« 雪組・朝海ひかる主演「霧のミラノ」の感想色々です。 | トップページ | 雪組・水夏希主演「情熱のバルセロナ」の感想です。 »

2020年1月15日 (水)

星組「『眩耀の谷~舞い降りた新星~』『Ray-星の光線-』稽古場情報を観ました。

ニュースで星組「『眩耀の谷~舞い降りた新星~』『Ray-星の光線-』稽古場情報を観ました。
トークは組長の万里柚美さんと礼真琴さん。

初めてのまこっちゃんとの稽古場情報で、「真琴さんトップお披露目おめでとうございます」のご挨拶からでしたが、



「モーツァルト」でプレお披露目はさせて頂きましたが、いよいよ新生星組のスタートですと万里さん。
今星組トップスターとなってのお稽古場はどうですか?

 

礼さん:私自身は今までと同じ気持ちでいるつもりなんですけど、でも本当に毎日の事に追われていて、新しい事を覚えたらその片隅で抜けて行くと言う~どうか頭にとどまって居て~と言う覚える事とやる事が~と。

 

柚美さん:大変な事で逆にテンションが上がって居て~(まこっちゃん笑い)すごく毎日が明るい!と万里さん

礼さん:トップさん(紅さん)が元気で居てくれることが組子もすごい嬉しかったので、先ず自分が元気で居る事が一番だなと言う思いをすごく観て学んだので~。

柚美さん:風邪にも負けないで皆で頑張っておりますが、今回のお芝居、作・演出・振り付けが謝玉枝先生です。


礼さん:(何処まで言って分からないらしく~)「皆さんに観て感じて貰いたい所が沢山あるので~と。


礼さん:謝先生は私に「もがき苦しんでほしい」と言ってますけど…もがき苦しんでる~!と万里さん。

 

柚美さん:まだ全部出来上がっているわけじゃないんですが、この間出来たところまでを少し通して観たんですが、初めは国の為に頑張るぞ~と言うすごく熱い若者の青年で、又まこっちゃんのお母さん役をさせて頂きますと。


柚美さん:愛しい我が子が苦しんでいるのを観ると、稽古場で観て既に号泣!だそうです。



柚美さん:愛月さんだったり分族の皆だったり、皆がもがいて~もがいて~、舞台は中国なんですけど、昔国と国とが争う中で色んな人の人生・色んな人の想いがあって~この度、この公演で宝塚を卒業するみつるさん(華形ひかる)が、大国の王の役ですが、出てきただけで存在感があって~

柚美さん:礼真が憧れて居る将軍が愛月ひかる・この度星組生としてのデビューです。


礼さん:和気藹々としていて有り難いです。今憧れの将軍の元で力をふるっているんですが、そこで何が起きて~どうと言うのはご覧いただいてのお楽しみだそうで~。

 

柚美さん:大国(周国)と戦っている汶族がいるんですが、そちらの方に熱い面々が揃っているそうで、

 

柚美さん:自分たちの居場所を作ろうとしている汶族に対し、大国が手を出してくる。

 

柚美さん:周の国に対する気持ちを抑えられない…反発している面々と言うのが、ヒーロー率いる汶族のチームだそうで、中には星組デビューとなる綺城 ひか理さん・

 

礼さん:私はみんなで一つの国を作ると言う使命を預かって行くんですが、そこで色んな事実を知り~そこへいつも手を差し伸べて下さるのが母の柚美さんだそうです。

 

柚美さんはすでにこの世の人ではなく、礼真が子供の頃に亡くなっているそうですが、礼真がいい子でね~!お父さんお母さんが言った事をちゃんと心に刻んで何かの時にその時の言葉を思い出して~思い出してくれる度に出てくるそうです。
そこで母が唄ってくれる子守唄があるんですけど、とてもきれいな曲を作って下さって~でも礼さんからは見えず、柚美さんはちゃんと見守って居られるそうです。

 

柚美さん:慕われる母役でとても嬉しいそうです。

 

柚美さん:今回真琴ちゃんと一緒にお披露目となるなこっちゃん事、舞空 瞳さん演じる瞳花は、目の見えない役だそうです。先生が二人のお披露目公演という事で名前も芸名にちなんでつけて下さったようですね。

 

礼さん:汶族の中でも王族の立場で汶族に出会った時でも瞳花だけ違うものを感じて居て、最初から恋仲ではないけれど、芝居が進むにつれてだんだん人間としてお互い惹かれあうものが出てきたらいいかな~と、二人の関係性が難しいそうです。

 

柚美さん:なこっちゃんが目が見えないお芝居が上手だそうで、ほめていられました。

 

柚美さん:彼女にも色んな過去があり切ない場面があるとか~彼女も体当たりで一生懸命やってくれているので、素的なトップコンビが誕生するなと嬉しく思って居るそうです。(まことちゃん頑張ります!)

 


続いてショーに付いて~

これも又名前がRay~で中村 一徳先生は、18年ぶりの星組公演だそうです。
今回もほんとに愛あるショーで、幕開けからRay~Ray^の連呼で、「すぐ覚えられると思います」と真琴ちゃん。

 

そしてずっとずっと待ち望んでいたカズミボーイ先生の振り付け!でと礼さん。

柚美さん:お二人を盛り上げるために中村一則先生が考えて下さって

 

礼さん:主題歌はロックで~新生星組だったらフレッシュと若さ!と攻めるかと思いきや、まさかのヘビーな重みで攻めると言う。

 

そういうプロローグがあって、真琴ちゃんとなこっちゃんの二人の場面があって…

 

礼さん:この曲もすごく大人っぽい曲だそうで、ここも引き続きボーイ先生だそうですが、まだ振り付けが付いて居ないそうで楽しみだそうです。

 

柚美さん:その次に瀬央さん…お芝居の方では謎の男という事で、中々お話しできない役だとか~せおっちも同期の真琴ちゃんのお披露目という事で、お稽古場でもほんとに張り切ってくれて~

 

礼さん:瀬央さんが若手を引き連れて張り切ってくれています。

 

柚美さん:中詰めは振りが付いたそうで、今回西川先生と言う星組初めての先生だとか~色んな子が顔見世で、1フレーズづつ唄ったりとか~

 

礼さん:そしてフィナーレナンバーの振り付けが付いたとか、前回は羽山先生で、180度違う平澤先生によって作られた男役の抜け感のある黒燕尾~という事で、このシーンは研一から男役全員だとか~上級生を見習って、自分たちでもお稽古して、頑張って居ますので楽しみにして居て下さいとのことです。

 


そして柚美さんご自身は、この公演で組長さんを退き、専科へ異動させて頂くそうで、何と真琴ちゃんとの稽古場情報は最初で最後となるそうです。

 

柚美さんは、組を離れる寂しさはあるそうですが、今の星組を観ていると安心しているそうです。真琴ちゃんと一緒の公演に出られることがとても嬉しいと仰っていました。

 

研一の時からずっと星組だった真琴ちゃんは、沢山沢山お世話になり~色んなご迷惑をおかけして~「とんでもない!」と万里さん。

 


柚美さん:礼真琴の星組を創り上げて行けば、良いと思うので頑張って頂きたいと思います。そして、今日は最初で最後の稽古場情報なので、思いっきり星押しで~行こうとファンの方から頂いた星のイヤリングをつけるそうです。
今後星組に出演することがあればその時も付けると仰っていました。

 

いよいよ待ちに待ったお披露目でほんとに楽しみです!


今回のトークで、真琴ちゃんの役に付いてや舞空さんの役の事・又礼真と母親との関係などが分かって良かったです\(^o^)/

瀬央さんが謎の役と言うのが気になりますね~!

絶対に観たいから、どうぞチケットが当たりますように祈って居ます。

 

 

« 雪組・朝海ひかる主演「霧のミラノ」の感想色々です。 | トップページ | 雪組・水夏希主演「情熱のバルセロナ」の感想です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪組・朝海ひかる主演「霧のミラノ」の感想色々です。 | トップページ | 雪組・水夏希主演「情熱のバルセロナ」の感想です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ