« 2020年・公演ラインアップ・1月花組『マスカレード・ホテル』 | トップページ | 星組・紅ゆずる主演「オーム・シャンティ・オーム」東京国際フォーラムの感想色々です。 »

2019年7月24日 (水)

宙組・真風涼帆主演「黒い瞳」博多座公演のDVDを観て。

最近、「アルジェの男」や『不滅の棘』「SANCTUARY」を観て居て、すっかり愛月さんに嵌って仕舞って~
今日はお昼寝を返上してDVDを一本最後まで観ました。


文豪プーシキンの「大尉の娘」を題材に描かれた「黒い瞳」は柴田先生の作品で、ロシアが背景の舞台ですが、

歌もダンスもふんだんに取り入れロシアの雰囲気はたっぷりと感じるし~曲は良いし~

主演の真風さんは誠実で~品の良い青年将校ニコライが優しい真風さんにリンクしてぴったりだし~



マーシャを演じた星風 まどか さん心優しく、健気で~只管ニコライを愛する可愛いコザックの娘を演じて若いのに上手いし~


ロシア反乱軍の大将のプガチョフを演じた愛月さんは豪快で男らしく~悪役ではあるが、憎めず~かっこ良いし~

最初は一杯の酒とオーバーが縁となって、その後ニコライが捕まった時は約束通り助けてくれて~

さらにマーシャが監禁された時は、ニコライと一緒にそりに乗って助けに行ってくれて~

そして馬車のシーン…ニコライが自分のありのままの気持ちをプガチョフにぶつける~

はぐらかさず答えを返すプガチョフ~男の友情を感じましたね!

そしてシヴァーブリンからマーシャが解放された時…観ていて本当に感動で涙が溢れました。

そして最後に感動した場面は査問委員会にニコライが捕まった時、

ニコライは自分を助ける為に本当のことが言えなかったと気が付いたマーシャガ、エカテリーナII世に、

涙ながらに助けを求めに行った時、若いのに上手いな~と思いました!

愛している人との結婚を諦め~それでもニコライを助けたかったんですね~!


貴族の少尉・シヴァーブリンを演じた桜木みなとさんは、マーシャを監禁したり~

査問委員会ではニコライが不利になるような証言をしたり~ほんとに憎々しく演じていて
でも上手かったです!

澄輝さやとさん・蒼羽りくさんの二人は最後の方は反乱軍の一員として活躍していましたね!

この舞台は青年将校とコザックの娘との恋や、プガチョフとニコライの男の友情などが描かれ~

何度も感動があり、柴田先生の作品の中でも心に残る舞台として屈指の作品です!

お昼寝の時間にどっぷりと浸かって観れて~至福の一時でした!

公式はこちら

« 2020年・公演ラインアップ・1月花組『マスカレード・ホテル』 | トップページ | 星組・紅ゆずる主演「オーム・シャンティ・オーム」東京国際フォーラムの感想色々です。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年・公演ラインアップ・1月花組『マスカレード・ホテル』 | トップページ | 星組・紅ゆずる主演「オーム・シャンティ・オーム」東京国際フォーラムの感想色々です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ