その他の舞台

2020年10月14日 (水)

専科・凪七瑠海ディナーショー「Evolution!」を観ました。

12日の夜、8時より放送された'16年・宝塚ホテルで行われた凪七瑠海ディナーショー「Evolution!」を観ました。

楓ゆき、夢奈瑠音、叶羽時、蓮つかさと言う皆さん実力のある人気者メンバーが参加されていましたが、出演者はそれぞれが凪七さんに絡んで唄ったりデュェットしたり~進化をテーマにトークしたり~の楽しいショーで、最後まで楽しめました\(^o^)/

 

凪七さんは ダンス・歌共に実力のあるスターさんなのに何とこのディナーショー出演が初めてと言う。



ジャズコーナーでは男役3人のダンスがカッコ良くて~


パリメドレーでは♪パリの空の下で~や、♪パリ野郎等聞き覚えのある曲が聞け~、


主演を務められたジュ・シャンテからも♪ラ・メール・♪カサブランカ~♪世界の果てまでも~等々

デュェットでは♪君の瞳に乾杯など、

皆さんダンスも歌も上手くて聞きごたえがありましたね!


客席から現れたカチャさんは♪サンタルチアの祈り~で夢奈杏瑠さんとデュェットされていましたが、この振り付けが変わって居て~色っぽくて~目を見張りました。(振り付けは若央先生でした )

 

蓮つかささんとは♪ケ・セラ~


最後は皆さんが真っ白い燕尾で現れ~大好きな♪フィーリング・グッド~

さらに凪七さんはお衣装を変えて、しめさん(紫苑ゆう)が唄われていた♪熱愛のボレロを心を篭めて歌われて~さすがに「ロックオペラ・モーツァルト」で宿敵・サリエリを演じただけはあるな~と専科生としての実力がうなづけ、見応えのあるディナーショーを楽しく観させて頂きました。\(^o^)/

2020年4月 8日 (水)

湖月わたる主演ダンシング・リサイタル「Across」の感想です。

今晩夜中の0時より放送予定の湖月わたるさん主演ダンシング・リサイタル「Across」の感想です。



湖月さん主演のAcrossを観て 2008年7月26日

番組詳細

2020年1月 8日 (水)

愛華みれディナーショー「Mon Amour~モナムール~」は歌にタンスに笑いがいっぱいで楽しいDSでした!

昨夜8時より放送の、2019年10月16日に第一ホテル東京で開催された、愛華みれディナーショー「Mon Amour~モナムール~」を観ました。



元花組トップの愛華みれさんを中心に、元花組トップ娘役の森奈みはるさんと、同じく元花組トップ娘役の純名里沙さんのお二人がゲスト出演した舞台でしたが、20数年ぶりに出演された舞台は、私が花組を中心に観て居た頃の曲がいっぱいで~すごく懐かしく~歌やダンス・そしてトークには笑いがいっぱいで~その上びっくりするほどキラキラお衣装に身を包んだ3人は客席の雰囲気に負けまいと何度も衣装替えをされての熱演で~客席には大勢の花組OGや、ライトなファンを巻き込んだそれはそれは楽しいショーで、見応えがあり思いがけなく就寝前の一時を癒され至福の時間となりました。



20数年も経っているから歌唱力はかなり落ちて居るのかと思いきや、とんでもなく~お衣装はパツンパツンではあったけれど、その歌声はハスキーボイスで~どの曲も自信たっぷりに唄われ~さすが元トップさん!現役時代の愛華さんを彷彿させてくれました。

 

娘役さん達も美しく声量たっぷりのお声で聴かせてくれて♪私だけに~以外はどの曲も素晴らしかったです!

 

愛華さんはご自分で作詞された♪危険な愛~幕開けは

 

♪VIVAより~唄い終わった愛華さんは、客席がガラガラではないかと心配されたそうですが、こんなにもいっぱいに埋め尽くされて~と興奮気味に満面の笑みで話されていました。

 

純名さんと言えば真矢ミキさんの相手役で、何と初舞台から大階段でエトワールで唄われた方だそうで~森奈さんは安寿ミラさんの相手役で、正に花組全盛時代の娘役さん達です!

 

お二人とも愛華さんがこんなに喋る方だとは思って居なかったと言われていましたが…

 

熱いからとゴールドの打掛の様な前を開けたると、中のドレスもゴールドで~眩しいほどでした!

 

♪別れの予感を唄いながら客席を周り始めた愛華さん、客席には大勢のお知り合いが観にいらっしゃってた様で、手を握ったり~頬を撫でたり~抱きしめたり~懐かしさから泣き出しそうな愛華さんでした。

 

そして続いて客席から現れた純名さんは、「エリザベート」より♪私だけに~を唄われて居ましたが、どうされたのか音程が狂い~残念でした!

盛り上がったところで森奈さんは「カルメン」より♪ハバネラ~を真っ赤なお衣装で、大きな扇をもって自信たっぷりに唄われていました。

 

ガラッと雰囲気が変わりシルバーの鬘でブルーの素的なお衣装で現れた愛華さんは、英語で♪Never Enough~を唄い、とても20数年舞台から離れて居た人とは思えなく驚きました!

 

純名さんと森奈さんが客席を周られていましたが、この日の客席はとっても華やかで~と紹介していましたが、それもそのはず元トップの方が何と16人もいらっしゃいますと仰っていましたが、その後も鮎ゆうきさん・ひびき美都さん・秋篠美帆さん・と何と花組4台のトップ娘役が顔を揃えたそうです。


そして小泉きょうこさんはこの日が初ディナーショーの観劇だったとか~

 

おささん(春野寿美礼)ふづき美世さん・みどりちゃん(大鳥れい)等々。


2人が「メガビジョン」より♪ステッピング・アウト~を唄っている時、客席から現れた愛華さんは、もうすっかり男役になりきって娘役さん二人をリード!最後に花組ポーズで拍手喝さいを浴びて居ました。


「おれ、こっちが合うだろう?」とこの歌に限っては25年ぶりだそうですが、たもさんは、若いころ叩きこんだものって太鼓が成ると踊りだすね!と仰っていました。

 

冗談重ねながら、じゃ~やっちゃう~?って言ってて、何をやるのかと思って居ましたが、何とここからが宝塚メロディーだったんですね~!

 

通販番組の方達が観に来て下さって居た様で宝塚はもちろん、たもさんの男役も初めてだったのではと。

 


♪愛あれば命は永遠に~♪秋…冬へのプレリュード~(良い曲ですね~!)♪春の風を君に~♪ハウトゥーサクシード「メランコリックジゴロ」より、♪ダニエルのテーマ~

 

もう主婦でね家で洗濯してると思いきや、こんなの着れちゃうのよ!とぎんぎら燕尾服を着て居られます(*^-^*)

 

たもさんは3日で十キロ痩せ、安寿ミラさんの衣装が入ったそうです。ここからもトークは続き、森奈さんとタモさんはまるで漫才?の様!

 

「失われた楽園」より♪少年の心~・
「花は花なり」より♪花に命あり~唄いながらおささんの前に立ち顎を掴んで、♪だけど私はお前が好き~と唄い~みどりちゃんを探してみどり!みどり!と叫び
♪ハリケーン~
「哀しみのゴルドバ」より♪エル・アモール~途中から3人で唄って居ましたが、この曲も素的でした!
「タンゴ・アルゼンチーノ」より♪心の瞳~
「源氏物語あさきゆめみし」より♪愛の燦歌~(完全に源氏の世界へ入り込んでいましたね)
「キスミーケイト」より♪So in Love~
「ルートヴィヒ2世」より♪夢の果てに~
♪リベルタンゴ~では二人の娘役さんをリードし~男役らしい姿を見せてくれて~

今回絶大なる愛をくれたのは稔幸さんだそうで、全編ノルさんに振りを付けて貰った~と持つべきものは同期生と感謝されていました。

一人トークも漫談みたいで面白かった!

♪地球ーTERRA-~愛華さん作詞

最後にギラギラのスパンのお衣装を纏い、肩にダチョウ?の羽根を着けて~夢の一時はあっという間に終わりました。

 

OGさんのディナーショーでこんなにも驚き~感動した舞台は初めてでしたが、とっても楽しい舞台で~観ていて幸せでした\(^o^)/

長くなってしまいましたが、最後まで見て下さり有難うございましたm(__)m

 

スカイステージさんありがとうございましたm(__)m

 

 

2019年11月24日 (日)

ちなつちゃんのDSは男と女で魅了!

鳳月杏ディナーショー「NEXT ONE」を観ました。

 

出演は、美鳳つぐみ・乙羽映見・更紗那知・舞空瞳が出演していてびっくり!

そう言えば星組娘トップに就任した舞空さんは、花組からでしたね(*^-^*)

 

ショーが始まるまでのトークでは、皆さんがちなつさんのDSに出させて頂けて幸せと~仰っていられて、ちなつちゃん愛されているな~って思いました。


舞台は♪ヒーリング・グッドで始まりましたが、ほんとに素的な曲で大好きな曲です!

♪NEXT ONE~(客席降りで盛り上がり)♪ストレンジャース・イン・ザ・ナイト~を軽やかに唄い~(ヒョウ柄のお衣装を黒にお着替え)


そして女役さんを相手にタンゴは♪月下の蘭~この曲も素的ですね~!歯切れよくお一人筒を相手に踊るちなつちゃんは歌も上手いしダンスも上手いですね~!


女役に変身して登場、裏声の様な高い声も綺麗でしたよ!さらに舞台上でお着換えしたと思うと、今度はちなつちゃんの長いおみ足を活かして真っ赤なホットパンツで登場し客席から歓声が上がって居ました!

 

女役さん達だけのシーンが終わると、客席にちなつちゃんが紫のスーツで登場、客席を周り~多くのお客様とハイタッチし~盛り上がって居ました。

 

花組時代のトークは、皆とのエピソードでしたが、他愛もない話が多かったですが、その中で15分しかない時に白雪姫へ行こうと言った理由を聞いて、びっくり!ちなつちゃんてディズニーランドの事詳しいんだな~と思いました。

 

この人は良い人とか、この人は頼れるお姉さんとか、普段は良い調子で話しているのに、お手紙貰ったら真面目で~とか~この人ははっきりしてて、堂々としてて~に見えていたが、最近最近等身大の可愛さがあって普通に好きとか、


花組時代の曲も何曲か唄われていましたが、アーネストインラブより~♪イッツア・ビューティフルデイや、♪サンテ~等

 

全身ビーズで飾った黒の燕尾服は豪華ですね!

 

アンコール曲に♪青い星の上で~を唄われていましたが、この曲も素的な曲ですね!ちなつちゃんも爽やかで前向きな歌詞が好きで、ウォーミングアップの時に良く唄っているそうです。


最後に一言筒言葉を頂いていましたが、すごいですね~最初から最後まで一生大好きです!とか(*^-^*)

ちなつちゃんもお一人お一人に声を掛けて居ましたが、花組の方には、さらに花組で頑張って!とか

星組へ移動となった舞空さんには、風を起こして輝いて!と素的な言葉かけをされて居ました。

歌もダンスも上手かったですが、お衣装もどれも素的で~久しぶりにちなつちゃんの魅力が再確認出来たディナーショーでした\(^o^)/

 

又月組で輝いてほしいです。珠城りょうさんとの並びが大好きです!

2019年10月 2日 (水)

吉崎憲治&岡田敬二 ロマンチックコンサートを観て~就寝前の一時が幸せでした\(^o^)/

梅田芸術劇場吉崎憲治先生作曲家60周年を記念して、又岡田敬二先生活動55周年を記念して行われた ロマンチックコンサートを2度に分けて最後まで観ました。


卒業生と現役生により行われたロマンチック・コンサートは、OGの方はさすが元トップさん達の集まりだけあり豪華な顔ぶれで、歌も皆さんが上手く~見応えがありましたが、卒業されたばかりの実咲凛音ちゃんが美しいお声で頑張って居られて嬉しかったです。


現役生からは専科の愛月ひかるさん・悠馬倫さん・美保恵子さんとこちらも歌の上手い方ばかりでしたが、卒業生に交じって一歩も引けを取らず張り切って居られる愛月さんを観てなぜか嬉しかったです!

 


その他ダンサーとしても、鶴見真夕さん・舞城のどかさん等のお顔も観れ、素晴らしいデュェットを魅せて頂きました。


♪ジュテーム~杜けあき・南風舞
♪ナルシス・ノワール~愛月ひかる・他男役3人
♪花にふれた私~こだま愛・実咲凛音・南風舞・
♪ラ・ノスタルジー~剣幸・(鶴見・舞風によるデュェット)
♪ル・ポワゾン~剣幸・こだま愛(2人とも真っ赤なお衣装)
♪センセーション~悠真凛・
♪アンドロジェニー~美穂恵子
♪テキュロ~君を愛す~愛月ひかる(3人で)
♪いつか~朝海ひかる
♪ローズ・ガーデン~実咲凛音
♪アランチャ~♪ドリフタ・イン・ザ・シティ~杜けあき(大都会の~)
♪誘惑・テンプテーション~大和悠河
タニちゃんはオスカルのような髪型で、お衣装はインナーは黒・長いオーバーブラウスは
真っ赤で素敵でしたが、胸を半分覗かせてセクシーで、びっくりしました!

♪ロンリーハート~大和悠河
♪夢・アモール~♪シトラスの風~姿月あさと
♪ラ・カンタータ~♪熱愛のボレロ~紫苑ゆう(アクションがオーバーな感じ)
♪この世にただ一つ~瀬戸内美八(すごく良かった!)
♪エイサー~愛月・美穂・悠馬
♪アジアンサンライズ~南風舞・こだま愛
♪ザ・ダンディ~大和悠河
♪白い蓮の花~実咲凛音(ダンス舞城)
みりおんちゃんは、「こんなにも愛に溢れるコンサートに出させて頂けて、本当に光栄です」と仰っていました。
♪仙女の祈り~実咲凛音(高音が美しく上手かったですよ~!)
♪この愛・フォーエバー~♪タカラヅカ・グローリー~朝海ひかる
♪ロマンス~こだま愛
♪選ばれた大地~♪ビューティフル・ラブ~姿月あさと
♪セピア色の写真~♪This Moment~剣幸

♪ラ・ジュネス~愛月他
♪ラ・パッション~♪朝日の昇る前に~杜けあき
♪魅惑のサンバ~♪我が歌、君が為~瀬戸内美八(客席を周られる愛月さんが嬉しそう!)
♪蒼い口づけーノスフェラチェ~♪愛の媚薬~紫苑ゆう
♪愛の歌~南風舞(吉崎先生大劇場デビュー作)南風舞さんは高音が美しくうっとりと聞き入りました。
♪フォーエバータカラヅカ~剣幸他全員
♪吉崎先生と岡田先生を称え~フォーエバー宝塚を唄って幕となりましたが、

アンコールで、♪SAYONARA~みんなで~

幕が閉まった後で別の日に行われたロマンチックコンサートの映像が観れました。

茶髪でカーリーヘアーの様な髪型で登場したのは誰かと思ったら涼風真世さん

♪ルポワゾン~涼風真世・こだま愛
♪悪魔の涙~♪ラバーズ、グリーン~涼風真世

そして最後に♪シトラスの風を愛月さんが唄われて終わりました。

トップだけあり、皆さんが上手かったですが、その中でもやはり自分は涼風さんの歌が好きかな~と思いました。

娘役さんでは南風舞さんのソプラノが圧倒していたように思いましたが~。

そして個人的には、専科に居られた愛月さんが観れて嬉しかったです!

 

こうしてみると本当に素的な曲が沢山有って驚きます。

吉崎先生ももうかなりのお歳と思いますが、何十曲もタクトを振られて~本当にお疲れ様でしたm(__)m

何時までもお元気で良い曲を沢山作って下さい。

 

昨夜、就寝前の一時に半分くらい観ましたが、本当に心癒さる番組で、ベットの中でこんなに素敵なコンサートが観れて幸せでした\(^o^)/

スカイステージさん有難うございましたm(__)m

 

 

 

 

2019年9月 6日 (金)

マグノリアホール10周年記念スペシャルに出演した愛華みれさんと匠ひびきさんのコンサートの舞台をみました。

マグノリアホール10周年記念スペシャルに出演した愛華みれさんと匠ひびきさんのコンサートの舞台をみました。

こンサートと言っても、ほとんどトークショーの様でしたが、お二人が宝塚と出会った経緯や、寮生活をされて居た頃の事・初舞台の時の事等~詳細に語って下さり、当時花組に夢中だった頃の私にとっては、興味深い事だらけで~あれ?チャーリーってこんなに良く喋る人だったっけ?と思いながら聞きましたが、客席は常に笑いの渦で~それはそれは楽しいトークでした。


ラインダンスに付いて、チャーリーが私は一度も笑わなかったと言えば、タモさんは「私は逆に技術が無いから、笑いで取ってやれと思って
始終ニコニコしていたそうで~ある時大地真央さんからあの端から4番目の子は誰?と聞かれたとか~自慢そうに話したり~


途中からみどりちゃんが登場されて~ご本人たちはもちろん客席もびっくりされて居ましたが~みどりちゃんとちゃーりーが出演した正塚先生の「カナリア」の事で盛り上がったり~


又「タンゴアルゼンチーノ」ではダンスを教える役だった愛華さんが教える相手は皆さんがダンサーだったとか~客席の笑いを誘って居ましたが、あの時代に既にガウチョを着ていた話から小池先生ってすごい!の言葉とか、


愛華さんの最後の舞台だった「夜明けの序曲」の事等~懐かしい話のオンパレードで面白かったです。

トークだけじゃなく「琥珀色の~」から♪愛のアラベスク~や、♪琥珀色の雨にぬれて~♪夜明けの序曲~等も唄われて~最後に♪フォーエバー・タカラヅカを唄われていましたが、ずっと離れて居た割にはそれほど聞きにくくは無かったように思いました。


トークは懐かしさと面白さでまるで掛け合い漫才の様に思えたり~のトークショーでした。愛華さんも、匠さんもご病気をされて居たそうで、こういう舞台に出演するのは20年ぶりと仰っていましたが、宝塚ファンの皆さんが兎に角暖かくて~と幸せいっぱいのご様子でした!

 

お二人は当時よりかなりふくよかに成られていて驚きましたが、お二人ともまるで20年間を埋めるように~当時を振り返り~おしゃべりに火が付いたように楽しませてくれました。

匠さんの最後の「琥珀色の~」の舞台は、ショーで大階段を降りられるとき、両側に付き添う人が居られたことを記憶していますが、一時は回復され、又具合が悪くなられたのだとか~お二人が回復されて本当に良かった!

今はスカイステージもある事なので、又いつか出演し、楽しい事をいっぱい聞かせてほしいです!

愛華さん・匠さんお疲れ様でした!

番組詳細

 

2019年8月 7日 (水)

「マグノリアホール10周年記念スペシャル」安蘭けい×遠野あすかを観ました。

2019年5月12日に開催された「マグノリアホール10周年記念スペシャル」安蘭けい×遠野あすかを観ました。

司会は今まで何度か拝見しています朝峰ひかりさん、そしてお忙しいのにピアノ演奏を引き受けて下さった作曲家の吉田優子先生。

オープニングからこの10年を振り返り漢字一文字で表すとしたら~?に

安蘭さんは…挑む~で、宝塚を卒業し、女優として再出発し、新しい作品に出合い、色んな方と出会い~いつも自分から挑んで居て、落ち着きのない10年だったそうです。宝塚が外とは違い暖かい場所で、時が経つとその場所が宝物の様に思えて~と仰っていました。

 


あすかちゃんは…初舞台の初で、初体験の事が10年間でとても多かったとか~辞めて直ぐの時、ICカードのスイカ・パスモの存在さえ知らなかった話をされてて、今宝塚を受験する方を教えているそうですが、人にに教える事も・結婚も初めて~初めて自分の小さい会社を持ったりと~一歩づつの初めてが多い10年だったそうです。


優子先生は、歌劇団としては100周年があったので、祝うと言う事だそうですが~


朝峰さんは…波(ウェーブ)だそうで、薔薇の花に例えていましたが、何も分からない事でも時の流れに任せる~だったとか、
その中でおぼれそうになったり~だったとか、


★もし宝塚に出会って居なかったら~

瞳子さんは、歌ったり踊ったりが好きで劇団四季を目指していたんじゃないかと~キャッツの話など面白かったです!

あすかちゃんは、芸能とかはして居なく、毎日変化が無い普通にOLしていたように思うとか(瞳子さんは家でもじっとして居られない性分で(*^-^*))

★オフは?…宝塚時代は二人ともメンテナンスが大変だったとか~

瞳子さんは 、 今は、ショッピングやジム・温泉等仕事以外で楽しんでいるそうです。ジムで鍛えているそうです。

あすかちゃんは 、海外ドラマを一気観だそうです。(宝塚だと勉強目線だけど、今は何も考えずに観れるから良い)
下級生にダメ出し~なんてとんでもないようで、海外の先生は先ず良かったね!次にバット~になる。

 

 

★下級生時代の初ソロの事(エトワール)★バウで初主演イカロスの事など~
瞳子さんは …歌は好きだったけど寺田先生にカラオケに行くなと言われたとか、歌謡曲になるからと。
あすかちゃんは 、歌は特に緊張し~で本番弱かったそうです。

★よその組から観た星組はどんな組?…自分たちが思い描いていた組とは全く違っていて、暖かかった!仲間意識が強かった!
優子先生は、自分の事も人の事も自由に言う組だったそうです。

★コカパバーナで一緒にやる事になった時、瞳子さんが兎に角人気がありあすかちゃんは周囲に羨ましがられたとか。


あすかちゃんは、タップの時成績40番中36番で大変だった話

 

★トップに就任した時のとうこさんは、想像した通りの景色で、支えてくれている人たちが喜んでいてくれることが嬉しくて、自分が頑張ったね!はなくて、周りにすごく感謝したそうです。

お披露目の「シークレットハンター」より♪エルミアモール~を低い声で唄われ~あすかちゃんは、「エルアルコン鷹」より♪七つの海・七つの空~を高い声で丁寧に唄われていました。

瞳子さんの歌はキーが丁度良くて聞き心地が良いですね~!

★とうこさんは男役以外はやれないと思った思ったそうで、目力の話になり~小さいころから目ちからがすごく、それで瞳子というお名前だとか~
★研13でアィーダをやった時の話では、娘役の大変さを知ったとか。

★「宝塚おとめ」に書いた「赤と黒」のジュリアンソレル役が出来て夢がかなったそうですが、あすかちゃんは母性本能を感じたとか。
又傍にいるちえとあすかが輝いてくれないと自分は輝けないと思ったそうです。

★あすかちゃんの夢は、「ガイズ&ドールズ」のアデレイド(真琴ちゃんがやった役)をやる事だったそうですが、夢は叶わなかったそうです。

デュェットで「赤と黒」より♪恋こそ我が命~を雨能われていましたが、感情豊かに唄われて良い雰囲気委が感じられて素敵でした!
瞳子さんは、自分は外部でずっと唄ってきているがあすかちゃんは良くここまで声をキープ出来て~と褒めて居られました。

「スカーレット・ピンパーネル」を今振り返ると、お稽古場では通しも出来ていなかったので、初日のお客様の反応にびっくりして、初めてすごい作品だったんだな~と気付いたみたいです。

 

マルグリットの話から瞳子さんが辞める時期についてのあすかちゃんの話も面白かった!

いていアビャントを演出した藤井先生からお手紙を頂て、朝峰さんが読んで下さっていましたが、先生は超実力派のトップコンビで安心して任せられたとか、瞳子さんに付いては、内面はとてもナィーブな人で~と聞けましたが、瞳子さんは聞きながら涙をを吹いて居られました。

 

最後に大階段を降りた時、人生の区切りで清々しい気持ちだったそうです。

瞳子さんは 、トップさんに当てるライトがすごくて~一歩押される感じだそうですが、それを押しのけてアピールしなければならず~でも外部ではそこまでしない方が良いとか~色々経験されたんですね!

あすかちゃんは 、二人が向き合うと違うスィッチが入るのだとか~良いでエスね~いつまでも仲良くして又いつかこんな舞台を見せてほしいと願っています。

 

★この後瞳子さんは は10周年のディナーショーを宝塚10/31・東京11/1に開催され、3月には「サンセット大通り」の予定があるそうです。

最後に2人は「スカーレット・ピンパーネル」より♪あなたこそ我が家~♪あなたをみつめると~そしてとうこさんはお一人で客席を周りながら♪ひとかけらの勇気~を唄われ~客席と一緒に♪すみれの花咲くころ~を唄われて幕となりました。


本当に10年間の想いを一気に吐き出したように現役時代を振り返り、楽しいトークが聞けましたが、歌もさすがに実力派のお二人で素晴らしかったです\(^o^)/特に瞳子さんの歌は本当に聞き心地が良くて癒されました。

ご挨拶で、瞳子さんは余り過去は振り返りたくないとお謝りながらも、この場所に来るとお客様の暖かい雰囲気を感じることが出来て~と
偶には振り返る事も必要かなと思ったとか~リラックスした瞳子さんの歌が素的でした\(^o^)/

 

睡眠前の一時を素敵な番組が観れて癒されました!

 

2019年7月21日 (日)

宙組・バウ・「New Wave! -宙-」の映像を観ました。

今晩日付を超えて、夜中の0時半より放送の'15年宙組・バウ・「New Wave! -宙-」の映像を観ました。

宙組「New Wave-宙-」を観ました。2017年2月11日

番組詳細

澄輝さやと・凛城きら・蒼羽りく・桜木みなと

女役では美風舞良・玲美うらら等

2019年5月15日 (水)

「逸翁コンサート 瀬戸内美八~帰ってきたタカラジェンヌ~」を観ました。

'19年・マグノリアホールにて開催されました「逸翁コンサート 瀬戸内美八~帰ってきたタカラジェンヌ~」を観ました。

突然、客席から現れ♪ブギウギ巴里をノリノリで唄う瀬戸内さんは、♪ボンビャンパリ~♪パレード宝塚~と立て続けに唄って居ましたが、どの曲もノリノリで~陽気で~とても55年前に予科に入った方とは思えないほどお元気で~トークは滑舌も滑らかで楽しくて~最後まで興味をそそられ観入ったコンサートでした。



お喋りは、暮れの紅白歌合戦から始まりお正月の過ごし方など、宝塚時代は甲にしきさんや古城都さん・上月昇さんの事等、
丁度自分がファンだったころの話だったので興味深く~聞かせて頂きましたが、
歌はシャンソンメドレーなどたっぷり唄われて~後半は5年間出演されてたと言う、
ミュージカル「レ・ミゼラブル」について、物語を説明しながら感情篭めて何曲も唄われて~役を演じられている様でした。

 

最後はお友達にお坊さんがいらっしゃるとかで言葉の遊びと称して高齢者をネタにしたお笑いネタを披露して下さって、客席は笑いの渦に包まれていました。

★高速道路、暴走するのは若者で、迷走するのは高齢者

★恋に溺れるのが若者で、お風呂に溺れるのが高齢者

★まだな~んも知らんのが若者で、もうな~んも覚えていないのが高齢者

★自分探しの旅に出るのが若者で、皆が自分を探しているのが高齢者

こんな風に~でも皆さん思い当たる方が多いから笑って笑って~になるらしいとか。


唄われた主な曲は

♪白いライラックの咲くころ~ ♪小さな花が開いた~ ♪もう涙とはおさらばさ~

♪ハーレムのばら~ ♪喜びあげて~

シャンソンメドレーでは、♪サ・セパリ~ ♪じらさないで~♪パレモアダムール~ 

♪パダムパダム~~♪ろくでなし~ ♪オレロ ♪一月の終わりに~ ♪夢やぶれて~

♪民衆の歌~♪愛はルフラン~

題名が帰ってきたタカラジェンヌ~にぴったりの陽気で元気溌剌の舞台で楽しかったです\(^o^)/

2019年4月18日 (木)

花組・仙名彩世さんのミュージック・サロン「Sen-se」を観ました。

昨夜放送された花組・仙名彩世さんのミュージック・サロン「Sen-se」を観ました。

仙名さんは、トークで私が観たかった二人~と仰っていましたが、仰る通り花男としても人気の瀬戸かずやさんと鳳月杏さん立った二人のゲストで、花組では大好きなお二人だけに見る側としても嬉しかったです!

 


舞台が始まると、曲は知って居るのに曲名が分からないの等ありましたが、分かる範囲で書きます。
♪レッドホットシー♪カノン~♪メロディア~♪エキサイター~等をメドレーで聞けましたが、自分が早送りしてしまったかと思うほど展開が早くて乗りについて行けなくて女っぽいゆきちゃんではなく、ちょっと男っぽいゆきちゃんでした。

 


そしてゆきちゃんがどうしても観たかったと言う内容は、ドイツで第二次世界大戦中、祖国の為、命果てるまで~をコンセプトに作られた小芝居でしたが、瀬戸さんは傷痍軍人らしく杖を突いて~ちなつちゃんは軍服を着た兵士で~一人の女性を愛する~最初は出兵の前の鳳月さんとの愛の場面~一輪のバラの花を渡され~次に瀬戸さんとの愛の場面~そこへ客席から鳳月さんが現れ~出兵から帰国した鳳月さん~2人が愛し合う姿を見て、そっとバラの花を置いて去る。帰国したことに気づく女性~でも諦め瀬戸さんを愛し続ける…こんな感じでした。

 

ちなつちゃんが歌った歌は、良く聞いてる曲だったけど~やっぱり上手い!

 

その後の歌も題名は分からなかったが、「メランコリック・ジゴロ」や「カナリア」・ヘアーフォードの図書室・「風の次郎吉」・「オーシャンズ11」より♪運命の神様~病院訪問等々~広く唄われていましたが、瀬戸さんがフェリシアで、女役に扮したり(客席から笑いが起こっていました)ゆきちゃんが三味線を弾かれたり~

 

ゆきちゃんの「ファントム」より~の曲は高音が綺麗で上手かったですね~!

 

そして最後は ♪宝塚、我が心の故郷~の曲で、真っ白いドレスで、裸足で踊りたかったとか~しかもヤンさんの振り付けで~椅子を宝塚に見立てて仙名さんの生まれてから今までをバレェダンスで表現~全身に神経の行き届いたバレェダンスが美しく素的でした!

皆さんで♪宝塚、我が心の故郷~を唄われて~客席のヤンさんのお声をかけていました。

 

歌もダンスもお芝居も上手い仙名さんの集大成としてのミュージックサロンでしたが、ゆきちゃんは、カッコいい花組の男役さんを観て頂きたかった!と仰っていました。

 

瀬戸さんもちなつちゃんも歌もダンスも上手い人ですが、今回ちなつちゃんは少し鼻声で、ちょっと苦しそうでしたね。

たった3人と言う人数ではあったが強力な助っ人で、ゆきちゃんの舞台の軌跡を辿って~トークあり~歌も沢山唄われて~たっぷり楽しませて頂き楽しい一時でした\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ