« 今日の放送の内、6月にアップ済の記事です。 | トップページ | 星組・柚希礼音主演「パッショネイト宝塚!」の感想です。 »

2020年6月21日 (日)

星組男子、96期と95期トークは2時限目は新人公演に付いて詳しく聞けました。

今回は、礼真琴さんの先生役で2時限目で、新人公演に付いてのトークです。(2016年5月10日に収録されたものです)

 


95期が新人公演の長の期を卒業し、96期が長となって公演された「こうもり」と「エンターティナー」についてのトークでしたが、自分たちが長となって、下級生の面倒を見乍ら大勢を纏める大変さや舞台を創り上げる大変さが伝わってきました!

半面、新人公演を卒業し、初めて客席で心配しながら観守る95期の人達の心中が伺えて~一期違いではあるが、それはもう兄弟の姿を見守る一個上のお兄さんのようで、暖かさが感じられたトークでした!

 


主な配役はこちら

新人公演の配役は↓

音咲いつきさん…汝鳥さん演じるラート教授の役

紫藤りゅうさん…北翔さん演じるファルケ博士の役

拓斗れいさん…如月さん演じるネッケル子爵の役を演じる。

朝水りょうさん…壱城さん演じるラモン大佐の役を演じる。

 

以下は詳しいトークのやり取りです。

 

音咲さん…お稽古場に一気上の方がいらっしゃらない現実に、もう不安でしか無くて~43人をどうやって纏めれば良いんだろうと思ったそうです。大人数で曲の数も多くて~自分たちがやって見て初めて長の期の人達にお世話になって居たかを知ったそうです。

 


紫藤さんは、新人公演が勉強の場なので、舞台だけではない見えない裏の部分とかも纏める学年として求められてて~今までもやって来てはいたけどもっともっと勉強しなければ~と思ったそうで、最後にもう一回あるので、しっかりとやって行きたいと話していました。

 


礼さんは初めてお稽古場に入った時、自分たちが居ない間にここまで創って来たのかと思うと、自分たちもやって来たのに、改めて感動したそうです。

 


ひろ香さんは通しを観に行って、お稽古場を観に行って、舞台稽古を観て、本番を見た時、この3日間の良くなりっぷりがすごくて~成長が全然違っていて、本番すごく良くて~と涙が出たようです。



舞台稽古の時はマイクが入らなかったり~色々あったけど、本番では出来てしまうのよね!と礼さん。

 

礼さんは、観た後感極まって感動するよ~!と上級生に言われて居たんだけど~ハクハクして終わったそうです。最初は大丈夫か~?よーし出来た!よーし出来たぞ~!よし!みたいな気持ちに成っちゃって~


せおっちもプロローグを観て結構感極まるんだけど、その後はよし!よし!よし!よし!と。


礼さん…お客様は笑ったりしているのを一緒に共有出来たり、盆が回って居る時等を客席側から見た時、すごい色んな発見がいっぱいあったそうです。

 

瀬央さんは、お客さんはこう言う所が面白いんだ~とか、色々発見があったそうです。

 

礼さんは一個下の人が出て居ると安心したそうで、紫藤さんも舞台で、朝水さんと拓斗さんが居ると安心してやれたと仰っていました。
2人はリード役で頑張って居られたようです。朝水さんは謙遜して「いつもいっぱいいっぱいですよ!」と笑って居ましたが…。



拓斗さんは、下級生の面倒も見なければならなくなって、どうなってしまうんだろうと思ったそうですが言っただけ聞いてくれるし~
付いてきてくれて~終わった時は爽快で、一個上さんがガイズの新公が終わった時の解放感で良い顔されて居た気持ちが良く分かったそうです。

 

この後東京公演が控えているので自分の見所を売り込んで行きましょうと言われて、

音咲さんは、ファルケよりも上の教授の役なので、先ず見た目からお鬚を着けて、ロン毛で風貌から入って、太い声を活かして長いセリフとか一曲歌が合り難しかったが、東京ではさらにどっしりした教授感が出せたら良いな~と。

礼さんや瀬央さん・ひろ香さんに似合ってたとか~言われてたようです。

 

紫藤さんは、初めて主演をさせて頂くと言うのでいっぱいいっぱいだったので、今度は周りのみんなの力を頂いて、周りのみんなをもっと感じるように、もう少し余裕が出るように役を作りこんで行けたら~と仰っていました。



拓斗さん…今までは正統派の役とか、真面目な役が多かったんですけど、今回初めてコミカルな役で、本役のさゆみさんもすごい面白さ炸裂で、大勢芝居でそういうのを見せるのが中々難しくて~舞踏会に招かれている人は変な人ばっかりなんですけど、それを代表するくらい個性的な子爵で、東京では初めて髪型も挑戦的な、モヒカンみたいで何やっても似合うんだわと礼さんもっと個性を出そうと思って居るそうです。(すごいやる気満々ですね!(*^-^*))
(拓斗さんとながせさんのキスシーンに注目!と礼さん)

 

 

朝水さん…お金持ちでお金が有り余りすぎてどうしようみたいな感じだそうで、変わっている人が集まっているんですが、その中でも自分に酔いしれて居る、ちょっとナルシストな感じを東京ではもっとオーバーに壱城さんに沢山アドバイスを頂いたので頑張りたいそうです。

 

礼さんは、「東京公演も頑張ってください!楽しみにしています」と激励の言葉をかけられていました。

 

礼さんが先生役となって繰り広げられたトークなので、興味深く聞くことが出来ました\(^o^)/

いつかこの「こうもり」の新人公演の放送があったら見てみたいと思いました。

 

3時限目は素顔に迫るです…こちら

« 今日の放送の内、6月にアップ済の記事です。 | トップページ | 星組・柚希礼音主演「パッショネイト宝塚!」の感想です。 »

宝塚お知らせ」カテゴリの記事

スカイステージ2018年以降」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の放送の内、6月にアップ済の記事です。 | トップページ | 星組・柚希礼音主演「パッショネイト宝塚!」の感想です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ