« 今日のスカイステージ放送分について。 | トップページ | 花組・蘭寿とむさ主演「戦国BASARA」の感想色々です。 »

2019年9月13日 (金)

Brilliant Dreams「永久輝せあ」~stage~を観ました。

Brilliant Dreams「永久輝せあ」~stage~を観ました。


番組では視聴者アンケートによる永久輝せあを現わす漢字一文字や色、そして芝居や歌、ダンス、永久輝せあ自身が選ぶ想いでの舞台シーン、それらをキーワードに舞台人永久輝せあの魅力を紹介する番組でした。


皆が選ぶ漢字一文字は、‶輝”でした…ご本人は爽やかではないかと予想していましたが、PR✕PRinceからで、結果は‶輝”でどんな端に居ても輝いて居たい~そんな舞台人になりたいと思って付けられたお名前だそうで、嬉しいと仰っていました。



王子役という事で最初は抵抗があったけど、ふたを開けてみたら一癖も二癖もある王子役だったので、ひとりに人間として台本と向き合いながら浮くって言ったそうですが、それが輝いていたのだったらすごい嬉しいそうです!
2面生のある役だったので、稽古場ではすごく苦労したけど舞台に行ってからは照明とかに助けられて~と仰っていました。
ハートフルコメディなので出演して居る皆がとっても楽しそうで永久輝せあさんもすごく楽しかったそうです。



視聴者から多く寄せられた色は、ルパン3世新人公演から‶”でした。
赤い色は小さいころからここが勝負と言う時には赤いタオルを用意したり赤い服を着たりしてきたので、赤は特別な色だそうです。
(ご自分でも仰っていましたがちょっと永久輝さんには似合わなそうな役でしたが、頑張っていたようですね!)


新人公演初主演だったので、てんてこ舞いで~色んな上級生色んな同期・みんなに助けて頂いたそうで、真ん中に立つという事はこんなに大変なんだなという事を実感したそうです。
役柄的に周りの人を振り回す役だったので、エネルギーがすごくいる役だったとか。



永久輝せあの舞台で印象に残っている役は、「ドン・ジュアン」のラファエルと、「義経妖狐夢幻桜」のヨリトモ。
ラファエルは大好きな役だそうですが、苦い思い出があるとか~役をやるにあたって自信も無く、お稽古始まってからも実力が無く落ち込んで行ってしまって~いまだに思い出すそうです。

でも、望海さんに正面衝突する面白さだったり、遣り甲斐だったりを少しづつ見つけられてからは、楽しかったそうですが、千秋楽ぎりぎりまで悩み続けながら~だったので、できればもう一度挑戦したいと。

 

(私が観た感想としては、ラファエルを演じた永久輝せあさんは、ドン・ジュアンのライバル役として重要な役どころでしたが、マリアを強く愛する気持ちや、彼女を取り返そうと必死の思いが伝わって来て、今まで見た事もない強さを感じました!)

 


「義経妖狐夢幻桜」のヨリトモ役は、初めてこういう役に出会えて、お鬚を付けて、朝美絢さんのお兄さん役で、ちょっと笑えるコメディ要素もありで、とても楽しかったそうです。
弟・義経への愛がこじれて居る時で、頼朝自身も複雑で葛藤がある深い役だったので、とってもやりがいがあったそうです(私はこの舞台は途中までしか見て居ないのですが)



他にも「るろうに剣心」新人公演の緋村剣心や、剣心の陰と言う意見もあったそうです。



新人公演の主演を2度やらせて頂くことには幸せに思わなくては~と言う思いがあったそうですが、殺陣のシーンが多いので、立ち廻りで苦労したと言う思いでがあるそうです。戦っても戦っても次の敵が出てきて~これを一か月されて居る早霧さんの体力はすごいな~と仰っていましたが、お稽古の時、へとへとになりながら涙が出てきて~刀振って居た思い出があるそうです。(なるほど~!すごいエネルギーの要る役だったんですね!)

陰の剣心の時は、緋村剣心と早霧せいなさんをものすごく良く観た公演だったとか。(映像が観れましたが、中々激しい動きで良かったですよ!)




永久輝せあの舞台で印象に残っている‶歌”や‶ダンス”視聴者から多く寄せられたのは、「SUPER VOYAGER!」と「Dramatic‶S”!」この舞台は望海さんのお披露目だったので、気合が入って音楽はお洒落で、踊りは初めて受ける先生で、みつい先生と言う方でダンススキルアップのレッスンを受けてるようなすごく実りのあるお稽古だったそうです。


何度もメンバー皆でお稽古して、体力的にはきつかったそうですが、達成感があり、映像を観ていると手の角度とか振りが揃って居るのを観ると素的な場面だったと振り返って居ました。(本当によく揃っていましたね!)



「Dramatic‶S”!」は早霧さんのご卒業公演だったので、寂しい気持ちと頑張って行かなきゃ~と言う気持ちと、でもやっぱり寂しくて~目標にしてきた方の背中を観乍らもう学べないんだと言う寂しさを感じたそうで、でも同時に初舞台性のロケットがあり、そこでロケットボーイをさせて頂き光栄に感じたそうです。上級生にお披露目の日には一緒に緊張されたそうです。



他には「New Wave!-雪-」や、「Gato Bonito!!」の意見もあり、映像が観れましたが、すごく大変だった記憶があるそうで、メンバーが若くて、永久輝さんは上から3人目で、自分も頑張らなく行けないが下級生も引っ張って行かなきゃいけなく、しっかりしなくては~と思いながら生活していたそうです。


歌の量だったり、ダンスの量だったり~ここまで頂いたのは初めてだったそうで、自分の稽古にも追われて~いくら練習してもこのままじゃお客様にはお見せできないと思いながら、毎日夜遅くまで練習したりビデオを録ってみんなで練習したり~ずっとそのメンバーとお稽古したな~と言うのを覚えているそうです。(「New Wave!-雪-」 はすごい活躍で頑張っている姿を観ましたが、やっぱり大変だったんですね!)



「Gato Bonito!!」は猫がテーマなので、ネコが好きな永久輝さんは作品が発表になった時から楽しみだったとか~すごく沢山の場面に出させて頂いてて、ほとんど全場面に出てたんじゃないかと言う位、頭から最後までほぼ出て居て、お客様がショーの目線で自分も一緒に居られるのが嬉しかったそうです。



♪ある恋の物語~は、曲がすごくムーディで大人っぽ歌を唄った事も無く音域も広くて~苦労したそうです。
彩みちるさんと星南のぞみちゃんの2人を引き連れて銀橋で唄い踊るシーンは、しっかりリードしなきゃいけないのに、自分で精一杯で、まだまだだなと思ったとか。ロケットボーイから成長した姿をお見せしたいと言う気持ちがあって、(それがプレッシャーだったのかな?)




永久輝せあ自身が思い出に残って居るシーンは?…「Shining Rhythm!」中日公演と、「星逢一夜」の新人公演の源太と、「New Wave!-雪-」だそうです。


「Shining Rhythm!」中日公演では光と影のシーンでカズミボーイ先生の振りで、ちょっとだけソロも頂いてドキドキしながらでしたが
一生懸命踊っていたなと言う印象で嬉しかったとか。


新人公演では月城かなとさんと色んなお話をしながらやってきたと言う印象があり、その中でも「星逢一夜」は、月城さんとの場面は、忘れられないと言う。すごい辛いお話だけど、暖かい何かが流れて居て、友情と愛と切なくて~お話自体もすごく好きですし最後に二人で一騎打ちをするところは、稽古したものをお見せするよりは月城さんの目を見乍ら感じ乍ら、気持ちが湧き上がってくるのを感じながら新人公演の舞台に立ったと言うのがすごく幸せで、忘れられないそうです。


「New Wave!-雪-」では、月城さんが月組に組替えをされると言う最後の雪組公演でご一緒させて頂いたので、寂しいけど良い物にしたいと言う、この空間が幸せなものだと感じながら毎日踊って居たそうで、すごく印象的と仰っていました。

永久輝さんが女役で月城さんと踊って居るシーンが流れていましたが、お稽古中泣いたこともあったそうです。(月城さんと離れるのが辛かったのでしょうね!)

又、スカート裁きがあんなに難しいとはとか~娘役さんはこんな風にリードされたら幸せなんだろうな~と言う気持ちも分かったとか~他にも男役さんて素的だなと感じたり~月城さんだからこそですが~と、何時もは思わない気持ちを色々感じたそうで今思うと良かったと仰っていました。





永久輝さんに今後やって欲しい役は…「ロミオとジュリエット」のロミオや、「うたかたの恋」のルドルフ「激情」のホセだそうです。

永久輝さんとしてはロミオよりはティボルトの方が好きだとか、出演した事が無いので一回は出てみたいと仰っていました。

ルドルフは悲しいお話なので、でも美しいお話なので挑戦できるならやって見たい。

ホセは最後が悲しいお話だけどもそういうお役は好きだそうです…葛藤する役はとてもやりがいを感じるし魅力的な役なので挑戦してみた居そうです。




永久輝さん自身が演じてみたい役は、自分の感情をえぐり取られるような~燃え尽きるような大恋愛もので、最後死ぬような役をやって見たいそうです
(結構情熱的なのかな?)

 

自分がやって見たいのとお客様が観たいのと合致しているのに驚いたそうです。


色んなお役に出会わせて頂いたことにすごく感謝の気持ちでいっぱいで、その一つ一つが今の自分を創って居ると思うのでこれからも色んな役に挑戦して、男役永久輝せあとして自分だけの魅力を出せるように頑張りますと意欲の言葉が聞けました。


最後に、人に優しく~自分に厳しく~とサインされていました。



(永久輝さんは、辛かった事・嬉しかった事等、その時の状況や心の内を飾らずに話して下さって、頑張って来られたことを感じましたが、
結構正直な方だな~の印象でした。役に付いては燃え尽きるような情熱的な役をやりたいそうで是非やって頂きたいですね!

今後の雪組に置いても望海さんをトップに彩風さん・彩凪さん・朝美さんと人気スターさんが居並び、下級生には綾 凰華さんも顔を揃える中、
路線で頑張って居られるので、さらに精進して上り詰めて行ってほしいと思いました)
全てにおいて事細かく丁寧に話されてて映像を観乍らでしたので、分かり易かったです。お疲れ様でした!


長い感想記事を最後まで観て頂き、有難うございましたm(__)m

 

 

« 今日のスカイステージ放送分について。 | トップページ | 花組・蘭寿とむさ主演「戦国BASARA」の感想色々です。 »

宝塚お知らせ」カテゴリの記事

スカイステージ2018年以降」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ