« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

組替え(異動)について

公式より

 

このたび、下記の通り、組替え(異動)を決定しましたのでお知らせいたします。   

 

星組、星蘭 ひとみ・・・2019年12月23日付で専科へ異動


※今後は映像を中心に出演する予定ですので、異動後に最初に出演する公演は未定です。   

 

お綺麗ですものね!納得です!

「はじまりの時」新生星組・礼真琴を観ての続きです(写真をアップ)

「始まりの時」新生星組・礼真琴を観ての続きです。

 

トップスターに就任してからの稽古場は?

礼さん:今までも何度か主演をさせて頂いては居ましたが、毎回毎回思う事ですけども、こんなに出て居るんだと言うのと、こんなにも歌の量が今までとは違うんだと言う事を改めて思い知らされたと言うのと、でも今回は、40人という少ない人数ですけど、そんな中で色んな所で色んな子が沢山の見せ場があったりとか、ホントに研一の最下級生の子までいっぱいダンスナンバーに出てたりとかするので、皆さんが自分のやるべくことに必死でそれをやろうともがいているのが、すごく生き生きして居て、お稽古場はすごい活気にあふれているような感じがします。なので、私もモーツァルトと言う役はほんとに活発で、破天荒で~明るくて~自由に生きてる男の子なので、その雰囲気を皆さんのパワーとリンクさせて、舞台のパワーに繋げれば良いかなと思います。

星組の皆さんは今までずっと一緒にやってきた仲間たちなので、その関係性は何が変わるわけではないんですけど、下級生の皆が私の知らない所で、私の空気をものすごく感じて、合わせようとしてくれたりとか~いざお稽古場でやって見た時に前回やって居た時とはガラッ!と変わってて、私が言葉にして言わなくても皆がそれを感じてやろうとしてくれてる空気をすごく感じるので、逆にしっかりしなきゃ~と言う気持ちにもなるんですけど、すごく皆さんが感じ取ろうとしてくれるのが有り難いなと思います。

「大海賊」の映像が流れていますが、北翔さんを相手に戦い~好きだったアン(音波みのり)に振られて失恋の歌も上手い!
『Amour それは…』では北翔さん達大勢が踊る中、一人圧倒的な歌唱力で唄い~頼もしかったですね~!

 

稽古の進行状況は?


礼さん:ついにフィナーレナンバーの振り付けまで、進みました。お蔭様で全身がバッキバキに筋肉痛です(*^-^*)

 

集合日からの心境の変化は?

礼さん :石田先生と初めてしっかりお稽古させて頂いて、先生の世界観とか、振付の先生と皆さんと過ごしていく中で不安な部分と心配な部分といっぱいあったんですけど、今はすごく舞台に立つのが楽しみになってきました。とどや顔が観れました。

 

やっぱりしっかりお稽古するとそうなるんですね!すごいですね~こっちゃん!

 

最近あったエピソードは?

礼さん :ナンバーが多くて~曲がメインと言う部分では、楽しい部分と難しい部分とあるんですけど、なんせ彼は感情の起伏がものすごく激しいのと、精神的にも強くて、すぐ切り替えられる性格で、ものすごく笑っていたと思うと、次はものすごく落ち込んでて~継ぎ切り替えて、まぁ良いヤ~と思ったらまた落ち込んでの繰り返しなので、そこの切り替えがどうやって行ったらいいかな~と、考え中なんですけど~お客様には深い物語を追っていくと言うよりは、楽曲を楽しみながら~皆さんのダンスナンバーを楽しみながら気軽な気持ちで観て頂けたらな~と思います。

石田先生の愛で、私となこちゃんんおプレお披露目という事なので、本編の中でもちゃんとしたフィナーレが付いてて~そしてその後にフィナーレナンバーががっつり付いて居るので、お芝居とショーをやってるみたいな感覚になるんですよ!
フィナーレナンバーも色んな先生が携わって下さって、振付の先生は、なので、盛りだくさんのフィナーレになっているので、本編終わって気持ちも新たにフィナーレナンバーを楽しんで頂けたらな~と思って居ます。

『オーム・シャンティ・オーム~』のムケーシュの映像が観れましたが、この悪役ぶりが半端ないですね~!
私は最後の方でムケーシュこっちゃんを中心に踊るナンバーが大好きで、動画にしてスマホで何度も観て居ます。

『THE SCARLET PIMPERNEL』ショーヴランも役になりきって~「阿弖流為」の映像もこっちゃんだけでなく皆さんがダンスもお芝居も熱い!『ベルリン、わが愛』 のエーリッヒは少しオーバーかなと思うほどの演技力で~紅さんの友達役を立派に務めて~




トップスターとして羽根を背負う事に付いて

礼さん :まだまだ未知の世界なんですけど、良くお衣装部さんから2番手の時に背負わせて頂いた時も相当な重責と重みを感じて居たのですが、着せて頂きながら、「トップさんはこんなもんちゃうからな」と言って頂いていて、これまでトップさんが羽根を背負われている姿をずっと見てきて、規模が違うと言うか~それと同時に単純に羽根の重みだけでは無くて、色んなものを背負っていらっしゃるんだな~という事を感じて来たので、自分もそれを経験した時に色々感じるのかな~とは思います。



紅さんから頂いたメッセージや受け継いでいきたい事は?

礼さん :さゆみさんからは本当に沢山のお言葉を頂いて、アドバイスを頂いているんですけども一番は、自分がやりたいようにやったらいいんやで」という事をすごく言っていただいていて、後、一人では何もできないから周りと協力して、皆で創って行ったら良いよ!という事と、さゆみさんがお客様をいつも第一に考えて、舞台を創っていらっしゃったので、自分たちはなんの為に舞台に立っているのか?

お客様をほんとに心から喜ばせるために、感動して帰って頂く為に自分たちは命を懸けてやってるんだという事をすごく教えて頂いたので、お稽古場でもさゆみさんは、何があっても諦めない精神が身をもって教えて下さった方なので、私だけじゃなくて星組の皆・下級生にもほんとに伝わって居ると思うので、そこは絶対に無くしたくないな~と思うので、努力すれば、必ず報われる~その諦めない心と言うのはこれからも大切にしていきたいと思って居ます。


『ANOTHER WORLD』の徳三郎さんもかっこ良く唄って見せ場が沢山有りましたね!あの世の世界なのにちょっと軍歌みたいで聞かせてくれます!
『Killer Rouge』のフィナーレの♪君が望むなら~命を挙げてもいい!~はかっこ良くて~台湾公演でも槍を操って元気なケンサンウンを魅せてくれて~


相手役の舞空瞳に付いて

礼さん :舞空瞳ちゃんとは、前回のゴッドオブスターズから組ませて頂いていて、今回から相手役として過ごしているんですけど、彼女もすごく感が良くて~一つ言った事を必ず消化してぶつかってきてくれるので、やっててすごく楽しいですし~今回のモーツァルトとコンスタンツェと言う関係性が一人自立してて、お互い自由人で~この距離感で丁度良かったよね!と言う歌詞や、台詞があったりするので、ぶつかるところはど~ん!とぶつかって~それで楽しんでいる感じがお稽古場でもあるので、これからがすごく楽しみになりました。

『霧深きエルベのほとり』の映像が流れて居ましたが、フロリアンはすごく自分を殺してマルグリットを想う気持ちが感じられて~紅さんを相手に上手かった!

そして「アルジェの男」ジュリアンは、愛月さんと対峙し、悪から立ち直ろうとする姿がかっこ良く~て『ESTRELLAS(エストレ―ジャス)〜星たち〜』も見所いっぱいだった!『GOD OF STARS -食聖-』は3枚目だったけれど初めて舞空さんと組んで~、


まもなく初日を迎えますが…

礼さん :まもなく初日と言われて今とてもハクハクしました。が(*^-^*)まだ初日まで数日あるので、そこで如何に舞台の質を上げお客様に満足して頂けるような作品にしたいなとは思いますけども、でも初日開けてみてお客様と一緒にその空間を共有して生まれるものもほんとに沢山あるので、初日が開いて皆さんに見て頂けるのがすごく楽しみですし~後は悠真倫さん・凪七瑠海さんお二人の力がものすごくて~星組だけじゃなくお二人のパワーがあるからこそ成り立っている舞台だと思うので、皆で一つのモノを創り上げるという事の幸せを噛みしめ乍らお客様にお届けしたいなと思います。



視聴者へのメッセージを…


礼さん :紅さんと綺咲愛里ちゃんからバトンを頂いて、お稽古が始まって~気が付いたら初日が間近に近づいていて~この時の流れの早さに驚いているんですけども、こうして宝塚は105年続いてきているんだなという事を感じ乍ら過ごしているので、お二人から頂いた沢山のモノを胸に新しい星組を皆さんで楽しんで頂けるように、全力で努めて行きたいと思いますので、新生星組もお楽しみ下さい。

 

そして「ロックオペラモーツァルト」の初日を迎えました。

礼さん
そして初日のご挨拶では全力で暴れたいと思います。皆様も全身で音楽を楽しんで頂けたら幸いです~とご挨拶され幕となりました。

 

私は写真を撮って居て気が付いたのですが、こっちゃんがナンバーを踊る時の表情が正に百面相で~如何に心で踊っているかを感じて~技術だけでなくそれが一番の魅力です\(^o^)/

 

Cimg6194  Cimg6195 Cimg6196 Cimg6197

Cimg6198 Cimg6199 Cimg6200 Cimg6201

Cimg6202 Cimg6203 Cimg6204 Cimg6205

Cimg6206 Cimg6207 Cimg6208 Cimg6209

Cimg6211 Cimg6212 Cimg6213 Cimg6214

Cimg6215 Cimg6216 Cimg6218 Cimg6179

Cimg6181

 

 

 

 

 

「はじまりの時」新生星組・礼真琴を観て。(写真をアップ)

「始まりの時」新生星組・礼真琴を観て。

礼真琴さん、トップ就任おめでとうございますm(__)m

ホントに首を長くして待ったトップ就任でした。

この番組では「Amour それは…」の初舞台ロケットから始まり~ロミジュリ~・ノバボサの新人公演・アルジェ~等、数秒筒ではありますが、沢山の映像を映しながら、「ロックオペラ・モーツァルト」に辿りつくまでを、礼真琴さんが沢山の舞台映像と共に、様々な質問に答えられていました。

映像からは、誰もが認める圧倒的な歌唱力を感じさせ乍ら、トークではトップ就任された時の想いや、紅さんから受け継いだお客様を敬う心や、仲間を大切にみんなで舞台を創り上げる事の大切さ~等、新トップとしての心構えなどを、飾らずに一言一言を噛みしめるように語って下さり、備わった実力と共に、多くの生徒さんの上に立つ人として、既にその心構えも出来て居られて~トップとしての資質!誠実さ!と共に頼もしさを感じました!

 

星組の明るい未来を感じさせてくれた番組で~観ていてわくわく感でいっぱいでした!

 

琴ちゃん率いるこれからの星組を楽しみにしています!\(^o^)/

以下は、誠実に質問に答える礼真琴さんの一部始終です。


ファンの方の入り待ちからの楽屋入りから映されていましたが、


楽屋入り、今の心境は…

礼さん:皆さんが待っててくれてる場所とかもちょっと変わったりして、いつもと違う感覚がありまして緊張しております。


良く眠れましたか?

礼さん :どこでも寝れるので何時も通り爆睡しました。


今朝は何を食べましたか?
礼さん :
お米を食べて来た。しっかり。

星組トップスター就任が決まった時の心境は?
礼さん  :決まった時は、嬉しいとかと言う気持ちよりも、「そうか~。」とお言葉を噛みしめるような感じだったと思います。
喜びよりも不安が押し寄せてきたような気がしました。でもだんだん時が経って、星組の組子のみなさんにも知って頂いたりして、色んな暖かいお言葉を頂いて、ちょっとづつ光が見えてきたと言うか、でも誰もが経験出来る事では無いので、トップスターをさせて頂ける以上は、今まで以上に宝塚の為に命を掛けようと改めて決心しました。

私生活の部分では何も変わらないんですけど、良い意味で自覚をもって変わって行きたいと思う部分と、今までの自分の周りの環境だったりとか、変わって欲しくない部分も沢山有るので、今は皆さんの愛をひしひしと感じながら過ごしていると言う感じです。

 

今日のファッションのポイントは?

礼さん :今日の服装は、今日又違うお仕事があるので、白シャツで~と言う指定だったので、普段白シャツ一枚で着たりはあまりしないです。
黒に走る傾向にあるので、ちょっとそわそわしていますが…。真っ白な気持ちで~と言う事も含めて、白で良かったんではないでしょうか?(*^-^*)声を出して笑って居ました。


朝起きてまず何をしますか?

礼さん :起きてまずテレビを点けるんですけど、いつも見て居る朝の番組を今日も変わらず観て、チェックしてきました。
占いのコーナーは調子いい時だけ見ます。昨日は12月生まれ一位だったんですけどね。今日は記憶にございません!と、とぼけて居ました。笑い行ってきますと手を振って行ってしまいました。

(新人公演の「ノバボサノバ」の映像が流れて居ましたが、(わぁ~これ観て居ないわ~!)
オーシャンズ11」の映像も流れて居ましたが、すごいですね~!)


礼さん :三日前に東京で千秋楽を迎えて、紅さん始め退団者の皆様と、最後の日まで噛みしめておりました。
新しい星組のスタートという事なので、皆で一丸となって、パワフルに~元気に~楽しく良い作品創りを目指して頑張って行きたいと思います。お稽古初日頑張ります!と拳を挙げ一人でおー!と張り切って居ました!

(「めぐり会い~」の映像は可愛いですね~!)


プレお披露目作品が「ロックオペラ・モーツァルト」と聞いて。

礼さん :「ロックオパラモーツァルト」と言う作品は、小池先生演出の方は何度か舞台を観させてもらった事は会ったんですけど、フランス版のCDも同時に頂いて、帰ったその日にCDを聞いて、もうわくわくすると言うか、ほんとにカッコいい曲ばかりだったので、こんなカッコいい作品が出来るんだ~と。
音楽で物語を繋げていく~しかもロックで~客観的に観てたらすごく楽しくて~カッコいい作品ですけどいざ自分がやると考えた時は、「わぁ~大変だな~!これ!」と言うのが第一印象でした。‶おとめ”にもロックの曲で唄いたいと言う事を書いたことが有ったくらいなので、一つ夢がかなったと言うか、そう言う所もあります。


(台湾公演の「怪盗楚留香・外伝-花盗人」の映像が流れて居ましたが、柚希さんの相手役までさせて頂けて~)


今日のお稽古の内容は?

礼さん :元気よくおはようございます」と言って現れたこっちゃん、きょうはこれから「モーツァルトのお稽古です。
今日はあやこ先生の振り付けで2幕の結婚式の場面です。舞空さんと楽しそうなこっちゃんです(*^-^*)


(『かもめ』の映像や、「The Lost Glory-美しき幻影-』の新人公演の映像が流れて~この新人公演は柚希さんの役でしたが
役になりきって居ましたね!)


稽古の進行状況は?

礼さん :お稽古は2週間くらい経ちまして、1幕も出来上がってきて~今は2幕の振り付けに入って居ると言う感じですね!
がんばりま~す、いってきま~す。とお手ふり。

 

続きはこちらに書きました。

 

Cimg6113 Cimg6117 Cimg6118 Cimg6120

Cimg6122 Cimg6126 Cimg6129 Cimg6135

Cimg6130 Cimg6131 Cimg6136 Cimg6139

Cimg6141 Cimg6168 Cimg6169 Cimg6170

Cimg6171 Cimg6172 Cimg6173 Cimg6174

Cimg6175 Cimg6176 Cimg6178 Cimg6184

Cimg6186 Cimg6187 Cimg6188 Cimg6189

Cimg6190 Cimg6191 Cimg6192

 

雪組・早霧せいなさん主演「ルパン三世―王妃の首飾りを追え!―」の感想色々です。

今晩遅く、11時より放送の'15年雪組・早霧せいなさん主演「ルパン三世―王妃の首飾りを追え!―」の感想色々です。

 

雪組「ルパン-王妃の首飾りを追え-」を観て(少し追加)


「ルパン三世~」 「ファンシーガイ!」の2作品を観ました。


 
雪組「ルパン3世~」初日の様子を観ました。


 
雪組東京千秋楽の様子を観ました


番組詳細


早霧せいな・妃みゆ・彩凪翔・彩風咲奈・大湖せしる・夢乃聖夏

 

専科より轟悠特出・龍真咲主演「風と共に去りぬ」中日公演の感想色々です。

今晩、7時より放送の'15年専科より轟悠さん特出・月組・龍真咲さん主演「風と共に去りぬ」中日公演の感想色々です。

梅田公演ではありません。

 

月組・中日公演「風と共に去りぬ」千秋楽を観て2017217

中日「風と共に去りぬ」千秋楽の様子を観て20153 6日


梅田「風と共に~」の真咲スカーレットは(後半を追加)20153 9


中日「風と共に去りぬ」の稽古場の様子を観て 20152 5


月組「風と共に去りぬ」の初日の映像より2014113


月組「風と共に去りぬ」ナウオンを観ました2014112


番組詳細はこちら


轟悠特出・龍真咲、愛希れいか他

2019年11月29日 (金)

花組『はいからさんが通る』におけるフィナーレについて

公式より

 

花組 宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演におきまして、本編終了後のフィナーレでは、「大正バージョン」と「浪漫バージョン」の2パターンを日替わりで行います。

スケジュールにつきましては、公演日程をご覧ください…こちら   

雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』新人公演・一部の配役決定

公式より

雪組公演 『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』新人公演・一部の配役決定

 

NHK BSプレミアム「新春・宝塚スペシャル」放送のお知らせです。

公式より

 

下記の通り、NHK BSプレミアムにおいて宝塚歌劇関連番組「新春・宝塚スペシャル」が放送されますのでお知らせいたします。   

 

番組名:「新春・宝塚スペシャル」   


放送チャンネル:BSプレミアム   


放送日時:2020年1月3日(金)14:50~(予定:1時間30分程度)   


放送内容:宙組宝塚大劇場公演『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』~生命の水~ を中継録画で放送。
香り高く、味わい深い、大人の飲み物ウイスキーをテーマに構成されたショー作品を通じて、
トップスター真風涼帆を中心とした宙組メンバーの多彩な魅力をお届けする。
ゲストに元宙組トップスター朝夏まなとと、トップ娘役、実咲凜音を迎え、
伝統を重んじながら未来へチャレンジする2020年の宝塚歌劇の魅力を語る。
現在の宙組トップコンビ真風涼帆と星風まどかによる今回のショーの見どころ紹介のインタビューや、
元日の宝塚大劇場での鏡開きの様子など華やかな風景も交えてご紹介する。

 

詳しい事はこちら

星組「ロックオペラ・モーツァルト」終演直後の突撃レポートを観ました。(写真をアップ)

星組「ロックオペラ・モーツァルト」終演直後の突撃レポートです。

聞き手はスカイレポーターズの漣レイラさんと、音咲いつきさんです。


今回は礼真琴さん・舞空瞳さん・凪七瑠海さんを迎え終演直後の熱気あふれる様子を聞きました。


先ずはこっちゃん・舞空さんお披露目おめでとうございます!とお祝いの言葉を頂いていました。

礼さん:始まったらあっという間に過ぎて行くんだな~という事を毎日毎日感じております。

かちゃさん:そう特にこっちゃんね!始まったらノンストップだもんね!

皆にエンジンかけっぱなしと言われていました。

礼さん:実際お客様が入って、笑い声や拍手を頂いて、稽古場でやってた時よりもすごく楽しく演じられてるな~と思うので、有り難いですm(__)m

漣さん:お衣装もすっごい豪華ですよね!

しばし女役さん達のドレスで盛り上がって~

 

漣さん:自由奔放な天才音楽家を演じていらっしゃいますけども~

礼さん:暴れまわって居ます。でも2幕はサリエリさんが本領発揮するから~2幕は落ち着いてサリエリさんのナンバーを盗み観たりして~(*^-^*)

かちゃさん:私も常に観て居ますよ~。こっちゃん嬉しそうに笑い!

音咲さん:全く正反対のお役ですものね。

カチャさん:だから合わない所ばかり反発し合っていて、でも軸の音楽に対する情熱と言うのは一緒だから、そこが一個歯車がぐっ!っとでもそれが遅すぎた!

漣さん:可愛い可愛い家の娘は~こちらも又自由奔放で~こんな男を愛してしまって(私は良いと思うよ!と漣さん)

舞空さん:私も自由にはしゃいでおりますが、舞台に来たら広い空間が広がって、より自由に大きくお客様からの暖かいまなざしと拍手を頂きながら、すごく楽しく演じております(こっちゃんう~ん!)

音咲さん:最後のフィナーレナンバーも盛り沢山ですし、2人の高速リフトもすご~い!

かちゃさん:まだ踊るの~?本編が終わってから

礼さん:最後おでこを付けて踊るんですけどね、降りた瞬間に「はい!行こう!」となるそうです。(こっちゃん照れ隠ししてる(*^-^*))

漣さん:いたるところに二人のキュンキュンポイントが散りばめられていて~ほんとに私まで幸せでございます。

カチャさんに司会を褒められて~

音咲さん:ドーブアチアさんの

礼さん:初日に観に来て下さって~私ドーブさんで唄わせて頂くのが今回が初めてだったので、貴重な経験をさせて頂いて…わくわくする。

漣さん:声がここからここまで~出られて~

礼さん:もっともっとすごい幅だったのですが、編曲のたま先生と相談しながら宝塚仕様になっております。

かちゃさん:自分の声ではもったりも~それがロックとマッチングして~

礼さん:ドーブさんからもモーツァルトとサリエリの関係のお話を頂いた時に、モーツァルトの才能を理解できるのはサリエリだけだった!と言うお言葉をすごく~(一番理解してるの!とカチャさん)そこの二人の関係性が素的だと思ったの。

カチャさん:生み出す才能がぴか一なのと、それを理解する才能は優れて居た。

漣さん:お聞きしてから明日も舞台を観るのが楽しみになっているんですけど、実際に舞台に来られてからこの場面、セットで改めて好きだなと思われた場面は?

礼さん:自分が出て居る場面は客観的に観る事は出来ないので、やっぱりジェラシーのナンバーは滅茶苦茶~まさかだね!と音咲さんを見て居ましたが…。

かちゃさん:ほんとに激しくね!

礼さん:実際に衣装着けたらすごい炎が燃えて居るようだね!迫力が満点で~カッコいいです~!

かちゃさん:私が一番あそこでゾクゾクするのは、見えてないんだけれども自分がやってるのを映像で見た時に
最初に始まる時に一個一個ポーズする時に後ろの人とポーズがリンクしてるの。それを見た時にすごいゾクゾクした(こっちゃんも異口同音に)

かちゃさん:私は幕開けが来たー!って(あの主題歌を聞くとわくわくするので~と礼さん)

舞空さん:毎日早く着替えて観て居るんです。テンションが上がるんで、それを観てからキラキラ星を惹きに行きます。

礼さん:有難うございます。心して頑張ります。

最後にこの公演にかける思いを~

かちゃさん:お客様の暖かさに助けて頂いてるな~と日々実感しています。東京に向けてより深めて行けるように頑張りたいと思いますので、
皆様も楽しみにしていらしてください。

舞空さん:お客様の暖かいお気持ちに日々助けて頂いて、すごくエネリギーを使うコンスタンツェなのですが、でもそれをすごく楽しく日々成長出来るようにと思って毎日演じております。東京の千秋楽までもっともっと深めて行けるようにコンスタンツェとして生き抜けるように精一杯頑張りたいと思います。


礼さん:自分でもあっという間でもう終わっちゃった~と思う位の速さで過ぎて行くので、ほんとに一回一回を大切に公演して行きたいな~と言う思いでいっぱいです。そして東京新しい劇場に向けて、この「モーツァルト」の一番最初の池袋公演という事なので、そこで皆様に宝塚の世界をお届けして、しっかりとツメ跡を残せるように、星組生・専科の悠真倫さん・かちゃさん・40名でお届けしてまいりますので東京の千秋楽までよろしくお願いいたしますm(__)m

 

良い雰囲気で終演直後の楽しいトークが聞けました。

早くライブで観たい!チケット当たってくれないかな~!


Cimg6102  Cimg6103  Cimg6109  Cimg6108

Cimg6105  Cimg6110  Cimg6111   

 

 

宙組・凰稀かなめ主演「 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」の感想色々です。

今晩遅く11時半より放送の’12年宙組・凰稀かなめさん主演「 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」の感想色々です。


宙組「銀河英雄伝説」東宝マイ初日です。


宙組「銀河英雄~」2度目を観てきました


WOWOWで宙組「銀河英雄伝説」を再度観て。


宙組「銀河~」ナウオンを観て


宙組「銀河英雄伝説」初日の様子


宙組千秋楽の様子より
 


番組詳細こちら


凰稀かなめ、実咲凜音 他

2019年11月28日 (木)

花組 退団者のお知らせです。

公式より


花組 退団者のお知らせです。

詳しくはこちら

雪組 『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』稽古場 キャストボイス

公式より

雪組公演 『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』稽古場 キャストボイス

雪組・壮一帆主演の「Shall we ダンス?」の感想色々です。

今夕6時半より放送の'14年雪組・壮一帆さん主演の「Shall we ダンス?」の感想です。

ちぎちゃんの女役綺麗でしたよね~!

番組詳細は

壮一帆、愛加あゆ、早霧せいな

雪組・壮一帆主演「CONGRATULATIONS 宝塚!!」の感想色々です。

今晩8時15分より放送の'14年雪組・壮一帆さん主演「CONGRATULATIONS 宝塚!!」の感想色々です。



雪組「CONGRATULATIONS 宝塚!!」は見所満載でした! 2014年2月 1日

3人のトークの続きです。2013年12月 3日

番組詳細は

2019年11月27日 (水)

Cafe ふぉるだ」今回のゲストは星組の瀬央ゆりあさん。 聞き手は愛月ひかるさんでした。

Cafe ふぉるだ」今回のゲストは星組の瀬央ゆりあさん。

オーナーは今回がこの番組最後となる愛月ひかるさんでした。

日頃は料理をしないと言う瀬央さんが作ったスィーツは、リースタルト…クリスマスにぴったりのスィーツで、宝塚ホテルの修家さんの指導により出来上がったタルトは、見た目はちょっと~でしたが、フルーツを飾って何とか出来上がり。


このケーキは宝塚ホテルで食べる事が出来るそうで、お味の方は決められた生地を使っての出来上がりなので、お二人とも美味しい~と絶賛されていました。このケーキの名前は‶聖夜に煌めくLOVE MOONを瀬央と”と命名。


愛月さん:瀬央ちゃんとは組が違う時から結構仲良くされているとか~

メモリーズは、あの頃のわたし・あの頃の想いで・あの頃のときめき・そして…

of the futureは、私の未来・この思いを明日に繋げて等です。

 

あの頃のわたし…753の時の写真を見せながら~とてもお転婆だったそうで、お兄さんに着いて遊ぶので、お人形遊びより外だそうで、ある時、崖の上からの飛び込みをして、九死に一生を得たお話しをされて居ましたが(スターロングインタビューと重複かな)基地を作ったり~では愛月さんと話が合ったりしていました。

 

宝塚に入る前は、女子高で校風が自由で、屋上で風を感じて過ごしたとか。

 

宝塚歌劇との出会い…(スターロングインタビューにも書きましたが)入団のきっかけは、広島に住んでいて、宝塚とは無縁だったが幼稚園の頃にピアノを習っていて卒業してからその先生にばったりお会いして、宝塚へ入る様進められたとか~、バスツアーで一緒に連れて行ってもらって、最初に観たのが「白昼の稲妻」「テンプテーション」だったそうです。

最初はこんな世界があるんだ~と思ったが、まだ入りたいと言う思いにはならず、パンフ等を見て居る内に、将来進むべく道として、一つの選択肢であるのかな~と思えて来たそうで、中卒で受けて駄目で、習い事は、幼少期はピアノとバレェをやっていて、細々と続けていて、中学の部活では新体操もやってて、2回目受けた時に一次に合格したのでポジティブに考え、他の受験もあったのでもう一度受けてラストにしようと思ったら受かったそうです。

 

音楽学校時代は

愛月さん:宝塚詳しくないのに入ってどうだった?

瀬央さん:カルチャーショックだった。そんなにお稽古積んで入って居ないので、タップダンスや演劇の授業や日舞など~自分がやったことない授業が沢山有りすぎて~皆について行くのが必至だったそうです。

愛月さん:ありとあらゆる科目をやるし、休憩あんなに短くて良くやってたなと~着替えるだけでも大変なのに~着物を早く着て~脱いだ後も綺麗にたためる様になるかを訓練したよね。そういうのが早変わりに活かされてるよね。

瀬央さん:次の授業の準備をしていくみたいな~全てに繋がっているんだなと~

愛月さん:振り返ると良い思い出だし~あれが無かったら入れないことがいっぱいあるものね。

2人は音楽学校時代の話をすると何時間でも話せると言い~盛り上がって居ました。

紫りらちゃんとバーレッスンを受けた時のエピソードを話していましたが、りらちゃんには迷惑をかけたらしい。

又卒業試験でピアノを弾いた時の失敗談も聞きましたが、きっと練習が上手く行って調子に乗っちゃったのかな?でも大事な試験で、結果どう出たのかしらね。


プライベートのリフレッシュ法

ドライブだそうで、研一の頃に免許を取り、ずっと乗って居なくてペーパードライブ講習を受けて乗り始めたそうです。
そこからドライブに嵌って~今は自分の車でどこでも行けて楽とか…「今度一緒にドライブ行きましょう」と愛月さんと約束されていました。


宝塚以外の道は…もし宝塚に入って居なかったら?

瀬央さんはついこの間も一人で考えたそうですが、広島でどんな生活していたのか~?と。

 

ファンの皆様へメッセージは

愛月さんとお仕事でご一緒にさせて頂けるなんて思って居なかったので有り難かったし~自身としては、もっともっと頑張って行きたいと思いますので、今後共どうぞよろしくお願いします」と言うメッセージを寄せて居ました。


愛月さんの質問により、せおっちの事色々興味深く聞かせて頂きました。

 

愛月さんが星組へ組替えになってよかったな~と思って居ましたが、瀬央さんと仲良しだったとは知りませんでした。


残念ながらこの後、画面が乱れて愛月さんの言葉が聞けませんでした(-.-)

これからの星組は、礼さんを初め愛月さん・瀬央さんと好きな人が大勢いて観るのが忙しいですが楽しみです\(^o^)/

 

 

 

月組・珠城りょう主演「BADDY~」の感想色々です。

今日午前8時より放送の'18年月組・珠城りょうさん主演「BADDY-悪党は月からやって来る-」の感想色々です。

月組「カンパニー~」ショー「BADDEY」を観てきました。(写真をアップ)2018年4月 6日


ショー「BADDY」を観てきました
。2018年4月 7日


月組「カンパニー~」ショー「BADDY~」それぞれに感じた事
。2018年4月 7日


月組「カンパニー~」ストーリーを詳しく。


月組『カンパニー ~」&ショー「BADDY~」の初日の映像を観て
。2018年4月 4日


月組「カンパニー~」「BADDY~」千秋楽の映像を観ました
。2018年3月14日


月組「カンパニー~」「BADDY」MOVIE&PHOTOが掲載されています
 2018年2月16日


上田久美子が語る『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は~』の見どころ
 2018年2月 2日


「宝塚プルミェール」より月組「カンパニー」のトークより2018年3月 5日


「宝塚プルミェール」より月組「カンパニー」のトークの続きです
。(沢山写真をアップ)2018年3月 5日


「BADDEY」番組詳細

珠城りょう、愛希れいか、美弥るりか

「カンパニ」番組詳細

珠城りょう、愛希れいか、美弥るりか 他

宙組・大空祐飛 主演「カサブランカ」の感想です。

今晩7時より放送の’10年宙組・大空祐飛 さん主演「カサブランカ」の感想色々です。

 

宙組「カサブランカ」観てきました。

「カサブランカ」を観て居て


番組詳細は


大空祐飛、野々すみ花、蘭寿とむ 他

月組・龍真咲主演「1789-バスティーユの恋人たち-」の感想色々です。

今晩遅く、11時半より放送の'15年月組・龍真咲さん主演「1789-バスティーユの恋人たち-」の感想色々です。

月組「1789~」を観ました


ミュージカル「1789~」を観てきました。2016年4月22日(帝国劇場のミュージカルです)


ギャラリー


番組詳細


龍真咲、愛希れいか 他

2019年11月26日 (火)

星組・柚希礼音さん主演「オーシャンズ11」の感想色々です。

今晩7時より放送の’12年星組・柚希礼音さん主演「オーシャンズ11」の感想色々です。

どうして今頃この作品を放送するのかな~と思ったら真風さんや礼真琴さんが出演して居たからかな~と思いましたが…


星組「オーシャンズ11」千秋楽を観て  
2013年7月10日

星組「オーシャンズ11」観て来ました。 2012年1月12日


「オーシャンズ11」観劇記・個人個人の感想です。 2012年1月13日


宝塚歌劇と『オーシャンズ11』星組&花組の役などを比較・写真が掲載されています


「オーシャンズ11」の制作発表を観てびっくり!
2011年7月13日(作品を初めて知った頃の記事です)


番組詳細


柚希礼音、夢咲ねね 他

宙組・朝夏まなと主演「王妃の館」と「VIVA! FESTA!」の感想色々です。

今晩、11時より放送の'17年宙組・朝夏まなとさん主演「王妃の館」と「VIVA! FESTA!」の感想色々です。

 

今日、宙組「王妃の館」を観てきました。

ショー「VIVA!FESTA!」観てきました。(写真を追加)

宙組「王妃の館」の初日の映像を観ました20172 4

宙組 「王妃の館~」他ギャラリー公開

宙組「王妃の館」ナウオンを観ました 2017年212

宙組「王妃の館~」「VIVA! FESTA!」千秋楽の映像を観ました 2017年3 8

王妃の館」の番組詳細

VIVA! FESTA!」の番組詳細

朝夏まなと、実咲凜音、真風涼帆 他

2019年11月25日 (月)

星組・礼真琴主演「鈴蘭-思い出の淵から見えるものは-」の感想色々です。

今晩7時半より放送の'16年星組・礼真琴さん主演「鈴蘭-思い出の淵から見えるものは-」の感想色々です。

星組バウ「鈴蘭~」千秋楽は、2016年2月 3日


星組『鈴蘭~」ナウオンステージを観て 2016年1月26日


星組 『鈴蘭(ル・ミュゲ)」初日の映像を観ました。2016年1月26日


星組「鈴蘭~」の事。2016年1月23日

星組「鈴蘭~」千秋楽の映像を観て 2016年7月18日

 

星組・礼真琴主演『鈴蘭(ル・ミュゲ)—思い出の淵から見えるものは—』 をあらためて観ました。2019年9月19日

番組詳細


礼真琴、真彩希帆 、瀬央ゆりあ

2019年11月24日 (日)

ちなつちゃんのDSは男と女で魅了!

鳳月杏ディナーショー「NEXT ONE」を観ました。

 

出演は、美鳳つぐみ・乙羽映見・更紗那知・舞空瞳が出演していてびっくり!

そう言えば星組娘トップに就任した舞空さんは、花組からでしたね(*^-^*)

 

ショーが始まるまでのトークでは、皆さんがちなつさんのDSに出させて頂けて幸せと~仰っていられて、ちなつちゃん愛されているな~って思いました。


舞台は♪ヒーリング・グッドで始まりましたが、ほんとに素的な曲で大好きな曲です!

♪NEXT ONE~(客席降りで盛り上がり)♪ストレンジャース・イン・ザ・ナイト~を軽やかに唄い~(ヒョウ柄のお衣装を黒にお着替え)


そして女役さんを相手にタンゴは♪月下の蘭~この曲も素的ですね~!歯切れよくお一人筒を相手に踊るちなつちゃんは歌も上手いしダンスも上手いですね~!


女役に変身して登場、裏声の様な高い声も綺麗でしたよ!さらに舞台上でお着換えしたと思うと、今度はちなつちゃんの長いおみ足を活かして真っ赤なホットパンツで登場し客席から歓声が上がって居ました!

 

女役さん達だけのシーンが終わると、客席にちなつちゃんが紫のスーツで登場、客席を周り~多くのお客様とハイタッチし~盛り上がって居ました。

 

花組時代のトークは、皆とのエピソードでしたが、他愛もない話が多かったですが、その中で15分しかない時に白雪姫へ行こうと言った理由を聞いて、びっくり!ちなつちゃんてディズニーランドの事詳しいんだな~と思いました。

 

この人は良い人とか、この人は頼れるお姉さんとか、普段は良い調子で話しているのに、お手紙貰ったら真面目で~とか~この人ははっきりしてて、堂々としてて~に見えていたが、最近最近等身大の可愛さがあって普通に好きとか、


花組時代の曲も何曲か唄われていましたが、アーネストインラブより~♪イッツア・ビューティフルデイや、♪サンテ~等

 

全身ビーズで飾った黒の燕尾服は豪華ですね!

 

アンコール曲に♪青い星の上で~を唄われていましたが、この曲も素的な曲ですね!ちなつちゃんも爽やかで前向きな歌詞が好きで、ウォーミングアップの時に良く唄っているそうです。


最後に一言筒言葉を頂いていましたが、すごいですね~最初から最後まで一生大好きです!とか(*^-^*)

ちなつちゃんもお一人お一人に声を掛けて居ましたが、花組の方には、さらに花組で頑張って!とか

星組へ移動となった舞空さんには、風を起こして輝いて!と素的な言葉かけをされて居ました。

歌もダンスも上手かったですが、お衣装もどれも素的で~久しぶりにちなつちゃんの魅力が再確認出来たディナーショーでした\(^o^)/

 

又月組で輝いてほしいです。珠城りょうさんとの並びが大好きです!

2019年11月23日 (土)

瀬央ユリアさん情報です。

スポニチ・アネックスより

星組・瀬央ゆりあ 1年ぶり単独主演「喜びより責任感」

明日海りおさんの全ての舞台感想をリンクで(追加)

今日と明日は、明日海りおさんのラスト2Daysです。

今まで掲載してきた主な舞台の感想を全てリンクでアップします。

「春の雪」

ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編・台湾公演

「ハンナのお花屋さん」


「ME AND MY GIRL」

ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編・台湾公演

「MESSIAH-

「エリザベート-

「ポーの一族」

「邪馬台国の風」&「Sante!!~」

「あかねさす紫の花」博多座

「新源氏物語」「Melodia~」


「仮面のロマネスク」「「Melodia~」全ツ

「宝塚幻想曲」


「 カリスタの海に抱かれて」

「ラスト・タイクーン~」

「Delight Holiday」舞浜アンフィシアターの千秋楽

 

 

 

 

2019年11月22日 (金)

モーツァルトに成りきった礼真琴にほれぼれ!何と頼もしく~カッコ良い琴ちゃんでしょう!(写真を掲載)

星組・梅田芸術劇場メインホール公演『ロックオペラ モーツァルト』初日の映像を観ました。

真琴ちゃん!舞空さんトップお披露目おめでとうございます\(^o^)/

主な配役はこちら

舞台のセリフから↓

サリエリ「ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト~!と叫んでいます。

モーツァルト「コロレド大司教様、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトは本日をもって宮廷音楽家を退職させて頂きます。」
コロレド大司「何~?音楽活動、徹底的に妨害するのだ!」
コンスタンツェが泣いていると、モーツァルトがやってきて
モーツァルト「さっきの所をもう一度弾いて!」
コンスタンツェ「えっ?」
2人でせ~の!で楽しそうに弾き始める。

モーツァルト「僕には取り急ぎやらなければならない大きな夢があるんだ!
「夢?聞かせて~!」
モーツァルト「ドイツ語でオペラを~」
フリードリン「娘に音楽の指南をお願いできるかなと考えておりまして~」と
セシリア「歌声も素晴らしい次女!」
アロイジア「♪愛をください~!」とモーツァルトを誘惑。
コンスタンツェ「ヴォルフガングのバカ~!」

ジュースマイヤ「フォルテシモとピアニシモきゃないって感じの人ね!」
モーツァルト「尻が痛くなるのを我慢して馬車に揺られてきた甲斐がありました~。」

コンスタンツェ「♪愛は美しいもの~」
レオポルド「パリに行くのだ~!」
モーツァルト「母さんの病気はきっと僕が治す!」
モーツァルトは踊り狂って~やりきれない気持ちを表現。
モーツァルト「司教の言いなりになるのはもうこりごりだ!」
モーツァルト「♪さぁ~自分の力を試す時~」とうたっている。

ゴットリープ「オペラの脚本を書きますから~」
ヨーゼフ2世「かまわぬ!」
「こら!勝手に!」
サリエリ「モーツァルトは伝統を無視し、ドイツ語でのおぺらを望んでいるとか~

ヨーゼフ2世「モーツァルトに決めた!」

モーツァルト「番犬になって3匹の~いえ~4匹の子羊を守ります!とセシリアの肩を抱く。
サリエリ「スコアなしで~リハーサルを始める気か~!」
モーツァルト「頭の中にありますから~」
ジュースマイヤ「作曲と言うよりは頭の中に聞こえる音を譜面に書き写す作業をしていると~」
サリエリは、嫉妬の炎で狂う様子をダンスで表現。

モーツァルトとコンスタンツェが愛し合って居る所へコンスタンツェの母が来て
「モーツァルト、現行犯だよ!」と告げる。

「サインを!」とモーツァルトに差し出す。
モーツァルト「一体何の?」
「コンスタンツェ嬢と3年以内に結婚すると言うサインです」
モーツァルト「これは僕を嵌める良く出来た罠だってことだ!」
ナンネール「ヴォルフガングはついに有名人よ!」
レオポルド「有名になる事と幸せになる事は別だ!」
ローゼンベルグ「自分が出世したら、今度は自分がわいろを貰う立場になる。」
サリエリ「あなたはこのウィーンで、司教の隠し子の世話までなさっている」
「ある意味革命まで示唆している」
ダ・ポンテ「革命のうわさが広がりつつあるヨーロッパで、”フィガロ”を舞台化するべきじゃない!」
コンスタンツェ「馬鹿な私は刺激が欲しくて~何をやらかすか分からない男を愛してしまったのです。冒険に出かけるように!」
モーツァルト「コンスタンツェ!」
サリエリ「フィガロの結婚上映中止の決定を下された!」
モーツァルト「じゃやはりバレェシーンが~」
サリエリ「いやいや。バレェシーンだけじゃない!」
モーツァルト「自由に生きて最後は地獄に落ちて死ぬんだろう!」
「オイ!ヴォルフガング!」

そしてフィナーレ男役陣のダンスは、やはり踊り狂っている。
そして琴ちゃんと舞空さんのデュェットダンス…幸せそうな二人\(^o^)/

そして全員でパレード。

 

万里柚美さんのご挨拶は、ロックオペラモーツァルト」の作品の紹介と公演の経緯等、作曲家のドーブ・アチアさんを紹介。
礼真琴・舞空瞳のプレお披露目公演である事・お力添えを頂く専科の悠真倫さんと同じく凪七瑠海さんを紹介。

 

礼真琴さんのご挨拶は、「~約一か月間のお稽古期間の中で、初日が近づくにつれ私自身色んな不安や、プレッシャーに押しつぶされそうな日々が続いておりました。ですが今日初日で、皆さまが暖かい拍手を下さり~思いがけず、私たちの想像もしていなかった所で笑いが起こったり~お客様と一緒に創り上げることが出来るんだなという事が改めて感じました。

 

梅田芸術劇場公演は一週間と言う短い期間ではありますが、今日から新しい星組のスタート、先ずは大阪の皆様・遠方からお越しの皆様・
星組を愛して下さる皆様と共に全力で暴れたいと思います。
皆様も全身で音楽を楽しんで頂けたら幸いでございます。千秋楽まで応援のほどどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m」とご挨拶。
そして楽し気なこっちゃんです。

 

幕が開き、「この公演の大きな大きなお力添えを頂いております厳しくて優しいパパ悠真 倫さん!
そして尊敬してライバルでもあるサリエリさん凪七瑠海さん!の大きなお力添え、そして星組の皆さん40名でお届けしてまいります。

 

この「モーツァルト」宝塚バージョンとして、新たにリニューアルされて、ドーブアチアさんの素晴らしい楽曲と共に大切に大切に公演して参りたいと思いますので、一人でも多くの人に見て頂けますよう心から望んでおるのです。(*^-^*)
皆さま明日からの公演もどうぞよろしくお願いいたします。」辺りを駆け回って居ましたが3人で肩を組んだり~

幕が開き、「皆さまお楽しみいただけましたでしょうか?にすごい拍手!

一幕が終わった後客席がシーンとしているのに、私たち不安を感じました。お客さん居るよね!居るよね!でも2幕になって客席に行かせて頂き、皆様の顔を近くで拝見させて頂きまして、皆さんの笑顔にとても勇気を頂きました。

あしたからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)mと皆を呼んで居ました…拍手が鳴りやまず、こっちゃんは、手でパフォーマンス、さゆみさん出来ましたと嬉しそうに~

紫藤りゅうは、作品創りとしては、今回の作品が最後になりますので~と紹介。
今のこのメンバーにしかできない「モーツァルト」を毎日大切に《お届けしてまいりたいと思いますと。又元気に踊って居ました。

 

母親を亡くして辛い気持ちをダンスにぶつけるモーツァルト、コンスタンツェと楽しそうなモーツァルト・憂鬱そうなモーツァルト、好き嫌いをはっきり言うモーツァルト等いろんな顔が観れましたね~!

 

Cimg6060 Cimg6063 Cimg6065 Cimg6066

Cimg6067 Cimg6068 Cimg6069 Cimg6071

Cimg6072 Cimg6073 Cimg6075 Cimg6078

Cimg6079 Cimg6080 Cimg6081 Cimg6070

Cimg6086 Cimg6087 Cimg6088 Cimg6089

Cimg6091 Cimg6092 Cimg6099 Cimg6100

 

あ~観たかったな~!私はDVDだけが頼りです。

これからも星組を陰乍ら応援して行きます。

礼真琴さんのディナーショー「MOMENT」の感想です。

今日午前、9時より放送の'18年・礼真琴さんのディナーショー「MOMENT」の感想色々です。


礼真琴ディナーショー「MOMENTO」の様子を観ました。2018年2月22日 (写真を沢山掲載)


礼真琴ディナーショー「MOMENT」を観ました。2018年9月16日


番組詳細

月組・霧矢大夢主演「STUDIO 54」の感想色々です。

今日の午後、2時半より放送の’11年月組・霧矢大夢さん主演「STUDIO 54」の感想色々です。

月組「STUDIO54」を観てきました。2011年114

月組「STUDIO54」は 20111227


「STUDIO54」終演後のトークより 20111 9 (


番組詳細


霧矢大夢、蒼乃夕妃、明日海りお 他

2019年11月21日 (木)

星組「ロックオペラ・モーツァルト」ナウオンの続きです。

2幕で唄うサリエリさんの曲に付いて2曲が全然色が違うとか、又メインテーマ曲に付いては、礼さんが何度も歌うけど、その度に色が違うとか話していました。

 

本日出席されてる以外の出演者に付いて

 

礼さん:皆さん個性的ですけども、先ずはお父様が悠真倫さん。お母さまが万里柚美さんと言う素敵なご夫婦で、お姉さまに桜庭舞ちゃんがいて、モーツァルトにとって父親は一番の存在で、恐れて居て、好きで~でも嫌いで~離れたいけど傍に居て欲しくて~お父さんとの関係性は難しいそうですが、マリンさん(悠真倫)の歌がエネルギーとパワーがすごくて圧倒されるそうです!

 

お母さんとも行動を共にしているそうですが、お母さんのことは面倒くさいと思って居る事もあったり、でも愛してて、でも微妙な、それもモーツァルトが自由気ままなゆえだそうですが、普通の家庭に憧れて、ウェーバー家の居心地の良さをすごく感じて居るんじゃないかなとも思いますし、ウェーバー家とモーツァルト家の対比がすごくて同じお父さんで全然タイプが違うとか。姉妹がこれだけ個性豊かになったのが分かるとか。

 

司教様の恐ろしさと、大臣のいやらしさが~良く虐められるとか。

あと随所で美声を轟かせる杏瑠さんが礼さんの歌にもサリエリさんの歌にも高音を響かせて下さっているそうで~モーツァルトの世界観をバックアップして下さっている。個性豊かな役がたくさんあり、見せ所があるとか、

 

フィナーレナンバーに付いて

先ずはかちゃさんから…やっと笑ってくれたとか~女の子に囲まれて~それぞれに絡んでいるそうです。

モーツァルトさんが実際作曲している曲で踊る3人の場面が可愛い場面になったとか。こっちゃん・はるこさん・小桜さん。

 

その後男性陣の踊り~そこでもなお爆踊りで~まだこんなに踊るの?と思うそうで、でも楽しいそうで、皆はわくわくするとか7ゾクゾクするとかいってましたが、その後急に大人のムードで紫藤さんと極美さん中心で、その後ニュートップコンビのデュェットダンスは5拍子だそうで、

 

可愛い所から始まってダイナミックで~二人ならでは~とカチャさん。琴ちゃんは舞空さんを指し頑張ってる~と褒められて~ずっとこのデュェットダンスから始まったと思って行けるような、心に残って行くようなナンバーに出来たらいいなと思って居ます…と舞空さんのお顔を見乍ら~舞空さんも、琴ちゃんの言葉に大きくハイと答えられていました。

 


礼さん今回は紫藤が…まさかの~ついに星組生としては最後の作品に~

 

紫藤さん:まだちょっと実感が無いと言うか、作品に向かってみんながガーッ!と行ってる時なので、そこの自覚が無いんですけど、星組の公演でこうして新しい星組のスタートに立ち会えた事はすごい事だな~って、しかも「ロックオペラ・モーツァルト」と言う作品に携われたので、それこそ一生忘れないな~と毎日思うので、皆の背中を目に焼き付け、作品の一員としてしっかりツメ跡を残せるように頑張りたいと思いますので、最後までみなさんよろしくお願いします。(皆さんが拍手されていました)

 

 

この後、カチャさんと女性たちのダンス・真琴ちゃんを中心にはるこさんと小桜さんのダンス・男役陣のダンス・紫藤さん極美さん中心のダンスと続き、

 

最後に一言筒では皆さんが新生星組の作品に出られて幸せと異口同音の言葉が聞けましたが、それぞれの役としての意欲的な言葉も聞けて良かったです!

 

礼さんは:毎日仲間たちとお稽古を重ねて作って参りましたので、お客様にお見せするのが楽しみですし、舞台に上ってから又お客様の空気を感じて成長していくと思いますし、梅田芸術劇場の後の、池袋東京建物ブリリアホールは、宝塚歌劇としては、初めての杮落しシリーズという事なので、新しい劇場で挑戦できる機会を頂けた事は幸せに思うので、宝塚をご覧になって居ない方も宝塚はこう言うものだと思って頂けるように、そんな舞台をお見せできるように作品創りを目指して、出演者一同全力で楽しんで精進して参りますので、皆さま是非観にいらしてください!」とご挨拶されていました。

 

最後にトップお二人のデュェットが観れましたがほんとに楽しそうですね~!


礼さん・舞空さんトップお披露目がお二人にとってぴったりな作品の様で良かったですね~!\(^o^)/

 

私は観に行けないので、DVDが出るのを楽しみに、首を長くして待ちます。

 

 

 

星組「ロックオペラ モーツァルト」ナウオン・ステージを観て。

星組公演『ロックオペラ モーツァルト』NOW ON STAGEを観ました…司会は青柳万美さん。


全体的には、それぞれが演じる人物像を詳しく説明~同時に周囲の役への係わりも詳しく説明されていましたが、役が突飛だったり、お話も面白くて~最後まで興味深く聞け楽しかったです!

 

又、この舞台は星組が礼真琴と舞空瞳と言う新トップコンビを迎えて挑むプレお披露目で、沢山の曲とナンバーが沢山有るそうで、出演者にとっては、大変そうでしたが、「ロックオペラ・モーツァルト」と言う新しいジャンルへ挑戦する意気込みが随所に感じられて今後の星組への期待が高まりました!

 

トークは和気藹々の中で、それぞれがお一人づつ発言されて~聞きやすく~特に礼さんは、一言一言かみしめるようにゆっくりと話すなど聞きやすかったですね~!このナウオンを聞いてから舞台を観ると一層舞台の面白さを感じるのでは~と思いました。

出演:礼真琴、舞空瞳、凪七瑠海、紫藤りゅう、小桜ほのか、極美慎

先ずは自己紹介から

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト【若き天才音楽家】役の礼真琴さん
コンスタンツェ・ウェーバー【モーツァルトの妻】役の舞空瞳さん
アントニオ・サリエリ役の凪七瑠海さん
ローゼンベルグ伯爵役の紫藤りゅうさん
アロイジア・ウェーバー役の小桜ほのかさん
フランツ・ジュースマイヤ役の極美慎さん

解説はこちら

 


礼さん・舞空さんのプレお披露目公演ですが、いかがですかと問われて~

 

お二人からは、今目の前にある事に必死な事・怒涛の様にお稽古お稽古だったそうですが、曲も多くナンバーも多いが安心!とカチャさんに言われていましたが、礼さんは逆にカチャさんの大き過ぎるお力に助けて頂いて~と頭を下げられていました。


「モーツァルト」を上演すると聞かれた時は?

礼さんは:日本で上演された事を知らなかったそうで、ほんとに観ておきたかったと思う素的な作品で~楽曲を参考に聞かせて頂いた時、わくわくしたとか、鼻歌で唄っちゃうような楽しい曲がいっぱいで~ライブ感があって、それを宝塚で~しかもロックで~わくわく感だったそうです。


紫藤さんは:真琴ちゃんがモーツァルトに見えたと仰って~コンスタンツェとの事等、その時代にタイムスリップしたような錯覚に陥るそうで、モーツァルトの生き様をやること自体もすごい素敵な事だな~と、この作品を通して実感しているそうです。


小桜ほのかさん:実際のモーツァルトさんが作曲した曲にはすごく耳馴染みの曲が沢山あって~尊敬する作曲家さんを尊敬する礼さんが演じていらっしゃる事が嬉しくて~フランス版のロックな感じと、当時のクラシカルなニュアンスを混ぜての作品と言うのが素的だと思って居るそうです。モーツァルト先生と、サリエリ先生からお役として学ばせている立場で、出演する凪七さんと礼さんから沢山の事をお稽古場でも
教えて頂いて~兎に角頑張ります。

 


ここからは役創りの拘った点や、苦労した点などに付いて…

礼さん:誰もが知ってる名前だと思いますが、彼の性格とか生き方を掘り下げれば掘り下げるほど、普通とかけ離れた彼の変人ぶりが
どんどんどんどん出てきて~調べれば調べるほどすごく面白い人だなと思うそうで、その中でも根本的な純粋さ!ピュアな子供のまま大人になったと言われたりしていますけど、ホントに何も悪気無く~彼は真直ぐにピュアに生きているが故、周りをこんなにも巻き込んでしまったと言う所、周りからして観たらありえない行動とかも~彼は真剣にその事に没頭しているだけなんだけど、周りから見るとそれが可笑しなことだったりとか~(そこが魅力なのよねとかちゃさん)

変なことしてやろうと思ってやってる訳ではないけど、(全てにおいて突き抜けてるとかちゃっさん)
それを宝塚で演じようとなるとやっぱり難しい部分も沢山あったり~最近一本通してお稽古した時に、ものすごいエネルギーが必要な役なんだなと改めて思うので、そのエネルギーを消費しながらやって居る所から自分がそれを気持ちよく感じる所まで彼の気持ちに乗っかって行けるように成れたらいいな~と思って居ます。

 


コンスタンツェも似てる部分もいっぱいあるからね!と言われて、

舞空さん:イメージがすごく悪女であったり、中々いい話が無かったりするんですが、石田先生の宝塚の演出として台本頂いて、そのイメージが天真爛漫~で真直ぐで~ピュアで~純粋すぎてると言う点が(モーツァルトと)似ているのかなと、そこをすごく感じたので、貧乏ながらも音楽家一家で、礼さんと沢山の姉妹に囲まれて音楽も出来なく~格別に美人でもなく~
それでも毎日を明るく、生きてる健気で真直ぐな所が可愛いなと(裏表が全くないとカチャさん)役の彼女から私も学びますし、そうやりたいと思える役です。(感性のままに生きてる2人、そこががちっ!と歯車があったのかな~とカチャさん)

 

礼さん:私たちを引っ掻き回すサリエリさんがカッコいいんですよ~!

凪七さん:微妙なさじ加減で色々悩んではいるけれど~拘りでもあり、苦労したところは、やっぱり悪役では無い敵役であると言う所だそうで、対立はしているけれども実際にモーツァルトが体調を崩したとか時によっしゃ~!ではなく、自分の体の一部が欠けてしまったような、
そして自分の事を考えれば考えるほどモーツァルトの事を考えて居る…という事はこの人はよっぽどモーツァルトの事が好きだったのかと(みんな大洗していましたが)皆は自分の事を知って居るのに、サリエリが知って居るのはモーツァルトに対しての事だけで、自然にモーツァルトの事だけを考えて居て、あ~今頃こっちゃんは何してるんだろう?とすごい考えて居て、何だか自分気持ち悪い!と。(*^-^*)
生田先生にはサリエリさんは陰のヒロインと言われているとか。

最初からモーツァルトの事を嫌い嫌いと思って居て~じゃないから、最初はざわざわ感はあるが、自分がこの地位を築いてきたのに、すごい天才が現れて、自分はどうなるんだろう?自分に才能は世間的には曲も書いてて素晴らしいと言われているけど、自分はこの人には勝てないと気づいている。そういう苦しみや葛藤はある。
それは音楽を愛するが故の段階を経ての憎しみ・嫉妬・悲しみ・苦しみが合って、それがピークに達した時にモーツァルトが弱って仕舞って、もぬけの殻~それが通しをしていると意外とスピードが速く、常に自分の気持ちが追いついていないと~と語って居ました。

サリエリのカチャさんは、自分がしたことが大人げなく子供だったと反省!

 

 

 

サリエリさんに弱みを握られるローゼンベルグ役の紫藤りゅうさん:台本のト書きに、嫌味な中年ゴマすり男と書いてあるとか(皆さん大笑いしていました)そこが大事であるそうで、石田先生の面白い演出を付けて頂いて、皆さんとは真逆の現実主義で、自分の保身と身分を保つことに命をかけて居る男なので、ある意味正直者だったのかな~と、ピュアな面が似ているとか~持ち前のおっとりが出ちゃうとか~(お稽古場は爆笑だとか)こんな役柄で絡ませて頂けて~と色んな人との係わりの中で、モーツァルトにはずっと嫌われているそうで、周りの皆との係わりを大事に頑張って行きたいと役の説明と抱負が聞けました。


お稽古場の映像を観ると今まで観た事が無い紫藤りゅうさんを観ましたが、びっくりですね~!

 

 


アロイジア役の小桜ほのかさん:アロイジア役について、新しい挑戦と課題だらけで、登場の時の誘惑ナンバーの振り付けの時、
緊張してしまって、礼さんにどぎまぎして頂かなければいけないのに、私の方がどぎまぎしてしまって~
振付の平澤先生からは小桜がどぎまぎしてどうするんだ~と言われたそうで、必死で練習しているとか~


礼さん:フランス版のアロイジアさんもちょっと人間離れしたフィギア的な存在と言うか美しさを感じるので(神秘的だよね!とかちゃさん)

小桜さん:出てくるだけで好きなので、イヤリングなどいっぱい付けて~彼女の音楽的才能を磨くために努力をして、
プリマドンナになりたいと言う大きな夢があって~ピュアなんですかね~一同大笑いしていましたが、(ここは‶うん”とは言えないな~とカチャさん)音楽のミューズに成れるように、私自身の女磨きをちゃんとしないと~役を魅力的に演じられないな~と思って、
日頃からボディクリームを塗ったり、そう言う所から全力を尽くして頑張ります!意欲が聞けました。

 

礼さん:さすがの美声が生き生きと~聞かせる所をちゃんと掴んでくれるから~(素晴らしい!とカチャさん)

 

 


ジュースマイヤ役の極美慎さん:もともとサリエリ先生の助手をして、そこからモーツァルト先生にも教えを頂くと言う、
何て贅沢なお役なのかと思うそうで、お二人と満に関わらせて頂く分、お二人の先生がどれだけ性格的に、
音楽的に真逆の所にいるのかと言うのを、ちゃんと私が表現しなければならぬので
(ジュースマイヤとしても生きてるけど、ある種のストーリーテーラーのような役も任されているから、そこも中々苦戦しつつだけどねと礼さん)一番説明セリフが多いね。自分の感情も大切にしつつ~サリエリとモーツァルトの違いを出してくれるのも
ジュースマイヤだからね!すごい大切な役どころと礼さん)

ジュースマイヤも音楽家だけど変わって居るよね!必殺手のひら返しじゃないけど、
サリエリさんに対してもさりげなくモーツァルトのすごい所を淡々と語ったりとか~悪気無く、サリエリ先生とは

大違いだ~!とか(お二人とも大すきなゆえなのかなと極美さん)(音楽が好きだと言う熱意が感じられるし~音楽が好きだから
2人の師匠に付いてると言う所が難しいよね!とかちゃさん)(サリエリ先生が嫌で離れて行ったわけではないのでと極美さん)


今回は歌とダンスで表現する場面が沢山有ると思いますがそのあたりはいかがですか~?

礼さん:根本的な物語を辿って頂く事よりも、歌とダンスの音楽で楽しんで頂くと言う方がメインの作品なのかなと感じるそうで、

改めてこれだけの歌と踊りをお見せできるかで、平澤先生は琴ちゃんの為に振りを変えて下さったとか~

(最初の出会いのキラキラ星の所も大好き!とかちゃさん)

(幕開けのお三方の歌がめちゃめちゃ好きで~と礼さん!)

舞空さんは、最後滅茶苦茶踊ってるじゃないと言われて、モーツァルトさんの苦しみそのものだとか、舞空さん)


この続きはこちら

星組『ロックオペラ モーツァルト』ナウオンを観ました。

星組公演『ロックオペラ モーツァルト』NOW ON STAGEを観ました。

役創りや苦労した点については、それぞれが人物像を詳しく説明しながら、それぞれの役への係わりも説明されてて面白くて~興味深く聞けましたが、出演者にとっては、沢山の曲・ナンバーが多く大変さを感じました。

 

星組が礼真琴と舞空瞳と言う新トップコンビを迎えて挑むプレお披露目で、「ロックオペラ・モーツァルト」と言う新しいジャンルへ挑戦する意気込みが随所に感じられて今後の星組への期待が高まります!

 

このナウオンを聞いてから舞台を観ると一層舞台の面白さを感じるのでは~と思いました。

出演:礼真琴、舞空瞳、凪七瑠海、紫藤りゅう、小桜ほのか、極美慎

詳しい事は後で書きます。

2019年11月20日 (水)

雪組・彩凪翔主演「灼熱の彼方~」を観て~その熱い舞台に涙!涙!でした!

今日の午前、9時半より放送の’11年雪組・彩凪翔さん主演「灼熱の彼方~「コモドゥス編」~」の舞台を観ました。


公式より解説は、

西暦180年。「太陽の帝国」とうたわれるローマ帝国に、時の皇帝マルクス・アウレリウスの皇位継承者コモドゥスと、皇帝に仕える剣士オデュセウスの姿があった。望むものすべてを手に入れようとする野心家のコモドゥスと、争いを好まず愛と平和を求めるオデュセウス。
次第に溝を深めてゆく二人の若者の葛藤を、「オデュセウス編」(主演:彩風咲奈)、「コモドゥス編」(主演:彩凪翔)と題した二作品において、異なる角度から鮮やかに描き出します。と書かれていて…

 

 


公式も見て居なかったので、内容はもちろん配役なども知らず、唯大好きな彩凪さんが主演の舞台だからと観始めた舞台でした。



幼い頃、仲良しだった皇位継承者コモドゥス(彩凪翔)と、皇帝に仕える剣士オデュセウス(彩風咲奈)と、アンヌ(夢華あみ)の3人だったが、大人になるに連れコモドゥスは、ローマは力なりと権力だけをかざし、命令一つで自分の思い通りになることを良い事にいう事を聞かぬものは島流しにしたり殺したりしていた…


普段は大好きな彩凪さんだが、正義感を重視して観るものとしては、その姿は憎々しく~


一方気持ちは優しく数々の戦いで勝利を収めていたオデュセウスは、英雄と讃えられ誰もが次期継承者と認めていたが、オデュセウスはアンヌ(夢華 あみ )が好きで、アンヌも又彼を愛して居て、そんな二人に嫉妬したコモドゥスは、ある時、アンヌに自分の妃に成れと命令するが、冷たくあしらわれ~彼女を島流しの罪にしてしまう。両親に迄罪を課せられたアンヌはそのままでは終わらず、女を捨ていつしかコモドゥスへの復讐に燃え~コモドゥスを倒そうとする仲間を集め活動するようになる。


ある時、皇帝陛下に呼ばれたコモドゥス(彩凪翔)は、素行・言動が皇位継承者として相応しくないことを告げられ~自分は只管皇帝にになる為にやって来たのに~と思い余って皇帝の首を絞めてしまう。

 

そして自分が本当の意味の皇位継承者でないことを知ってしまって~悔しさと皇帝陛下を殺した後悔で、打ちひしがれて居る時、妹と呼んでるウィビア(星乃あんり)だけが優しくしてくれ~この時初めて素直な気持ちで、本当は兄では無く、コモドゥスと呼んでほしかったと胸の内を話すのでした。

 

周囲では内部と意思疎通をしている者たちによる反逆行為が始まろうとしていて~コモドゥスは、死を悟り妹に真の両親の墓に報告してくれと~自分の死後を託して幕となりますが~これからだったのに~さぞ辛く悔しい人生だっただろうと思いました!

 


オデュセウスが何かに付け、周囲から褒められるたびに、ローマを継承する者は自分しかいないと、常に全力で力を誇示していた時のコモドゥスは憎々しかったが、妹の真の愛に目覚めた時のコモドゥスは、熱く~交わす抱擁・口づけは愛に溢れ~観ていてその姿に涙が溢れました。

 

 

最後のご挨拶では、一緒に作ってきたメンバーとお客様に感謝の気持ちを伝え、コモドゥスは孤独だったけれど、彩凪翔としては、心暖かく居れた期間だった事が伺えました。

 

 

ご挨拶の一言一言が熱く~彩凪さんの下級生の頃の純粋なお気持ちが伝わってきて、涙!涙!のラストで、こんな頃もあったのかとその成長ぶりを感じたりした舞台でした。

 

番組詳細

彩凪翔 他

星組・礼真琴主演「阿弖流為 -ATERUI-」ドラマシティの感想色々です。

今晩、夜中の0時に放送の'17年星組・礼真琴さん主演「阿弖流為 -ATERUI-」ドラマシティの感想色々です。

星組「阿弖流為」を観てきました(写真を追加)(2017年8月3日)

 

「阿弖流為」お一人お一人について思った事。(2017年8月3日)

 

青年館星組「阿弖流為」千秋楽の映像を観ました。(2017年8月9日)

 

星組ドラマシティ公演「阿弖流為 ―ATERUI 」舞台写真

 

礼真琴さん主演の「阿弖流為」のDVDを観ました。2017年10月20日

 

星組「阿弖流為」稽古場風景を観ました。(2017年7月13日)

 

「笑」「率」「歌」魅力あふれる三個の礼/礼真琴

 

星組「阿弖流為」突撃インタビューを観て.(写真を追加)

 

番組詳細

 

礼真琴、有沙瞳、瀬央ゆりあ 他

 

 

2019年11月19日 (火)

星組「モーツァルト」稽古場風景を観て(訂正)(リンクを沢山追加しました)

梅田劇場公演「モーツァルト」稽古場風景を観て…3分間の映像しかなく聞こえなかったり~なのでわかる範囲で書きます。

 


モーツァルトは自ら本日をもって宮廷音楽家をやめさせて頂きたいと申し出て居ましたね。

モーツァルトの音楽活動を徹底的に妨害してやるとコロレド大司教【ザルツブルグの大司教】輝咲玲央


コンスタンツェ舞空 瞳と共にピアノに興じるモーツァルト


「娘に音楽の指導をお願い出来れば~と考えておりまして~とコンスタンツェの父・フリードリン漣 レイラさん


アロイジア(フリードリンの次女)小桜ほのかちゃんが結構積極的で、モーツァルトは一目ぼれするんですね!


コンスタンツェ舞空 瞳が「ヴォルフガングのバカ!」とか言って怒って居ましたが、姉妹でライバル状態のようです。


4人の姉妹が顔を揃えて~ツンツンしてますね。

父親(悠真倫)は、♪息子よ前へ進め~!と唄っていて、それに対してモーツァルトは♪僕はこの町を離れる~傍で見て居たアロイジアは、びっくりして居た。


モーツァルトは♪僕はこの町を離れる~と唄っていたかと思うと突然踊りだし飛び跳ねていますね…音咲さんの言う通りだわ。


「故郷に帰りましょう」とモーツァルトの母・万里柚美に言われた時のモーツァルトは、どうしたら良いのか~と言う表情。(しっかり若さが出て居る)


「フォルテシモとピアノシモしかないって感じの二人」とジュースマイヤ(極美慎)


♪自由求め~僕は~旅に出る~と唄っている。


「しかし陛下のお名前で催すとなると国立劇場での上演としては品性に欠けると考える。


「あなたは確かアロイジア嬢を辱めた上、巴里に逃亡して苦痛を与えました」とモーツァルトを恐喝(サリエリの部下)桃堂純

 

「彼は私と結婚すると約束をしている」アロイジア小桜 ほのか

 

「あの男は前科一般なんだよ!」とセシリア(コンスタンツェの母)音波みのり。


「ヴォルフガングはお父様の奴隷でも操り人形でもない!」とアロイジア「何?!」とレオポルド・悠真倫

「陛下は‶フィガロの結婚”の上映を禁止しています。」「それでもチャレンジがしたいんだ!」とモーツァルト。


「私が刺激が欲しくて、何をやらかすか分からない男を愛してしまったんです!」とコンスタンツェ舞空瞳


ヨーゼフ2世陛下は上演中止と決定を下された。


「あまりに自由に生きすぎた!僕への神の怒り~」涙ぐんでる感じ。


この後は凪七さん中心のダンス、そして琴ちゃん中心のダンス・そして琴ちゃんと舞空さんのデュェットの様でした。

 

主な配役はこちら


この舞台DVDだして貰えないかな~。

下に表記した記事は、モーツァルトに関連する記事です↓

星組・「ロックオペラ・モーツァルト」稽古場レポートPart1


星組「ロックオペラ・モーツァルト」稽古場レポートPart2


モーツァルトのCDで、さらに山本さんに魅了されました!


ヒカリエでロック・ミュージカル「モーツァルト」を観てきました。

「モーツァルト」千秋楽・昼の部見てきました。(山本さんのモーツァルトです)

山本耕史&中川晃教主演『ロックオペラ モーツァルト』稽古披露

 

 

 

星組・瀬央ゆりあ・紫藤りゅう中心の「New Wave! -星-」バウ千秋楽の感想色々です。

今晩7時より放送の'18年星組・瀬央ゆりあ・紫藤りゅう中心の「New Wave! -星-」バウ千秋楽の感想色々です。

星組「New Wave! -星-」を初めて全編通して観ました。2019年3月11日

ニュースで星組バウ「New Wave!-星-」千秋楽の映像を観ました。2018年9月12日

瀬央ゆりあ主演「New Wave-星-」ナウオンを観て(追加)2018年8月30日

番組詳細

 

 

2019年11月18日 (月)

2020年 公演ラインアップ雪組【文京シビックホール公演/神戸国際会館こくさいホール公演】&全国ツアー公演。

公式より

2020年 公演ラインアップ【文京シビックホール公演/神戸国際会館こくさいホール公演】<2020年4月~5月・雪組『NOW! ZOOM ME!!』

主演・・・望海 風斗

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

2020年 公演ラインアップ【全国ツアー公演】<5月・雪組『炎のボレロ』『Music Revolution! -New Spirit-』

主演・・・彩風 咲奈

 

星組公演 「眩耀の谷~」「Ray-星の光線-』 ムービーページです。

公式より

星組公演 『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』PR映像

 

花組・明日海りお主演「MESSIAH-異聞・天草四郎-」「BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』の感想色々です。

今夕、6時半より放送の'18年花組・明日海りおさん主演「MESSIAH-異聞・天草四郎-」「BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』の感想色々です。


花組「メサイヤ」東京公演観てきました(写真を追加)2018年9月13日

組「メサイヤ~」他東宝初日の映像を観て(ショーを追加)

花組『BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』を観て(写真を追加)2018年9月14日


「宝塚プルミェール」は、明日海さんと柚香さんのトークより(写真を追加
)2018年7月29日


花組「メサイヤ~」稽古場情報より、明日海さんと高翔さんのトークです
。2018年6月22日


花組「メサイヤ~」他東宝初日の映像を観て(ショーを追加)
2018年9月12日


花組「メサイア~」他千秋楽の映像を観て
。2018年10月16日


番組詳細


明日海りお、仙名彩世、柚香光 他

2019年11月17日 (日)

花組・明日海りお主演「エリザベート-愛と死の輪舞-」の感想色々です。

今晩、夜9時より放送の'14年花組・明日海りおさん主演「エリザベート-愛と死の輪舞-」の感想色々です。

 

2014年花組「エリザベート」を観てきました。2014年10月13日

’14年花組「エリザベート」千秋楽の映像を観ました。2016年3月28日

花組「エリザベート」千秋楽は2幕からの感想です。2016年3月29日

カメですが、花組「エリザベート」千秋楽の映像より。2014年9月24日

2014年花組「エリザベート」の新人公演を観て 2016年11月30日


花組「エリザベート」稽古場情報 2014年7月31日

花組「エリザベート」稽古場の様子は 2014年8月20日

番組詳細


明日海りお、蘭乃はな/北翔海莉 他

 

月組・天海祐希さん主演「EXOTICA!」の感想です。

今晩、夜中の1時に放送予定の’95年月組・天海祐希さん主演「EXOTICA!」の感想です。

 

天海祐希さん主演の「EXOTICA!」を観て 2008年2月23日

番組詳細

天海祐希、麻乃佳世、久世星佳 他

 

愛月さん・音波さんが出演の「Cafe ふぉるだ」を観ました。

今夕、6時より放送の「Cafe ふぉるだ」を観ました。

ゲストがスイーツを振舞う特別なCafeでお二人のとっておきのトークを聞きました。

「Cafeフォルダ」に愛月さんと音波さんが出演されていました。2019年10月25日

番組詳細

ゲスト:音波みのり/オーナー:愛月ひかる

2019年11月16日 (土)

アクセスが多かった記事のお知らせです。

本日はアップして居ないのですが、どこかでお知らせ頂いたのでしょうか、下記の記事へのアクセスが多かったのでお知らせします。

良かったら見て下さい。

 

月組・珠城りょう主演「エリザベート]千秋楽の舞台映像を最後まで観て。2019年10月22日

 

花組・匠ひびき主演「Cocktail」千秋楽の映像の感想です。

今日午前、8時より放送の’02年花組・匠ひびきさん主演「Cocktail」千秋楽の映像を観ての感想です。


'02年花組「琥珀色の雨にぬれて」と「Cocktail」の千秋楽の映像を観て。

 

番組詳細

 

匠ひびき、大鳥れい、春野寿美礼 瀬奈じゅん

2019年11月15日 (金)

月組・霧矢大夢主演、月組「ONE-私が愛したものは・・・」の感想です。

今夕、6時半より放送の’11年月組・霧矢大夢さん主演「ONE-私が愛したものは・・・」の感想です。

同時に公演された「バラの国の王子」の感想も一緒の記事です。

お芝居の「バラの国の~」は、はっきり言ってネガティブな感想ですが、ショーは素晴らしかったです!

 

月組「バラの国の王子」を観て


月組「バラの国の王子」初日の映像
 

月組「バラの国の王子」千秋楽

 

月組「ONE」の映像を観て

番組詳細

 

霧矢大夢、蒼乃夕妃、龍真咲、明日海りお 他

花組・明日海りお主演「ポーの一族」の感想色々です。

今日午後、1時半より放送の'18年花組・明日海りおさん主演「ポーの一族」の感想色々です。

 

花組「ポーの一族」を観てきました。 2018年2月21日

 

花組「ポーの一族」を観直しました。 2019年1月30日 (観劇時の感想をリンクで)

番組詳細

 

明日海りお、仙名彩世、柚香光 、瀬戸かずや

2019年11月14日 (木)

星組「ロックオペラ・モーツァルト」稽古場レポートPart2を観て。

ニュースで星組「ロックオペラ・モーツァルト」稽古場レポートPart2を観ました。


今回も前回と同じくトップの礼真琴さんを中心に聞き手の漣レイラさんと音咲いつきさん。

初っ端モーツァルトの父親であるレオポルドの悠真倫さんについて、歌とか歌われるそうですが風格がすごくて~カッコいい!と3人が異口同音に絶賛!されてました。

そのお母さんが美しくて~すごく厳しく育てられているそうですが、愛情も深くて~特に父親は奥底の愛を感じるそうです。

琴さんのお姉さんがまさかの下級生で、まめちゃん(桜庭舞)だそうで、そのお姉さんは音楽家としての才能が有ったそうですが、モーツァルトを支える立場に回って居たとか~琴ちゃんは女性らしさや、優しさをかんじると。又音咲さんも良くできたお姉さん!としきりと褒められていました。

役が決まって、初めてまめちゃんと廊下で会った時のエピソードも聞けました。

そしてライバル役には専科さんから凪七さんにご出演いただいていますが、カチャさんカッコいいですね~!と真琴ちゃん。


琴ちゃんと凪七さんは、歌とかでもやり取りが迫力があると音咲さん。

 

琴ちゃんによればサリエリさんは、原作では2幕からしか登場しないのですが、先ず物語の冒頭から始めるそうで、直接的な絡みは2幕から始まるそうです。


琴ちゃん曰く、サリエリとは全く違うタイプの音楽家で、歳もサリエリよりモーツァルトの方が全然若いので、その破天荒さと、ピュアで純粋で悪気が無い言葉に、サリエリさんはどんどん憎しみに燃えて行くらしい。

♪殺しのシンフォニーとか歌うんですからと。琴ちゃんは、サリエリさんが唄われる曲が全てロックで滅茶苦茶かっこ良くて~と。


コメディの場面もあるとか~琴ちゃん恥ずかしそうでしたが~。


そしてつい先日振付が付いた一幕ラストのダンスシーンに、漣さんは、もう息をするのも忘れ見入ってしまったと言う。


今回歌がメインの作品ではある中で、唯一歌無しで踊らせて頂くのが一幕ラストのダンスシーンだそうですが、平澤先生と打ち合わせで、真琴ちゃんが自由にやっていいよと言われたが、でも先生の言葉で~と聞いた時、母さん!母さん!母さん!母さん!と、色んな手ぶりで、そのパフォーマンスが面白かったですが~お母さんがパリで病気で亡くなってしまってからの苦悩のダンスに繋がるそうで、真琴ちゃんはしっかりと先生の思いを受け止めて~と仰っていました。


数あるダンスシーンでもポップな踊りもあるし、ちょっとコンテンポラリーな柔らかいニュアンスだったり、沢山のこっちゃんが観られて幸せです!とお二人!

 

音咲さん…最初のダンスでキラキラ星で急に真琴ちゃんと踊りだすシーンがすごく好きで、シンクロ具合がすごくて何時も観ちゃいますと音咲さん。


琴ちゃん、あそこはちょこっとだけなんですけど楽しく踊らせて頂いています。

 

真琴ちゃん:兎に角、下級生に至るまでみんなが踊っていて、下級生の娘役さんがいっぱい踊って居て、金太郎飴の様と漣さん。
今まではナンバーの後ろで踊る時は男役さんが多かったけど、今回娘役さんが一杯働いてくれてるそうです。

 

見所は沢山有るそうです。


漣さん:私たちも底力をぐっ!と挙げて、こっちゃんをサポートしていきたいと思って居ますが、最後に意気込みを!!



真琴ちゃん「この2019年の星組にとっては、最後の公演となりますので、そして梅田から始まって、池袋の東京建物ブリリアホールは、こけら落としシリーズという事で、又新たな舞台に携わる事が出来る幸せを感じながら、初めて宝塚をご覧になる方にも宝塚の素晴らしさを、そして日頃から宝塚を愛して下さっている方にも、新しいジャンルの星組にしか出来ない「ロックオペラ・モーツァルト」をお見せできるように出演者皆で努めて行きたいと思いますので、楽しみにしていてください!と頼もしい言葉が聞けました。

 

トップともなるとこういう事も考えて~大変ですね~!

琴ちゃん喉に気を付けて頑張ってね~!陰乍ら応援してますよ~!


主な配役はこちら

 

星組「ロックオペラ・モーツァルト」稽古場レポートPart1は、こちら


 

 

「アルジェの男」のナウオンより、舞台感想&礼真琴舞台感想も

今晩、夜中の2時より月組・霧矢さん主演「アルジェの男」のナウオンの放送がありますので、ついでに記事感想もアップします。

良かったら見て下さい。

霧矢大夢主演の「アルジェの男」の感想記事色々です。


星組・礼真琴主演の「アルジェの男」の感想です(下の方にリンクで沢山)

月組・番組詳細

 

■月組宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演『アルジェの男』『Dance Romanesque』(舞台)/出演:霧矢大夢、蒼乃夕妃、龍真咲、明日海りお、青樹泉、彩星りおん、花陽みら


2019年11月13日 (水)

彩凪翔さんの「波乱爆笑!?我が人生」は面白かったです!

彩凪翔さんの「波乱爆笑!?我が人生」を観て。


3つ上のお兄さんと二人兄弟だそうです。


優しいお兄ちゃんとは仲が良く、ずっとついて回ってお兄ちゃんの真似をしていた。お気に入りはアンパンマン。

4歳の頃バレェを習い始める。

幼稚園の発表会で指揮者をやる事に…緊張する事も無く自信満々でやって居た。

尻尾が付いたお気に入りの服を良く着ていた(小さいころからお洒落だったのかな?)

 

小学校へ入学、人見知りで声も小さくとてもおとなしかった…初めての人に合う時は母の後ろに隠れたり~

この頃ピアノを習い始める。発表会では恥ずかしくてそそくさと退場。

バレェの発表会では初めてのオーディションを経験。くるみ割り人形でプレゼントをもらう子供の役を演じた。

しかし中学年の頃、友達と遊べないからバレェをやめたい。今辞めたらが今まで頑張ってきたのが無駄になるよ!

それ以降、本気でバレェに取り組み始めたので、あの時辞めなくて良かった!


高学年の頃、昔宝塚が好きだった事があった母親から「宝塚を受けてみない?」といわれたのに~

「人前でお芝居や唄うなんて無理!踊るだけで良いわ!」声を出すのが苦手で、人見知り中!

中学校へ入学、バレェ一筋の毎日。バレリーナになるのは難しいのだろうけど、舞台に立って踊る仕事が出来たらいいな~!

文化祭ではダンスを披露。オリジナルのモダンダンスを友人と二人で踊った。

すると翌日、校長先生が「すごかったです!とても評判が良かったらしくアルバムにも載った。

Q:幼少期のエピソード

A:暗かったわけじゃないけど、大人数になると突然喋れなくなったり~声は蚊の泣くような声でしゃべってたので、今こうやって舞台に立っていることが自分でも信じられないし、周りの人がびっくりして居るくらい、今じゃ考えられないくらい大人しい女の子でした。

でも入ってもお芝居はまだ抵抗があって、それよりも踊りで感情を表現したりするのがすごい好きで、
小さい時の授業は先生に当てられたくなかったそうです。手も絶対挙げなかったらしい。
だんだんお芝居で役を頂いて行く上で、お芝居が楽しくて今は一番お芝居が楽しいと思うとか。

中学2年生の時に、
バレェの友達から「お母さんが行けなくなったから一緒に観に行かない?宝塚なんだけど」
「宝塚?初観劇は月組公演「長い春の果てに」と「With a Song in my Heart」だった。

Q:初観劇の感想

A:知識も無かったし、観るものすべてが新鮮で、感動したのと、お母さんに一度進められてて、絶対いやとかあまり言わないタイプなのに、その事に関してはすごく否定していて、絶対できないと思って居たけど、でも実際に舞台を観たら、180度びっくりするほど変わって、「めっちゃカッコいい!」とか「こういう男役さんと一緒に踊りたい」と思って、そこから一緒に観に行った友達から映像を借りて、沢山の物を観て自分は家でその真似をしていたそうです。


きっかけってすごい不思議だと思うそうで、絶対にできないと思って居たものが、ある日を境にすごい熱心にそれに取り組むと言うのが、自分でも不思議だそうで、あの時舞台を観ていて良かったなと思うそうです。それがないと多分今は無いと思うので~。

観に行ってからは、「宝塚受ける!」「あんなに無理って言ってたのに~」「宝塚だったら毎日舞台に立てる」と言うのが受験の決め手!

それからはすごい勢いで嵌って行った。エリザベートがお気に入りでリピート鑑賞。

憧れのスターさんは、紫吹淳さんと彩輝直さん。学校では宝塚の良さを友達に教え、一緒に宝塚ごっこをしていた。

家でもずっと宝塚ごっこ。テレビをずっと占領していたため兄もエリザベートの内容を覚えてしまい、女管役として相手をしてくれた。

Q:おにいさんとのエピソード

A:お兄ちゃんの真似ばかりしていたので、どこへ行くにもお兄ちゃんについて行くって感じだった。

お兄ちゃんがやる事と同じことを自分もやって居た。アンパンマンもお兄ちゃんの影響で好きになってセーラームーンとかキティチャンとか
言われてもアンパンマンが良い」だったそうです。

宝塚受験を決めてからバレェのレッスンをほとんど減らせず、声楽・ボイストレーニング・ジャズダンスを追加、勉強は移動の電車の中で。高校受験の為、夏期講習に行ったりと忙しい毎日を送って居たそうです。


受験前に通ったジャズダンスレッスンでは大澄れい・百花ひな・笙乃茅桜らの同期と知り合う。

雪組配属となった動機とは受験前から縁があるそうです。

百花ひなには、受験の時はレオタードを着る事や、髪型など知らないことを色々教えて貰った。身長はあまり大きくなかったので娘役で受験する事に。

一次試験当日、控室では発声している人や、リーゼントを作っている人に圧倒されるが、私にはバレェしかない。

規律正しく、機敏に動く人を必死で真似する。一次試験終了後帰宅。既に合格が決まって居た高校の宿題をやり始める。


数日後、世手の時間に合格通知が届かなかったため諦めかけて居たのだが、無事に一次試験合格!実はその頃には宿題は結構進んでいたんだとか。

2次試験、面接が突然のフリートークで終了後泣きながら出てくる人が続出、しかし翔ちゃんは、終了後本科生の誘導は無し!初めての受験で怖いもの知らずだった。

Q:受験時のエピソード

A:皆が面接の後、泣いて出てくるのが怖すぎたそうですが、受験生時代声が小さい・自分が思って居る事をはっきり言えるかどうか・バレェの先生が心配されてて~アナウンサーの方達が行くボイストレーニングへ行かせて頂いたそうです。

原稿を読んだり、自己PRしたりとかをお稽古して居たので、お稽古して居た安心感で落ち着いて喋れたそうですが、何をしゃべったのか覚えて居ないそうです。


受験時代から一緒だった古賀一緒に入れて尚且つ雪組に入ったので、良かったそうです。


合格発表当日笙乃茅桜と一緒に見に行く。そして合格!入学後身長が伸びたので髪を切り男役になる事を決心!

周りの人たちの空気に本当に圧倒されていたそうです。入ってからが大変だと思ったそうです。


彩凪さんは、今舞台に立たせて頂いている自分を想うと、こんなに喋れなかった私が、皆さんの前で唄ったり、お芝居したりしているのは、今でも信じられないそうですが、声が小さかったり、大きい声でしゃべったことが余り無かったので、入ってから人より沢山苦労した点があったと思うけど、今は声も大きくなりましたし、男役の声もだんだん作れて来て、やっぱり努力が大切だと感じますし、日々の積み重ねが舞台にもつながって行くし、後の舞台にもつながって行くので、努力を惜しまずにやって行ったらどんどん変われるんだなと改めて感じたそうです。
色んな人に感謝の気持ちで舞台に立ちたいと思って居るそうです。

 

(受験時は、すごい色々習い事をされて万全を期しての受験だったようですね!それにしても宝塚に夢中になると、お兄ちゃんまで巻き込んでエリザベートごっこをされたり~コロッと変わって受験する気に成ったりでほんとに波乱爆笑で驚きでした。私は最近彩凪さんが好きで雪組さんを観に行った時は、彩凪さんをオペラで追いかけてしまいますが、やはりダンスが好きです!

これからも応援していますよ!)

 

雪組 退団者のお知らせです。

公式より

雪組 退団者のお知らせ

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   

雪組
舞咲 りん
早花 まこ
美華 もなみ

2020年3月22日(雪組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

わぁ~!ベテラン勢が辞めちゃうのね。残念ですね! 

 

雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA」その他の配役決定

公式より

雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA」その他の配役決定

花組・明日海りお主演「ハンナのお花屋さん」の感想色々です。

今日の午後、2時より放送の'17年花組・明日海りおさん主演「ハンナのお花屋さん -Hanna’s Florist-」の感想色々です。

花組「ハンナのお花屋さん」初日の映像を観ました20171011

花組「ハンナのお花屋さん」初日終演後のインタビューより
20171012

花組、「ハンナのお花屋さん」千秋楽の映像を観て。(追加)20171031 

「宝塚プルミェール」は花組は明日海さん・芹香さん・柚香さん

「ハンナの花屋さん」については下の方に書いてあります。(写真を掲載)

番組詳細

明日海りお、仙名彩世 他

轟悠さん主演、星組「ドクトル・ジバゴ」の感想です。

今日の午後、2時より放送の'18年・轟悠さん主演、星組「ドクトル・ジバゴ」の感想です。

 

轟悠さん主演の「ドクトル・ジバゴ」を観て。

番組詳細

轟悠/有沙瞳 他

2019年11月12日 (火)

「ジプシー男爵」ナウオンを観て

今晩、夜中の2時に放送される「ジプシー男爵」ナウオンの様子です 

 

月組ナウオンは 2010年11月 1日

 

もし「ジプシー男爵」の感想を観たい方はこちら沢山リンクして居ます

花組・明日海りお主演「邪馬台国の風」&「Sante!!~」の感想色々です。

今日午前、8時半より放送の’17年花組・明日海りおさん主演「邪馬台国の風」&「Sante!!~」の感想色々です。

 

花組「邪馬台国の風」と「Sante!!」を観てきました。2017年8月 9日



「宝塚プルミェール」は花組「邪馬台国の風」トークでした。(写真をアップ)2017年6月26日

 

花組「邪馬台国の風」ナウオンステージを観て。 2017年6月18日



花組「邪馬台国の風」新人公演の映像を観て。 2017年8月21日

 

番組詳細

明日海りお、仙名彩世、芹香斗亜 他

 

 

星組・日向薫主演「戦争と平和」の感想です。

昨夜、7時半より放送の’88年星組・日向薫さん主演「戦争と平和」の感想です。






当時の日向薫さんが素的でした!2010年11月 7日

番組詳細は

日向薫、南風まい/榛名由梨 他

2019年11月11日 (月)

出ましたね~!星組・「ロックオペラ・モーツァルト」稽古場レポートに、トップ就任したばかりの礼さん登場です。

ニュースで星組・「ロックオペラ・モーツァルト」稽古場レポートPart1を観ました。

 

スカイレポーターズは漣レイラさん音咲いつきさん。そして登場したのはトップ就任されたばかりの礼真琴さん

先ずは「トップスター就任おめでとうございます」のご挨拶をお二人から頂いていました。

今回トップスターさんに成られて初めてのお稽古場ですが~

礼さん:何も変わらない稽古場ですが、それがどれだけ有り難い事なのかを毎日感じておりますが…」


漣さん
に寄ると勢いのある稽古場だそうで、振り付けも急ピッチで進んでいるそうです。


「曲の数も半端じゃないそうですが、琴ちゃんも多いですね~!と。


音咲さん :唄っていると思うと急に踊りだすし~飛び始めるし~


漣さん
:モーツァルトと言う役は、他の劇団でもされて居たりとか、有名な方ですけど~」


礼さん
:小さいころからモーツァルトと言う人物に関しては、知ってはいた者の、これだけ人物像と言う個人を掘り下げて行く事によって、こんなにも変わった人だったんだ~と言う、やっぱり天才は一味違うと言う~それをすごく毎日感じていて、もちろんピュアな部分、純粋な部分と言うのもあって、自由を求めてて~遣りたい事をやってるから~故に周りを巻き込んでぐちゃぐちゃにしてしまうと言う所もあるんですけど~今、お稽古ようやく2幕の最後の方までついて、かなり演じているだけでもエネルギーが必要な役なんだという事が…

漣さん :見乍らも私たち毎日ハクハクしながら見て居ます。


礼さん :感情の起伏が0か~100か~0か~100か~の繰り返しで~


漣さん :セリフにも出てくるけど、ピアニシモか~フォルテシモか~のそんな感じで~


礼さん
:意外とねちねち考えるタイプじゃないですか!良くご存じだと思うんですけど二人は~に対してお二人は否定せず結構笑って居ましたよ!(え~?琴ちゃんそうなの?)


礼さん :そのモーツァルトをパーンと切り替えて、まぁ良いか~次行こう!と言うその考え方が尊敬できるそうです。


音咲さん :そういう破天荒じゃなくて~生き生きされてる琴ちゃんが似合ってるそうです!


漣さん
は:私はもうモーツァルトなんじゃないかと~(*^-^*)にこっちゃん大笑いされていました。

可愛い可愛い相手役の舞空瞳ちゃんについては~


礼さん
:コンスタンツェも中々変わってるし~


漣さん
:調べるとあんまり~



礼さん
:世界三大悪女と言われていると言うか、モーツァルトと一緒で、似てる部分があって、お互い自由過ぎるからこそ理想の夫婦と言うものでは無くて、台詞にもありますけど、僕には丁度良かった!僕には合ってたんだと言うセリフがあるんですが、良い距離感を保ちながら自分たちのやりたい事をやって、気づけば寄り添っているみたいな存在が丁度良かったと言うので~


漣さん
:すごい人間らしい2人で~お互いがぶつかり合ってさらに~


礼さん
:二人が全力でぶつかり合うシーンが結構あるので~初めてコンビとして組んだ作品なので、お互い遠慮してしまうのがどうかな?と言う不安もあったんですが、役が助けてくれてると言う部分もすごくあるので、こちらも全力で楽しんで~


漣さん
:生き生きして~(*^-^*) 分からない贔屓目かも知れない!私の娘だから~(皆さん大笑いしていました)

漣さん :お父さんの役をやってるんですけど、美女しかいない。(ここの家族はね!とこっちゃん)


漣さん :長女が音咲さんで、次女が小桜ちゃんで、3女がひっとん(舞空瞳)で、4女が星蘭。奥様がはるこさん(音波みのり)と言う美女家族で、父親のフリードリンとしては、終始でれてない場面が無いそうです。(こっちゃんも音咲さんも大笑いしていました)

 

漣さん :美しい者に囲まれると、毎日が春だそうです。


音咲さん :次女(小桜ほのか)と結構場面が多くて、(そこが策略と~こっちゃん)


漣さん :パパとママはそこを一生懸命考えました。


礼さん
:それにまんまと乗せられ~アロイジアの小桜ほのかちゃんに一目惚れしちゃうんだとか~。


漣さん
:モーツァルトのお父様は音楽家じゃないですか!私も一応音楽家なんですよ。同じ音楽家でも大分かけ離れているお家だな~と思って~(*^-^*)


漣さん
:多分音楽家と聞くと、お父様の悠真さんのイメージは厳格で厳しい家庭のような気がしますが~


礼さん
:フリードリンの漣さんと奥様とのやり取りが滅茶苦茶面白いから、はるこさんの実力と、かなえさんのこのセンスが、やっぱ上手いな~と思う。


漣さん
:でも難しい!とポツリ。

 

 

 

Part2へ続く

(いよいよ「ロックオペラ・モーツァルト」の情報が入ってきて、色々分かってきて興味深く聞けました。

これからどんどんニュースでも取り上げて貰えるんだろうな~と思うと嬉しい!私は大好きな琴ちゃんだけれど、残念ながら梅田にも観に行けないし、東京建物 Brillia HALLにも観に行けない。

でもライブ中継されるとか~今日アップされてるので、土曜日なら観に行けそう!だから、そちらを観に行こうかな~と思って居ます。)


情報によればやっぱり半端なく唄われるようだけど、礼真琴さんには、喉に気を付け頑張って欲しい!

 

星組「ロックオペラ・モーツァルト」稽古場レポートPart2は…こちら

 

 

2019年11月10日 (日)

宙組・真風涼帆主演「白鷺の城」&「異人たちのルネサンス」の感想です。

今晩、9時より放送の'18年宙組・真風涼帆さん主演「白鷺の城」&「異人たちのルネサンス」の感想です。個人個人に付いても書いています。


宙組「白鷺の城」と「異人たちのルネサンス」観てきました(訂正追加)2018年12月 1日

「白鷺の城」番組詳細

「異人たちのルネサンス」番組詳細



真風涼帆、星風まどか、芹香斗亜 他

 

2019年11月 9日 (土)

「Welcome Talk 月組・鳳月杏 Part2」を観ました。

ニュースより「Welcome Talk 月組・鳳月杏 Part2」を観ました。聞き手は佳城 葵さんと麗泉里さん。

Q:鳳月さんから見て、佳城さん、麗さんは以前と変わりましたか?

この質問にちゃんと考えて来られたと言うちなつちゃんは

やすちゃんが下級生で入ってきた時でも、小劇場とか、新人公演とかでも人と違うものを持って居る人で、下級生の時からきらっ!というものを持って居て、これから楽しみだな!と思って下級生時代見て居て、客席から見て居たんだけど、久しぶりにお稽古場一緒になって、やっぱり持ってたものをちゃんと磨けて、男役として魅力的になったなとすごく思う!
(神妙なお顔で聞いていた過しろさん、「本当に嬉しいです!」
それを上級生になってまとめて下の子とかにきちんと伝えて引っ張って行く力も着けたわ~!」と思ってすごいと思って感動したそうです。(両手で顔を覆う佳城さん)



ちなつちゃん:これ考えて来たからじゃないから、ほんとに思って居るからだよ!(佳城さん、ほんとに嬉しいです!)

今回セリフが無い所でちょっとだけ絡んでいるそうで、ちなつちゃんは、話の流れを作るのも上手だと~感心していました。
(照れて、明日からちゃんとできるかな~?」と佳城 さん)

 


ちなつちゃん:そして泉里は、入ってきた時にロケットとかやってて、それこそスタイル良くて~声が良いっていう印象で、でもずっと唄っているのは聞いたことなかったから、この人娘役さんとして良い物いっぱい持って居るんだなと思って居たけど、一緒に居る時に本領発揮しているのを観た事が無かったの。「On The Tounで一緒になってクラブですごい唄ってたの。
やっちゃんもそうだけど、自分の持って居るものを自分のものとして、技術として、舞台の上できちんとできるようになってて、その貫録とか、唄い方を自分流に崩したりするのって難しいけど、場数とかセンスかないとできないよね。それを思いっきりやっているのを観て、すごいこんなに唄えるんだ!と以前を知って居たからびっくりしたらしい。
色んな人にびっくりしたけど泉里の歌唱力にもびっくりしたそうです。もっともっと披露してくれたら~と思って居るそうです。

2人ともめっちゃお褒めの言葉を頂き嬉しそうでした!


Q:月組生として宝塚大劇場公演を迎えていかがですか?

ちなつちゃん:大劇場公演でみんな揃って月組の人たちと公演するのは2作目なので、「On The Toun」の時は、やる事に必死で再演ものだったし、自分でやる事をちゃんとやらないととなってて、下級生とか周りの人と今ほどコミニケーション取れて居なく余裕が無かったが正直あるんだけど、でも大劇場始まって、出番じゃない時とかに、袖から舞台を観るのがすごく楽しくて~今回大勢口のナンバーに入って無かったりするので、観に行くのが楽しいし~色々観て、はじめましての子を観て色んな魅力を感じたり~可能性を感じて嬉しくなるし~私にも言える事があったらいいな~と思ってそのヒントを今わからなくていいから取り敢えず言っておこうと思って、下級生が活気があると、組が勢いがあると思うし~輝いて見えるし~だから下級生にはキラキラと素的でいて貰わないとと思うと組の為にも昔暗かった時は無理だったけど、組替えを経て色々お話ししたいなと思って居る気持ちでいるそうです。



佳城さん:私たちも聞きたいです。ちなさんを集う会をしません?(ちなっやん笑って居ましたが)

ちなつちゃん:場を設けた方が良い?

佳城さん:場が欲しいです。もっと色々お聞きしたいです。

ちなつちゃん:月組の人さ、芝居の事とかさ、喋るとさ、長くなるよね。
と言いながらも喋る事が大事だから喋りたいね!と皆さん異口同音の言葉でした。

特にちなさんとは~と。ちなつちゃんも、なんかの時に~と言うご返事でした。


Q:月組の鳳月杏さんとしての抱負は?

ちなつちゃん:大劇場公演始まって、色んな人と関わる事で、まだまだこの学年になっても勉強になる事とか、上級紙下級生を問わずあるので、その気持ちを持ち続けて~戻って来たけれどもまだまだ成長できるようにしたいなと思いますし、こうやって、皆と喋る時間が大事なんだなとニュースで学びましたので、色んな人と色んなお話をして、勢いのある月組を皆様に見て頂けるように頑張りたいと意欲的な言葉が聞けました。

お二人:私たちも中堅どころとして支えて行き、ちなさんに付いて行きたいです。よろしくお願いしますm(__)m

皆さんで有難うございました。

(鳳月さんは、少しゆっくりな話しぶりでしたが、じっくり考えてすごく丁寧にお二人の質問に答えられていました。
以前は少し消極的だったことを反省しながら上級生となって戻って来られて、周りに対しても少し積極的に係わり~下級生にも感じたことが有れば発して、月組が元気になる様に~と意気込んだ言葉が聞けました。
実力派の鳳月さんの魅力はもちろん楽しみですが、下級生たちも魅力的な鳳月さんから指導を受けたいと思って居られる方が多いと思いますので上級生としても頑張ってください。)

 

 

 

ずんちゃんとそらさんの司会でゲストに愛月さん

2016年の記事ですがアクセスがあり、愛月さんがゲストの記事なので載せてみました。

良かったら見て下さい。

 

ずんちゃんとそらさんの司会でゲストに愛月さん 2016年10月13日

月組・明日海りおさん主演「ホフマン物語~」バウ公演の様子です。

今晩、7時半より放送された’08年月組・明日海りおさん主演「ホフマン物語-オッフェンバックによる-」バウ公演の様子です。

月組「ホフマン物語」の千秋楽の様子より

番組詳細

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ホフマン物語に付いてニュースより抜粋の記事です。2008年1月 6日

★月組のバウワークショップの「ホフマン物語」の初日の映像が流れていましたが、出演者がみりおちゃん(明日海りお)にもりえちゃん(青樹泉)・ねね(夢咲ねね)ちゃんと若手の売れっ子生徒さんを揃えてのこの舞台は近かったら観に行きたいと思いましたわ。


兎に角お芝居ではみりおちゃんももりえちゃんもビジュアルも綺麗で、歌も皆が綺麗に唄っていて、みりおちゃんは衣装を何度も取り替えて素的でしたよ!本公演だとセリフも少ししかなく良く判らなかったがいつの間にか成長していて驚きます!

みっぽーさんの挨拶にもありましたが谷先生はバウホールを歌の洪水にしたいとか…その通りに美しい声のお稽古風景が観れました。

ネネちゃんこの舞台が月組最後なんですね…星へ行っても頑張ってね。

 

 

 

樹里さんの「いつでも~どこでも~トークでも」は、みりおちゃん・あきらさん・Pちゃん。

今日午前、8時より放送のJURIの いつでも どこでも トークでも#1「明日海りお・瀬戸かずや・鳳真由」を観ての感想です。

樹里さんの「いつでも~どこでも~トークでも」ゲストは花組の明日海りおちゃんとあきらこと瀬戸かずやさん・そしてPちゃん(鳳真由)

 

番組詳細

明日海りお、瀬戸かずや、鳳真由/司会:樹里咲穂



 

2019年11月 8日 (金)

月組・明日海りおさん主演「ラスト プレイ-祈りのように-」の新人公演の感想です。

今日午前、9時より放送の’09年月組・明日海りおさん主演「ラスト プレイ-祈りのように-」の新人公演の感想です。

 

 ↓ 過去の珠城さんの新人公演の記事より抜粋した一部です。

 

★瀬奈さん・霧矢さん・かなみちゃん等が主演だった「ラストプレイ」の新人公演を初めて観ました。

瀬奈さんの役をみりおちゃんがされてて、きりやんの役を珠城さんがされてて、演じる人が違うと何だか違う作品を観ているようで興味深く観れましたが…みりおちゃんも、りょうちゃんも爽やかで二人共すごく上手かった!

やっぱりトップになる人は新人公演の頃も上手かったんですね~!

瀬奈さんとかなみちゃん・霧矢さんの舞台を思い出していました。

月組・霧矢大夢主演「THE SCARLET PIMPERNEL」の感想色々です。

今晩、7時より放送の’10年月組・霧矢大夢さん主演「THE SCARLET PIMPERNEL」の感想色々です。

 

月組「スカーレット・ピンパーネル」お披露目を観てきました20106 4


月組「スカーレット・ピンパーネル」は2度目の観劇 2010年6月18日


スカーレット・ピンパーネルは3度目の観劇 20107 1


月組の「スカーレット・ピンパーネル」を観ました2013416


月組「スカーレット ピンパーネル」ショーブランは龍真咲さん 2014930

番組詳細

霧矢大夢、蒼乃夕妃、龍真咲、明日海りお 他

2019年11月 7日 (木)

ニュースで鳳月さんをゲストに迎えて~を観ました。

ニュースで鳳月さんをゲストに迎えて「Welcome Talk 月組 鳳月杏 Part1」を観ました…聞き手はスカイナビゲーターズの佳城 葵さんと麗泉里さん。

月組に戻ってきてくれた鳳月杏さんに聞く

月組に組替えが決まっていかがでしたか?

ちなつちゃん:在団中2回も組替えすると思って居なかったので結構(@_@)した…でも花組に組替えした事で組替えの良さとか~乗り越えたら得られるものとかいっぱい分かって居たので、この時期をまたもらえて、しかも大事な時期を務めさせてもらった。月組に組替えできることですごい嬉しかった!


お二人:私たちも滅茶苦茶嬉しかったです…私たちがちなさんが戻って来られることを聞いたのは「On The Town」の東京公演だったのですが、その時居たメンバー達がわぁ~っ!って!(私のこと覚えてた?と茶化すちなっちゃん)

佳城さん:私ちなさんが行かれる時は、研4と研3だったんですよ。むしろ知ってました?と逆に。

ちなつちゃん知ってる下級生がいっぱいいる、上級生もだけど、全然違う所に行くのとは、全然感覚が違って、ものすごいリラックスして~こんなにリラックスしてて良いの~?と言う位で、集合日を迎えて。


麗さん:「On The Town」の時にすごく自然にいらっしゃったので、こちらも新しい方が~では無くて、馴染みになじんでいて。(鳳月さんは違和感なかったそうです)


以前と月組の印象は変わりましたか?

ちなつちゃん:メンバーはもう退団された方とかが居て、自分が上級生になって居る事にびっくりした!でも組の印象とかはそんなに変わらないかも。自主稽古とかお稽古の時の皆の感じとかが、月組が大切にしていたことは変わって居ないなと思うと、すごい嬉しかった事がいっぱいあったかな。


佳城さん:具体的には?

ちなつちゃん:自分が芝居して居たり誰かが芝居して居る時に、下級生が唯見て居るのではなく色んな事を勉強しながら見て居るんだろうな~と反対側から見ると自分も新人公演やってたときとか、色んな事を観ていろんなことを思って過ごして居た時とかを思い出して~後は自主稽古の時でもしっかり決めなくても、皆が空気を合わせようと言う気持ちが何処かにあり、どんな下級生がまとめて居ても一緒だな~と思うと嬉しいし、懐かしい気持ちになる感覚は有りました。

 

佳城さん:私たちは月組しか知らなくて、ちなさんは、花組さんも見て、月組に戻って来られたから目も違うし~

ちなつちゃん:でもずっと行ってても変わったな~とか思わない…ただ学年は上がったけどね。(2人は研9と研8になったと笑って居ました)


ちなつちゃん:じゃ~上級生じゃないですか!頼もしいですよ!

 

佳城さん:頑張らなくては~頑張ります!


花組時代に月組の舞台を観ていかがでしたか?

ちなつちゃん:ほとんど見てて、大劇場は絶対観るようにしているし、皆の事を知ってるから、どう言う人でどういう風に頑張って居るかと言うのを一寸だけだけど、知ってる子が出て居ると、そういう目で見ちゃうから、完璧には観れなかったかも。
群舞とか、大勢芝居とか、ミュージカルが多かったじゃない、コーラスする時とかすごいと思って客席から見て居た。
自覚があるかどうかだけど~ずっとやってるから培ってきているんだと思う。続いて居るよね結構。今回の「I am from~」の時も稽古場から感じていました。佳城さん:褒められて、これ皆さんに伝えたい。これは嬉しいですね!と。

 


佳城さん・麗さんから見た鳳月さんの魅力は?

佳城さん :プライベートがすごく穏やかで、優しくて~ちょっとシュールで~。

ちなっちゃん:遊びに行ってたりは余り無いけどでも会話してた方かなと思う。

佳城さん…その時は上級生さんでまだいろんなお話が出来る状況では無く、舞台を観て稽古場を観てちょっとお話しできたらいいなと思って伺う感じだったんですけど、今は少しお話しできるようになり、ちょっとちょっかい出しに行っても受け止めて下さるから(もちろんだよ!)
パワーアップした感じにすごく思いました。

佳城さん :舞台もですが、花組さんとかを観に行って性別問わず、あれだけの音域が出て~舞台の魅力はもちろん私たちがご一緒出来なかった時間に、ちなさんはほんとになんてすごい時間を過ごされていたんだろうって思うだけで、全部がちなさんの魅力だな~って稽古場を経て、花道からも見学してたりするとほんとにすごいなと~芸事の事とかすごくお聞きしたいです。(真面目!)

ちなっちゃん :組替えするまでみんなにさらけ出していない所があったと思う。
花組に行ってこれが私に足りないモノなんだと思って、昔はちょっと暗かったかなと今思ったとか。ちょっと暗めだったわ!と笑って~

佳城さん :でも上級生さんだったからきっと見えて居ない部分もいっぱいあったんだと思います。

麗さん:私は第一印象は足ナガ!でした。組配属のご挨拶に行ったときに白いパンツを履いて現れて~あしなが~い!

佳城さん :ちなつちゃんの足は海乃さんが計ったら99センチあるそうです。

麗さん: ほんとにお綺麗で~とお二人に滅茶苦茶褒められていました!でもそれだけではなく、何でも出来て、雲の上の人だったので~

ちなっちゃん :せんとは喋ったことないよね! だってすごい下級生だったもの。じゃこれを機会にね!やたらと話しかけてみようかな。印象変わってくるよね(*^-^*)。


(今回の会話を聞いて、以前花組に居た頃のちなつちゃんは、佳城さん麗さんにとっては、まだ下級生であまりお話が出来なかった時で、感じ方も今とは違ったようですが、ちなつちゃんは花組へ行ってる間にすごく色々出来て~と滅茶苦茶褒めて居られましたね!きっとすごい努力されたんだろうとは思います。

ちなつちゃんご自身も余り全部はさらけ出しては居なかった気がすると仰っていましたが、花組から戻られたら明るくなって戻られたのかな~と思いました。
本当に組替えは芸事だけじゃなく~色んな意味で成長させてくれて、その上ファンは倍増するでしょうし、本人だけじゃなく劇団にとってもいいことづくめですね!
私は以前からちなつちゃんは、与えられれば何でもできる人と思って居るので、これからの舞台がすごく楽しみです!月組で是非大輪の花を咲かせてほしいです!

ちなつちゃんの事色々聞けて嬉しかったです!

「Welcome Talk 月組・鳳月杏 Part2」

 

花組『はいからさんが通る』出演者決定!!

公式より

花組公演 『はいからさんが通る』出演者決定!!

宙組『El Japón~」『アクアヴィーテ!!』稽古場 キャストボイス

公式より

宙組公演 『El Japón-イスパニアのサムライ-』『アクアヴィーテ!!』稽古場 キャストボイス

真風涼帆・星風まどか・芹香斗亜・留依蒔世・桜木みなと・遥羽らら・凛城きら・和希そら・瑠風 輝・天彩峰里

 

宙組『El Japón-イスパニアのサムライ-』他、稽古場 キャストボイス

公式より

宙組公演 『El Japón-イスパニアのサムライ-』『アクアヴィーテ!!』稽古場 キャストボイス

 

 

宙組公演 『El Japón-イスパニアのサムライ-』『アクアヴィーテ!!』より

公式より

宙組公演 『El Japón-イスパニアのサムライ-』『アクアヴィーテ!!』 『アクアヴィーテ!!』の世界 presented by Bar大介

 

2019年11月 6日 (水)

雪組・音月桂主演「samourai」の感想です。

今晩夜中の0時より放送の’12年雪組・音月桂さん主演「samourai」の感想です。


青年館・雪組「samourai」千秋楽を観て。2013年2月20日

番組詳細は


音月桂、舞羽美海、早霧せいな 他

明日海りお主演「あかねさす紫の花」博多座の感想記事色々です。(沢山リンクしています)

今日の午後1時半より放送された'18年花組・明日海りおさん主演「あかねさす紫の花」博多座公演の感想色々です。


今日の午後お昼寝の時間にテレビを点けると、丁度明日海さんが大海人皇子の「あかねさす紫の花」の放送中で途中からでしたが、あまりの美しい大海人皇子に見とれてしまって、結局最後まで観てしまいました。

明日海さん扮する大海人皇子は、愛する額田王女(仙名彩世)を強引に兄の中大兄皇子(鳳月杏)に取られ~その切なさ・悔しさ・辛さは歌からも感じましたが、でも国を支配する兄・中大兄皇子には勝てず~最後の場面に酔って「遅参の詫びに~」と舞を舞う場面は、無念さを感じさせて、その動きは今にも兄に立ち向いそうで~はらはら感じさせるシーンで最後は中大兄皇子(鳳月杏)の「馬鹿者~!」で終わっていますが、壬申の乱の前触れでもあったようです。

額田王女を演じた仙名彩世さん…大海人皇子を愛しながらも、やはり権力者としての強い中大兄皇子にも惹かれる所が合った様で罪作りですね~!でも大海人皇子への愛は常に感じて上手かったですね!



鳳月さんの中大兄皇子は、国の頂点に立つ権力者として圧倒的な貫録で、その勝手ぶりは今の世では到底考えられない不条理なもので驚きですが、兄弟の仲の良さをアピールするために自分が弟皇子の嫁・額田王女を略奪し、自分の娘・鵜野姫皇女を弟皇子にあてがい~自分の嫁・鏡女王は、鎌足にあてがい~と正になんでもありの時代だったんですね!


鳳月さんは大海人皇子の明日海さんに対しては常に兄らしい振る舞いで貫録でしたが、同時に額田(仙名彩世)に対しては熱く愛を感じさせて上手かったですね~!


そして可哀想だったのは鏡女王を演じた桜咲彩花さんでしたね!最初の頃は中大兄皇子の方から訪ねてきてくれていたのに~夫の身勝手さから今度は鎌足に「私を貰って頂けますか?」なんて~

そしてもう一人可哀想な人生となられた人は…天比古を演じた柚香光さん、本当にあの「何のためにのた打ち回って来たのだ」の一言に、涙が誘われました!幼い頃の清らかな額田王女が忘れられなかったのでしょうね!上手かったですよ~!
今日見て感じた事は、↓の記事に書いてあり、やっぱり同じに感じていたのかと思いました。


花組・明日海りお主演「あかねさす紫の花」博多座・役替わりを観ました
。2019年4月14日

花組・博多座『あかねさす紫の花』『Santé!!』ライブ・ビューイングを観てきました№ 1 2018年5月12日


花組博多座「あかねさす紫の花」それぞれについて№2


花組・博多座公演「あかねさす紫の花」千秋楽の映像を観ました。


花組・博多座『あかねさす紫の花』ナウオンを観て 2018年5月12日


花組・博多座「あかねさす紫の花」初日の映像を観て。 2018年5月 9日

 

番組詳細

明日海りお、仙名彩世、柚香光 他

昨日アクセスの多かった記事です。

多分どこかにリンクを貼って頂いたのでしょう!昨日アクセスの多かった記事です↓

NHKの時代劇「蝉しぐれ」に感動しました!

WOWOW「レディ・ジョーカー」最終回は

 

2019年11月 5日 (火)

時代劇専門チャンネル「華麗なる宝塚歌劇の世界」(舞台中継)の予定です。

公式より

時代劇専門チャンネル

★11月6日(水)23時~
花組『白い朝』

★11月9日(土)15時~/11月20日(水)23時~
花組『源氏物語 あさきゆめみしII』

★11月13日(水)23時~
雪組『あかねさす紫の花』(’95年)

★11月16日(土)15時~/11月27日(水)23時~
宙組『望郷は海を越えて』

★11月23日(土・祝)15時~/12月4日(水)23時~
月組『MAHOROBA』

★11月30日(土)15時~
月組『大坂侍』   

BSプレミアム放送予定です。

公式より

NHK BSプレミアム「宝塚歌劇月組公演」(舞台中継)11月22日(金)24時30分~
★月組『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』
『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』(再放送)


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*


NHK BSプレミアム「宝塚歌劇雪組公演」(舞台中継)11月15日(金)24時30分~
★雪組『ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』『SUPER VOYAGER!』(再放送)

WOWOW「宝塚への招待」(舞台中継)&「宝塚プルミェール」のお知らせです。

WOWOW「宝塚への招待」(舞台中継)

★11月14日(木)16時25分~18時25分
『タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー -モン・パリ誕生90周年-』(再放送)

★11月29日(金)19時~20時
雪組『SUPER VOYAGER!』(再放送)

★11月30日(土)16時15分~18時
宙組『天(そら)は赤い河のほとり』   

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

WOWOW「宝塚プルミエール」

★11月30日(土)15時45分~16時15分(初回放送)
♯8「宙組『El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-』」

MXテレビ「TAKARAZUKA CAFE BREAK」予定のお知らせです。

公式より

MXテレビ
毎週金曜11時~11時30分

〈出演〉
●11月8日(花組)華優希
●11月15日(花組)瀬戸かずや
●11月22日(花組)柚香光
●11月29日(花組)聖乃あすか&都姫ここ   

2019年11月 4日 (月)

月組・龍真咲主演「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」役替わりの記事色々です。

今日の午後、2時より放送の'13年月組・龍真咲さん主演「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」役替わりの記事色々です。

月組「ベルサイユのばら」初日を観て来ました。2013年2月15日(龍オスカル・明日海アンドレ)

月組・ベルばら感想・それぞれの役について 2013年2月16日


月組「ベルサイユのばら」2度目  2013年2月20日(龍オスカル・明日海アンドレ)


月組「ベルサイユのばら~」蘭寿さんアンドレは 2015年2月27日


月組「ベルサイユのばら」3度目観て来ました。2013年3月 7日(明日海オスカル・龍アンドレ)


月組「ベルサイユのばら~」役替わりを観ました。2016年8月20日


月組「ベルサイユのばら」ナウオン 2013年1月 8日


番組詳細


龍真咲、愛希れいか、明日海りお 他

 

2019年11月 3日 (日)

スター・ロングインタビュー「瀬央ゆりあ」を観ました。(舞台名にリンクを追加)

スター・ロングインタビュー「瀬央ゆりあ」を観ました。

宝塚との出会いや、瀬央さん自身が出演した舞台の軌跡を辿り~役に付いてや、その時々に感じた事なども同時に語られていましたが、トップの紅さんに付いてや、ずっと同期でともに星組で活躍してきた仲良しの礼真琴さんに付いても瀬央さんのお気持ちを聞くことが出来ました。


宝塚との出会い…幼稚園の頃はピアノを習っていたそうで、中学の頃、街でその先生にお会いし、宝塚を進められたとか、何も知らなかった瀬央さんは、それからバスツアーで宝塚まで観に行ったそうです。

入学にはそれほど熱が入って居なかったのかバレェだけは習ってはいたそうですが、3度目で受かり即、入団の手続きをする羽目になったとか~
しかし入団はしたが、音楽学校では周りに着いて行くのが大変で同期に教えてもらったりで同期の存在が大きかったそうです。


宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で初舞台となり、お披露目のロケットの練習は明けても暮れても練習練習で大変だったそうです。その後星組に配属となり、途中から「太王四神記」のお稽古に加わったとか。

稽古場で初めて同期じゃない人とお稽古した時は緊張したそうです。

ノバボサの新人公演が楽しかったことなどが聞けましたが、

ターニングポイントは『眠らない男・ナポレオン~」の新人公演でマルモン役をした時、銀橋で足が震えたとか。

「かもめ」メドヴェージェンコ役は、お芝居だけの舞台でだったが、セリフの掛け合いが面白く~お芝居が好きになったそうです。

「The Lost Glory~」新人公演でエリオット役をした時に付いて、人間のもろい部分を出す役だったので、どこまで出せるか勉強になった。

柚希礼音スーパー・リサイタルの時、武道館では、♪明日へのエナジーを唄わせてもらって嬉しかった!

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」はうだつの上がらないコミカルの役だったが、毎日空気感が変わって面白かった。
don't~の曲ではダンスが好きになった等、

「ガイズ&ドールズ」の新人公演で主演のスカイ(北翔さんの役)を頂いて、北翔さんに1から男役のいろはを教えて頂き、良い勉強になったそうです。

「鈴蘭(ル・ミュゲ)」でヴィクトル役が決まった時、いつか悪役がやって見たいと思い始めた時にこの役を頂いてすごく面白かった!
こう言う風になるのかと、経験できない役をやらせて頂き勉強になった。

ショーに付いては半分自分が出るので苦手意識があったが、「ロマンス」に出演してショーが楽しいと思った。

「オーム・シャンティ・オーム」のパップー役は、常に紅さんの親友役で家族のような間柄で~と話していましたが、瀬央さんの暖かい部分が役にぴったりったのではと解説されていました。

「スカーレット ピンパーネル」はトップコンビのお披露目の舞台でしたが、アルマンと言う大事な役で~再演なのでどうしてもイメージをなぞってしまう部分があり、そこから抜けるのが大変だった!


「阿弖流為」は主人公と対峙する坂上田村麻呂を演じたが、自分の中の魂が動くのを感じたし、役として泣くのを抑えてお客さんを泣かす芝居が難しかった!

「ベルリン、わが愛」ではうだつの上がらない役で、テオに見だして貰って、本来に通じるものがあったとか~。


ドクトルジバゴでは轟さんが主演とする敵役で、男役として貴重な経験を積み、役としても様々な表情を見せたと解説。
パーシャ・ストレニコフは、やりがいのある役だったが、苦しい役だったそうです。


「アナザーワールド」紅さんとの掛け合いが毎日楽しくて~ショーでも初めて自分の場面を頂いて嬉しかった!


「New Wave!-星-」では、一幕・二幕共にカンパニーを引っ張って主演をさせて貰えてマイケルジャクソン等、楽しくて~自分を出せるショーが楽しくて~ショーって何てこんなに面白いんだと、レミゼ~のカフェソングも大好きな場面で、ショーと言うのは、色んな自分を出せるんだとショーに対する考え方が変わったそうです。

「デビュタント」では男爵家の自由気ままな役で、大好きな正塚ワールドを経験出来て嬉しかった!
先生が音楽学校時代に「何かあっても頑張れ~!と残してくれた言葉を心にとめて頑張って居ると話してくれました。


「霧深きエルベのほとり」と「エストレージャス」名作の再演で、嬉しさとプレッシャーの気持ちだったそうですが、お稽古を通して、自分がマルチンとして存在出来て嬉しかったそうです。

 

ショー「エストレージャス」は、初めて銀橋を一人で唄いながら渡らせてもらえて、回を重ねて行くうちに大きな経験になったそうです。

 

「鎌足」では、中大兄皇子役で、又一歩純粋な青年が、どんどんピュアな所に墨汁を垂らされどんどん黒くなって、人を信じられなくなって~
さえぎ心でいっぱいになってしまう役も難しかったが、ラストの鎌足を見まいに行くシーンが心に残り大好きなシーンとか。


「ゴッドオブ-食聖-」パラダイスプリンスのニコラス役は、毎日楽しい気持ちが暖かい気持ちになって、紅さんと沢山絡ませて頂けて楽しかったそうです!

 

 

どのような舞台人になりたいか?

舞台に立つと自分の今の全てが如実に出てしまうので、普段から心の訓練が大事だし、色んな事に興味を持って心豊かに生きたい。
撃団からアンテナ張って敏感に色んな感情を動かしながら舞台人として心がけて、男役としては11年目ですが、目標は立っているだけでその役に見えるような舞台人になりたい。


今後の課題は…何もしない勇気。

紅さんに付いて…大きくてムードメーカーで、紅さんが居る所は笑いがあって、
いつもキラキラして居るイメージですが、その中心にあっても周りの事を観て居て、
すぐに気付かれる方で、何度も助けて頂いて厳しい事を言う時もあるが、怒る事は怒って様子を観てくれて~と
上司としては最高の褒め言葉で語られていました。


又礼真琴さんに付いて…予科の頃からずっと一緒に居て、ともに経験をしてきている仲で、色んな方に同期でライバルで~と言って頂くのですが、ライバルと言う関係より音楽学校の頃も下級生の頃も何も分からない私に色んな事を教えてくれたり~彼女は本当に自分が持って居る技術や知識も惜しみなく教えてくれて大尊敬していると語ってくれていました。

そうか~まこっちゃんやっぱりそうだったのかとちょっと嬉しい気分でした!💛


「龍の宮物語」バウ2度目の単独主演を前に抱負は、気合も入っていますし、このカンパニーで一丸となって創り上げられたら~と。

新たな意気込みとしては、この役は瀬央にやらせたいと言う風になって行きたい。

宝塚とは…人生です。(今の私の全てです)

視聴者の皆様へ…最後まで見て下さり有難うございました。
これからも日々進化し、成長し続けますますのでよろしくお願いします」


大きな目で語られる瀬央さんは真面目で~舞台への想いは熱く~最近は歌も上手くなり~ダンスもお芝居も好きになられたようで~今後が楽しみです!真琴ちゃんと一緒に頑張って下さい\(^o^)/

 

 

愛月ひかるさん中心の「宝塚巴里祭2019」は、愛月さんの魅力がいっぱいでした\(^o^)/

専科の愛月ひかるさん中心の「宝塚巴里祭2019」を観て…


予想通り愛月さんの魅力がふんだんに盛り込まれた巴里祭で、就寝前の一時を満喫しました\(^o^)/


今回は雪組の妃華ゆきの、諏訪さき、野々花ひまり、縣千達が参加され愛月さん中心の舞台を後押しされていましたが、舞台が始まる前のトークでは皆さんが、大スターである愛月さんと一緒の舞台に出られることが嬉しいと大変な喜びようで~愛されていられる様子が伺えました。

 

愛月さんは、内容についてはオーソドックスな舞台に構成したそうで、聞きなれたシャンソンや宝塚の名曲が聞けて~親しみやすく~愛月さんの歌声やダンスからは沢山の魅力を感じることが出来~幸せでした!

 


分かる範囲ですが、シャンソンでは、♪シャンパーユ~♪コマンサマ~(客席降りをされて)

そしてソフト帽を被って♪マドモアゼル・シャトーブルース~と唄う愛月さんが素的でしたね\(^o^)/

続いて♪小雨降る径~も曲は良いし素的でした!

♪シャンソン人形~♪アイラブパリ~(赤い縞のブレザーで客席から登場し、客席の皆さんがざわついていました)

♪セシボン~(結構低音でしたね!)

♪パリはシャンパン~の後、皆さんのトークが聞けましたが、何と参加した皆さん全員がディナーショー初めてと言う言葉にびっくりでした(@_@)

トークではパリに行った話が中心でしたが、皆さんパリへ行くと必ずお気に入りの場所で唄ったり踊ったりするそうでそれにも驚きでした!

 

宝塚の曲からは、♪アムール~それは…や、ファントムより~あの銀橋のキャリエールとエリックの親子の対面の曲など感情篭めて唄われて~たった数分の間にあれだけ胸にグッ!と来る思いにさせてくれたお二人が素晴らしく~改めて愛月さんはもちろんですが、諏訪さきさんも歌が上手い事を知りました。素晴らしかったです!


♪夢アムール~♪サセラムール~(途中からお衣装を真っ白な軍服?にお衣装を替えられた愛月さんが唄われて素敵でした!)

最後に♪愛の讃歌~そしてアンコールに答えてラストは皆さんで♪オーシャンゼリーゼを賑やかに唄われ~惜しまれつつ幕となりました。


大好きな愛月さん中心の巴里祭が観れて至福の一時でした\(^o^)/


これから琴ちゃんと一緒に星組で観れるのが嬉しいです!

 

番組詳細

 

 

 

2019年11月 2日 (土)

花組・明日海りお主演「ME AND MY GIRL」の感想色々です。

今晩、7時15分より放送の'16年花組・明日海りおさん主演「ME AND MY GIRL」の感想色々です。

 

花組「ミーマイ~」Bパターンを観てきました。 2016年6月30日


花組「ME AND MY GIRL」2度目を観てきました
。2016年7月12日


花組「ME AND MY GIRL」3度目観てきました
2016年7月29日

花組「ME AND MY GIRL」稽古場の様子より。2016年6月26日

花組ミーマイ大劇場・千秋楽の様子です。2016年6月 7日


花組「ME AND MY GIRL」千秋楽の映像を観て
。2016年8月 2日

花組 『ME AND MY GIRL』稽古場風景を観て。2016年4月27日


花組ミーマイ・ポップアップタイムにPちゃん他
2016年7月 6日


花組「ミー&マイガール」役替わりで 2016年4月29日


番組詳細

明日海りお、花乃まりあ、芹香斗亜 他

2019年11月 1日 (金)

11月のスカイステージはお気に入りの番組がいっぱい!

今日から11月のラインアップに変わりますが、11月は明日海さんのさよならの番組が目白押しですね!

そして星組はいよいよ礼真琴さんの時代に入った事で、番組も「はじまりの時~新生星組 礼真琴~」や、今晩遅く11時より「スター・ロングインタビュー「瀬央ゆりあ」があります。

そして愛月さん中心の「宝塚巴里祭2019」や、鳳月さん主演鳳月杏ディナーショー「NEXT ONE」等

さらに10時45分より「波瀾爆笑!?我が人生/総天然色版!「彩凪翔」があり~お気に入りの番組が立て続けに観れるようで~ほんとに嬉しいです(*^-^*)

では今月もスカイステージを楽しみましょう!



花組・明日海りお主演「宝塚幻想曲」の台湾・千秋楽の感想色々です。

今日の午後、3時15分より放送された'15年花組・明日海りおさん主演「宝塚幻想曲」の台湾・千秋楽の感想色々です。


花組・台湾公演「ベルサイユのばら」千秋楽ライブを観に 2015年8月20日(宝塚幻想曲も)

花組「宝塚幻想曲」を観て。(台湾公演ではありません。)2015年6月 6日

花組べるばらのナウオンを観て。2015年7月14日(「宝塚幻想曲」の変更点等)

番組詳細

明日海りお、花乃まりあ、芹香斗亜 他

花組・台湾・明日海りお主演「ベルサイユのばら‐フェルゼンとマリー・アントワネット編-」の感想です。

今日の午後、1時半より放送されました'15年花組・台湾・明日海りおさん主演「ベルサイユのばら‐フェルゼンとマリー・アントワネット編-」の感想です。

 

花組「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリーアントワネット編」台湾・千秋楽より 2018年3月18日

花組「ベルサイユのばら~」台湾公演を観て。2016年9月29日 (リンクで沢山)

番組詳細

明日海りお、花乃まりあ、芹香斗亜 他

 

雪組・麻実れい主演「ジャワの踊り子」の感想色々です。

今日、午前9時より放送された’82年雪組・麻実れいさん主演「ジャワの踊り子」の感想色々です。
この記事は7月にアップしていますが、良かったらご覧ください。

麻実れい主演の「ジャワの踊り子」を観ました。2015年11月 6日

麻実れいさん主演の「ジャワの踊り子」を観ました。2016年3月 9日

今さらですが「ジャワの踊り子」ナウオン 2011年11月 3日 

番組詳細は

麻実れい、遥くらら、寿ひずる 他

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ