スカイステージ2008年以前

2019年11月21日 (木)

星組「ロックオペラ モーツァルト」ナウオン・ステージを観て。

星組公演『ロックオペラ モーツァルト』NOW ON STAGEを観ました…司会は青柳万美さん。


全体的には、それぞれが演じる人物像を詳しく説明~同時に周囲の役への係わりも詳しく説明されていましたが、役が突飛だったり、お話も面白くて~最後まで興味深く聞け楽しかったです!

 

又、この舞台は星組が礼真琴と舞空瞳と言う新トップコンビを迎えて挑むプレお披露目で、沢山の曲とナンバーが沢山有るそうで、出演者にとっては、大変そうでしたが、「ロックオペラ・モーツァルト」と言う新しいジャンルへ挑戦する意気込みが随所に感じられて今後の星組への期待が高まりました!

 

トークは和気藹々の中で、それぞれがお一人づつ発言されて~聞きやすく~特に礼さんは、一言一言かみしめるようにゆっくりと話すなど聞きやすかったですね~!このナウオンを聞いてから舞台を観ると一層舞台の面白さを感じるのでは~と思いました。

出演:礼真琴、舞空瞳、凪七瑠海、紫藤りゅう、小桜ほのか、極美慎

先ずは自己紹介から

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト【若き天才音楽家】役の礼真琴さん
コンスタンツェ・ウェーバー【モーツァルトの妻】役の舞空瞳さん
アントニオ・サリエリ役の凪七瑠海さん
ローゼンベルグ伯爵役の紫藤りゅうさん
アロイジア・ウェーバー役の小桜ほのかさん
フランツ・ジュースマイヤ役の極美慎さん

解説はこちら

 


礼さん・舞空さんのプレお披露目公演ですが、いかがですかと問われて~

 

お二人からは、今目の前にある事に必死な事・怒涛の様にお稽古お稽古だったそうですが、曲も多くナンバーも多いが安心!とカチャさんに言われていましたが、礼さんは逆にカチャさんの大き過ぎるお力に助けて頂いて~と頭を下げられていました。


「モーツァルト」を上演すると聞かれた時は?

礼さんは:日本で上演された事を知らなかったそうで、ほんとに観ておきたかったと思う素的な作品で~楽曲を参考に聞かせて頂いた時、わくわくしたとか、鼻歌で唄っちゃうような楽しい曲がいっぱいで~ライブ感があって、それを宝塚で~しかもロックで~わくわく感だったそうです。


紫藤さんは:真琴ちゃんがモーツァルトに見えたと仰って~コンスタンツェとの事等、その時代にタイムスリップしたような錯覚に陥るそうで、モーツァルトの生き様をやること自体もすごい素敵な事だな~と、この作品を通して実感しているそうです。


小桜ほのかさん:実際のモーツァルトさんが作曲した曲にはすごく耳馴染みの曲が沢山あって~尊敬する作曲家さんを尊敬する礼さんが演じていらっしゃる事が嬉しくて~フランス版のロックな感じと、当時のクラシカルなニュアンスを混ぜての作品と言うのが素的だと思って居るそうです。モーツァルト先生と、サリエリ先生からお役として学ばせている立場で、出演する凪七さんと礼さんから沢山の事をお稽古場でも
教えて頂いて~兎に角頑張ります。

 


ここからは役創りの拘った点や、苦労した点などに付いて…

礼さん:誰もが知ってる名前だと思いますが、彼の性格とか生き方を掘り下げれば掘り下げるほど、普通とかけ離れた彼の変人ぶりが
どんどんどんどん出てきて~調べれば調べるほどすごく面白い人だなと思うそうで、その中でも根本的な純粋さ!ピュアな子供のまま大人になったと言われたりしていますけど、ホントに何も悪気無く~彼は真直ぐにピュアに生きているが故、周りをこんなにも巻き込んでしまったと言う所、周りからして観たらありえない行動とかも~彼は真剣にその事に没頭しているだけなんだけど、周りから見るとそれが可笑しなことだったりとか~(そこが魅力なのよねとかちゃさん)

変なことしてやろうと思ってやってる訳ではないけど、(全てにおいて突き抜けてるとかちゃっさん)
それを宝塚で演じようとなるとやっぱり難しい部分も沢山あったり~最近一本通してお稽古した時に、ものすごいエネルギーが必要な役なんだなと改めて思うので、そのエネルギーを消費しながらやって居る所から自分がそれを気持ちよく感じる所まで彼の気持ちに乗っかって行けるように成れたらいいな~と思って居ます。

 


コンスタンツェも似てる部分もいっぱいあるからね!と言われて、

舞空さん:イメージがすごく悪女であったり、中々いい話が無かったりするんですが、石田先生の宝塚の演出として台本頂いて、そのイメージが天真爛漫~で真直ぐで~ピュアで~純粋すぎてると言う点が(モーツァルトと)似ているのかなと、そこをすごく感じたので、貧乏ながらも音楽家一家で、礼さんと沢山の姉妹に囲まれて音楽も出来なく~格別に美人でもなく~
それでも毎日を明るく、生きてる健気で真直ぐな所が可愛いなと(裏表が全くないとカチャさん)役の彼女から私も学びますし、そうやりたいと思える役です。(感性のままに生きてる2人、そこががちっ!と歯車があったのかな~とカチャさん)

 

礼さん:私たちを引っ掻き回すサリエリさんがカッコいいんですよ~!

凪七さん:微妙なさじ加減で色々悩んではいるけれど~拘りでもあり、苦労したところは、やっぱり悪役では無い敵役であると言う所だそうで、対立はしているけれども実際にモーツァルトが体調を崩したとか時によっしゃ~!ではなく、自分の体の一部が欠けてしまったような、
そして自分の事を考えれば考えるほどモーツァルトの事を考えて居る…という事はこの人はよっぽどモーツァルトの事が好きだったのかと(みんな大洗していましたが)皆は自分の事を知って居るのに、サリエリが知って居るのはモーツァルトに対しての事だけで、自然にモーツァルトの事だけを考えて居て、あ~今頃こっちゃんは何してるんだろう?とすごい考えて居て、何だか自分気持ち悪い!と。(*^-^*)
生田先生にはサリエリさんは陰のヒロインと言われているとか。

最初からモーツァルトの事を嫌い嫌いと思って居て~じゃないから、最初はざわざわ感はあるが、自分がこの地位を築いてきたのに、すごい天才が現れて、自分はどうなるんだろう?自分に才能は世間的には曲も書いてて素晴らしいと言われているけど、自分はこの人には勝てないと気づいている。そういう苦しみや葛藤はある。
それは音楽を愛するが故の段階を経ての憎しみ・嫉妬・悲しみ・苦しみが合って、それがピークに達した時にモーツァルトが弱って仕舞って、もぬけの殻~それが通しをしていると意外とスピードが速く、常に自分の気持ちが追いついていないと~と語って居ました。

サリエリのカチャさんは、自分がしたことが大人げなく子供だったと反省!

 

 

 

サリエリさんに弱みを握られるローゼンベルグ役の紫藤りゅうさん:台本のト書きに、嫌味な中年ゴマすり男と書いてあるとか(皆さん大笑いしていました)そこが大事であるそうで、石田先生の面白い演出を付けて頂いて、皆さんとは真逆の現実主義で、自分の保身と身分を保つことに命をかけて居る男なので、ある意味正直者だったのかな~と、ピュアな面が似ているとか~持ち前のおっとりが出ちゃうとか~(お稽古場は爆笑だとか)こんな役柄で絡ませて頂けて~と色んな人との係わりの中で、モーツァルトにはずっと嫌われているそうで、周りの皆との係わりを大事に頑張って行きたいと役の説明と抱負が聞けました。


お稽古場の映像を観ると今まで観た事が無い紫藤りゅうさんを観ましたが、びっくりですね~!

 

 


アロイジア役の小桜ほのかさん:アロイジア役について、新しい挑戦と課題だらけで、登場の時の誘惑ナンバーの振り付けの時、
緊張してしまって、礼さんにどぎまぎして頂かなければいけないのに、私の方がどぎまぎしてしまって~
振付の平澤先生からは小桜がどぎまぎしてどうするんだ~と言われたそうで、必死で練習しているとか~


礼さん:フランス版のアロイジアさんもちょっと人間離れしたフィギア的な存在と言うか美しさを感じるので(神秘的だよね!とかちゃさん)

小桜さん:出てくるだけで好きなので、イヤリングなどいっぱい付けて~彼女の音楽的才能を磨くために努力をして、
プリマドンナになりたいと言う大きな夢があって~ピュアなんですかね~一同大笑いしていましたが、(ここは‶うん”とは言えないな~とカチャさん)音楽のミューズに成れるように、私自身の女磨きをちゃんとしないと~役を魅力的に演じられないな~と思って、
日頃からボディクリームを塗ったり、そう言う所から全力を尽くして頑張ります!意欲が聞けました。

 

礼さん:さすがの美声が生き生きと~聞かせる所をちゃんと掴んでくれるから~(素晴らしい!とカチャさん)

 

 


ジュースマイヤ役の極美慎さん:もともとサリエリ先生の助手をして、そこからモーツァルト先生にも教えを頂くと言う、
何て贅沢なお役なのかと思うそうで、お二人と満に関わらせて頂く分、お二人の先生がどれだけ性格的に、
音楽的に真逆の所にいるのかと言うのを、ちゃんと私が表現しなければならぬので
(ジュースマイヤとしても生きてるけど、ある種のストーリーテーラーのような役も任されているから、そこも中々苦戦しつつだけどねと礼さん)一番説明セリフが多いね。自分の感情も大切にしつつ~サリエリとモーツァルトの違いを出してくれるのも
ジュースマイヤだからね!すごい大切な役どころと礼さん)

ジュースマイヤも音楽家だけど変わって居るよね!必殺手のひら返しじゃないけど、
サリエリさんに対してもさりげなくモーツァルトのすごい所を淡々と語ったりとか~悪気無く、サリエリ先生とは

大違いだ~!とか(お二人とも大すきなゆえなのかなと極美さん)(音楽が好きだと言う熱意が感じられるし~音楽が好きだから
2人の師匠に付いてると言う所が難しいよね!とかちゃさん)(サリエリ先生が嫌で離れて行ったわけではないのでと極美さん)


今回は歌とダンスで表現する場面が沢山有ると思いますがそのあたりはいかがですか~?

礼さん:根本的な物語を辿って頂く事よりも、歌とダンスの音楽で楽しんで頂くと言う方がメインの作品なのかなと感じるそうで、

改めてこれだけの歌と踊りをお見せできるかで、平澤先生は琴ちゃんの為に振りを変えて下さったとか~

(最初の出会いのキラキラ星の所も大好き!とかちゃさん)

(幕開けのお三方の歌がめちゃめちゃ好きで~と礼さん!)

舞空さんは、最後滅茶苦茶踊ってるじゃないと言われて、モーツァルトさんの苦しみそのものだとか、舞空さん)


この続きはこちら

2008年12月30日 (火)

「宝塚クロニクル2008~月組編」を観て

宝塚クロニクル2008を観て…拝賀式から始まったこの1年でしたが


明日海さんやもりえちゃん(青樹泉さん)等による役替りの舞台の「ホフマン物語」…観ては居なかったが若手の皆さん随分頑張っていらっしゃたんですね~!ホフマンの千秋楽の挨拶ではもりえちゃん涙を堪えての挨拶でした。


そして麻子さんやきりやん主演の「アレックス」の舞台…青年館には行ったけど私には良く理解できなかった…作者は観ているお客さんの感じるままで良いとか…演じている人達は皆一生懸命でセリフの一言一言にも熱が入っていましたが…作者は何が言いたかったのだろう?

又大空祐飛さん主演の「ハリウッド・ラバー」千秋楽の様子では…生舞台は見ていないですが、この短く要約した映像を観てハリウッドの映画監督をカッコ良く演じていてさすが~と思いました!

あひちゃんやそのかちゃんも活躍されていて…青年館だから観に行けば良かったな~!

飛行機事故の後で唄う場面ではゆうひちゃんの頬には涙の後が~役に入り込んでいる様子が観れました! この後でゆうひちゃんは花組み組替えになったんですね。


彩乃かなみさんの退団会見の様子も入っていました。

3
3日にはゲストには剣さんや涼風真世さんらを迎えミーマイの前夜祭があったり、その後「ME AND MY GIRL」の初日を迎え~今となってはもう何だか懐かしいのですが東宝の千秋楽の様子ではかなみちゃんのさよならショーの様子までたっぷり観れて楽しめました…唄う時のお二人の幸せそうな笑顔が印象的です!


何度か足を運んで観た公演なので思い出しながら見入っていましたが、ほんとに麻子さんのビルとかなみちゃんのサリーは役としてもぴったり!コンビとしても最高でした!

この公演でかなみちゃんと出雲綾さん退団でしたが、実力者がどんどん辞めて行かれるのが残念でした!

同じくミーマイでは明日海りおさんと羽桜しずくさん主演の新人公演の様子や博多のミーマイの公演もきりやん・しずくさんで又別のビルとサリーが見れました。

きりやんの博多の挨拶は何時もながら活舌でした!

かなみちゃんのミュージック・サロンは素的でしたね~!~いつかこういうのも見て見たいな~!

91日日生劇場では17年ぶりに再演の「グレートギャッツビー」の初日の様子も入っていて…この公演の麻子さんのギャッツビーも少し暗い役でしたがカッコ良くて麻子さんの魅力全開の舞台でした!

専科さんはもちろん越乃リュウちゃんも、あひちゃん(遼河はるひさん)も、あいちゃん(城咲あいさん)も、もりえちゃん(青樹泉さん)も、皆さん好演でした!

11月に入っていよいよ大劇場では「夢の浮橋」「Apasionado!!」が初日を迎えて、東宝ではまだ観ていないので新人公演や大劇場の千秋楽の様子などニュースでは観れなかった場面が次々と観れて~曲も良さそうで~何よりも麻子さん以外全ての男役さんが女役になる場面や、麻子さんときりやんのデュェット場面など、これから生の舞台を見れると思うとワクワクします!

最後にTCA2008の様子が入っていましたがニュースより少し多く観れたような…こちらもDVDが楽しみです!

月組の2008年は海外ミュージカルから日本物まで素晴しい舞台を見せて貰いましたが、来年はエリザベートで麻ちゃんトートですよ~!エリザベートには誰が成るのか少々気を持たせ過ぎの面もありますが来年を楽しみにしています。

それにしても人事面ではゆうひちゃんと白華れみさんが花組みへ移動になったり夢咲ねねさんが星へ行ったり、しずくちゃんが星から月へ来たり、退団者も多く主要ではかなみちゃんに出雲さんにほんとに変化の多い年でした!

 

 

2008年12月29日 (月)

今日のニュース色々

今日のスカイステージ・ニュース~先ずはとなみちゃんの退団会見の様子が入っていましたがとなみちゃん…主演娘役としてわたるさん・水さんのお二人と組ませて貰えて幸せな宝塚人生だったんじゃないかしら!お疲れ様でした!

★そして宙組「Paradise Prince」の千秋楽の様子も入っていました。
千秋楽だけあってどのダンスも良く揃っているしフィナーレの男役の群舞もタニちゃん(大和悠河さん)すごい力入っていて…皆さん張り切っていましたね~!

そして退団される方6人が皆さんが感謝の気持ちが篭った挨拶でしたね~!

エトワールの和音さんの歌声はさすがでした!…退団残念です!

タニちゃん(大和悠河さん)は2009年も皆様と一緒に夢の世界を過ごして参りたいと…挨拶されていました。キラキラもしばらくお預けとなるのが寂しいですね!


★花組の「大王四神記」のお稽古の様子も入っていました。

今回はお芝居の内容から男役さん達の激しい立ち回りが見れましたが女役さんまでも激しい立ち回りもあるようで大変だな~と思いました!

個人的には花組みは一公演に一度か二度みるだけですが、今回はドラマでも人気の演物だからみなさん一生懸命お稽古している姿が印象的でした!

★そしてもう一つ月組の「夢の浮橋」のお稽古では皆さん着物姿でのお稽古風景だった事もあり興味深く見させていただきましたがお芝居は皆さん切なそうでしたね。

後で椅子に座って見ている方たちの真剣な眼差しが恐い感じでした!

そしてショーは和物のうっぷんを晴らすように熱く激しいダンスはお稽古段階から良く揃っていて麻子さんもすごい気合入って居ましたし何よりみんな楽しそうでしたよ!

麻子さんときりやんのダンス場面は早く舞台が観たい気持ちになります。

最後にあさこさん(瀬奈じゅんさん)ときりやん(霧矢大夢さん)のお二人の月組の主題歌「Apasionado!!」の吹き込みの様子も入っていました…今日のニュース色々あって面白かったです。

 

 

2008年12月26日 (金)

2008年・星組・雑感

星組は随分と退団者が多いですね~!

まあとうこさんとあすかちゃんは知っていたけど、しいちゃんとか和涼華さんなんかまだまだ活躍できる人なのにもったいない!

和さんどうしたんだろう?

各組を平均にする意味でも移動があると思うが誰が来るのだろう?

2009年の公演スケジュール表を見ると426日以後星組の次の公演6/26日迄何も無い…そして10月にドラマシティや全ツがある…普通この全国ツァーがトップお披露目公演になるのにちょっと変ですね~!


れおんくんトップはまだなのかな?早く知りたい!

 

 

2008年12月25日 (木)

「Happy Xmas! 夢のスペシャルナイト」

昨日の夢のスペシャルナイトは…期待していた割には大したことはなかったような気がしました.



オープニングはお気に入りの大和悠河さん・陽月華さん・蘭寿とむさん・早霧せいなさん・十輝いりすさんらの宙組メンバーの出演で嬉しかったが、私的に一番面白かったのは瀬奈さんを中心に理想のクリスマスについてや、想い出のクリスマス・ナイトについてざっくばらんにトークされていた月組コーナーで、子供の頃の事とか色々聞けて楽しかったわ~!


雪組の彩吹真央さん・彩那音さん・沙央くらまさんの3人による茶屋町へクリスマスの夜を楽しむコーナーでは…まるでゆみこさんの身に着けているお洒落用品の紹介コーナーのようでちっとも面白くなく他組ファンはイライラしたのではないかしら?


TCA2008 La Festa
!の映像が少し観れてワクワクしましたが4回に分けての映像は観ていてもう終わり~?と言うくらい細切れでちょっとがっかり!…もう少し纏めて観たかったな~!


お部屋で宙組メンバー達のブラックジャックはプレイしている方は楽しいだろうが見ている者に取っては面白味がない…これほど豪華メンバーの出演だったらもう少し面白い番組にして欲しかったな~!と思ってしまいましたが…。

 

私の好きなクリスマス・ソング ランキングでは…5位に~きよしこの夜・4位に~赤鼻のトナカイ・3位に~ホワイトクリスマスそして2位に~♪クリスマス・イブ 1位に~ラストクリスマスでした。

 

恥ずかしながら私には5位から3位までしか判らず1位・2位はえ~?こんな曲知らない~と思ったらとうこさんが唄った曲だったんですね~!そういえばどこかで聞いた事のあるメロディだな~と思ったくらいで知りませんでしたわ!

 

月組は他にもサンタになってほしい人は誰か?とかケーキ作りが上手い人とかクリスマスソングを唄って欲しい人とかいろいろトークされていてきりやん(霧矢大夢さん)が唄って欲しいのは麻子さん(瀬奈じゅんさん)~でも麻子さんはりゅうちゃん(越乃リュウさん)に唄って欲しいのだとか結局歌詞がわからんとかで、麻子さんは唄わなかったけどきりやん振られていました~!(^o^)

 

と言うわけでTCAの映像の他は面白かったのは月組のお喋りが楽しかったですね~!

とうこさん(安蘭けいさん)とあすかちゃん(遠野あすかさん)のクリスマスストーリーは、舞台ならいいけど中途半端な男役だと見ていられない…そんな風に感じたのは私だけかしら…?

でもとうこさんクリスマスの歌は良かったですよ~!

 

期待が大過ぎたのかな~!

 

 

2008年12月19日 (金)

「タカラヅカスペシャル」お稽古風景

今日ニュースに「タカラヅカスペシャル~ラ・フェスタ~」のお稽古風景が入っていましたが、第1部は日本物のようで良いですね~!

 

誰もが知っている有名な民謡などが次々と唄われていましたがこういうの好きだわ~!麻子さんトップだからいつでも大写しで観れるのでしょうね!そしてダンスの上手いレオンちゃん(柚希礼音さん)やそのかちゃん(桐生そのかさん)も少し観れたけど楽しみな人達だわ!


きりやんとゆうひちゃんがトップと同じ並びで唄って居ましたね~…意味があるのかしら?

 

でも雪の水さん達カラマーゾフ出演メンバーは出ない日もある様ですね。

私的には宙組のタニチャンの姿が見えないのが寂しいな~!

舞台は明日と明後日~もちろん舞台も観れないしシネマにも行けないけどこれは我慢だわ。

3月にはDVDも発売されるようだからそれを楽しみに待つ事にしようかな…。

 

 

2008年12月12日 (金)

ニュースに月組「夢の浮橋」千秋楽

ニュースに月組「夢の浮橋」千秋楽の様子が入っていました。


日本物のお芝居は優雅さ美しさが感じられますね~お芝居はこれからだけどどんな感じに成るのでしょうか?
ショーはニュースだけ観てもたっぷり麻子さんが楽しめそうで嬉しい!

 

越乃リュウ組長の挨拶は…月組に取って久しぶりの日本物のお芝居・久しぶりのダンシング・ショー久しぶりの化粧変えの公演…専科の方々の参加により色々あったけど無事千秋楽の幕が下りた事等・皆様のお陰と挨拶されていました。


退団される朝桐紫乃さんとちわわちゃん(涼城まりなさん)のお二人の挨拶からは沢山の方々から多くの愛で支えられた事などが伝えられ~幸せ感や感謝の気持ちが伝わってきました。

瀬奈さんの挨拶は…両作品とも演出の大野先生・藤井先生の作品への愛を感じた事やお客様への感謝の気持ちなどでしたが…ちわわちゃんご結婚だそうでおめでとうございます。

いつもちわわちゃんの素的なダンスやバレェを楽しませて頂いていました!

 

しかし早いですね~!待ち遠しかった東宝公演ももう直ぐですよ!…楽しみです!

 

 

2008年12月 6日 (土)

宙組、十輝いりすさんと七帆ひかるさんの司会でゲストに大和悠河さん。 

今回の宙組のトークは十輝いりすさんと七帆ひかるさんの司会で…ゲストはお二人の頼れるリーダー大和悠河さん。

 
タニちゃんのスタイルは金のネクタイに黒のスーツでバッチリ決めて相変わらずお洒落~!

みっちゃん(北翔海莉さん)の面白い登場シーンの話しでは色々なアドリブで周りが皆可笑しいけど笑いを堪えている話や駄目出しの話などもしていましたが…十輝さんと七帆さんのお二人は舞台ではタニチャン(大和悠河さん)に対しては下級生と言うよりすっかりファン目線なんですね~!

タニチャンはそんなお二人を褒めてやっていてほんとに気取らず表情豊かに話していらっしゃって自然なタニチャンに彼女の人の良さを感じました。

極めるではきざな大和さんのウィンクを伝授して貰うとか…えっ~?こんな全国的な放送なのにほんとに実演して見せるの?と思っていたらほんとにやって見せるんですよ!

さすが目がパッチリなタニチャンだけ合って彼女のウィンクは上手いけど…紫吹さんのウィンクがカッコイイと思ったらしく、宙組へ来てからするようになったらしいですが、斜めに向いてとか色々やって見せていました(^o^)


その後十輝さんは両目をつぶってしまって出来なくて…七帆さんは目が細いながらも合格のようでした(^o^)


3人の共通点について3人とも天然形でマイペースの話しとか、又好き嫌いの話などもしていましたが…タニちゃんはハードなのにいつも元気で居られる理由や、ファッションについて答えられていました。


たにちゃんは何と中学校のクラブ活動ではイラスト部だったそうで先生に頼まれて舞台で使うシャツにイラストを書いたんだそうです…びっくりですね~!何とようこちゃん(陽月華さん)も上手いんだそうですよ~!…これにも又びっくりです!


タニチャンはお稽古場でもスチャートに近いスタイルでお稽古されていたらしく皆も次第に真似して舞台の衣裳風になって来たらしいです。

お二人は毎日会っているのにタニチャンを見るといつもハッ!としてしまうらしい。

以前トークでようこちゃんもそう言ってましたね~!タニチャン皆に愛されているんですね~!

十輝いりすさんと七帆ひかるさんのお二人が旅行したときの写真を見せながらその時の様子を話していましたが、十輝さんはベネチュアに行った時にゴンドラに乗って周られたそうですが、その時回路をいんちきされたらしくいやな思いをされたらしい!…外国人で言葉が通じないからっていやですね~!

でも良くこのトークで話されましたね。七帆さんはニューヨークに旅したときの話しは楽しかったお話でした。

綺麗なお顔をしているタニチャンが舞台じゃなくても時々すごく男っぽい顔で話しているときがあって驚きましたが、やっぱり男役十数年もやっていると特に下級生と話す時はあんな風になるのかな~とそのギャップが又魅力でしたね~!

ほんとに舞台もオフもカッコイイ!タニちゃんでした!

 

 

2008年12月 3日 (水)

月組のニュースがいっぱい。

今日のニュースに月組色々入っていました。

★先ず「夢の浮橋」新人公演の様子…みりおちゃんの匂宮は綺麗でしたがお芝居は実際に観ないと判りませんね…でもセリフはちょっとぎこちないかな?…。

みりおちゃん挨拶は…悪戦苦闘しながらお稽古を重ねてきた事やお芝居の楽しさを語っていましたが、反省点や山の様にある課題を東京公演に向けてクリアにして行きたいと挨拶されていました。

樹里のやっぱりGOGO5は…きりやん(霧矢大夢さん)もりえちゃん(青樹泉さん)マギー(星条海斗さん)の3人…

お~樹里さんすっかり女性らしくなられてアップの髪型も良く似合っていました。
きりやんはVO5当てていました。初回は12月9日の放送とか楽しみです!

★今日のスターセレクト・クェスチョンは瀬奈さん3択で質問に答えてもらうコーナーでした。
●今休日を過ごすとしたら…家に篭ってテレビと読書三昧を選んでいました。

●女役でダンスをするとしたら…やりたいと言うのではないけど3択ではスリットの入ったドレスで色っぽい踊りがいいそうです。どなたとやりたいか?の質問には…もちろん組長(越乃リュウ)とだそうです(^o^)  

質問者は、これは是非観てみたいですね~!とコメントされていましたが、麻子さんの女役でリュウちゃんと組んで踊るのだったら月組ファンなら誰だって観て見たいと思うんじゃないかな~!

●食事をするときのこだわりポイントは?…一緒にする人だそうです。

何処のお店で食べようが魚介類以外はなんでも美味しく食べれるのでそれよりも一緒に行く人重視だそうです。
●貴方を動物に例えると…猫の様な気ままさでもないし、愛嬌が有るとも言えないし間を取って気ままな犬タイプですって。

●もし超能力を手に入れるとしたら?…一瞬にして何処にでもいけるテレポート能力。人の心は読みたくないし、未来も知りたくないし…未来は自分で作るものと答えられ…さすが~ですね。

●貴方が良く観るテレビ番組は?…クイズ番組やお笑いなどのバラエティ。
今お気に入りのドラマはありますか?…今は全然テレビを観られる生活はしていないそうで、テレビは大好きだそうですが夜中の番組しか観れないとか。

色々な質問に答えられる麻子さんを観て…普段は見れない私生活を垣間覗けてオフの一面を知ることが出来興味深かったです!

今日の麻子さん金ボタンの付いた黒の上着を着ていらっしゃいました。
WOWOWでは良くこういう質問番組あるけど、麻ちゃんこのスターセレクトは初めてじゃないのかな~。オフも男役らしかったですよ!

2008年12月 1日 (月)

2009年、スカイステージ一月番組表

スカイステージより1月の番組予定がメールで届きました。

1月1日は雪組の「エリザベート」…まあ雪組ファンの人は嬉しいかもしれないけど、他組ファンにして見ればお正月に又エリザか~…と言う気持ちかな~。
「夢の浮橋」と「Apasionado!!」でも放送してくれたらスカイステージ様様なんだけど…まだ無理ですよね~!まあ勝手なファンのつぶやきです。

そして同じ1月1日に花組の『メランコリック・ジゴロ』と『ラブ・シンフォニーII』
両方共初回放送が1月1日となっているから両方放送するのですね…こんなの初めてです…これは見ていないから一応楽しみにしています。

そして月組は1月18日に『あかねさす紫の花』と『レ・ビジュー・ブリアン』全国ツアー編を
放送…この放送は千秋楽だけど、私はお友達と横須賀迄足を運んで観ているしDVDも買っている…でも千秋楽の放送は楽しみです!

2009年の初笑い番組はモゥ~95周年!今年もJURIとA HAPPY NEW いやっほーい!!
初回放送:1月1日(木) …樹里咲穂司会の新春特番。月組・遼河はるひ・桐生園加・龍真咲、雪組・音月桂・凰稀かなめ・緒月遠麻、星組・柚希礼音・和涼華・紅ゆずるが樹里と共に新年を盛り上げます…となっている。

へぇ~!これも元旦放送なの?すごいですね~!これじゃ元旦は何処へも出られないし一日中テレビの前にかじりつきになりそう~!それにしてもメンバーを見ると月組はもりえちゃん(青樹泉さん)の名前が無いし、雪組の彩那音さんが入っていないのに星組の紅ゆずるさんが入っているわ~!ちょっと驚き!


そしてそして1月のDream Timeは月組…初回放送は1月2日、トークは「瀬奈じゅん・桐生園加・青樹泉」これはすごい!

麻子さんとそのかちゃんもりえちゃんのざっくばらんのトークが楽しみだわ~!

元旦と2日に豪華番組が揃うらしいから正月の初詣はその合間に出かけないといけないようになるのかしら…。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ