スカイステージ

最近放送されて居る「男役の美学」色々です。

最近「男役の美学」と言う番組で色んな方のトークが放送されていますが、このサイトでも過去に観ているのを拾ってみました。

良かったら見て下さい。


「男役の美学」より石田先生と龍真咲さんのトークは2011年12月11日

「男役の美学」より北翔さんと吉崎先生のトーク。2011年12月 6日

「男役の美学」より音月さんと尚先生のトークは。2011年12月17日

「男役の美学」より朝夏まなとさんと羽山先生のトークは 2010年11月 9日

「男役の美学」は夢乃聖夏さんと御織先生のトーク 2011年12月29日

「男役の美学」より小池先生と凰稀さんの対談2011年3月26日

スカイステージトークDXは麻実れいさんと朝夏まなとさん。

過去に観た時の感想ですが良かったら見て下さい。
スカイステージ番組表詳細はこちら

輝月ゆうまさんと夢奈瑠音さんの歌に癒されました!

「音楽の宝箱-宝塚の名曲を歌う」と言う番組を観ました。

 

出演は月組の輝月ゆうまさんと夢奈瑠音さん。

 

二人の歌をソロで丸々一曲を聞いたのは初めての様な気がしますが、お二人共上手かったですね~1

 

唄われた曲は、名曲を歌うと言う番組だけあり良い曲ばかりでしたが、輝月ゆうまさんの♪風になりたい~は難しかったと思いますが、上手かったですね~!

 

夢奈瑠音さんはこむちゃんが大好きだったとか、朝海さんの曲から二人で♪Joyful!!を息もぴったりにデュェットされて~さらに尊敬する朝海さんの曲から♪ロマンス・ド・パリを低音で唄われて~高音のパーツをどなたが唄っているのかと思いましたが、高音も夢奈さんだったそうで~綺麗な声で唄われててさすが女性でした( ◠‿◠ )

 

最後に輝月さんは、あの難しい♪この世にただひとつ~を心に染み入るように唄われて~いつか舞台で北翔さんが唄われて心に残った時の事を思い出しました。

 

輝月ゆうまさんは舞台ではいつも重要で男っぽい役をされるのに、オフではマイペースで~ふわ~とされてて、

まずそのギャップに驚きですが、見込み通り歌も上手くてさすがでした!

 

眠りにつく前の一時を~ゆったりとした気分で聞けて~至福の一時となりました。

 

 

「JURIの何時でもどこでも~」は星組豪華メンバーで面白かった!

「JURIの何時でもどこでもトークでも」は星組豪華メンバーで面白かった!司会は樹里咲穂さん。

今回は北翔海莉さん・十輝いりすさん・七海ひろきさんの星組豪華3人をゲストに迎えた番組で樹里さんの話術に誘導されながら、裏話など沢山話して下さって~楽しかったです!


先ずみっちゃんがトップに就任してからの事や、公演の「こうもり」の事・みっちゃんが持ってる資格や趣味の事・星組と宙組の違い等、樹里さんの突っ込んだ質問と笑いを誘導する司会ぶりが面白く、最後に3人で♪アンダルシアに憧れて~を3人の特別バージョンで唄い踊られて~カッコ良かったです!

出演された3人もこの番組に出られて良かったと幸せそうで~樹里さんも卒業を前にまさ子さんに出演して頂けたことを喜ばれて~ほんとに楽しい一時間でした。




詳しい内容は↓(長い記事ですので、お時間のある時にでも見て頂けると嬉しいです。)


トップになった時の心境は?…80人近くの組子を背負う責任感を感じるようになったそうです。
風ちゃんとは?…風ちゃんとは11学年も違うそうでギャップがあり、昭和のギャグを言っても分って貰えなかったとか~(*^-^*)例えば、当たり前田のクラッカーとか。

公演ちゅうの「こうもり」やショー『THE ENTERTAINER!』に付いても色々聞けましたが、みっちゃんは今回3オクターブ位声を出して居たそうですよ。

樹里さんの感想はゆかいな復讐劇は、面白可笑しく~仕返しをしようと感じた。ショーはすごく良かったそうで、特に良かったのは、Xジャパン!で、この舞台が野口先生の大劇場お披露目と聞いてすごいびっくりされ~褒められて居ました。

ショーのおじいさんの足の揺れが志村けん並みだったとか。大笑いして居ました。

みっちゃん個人に付いては、漬物は今ではぬか漬けはして居なく、ピクルスに変えたとか、

今持ってる資格について聞けましたが、大型一種・中型一種・大型特殊・けん引は既に取られたとか~樹里さんもびっくりして居ましたよ!


けん引もするけど星組も引っ張ってるね!とか樹里さんって所々で瞬時に面白く良い事言いますね~!

まさこさんの退団を発表してからと、前と違う?と聞けば…まさこさん、全然違わないです!樹里さん、アルファー波を感じるそうです(*^-^*)

カイちゃんTOP HATのホレスをビデオで観て、明るい役が似合ってて、今回の弁護士役がぴったり!って言われた居ましたよ!

まさこさんはアメリカに3年くらい居て、銀橋で英語で唄って居て、みっちゃんにアドリブもフランス語ぽくやって見たらと言われて~やってるそうで、これはジュポーン・中味は萌えジュポーン・私住みたい麻布ジュポーンとか~でお客さんがすごく喜んでくださって~水に落ちてドボーン・石鹸使ってシャボーンとか言ってるそうです(*^-^*)


宙組と星組の違いは
…美味しいものがある時、宙組はワァーっと食べるそうで~星組は、すぅーっといつの間にか無くなる(*^-^*)

お誕生日も組によって違うそうで、お誕生日の歌を唄い出したら3人が最後まで唄われてて素晴らしかった!でもある年齢を超えると曲調が変わるんだそうです!面白ーい!

星組の特徴
…みっちゃんは今回はアドリブの多い舞台なので、稽古場から台本に無い事ばかり喋って~いつも稽古場が笑いが絶えなく明るいとか~個性豊かで自由な校風だそうです。

みっちゃんにこれだけは止めて欲しい…まさこさんは、舞台上で本気で笑うのは止めて欲しいそうです。
カイちゃん、最初は無いと言ってたのですが、強いて言えば~にあるのね~とみっちゃん突っ込み!
でも違って居ました。見習いたい所があって、お休みの日とか終演後とかすごく計画を立てて居られて~みちこさんの24時間は24時間じゃない気がする。
色んな事を決めてるみっちゃんを見ると、自分もっとやらなきゃ~と思ってドキドキしてくるそうです。

この後みっちゃんの趣味を聞きましたが、サックス・竜笛・三味線・オカリナ・フラメンコ・タップ・ドラマ・フェンシング・ブルーハープとか、これ全部習って居るんですよね!

まぁ、芸は身を助けると言うから、卒業してから色んな所で役に立つのでしょうね!
対してまさこさんのお琴の話が面白かった!

カイチャンは、ピアノは出来ると言うほどではないが~と謙遜されて居ましたが、トランペットは、昔吹奏楽に入って居たので~と。

自分を動物に例えると…カイチャンアザラシになって、ずっと氷の上で寝て居たいとか~暑がりだそうです。

3人の中で舞台と普段でギャップのある方は誰?
…瞬時にまさこさんと全員一致で答えられて居ました(*^-^*)…きっとまさこはずっとこんな感じだと樹里さんに言われて、皆さん大笑いしてました。

星組あるあるのエピソードは、お化粧が濃いそうです!

男役下級生にカッコいい男役になるためのアドバイスを!
…みっちゃんは、仕草とか、ポーズよりも燕尾の尻尾迄神経が行き届く~繊細な動きだそうで、樹里さんにそう言えば尻尾迄行けてるな~と思ったと言われて居ましたよ!

カイチャンは大浦みずきさんや、涼風真世さん・杜けあきさん・日向薫さんの様になりたいと思って居たそうで、(日向さんぽいと樹里さん)男役に恋する劇団だと思うので私に恋するようになってほしい。(カイチャン自身、祐飛ちゃんトップ時代、四六時中祐飛ちゃんのこと考えて居たんですよね(*^-^*))

北翔さんの手料理の中でお気に入りは?…肉じゃが。…みっちゃんが座って食べようとする時には、もうないそうです(*^-^*)皆さん食欲旺盛なのね!(*^-^*)

カイチャンの罰ゲームは、目玉の親父の真似で一言「オイ鬼太郎!」でした。もっと色々やって欲しかった!

最後に♪アンダルシアに憧れて~を3人の特別バージョンで聞かせて頂きましたが、カッコいいダンスも魅せてくれて~素晴らしかった!

3人ともこの番組に出られた事をすごく喜んで、樹里さんの司会の番組に最後に立てて~すごく嬉しかったとか~みっちゃんは、まさこさんが退団される事に付いて…一人で居る時は、悲しくなるので、考えない事にしているとか~こういう舞台とは違った番組に一緒に出られて良かったと喜びを語られて居ました。

樹里さんは、ここで会うまちゃこが最後だし、まちゃこにすごい!と言われて、すごい嬉しい!と樹里さん!「これからも楽しい人生の最後をちゃんと踏み出すんだよ~!」と照れながらも餞別の言葉が聞けました。

樹里さん言葉は雑だが、随分と司会も慣れて~機知に富んだユニークな言葉や瞬時の面白い言葉で楽しい番組にしてくれて、本当に暖かくて楽しい一時間でした!

皆さんお疲れさまでした~!


長い記事を最後まで読んで下さり有難うございましたm(__)m


星組『こうもり』『THE ENTERTAINER!』千秋楽の映像を観ました

星組『こうもり』『THE ENTERTAINER!』千秋楽の映像を観ました…ナウオンによればアドリブが多いと言う事でしたが、 まさこさんのたこ足8本・いか足10本・私は2本・みんなも2本くらいしか分かりませんでしたが、 一度しか観ない人でも分かるのかな~?



映像だけみると何となくドタバタっぽく見えましたが~



アデーレに対しては愛を感じる場面がありますね。





ショー「THE ENTERTAINER!」
はみっちゃんのミッチェルも楽しみですが、みっちゃんはカイちゃんに「宝塚のみっちゃんを見習いなさいよ~!」 なんて怒鳴られて居ました!(*^-^*)



琴ちゃんが男役を引き連れて踊るシーンは楽しみ~!

マギーさんとまさこさんが女で踊って居ましたよ! みっちゃんのスパニッシュ・ダンスもカッコいい場面で楽しみ!

まさこさんが英語で唄うシーンも見ものですね!

全員が黒燕尾でシルクハットでカッコいいですね~!


みっちゃんがピアノを演奏しながら唄ったり~


七海さんと真琴ちゃんがスペインの格好で唄ったり~

そしてみっちゃんとまさこさんの男役同士のデュェットがあり~男役ダンスに入って行くようですね。


みっちゃんと風ちゃんのデュェット、



そして万里組長さんのご挨拶では、熊本県で被害に遭われた皆様へのお見舞いの言葉が聞けました。 専科より汝鳥伶さんと星条海斗さんにご出場頂いている事や102期生の初舞台公演である事・ショーが野口先生の大劇場お披露目公演である事などが 紹介されて居ましたが、総勢112名の舞台だったそうで、お客様への感謝の言葉が聞けました。


そして退団者の凰羽みらいさん・真衣ひなのさん・妃白ゆあさん・十輝いりすさん等4名が次々と卒業の挨拶をされ、幸せだった宝塚生活を振り返りながら、皆様への感謝のご挨拶をされて居ました。

まさこさんは、宝塚の男役が大好きだったそうで、支えて下さった皆様への感謝の言葉が聞けました。


北翔海莉さんは「今回熊本県を中心とした被害に遭われた方々に心よりのお見舞い申し上げて居ましたが、私達の舞台を通して、 少しでも被災された方々に笑顔と元気をお届けしたいと願っているそうで、5週間の間に観劇された方々に感謝されて居ました。

102期生の初舞台公演・総勢112名の舞台だそうで、一人も欠けず揃って千秋楽を迎えられた事は皆様のお蔭~と感謝されて居ました。 4人も卒業され寂しい気持ちでいっぱいだそうすが、東京公演も皆で精進して参りますのでetc~とご挨拶されて居ました。

最後は 皆で♪すみれの花咲く頃~を唄い~幕となりました。


退団者を除いては、パレードの並びは、紅さん・みちこさん・風ちゃん・琴ちゃんでした。







「LOCK ONースター徹底検証ー」は北翔海莉さん。

「LOCK ON-スター徹底検証-」は北翔海莉さん…コメントを下さった方は、星組の瀬央ゆりあさん・脚本・演出の岡田敬二先生・妃海風ちゃん・美城れんさん・そして最後は元月組トップの紫吹淳さんでした。


最初から最後までコメントを下さった皆さんのお褒めの言葉の嵐に圧倒されました!

瀬央さんは、みっちゃんが専科の時、ナポレオンで声をかけて貰ったのがきっかけで、新人公演で主演の時「私で良かったら何でも教えるから~」と言って頂いたとか~それから何でも聞くようになったそうで、スカイ・マスターソンの役の事や、譜面を貰ってからどう取り込むか~などを教えて頂いたそうです。
誰よりも大変なのに誰よりもお稽古をされて~暖かくて全てを包んで下さる人柄を尊敬されて居られる様でした。




みっちゃんは
そんな研8に成長された瀬央さんに、同じ役を作って行くとき、下級生からも教えられることもあるし、演出の先生と作るのとは又ちょっと違った視点で自分の役と取り組むことが出来る。教える側でもあり、教えられ気付かされる時もあり、大事な存在と仰って居ました。
今や星組のトップとしてだけではなく、宝塚の大スターさんが下級生に対してにここまで仰るとは驚きで~ほんとにみっちゃんて心が大きく~偉いな~!の言葉しかありませんわ。









岡田敬ニ先生は
、シトラスの宙組発足時に初舞台を踏んだ人がトップに成られて居ることも演出家として嬉しいと仰っていましたが、その後ディナー・ショーや、先日のビルボードコンサート等、節目節目にご一緒しているそうで、本当に努力家中の努力家を感じるそうです!
宝塚の歌だけでなく、時間を作ってジャズハウスに行ったりして、ワンランクもツーランクもグレードが高くなるよう努力をされ、ビルボードの時などは、音楽家の人達と唄い方やアレンジの仕方までご自分の考えを言うそうで、先生もびっくりだったようです!


楽器等習い事を全て挙げられ~みっちゃんに「先生詳しいですね!」と言われて居ましたが、小林一三先生の言葉で、努力をすれば報われると言う言葉を今も実践されているそうで、下級生にとっても励みになるのでは~と仰っていました。

『One Voice』はライブハウスを少しグレードアップしたコンサートになるそうですが、みっちゃんが努力し走り続けるその姿こそが後進の皆さんの鏡だと思う~と仰っていました。
又宝塚ファンが暖かい気持ちで帰って頂けるように、心の暖かい精神の持ち主に頑張って走り続けて貰いたいとメッセージを送られて居ました。


みっちゃんも演出家の先生にこれほど言って頂けて嬉しかったでしょうけど、みっちゃんにとって先生は、お父さん的存在だそうで岡田先生との打ち合わせを楽しみにされて居るそうでした。








妃海風ちゃん
…風ちゃんはまるで立て板に水を流すように、発する言葉が全てお褒めの言葉で~ドライそうに見える風ちゃんの言葉にびっくりしながら聞き入りましたが…途中から参加されてもプロフェッショナルで~余興がすごく面白くて~スーパーな方で~常に前を向いて進んで行く方で~、風ちゃんは何をやらかしても大丈夫~?と声をかけて下さって~やらなければ~と言う気持ちにさせられるそうです。



又お稽古場ではスーツ姿がカッコいい!とか、お芝居では気づかなかったことを分かり易く教えて下さるとか~こうもりは歌も大変ですが、為せば成る~の精神を実感したそうです。
観ただけで涙が出てしまうほどの芸をお持ちと言うのは只々偉大で、すごくお疲れの時でも人を笑わせて居て、すごいな~と思う。

本当に何でもできて全てにおいて努力をされて、愛情と情熱を人一倍持っていらっしゃって~みんなの人気者のみちこさんの傍に居させてもらえて感謝の気持ちでいっぱいの様でした。
みちこさんと踊るデュェットが暖かくて~人柄と優しさを感じたそうで、そのシーンは幸せな空間だったとか~
風ちゃんは、自分は自分で頑張るしかないと悟られた様ですが~



そんな風ちゃんの熱いお褒めの言葉にみちこさんは…歳の差を感じさせないくらいしっかりして居る子で、しっかり付いてきてくれて、逆にサポートしてくれる方なので、みちこさんの方が甘えてばかりで、素晴らしい人に出会えたな~と言う感謝の気持ちしかないそうで、風ちゃんの存在が大きいそうです!
良く観てくれているから私の異変に気付くのでは~と、良くサポートしてくれるそうです。
信頼できる人で身を委ねられるそうです。
デュェットダンスの時に神聖な空間を感じるそうで、風ちゃんと同じ気持ちで居たんだな~と分かって嬉しかったそうです。

みっちゃんにここまで褒めて頂ける風ちゃんもすごいです!





次の証言者は、専科の美城れんさん…美城さんは、みっちゃんとは寮に入る前に泊まって居たホテルで初めて出会ったそうですが、宝塚の厳しさや、上下関係を知らない子が徐々に宝塚に染まっていく様を見たそうです。
負けず嫌いもあるし、追及する気持ちは今も変わって居ないと思うし、ストイックだそうで、本公演は観ていてどんどん役が付いて行くのをみてすごいな~と思ったそうで、親心でドキドキしながら観ていたそうです。

スター性があり、遠い人になって行くな~と感じたとか、でも廊下で会うと変わらない感じだった!
ナポレオンの時は、後参加で入って来ても、既に全部覚えて居てすごいな~専科だ~!と思いカッコ良く感じたそうです。

唯一の同期なので、絡みがある事がすごく嬉しくて、10何年ぶりに同期とお芝居が出来る事がすごく嬉しかったそうです。




みっちゃんは、
美城さんの事を、違う環境でもここまで芸を磨いてきたんだなと分かった時すごく嬉しかったとか、そういう意味で励みになる相手で、お披露目の時は一番の支えで~近くで誰よりも喜んでくれて嬉しかったし、共演出来た事が嬉しかった!と答えられて居ました。








次なる証言者は、女優の紫吹淳さん…みっちゃん分からなかったらしくて誰~?きゃ~!と声を上げて居ました。
始めて喋った時にりかさんが趣味を聞いたら、漬物を漬けてると答えられたとか~(そりゃ~びっくりするでしょう!)新人さんなんだけど歌の歌唱力が抜群で~「シニョールドンファン」の時、新人公演と言う事を忘れて観て居たとか。お芝居はまだまだの所はあったけれど、歌が上手いと安心して観て居られた。

彼女の素直さと言うか、何でも聞きますから教えて下さいと言う~受け取る側の姿勢が素晴らしく~何でも教えたくなっちゃう感じだったとか。
その他、りかさんのコンサートの事では、歌が突出しているので、助けてもらったとか~律儀に感じた電話での事、「ガイズ&ドールズ」を観た時にみっちゃんの人柄が出ているスカイだな~と感じたそうで、余裕も感じた!

りかさんは、みっちゃんにすごく支えられ助けられた事に感謝の気持ちを伝えられて、これから益々大きく~みっちゃんらしい作品に出会えることを願って居ます。身体に気を付けてガンバって下さい応援しています」とメッセージを送られて居ました。










みっちゃんは
りかさんからメッセージを貰えてすごく嬉しかったようで、この番組に感謝されて居ましたよ!

みっちゃんは、初めて新人公演で主演を頂いた時の本役さんで、男役の全てを教えてもらったそうで、皆があ~なりたいとりかさんの背中を見て思っていた時に、舞台はもっと羽目を外さなければだめだよ~怖がっていちゃ~駄目だよと、自分流を出すとか~ドカーンとやって見ると言うのを一番教えて頂いた方だったので、それが今の自分に繋がって居ると思うと仰って、これからもりかさんが教えて下さった事を星組で繋げて行きたい~と答えていらっしゃいました。


みっちゃんは、最後に一番近い間柄の人達に、今まで聞いた事が無かった事を沢山聞かせて頂き嬉しかったそうです!



記事が長くなってしまいましたが、最後まで見て下さってありがとうございました。m(__)m


月組「激情」他、福岡千秋楽の映像を観て。

月組「激情」他、福岡千秋楽の映像を観て…先ずは無事公演が終わって良かった!と言う気持ちと、あの様な中を、良くお客様が観に来て下さったな~と感心しました。

珠城さんはご挨拶で、「私たちの舞台はお客様がいらっしゃって初めて完成するのだと改めて実感した舞台でした~」とか~ほんとに有難く~嬉しかったでしょうね!



「激情」のダイジェストを観て、珠城さんのホセが、熱く激しく生きる姿と、後半カルメンの愛を独り占めしたい気持ちで悩み生きる姿も観れて素晴らしかった!


ちゃぴさんも最後まで激しく自由を求めるカルメンを生き~熱く演じて素晴らしかった!


ショーも珠城さんを中心に切磋琢磨しながらこの舞台を盛りあげようとするみんなの意気込みが感じられて、千秋楽らしい熱い舞台で素晴らしかった!



組長さんのご挨拶もでしたが、珠城さんもご挨拶で余震が続きお心を痛めていらっしゃったと思いますが、そのような中、沢山のお客様に足をお運び頂き~この二日間幸せに思ったそうで、お客様への感謝の気持ちや、暖かい笑顔で応援頂き嬉しかった事等~お気遣いのご挨拶が聞けました。



また「私達タカラジェンヌの務めは、皆様に愛と夢と希望をお届けする事です。本日ご覧下さった皆様が笑顔で劇場をあとにして頂けたら幸いでございます」と、丁寧なお言葉でご挨拶されて居ましたが、最後に本拠地にお越しくださいとお誘いされて~立派なご挨拶で感心しました!

98期ラインダンスでありちゃんの活躍を観ました!

連日、スカイステージでは、初舞台特集を放送していますが、昨日は2012年の98期のラインダンスのお稽古から宙組生へのお披露目~初日までを観ました。

ご挨拶等で同期を誘導するありちゃんの頼もしい姿を拝見して、やっぱり上手い人はここから違うんだな~と感じました!


今回のラインダンスは若央りさ先生でしたが、「初舞台は一生に一度しかないので、嬉しいとか舞台に立てる喜びを素直に身体でも表現できるようになって行って欲しい!と。


さらに一人でも出来なかったら全員が責任と感じ、同期みんなで頑張っていく事を忘れないように!と。

98期の印象は…曲を聴いてもらったとき、とても良い笑顔で同期生同士の団結力を感じたそうで、力強さを感じられたそうです。

ありちゃんは、皆の真ん中で振りを確認ていて、頼もしい存在に感じました。

今回初めて順番に出て来る方法を取ったそうですが、最初に踊り出すのがありちゃん(暁千星)で、「最初に出て来るので頑張って行きたい!」とコメントされて居ました。


コンセプトは音楽が美しい♪虹のかなたで、途中からげんきよくなる曲なので、どんどんひな鳥たちが集まって来て同じ方向に飛んでいくと言う想いを篭めて創ったそうです。



初舞台から4年経っている今、「A-EN」アリバージョンで早くも主演を務められ、男役から女役まで魅力を発揮された基本がここに有ったのかと、とても興味深い気持ちで観ることが出来ました。


当時、宙組トップだった大空祐飛ちゃんは、「今、スタート地点を一歩踏み出す所だと思いますが、色んな事があると思うし~すごく嬉しい事も、すごく悔しい事もいっぱいあると思うけど、舞台人にとっては今日の緊張・今日の感動!全てが自分の舞台人生の糧だと思って、自分の生きてる一瞬、一秒一秒が舞台人としての栄養素だと思って吸収して素的なタカラジェンヌ目指して欲しい!と仰っていました!さすが良い事言いますね~!



この期から多くの人気スターさんが生まれますように祈って居ます。

初舞台映像の94期と95期を観て。

初舞台映像の94期と95期を観て。


★2008年の初舞台は94期で若央りさ先生の振り付け・曲はミーマイからでしたが、先生は精神面が強くなってほしいと言う思いを込めてお稽古されてきたそうです。そして一生に一度しかない同期の舞台を思い出深い舞台にしてやりたいと話し合いながらやってきたそうです。


月組生の前で初めてお披露目をされていましたが、越乃さんやきりやんのお顔が見えました。舞台稽古から初日まで44名のお披露目の舞台を観ることが出来ましたが、
この期も良く揃っていて上手かったですね~!



この期は珠城りょう・早乙女わかば・仙名彩世・和海しょう・華雅りりか・麻央侑希さん等が顔を揃えていたんですね。
ロケットは揃っていて、先生が望んでいた溌剌さ~が感じられて素晴らしかったですよ!

★2009年の95期は、振付は御織ゆみ乃先生・この期は今になって見ると既に、娘役さんは愛希れいか・妃海風・実咲凛音の3人がトップ娘に就任しているし、
男役も近い将来トップに上りそうな人が数人いて~今から楽しみですが~驚くほど優秀な生徒が揃っていたんですね~!


95期は、宙組の皆さんの前でロケットをお披露目をされて居ましたが、寿つかささんは、頑張りと緊張とに胸を打たれてみんなが泣いて居て初心に帰れたそうです。


熱気あふれるダンスに自然に手拍子が起こって居ました!
この期のロケットは通常より30秒から40秒は曲が長いそうです。
御織先生は、「揃って出来るのは最初で最後~」と言われてすごく実感されて団結していったそうです。
そして初めて緑の袴でご挨拶する礼真琴さんの姿を観ました。
「Amourそれは…」の95期のロケットは凄かったです!さすがでした!

宙組「エリザベート」ゆかりの地を訪ねて~にまぁ君他

今日、ニュースに宙組のまぁ君・みりおんちゃん・真風さんの3人で「エリザベート」ゆかりの地を訪ねて~と言う番組が入って居ました。

番組をダイジェストでお知らせしたものでしたが、3人がオーストリアのウィーンを旅して、
シェーンブルン宮殿に入り、鏡の間や、大広間、を視て回り、シシィの写真やフランツの写真に見とれ大感動する様子が観れました。



今年はフランツ・ヨーゼフ1世の100年にあたる年である事を記念して、オーストリア国立図書館内にある大広間で皇帝フランツの特別展が開催されているそうです。(11月27日まで)すごい巡りあわせ!と喜んでいました!



3人は、シシィが愛したすみれの砂糖漬けを食べたり、当時と同じスィーツを頂いたりしていました。


又アウグスティーナ教会を訪ねたり、白馬が引く馬車に乗ったりしていましたが、「エリザベートの作曲者であるシルヴェスタ・リーヴァイス氏を訪ねられて、リーヴァイスさんは何とシェーンブルン宮殿内にご自宅を持っているそうで、室内を見せてもらって「すご~い!すご~い!」と歓声を上げて居ました。


さらにウィーン版「エリザベート」のキャストに会い、唄ってもらって大喜びで大歓声を上げていましたよ!


何とお幸せな3人ですね~!



まぁ君は「ウィーンを旅して得た事を舞台に活かしたい…」と仰って、放送をお楽しみに!と満面の笑みで番組は終わりました。


この放送が楽しみですね!待っていま~す!

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いの Twitter↓フォローよろしく!

マイYouTube

マイサイト

無料ブログはココログ