宝塚舞台・その2

「宙組誕生20周年記念イベント」の様子を観ました。

スカイステージのニュースで「宙組誕生20周年記念イベント」の様子を観ました。

司会は寿つかささんと、美風舞良さん。

 

 

朝夏まなとさん3か月ですっかり女らしくなって^と言われて居ましたが、呼び方はまだまぁくんで良いですとか。女性として、まだ発展途上ですので~とか(*^-^*)

 

凰稀かなめさん…べるばらオスカルの歌の映像から、♪花のいのち~宝塚人生の一生の様な歌詞を作って下さって~すごく思い出深い歌詞だそうです。

 

大空ゆうひちゃん…「カサブランカ」の映像を観ながら、この時から(宙組に異動して)すごく暖かく迎えてくれて~最初で最後の男役とのキスシーン、宙組でこれから始めようと言う時のキスシーンが春風さんだったとか~結構苦悩の役が多かったそうで、眉間に皺系の役が多かったですね!と言われて居ました。

 

大和悠河さん…真っ白いパンツスーツを着こなしているたにちゃんを見て、このまま男役さん出来そうです。
卒業時の「薔薇に降る雨」の映像を観ながら、「薔薇に~」のキスシーンについて、最後だし色んなバージョンのキスシーンをやって見ようと言う事になったそうです。

 

貴城けいさん…「アイラブショパン」の映像を観ながら、最後に軍服ばかり着せて頂くと言うのも中々ないかなと仰って~
千秋楽の時に本当は♪アイラブショパン~と唄う所を♪アイラブかしさん~と唄って下さって本当に嬉しかったそうです!

 

和央ようかさん…ワンハートと言うⅠ幕ラストのシーンが和央さんと組の皆で唄うそうですが、和央さんが歌詞を間違ってしまって、違う歌詞で一曲全部唄い続けたそうで、組子の皆は耳をダンボにして唄って下さったとか~話していました。

 

姿月あさとさん…「シトラスの風」の映像を観ながら…みんな、がむしゃらと言うか精いっぱいという言葉しかなかったそうで、皆さんに愛される場面になって~汗だくの寿さんも頑張っていらっしゃって~汗が滝の様にながれたとか。



組の名前を発表時のエピソードは、誰もが組の名前を知らなくて、宙と言う字を描いた時のエピソードを話していましたが、
犬ではなく~虹でもなく~トラ?とか、宙組”に決定と言われて、寅じゃなくて良かった~(*^-^*)とか話していて、ゲストも客席の皆も大笑いされて居ました。

 

この後、姿月さんには「シトラスの風」より♪明日へのエナジーで、アドバイザーとして指導して頂いたそうで、真風さんや星風さんもコメントされて居ましたが、お二人共緊張でガチガチの様子でした。

 

 

みんなで♪夢アモール~を唄われたりして居ましたが、♪明日へのエナジーでは、芹香さんや愛月さんが唄う姿も観れました。

 

結構素的なイベントだったんですね!観られた方が羨ましかったです!

 

Cimg3973 Cimg3972 Cimg3968

Cimg3975  Cimg3974  Cimg3976

Cimg3977  Cimg3978  Cimg3979

Cimg3980  Cimg3982  Cimg3983

Cimg3984  Cimg3985  Cimg3986

Cimg3987  Cimg3988  Cimg3989

Cimg3990  Cimg3991  Cimg3992

Cimg3994  Cimg3995  Cimg3996

Cimg4001  Cimg4002  Cimg4003

Cimg4004

 

 

轟悠さんのビルボードライブを観て。

轟悠さんのビルボードライブ「Eternal Way with YU」を観ました。

 

30周年を記念してのショーの様でしたが、轟さんが雪組に配属されてから今日までに唄われた曲や、好きな曲を集めて~素的な曲をのりのりで唄われて、普段の硬い轟さんとはちょっと違う砕けたいしちゃんが観れて~素が垣間見れた楽しいライブでした。

 

 

曲は♪サマータイムや、♪ヒートウェーブ ♪ミニザムーチョ♪ラノスタルジー♪アンチェンマイハート♪ラパッション

TAKE OFF ♪ゴールデンデイズ♪レシェルバン♪ラヴィール♪アマール・アマール♪幸せを売る男♪Rose Gerden

♪宝塚ドリームキングダム♪Passion愛の旅、を一気に唄われて居ましたが、歌は~と言えば声量が乏しく~何はありましたが、それでもいしちゃんだから貫録の舞台でしたヽ(^o^)丿

(ここに書いていない曲も他にありましたが…)

 

以上の沢山の曲を唄われた後、幕間となり、バンド演奏♪黒いオルフェが演奏されて~



白いお衣裳にお着替えされて現れたいしちゃんは一部とは全く違ったラフなお衣裳で~気楽にお客様に話しかけたり~お客様を舞台上にお連れして~ご自分を大阪で一番のホストクラブのユースケと名乗り、お客様をレディガガに見立てたり~又アントワネット様そっくりだ~とか言いながら絵を描かれたり~、お客様との会話を楽しみながらゆったりした楽しい時間が繰り広げられました。

 

 

最後に♪MY WAYを唄われ~アンコールでは、藤井大介先生作詞・吉田優子先生作曲の♪Eternal way~では悠久の道は続く~と唄われ~最後は、いしちゃんらしく「さようなら!」の挨拶もあっさりと奥に消えてゆきました。

 

歌は所々声がかすんだり~高い声が出なかったりで、上手いとは言えなかったけれどお客様に楽しんで頂こうと言う気持ちが感じられて素的なライブで午後の楽しいひと時が過ごせえて良かったですヽ(^o^)丿


いしちゃんお疲れ様でした!

 

 

 

今日、放送していた礼真琴主演の「鈴蘭」は

お掃除を始めようとしてテレビを点けると琴ちゃん主演の「鈴蘭」を放送中で、しばしそのまま観入ってしまいました。

 

この「鈴蘭」については何度か映像で観ていますが、「マイスターの教え」などの角度からも感想を書いていますので、良かったら見て下さいそれぞれ沢山リンクでお知らせしています。



星組「鈴蘭~」千秋楽の映像を観て

 

マイスターの教え、星組『鈴蘭 -思い出の淵から見えるものは-』を観ました。

 

礼真琴さんの歌が聞きたくて~「鈴蘭~」を観ました。

 

蘭寿さんのコンサート・ソング&ダンスを観て。

今日は、2012年に行われた蘭寿さんのコンサートを観ましたが、まだそれほど経って居ないのに思い出して懐かしかったです!

過去の感想ですが良かったら見て下さい。↓

安寿ミラさん主演の「LAST DANCE」を観ました。

1995年バウ花組公演、安寿ミラさん主演の「LAST DANCE」を観ました。

 

ずっと昔に一度観ていますが、詳しい事はすっかり忘れていて、昨日はどっぷりと浸かって最後まで観入りました。

 

しかし今観ると出演して居る生徒さんはもうほとんどが卒業されて居て、時の流れの早さを感じますね!

 

ギャンブラーだったジュリアーノ(安寿ミラ)が、喧嘩別れしたままの兄ジャンフランコに思いを馳せ、消息を訪ねて行くうちに亡くなっていることが分かり、しかも招待されたマリオス(海峡ひろき)に殺されたのではないかと疑念を抱いて~そこからのジュリアーノの執念がすごかったですね!

 

 

マリオスに勝ち逃げはさせない!と、自分を必要としているアルディラ(森奈みはる)に事情を聴きながら~と言うよりマリオスの会社がマフィアを使って密輸をしていると追及し~疑念を抱いていたが、まさかそこまでは~と反論するアルディラだったが、



いつの間にかジュリアーノの言う事を信じたのか、クラウディア(純名里紗)に味方して証拠写真を撮る協力をしたりしていて~マリオスに気づかれない様ジュリアーノに味方していくアルディが居た。


ジュリアーノは秘密を暴くには~又とない機会ととらえて~この会社で働くことを考えていたようだった。

 

一方、クラウディアもマリオスに強引に結婚を迫られながらも、その場逃れをしていたがジュリアーノと仲間のティッタ(匠ひびき)の居場所が襲われてそこに現れたクラウディアもマリオスの指示で後を追って来た部下たちに捕まり、最後はアルディラもジュリアーノもマリオスと対決することになるが、最後までハラハラドキドキで~息を飲むシーン!危機一髪という所でディラ―のニキに助けられる。

 

 

何とニキは、インターポールの特別捜査班だったなんて!正塚先生ハラハラさせますね!


何故もっと早く現れなかったと怒りをぶつけてニキを殴って居たが、強いジュリアーノもそれだけ危機を感じたんだろうね!

 

最後にジュリアーノとアルディラがダンスを踊りながら二人が行く道の違う事等~交わす言葉が卒業される二人にリンクして素敵なラストでした!

 

安寿さん歌も台詞もてんこ盛りで大変だったと思いますが、ジュリアーノに成りきって、兄を思う気持ちやマリオスへの復讐心がすごくて気合が籠った舞台でしたね!

 

ティッタの匠ひびきさん…兄のように慕っていたんじゃないかな!ジュリアーノの言う事を何でも良く聞き、陽気で良いヤツを演じていて上手かった!

 

ディラ―のニキを演じた愛華みれさん…マフィアの仲間かと思っていたが、まさかインターポールの特別版だったなんて!上手かったですね!

 

マリオス役を演じた海峡ひろきさん…結構悪役が似合っていて、恐さを感じた!

 

マダムレディの美月さん…ジュリアーノを信頼し店の人達と一緒にジュリアーノに親しみを感じているようだった。

 

アルディラの森奈みはるさん…マリオスが信頼する秘書らしく、重要な仕事を任せるにふさわしく、常にテキパキとしていてやり手を感じた!

 

クラウディアを演じた純名里紗さん…さすがマリオスが愛する女性らしく可愛かった!

 

 

 

花組バウ「ラストダンス」を観て20087 3日)

星組「ハプスブルクの宝剣」新人公演を観ました。

星組「ハプスブルクの宝剣」新人公演を観ました。

美弥ちゃん、あ~柚希さんが演じられた役だな~とか、早乙女 わかばさん、ねねちゃんがされてたな~と思いながら観ていましたが、お二人共二役をこなされて上手かったですね~!

エリヤーフーとしての美弥ちゃんは、苦労してドイツ語に改定した本を燃やされてしまって~迫害されたユダヤ人としての人生を捨て、エドゥアルトとして生きるも、波乱に満ちた人生だったようで、最後にユダヤ人地区でアーデルハイトに出会えた時の表情が、如何につらい人生だったかを物語って居ましたね!
美弥ちゃんビジュアルも素的だったし~歌も上手くて~お芝居も良かったよ!


そして研7として最後のご挨拶も涙をこらえてのご挨拶でしたが、それでも言うべきことをしっかりとご挨拶されていて~新人公演と言う貴重な場を与えて下さった事への感謝の気持ちや、教えて頂いた上級生やお客様への感謝の気持ちが熱くて~感動しました!


早乙女 わかばちゃんもマリアテレジアとしては、お衣裳からは高貴な立場を感じますが、余り貫録は無く、でもアーデルハイトとしてはエリヤーフーを迎える笑顔が本当に優しくて~上手かったです!
真風さん・壱城さん・天寿さん・麻央さん等もそれぞれの役を違和感なく演じられ活躍が観れました。


そしてちらっとですが真琴ちゃんのすがたも観れましたよ!2役されて居たようですが研2で役が付くだけでもすごいわ~!
本公演を観てきた時の感想です…こちら2010年2月23日)


NHKで本公演を観た時の感想です…こちら




宙組「New Wave-宙-」を観ました。

宙組「New Wave-宙-」を観ました。

主なメンバーは、男役の澄輝さやとさん・凛城きらさん・蒼羽りくさん・桜木みなとさんを中心に女役では美風舞良さん・玲美うららさんが活躍しての舞台でしたが、


各組のNewWaveと同じで、4人が一緒に歌い踊る場面や、過去の舞台から素的な曲を選んでの舞台は、お一人お一人が場面を貰ってデュェットしたり~女役さんを従えて踊られたり~又それぞれが夢を語ったり~楽しい舞台でした!


Ⅰ幕で良かったのは澄輝さんと伶美さんの黒いお衣裳で踊られたデュェットは素的でしたね!


2幕では、宙組誕生から色んな曲を唄って下さって~♪シトラスの風や、若手による♪闇が広がるなど~桜木さんの龍馬から?♪風雲に生きる~等、


又蒼羽さんの♪雨に唄えば~や、ファントムより~クリスティーヌの唄う歌とか~銀河英雄伝説からとか、北翔さんと風ちゃんが演じたハバナのシーンを澄輝さんとうららちゃんで再現し~♪女神よ今夜だけ~など知ってる曲を沢山聞くことが出来ました!



3人が黒いお衣裳で踊られていましたが、お名前は分からなかったのですが、上手かったですね~!




蒼羽さんと娘役さんが紫のお衣裳で踊られたシーンも素的でした!


又桜木さんの曲は分かりませんでしたが、声量もあり~上手かったですね~!美風さんの♪アメージング~や♪抱きしめて~?たっぷり聞かせて頂きフィナーレとなってしまいました。



最後の言葉では、桜木さんは、このメンバーでしか出せない波が楽しかった!お客様と触れ合え楽しかった事等、貴重な経験が出来た事等感謝されていました。



蒼羽りくさん…この10日間、毎日反省と挑戦の繰り返しだったそうで、暖かい皆様の拍手があって今日を迎えられた~と感謝のお気持ちが聞けました。



凛城きらさん…このNewWaveが大好きで、夢の様な幸せな日々だったそうで、お客様から沢山の愛とパワーを頂いたと感謝されて居ました。



澄輝さん…毎日が充実してあっと言う間の10日間だったとか~お客様の拍手のお蔭と感謝され~、この公演で学ばせて頂いた事を次の公演にも繋げて行けるよう、新しい波を起こしていきますので~とご挨拶されていました。



最後は皆で楽しくNewWaveの曲を歌い踊り~終わるのが残念な雰囲気でした!


あのNewWaveの曲と振りがぴったりで、ビートが効いててカッコ良いいですね!


私は印象に残ったのは蒼羽りくさんの縞のスーツを着た場面がカッコ良く~歌も低音で上手くて~印象に残りました。


桜木さんも若いけど歌もダンスも上手くてこれからが楽しみな方ですね!



澄輝さんは、歌やダンスは上手く~ハバナの場面は良かったけれど、今一魅力を感じなくて~ごめんなさいm(__)m


凛城きらさんは、やはり歌もダンスも上手かったけれど、男役としてはちょっとゆるい感じなので~でした。


雪組はこれからだそうですが、何故こんなに時間を経過してからの舞台になったのかが不思議でなりません。



でも若手を売り出すにはすごく良い試みだと思うし、生徒さんも沢山の経験が出来勉強になった事でしょう!



どの組も一生懸命でしたが、やっぱり個人的には月組の過去の舞台を沢山観て居た所為か、月組の選曲が素晴らしく、一番熱い舞台だったように印象に残っています。


花組「New Wave! -花-」の千秋楽を観ました。

今日、'13年花組「New Wave! -花-」の千秋楽を観ました。

主な出演は、望海風斗・芹香斗亜・瀬戸かずやが中心となって、これまでに上演された花組の舞台から沢山の歌とダンスを魅せてくれました。


プロローグからだいもん君の歌でしたが、やはり聞きごたえがありますね~!


ティンバレスは、良く揃っていましたが、お稽古大変な分、歌やダンスを多く取り入れたほうが良いのでは~?と思えたのは私だけかな~?

でも♪エル・マンボ?で客席へ降り~お客様とも楽しそうでした!



水美舞斗君・柚香光君・和海しょうさん、女役さんでは最近トップ娘に就任したばかりの仙名彩世さんや、桜咲 彩花さんと言う実力者が顔を揃えて、ダルマで黒の腰羽根つけて色っぽくデュェットをされて~魅せられました。


冴月瑠那さんのコーナー?らしかったが、芹香さんに寄れば「この美貌なのに、心まで綺麗~!」と言われていて~。ほんとに美しい割には人気が今一の様な気がします。


♪ミラキャット~やニューオリンズのお芝居など、ききちゃんとかれいちゃんでデュェット等、冴月瑠那さんの女役など~が観れ~工夫を凝らして居ました。
だいもん君は♪オーバーザレインボーを伸び伸びと唄い挙げ、さすがだった!




Ⅱ幕では「小さな花が~」から♪涙とはおさらばだ~や、♪題名は分からないが花に揺れる君~など望海さん・芹香さん・瀬戸さんの3人が、白いスーツで唄われてて~素的だった!



水美さんと柚香さんは、♪ダンディーズ~芹香さんは♪VIVA!や♪エンターザレビュー・♪エキサイターなど又だいもん君を中心に、縞のスーツで歌いカッコいい姿を魅せてくれました。


後半、仙名彩世さんが階段上で熱唱されていましたが客席を圧倒して素晴らしかった!
さすがトップ娘に就任するだけはあるな~と思いました。



水美舞斗さんの歌も初めて一曲聞きましたが、上手かったですね~!
でも後半は知らない曲が多く~自分の中では今一でした。



最後は♪New Wave!で手拍子貰って盛り上がり何度もアンコールに答えられていました。
~と言う訳で、皆さんがハッスルして舞台を盛りあげていましたが、私個人としては、やはり見る側がどれくらい知ってる曲が有るか~で楽しさも違うと思う。

そう言う意味では出演者は文句なしの豪華メンバーだったけれど、選曲が今一月組の様に知ってる曲ばかりではなくて~残念に思いました。

昨夜は「New Wave!-月-」千秋楽にどっぷり!

昨夜は’14年バウ・月組「New Wave!-月-」の千秋楽を途中から観ましたが、若手の一人一人が爆発したエネルギッシュな舞台にどっぷりとつかりしばし至福の一時でした!

自分が好きな生徒が揃っていたこともあって、大胆な言い方をすれば、どの本公演のショーよりも熱くパワーに溢れ~千秋楽ともなると良く揃っていて~素晴らしい舞台でしたヽ(^o^)丿


既にゆうみちゃん(咲妃みゆ)は雪組でトップ娘に就任し、退団が決まって居るし~鳳月さんは花で路線街道を走ってるし~珠城さんはトップに就任していると言う現状なのですが、



美弥ちゃんはこの時点で、キラキラ輝いて居て代表としての挨拶も素晴らしかった!珠城さんの後でも良いから美弥ちゃんには是非トップになって欲しいと思いましたわ!



過去にも感想を載せていますので良かったら見て下さい↓







スカイステージの番組詳細





花組・'97年の「ザッツ・レビュー」を観て。

昨夜、観始めたのがお芝居の後半でしたが、久しぶりに『モン・パリ』や『花詩集』など豪華なレビューをたっぷり魅せて頂き~

後ろの方で踊る下級生たちのお顔を一人一人観て「あっ!一瞬こむちゃんが見えたとか、おささん・麻子さんも見つけたとか、蘭寿さんも居たとか~」出演する男役さんを確かめつつ、真矢みきさん率いる花組男役黒燕尾にうっとり!




豪華すぎるフィナーレに驚きながらの舞台に大満足で~正に至福の一時で楽しかったですヽ(^o^)丿


今さらですが、改めて真矢みきさんの惹きつけるすごさをを感じました!




そして、やっぱり植田先生の作品って素晴らしいですね!

お芝居は本公演は何度も映像で観ているし~新人公演も観て居ますので、良かったら過去の感想ですが見て下さい↓昨日はお知らせもしていないのにアクセスが多くびっくりしました。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

マイYouTube

マイサイト

無料ブログはココログ