« 「永遠のときめきの原点・・・宝塚」トークは望海風斗さんと七海ひろきさんです。 | トップページ | 花組公演 『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』『シャルム!』 ムービーページ更新! »

2019年8月30日 (金)

ニュースより娘役三人と礼真琴のプリ×プリ ティータイム を観ました。

3人のプリンセスが気になるプリンスをティータイムにご招待!

星組のプリンス礼真琴さんが3人の娘役さんからの質問を受け、丁寧に沢山の質問に答えられる礼さんが観れました。

娘役は、小桜ほのかさん・桜庭舞さん・二條華さん

教えて!プリンス!


Q:娘役とのお芝居で、気を付けて居る事や、娘役が意識するべきことを教えて下さい。

礼:娘役さんに限らず、誰かとお芝居を掏る時、自分では色んなプランを考えるけど、いざお稽古場に行ったらその人のセリフに合わせて、空気を変えて行けたらいいな~とは常に思っていますが…自分の中でやりにくいな~と思っている時点で嘘になっちゃうから、演じている時点で嘘じゃない!

それを如何にお客様を惹きつけたり~ほんとにその世界にいるように自分を集中させていくから、自分が先ずこのセリフ言いにくいな~と思っている時点で伝わらないから~娘役さんも男役さんに合わせなきゃ~という事ばかりを考えるよりは、今ほんとに思いついた言葉・素直な気持ちでセリフを言ったりしてくれた方が良いかな~と思います。

ほのかさんと全国ツアーのアナベルの話になって

琴ちゃん:先ず目が見えないと言うお芝居も難しかったと思うけど、もうほんとに面白かったんですよ~と笑う琴ちゃん!
手で触れただけでピキーンとなっちゃうし、もっと力を抜いて~と言うと、だらーんとなっちゃうし、あの度合いが難しかったよね~と。

ほのかさん:そういう緊張する場面とかも、素直な気持ちをもって嘘を無くすお芝居をこれから勉強して行けたらなと思います。
有難うございました!飛んでもございませんと頭下げ合って居ました。こういう琴ちゃんの姿勢も高ぶらず良いですね~!


まめプリンスの桜庭舞さん:私は礼さんのお歌がほんとに大好きなんです!


Q:デュェットソングを唄われる際に、相手役の娘役さんにこうして歌ってほしいなと言う所があったら教えてほしいです。

礼:CSの番組で仙名さんと一緒に「ファントム」の曲を一緒に唄わせて頂いたことが有るんですけど、その時に伸ばしているビブラートの波まで揃えたいって言うことを仰って下さっていて、人によってビブラートの波ぐあいが違うから、それさえも合ってきたらぴたっ!って気持ちいい所に嵌るんじゃないかな~!って思うのと、スカーレットピンパーネルとかで、さゆみさんとあーちゃんと、3人で3重唱をさせて頂くときがあった時は、

逆にハモル時は、ビブラートを利かせない方が綺麗に聞こえたりとか~想いながら唄ったりしてたので、一緒に唄う方によって自分の歌い方も変えていけたらいいな~と思うし、もし私と一緒に唄ってくれる娘役さんが居たら多分ビブラートまでそろえるぐらいに唄ってくれると、多分聞いてる方も、ぴたっ!と気持ちよく聞いて頂けるんじゃないかと思います。


Q:二條華さんより…リフトをされるときに娘役さんの体重を感じさせないテクニックを持って居らっしゃるのがすごいな~!と思って、私はまだくるくる廻るようなリフトをした事が無いんですけど、これからもしさせて頂く機会があったら、気を付けなければいけないポイントとかを教えて頂きたいです。


礼:今でこそリフトする側の方が増えたけど、下級生時代ってリフトされる側の方が多くて、「ロミオとジュリエット」の愛とか、ちえさんとか真風さんにリフトして頂いてて~その時にすべてを委ねて思い切り乗っかるって思った方が、男役さんは楽なんだなって!乗る側で学んだ!後は二人のタイミングさえ合えば…と。

 


ほのかちゃんが私たちまだまだお聞きしたい事がありますわよね!」と言えば琴ちゃん大笑いしながら「徹底してる…プリンセスを~。」

Q:まめプリンセスの桜庭舞さん…全国ツアーの自主稽古中に「星さぎ」の場面で裸足で踊っていらっしゃったときの、つま先の綺麗さに感動してしまって、踊られる際に大切にして居られることは有りますでしょうか?


礼:それこそちえさんと一緒に裸足で踊らせて頂いた時に「つま先~~!ってさんざんご指導いただいて、しかも歌劇か、グラフかに載った二人のデュエットの写真のつまさきの伸びが甘くて~ちえさんに「このつま先が伸びてねんで~!」と言って頂いたのが今に繋がってるそうで、
男役さんは短靴だったりパンプスだったりすると、伸ばしていても伸ばしている様に見えない事が多いから~
如何に自分の足首を伸ばすかと言う所とリズム感を感じるから裸足で練習するのお勧めかな!と。



花プリンセスの二條華さん…ダンスでただ歩くだけのようなのがあるかと思うんですが、特に好きなのが「Back」で~Backと聞いただけで3人はもうきゃーきゃーと言ってて聞こえず~礼さんへの質問が何なのか分からず~、礼さんもまだ「何々~まだ私に伝わってないんだけど~」

Q:二條華さん:役柄とかダンスナンバーによって歩き方など意識されてるのでしょうか?

礼:私が研一で星組に入った時、先ず男役として歩くだけの自主稽古があったりして~、男役と言うのは女の自分が男を演じるわけだから、難しいよね!その男役さんの傍にいる娘役さんだからこそ逆にもっと意識しないと言う娘役の大変さも分かるし~だから歩き方ひとつにしても先輩を観て学ぶって感じですかね!

風のときの歩き方や、アデレイドちゃんの時は、こうだったと話していましたが、

礼:自分がセリフを喋って居る時はやるのは当たり前で、喋ってない時の自分の歩き方だったり、居方によってその人のキャラクターが見えて来るから、人の話を聞いて居る時の自分の行動とかにキャラが出せるように~と思ったら近道にになるんじゃないかなと。


皆さん目から鱗と言ってましたが、礼さん鱗が出て居ません!

Q:ほのかプリンセスの小桜ほのかさん:声の事ですけど、綺麗な声をされるときと、ショーブランとか、ジュリアンとかお腹の底から地を這うような声を使われるときの声での表現力というのが、あると思いますわよね!(琴ちゃんわらい!)
どのようにしてそんなカッコいいイケボに成られたのか?


礼:元を辿ればちえさんのあの低くて太い声が憧れで~多分練習して練習してこうなっちゃったんだろうね!


男役は低い声を出せた方がカッコいいと思うし、轟さんみたいなほんとに低くて響きのある声は永遠の憧れなので~
特に男役と娘役がお芝居するときなども、声のトーンの差があった方が男女に成り立つし、色々役によって変えられたらいいなと思いますけど~

二條華さん:声の情報って大事なんだよと何回も言って頂いて、でもやってみると自分が一番出しやすいトーンに成ったりしていて~

礼:今回あかし君が自分の音域が狭い事にすごい悩んでいて、ロンドンの時と今回の時の使い分けをしたいのに差が見えないと言うご相談を頂いたそうで、何でだろうと思ったそうですが、私生活から色んなトーンで話して居たら感情も豊かになるんじゃないと話していて、それが正解かどうかは分からないけど~と仰っていました。


琴ちゃんは、娘役さん達に沢山の質問を受けられ~時折照れながらでしたが、どれに対しても丁寧な受け答えをされててさすがだな~と改めて思いました。皆さんに歌もダンスもお芝居も認められ信頼されて居る様で~頼もしかったです!


後で少し写真をアップします。


続きはPart3へ

Cimg5933 Cimg5934 Cimg5935

Cimg5930 Cimg5932 Cimg5936

 

 

 

« 「永遠のときめきの原点・・・宝塚」トークは望海風斗さんと七海ひろきさんです。 | トップページ | 花組公演 『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』『シャルム!』 ムービーページ更新! »

宝塚お知らせ」カテゴリの記事

スカイステージ2018年以降」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ