宝塚つぶやき

2019年7月22日 (月)

「Brilliant Dreams~stage~」和希そらを観ました。

「Brilliant Dreams~stage~」和希そらを観ました。


視聴者アンケートによる和希そらをあらわす漢字一文字や色、そして芝居や歌・ダンス、和希そら自身が選ぶ思い出の舞台シーン等をキーワードに和希そらの魅力を紹介する番組でした。

 

皆が思う感じは…踊る…舞台は「ハッスルメイツ!」宙組の20年を振り返っての舞台だったそうですが、主演で勤められていましたが、そのダンスは肩の使い方・腰の使い方が上手く魅力的で、素的でした!

和希さんは毎日がすごく楽しかったと振り返って居ましたが、中々無い機会で、宝物だったそうです。

色は、多く寄せられたのは赤で、舞台は「ウェストサイドストーリー」…女役に挑戦してみたいと言う気持ちはずっとあったそうですが、初の女役で苦労されたようです。

私が観た和希そらさんのアニータの感想は、
シャークスのリーダーベルナルドの恋人のアニータを演じた和希そらさん…正直このアニータのダンスを楽しみに観に行きましたが…
そらさんらしいキレのあるダンスで良かったのですが、ちょっと優等生すぎる~と言うか、正直もう少しプエルトリコらしい激しさ!
はみ出した踊りっぷりが観たかった!その楽しさを表情に出して踊って欲しかった!
少し欲張って期待し過ぎたのかな~?でも一人でドラッグストアに乗り込んで、ジェッツの男連中に遊ばれるシーンは上手かったですね!
歌も上手いしこれからもすごく期待しています。…と書いています。

印象に残っている役は…「エリザベート」新人公演のルイジルキーニと、「ウェストサイドストーリー」のアニータでした。
ルキーニと言う役は以前より憧れて居た役で、ルキーニが裁判官に説明して行ってるので、ルキーニ像を一本通すという事を大切に演じたそうです。

アニータ役も大好きだったとか、本場の振り付けの先生に振りつけて頂いたそうで貴重な経験をさせて頂いたそうで、機会が有ればもう一度やりたい役だそうです。

その他「黒い瞳」トリオの愛役や、「ベルサイユのばらーオスカル編」の新人公演のオスカルなどが挙げられていました。

映像も観れましたが、「黒い瞳」の愛役は予想外にこの役が好きと仰って下さる方が多かったとか~踊りは3人で細かく決めて居なくても、お互いに息を感じながら合わせて行って自然と揃い~気持ち良かったそうです。3人とも上手かったですね~!

オスカルをさせて頂くと言うので驚いたそうですが、プロローグで大階段から始まり、銀橋を通ってせり下がって行くと言うトップさん
の舞台機構をすべて使わせて頂き、夢のようなプロローグだったそうです。


自分が主演と言うより、オスカル役をさせて頂く事について、自分は中性的な役が似合わないと決めつけていて、振り返って自分で決めつけるのはもったいないと思ったそうです。衛兵隊と居る時は勇ましく~アンドレやお母様と一緒の時は女性らしい素の部分も出して~と考えるのが楽しかったそうで、本役の凰稀かなめさんに沢山教えて頂いて~良い経験をさせて頂いたそうです。

和希そらの舞台で印象に残って居る歌やダンス視聴者から多く寄せられたのは「ハッスル・メイツ」と「バウ・シンギング・ワークショップ」映像が観れましたが歌も伸び伸びとうまいし~

舞台上で一人で踊らせて頂くという事も中々経験できないし、ワンハートの場面で裸足で踊らせて頂いたそうで、これはほんとに素的でしたが、観て下さった方の感じ方によって違うので正解がない。


他にボヘミアンラプソディで、踊りの場面が多かったり、最後の方へ来て体力的にも大変な時にこころの叫びが出せたり~すごく刺激的だったそうです。

「シンギング~」では♪僕こそミュージックが大好きだったので唄えることが嬉しかった。

「VIVA FESTA!」in HAKATAでは2年前は愛月さんが演じて居た所をさせて頂けて嬉しくて~K-popがかっこ良くて~と。

映像が観れましたが、愛月さんが出ていて素敵だったので、このシーン、もう一度DVDを観よう!と思いました。

「HOT EYES!!」ではロケットボーイをさせて頂き~オレンジ色のロケットガールたちを引き連れて踊るのが楽しかった!

 

 

そしてそら君自身が思い出に残っている舞台は「白夜の誓い」の新人公演で桜木さんとお互いに国を想って意見が食い違って~芝居が楽しいと感じたそうです。

「ヴァンパイヤサクセション」では、自分で演じていても客観視したら何て良い奴なんだ!いつかどこかで報われて~と思ったとか。

「双頭の鷲」ではストーリーテーラーの役で一度もはけない役でこんな経験した事が無く印象に残っているそうで、、
轟さんと実咲さんと毎日違う迫真の演技を真近で見て、毎回刺激的だったそうです。


未来…今後やって欲しい役、視聴者からは、ロミオ・モーツァルト・1789のロナン。そら君は驚きですが嬉しいそうです。

和希そらが今後演じたい役は…良い人だったのにどんどん闇に落ちて行く、屈折した役だそうです。

今年男役10年目になり、過去を振り返って、みても色んな役をさせていたいていますが、
次はどんな役を見せてくれるんだろうか?どんな色で私たちの前に現われてくれるんだろう~
と言うわくわく感をもって頂けるような舞台人でありたいと思うと仰っていました。

最後に‶こころ”とサインされていました。

 

映像を観れば歌も上手いし~ダンスは生まれ持ったセンスですね!兎に角男役ダンスはかっこ良く惹かれます!

そら君も仰っていましたが、次はどんな役を見せてくれるのか楽しみですね~!

 

 

 

今日の予定は

本日のスカイステージの放送は、色々観ていますが、

星組「柚希礼音スペシャル・ライブ『REON!!』
花組・匠ひびきさん主演「カナリア」
真風涼帆さん主演「宝塚巴里祭2017」
花組・明日海りおさん主演「Ernest in Love」等全て7月に一度記事をアップしていますので、
今日はアップしませんが、良かったら検索してみて見て下さい。

 

今日時間があれば夜までに和希そらさんの「Brilliant Dreams」をアップしたいと思って居ます、どうなりますかです。

2019年7月21日 (日)

柴田侑宏先生を忍んで~

最近ツィッターで柴田先生の訃報が度々見受けられたので、検索して今日、日刊スポーツのこちらの記事で知りました。

19日にお亡くなりに成られていたんですね。私は単なる一介の宝塚ファンですが、昔から柴田先生の作品は色々拝見させて頂いておりましたので、本当に宝塚のすごい財産を無くしてしまった思いでいっぱいです。


下記の舞台は全て観させて頂いており、こちらのサイトでも感想記事を載せたのもあります。

あかねさす紫の花・花の業平・飛鳥夕映え・星影の人・忠臣蔵〜・新源氏物語・紫子・雪之丞変化・小さな花がひらいた・白い朝・川霧の橋・アルジェの男・バレンシアの熱い花・琥珀色の雨にぬれて・哀しみのコルドバ・霧のミラノ・黒豹の如く・赤と黒・ロミオとジュリエット・情熱のバルセロナ・うたかたの恋・仮面のロマネスク・黒い瞳・激情・凱旋門 等々

 

本当に沢山の心に残る素晴らしい舞台を有難うございましたm(__)m


お歳を重ねられた最近では、さすがに演出は他の先生が担当されて居たようですが、作品の見所などに添える記述は随所でお見受けしておりました。


これからも映像に残る作品を、ずっとずっと楽しませて頂きます。

長い間本当にお疲れ様でした。どうぞ安らかに~とお祈りしております。

 

2019年4月 1日 (月)

今日から新年度ですね。

おはようございます。

今日から新年度ですね。

今年は、先ず新元号発表を始め、天皇・皇后両陛下ご退位・即新天皇即位~等歴史に残る重要行事が目白押しですね!

私などは天皇皇后両陛下には実際にお目にかかった事は無いのですが、それでも度々災害で被害に遭われた方々に寄り添い、心優しいお姿を拝見しておりますと、良くここまで我慢され~自由がままならない象徴としてのお仕事を続けて来られたかと驚きと尊敬の念でいっぱいです。
ご退位は寂しい限りですが、退かれた後は自由な日々を満喫してほしいと願っております。

 

そして我々一般庶民にも直接影響のある消費税導入もありますね。今日からは早くも値上げラッシュで、今後の老後の生活が不安に感じる今日この頃です。

宝塚のチケット代は高く~しかも取りにくく、私個人の現況も併せて観劇しにくい状況ですが、そういう中で私としましては、スカイステージの放送が観れるだけでどれだか助かっているか!~の今日この頃です。

これからもスカイステージのニュースや舞台など自分なりに記事を載せていきたいと思いますので、


これからも「夢々人生(旧宝塚そのまんまつぶやき)」をどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


皆様のアクセスお待ちしています。

管理人 いの

 

 

 

 

2019年3月21日 (木)

勝手に今後の星組を予想!

愛月ひかるさんが「アルジェの男」に出演する事を考慮すると、礼真琴さんトップで、愛月さんが2番手となって星組に移動するのかな~と思いました。



礼真琴さんは今が一番人気も実力も乗ってる時期、ファンは首を長くして待ち望んでいるから、やっぱり旬を逃してはならない。



愛月さんは、実力がありながら。宙組は芹香さんが2番手に来て、今後も桜木さんやそら君売り出しを考えた末の専科移動だったと思う。


星組も混みあってはいたが、礼さんの後を考えると、せおっちは多分移動するんじゃないかな~と思うし、紫藤りゅうさん・天華えまさん・極美慎さん等若手は居るが、やはり実力と人気を考えると愛月さんが2番手になるのでは?と思えてならない。




ほんとに礼真琴さんのトップ就任が待ち遠しい今日である。

そして愛月さんには、アルジェの後はそのまま星に移動してほしい人である。

2019年3月20日 (水)

星組の次期トップが気になりますね~!

星組のトップ紅ゆずるさんと、娘役トップの綺咲愛里さんの退団が発表されましたが、以後次期トップの発表はまだだ!


アルジェ~のキャストも主要の3人は発表されているが、他はまだだ!


チケットを売っているのだから早いとこ発表してくれないかな~!


何となくこの所もやもやが続く。

2019年2月28日 (木)

花組 『CASANOVA』新人公演の映像を観て。

花組公演 『CASANOVA』の新人公演の映像を観て…主演の帆純まひろさんと華優希さんのお二人が、すごい美男美女で~お芝居も違和感なかったし~舞台終了後のご挨拶も、自分なりに上手かったですね~!

大劇が終わったばかりなのに、早く東京公演に向けてお稽古がしたくてうずうずしてる~ってすごいですね~!

今後の舞台は、少し気を付けて観ようかな~と思いました。

2019年1月31日 (木)

瀬奈じゅん主演の「パリの空よりも高く」の記事色々です。

昨日の放送より、瀬奈じゅんさん主演の「パリの空よりも高く」の記事色々です。

この記事は1月の初めに一度アップしていますが、お正月で見て居ない方も多くいらっしゃると思いますんで、再度アップしました。良かったら見て下さい。

瀬奈さん祐飛ちゃん・そして霧矢さんが揃った舞台が懐かしく蘇ります!

瀬奈じゅん主演「パリの空よりも高く」の感想が懐かしい!(リンクで沢山アップしてます)

2019年1月30日 (水)

美弥るりかさんの退団に思う事。

昨日は突然の美弥ちゃんの退団で激震が走りましたね!

 

 

 

私自身も、特別美弥ちゃんのファンと言う事も無かったですが、珠城さんが卒業された後は、美弥ちゃんトップとばかり思って居たので、昨日の発表はなぜ?と思いました!

 

 

 

ツィッターや2chでは、結構珠城さんが悪いとか~ちなつちゃんが~の書き込みが多かったが、珠城さんもちなつちゃんも関係なく、むしろそういう目で向けられることは逆にとばっちりを受け迷惑を受けているのでは?と思いました。

 

 

 

美弥ちゃんが退団に至った真相は、はっきり言って分からないが、全くの私的な想像で言えば、劇団が珠城さん卒業後のトップさんに付いて提示した事案が美弥ちゃんにはどうしても受け入れられなかったのでは?と思えました。

 

 

 

落下傘トップについては不満で辞める人が多いことも確かです。ちなつちゃんは花から月へ出戻りしてきましたが、原因はちなつちゃんではなく、かちゃさん(凪七瑠海)が珠城さんの後を引き継ぐようなことを言われたのではないだろうか?

 

 

 

もしそうだとしたら星組時代、一緒に紅メンバーとして活躍してきた仲間ではあるが、気持ちの上で納得できなかったのでは?と思えるのです。

 

 

 

美弥ちゃんが劇団の提示を拒否し、それならしかたがない~に至ったのではないかと~それしか思い浮かびません。

 

 

 

珠城さんやちなつちゃんは全く関係のないことで、むしろ美弥ちゃんの退団を悲しんでいられると思います!

 

2番手の前に落下傘という事は良くあります…湖月わたるさんが星組のトップに就任するときもそうでしたね!

 

 

 

誰もが次はとうこさん(安蘭けい)と思って居た時にわたるさんのトップが発表され、多くの人たちが退団しました。

 

 

 

今後月組のトップさんに就任する人が誰なのか見守りたいと思いますが~。

 

 

 

今後の珠城さんが退団後の月組の体制は、トップさんは誰か分からないが・2番手は学年的に言っても鳳月杏さん・3番手に月城かなとさん・4番手に暁千星さんとなるのでは?と予想しています。


 

私は現在は星組に夢中の毎日で、礼真琴さんのトップ就任を一日も早く~の思いで待ち望んで居ますが、2番手の大羽はまだまだ不確実という事もあり心配ですが、それは劇団が決める事なので~礼真琴さんが星組にいる限り応援して行きたいと思って居ます。

 

 

 

 

 

勝手な予想で、皆さんがどう思われるか分かりませんが、取りあえず自分の考えを書いてみました。

 

 

 

2019年1月12日 (土)

鳳月杏さん移動に思う事。

昨日、鳳月杏さんの移動が発表されました。

ちなつさんは、2014年12月に月組から花組へ移動し、花組ではバウ初主演で『月雲の皇子 -衣通姫伝説より-』で穴穂皇子を立派に演じ、花組へ移動されてからも、「金色の砂漠」では王ジャハンギールを貫録で演じ、「ポーの一族」では重要なジャン・クリフォードを演じ、又博多座公演の「あかねさす~」の役替わりでは、中大兄皇子を演じその貫録ぶりを見せてくれました。


そんな風にどの舞台においても重要な役どころを立派に演じ実力のほどを改めて感じさせてくれるだけでなく、歌にダンスに魅力にあふれていました。


そのちなつちゃんが又古巣へ移動?なぜだろう?しかし、物事をポジティブに考えれば、もしかして珠城さんが退団された後は、2番手として美弥ちゃんの後に位置されるのではないかと言う考えに至りました。

それだけの実力のある人なので、又古巣へ戻って、これからがちなつちゃんの本領を発揮の場となるのでは~と思えてなりません!

現在美弥ちゃんの次に位置する月城かなとさんも実力もあり、異彩を放って貴重な存在ではありますが、学年的にはちなつさんの方が上なので美弥ちゃんがトップになられた暁には・ちなつさん・月城さんの並びになるのでは?と思えるのです。

素人考えではありますが、願望も兼ねて、期待して居ます。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

こども自然公演YouTube

無料ブログはココログ