« カフェブレイクは礼真琴さんです。(写真をアップ) | トップページ | 宙組の「ハッスル メイツ!」は、和希そら君の魅力がいっぱいでした! »

2019年2月25日 (月)

WOWOW「宝塚プルミェール」は、明日海りお主演「CASANOBA」特集(写真を掲載)

今日の「宝塚プルミェール」は、伝説のプレーボーイを演じる明日海りお主演「CASANOBA」特集です…ナレーションは早霧せいなさんです。

 

 

明日海さん「可愛い娘役さん達が常に回りに集ってくれるので、ほんとに幸せに感じる日々でございます。」

 

仙名さん「皆、本心でキャー!って…」

 

明日海さん「なんか申し訳ないような、有難う!ありがとう!すみません!すみません!見たいな~」

 

退団を発表しこれが宝塚最後の舞台となる仙名彩世さん「卒業するという事を実感するときは多々ありますけども、自分の中でまだやらなきゃならないことは沢山有り、早くお客様に見て頂きたいなと言う気持ちがあります。反応が知りたい…ここが今わくわくしている所です。

 

 

18世紀、ベネチュアに生まれ、愛と夢に彩られたジャコモ・カサノバの冒険を描いた物語。…1000人もの女性と浮名を流したことで、国家に目を着けられ逮捕。

 

柚香さん「ジャコバ・カサノバ!重ねた罪により懲役626年を命ずる!

 

死ぬまで監獄暮らしの判決!

 

明日海「聞こえるだろう!夜にこだまするあの声が~」

 

明日海「俺を求める数多の女たちの声だ~!

 

 

ここから始まるカサノバの冒険!宿敵との対決!そして真実の愛とは?

 

 

カサノバ役の印象から

明日海さん「やっぱり人生には恋と冒険が必要だと言うキャッチフレーズの元、次から次へとチャンスをものにして、突き進んでいく男性ですが、やはり彼も自分にとっての唯一つの理想の愛の希望に満ちている所を描いて行けたらいいかなと。

女性だけでなく人を集めちゃう~魅力と言うか、彼の世渡り上手な所も今までにない役柄ですので、色んな人とかかわっていく中で描いて行けたらいいな~と思って居ます。」

 

 

 

綿密に練られた計画で監獄を脱出!

 

仙名さん「ね~ダニエラ 修道院の生活って想像つく?毎日毎日礼拝!礼拝!礼拝!

 

 

お尋ね者となったカサノバと出会う事になるのは、総督の娘ベアトリーチェ(仙名彩世)

 

仙名さん「彼女も理想の男性を求めて、カサノバさんに出会った時に衝撃を受けると言いますか、ほんとに運命の恋と言うものが、この作品の中でできると言うのがすごく幸せだなと思いますし、総督の娘としてもベネチュアのおじさまに迎えられるんですけども、その彼女が物語を通して、自覚をもって行く彼女の成長する過程もしっかり表せたら~と思っております。(もう少し口をはっきり開いて話してくれると助かるんですけど聞きにくかったです!)

 

 

明日海さん「だますつもりはなかった!」

仙名さん「近寄らないで!ジャコモカサノバは愛する事なんて出来ないわ!私もうわからないわ!」

明日海さん「誰でもない!唯一人の男だ!」

 

カサノバを執拗に敵視するのは、野心溢れる審問官のコンデュルメル(柚香光)

 

 

柚香さん「私が一方的に敵と思って居るところはあるんですけど~」

明日海さん「そだね~!」

 

柚香さん「自分は神に選ばれた特別の存在だと思って居るんですけど~人間どもにさばきを下す。

 

明日海さん「へ~!偉いんだ~!」

 

柚香さん「自分は特別だと思って居るのに自分の物を取られてしまう~妬みだったり、プライドを傷つけられたと言う、一方的な思いをずっと只管追いかけまわします。時々コミカルな、愛嬌のある一面もあるそうですが、ベネチュア一優秀という事を説得力あるように描けたら~と。

 

 

楽曲のすべてを手掛けるのは「太陽王」や「1789~」の作曲家ドーブ・アチャ氏

 

特におすすめのシーンは

 

ゆきちゃんが選んだのはプロローグ、娘役さんは仙名さん以外は全員出ているとか。

 

明日海さん「すごくロックの乗りのいい感じで、覚えやすくて~馴染が良い曲だなと。、

 

柚香さんが好きなシーンは、ラップで構成されたシーン。お二人の出会いの馬車のナンバーも大好き。

 

明日海さん「ラップね~」仙名さん「難しいです!」明日海さん「昔からやってたでしょう!いやいや~「柚香さん「何回観ても楽しい!」

 

総督が捕らわれ~ベアトリーチェを救う事は出来るのか? そして二人の恋の行方は?

 

 

フィナーレで宝塚最後のデュェットダンスを踊る仙名彩世!…

 

デュェットダンスについて…

仙名さん「曲も好きだそうで、一人で唄われている時点ではなんともないけど、(みりおちゃんは、わたしのこと思っているんだわ~と)唄っているさゆみさんをみているだけでじわじわと」(みりおちゃんはご卒業マジックだねと。)

 

 

明日海さん「ゆきちゃんの何とも言えない表情もあり、優しい気持ちが広がるようなデュェットだなと思うそうですが、 その前にれいちゃんと、ゆきちゃんのナンバーがあり、劇中ではひどいから楽しげにできないから良かったなと思って見て居ます。」

 

 

ゆきちゃんはれいくんの一学年先輩で、音楽学校からの仲だとか。

 

柚香さんは…お姉さんの様な存在でいつもえい!と引っ張って下さって~先生が仲のいい兄弟の様なナンバーをと言って創って下さったそうです。

 

いつも感じていますが、おっとりと話す明日海さんと舞台での男になりきった明日海さんを観ると、ほんとにギャップがすごくて~びっくりしますね!

でも明日海さんのモテモテの役、どう演じるのか楽しみです!


Cimg5460 Cimg5462 Cimg5464 Cimg5463


Cimg5465 Cimg5466 Cimg5469 Cimg5470

Cimg5471   Cimg5472 Cimg5473 Cimg5474

Cimg5475 Cimg5476 Cimg5477 Cimg5478

Cimg5479 Cimg5481 Cimg5482 Cimg5483

Cimg5484 Cimg5485 Cimg5488 Cimg5489

Cimg5492 Cimg5493 Cimg5494 Cimg5495

公式のギャラリーはこちら
















 











































 

 

« カフェブレイクは礼真琴さんです。(写真をアップ) | トップページ | 宙組の「ハッスル メイツ!」は、和希そら君の魅力がいっぱいでした! »

WOWOW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« カフェブレイクは礼真琴さんです。(写真をアップ) | トップページ | 宙組の「ハッスル メイツ!」は、和希そら君の魅力がいっぱいでした! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ