« 宙組・真風涼帆主演「白鷺の城」&「異人たちのルネサンス」の感想です。 | トップページ | 星組・日向薫主演「戦争と平和」の感想です。 »

2019年11月11日 (月)

出ましたね~!星組・「ロックオペラ・モーツァルト」稽古場レポートに、トップ就任したばかりの礼さん登場です。

ニュースで星組・「ロックオペラ・モーツァルト」稽古場レポートPart1を観ました。

 

スカイレポーターズは漣レイラさん音咲いつきさん。そして登場したのはトップ就任されたばかりの礼真琴さん

先ずは「トップスター就任おめでとうございます」のご挨拶をお二人から頂いていました。

今回トップスターさんに成られて初めてのお稽古場ですが~

礼さん:何も変わらない稽古場ですが、それがどれだけ有り難い事なのかを毎日感じておりますが…」


漣さん
に寄ると勢いのある稽古場だそうで、振り付けも急ピッチで進んでいるそうです。


「曲の数も半端じゃないそうですが、琴ちゃんも多いですね~!と。


音咲さん :唄っていると思うと急に踊りだすし~飛び始めるし~


漣さん
:モーツァルトと言う役は、他の劇団でもされて居たりとか、有名な方ですけど~」


礼さん
:小さいころからモーツァルトと言う人物に関しては、知ってはいた者の、これだけ人物像と言う個人を掘り下げて行く事によって、こんなにも変わった人だったんだ~と言う、やっぱり天才は一味違うと言う~それをすごく毎日感じていて、もちろんピュアな部分、純粋な部分と言うのもあって、自由を求めてて~遣りたい事をやってるから~故に周りを巻き込んでぐちゃぐちゃにしてしまうと言う所もあるんですけど~今、お稽古ようやく2幕の最後の方までついて、かなり演じているだけでもエネルギーが必要な役なんだという事が…

漣さん :見乍らも私たち毎日ハクハクしながら見て居ます。


礼さん :感情の起伏が0か~100か~0か~100か~の繰り返しで~


漣さん :セリフにも出てくるけど、ピアニシモか~フォルテシモか~のそんな感じで~


礼さん
:意外とねちねち考えるタイプじゃないですか!良くご存じだと思うんですけど二人は~に対してお二人は否定せず結構笑って居ましたよ!(え~?琴ちゃんそうなの?)


礼さん :そのモーツァルトをパーンと切り替えて、まぁ良いか~次行こう!と言うその考え方が尊敬できるそうです。


音咲さん :そういう破天荒じゃなくて~生き生きされてる琴ちゃんが似合ってるそうです!


漣さん
は:私はもうモーツァルトなんじゃないかと~(*^-^*)にこっちゃん大笑いされていました。

可愛い可愛い相手役の舞空瞳ちゃんについては~


礼さん
:コンスタンツェも中々変わってるし~


漣さん
:調べるとあんまり~



礼さん
:世界三大悪女と言われていると言うか、モーツァルトと一緒で、似てる部分があって、お互い自由過ぎるからこそ理想の夫婦と言うものでは無くて、台詞にもありますけど、僕には丁度良かった!僕には合ってたんだと言うセリフがあるんですが、良い距離感を保ちながら自分たちのやりたい事をやって、気づけば寄り添っているみたいな存在が丁度良かったと言うので~


漣さん
:すごい人間らしい2人で~お互いがぶつかり合ってさらに~


礼さん
:二人が全力でぶつかり合うシーンが結構あるので~初めてコンビとして組んだ作品なので、お互い遠慮してしまうのがどうかな?と言う不安もあったんですが、役が助けてくれてると言う部分もすごくあるので、こちらも全力で楽しんで~


漣さん
:生き生きして~(*^-^*) 分からない贔屓目かも知れない!私の娘だから~(皆さん大笑いしていました)

漣さん :お父さんの役をやってるんですけど、美女しかいない。(ここの家族はね!とこっちゃん)


漣さん :長女が音咲さんで、次女が小桜ちゃんで、3女がひっとん(舞空瞳)で、4女が星蘭。奥様がはるこさん(音波みのり)と言う美女家族で、父親のフリードリンとしては、終始でれてない場面が無いそうです。(こっちゃんも音咲さんも大笑いしていました)

 

漣さん :美しい者に囲まれると、毎日が春だそうです。


音咲さん :次女(小桜ほのか)と結構場面が多くて、(そこが策略と~こっちゃん)


漣さん :パパとママはそこを一生懸命考えました。


礼さん
:それにまんまと乗せられ~アロイジアの小桜ほのかちゃんに一目惚れしちゃうんだとか~。


漣さん
:モーツァルトのお父様は音楽家じゃないですか!私も一応音楽家なんですよ。同じ音楽家でも大分かけ離れているお家だな~と思って~(*^-^*)


漣さん
:多分音楽家と聞くと、お父様の悠真さんのイメージは厳格で厳しい家庭のような気がしますが~


礼さん
:フリードリンの漣さんと奥様とのやり取りが滅茶苦茶面白いから、はるこさんの実力と、かなえさんのこのセンスが、やっぱ上手いな~と思う。


漣さん
:でも難しい!とポツリ。

 

 

 

Part2へ続く

(いよいよ「ロックオペラ・モーツァルト」の情報が入ってきて、色々分かってきて興味深く聞けました。

これからどんどんニュースでも取り上げて貰えるんだろうな~と思うと嬉しい!私は大好きな琴ちゃんだけれど、残念ながら梅田にも観に行けないし、東京建物 Brillia HALLにも観に行けない。

でもライブ中継されるとか~今日アップされてるので、土曜日なら観に行けそう!だから、そちらを観に行こうかな~と思って居ます。)


情報によればやっぱり半端なく唄われるようだけど、礼真琴さんには、喉に気を付け頑張って欲しい!

 

星組「ロックオペラ・モーツァルト」稽古場レポートPart2は…こちら

 

 

« 宙組・真風涼帆主演「白鷺の城」&「異人たちのルネサンス」の感想です。 | トップページ | 星組・日向薫主演「戦争と平和」の感想です。 »

宝塚お知らせ」カテゴリの記事

スカイステージ2018年以降」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宙組・真風涼帆主演「白鷺の城」&「異人たちのルネサンス」の感想です。 | トップページ | 星組・日向薫主演「戦争と平和」の感想です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ