« 雪組・音月桂主演「猛き黄金の国」新人公演の関連記事です。 | トップページ | 星組『エル・アルコン-鷹-』『Ray -星の光線-』のナウオンステージの続きです。 »

2020年11月22日 (日)

星組『エル・アルコン-鷹-』『Ray -星の光線-』のナウオンステージを観ました。

星組『エル・アルコン-鷹-』『Ray -星の光線-』のナウオンステージを観ました。

作品紹介はこちら

出席者は

ティリアン・パーシモン 礼 真琴
ギルダ・ラバンヌ 舞空 瞳
ルミナス・レッド・ベネディクト 愛月 ひかる
ジェラード・ペルー 綺城 ひか理
エドウィン・グレイム 天華 えま
キャプテン・ブラック 天飛 華音


今回は、コロナの影響の為、司会者は居なく、上記6人によるトークをそれぞれ礼真琴さんが中心となり3グループに分けてトークされて居ました。


主な配役はこちら

2007年時の配役はこちら

記事の中で良く聞こえなかったりする個所や、間違って書いて居たりする個所が、あるかもしれませんが悪しからずご了承ください。

………………………………………………………………
『エル・アルコン-鷹-』の映像が流れて~こっちゃん黒いマントを半分肩に引っ掛けてカッコいい場面から始まりました。

先ずは、こっちゃん となこちゃんのトークより~

こっちゃんは、なぜか分からないが海賊が元々好きで、女海賊に惹かれたそうで、今この作品をさせて頂けることは研究をさせて貰えるな~と想いながらも、この状況下の中で全国ツアーには行けないが公演が叶った事を本当に幸せに感じていると仰って居ました。

観て居た理想像と現実とはかなりイメージが違っていて、全ての曲が単曲なので一曲歌うだけでエネルギーを使うそうです。

なこちゃんはプロローグから高音でカーンと飛ばしていると話していましたが、なこっちゃんは改めて映像を観させて頂いて、遠野あすかさんが余りにもカッコいい女海賊をされて居て、まだまだなんですけど挑戦させて頂けて有り難いそうです。


こっちゃんは、原作を読んでこれは違う印象だったり~これはそのままだ~と思ったりで色々発見があり、役創りをして行く上でヒントになるそうですです。

人物像に付いて

 

なこちゃんは 女義賊でここまで強い女性と言うものに初めての挑戦するそうで、まだまだ戸惑う事もあるのですが先生や、礼さんともお話させて頂き、島と故郷と海を愛する強い信念をもつ強くてカッコいい女性になれたらいいな~と。



礼さんティリアンも海軍士官だそうですが、スペインの血を引いていてイギリスの海軍にいるそうで、その中でルーツが掘り下げられていて、ティリアンの生い立ちや過去がより鮮明に描かれて居る所が役創りの上でヒントになって居るそうで、自ら悪い事をしているんですけど、過去の自分の悲しみや苦しみがある中で、尊敬するジェラード(綺城 ひか理)から「君の思うままに行きなさい」「野心を大切に生きて行きなさい」と言う言葉で目覚めたそうで~今までも何回か悪役をさせて頂いた事は有りますが、それなりにそれが正義だと思って居て、結果的に味方によって悪になって居たが、今回は意を決して悪い事をしているので思いっきり悪に染まって行きたいなと思いながらも、
悪に染まって居ても貫き通したい思いはぶれないので最後に男らしさが出して行ければと思いながらやっているそうです。

 


ギルダにも心強い仲間たちが大勢いるそうで、なこちゃんは皆さんがほんとにカッコいいので、心を一つに頑張りたいそうです

一方ティリアン側にも仲間が居てヒーローとリッヒーが心強く支えてくれているそうです。

 

女性らしさを交えた少年ニコラス・ジェイド(咲城 けい)が純粋で、一緒にいても切なくなるそうで、マンガを読んで居ても何でティリアンは、ニコラスにだけ素直なんだろうとか、何でこの子だけ本気で可愛がっているんだろうとか思ったそうですが、やって行くうちにそう思える存在だなと感じたとか。

 

なこちゃんのお気に入りの場面は、…今回はこっちゃんに対してすごくきつい言葉を投げかけて居ますが、礼さんの表情にドキッ!とするそうで、一瞬一瞬を見逃してほしくないと言う。

 

なこちゃんはスペインの亡命の場面が大好きだそうで、いつも鳥肌が立つそうで、やっぱりティリアン強い!と思って陰で観ているそうです。

こっちゃんは、最後の場面でやっと心が解放された気がするそうです。
隣に小ティリアンと小ギルダが並んでいて最後ウルッと来るそうで、お客様にも感じて頂ければ~と仰って居ました。

………………………………………………………………

続いては琴ちゃんを真ん中に、愛月さんと綺城さんとのトークです。

愛月さん…すごくわくわくする作品なのでそこに出れるのが決まった時は嬉しかったそうです。

綺城さん…大好きな作品で東宝でお年玉をつぎ込んで4回も通って観たそうです。すごく嬉しいと。

礼さんは…今回初めて原作を読んだそうで、

愛月さん…面白いよね!読むと台詞の一言一言がすごく忠実に表現されているんだと感じるそうで

綺城さん…台本読んで漫画読んでいるとどっちがセリフだか分からなくなったりしたそうですが楽しかったそうです。


お役に付いて

愛月さん…正義とか掲げて居るのがほんとに久しぶり過ぎて~(*^-^*)

礼さん…最近愛月さんの個性がすごかったので

愛ちゃん…宝塚のキラキラして居た頃の男役に立ち戻るみたいで

礼さん…もうキラキラして眩しいです。

愛月さん…それを出すことでティリアンとの対比が生まれるので~学年は上ですけどちょっと若作りして声色も高めにして楽しいです。立ち廻りもね。

礼さん…立ち廻り~これが

愛月さん…立ち廻りは難しいけど奥深いね!

礼さん…身体の動きだけじゃなく一番気持ちの問題と言うか感情が一番大事なんだなという事を改めて感じましたし~

綺城さん…下級生ですが、大人の男を演じるという事で

愛月さん…配役発表を見た時、すごいあってるな~と思ったとか。

綺城さん…ジェラードやりたいと思ってDVDを見て居たので、柚美さんの苦労があった時の話とか伺いながら
初めて立ち稽古した時、懐にスポット入って下さって~愛?をひしひしと感じたとか。


礼さん…赤ちゃんは、回想シーンと現在のシーンの違いで演じるのが大変だったのでは?


綺城さん…人物一人の何十年物時間を表現できたらいいなと仰って居ました。

プロローグ物語の表紙と言う所から、プリマスの場面になった時に出てくる愛さんの爽やかさと言ったら~

愛ちゃん…あそこは娘役さん達の集り方がすごくて、お稽古場では愛さんの歌が聞こえなかったそうですが、あんなに黄色い声で声援されるのって中々無いそうです。

 

綺城さん…ジェラードは自分の一言がティリアンの人生に繋がって行くと言うのが自分としてはプレッシャーでもあるので~(この後分からず)

客観的に観て自分が楽しいと思って居るのはお二人の宿命の例のあそこです~と意味深な笑い。

 

愛月さん…先生に向き合っている時間を長くしてと駄目だしされたそうですが、正直、言ってなかったけど、恥ずかしくて~
もう一秒長く居るのもしんどいくらい慣れて居ないからあの距離でこっちゃんにあれをされるとメンタルを持って居ないので~と笑いながら仰って居ましたが、こっちゃんはその間、ずっと顔を手で覆って恥ずかしそうに笑って居ました。


良く分からないけどどのシーンだろう?

 

お客様には是非一瞬を見逃さないで頂きたいと綺城さん。

 

その後流れた映像で観ました!なるほど~~(*^-^*)

 

この後、礼さんと天華さん・天飛さんのトーク・そしてショーはこちらに続きます

« 雪組・音月桂主演「猛き黄金の国」新人公演の関連記事です。 | トップページ | 星組『エル・アルコン-鷹-』『Ray -星の光線-』のナウオンステージの続きです。 »

宝塚お知らせ」カテゴリの記事

スカイステージ2020年以降」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪組・音月桂主演「猛き黄金の国」新人公演の関連記事です。 | トップページ | 星組『エル・アルコン-鷹-』『Ray -星の光線-』のナウオンステージの続きです。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ