« 雪組 退団者のお知らせです。 | トップページ | 「アルジェの男」のナウオンより、舞台感想&礼真琴舞台感想も »

2019年11月13日 (水)

彩凪翔さんの「波乱爆笑!?我が人生」は面白かったです!

彩凪翔さんの「波乱爆笑!?我が人生」を観て。


3つ上のお兄さんと二人兄弟だそうです。


優しいお兄ちゃんとは仲が良く、ずっとついて回ってお兄ちゃんの真似をしていた。お気に入りはアンパンマン。

4歳の頃バレェを習い始める。

幼稚園の発表会で指揮者をやる事に…緊張する事も無く自信満々でやって居た。

尻尾が付いたお気に入りの服を良く着ていた(小さいころからお洒落だったのかな?)

 

小学校へ入学、人見知りで声も小さくとてもおとなしかった…初めての人に合う時は母の後ろに隠れたり~

この頃ピアノを習い始める。発表会では恥ずかしくてそそくさと退場。

バレェの発表会では初めてのオーディションを経験。くるみ割り人形でプレゼントをもらう子供の役を演じた。

しかし中学年の頃、友達と遊べないからバレェをやめたい。今辞めたらが今まで頑張ってきたのが無駄になるよ!

それ以降、本気でバレェに取り組み始めたので、あの時辞めなくて良かった!


高学年の頃、昔宝塚が好きだった事があった母親から「宝塚を受けてみない?」といわれたのに~

「人前でお芝居や唄うなんて無理!踊るだけで良いわ!」声を出すのが苦手で、人見知り中!

中学校へ入学、バレェ一筋の毎日。バレリーナになるのは難しいのだろうけど、舞台に立って踊る仕事が出来たらいいな~!

文化祭ではダンスを披露。オリジナルのモダンダンスを友人と二人で踊った。

すると翌日、校長先生が「すごかったです!とても評判が良かったらしくアルバムにも載った。

Q:幼少期のエピソード

A:暗かったわけじゃないけど、大人数になると突然喋れなくなったり~声は蚊の泣くような声でしゃべってたので、今こうやって舞台に立っていることが自分でも信じられないし、周りの人がびっくりして居るくらい、今じゃ考えられないくらい大人しい女の子でした。

でも入ってもお芝居はまだ抵抗があって、それよりも踊りで感情を表現したりするのがすごい好きで、
小さい時の授業は先生に当てられたくなかったそうです。手も絶対挙げなかったらしい。
だんだんお芝居で役を頂いて行く上で、お芝居が楽しくて今は一番お芝居が楽しいと思うとか。

中学2年生の時に、
バレェの友達から「お母さんが行けなくなったから一緒に観に行かない?宝塚なんだけど」
「宝塚?初観劇は月組公演「長い春の果てに」と「With a Song in my Heart」だった。

Q:初観劇の感想

A:知識も無かったし、観るものすべてが新鮮で、感動したのと、お母さんに一度進められてて、絶対いやとかあまり言わないタイプなのに、その事に関してはすごく否定していて、絶対できないと思って居たけど、でも実際に舞台を観たら、180度びっくりするほど変わって、「めっちゃカッコいい!」とか「こういう男役さんと一緒に踊りたい」と思って、そこから一緒に観に行った友達から映像を借りて、沢山の物を観て自分は家でその真似をしていたそうです。


きっかけってすごい不思議だと思うそうで、絶対にできないと思って居たものが、ある日を境にすごい熱心にそれに取り組むと言うのが、自分でも不思議だそうで、あの時舞台を観ていて良かったなと思うそうです。それがないと多分今は無いと思うので~。

観に行ってからは、「宝塚受ける!」「あんなに無理って言ってたのに~」「宝塚だったら毎日舞台に立てる」と言うのが受験の決め手!

それからはすごい勢いで嵌って行った。エリザベートがお気に入りでリピート鑑賞。

憧れのスターさんは、紫吹淳さんと彩輝直さん。学校では宝塚の良さを友達に教え、一緒に宝塚ごっこをしていた。

家でもずっと宝塚ごっこ。テレビをずっと占領していたため兄もエリザベートの内容を覚えてしまい、女管役として相手をしてくれた。

Q:おにいさんとのエピソード

A:お兄ちゃんの真似ばかりしていたので、どこへ行くにもお兄ちゃんについて行くって感じだった。

お兄ちゃんがやる事と同じことを自分もやって居た。アンパンマンもお兄ちゃんの影響で好きになってセーラームーンとかキティチャンとか
言われてもアンパンマンが良い」だったそうです。

宝塚受験を決めてからバレェのレッスンをほとんど減らせず、声楽・ボイストレーニング・ジャズダンスを追加、勉強は移動の電車の中で。高校受験の為、夏期講習に行ったりと忙しい毎日を送って居たそうです。


受験前に通ったジャズダンスレッスンでは大澄れい・百花ひな・笙乃茅桜らの同期と知り合う。

雪組配属となった動機とは受験前から縁があるそうです。

百花ひなには、受験の時はレオタードを着る事や、髪型など知らないことを色々教えて貰った。身長はあまり大きくなかったので娘役で受験する事に。

一次試験当日、控室では発声している人や、リーゼントを作っている人に圧倒されるが、私にはバレェしかない。

規律正しく、機敏に動く人を必死で真似する。一次試験終了後帰宅。既に合格が決まって居た高校の宿題をやり始める。


数日後、世手の時間に合格通知が届かなかったため諦めかけて居たのだが、無事に一次試験合格!実はその頃には宿題は結構進んでいたんだとか。

2次試験、面接が突然のフリートークで終了後泣きながら出てくる人が続出、しかし翔ちゃんは、終了後本科生の誘導は無し!初めての受験で怖いもの知らずだった。

Q:受験時のエピソード

A:皆が面接の後、泣いて出てくるのが怖すぎたそうですが、受験生時代声が小さい・自分が思って居る事をはっきり言えるかどうか・バレェの先生が心配されてて~アナウンサーの方達が行くボイストレーニングへ行かせて頂いたそうです。

原稿を読んだり、自己PRしたりとかをお稽古して居たので、お稽古して居た安心感で落ち着いて喋れたそうですが、何をしゃべったのか覚えて居ないそうです。


受験時代から一緒だった古賀一緒に入れて尚且つ雪組に入ったので、良かったそうです。


合格発表当日笙乃茅桜と一緒に見に行く。そして合格!入学後身長が伸びたので髪を切り男役になる事を決心!

周りの人たちの空気に本当に圧倒されていたそうです。入ってからが大変だと思ったそうです。


彩凪さんは、今舞台に立たせて頂いている自分を想うと、こんなに喋れなかった私が、皆さんの前で唄ったり、お芝居したりしているのは、今でも信じられないそうですが、声が小さかったり、大きい声でしゃべったことが余り無かったので、入ってから人より沢山苦労した点があったと思うけど、今は声も大きくなりましたし、男役の声もだんだん作れて来て、やっぱり努力が大切だと感じますし、日々の積み重ねが舞台にもつながって行くし、後の舞台にもつながって行くので、努力を惜しまずにやって行ったらどんどん変われるんだなと改めて感じたそうです。
色んな人に感謝の気持ちで舞台に立ちたいと思って居るそうです。

 

(受験時は、すごい色々習い事をされて万全を期しての受験だったようですね!それにしても宝塚に夢中になると、お兄ちゃんまで巻き込んでエリザベートごっこをされたり~コロッと変わって受験する気に成ったりでほんとに波乱爆笑で驚きでした。私は最近彩凪さんが好きで雪組さんを観に行った時は、彩凪さんをオペラで追いかけてしまいますが、やはりダンスが好きです!

これからも応援していますよ!)

 

« 雪組 退団者のお知らせです。 | トップページ | 「アルジェの男」のナウオンより、舞台感想&礼真琴舞台感想も »

宝塚お知らせ」カテゴリの記事

スカイステージ2018年以降」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪組 退団者のお知らせです。 | トップページ | 「アルジェの男」のナウオンより、舞台感想&礼真琴舞台感想も »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ