« 轟悠さん主演「神家の七人」の感想記事色々です。 | トップページ | 星組公演 『アルジェの男』礼真琴さんのフォト »

2019年2月 1日 (金)

宙組・博多座公演「黒い瞳」「VIVA FESTA! in HAKATA!」お稽古場風景を観ました。

宙組・博多座公演「黒い瞳」「VIVA FESTA in HAKATA!」お稽古場風景を観ました。

(分かる範囲で書きます。)

 

 

この作品はロシアの文豪プーシキンの「大尉の娘」を題材にした作品で、柴田侑宏脚本、謝珠栄演出・振付による舞台ですが、

 

 

ストーリーは青年将校ニコライと大尉の娘マーシャの身分を超えた純粋な恋と、ロシア皇帝を名乗りロシア帝国を乗っ取ろうとするプガチョフの反乱等が絡んだ大作で、使われている楽曲も素晴らしい曲が多く、コザックのダンスなど~ロシア情緒を感じさせてくれて、さすが柴田作品を感じさせてくれます。

 

 

 

ニコライと運命的な出会い~と説明するそら君(トリオですがこの時は一人)

 

 

 

青年将校ニコライと供のサヴェーリィチ(寿つかさ)は 深い雪の中で道に迷い、偶然出会ったプガチョフ(愛月ひかる)に道案内してもらう事になり、ボロを纏って寒そうなプガチョフに、ニコライは着ていたオーバーを脱ぎお礼にやろうとするところをサヴェーリィチがこんな上等なものをもったいないと言って取り上げようとしている。

 

 

 

ニコライが任務地へ着くと兵士たちが訓練をしている所。ニコライ少尉とマーシャが最初に出会うシーン。

 

 

反乱軍を率いて~プガチョフ(愛月ひかる)が自分がロシアの皇帝であると強調している。

 

何やらイヴァン中尉(星吹彩翔)とセルゲイエフ少尉役の若翔りつさん?

 

 

少尉であるニコライ(真風涼帆)に反感を持つシヴァーブリン(桜木みなと)

 

 

「俺に忠誠を誓うか?それとも俺を皇帝と認めないと言うのか!」このシーンの愛月さんは、さすがプガチョフらしさを感じさせてくれますね!

 

 

全体的に真風さんからは、真面目さやマーシャに対する優しさを感じましたし~

ビジュアルもスタイルもよく素的でした!

 

 

 

ショーの「VIVA FESTA!」はお芝居の反動からか真風さんと愛月さんがプロローグから楽しそうですね!愛月さんこの舞台が宙組最後だし仲良しぶりを感じますね!

 

 

ストーリー性のシーンで桜木さんが中心となっていますね!

 

真風さん中心のシーンも振りが変わって居てカッコいいですね!

 

ソーラン宙組!は皆さんがハッスルしてましたわ~!

 

 

 

久しぶりに澄輝さんや、蒼羽さん・和希さん等のお顔も観れて宙組も頑張ってるな~!と思いながら観て居ました。

 

 

 

この博多座の宙組の舞台は、真風さんのニコライや、愛月さんのプガチョフが観たいし、ライブビューイング行こうか?それともDVDにしようかと迷っています。

黒い瞳主な配役



 

« 轟悠さん主演「神家の七人」の感想記事色々です。 | トップページ | 星組公演 『アルジェの男』礼真琴さんのフォト »

宝塚お知らせ」カテゴリの記事

スカイステージ2018年以降」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 轟悠さん主演「神家の七人」の感想記事色々です。 | トップページ | 星組公演 『アルジェの男』礼真琴さんのフォト »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ