« 陽月華ミュージック・サロン「STAY GOLD」の感想です。 | トップページ | 花組・明日海りお主演「仮面のロマネスク」「Melodia~」全ツの感想色々です。 »

2020年3月10日 (火)

星組 宝塚大劇場公演 千秋楽 『眩耀の谷~舞い降りた新星~』『Ray-星の光線-』再開出来て良かったですね!

ニュースで星組 宝塚大劇場公演 千秋楽 『眩耀の谷~舞い降りた新星~』『Ray-星の光線-』を観ました。

今まで初日の様子やナウオン等では観た事の無い映像もあり有り難かったです。

ストーリーはこちら

主な配役はこちら

宣王(華形ひかる)はたかが少数民族~兵を増やせと言っている。

礼真(礼真琴)が管武将軍(愛月ひかる)を尊敬する様子は伝わってきますね~!

礼真と謎の男(瀬央)との絡みは沢山ありそうですね。

少数民族を奴隷のように使った事等を聞かされ知ってしまうんですね。

礼真は約束したことを大事に思って居る。

管武将軍は宣王の事を、女子ごときの言葉に操られていると情けなさを感じている様ですね。

母親の優しい言葉があったから瞳花(舞空瞳)にも優しい言葉が掛けてやれたのですね

汶族と戦う時、刀を抜かず戦う礼真…汶族と同じ人間が居る事を分かって貰いたかったようです。

「人の心は移ろい易いものだ」謎の男の言葉に気が付くところがあったのでしょう。

ショー「Ray~」は一転してキラキラこっちゃんですね~!

瀬央さんも、愛月さんも、華形さんも、みんなそれぞれに場面を貰って~魅力を発揮してますね!

琴ちゃんの歯切れのいいダンスは目にも止まらぬ速さで~それなのに動作がぴったり同じでみんなの呼吸が一つで驚くわ~!

薄いベージュの様なお衣装の場面も素的だけど、その後の黒燕尾が全員がぴったりと合っててカッコいいですね~!

満さんはブルーのお衣装でコサージつけて溌剌としていますね!柚美さんも専科行だから?瀬央さんと絡んでたり~

そして何と言っても琴ちゃんと舞空さんの真っ赤なお衣装でのデュェットは、どこをとっても美しい!


柚美さんのご挨拶では、作品の紹介と、来ん公演が新型コロナウィルス防止の為休演となって居ましたが、
スタッフの皆様のご協力により再開できたこと・お客様の多くのご協力を頂いた事へのへの感謝などお話がありました。

 


ご卒業されるみつるさん(華形ひかる)のご挨拶は、開催するにあたりご尽力頂いた劇団関係者の皆様とご観劇頂いたお客様へのお礼のご挨拶から始まりました。

休演中はずっと宝塚の事を考えて居て、宝塚は私の全て~と改めて感じたそうです。小林一三先生の清く正しく美しく、朗らかに~のお言葉を考えた時、その言葉の意味は私には強くあれ!逞しくあれ!そして廻の仲間と宝塚を信じる絆を感じろ!と仰って頂いているような気がして居られるとか。今回の舞台は、礼真琴率いる新生星組にとっても一人一人にとっても、大切な過程の舞台で、この舞台が続く限り東京公演の最後まで私の全てを宝塚に捧げます。今こうしてここに立つまで支えて頂いた全ての皆様、励まして頂いた皆さま、育ててくれたこの大劇場に沢山の感謝と愛の気持ちを篭めまして有難うございましたm(__)m

 


礼真琴さんのご挨拶は、先ずは舞台を御観劇頂いたお礼を述べられてからでしたが、この度は、思いもよらぬ事態に公演を中止せざるを得ない事態に成りましたが、公演中止の期間中も多くのお客様から日々暖かい励ましのお言葉を頂き本当に感謝の気持ちでいっぱいだそうで、本日こうしてお客様の前で舞台をやらさせて頂く事・この公演を支えて下さっている関係者の皆様、そして何よりお客様一人一人のご協力の・御尽力に心からのお礼の言葉が聞けました。

今回の事で改めて、舞台に立てる幸せ・今置かんとしている自分の状況が当たり前ではない事・そしてお客様が居なければ舞台が成り立たない事・一緒に舞台に立つ仲間が居なければ自分はここに居られない事・沢山の事を感じながら過ごす時間でもありました。


今回のこの件で、いつか自分の財産になる事を信じてこの先も全身全霊で勤めて参りますのでよろしくお願い申し上げますとetc~

幕が上がり
今日舞台を演じて行けた事も忘れることが出来ない大切な一日となりました。
この作品にも沢山助けて貰いました。大切なメッセージが沢山籠められた「眩耀の谷~」、そしてこんな状況を吹っ飛ばすほどのエネルギーに溢れた「Ray~」東京公演も全力で頑張って参りますので皆様どうぞよろしくお願いいたします。
本日は~とお礼を伸ばられていました。


私は最近「ロックオペラ・モーツァルト」のDVDを何度も観て嵌りまくって居たので、あの舞台で唄い踊り飛び跳ねて居た少年モーツァルトの琴ちゃんが急に大人っぽく見えて、さすがトップになると違うな~!と、こんな状況の中で公演出来た事への感謝の言葉に感心しました!


この後幕が上がった時は琴ちゃんとみつるさんの二人で、お二人はハグして~

みつるさんにはお世話に成りっぱなしで~とか

みつるさんは、思わぬじたいになりましたけれども、本当に仲間の絆が暖かく~楽屋でも安否確認していたとか~

中々絡めなくて~とか、琴ちゃんは、会いに行ける立場でhございませんので~とか

みつるさんは、「すいません圧力ばかりで~でも本当は大好きだからね!」と嬉しいお言葉を下さって~

満さんとの初めての出会いは、琴ちゃん女役のスカーレットでしたものね。

いつか男同士で芝居をしたいと言ってた時代が懐かしいとか~

みつるさんは「本当に頼もしいトップスターで毎日心強く公演させて頂きました」のお言葉を頂きました。
「東京公演もやってしまいましょう!」の言葉を最後に幕となりました。

お二人の何気ないやり取りでしたが暖かさを感じて素敵な幕切れでした\(^o^)/

 

私も観に行けると良いのですが…。

« 陽月華ミュージック・サロン「STAY GOLD」の感想です。 | トップページ | 花組・明日海りお主演「仮面のロマネスク」「Melodia~」全ツの感想色々です。 »

宝塚お知らせ」カテゴリの記事

スカイステージ2018年以降」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 陽月華ミュージック・サロン「STAY GOLD」の感想です。 | トップページ | 花組・明日海りお主演「仮面のロマネスク」「Melodia~」全ツの感想色々です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ