その他の舞台

北翔さんと七瀬りりこさんの「ジャズ・オン・タイム!」を観ました。

今日は、北翔さんと七瀬りりこさんの「ジャズ・オン・タイム!」を観ました。



みっちゃんはまずサキソフォン?を吹き~曲は♪スマイル~や♪With A Song In My Heat~や、♪サマータイム~など~


どの曲も耳馴染みで素敵な曲ばかり~みっちゃんは真っ赤なスーツで七瀬さんは黒っぽい地味なスタイルで髪はアップに結い~

みっちゃんは自然体の魅力的な声で~七瀬さんは高く美しい声で~二人のコラボが素敵でした!


スカイステージ番組詳細はこちら

雪組「凱旋門」前夜祭の続きです。

雪組「凱旋門」前夜祭の続きです。


初演の映像を観終わって、ここからはトークの様子です。

 

轟さんは映像を観終わって、若かったね~!と、皆からは全然変わらないから~と言われて居ました。

いしちゃんは、人がやってたことは観て覚えていたが、自分がやってたことはあまり覚えていないとか~周囲からは、18年も経っているからね~と。懐かしそうでした!。



香寿さん公演のエピソードやご苦労された事は?

A:ロシア人の帽子を被ってないことについて~気になったらしく~ぜひ舞台で登場する時は、被って下さいと要望されて居ました。又フランス語で唄う時の発音が難しかったそうです。

 

望海さんは、難しいけど、今は美穂圭子さんに教えて頂いているそうです。

 

香寿さんは、組替えの為に宝塚公演しか出られなかったそうで…急に呼び出されて違う公演に出る事になったとか~ですごくびっくりされ、残念そうでした!

 

それ故いしちゃんと抱き合うシーンは、ボリスじゃなくて、香寿たつきだったそうです。

と言う事で寂しい思い出のある作品だそうですが、こんな素的な役に出会えてすご~く心に残る作品なので、

今日呼んで頂けて嬉しいと仰っていました。

 

月影さんはキスシーンについて、詳しく話されて居ましたが、吸いつけられるように~お稽古したそうですが、

中国雑技団の様に身体が不自然な姿勢の為、プルプルしながらだったそうで、轟さんが素的なので、自ら喜んでキスしに行った感じだそうです。(轟さんは笑って居ました)

 

 

今度、真彩さんのジョアンとの場合は轟さんは完璧な受身だそうで、月影さんは羨ましいそうで、「良いですね~真彩ちゃん!ぶっちゅぶっちゅ行ってください!」と、みんな大笑いして居ました。

真彩さんは顔を手で覆って恥ずかしそうに笑って居ました。

お稽古場で観ていた人たちから足が浮いてたよ~と言われていたとか~それを心配そうに見つめるだいもん君に

 

組子はどういう気持ちで観ているんだろうと観ていたらしいですが、だいもん君は、無事に上手くいくかどうか~を観ていたそうで、見届け人と言われて居ました。相手役って有難いですね!

 

 

月影さんは「凱旋門」の前にパリへ一人旅に出かけられたとか~向こうでカルバトスを飲んだ時の様子を詳細に話していましたが、身分証明書を出せ~とか「歳行ってるな~」と言われたとか~に皆さん笑って居ました。

 

 

朝海ひかるさんと安蘭けいさんのお二人がビデオレターによりコメントされて居ました。


ローゼンフェルト役の朝海ひかるさんは、謝先生のスパルタの様なダンスレッスンで膝がガクガクニになり、気持ちもガクガクになったそうで、役替わりもさせて頂いたりしたので、とても大変だったな~の印象があると~話をされて居ました。

役替わりの時にいしちゃんのお衣裳をお借りしたそうですが、手足が長くお父さんの背広を借りた息子のようだったそうです。

 

 

そしてとうこさんのビデオレターでは、初演の時を思い出すと結構大変な事ばかりが思い出されるそうで、とうこさんは、組替えの為に東京公演は出れなかったそうで、その時の悔しい思いが今も残っているそうで「凱旋門」は、沢山素晴らしい曲があったそうですが、その中でも♪いのち~と言う曲が大好きで、歌詞もメロディも心の中にグッ!とくるとか、あの曲を聞くだけで今でも泣けるし~その曲が聞けると思ったらとっても楽しみ!と仰っていました。

そして謝先生の激しい地を這う様な振りが大変だったそうで、身体を酷使し疲れたそうです。

 

再演と聞いた時は、やっぱり!~と嬉しかったそうですが、あの轟さんのラヴィックが又観れると思ったらすっごく楽しみ!と仰っていましたが観たいけど出たい!そうです!(*^-^*)とうこさんの言い方が面白くて、皆さん大笑いされて居ました。

 

 

望海さんのトップとしてめきめきと実力を付けられて~と言う素晴らしい噂は耳に届いているそうですが、この凱旋門と言う名作を沢山の方に感動してもらって下さいとか観劇を楽しみにしていますとエールを送られて居ました。

 

初演の時のお稽古場の話では、盆が回る話や謝先生によるスローモーションの事等が話題に上がって居ました。

 

又月影さんによればダンスのお稽古の時謝先生がやって魅せて下さるとすっごく色っぽかったが、月影さんがやると、角角していて~とジョアンの役が難しくて~最後まで悩んだ舞台だったそうです。

 

現在のお稽古はお芝居の方がこの時点で、終盤近くまで進んでいたそうです。

 

この後雪組生が真面目だと言う話や、謝先生がジョアンでお稽古付けられる時は、メチャクチャ可愛いジョアンだとか~掴みにくかったそうです。ぐんちゃんは、すかさず掴みにくい女なんです!に皆さん笑いが起こって居ました。

 

 

轟さんは、2018年版の雪組の「凱旋門」として真彩さんと大門君の色が濃く出ているんじゃないかなと話されて居ました。

 

歌詞は一緒だけど曲が変わって居て~と言うのがあるそうで、

 

ゲストのお二人に今回の「凱旋門」への期待の言葉を聞きました。

 

月影さん…今お話を伺って益々観たくなったそうです。もし熱い熱い視線を感じたら私と思って下さいとと今から熱い言葉を投げかけて居ました。

 

奏乃はるとさんは18年前は研2で、今は副組長になられて~びっくりしたそうで、シュナイダーと聞き、立派になられて~と、鞭を打つ練習をしているそうです。そしてだいもんちゃんがあの帽子を被り熟しているかどうかを客席から見させて頂くと仰っていました。さらに香寿さんは今は社会で色んな事が起きて~戦争の事とか不安とかを感じる時代になって~そう言う気持ちを反映できる作品だと思うので、私たちの時よりもっともっと轟さんを中心にさらに深めて良い作品にして又残して行って貰えると良いな~と思って居ますので、是非怪我に気を付けて、謝先生の扱きに耐えて頑張って下さい!とエールを送って居ました。

 

 

この後皆様から一言筒の抱負の言葉などが聞けました。

 

真彩さん…難しい点はあるのですが勉強する機会を逃さず皆さんと一緒に頑張りたいと話していました。

 

望海さん…ボリス役としては半人前でしたが、今日この前夜祭ではお稽古場以上に発券がすごく沢山有ったので、

感じた事を大切にしながらお稽古して行きたいし、初演の方々が今でもこの作品を大事にされて居るのを改めて感じてその素的な作品をさせて頂けることを嬉しく思い~その時ラヴィックを演じた轟さんと一緒に作らせていただ空ける事に興奮しているそうで、先生も暗い作品と思われがちですが、そうではなく~初演に出て居られた方々に早く追い付いて、期待以上の「凱旋門」をお届けできたら~と意欲を燃やされて居ました。

 

 

 

轟さん…今だいもんは謙遜して居ましたが、ボリスとしてしっかりと把握して立っていますし~きーちゃんもジョアンで複雑な心境を表現しようと頑張っているそうで、帖である達m\場もあり大変かと思いますが今の雪組に私が支えられて~挑ませてもらっているそうです。再演となると自分からハードルを上げてしまうようにならない様、今の雪組の皆さんに甘えさせてもらって~ラヴィックを改めて創り直して、初演の皆さんが観に来て下さった時に感動して貰えるような舞台創りをしていきたいそうです。

偉いですね~いしちゃん!あまり肩意地を張らずに素直な気持ちが聞けて良かったです!

 

出演者の会場から大きな拍手が送られて居ました。

 

「凱旋門」について…エリッヒ・マリア・レマルクの小説によるこの作品は、レマルク自身がナチスドイツに追われ~アメリカに亡命した後に書かれた作品だそうです。

 

1948年にはシャルル・ボワイエ、イングリットバーグマンの主演で映画化され、広く皆様の記憶に残る映画の様です。

 

時代背景は第二次世界大戦勃発直前、迫りくるナチスドイツの圧力に、パリがいつ占領されるか分からない状況下で、

自由や平和を求め集う様々な国の人々が過酷の運命の中を懸命に生きていく姿を色濃く描いている。

「凱旋門」はそんな人々の想いを見つめ佇んでいます。そんな中で宝塚版は映画と同じく~ラヴィックとジョアンの愛を中心に様々な人間模様が展開していきます。この度の「凱旋門」では寺田先生の名曲と共に1980当時に唄われていたシャンソンを新たに織り交ぜ、新しく構成しています。

 

ここからはこの舞台で唄われるシャンソンや挿入歌をスペシャルメンバーで観る事が出来ました。

 

 

♪私を抱いて~(美穂圭子さん)永久輝せあさん・朝美絢さん・彩みちるさんのダンスが観れました。

 

♪パリの屋根の下~(彩風咲奈さん)そして踊るは彩凪翔さん、二人は入れ代わって唄い~

 

♪たそがれのパリ~(轟悠さん)ダンスは朝美絢さん・永久輝せあさん・煌羽 レオさん

 

♪いのち~(望海風斗さん・轟さん・真彩さん・ゲストの皆さん・全員で)

 

最後に轟さんがご挨拶されて幕となりました。

 

 

ここまで色々見せてもらえるとは思って居なかったですが、2000年の舞台や、今回の舞台の一端を除けたり~役の事等色々聞かせて頂き、素晴らしい前夜祭の映像でしたヽ(^o^)丿

 

これを観て舞台を観るのがほんとに楽しみになりました。

 

チケットはこれからですが是非見たいと思います。

 

 

皆さんお疲れ様でしたm(__)m

 

 

雪組「凱旋門」前夜祭の映像を観ました。

57日に行われた雪組「凱旋門」前夜祭の映像を観ました。

 

ステージテイラー役のボリス・モロゾフ役の望海風斗さんが登場…ロシアからの亡命者・ラヴィックの友達

助けたジョアンを放っても置けず~彼は仕事の世話を頼んできたと説明、

ナイトクラブ・シェーラザードのドアマンをしているそうで、歌い出す~その声は自信に満ち溢れ~圧倒的な歌唱力で余裕さえ感じさせてくれる。


ラヴィック登場~そしてジョアンの真彩希帆さんが登場し「凱旋門」の舞台の一端を観る事が出来ました。

ジョアンがラヴィックに掛ける言葉はとても純真さ・優しさが感じられて~

 

だいもん君が唄う歌からや、舞台を流れるアコーディオンのバックミュージックが、パリの雰囲気を感じさせてくれる。

 

何気ない会話の中にも一人の女性が生き返った様子~ラヴィックはお花を買って彼女に渡す~それだけで幸せそうなジョアン。二人の愛を感じる風景だった。そして雨の中で唄う轟悠さん♪雨が目に染みる~

 

吸い込まれるような素的な音楽!パララパララパララ~の音楽は何時聞いても素晴らしい!

 

あの20年前と同じラヴィック轟悠に身を委ねながら~純真で可愛い女性を演じる真彩希帆さん。

 

そしてだいもんの歌が素的だった!

 

トーク司会は、組長の梨花ますみさん。

 

ゲストに香寿たつきさん・初演でジョアン・マヅーを演じた月影瞳さんが紹介されて居ました。

 

トークは、当時の舞台に研究科2年で出演していた奏乃はるとさんにフォローしてもらいながら進められました。

 

役の説明

 

轟さん…ラヴィックはドイツ人、ドイツから亡命して来て、パリでモグリ外科医をしている。

腕は良いんですが陰でしか仕事が出来ないと言う生活を送って居る。亡命者の中の親友がボリスのだいもんくん。

 

望海風斗さん…ボリスは、亡命者なんですがロシア革命からげて来たロシア貴族の男性で、原作では60歳くらいだそうですが、少し下げて人生経験豊富で、ラヴィックにアドバイスしたり~シェーラザードでドアマンをして暮らしているそうで、そこにやって来たのがジョアンだそうです。

 

 

真彩希帆さん…ジョアン・マヅーはイタリアから来た女優志願の女性である雨の夜にラヴィックに助けられてから

物語が始まると言う役で、シェーラザードで歌手として雇って頂いているとか~ここでは唄いません(*^-^*)と。

 

初演の時の映像も観る事が出来ましたが、轟さんカッコ良かったですね~!

 

マルクス・マイヤー役で成瀬こうきさんが出て居ましたが、今回は煌羽 レオさんですね。

 

ボリス・モロゾフの香寿たつきさん、今回は望海 風斗さんですが、

 

ハイメ・アルヴァレス役で安蘭けいさんが出て居ました。今回は朝美絢さんですね。

 

ローゼンフェルト役に朝海ひかるさんが写って居ました。今回は永久輝 せあさんですね。

 

3人がシャンパン飲んで酔っ払いのダンスが楽しそうでしたね~!

 

そしていしちゃんと月影さんのキスシーンが映されて居ましたが、手で隠さず大胆に~

 

本当にしちゃった事など無かったですか~?の質問に、実はあったらしい…月影さんは八キロ墓得ているそうです(*^-^*)

 

いしちゃんごめんと言う感じで手を合わせて居ました。

 

ヴェーベル役に汐風幸さん。今回は彩凪翔さんですね。

 

アンリジャルダン役に立樹遥さん。今回は彩風 咲奈さんですね。

 

月影さんと立樹さんが組んで激しく踊るシーン…月影さんが色っぽい事!

 

そしてパリの街が不穏な情勢に~人々が怖がっている状態。

 

我を忘れて~夜更けの街をさまようラヴィック。歌はしびさん

 

轟さんは男の人にしか見えないと~異口同音の言葉が聞けました。

 

香寿さんと抱き合う轟さん。

 

最後スローモーションでフランス国旗を振るシーンで終わりの様でした。

 

いしちゃんは映像を観終わって、人がやってたことは観て覚えていたが、自分がやってたことはあまり覚えていないとか。

 

映像を観てここからはトークです。続きはこちらに書きました。


少し長いですが良かったら見て下さい。

 

 

轟悠ディナーショー「Yu 25ans~」を観ました。

轟悠ディナーショー「Yu 25ansHappily Ever After-」を観ました。


この舞台は轟さんの宝塚生活25周年を記念して’10年に行われた舞台だそうですが、ワインレッドのお衣裳が良くお似合いで~

タンゴを踊られたり~沢山の曲をお一人で唄われて~轟さんのカッコいい男役の世界と芸歴の深さを感じると同時に貫録が感じられて素晴らしい舞台でしたヽ(^o^)丿

 

 

前半はミュージカルより思い出の曲を~後半は宝塚の舞台より懐かしい曲を唄われて~轟さんの独特の歌い方に魅せられながら、しばし懐かしい世界に誘われました。

 

 

良かったのは♪百万本のばらや、♪黒いオルフェでしたが、しっとりと唄う♪凱旋門~ノリノリで唄う♪キッチュ等

そして後半の♪愛燃える~も当時の舞台が目に浮かぶようで~良かったですね~!

 

 

家に居ながらにして就寝前の一時をどっぷりと浸かって、豪華なコンサートを楽しむことが出来~まさに至福の一時でした!

 

宇月颯さん主演の月組ミュージックパフォーマンス「MOON SKIP」を観ました。

宇月颯さん主演の月組ミュージックパフォーマンス「MOON SKIP」を観ました。

 

ショーが始まる前のトークで「全員が男役なので、各所で男役をします」と仰っていましたが、パフォーマンスと言うだけあり、トシチャンまで教師役で女性に扮してびっくりでした!

 

メンバーは宇月颯さんを中心に、夢奈瑠音さん・佳城葵さん・天紫珠李さんの4名。

 

 

黒い燕尾で現れたトシちゃんアメリカのミュージカルより、♪マイフェアレディ~を唄われて、夢奈さんはピンクのお衣裳で~似合ってましたよ!(*^-^*)

 

トシちゃんは皆の事をリスと、バンビと蛙と親しみを込めて呼び~頼もしい仲間と仰っていましたが、蛙はちょっと不満だったようですね!

 

アメリカからフランスへでは、革命に生きた若者たちの前夜とかトシちゃんが好きなミュージカルより♪ゼミゼラブル~を唄ったり~

 

新任教師となって真っ赤なお衣裳で~しかもホットパンツと言う出で立ちで出てきて会場をあっ!と驚かせていましたが、


結構強そうな先生で、激情のカルメンの様にそれぞれと絡んで踊ったり~強烈な印象でしたが…

 


客席へ降りてからが面白かったですよ!お客様に勉強以外の事を教えてくれますか?とか、僕とスキップしませんか?とか~トシちゃんがそれでいいよ~とか言いながら~

 

 

トシさんのマル秘エピソードでは、「素的なんですけど良い人じゃない!」なんて言われて~さすがにそれはないと否定して居ましたが、


サンタの格好で現れたトシちゃんは、他にクリスマスキャロルをプレゼントさせて頂きますと仰って、プログラムには無い♪荒野の果てに~をを全員でアカペラで唄われて~すごく良かったです!

 

きっと沢山練習されたんだろうと思いましたが、唄い終わって「これが一番難しかった!」とか。

 

タンゴアルゼンチンへ…全員が真っ赤なスーツにソフト帽でタンゴを踊り~

 

全員が真っ白い燕尾で~トシちゃんは客席から現れて~ソロでタンゴを所狭しに踊られて、素的でした!

 

2017年の12月で娘得役に転向した天紫さんが白いお衣裳で、トシちゃんに絡んでストーリー性のダンスをされて居ましたが違和感なく、ダンスも上手くよかったですよ!

 

最後はトシちゃんの好きな曲で踊らせて貰って居ましたが、ダンスはきびきびと上手いし~歌は上手いし~振りが素的で~もしかして振り付けはANJYU先生と思いましたが…このトシちゃんが一番素的でした!

 

としちゃんは女性に扮した事ではコントなのでとか~オカマって思って頂いて結構です~何ておっしゃっていましたが、


何処までも謙虚な姿勢のトシちゃんで、常に新しいものへの挑戦と仰っていましたが、最後は感謝!感謝だったようです!

 

 

成れないパフォーマンスを沢山魅せて頂き大変だったと思います。皆さんお疲れ様でした。

妃海風ミュージック・サロン「Princesa!!」は楽しかったですヽ(^o^)丿

201610月に宝塚ホテルで行われた妃海風ミュージック・サロン「Princesa!!」を観ました。

 

風ちゃんを中心に95期の礼真琴さん・瀬央ゆりあさん・ひろ香祐さん・紫りらさんの応援を得ての舞台でしたが、風ちゃんを盛りあげようと一人一人が頑張って楽しいショーが観れました。

 

びっくりしたのはオープニングから♪なんてたってアイドル~の声とともに客席から現れた琴ちゃん・そして次々に歌い次いで風ちゃんは♪青い珊瑚礁を唄い3日前に卒業したばかりだと言いながらも元気な姿を見せて下さって~

 

 

風ちゃんは卒業した次の日に一人じゃなくて(お稽古があって)良かった~と話していましたが、どんなに忙しくても仲間と一緒の方が良かったのでしょうね!

 

 

風ちゃんは私の気持ちです~と平原あやかさんの♪お日様~を唄い、男役さん陣は琴ちゃんを真ん中にダンスで盛り上げて居ましたが、



場面が変わると風ちゃんはストレートの髪に帽子・ピストルと言う出で立ちで、中森明菜さんの♪タトゥを唄い~

可愛いい風ちゃんから一転した姿で魅了してくれました。

 

 

風ちゃんと瀬央さんの♪お前を抱きしめたい~と掛け合いで唄い踊る二人が新鮮で、男と女のカッコいい姿を魅せてくれました。

 

妃海と瀬央は音楽学校の時から真面目に何かをやった事が無く、ファンの方からの要望だったようです。


風ちゃんは女スパイに憧れていたとかでオーデションの時この曲を選んだそうですが、せおっちは♪ハリーポッターだったそうで客席からどっと笑いが起こって居ました。



二人はいたって真面目だったそうですが、次のオーデションでは余興ネタは止めて下さいと言われたとか~客席は大笑いでした!

 

琴ちゃんが平井堅さんの♪君は友達を唄い~黄色のスーツが良く似合って素敵でしたヽ(^o^)丿

 

風ちゃんとりらちゃんでフランス語の歌を唄ったり~ひろ香祐さんとは昔から宝塚ファンで真琴つばささんのファンだったとか寮も一緒だったとかで、家族の様と話していましたが、「ルナ」の♪ラブソングを一緒に唄って居ました。

 

 

その後真琴ちゃんとは髪型も変えて幸せそうに♪輝く未来をデュェットして居ましたが~以前からこの歌を唄っていたそうですが、以前は緊張で顔も観ずに汗だくだったとか~、今回初めてまともに顔を見ながら唄わせてもらったと、大人になった二人は成長をともに喜んでいるかのようでした!(*^-^*)

 

琴ちゃんの初観劇は「龍星」で、風ちゃんは懐かしそうに「グランドフォルベリー」だとか~その舞台からの曲を唄って居ましたが、

 

 

その後は全員で♪オ・ララ・アムール~をコーラスしたり踊ったり~琴ちゃんとデュェットしたり「ロミオとジュリエット」の一部を唄ったり~泥棒ダイヤモンド等~そして5人で95期のラインダンスを楽しそうにするなど風ちゃんと共にメドレーが聞けました。

 

最後の方になって恥ずかしそうに大切に思って居る人を紹介、とっても大切な北翔海莉さんが見て下さっている事を告白して、

客席からも、メンバーからもお~!という冷やかしの歓声が上がって居ました!



風ちゃんは大好きだと言う♪白い花のほほえみ~を唄い、5人がアカペラですごく練習したと言う♪永遠に~を息を合わせて唄い挙げ、仲間の絆の強さを感じさせてくれました。

 

 

風ちゃんは北翔さんに歌って欲しいと言われた♪嬉しい~楽しい~大好き!の曲をラストに唄って居ました。


ショーが終わって、どうだった?と聞かれた琴ちゃんは「良く頑張った!」と褒められていましたが、昔からコンビを組んでいつも一緒にやった相手として最高の褒め言葉だったのでしょうね!泣き虫だった真琴ちゃんは涙ぐむ一歩手前だったそうですよ!同期って本当に有難い存在ですね!

最後に共演した皆さんから一言筒もらった風ちゃんは、宝物の様な時間を過ごさせて頂き有難うございましたと挨拶されて居ましたが、

 

 

仲間に助けてもらいながらだったかも知れませんが、場面を変える度に髪型を変えられたり~華やかで可愛い風ちゃんの色んな姿と共に95期の絆が感じられて素的なショーでしたヽ(^o^)丿

 

 

風ちゃんは、真琴ちゃんが唄う時、「上手に唄ってくれます~」と言ったり~「追い返し方が分からないので~」とか言って、客席からもその度に笑いが起こって~それがかえって客席を和ませ暖かい雰囲気にしてくれていたように思いますが、それでも風ちゃんなりの言葉でお客様への感謝の気持ち・仲間と一緒に出来た喜びなどが伝わって来て~又、大切な人を紹介する時など、意外と純な気持ちの女の子らしい優しさが感じられて可愛かったです(*^-^*)

 

 

95期の魅力をたっぷり感じた素的なミュージック・サロンでした!

 

 

記憶が違った居たり~曲名が違って居たりするかもしれませんがどうぞご容赦下さい。

久しぶりに映美くららちゃんのDSを観て。

今日途中からでしたが、映美くららちゃんのDSを観ました。

夢だった柚希さんとデュェットでバイオレン・タンゴを踊って居ましたが、二人共若いのに完璧で素的でしたねヽ(^o^)丿

北翔さんも出演されて豪華なDSでした。そしてみんな若い!


同期から愛され~月組の仲間にも愛され~本当に幸せそうなえみくらちゃんでした!


娘役さんのDSは色々観ますが、このDSは大好きで~もう何度も観ています。



映美くららさんのミュージックサロン
(リンクで色々載せています)

 


Cimg4052_2  Cimg4057  Cimg4059

Cimg4064  Cimg4065

礼真琴ディナーショー「MOMENTO」の様子を観ました。

礼真琴ディナーショー「MOMENTO」の様子を観ました…曲名などはほとんど分かりませんが、分かる範囲で書きます。

 

参加メンバーが若くその所為か振りも激しい振りが多かったようですね!

 

二條 華さんとは♪束の間の恋を与えたのか~と切なそうなラブソングを唄い~大勢で唄う時の真琴ちゃんは確かに難しそうなハモリで~「かもめ」のニーナへの想い等、♪トップオブザワールドでは、まだ見ぬ未来を掴む為~と

 

又柚希さんのコンサート「REONJACK2」で唄われた♪フィーリング・グッドも唄われて居ましたね。この曲は宝塚でも良くフィナーレなどで使われますが、私も大好きな曲です。

 

夕渚 りょうさんとのデュェットも良かったですね!

夕渚さんは琴ちゃんと並んで唄っていても劣らず~上手かったです!

中盤では宝塚曲色々唄われて居ましたが、お衣裳も何度か変えられてたり素的でした!

 

♪ハレルヤ~と唄われて居ましたが何という声量でしょう!一人で唄っているとは思えないわ~!

 

最後の顔を上げると~と♪モーメント~をゆったりした曲調で唄われて、良かったですね~!

あ~DVDは発売されないのか~…結局スカイステージを待つより仕方がないようですね!

Cimg3955  Cimg3956  Cimg3957
Cimg3959  Cimg3960  Cimg3961
Cimg3962  Cimg3963  Cimg3964
Cimg3966  Cimg3967

朝海ひかるさんの退団10周年ダンスショーを観ました。

朝海ひかる女優10周年記念ツアー DANCE LIVE will」を観ました。

 

こむちゃん何と懐かしい!退団されてから10年も経つのですね~!その間どうされていたのか?ACTⅡでお話を聞き~そうだったのか~と思いましたが…

 

久しぶりに拝見した今回のコムちゃんは、お顔が丸くなられて~肩の辺りも何となくふっくらとされて、昔の男役のイメージは無く、女性らしくなられたな~の印象でした。

 

ダンスナンバーは、知らない曲もありましたが、全体としては結構有名なミュージカル曲が多く使われて居てコムちゃんのダンスは、トップ時代を彷彿させる切れの良いダンスを魅せてくれてさすがでした。

 

 

タンゴは素晴らしかったのですが、お衣裳の背中に2本の線が入った黒の燕尾服は、余りセンスが良いとは言えず~ダンスの振りも同じ事を繰り返しで今一のように思いました。


後半のお衣裳は真っ白だったり~どれも素的でしたが、

 

エプロン姿で3人で踊られたシーンは、憧れる~とか歌っていましたが、何を唄っていたのか良く分からなかったり、こむちゃんを引き立てるためのシーンだったのかな~と。

 

折角エリザベート」の♪闇が広がる~や♪私だけに~が聞けるのかと思いましたが、ローマの休日もずっとパントマイムだったり~で残念でした!

 

結局これらの事は構成・演出の問題ですが、お衣裳や、振り付けなどの内容も、もう少しコムちゃんの魅力を引き出せると良いのに~と思ったりの舞台でした。

 

ACTⅡの冒頭に、宝塚を退団された直後の事を話されていましたが、正直おどろきました(@_@)

 

何とも言えない不安な気持ちだったそうで、今までずっと宝塚の中で過ごして~途端に外の世界へ飛び出して~右も左も上も下も分からなくて~ぐちゃぐちゃな精神状態だったとか~

 

でも正塚先生がとってもきれいな詩に纏めて下さったとか~

そんなスタートだったそうで、10年後こうやって舞台に立って居られることが奇跡と仰っていましたが、大変な現実を経験されたのですね~!

 

 

宝塚の人達は、多かれ少なかれ夢の様な世界で育ってこられた人達ですから、そう言う思いをされる方は多いと思いますが~

 

宝塚時代のこむちゃんは、ダンスだけでなく歌もお芝居も実力のある方でしたから~きっと少しづつ自信を取り戻されたのでしょうけど~良くここまで~立ち直りましたね~!

 

ACTⅡではspiさんという方と過去の舞台を振返り~楽しそうにトークされて居ました。

 

コムちゃんが花魁?と思いましたが、あの高下駄履いて~台詞も大変だったそうで~そんな大変な事にも挑戦されて~頑張られてきたんですね~!

spiさんもこむちゃんの花魁をめちゃめちゃ褒められていましたが、きっと心の支えになられた事でしょう!

 

それからはシカゴやニューヨークに行かれたそうで~今回の舞台をスタートとしてこれからも頑張っていきますと言う言葉が聞けました。

 

OGの方が少しでも幸せに成れるよう祈って居ますので、今回の舞台を観て少し辛口の批評になって仕舞いましたが、コムちゃんならもっと素的な舞台が魅せられるはず!と思えばこその感想ですので、これからも素的な構成・演出で、素晴らしい舞台を魅せて下さる事を願っています。



ネガティブな記事になって仕舞いましたが、スカイステージでコムちゃんの舞台が観れて嬉しかったです!



スカイステージしか観れませんが次回の舞台を楽しみにしています。




星組「宝塚巴里祭2016 」を観ました。

'16年・ホテル阪急インターナショナルで行われた「宝塚巴里祭2016 」を観ました。

 

星組の紅ゆずるさんを中心に七海ひろき、天寿光希、音波みのり、愛水せれ奈、夢妃杏瑠、十碧れいや、天華えま、小桜ほのかさん等、人気の生徒さんが顔を揃えて~の舞台でしたが、

 

舞台が始まる前のトークから観ていて、皆さんが紅さんと一緒に出られることがほんとに幸せでいっぱいの様子で話されてて暖かい雰囲気を感じましたが、中でも小桜ほのかちゃんの紅さんに対する言葉が熱くて~笑いに包まれていました。

 

 

曲名は分からなかったがパリの歌や、ベルサイユのばらメドレーなど沢山唄って下さって~又紅さんは西城秀樹の♪傷だらけのローラ等~懐かしい曲も唄われて~歌は上手いと言うほどでもないが熱く唄われて~良かったですよ!

 

MCではベルばらに出た人とか、どんな役をされたとか~の話をされて~七海さんがベルばらで、オスカルとジュローデルとアランをされた話にびっくりしたり~一人ベルばらが出来るね!とかはなしていてさすが~と思ったり~

 

 

どんな夏休みを過ごしたか?では、皆の事が沢山聞けましたが、宿題を先にやってしまう人や後でやる人など色々で楽しく聞かせて頂きました。

 

丁度お昼寝の時間だった事もあり、途中うとうとしながら聞いたり~していて~至福の一時でしたヽ(^o^)丿

 

 

以前にも観ていて少し詳しく感想を載せていますので良かったら見て下さい…こちら

 

 

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

いの Twitter↓フォローよろしく!

マイYouTube

マイサイト

無料ブログはココログ