« 星組・北翔海莉主演「桜華に舞え」の感想色々です。 | トップページ | 星組・柚希礼音主演「黒豹の如く」の感想色々です。 »

2019年9月24日 (火)

星組『GOD OF STARS-食聖-』「エクレール ブリアン」個人個人に付いて。

星組『GOD OF STARS-食聖-』「エクレール ブリアン」個人個人に付いて。


紅ゆずるさん…最後の舞台でしたが、お芝居の最初はあーちゃんと喧嘩する様子など普段の仲良しぶりとは全く真逆のシーンの連続でしたが、さゆみさんは中の悪さ振りをまるで地で演じている様にリアルに演じていてびっくりでした!
でもラストは宝塚らしいハッピーエンドで幸せぶりが伝わってきて良かったです\(^o^)/

ショーは兎に角煌びやかで~変わったお衣装で~歌も上手くセンターで輝いていて、さすがトップの貫録で~あーちゃんと2人揃うシーンは
表情がもう幸せモード全開で見て居る側も癒されました!


綺咲愛里さん…本当に可愛いトップ娘役さんで、それでいて何をやっても上手い人でさゆみさんのお相手としてぴったりの人を感じました!
お芝居は最初はこれでもかと思うほど強い女を演じて居ましたが、こんな強い女も出来るのかと今さらながら感じた舞台でしたが、アイリーンが少しづつ優しくなっていく様子も自然で良かったです!

ショーは、さゆみさんと一緒に輝いていましたが、女性だけのシーンでは短い髪が良く似合ってセクシーなダンスを魅せてくれて素的でしたね!


礼真琴さん…今回のお芝居は気の弱いリー・シンシンは、女性の気を惹く為強い男を演じて見せると言う究極の3枚目で、2番手でなければ経験できないであろう役に挑戦し~頑張って居て、こう言う柄ではない役も出来るのかと思わせてくれて、紅さん最後の舞台を盛り上げて居られてしっかり2番手としての役目を果たされていたように思います。

ショーでは、どこに居る時も常に私のオペラの中に居て、忙しかったのですが、歌で癒され~ダンスに酔い~幸せ感100%の舞台でやはり生の舞台は追いかけられるからそれだけで満足感でいっぱいでした!


今回のショーは、風に扮して舞空さんに恋する真琴ちゃんも若々しくソフトなダンスが美しく~癒されました!
‶ラテン~輝く太陽の煌めき”では天寿さんの歌声でさゆみさん・あーちゃん・真琴ちゃんが変わったお衣装で踊られて、3人で踊るタンゴが素的で~このシーンも見せ場でしたね!

そして今回息を飲み目を見張ったシーンは、ボレロの調べに乗せて踊るスパニッシュでしたが、一糸乱れぬ美しさと、様々に入り組んだフォーメーションは、観た者にしか感じえない素晴らしさで~星組の一体感を感じました!

そしてフィナーレでは、下級生4人をバックに南国の紳士を踊られ~至高の煌めきらしくお衣装も豪華なシーンを魅せてくれて~最高でした!

さらにフィナーレの男役黒燕尾のダンスは逆三角形の先頭に立ち~これでもか!の世界で、ため息が出るほど美しく~もう幸せいっぱいでした!

次期トップ就任を前に、舞空瞳さんと言う実力派の相手役さんに恵まれ~これからの活躍が楽しみでなりません!




天寿光希さん…お芝居ではアイリーンの父親と言う大役で活躍が観れましたが、渋い役を上手く演じて~お芝居も上手いし~

ショーは、歌も上手いしダンスも安定感がある方ですね!



活躍された方は大勢いらっしゃいますが、各ダンスシーンを観て感じた事は、瀬央さんがいつも良い位置に居られて~推されてる感を感じました。

瀬央ゆりあさん…お芝居では町おこしのご当地アイドル役は売れないアイドルで、アイリーンの店を手伝う役で、余り見せ場が無かったようですが、

ショーでは、こっちゃんが刺激になって居るのか、歌もどんどん良くなって~場面ではいつも良い位置に居られて、銀橋を飾ってくれて~素的に輝いていて嬉しかったです!


音波みのりさん…お芝居では行方が分からなかったアイリーンのお母さん役で、出番は建設現場からでそれほど多くは無かったようですが、
ショーでは、いつもセンターに近い所で美しく目立っていましたね!




紫藤りゅうさん…宙組へ移動するのが12月23日で、今後の予定としては『ロックオペラ モーツァルト』「タカスペ2019」にも出演されるんですね!
今回のお芝居ではプロデューサー役で、余り目立った役では無かったですが、
ショーでは男役さん達の中では結構活躍が目立って居た様な~時折オペラに入ってきて爽やかな笑顔を見せてくれていました。
歌もダンスも上手いから組替えで宙組へ行かれてもきっと活躍される事と期待して居ます。


有沙瞳さん…お芝居ではアイリーンの友人役でタン・ヤンを演じて居ましたが、お芝居はいつもリアルで上手いですね~!
ショーでは、フィナーレで極楽鳥のメンバーの一人として踊られていて、すごいな~と思いました!



お芝居では、専科の汝鳥伶さん・華形ひかるさん・組長の万里柚美さん・美稀千種さん等のベテラン勢の活躍はもちろん~卒業される如月蓮さん・麻央侑希さんは特別シーンで~

その他、ひろ香祐さん・朝水 りょう さん・ 天華えまさん・極美 慎さん・天飛 華音 さん等、

娘役さんでは、白妙 なつ さん・夢妃杏瑠さん・紫 りらさん・音咲 いつき さん・小桜 ほのか さん等々の活躍が観れました。

ショー「エクレール ブリアン」は各国を周り熱いショーを魅せて下さいましたが、最後のフィナーレでは、日本の三味線のリズムに乗って踊られた男役黒燕尾の世界は、情熱的で荘厳なラストで緊張感が伝わって来るラストが素晴らしく、ボレロと同時に見せ場ともなりました!

\(^o^)/


 

 

 

« 星組・北翔海莉主演「桜華に舞え」の感想色々です。 | トップページ | 星組・柚希礼音主演「黒豹の如く」の感想色々です。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ