« 花組・明日海りお主演「雪華抄」と「金色の砂漠」の感想色々です。 | トップページ | 管理人(いの)の昨今です。 »

2020年4月 2日 (木)

『鎌足?夢のまほろば、大和し美し?』をDVDで観て~の続きです。

『鎌足?夢のまほろば、大和し美し?』をDVDで観て~の続きです。

 

お一人お一人に付いて、分かる範囲で~

 

中臣鎌足の紅ゆずるさん…お化粧も良く似合って志古娘(綺咲 愛里)との仲良しぶりがトップ二人らしく違和感なくて楽し気で~でも民が苦しむ様子を見て何とかしなければ~の一心で蘇我入鹿を討ったのに、その後は中大兄皇子に命じられるままに石川麻呂や有間皇子までも討たなければならず辛そうだった!

又謀反を起こさぬようにと~自分の妻までも人質に取られ~でも最後は命を懸けて取り返すなど~志古娘に甘える件もあったりで~男女の仲が逆転しているようにも見えた。しかし中大兄皇子にあそこまで手放したくないと思わせる鎌足ってやっぱりすごい人物だったようですね!
紅さんはそんな鎌足をリアルに役に成りきって~素晴らしかった!

 

 


車持与志古娘を演じた綺咲愛里さん…最初は元気に近づき楽しそうな二人をリアルに演じてお似合いの二人でした。
でも鎌足と会うことを禁じられた後も志古娘の気持ちは変わりなく~天智天皇に人質として結婚させられた時も気丈に振る舞い、鎌足を突き放したり~もうだめだと弱音を吐けば天智天皇に厳しい言葉を投げかけ、鎌足を優しく労わるなど~何と言う利発な女性だったんだろうと思いました。そんな与志古娘をリアルに演じ切ってさすがトップ娘でした!

 

 


蘇我入鹿(鞍作)を演じた華形ひかるさん…今までのみつるさんの役の中では一番好きな役ですね!
鎌足と明るい未来を共に語り合う二人の仲良しぶり・しかし帝との熱い密会~帝を激しく愛する様子もこの人だと違和感が無い!
山背大兄皇子(ひろ香 祐)一族を殺した後の自分を失う様!こんな風になるんだ~と思わせた。
そして大黒殿で騙され鎌足や中大兄皇子達から不意打ちに合い髪振り乱して戦う入鹿はさすが専科を思わせる貫録でした!




中大兄皇子(天智天皇)を演じた瀬央ゆりあさん…背は高いし、容姿も素的なので、この役はぴったりでしたね!
中大兄皇子時代は皇極天皇に言われるままの時があったが、天智天皇になってからは役が役だけに貫録があり魅せてくれた!

最後は鎌足はいなければ~の気持ちはすごく感じましたね!強そうで何もかもを鎌足に頼っていたようですね!

 

 

僧旻役の一樹千尋さん…天寿さんとのやり取りだけでしたが、やはり舞台に出て居るだけで存在感があり~貫録でした!



中臣御食子/有間皇子役の如月蓮さん…最初、鎌足の父親の中臣御食子は昔の日本の父親像で怖い存在でしか無かったような~



蘇我倉山田石川麻呂を演じた美稀千種さん…儀式で長文を読むとき、悟られないように~とするだけで声は震え~飛鳥夕映えの祐飛ちゃんを思い出しますわ!震えたり~怯えたり~演技が細かくて上手かったです!
パレードでも大化を令和と出したり時々面白い事やってくれますね。

 


船史恵尺役の天寿光希さん…歴史とは~事実を掻くだけではなく実際に合った事も消してしまったり付け加えたり~それは後に生き残った者たちによる書き方で違ってくる~見たいなことを自慢げに話していたが、何時もの天寿さんとは違っていて語り部を面白く表現するためだったのかと。

 

 

山背大兄皇子役を演じたひろ香祐さん…何時もの熱さで、すごく蘇我入鹿への恨みを強く感じましたね!でも入鹿に殺されてしまいますが。

 

 

 

皇極天皇(宝皇女/斉明天皇)を演じた有沙 瞳さん…良く通る声で命を下す時の貫録は、すごかったですね!
芝居の上手い人と思って居ましたが、今回特に感じました!

入鹿が討たれた時は、物言わず対応して居た帝だったが、やはり入鹿に愛された帝として、鎌足には激しい口調で~すごい恨みを感じていたんだな~と思いました。

« 花組・明日海りお主演「雪華抄」と「金色の砂漠」の感想色々です。 | トップページ | 管理人(いの)の昨今です。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花組・明日海りお主演「雪華抄」と「金色の砂漠」の感想色々です。 | トップページ | 管理人(いの)の昨今です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ