台は違いますね!しかも贔屓の居る組でやるとなれば、気持ちの入れようが違います!

主演3人の心の苦しみ!辛さ!が直に心に響き~何度か胸にぐっ!と来る舞台でしたが、使われている楽曲はどれも素晴らしく~さすが聞きしに勝る名作でした!

私なりに感じた事をこれから記事に書こうと思いますので良かったら見て下さいね!

オペラを持たずにご覧になったそうですが、次回はオペラをお忘れなく!(*^-^*)
そして目に焼き付けてきてね!
お忙しいでしょうに沢山の感想を書いて下さりありがとうね!
又いつでもお待ちしていますので~では(@^^)/~~~

こんにちは。昨夜、ベルサイユのばら45に行って来ました☆
汝鳥伶さんが司会をされていて、歴代出演者の中でお亡くなりになった方々のお話をされた中で、順みつきさんのお名前と霧深きエルベのほとりのタイトルが出ました。
本日いのさんは霧深きエルベのほとりを観劇していらっしゃるんですね(^O^)

人生初宝塚でしたが、ネットで何度も聴いた名曲の数々に初心者のわたしでも最初から最後まで感動しっぱなしでした。
初代オスカルさんから平成のキャストさんまでトップスターさんが沢山で☆☆
2階席だったのにオペラグラスを持っていくことも思いつかず、もったいないことをしました(・_・;)
あと一回行く予定ですので、次はじっくりと拝見するつもりです☆
乱文で失礼しましたm(__)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 専科の美穂圭子、悠真倫、愛月ひかるが外部出演! | トップページ | お芝居の「霧深きエルベのほとり」一人一人について。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ