« 月組・珠城りょう主演「夢現無双~」&「クルンテープ」を観ての感想です。 | トップページ | 轟悠ビルボードライブ「Eternal Way with YU ~Thank you 30th~」を観ての感想です。 »

2020年4月23日 (木)

星組公演「眩耀の谷~舞い降りた新星~」のDVDを観ました(写真を追加)

星組公演「眩耀の谷~舞い降りた新星~」のDVDを観ました。この舞台は礼真琴と舞空瞳のトップお披露目の舞台、本来ならファンも喜びでいっぱいの筈の舞台だったのに、新型コロナウィルス所為で東京公演の舞台は全面中止、ライブも中止とされてしまった。


こんなに長い期間舞台が中止になるなんて戦争以外には無かった事で、今後を想うと生徒はもちろんファンも堪らなく寂しい気持ちでいっぱいである。


しかしDVDを観始めたらそんな不平不満はどこかに消えストーリーにのめりこんでいました。

幕開けは、先ず舞空 瞳さんの登場で、笑顔が可愛いいし、踊りも上手いですね~!


傘を被った娘たちやら、弓を持った男役たちが踊り、当時の様子を感じさせてくれる。

 


そしてこのお話が一人の男(丹礼真)のあるお話である事を告げて居ましたが、最後まで観ると何とこの娘・春崇(有沙 瞳)は、礼真と瞳花の娘だったとはびっくりで~語り部として登場されていたことが分かりました…なるほどね~!

 

大夫となり、志し熱く理想にもえる礼真は、周国・管武将軍(愛月ひかる)を尊敬し、手下として働けることを唯々喜び、意気揚々と眩耀の谷を探しに出かけたが、ある謎の男に出会ったり~瞳花に出会ってから礼真の運命が次第に変わって行くのでした。

 

謎の男の話を聞くうちに周国のやってることが正しい事なのか?疑念を持つようになり~周国が正しいのか、汶族の男たちや謎の男の言葉にどちらを信じて良いのかと心乱される様になる。

 


しかし、最後はあれだけ尊敬して居た管武将軍に子供が居た事が分かり、それも瞳花に産ませた子で川に投げ捨てたとか~礼真にとっては信じられないほどの悪の露呈ぶりで、又自分の為に尽くしてくれた慶梁(天寿 光希)も、父に届けて~と頼んだ文を無断で読み、礼真が汶族に通じて居るなどと告げ口をしたため管武将軍の怒りを買い追われることになる。


しかし礼真は瞳花を助けたい一心でここまでやってきたこともあり、謎の男が麻蘭王である事を知ったり、父からの「自分の信念を貫け!」と言う言葉から自分が汶族の王の末裔だと言う事を信じ、命を大事にこの地を去る事を決意。この地を輝かせている黄金は本当の金ではなく、
愚者の黄金だと、母から聞いた言葉を汶族の仲間に言って聞かせる。


麻蘭の言葉で、「王に心は必要ない。央に必要なのは寛容の心を持つ器だ!」って良い言葉ですね~!


汶族の者たちは一応に黙って聞いていたが、彼の言葉を信じ幸せの地を求めて彼と共に亜里の地を離れれていくのでした。


最後に礼真(礼真琴)と瞳花(舞空 瞳)が結ばれ幸せそうな二人の姿が観れて良かったです。

ナウオンを聞いた限りでは、兎に角礼真を良い人に際立たせるために、宣王(華形 ひかる)も、管武将軍(愛月 ひかる)も、慶梁(天寿 光希)も途中から心変わりをし、悪人ぽい役所にしたのかなと思いました。


一人一人について

丹礼真…礼真琴さん…中国の紀元前の話で、鬘もお衣装も変わったお衣装だが良く似合って居ましたよ!
管武将軍ガセンターで踊った後で、礼真琴中心に踊る剣舞は勇ましく力強いキレキレのダンスが刀のチャリンチャリンの音と共にかっこよかったです!舞空さんとは技術的にも見た目にもお似合いのカップルで嬉しい!

劇中、何度か歌も歌われ~その時の感情が伝わってきますね!


前途洋々と希望に燃えた礼真は、若く元気のいい感じで琴ちゃんらしい。瞳花に縄を切ってもらい必ず願いをかなえると言った時からは、目の見えない瞳花(舞空 瞳)に対する優しさが琴ちゃんの優しさに通じ素的だった!

謎の男が現れてからは、悩み苦しみ~それでも勇気とやる気で~汶族の為へと心を変えて行くが、今まで信じて居た周国を裏切るわけだから、それは辛そうだったが、礼真に勇気があったから出来た事で、常に正義を追い求めて居る感じで~ここら辺が謝先生がトップコンビの為に書かれた作品に思いました。


礼真は、母が唄っていた歌を謎の男(瀬央ゆりあ)と一緒に唄い踊る時、楽しそうだった!


瞳花…舞空瞳さん…なんと笑顔が可愛い人でしょう!踊りも上手いし歌も上手いし~琴ちゃんの相手役がこの人で良かった~と思いました!

目の見えない役は難しいが、頑張っていたように思います。



管武将軍…愛月ひかるさん…礼真が熱愛する将軍だけあり、お衣装も良く似合い貫録でしたね~!ほんとに素的なビジュアルでした!
ただ宣王の圧力に屈するのはやはり義理と人情の世界でいつの世にもある事だから~仕方がないが、子供が瞳花に産ませた子供だったとは~びっくり仰天でした!
一気に悪人にさせられて~愛ちゃ可哀想!

 

宣王を演じた華形ひかるさんは、王様だけあり、管武将軍への命令も厳しく、貫録でしたね~!黄金に輝く被り物が豪華でさすが王様!

この舞台が最後となるそうで惜しまれていましたね!

 

謎の男…瀬央ゆりあさん…最近歌が上手くなりましたね~低音だし~引けを取らないですよ!

謎の男・麻蘭と名乗った男は、何と汶族の16代目の王だったとはびっくりでしたね~!(@_@)



汶族の仲間では先ずタカモク(ひろ香 祐)を筆頭にテシャ(朝水りょう)・カイラ(綺城 ひか理)・クリチェ(天華えま)・ブリ(夕渚 りょう)ウルマン(天希ほまれ)イムイ(極美 慎)達がそれぞれ役を生き活躍が観れました。

 

丹礼真の部下の慶梁 を演じた天寿光希さん…初めの頃は礼真と助け合って、良き部下だったのに、後半、文を頼まれ~あとを付けていて、汶族の人を苦し~瞳花を匿ったりしていた事で黄金を独り占めし世と思ったらしい。前半は部下として会話が優しさに溢れていましたね!人柄にリンクして居た。


一族のリーダー的存在のカイラを演じた綺城 ひか理さん、すっかり星組の一員として重要な役を演じて居ましたが、上手いし~ルックスが良いだけあり、良い立ち位置ですね!

星組『眩耀の谷~舞い降りた新星~』のナウオンステージを観ました。

星組「Ray-星の光線」を観ました。

 

 

Cimg6471 Cimg6472 Cimg6491 Cimg6465

Cimg6466 Cimg6467 Cimg6468 Cimg6470

Cimg6473  Cimg6474  Cimg6475  Cimg6476

Cimg6477 Cimg6478 Cimg6479  Cimg6480

Cimg6481 Cimg6482 Cimg6483 Cimg6484

Cimg6485 Cimg6486 Cimg6487 Cimg6488

Cimg6489 

 

« 月組・珠城りょう主演「夢現無双~」&「クルンテープ」を観ての感想です。 | トップページ | 轟悠ビルボードライブ「Eternal Way with YU ~Thank you 30th~」を観ての感想です。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月組・珠城りょう主演「夢現無双~」&「クルンテープ」を観ての感想です。 | トップページ | 轟悠ビルボードライブ「Eternal Way with YU ~Thank you 30th~」を観ての感想です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ